.

目次:

はじめに
ヒポクラテスの誓い、古代ギリシア
医は仁術、中国の唐が原典、江戸時代に流布
貝原益軒、養生訓、医は仁術、江戸時代
赤十字、アンリー・デュナン、1963年
タスキギー事件、米国で黒人を使った梅毒の人体実験、1930年代〜70年代
ユダヤで人体実験、ニュールンベルグコード、医の倫理、1947年
世界医師会(WMA)、1947年
日本医師会、医師の倫理、1951年
社会的責任を果たすための医師団(PSR)、1961年
国境なき医師団(MSF)、1971年
文科省、医学教育、期待される医師像、1987年
インフォームド・コンセント、1990年
新ミレニアムの医師憲章、2002年
日本医師会、医師の職業倫理指針、2004年、2008年改訂
病院の社会的責任(HSR)、2000年代
病院の社会的責任(HSR)に関する書籍、2006年
医学研究・臨床研究の倫理、2009年
日本医師会雑誌、医師の倫理・資質向上に向けて、2012年3月
アメリカ医師会の医師の職業倫理指針、2012年6月
生命の倫理原則、看護の倫理原則
脳死、子どもの脳死、臓器移植、尊厳死、安楽死
その他、医師法上の義務は多数
メセナ
企業の社会的責任(CSR)とは?
企業の社会的責任(CSR)の歴史


・・・
・・・

はじめに


患者様の権利(埼玉の某病院)。,い弔任睚薪に医療を受けられる。∋前に診断・治療方法の説明を受けられる。診断・治療方法を自分で選択できる。ぢ召琉綮佞琉娶(セカンド・オピーニオン)も聞くことができる。ジ朕余霾鵑筌廛薀ぅ丱掘爾亙欷遒気譴襦Π緡典録(カルテ)のコピーも得られる

企業の社会的責任(CSR)は1920年代キリスト教会が酒・煙草企業に投資しないことから始まり、40年代に絶滅危惧種保護等の環境配慮、50年代に人権配慮、2000年代に企業の不祥事防止と広がった。病院の社会的責任(HSR)においては未だ日本では、最後の不祥事防止のみが強調される傾向

HSR(病院の社会的責任)とCSR(企業のそれ)との違い。医療では、『人の命は何よりも大切』という大義名分により、環境に悪かろうが(電気を大量に使いCO2を大量に出しても)、莫大な医療費を使っても(それにより国家の借金を積み上げても)『最高の医療を今届ける』ことが最優先されること


・・・

ヒポクラテスの誓い、古代ギリシア


ヒポクラテスの誓い(The Hippocratic Oath)。医師の倫理・任務などについての、ギリシア神への宣誓文。現代の医療倫理の根幹を成す患者の生命・健康保護の思想、患者のプライバシー保護のほか、専門家としての尊厳の保持、徒弟制度の維持や職能の閉鎖性維持なども謳われている。

ヒポクラテスの誓い。医師の職業倫理について書かれた宣誓文。世界中の西洋医学教育において長く教えられてきている。欧米などの医師は、医学部卒業式や医療機関への入職時などの機会に、自ら暗唱したり、あるいは暗唱を求められたりすることがある。看護師などの教育課程でも教えられることがある

ヒポクラテス(紀元前460年?- 370年?)。古代ギリシアの医者。エーゲ海、イオニア地方南端のコス島に生まれ、医学を学びギリシア各地を遍歴。最も重要な功績の一つに、原始的な医学から迷信や呪術を切り離し、医学を経験科学へと発展させたこと。「医学の父」「医聖」「疫学の祖」と呼ばれる

ヒポクラテスの誓い。ヒポクラテスは紀元前5世紀に生まれたギリシャの医師。それ以前の呪術的医療を排し、科学的視点に基づく医学を発展させる基礎を作った「医学の父」。ただしこの誓いがヒポクラテス自身の言葉かどうかは不明で、教えを受け継いだ弟子などが後世に編んだものという見方が強い

ヒポクラテスの誓い。ヒポクラテス(紀元前460年ごろ-紀元前370年ごろ)による、医師の倫理性と客観性についての教え。後年、弟子らがまとめた。1948年、『世界医師会』で採択されたジュネーブ宣言は、この誓いを現代のどのような文化的背景のもとでも通用するように定式化した

ヒポクラテスの誓い。〇笋惑塾呂犯獣任慮造蟯擬圓僕益すると思う養生法をとり、悪くて有害と知る方法をとらない。△いなる患家を訪れるときもそれはただ病者を利益するためであり、勝手な戯れや堕落の行いを避ける。女と男、自由人と奴隷のちがいを考慮しない。B梢佑寮験茲砲弔い独詭を守る。

