.

目次:

キレる17歳、2000年
少年の犯罪と発達障害
模倣犯
誰でもいいから殺したかった、2011年8月
韓国が17歳以上の外国人に指紋、2011年12月
腎臓を売った17歳、iPadを購入、2012年4月
ロンドン五輪の競泳で銅メダル、17歳、2012年7月
中国で9人殺害の17歳、2012年8月
福島の少女と長崎の高齢者がメル友、2012年8月
児童相談所、17歳までが対象
児童労働、5〜17歳
17歳でダイヤモンド商、デビアス
17歳でバレリーナ,ローザンヌ国際バレエコンクール
17歳でファッションの道、イヴ・サン=ローラン
17歳で脱法ハーブ
17歳でハッカー
17際で貧困
17歳と性的関係
17歳でドイツ軍武装親衛隊
17歳で俳優


・・・
・・・

キレる17歳、2000年


「キレる17歳」。2000年前後に相次いで発生した犯罪や凶行を起こした17歳前後(1982年から1985年生まれ)の少年らを指した語。2000年、豊川市主婦殺人事件と岡山金属バット母親殺害事件。05年、宇治学習塾小6女児殺害事件。2000年の流行語大賞候補に「一七歳」がノミネート

豊川市主婦殺人事件。2000年5月1日、愛知県豊川市で発生した少年による殺人事件。男子高校生(当時17歳、高校3年生)が主婦(当時68歳)を40ヶ所も刺して殺したうえに、夫にも重傷を負わせた。犯人の高校生は、動機として「殺人の体験をしてみたかった(人を殺してみたかった)」と供述。

岡山金属バット母親殺害事件。2000年6月21日、岡山県内の公立学校の野球部員の少年(当時17歳・高校3年生)が練習中に突然そばにいた部員4人をバットで殴り逃走。自宅に戻った後、居間でテレビを見ていた母親(42歳)をバットで殴打、即死。動機としては高校の部活動でいじめを受けていた


・・・

少年の犯罪と発達障害


「キレる17歳」(17歳による凶悪な犯罪)と、発達障害の関係の可能性。豊川市主婦殺人事件と岡山金属バット母親殺害事件の加害者は「アスペルガー症候群」と診断された。

アスペルガー症候群。社会性・興味・コミュニケーションについて特異性が認められる広汎性発達障害。知的障害や言語障害は比較的少ない。自閉症と診断されることもあるが米精神医学会のDSM-IV-TRでは区別されている。対人関係に問題が起きる傾向があり「空気が読めない」と言われることが多い

アスペルガー症候群。自閉症と同様に人間関係の障害、固定化または儀式化された行動や癖、非機能的な儀式などがみられる。しかし言語能力は正常で、時には普通の子供より勝っている場合もあり、IQも正常。人間関係を築くことができず明らかな固定化行動がみられるもの以外は心理療法で効果が得られる

広汎性発達障害(pervasive developmental disorders、PDD)。社会性の獲得やコミュニケーション能力の獲得といった、人間の基本的な機能の発達遅滞を特徴とする発達障害の一つ。知能指数が低い場合と高い場合の双方がある。知能指数が高い場合、発見が遅れる傾向


・・・

模倣犯


模倣犯(コピーキャット、copycat criminal)。マスコミ等で報じられた事件を真似て犯罪を犯すこと。1984-85年、グリコ・森永事件。94年以降、電話を使った詐欺(振り込め詐欺、オレオレ詐欺)。96年、06年、連続自殺予告恐喝事件。00年、17歳による連続犯罪

「模倣犯、コピーキャット、連続交通事故に関するツイート 20120428まで 2441字」 http://t.co/VS02p65h 山本敏晴のブログより


・・・

誰でもいいから殺したかった、2011年8月


「誰でもいいから殺したかった」。6年前と同じ動機。2011年8月末、東京・渋谷のライブハウスで不特定多数の観客らを殺害する目的でガソリンをまいたとして殺人未遂などの現行犯で警視庁に逮捕された無職、島野悟志(23歳)。まだ17歳だった当時も、4歳の男児をハンマーで殴ったとして逮捕。