ヒポクラテスの誓いの問題点。現在の医学的常識に合わない部分。〕蠅泙譴討睇愎佑鯲産に導く薬や道具を与えない。結石を切りだすことは神かけてしない。0綵僂涼亮韻髻△錣息子、わが師の息子、また医の規則にもとずき約束と誓いで結ばれている弟子どもに分かち与え、それ以外の誰にも与えない

ヒポクラテスの誓いは、ギリシア神への宣誓文である。「医神アポロン、アスクレピオス、ヒギエイア、パナケイアおよびすべての男神と女神に誓う、私の能力と判断にしたがってこの誓いと約束を守ることを。この術を私に教えた人をわが親のごとく敬い、わが財を分かって、その必要あるとき助ける」

ギリシア神話。物語は紀元前15世紀頃に始まり、口承形式で伝承されていた。紀元前9〜8世紀頃ホメーロスの二大叙事詩『イーリアス』と『オデュッセイア』。|肋綫こΔ了蠅觸茲某澄垢篝採遒存在。▲リュンポスの雪なす山々や天の彼方に偉大な神格が存在。紀元前8世紀の詩人ヘーシオドスが文字化


・・・

医は仁術、中国の唐が原典、江戸時代に流布


医は仁術(医は仁術なり)。「医は、人命を救う博愛の道である」(広辞苑)ことを意味する格言。江戸時代に用いられたが、その思想的基盤は平安時代。語源は、唐(618-907年)の徳宗(779年-805年)の時代の宰相であった「陸宜公」が、「医は以て人を活かす心なり。故に医は仁術という」


・・・

貝原益軒、養生訓、医は仁術、江戸時代


貝原益軒1630-1714年)。江戸時代の本草学者(中国で発達した医薬に関する学問)、儒学者。筑前国(現在の福岡県)福岡藩士。二代藩主の怒りに触れ、浪人生活。三代藩主に許され、藩医として帰藩。藩費による京都留学で本草学や朱子学等を学ぶ。著書『養生訓』の中で、「医は仁術なり」。

貝原益軒(1630-1714年)『養生訓』「医は仁術なり。仁愛の心を本とし、人を救うを以て志とすべし。わが身の利養を専ら志すべからず。天地の生み育て給える人を救い助け、萬民の生死を司る術なれば、医を民の司命という、極めて大事の職分なり」。「醫は仁術なり。人を救ふを以て志とすべし」

貝原益軒『養生訓』。孟子の『君子の三楽』にちなみ『三楽』を提唱。〜韻鮴僂爐海箸魍擇靴燹病にかかることの無い健康な生活を楽しむ。D梗を楽しむ。長寿を全うする為として四つの欲を抑えることを提唱。,△譴海貎べてみたいという食欲。⊃欲。むやみに眠る欲。いい燭困蕕肪りたがる欲


・・

赤十字、アンリー・デュナン、1963年


アンリ・デュナン(1828-1910年)。スイスの実業家。1859年、北イタリアでオーストリア軍とフランス・サルジニア連合軍が戦闘(ソルフェリーノの戦い)。彼は「傷つき武器を持たない兵士は、もはや兵士ではない。敵味方の区別なく救うべき」と言い救護活動をした。これが赤十字の理念の元

赤十字国際委員会(ICRC)。スイス人アンリー・デュナンが紛争犠牲者の保護のための組織及び条約の必要性を提唱したことを受け1863年に設立。人道・公平・中立・独立・奉仕・単一・世界性という基本原則に則り,ジュネーブ諸条約に明示的に規定された任務である紛争犠牲者保護・救援活動を行う

赤十字国際委員会( International Committee of the Red Cross : ICRC)。紛争時、中立人道的活動を行う国際組織(スイス法人)。1863年に創設。紛争時に、各戦闘組織の人権侵害を監視する役目を担っており、国際人道法の守護者と呼ばれている。


・・・

タスキギー事件、米国で黒人を使った梅毒の人体実験、1930年代〜70年代


タスキギー事件(タスキーギ事件、Tuskegee Syphilis Experiment)。米国アラバマ州で、黒人男性399人が、梅毒に掛かっている事実を本人たちは知らされず、治療を受けることもなく、病気の進行状況を調査された人体実験。当時、既にペニシリンが存在したが使用されず

タスキギー事件(タスキーギ事件)。1930年代〜70年代、米国アラバマ州のタスキギーで、梅毒にかかった黒人達に、治療をせず、病気の進行を調査した医学実験。実験の実施者はアングロ・サクソン系の白人だった。実施機関は「米国公衆衛生局」。後に当時の大統領クリントンが謝罪。葬儀費用は提供