・・・

韓国が17歳以上の外国人に指紋、2011年12月


韓国法務省は2011年12月、日本人観光客を含む17歳以上の外国人全てを対象に、入国審査の際に原則として顔写真の撮影と指紋の採取を義務付ける制度を、2012年1月から実施。テロリストの流入などを防ぐのが目的で、長期滞在の外国人には2011年7月から適用されている。


・・・

腎臓を売った17歳、iPadを購入、2012年4月


iPadを買うために自分の腎臓を売った17歳少年の事件について容疑者5人が起訴された。2012年4月。BBC中国後版。安徽省に住む少年はiPadが欲しくなりネットで知り合った腎臓売買仲介業者と契約。湖南省で摘出手術を受け2万2千元(29万円)を受け取った。だが母親にばれ警察に通報

自分の『腎臓』を売って、人気の『iPad』を購入した中国の17歳の少年が、深刻な『腎不全』に。2012年4月。‥出手術から1年、少年の容体は悪化する一方。⊃嫗’簀稈膕雍伴圓得たお金は286万円、少年が受け取ったのは、10分の1の28万6千円。J貎討、警察に通報。

「児童の臓器売買のニュース、その禁止に関する法律・条約・議定書に関するツイート 20120409まで 1986字」 http://t.co/tQWwqnCg 山本敏晴のブログより

「人身売買・人身取引、売春、買春、子どもの権利に関するツイート 10351字」 山本敏晴のブログより http://t.co/OHi9lgE6


・・・

ロンドン五輪の競泳で銅メダル、17歳、2012年7月


ロンドン五輪。2012年7月。萩野公介(17歳、作新学院3年)が、競泳男子400メートル個人メドレーで、銅メダルに輝いた。AKB48の大ファンで6月の選抜総選挙では会場へ。「アイドル同士の激しい戦いは真剣そのもの。真剣に取り組む人の姿に感動」と自らの真剣勝負とオーバーラップさせた


・・・

中国で9人殺害の17歳、2012年8月


中国遼寧省で、13人がナイフで殺傷される事件があり、うち9人の死亡が確認され、容疑者として17歳の少年が警察に拘束。2012年8月初頭。少年は女友達とトラブルとなり、その親族2人をナイフで刺して殺害。逃げる際、7人を刺殺、4人にけが。少年は建物から飛び降りて自殺を図ったが逮捕


・・・

福島の少女と長崎の高齢者がメル友、2012年8月


福島県の高校3年生・佐藤木綿子(17)は、長崎県に投下された原始爆弾で被爆した廣瀬方人(82)と『メル友』(メールで交流)。佐藤が修学旅行で長崎県を訪れ廣瀬の被爆体験(当時15歳)を聞いたのがきっかけ。佐藤は、放射能汚染の不安、変わってしまった日常、先が見えない将来に対する不安を


・・・

児童相談所、17歳までが対象


児童相談所。児童福祉法第12条に基づき、各都道府県に設けられた児童福祉の専門機関。児相(じそう)と略称。0歳から17歳の者を対象に、_板蹐箜惺擦覆匹らの相談。△修硫板蹐砲弔、必要な調査並びに医学的、心理学的、教育学的、社会学的及び精神保健上の判定。△亡陲鼎指導。ぐ貉保護

子どもは何歳から訴訟を起こすことが可能か? 日本の法律では。『未成年者は親権者の同意無しに訴訟を起こすことができない』。『未成年者』とは、日本では現在、20歳未満。△海侶錣蓮∋童虐待において最も問題となるため、17歳以下のものに対しては、児童相談所が通報等を行うことになっている

児童虐待、高齢者虐待 http://t.co/NyBjh6qS 児童福祉司、48時間ルール http://t.co/46xgS5me プログラム http://t.co/xwrQQpWp 親の懲戒権、親権停止制度、未成年後見制度 http://t.co/onJLFRsh 山本敏晴


・・・

児童労働、5〜17歳


児童労働に関するILO報告書(2010年)。「児童労働者とみなされる子どもたちの数は2億1500万人。世界の子ども(5歳〜17歳)の7人に1人。これだけの子どもたちが十分な教育を受けられず、健康を損なったり、基本的な自由を奪われて働いている。社会開発における貧困を永続化する要因」


・・・

17歳でダイヤモンド商、デビアス


アーネスト・オッペンハイマー(1880-1957年)。ユダヤ系ドイツ人の鉱山事業家。ダイヤモンドや金の採掘で富を築いた。17歳でロンドンのダイヤモンド商に入社し勤勉さで社長に感心された。1902年、南アフリカのキンバリー鉱山に送られてダイアモンドの買い付けを担当。デビアス社を創始


・・・

17歳でバレリーナ


菅井円加(すがい・まどか、17歳)。ローザンヌ国際バレエコンクール、1位。ユーチューブ動画、古典 http://t.co/mjJM3jKS 現代 http://t.co/80j3o7cE 2012年2月

菅井円加(すがい・まどか、17歳)。ローザンヌ国際バレエコンクール、1位。第14回NBA全国バレエコンクール 高校生部門女性の部、の際の、動画 http://t.co/0VTVgfTy
熊川哲也や吉田都らが輩出されたローザンヌ国際バレエコンクールの決勝が2012年2月、スイスで開かれ、神奈川県厚木市在住で、東京都町田市の私立和光高校2年の菅井円加(すがい・まどか、17歳、佐々木三夏バレエアカデミー所属)が1位。コンクールは15〜18歳だけが参加する若手の登竜門


・・・

17歳でファッションの道、イヴ・サン=ローラン


イヴ・サン=ローラン(1936-2008年)。フランス領アルジェリア(北アフリカ)出身のファッションデザイナー。親は、保険会社で働く中産階級。17歳でファッションデザイン学校に入学。コンクールで最優秀賞。世界のトップデザイナーとして40年にわたり活躍し、「モードの帝王」と呼ばれた

「最も美しい化粧は情熱だ。しかし化粧品の方が簡単に手に入る。」 イヴ・サン=ローラン(1936-2008年)。「Dressing is a way of life.(服装は生き方である)」 

「ファッションは、女性を美しく見せるだけではなく、女性の不安を取り除き、自信と自分を主張する強さを与えるもの。人は生きるためとらえがたい「美」を必要とする。私はそれを追い求め、苦悩の末、それを見出した。人生で最も大切な出会いは、自分自身と出会うことなのだと」 イヴ・サン=ローラン


・・・

17歳で脱法ハーブ


東京都渋谷区の路上で2012年1月、ハーブを吸引した17歳と18歳の少年3人が吐き気を訴えた事件があり、警視庁渋谷署は、傷害容疑で、ハーブを少年に提供した同区道玄坂2丁目のハーブ店「街のハーブ屋さん」を家宅捜索。「新作ハーブは最強仕様!4月にはまた規制が?今がチャンス」などと宣伝

「脱法ハーブ、脱法ドラッグ、違法ドラッグに関するツイート 20120127まで 1591字」 http://t.co/WYoqfwln 山本敏晴のブログより


・・・

17歳でハッカー


ギリシャ警察当局は、法務省のウェブサイトに不正侵入して内容を改ざんしたとして、男子高校生(18)を逮捕。16歳、17歳の2人も共犯。政府の財政再建策を批判するのが目的。2012年2月。3人は国際的ハッカー集団「アノニマス」にも加わっており、米FBIや米司法省のサイトも攻撃していた

「ハッカーの雇用、就職、人材募集、人材発掘に関するツイート 20120731まで」 http://t.co/oigRBnkN 山本敏晴のブログより


・・・

17際で貧困


厚生労働省の国民生活基礎調査によると低所得の人の割合を示す相対的貧困率(2009年)は16.0%となり06年より0.3ポイント悪化。データがある1985年以降最悪。国際的にも日本の貧困率は高い。子供(17歳以下)は1.5ポイント増の15.7%で低所得家庭で育てられている子供も増加


・・・

17歳で人種差別


1993年にロンドンで黒人青年が殺された事件で英刑事裁判所は2012年、白人男性2人に殺人の有罪評決。16、17歳の少年が黒人を侮辱する言葉を叫び、黒人であるため警察が救命措置や初動捜査を怠ったことなどが判明。加害者側も捜査する側も人種偏見に染まっていた事件として衝撃を与えた。


・・・

17歳と性的関係


イタリアのベルルスコーニ首相(74歳)が、17歳のモロッコ人少女と性的関係を持ったとしてミラノ地検は2011年1月、未成年者との買春と警察幹部への汚職疑いで秘書の事務所を家宅捜索、首相に出頭要請。憲法裁判所が首相と閣僚が在任中は出廷が免除される特権法は認められないとする違憲判決も

「売春、買春、売買春、売春婦、娼婦、セックスワーカーに関するツイート 20120328まで 7042字」 http://t.co/hCeuA8Wj 山本敏晴のブログより


・・・

17歳でドイツ軍武装親衛隊


ギュンター・グラス。1927年生。ドイツ小説家。1999年にノーベル文学賞。現ポーランドで生。17歳でドイツ軍武装親衛隊。敗戦後、米軍捕虜収容所で半年の捕虜生活。59年、小説『ブリキの太鼓』で有名に。90年のドイツ再統一には反対。02年の米アフガン侵攻を批判。12年イスラエル批判

ドイツのノーベル賞作家ギュンター・グラスがイスラエル批判の詩を発表。2012年4月。イスラエルが「イラン人の殲滅」を目的とした先制攻撃を計画していると非難。イスラエルは強く反発。だが、「一連の国連決議に反してパレスチナ入植を続けるイスラエルの政策を批判したまでだ」と反論

イスラエルは、(事実上の核保有国である同国が)世界を危険にさらしているとの詩を発表したドイツのノーベル文学賞作家ギュンター・グラスの入国を禁止。2012年4月。ナチスによるユダヤ人大量虐殺の過去から、ドイツでイスラエルを露骨に批判するのは極めて異例で、イスラエル側が強く反発


・・・

17歳で俳優


入川保則。1939年生。神戸出身。17歳で俳優デビュー。テレビドラマシリーズ「水戸黄門」や「部長刑事」など時代劇や刑事ドラマで名脇役。インテリヤクザ等の悪役、男性的な役どころが多い。2011年3月に末期がんを告白。著書『その時は、笑ってさよなら 俳優・入川保則 余命半年の生き方』

「僕の大腸がんは肝臓など全身に転移していて、医師は『来年はないでしょう』と。その後も治療をしようとは思わなかったですね。役者としての寿命と自分の寿命が同じ時期に終わるのは正直に言ってありがたい。『がんよ ありがとう』という気持ちなんです」 入川保則。1939年生。俳優、名脇役。

「70歳を過ぎたら延命治療は必要ないと思っています。老人だらけの国に活力はありません。体も頭も衰えたのに命だけを長引かせることに意味はない。役者としての経験から、どんな元気な人でも75歳を過ぎたらパワーが衰える。僕の場合、ピークは65歳でした。これ以上の上達は見込めない」入川保則

「無抵抗主義を貫いたインドのガンジーの言葉に、『明日死ぬつもりで生きなさい。永遠に生きるつもりで学びなさい』というのがあります。『死とは何か』『生きるとは何か』というテーマは、一人一人が勉強して自分で考えなければいけないことだと思いますよ」 入川保則。2011年、自身の癌を告白。

「若い方には、あまり、未だ関心が持てない(自分の事として捉えられない)かも知れませんが…。どちら様にも、関係が無い話では無いと思います。『死とは何か』『生きるとは何か』というテーマは、誰にも重要課題です。」 入川保則。1939年生。2011年、自身の癌を告白。以後も役者を続ける。