「生命倫理の基本概念と医学研究規制のあり方、アメリカ生命倫理学を手がかりに」東北大学大学院法学研究科 米村滋人 http://t.co/2eFE3Eef タスキギー事件。アメリカで1930〜70年代に黒人を梅毒に罹患させ、治療せず死後にデータをとる人体実験が行われた


・・・

ユダヤで人体実験、ニュールンベルグコード、医の倫理、1947年


「医の倫理〜その考え方の変遷」折田雄一(滋賀県医師会前参与)http://t.co/A8jTxo47 .劵櫂ラテスの誓い、▲疋ぅ弔ユダヤ人で人体実験。ニュールンベルグ裁判。1947 年ニュールンベルグコードで医の倫理。世界医師会(WMA)が結成。同会が48 年にジュネーブ宣言


・・・

世界医師会(WMA)、1947年


世界医師会(World Medical Association、WMA)。85カ国医師会が加盟する非政府組織。本部はフランス。1947年設立。医学教育・目的は「医学・医術・医の倫理における国際的水準をできるだけ高め、世界のの人々を対象にしたヘルスケアの実現に努めながら人類に奉仕」


・・・

日本医師会、医師の倫理、1951年


日本における「医師の職業倫理」の現状とその課題(西村高宏 神戸学院大学非常勤講師、哲学・倫理学・臨床哲学)PDF http://t.co/YMj81gyu 日本医師会は、1951 年「医師の倫理」、2000 年「医の倫理綱領」として改定。2004 年2 月「医師の職業倫理指針」


・・・

社会的責任を果たすための医師団(PSR)、1961年


社会的責任を果たすための医師団(Physicians for Social Responsibility、PSR) 公式サイト(英語) http://t.co/lsIJriI7 米国の組織。目的は、核戦争を防ぐ、地球温暖化を防ぐ、環境の劣化を防ぐ。会員は5万人。1961年に創設

「「社会的責任を果たすための医師団」は食料中の放射能が増加したとの報告を深く憂慮する」2011年3月23日、PDF http://t.co/C603cLBY 福島第一原子力発電所事故が進行している中で事故による放射能が日本の食品の中に発見されたという最近の報告に深い憂慮を表明する


・・・

国境なき医師団(MSF)、1971年


国境なき医師団。1968-70年に赤十字の医療活動のためナイジェリア内戦中のビアフラ(67年独立宣言、70年降伏し滅亡)に派遣されたフランス人医師らが政治的中立を守るため沈黙を守る赤十字の活動に限界を感じメディアに対する啓発も行う必要があると考え、71年に創設した医療と啓発の団体

国境なき医師団の理念。medical ethics(医学的倫理)。impartiality(公平)。independently(政治・宗教的独立)。 independent funding(資金も独立)。neutral(紛争において中立)。Witness(目撃し証言)

国境なき医師団(MSF)の憲章。無差別な活動(対象者の人種、宗教、民族、政治的信念を問わない)、国際医療倫理に基づく中立、公平、及び政治権力等からの独立の遵守を活動の原則とすることを謳っている。政府からの資金面、意思決定面における独立の原則も掲げる。

国境なき医師団、10の原則。‖莪譴飽緡撤臀活動、⊂攜棲萋亜↓0緡杜冤の遵守、た邑△陵文遏↓テ販性への配慮、Ω平性、中立性の精神、┻遡海汎明性、ボランティアからなる組織、メンバー一人ひとりが参加し動かす組織

「国境なき医師団に関するツイート 20120608まで 12195字」 http://t.co/NRvg0MTb 山本敏晴のブログより


・・・

文科省、医学教育、期待される医師像、1987年


期待される医療人像(文部科学省、21世紀医学・医療懇談会) http://t.co/mmYIQgS0 期待される医師像 「医学教育の改善に関する調査研究協力者会議」最終まとめ(昭和62年9月7日)(抄)

期待される医師像(文科省)。\験兇鯆未靴萄膿靴涼亮院広い視野と高い見識。4擬圓領場に立つ。ぐ絣悗魍悗屬里澆任覆周辺の科学的知識や教養。ッ楼莪緡鼎亡愎粥M祝匹ら社会復帰。Π綮佞箸靴討亮匆馘責任を自負。Ъらの能力の限界を自覚し適当な医療機関等への相談、紹介。良き指導者


・・・

インフォームド・コンセント、1990年


インフォームド・コンセント(informed consent)。「正しい情報を伝えられた上での合意」。特に、医療行為(投薬・手術・検査など)や治験などの対象者が、治療の内容についてよく説明を受け十分理解した上で、対象者が自らの自由意思に基づいて医療従事者と方針において合意すること

インフォームド・コンセント。90年の日本医師会第II次生命倫理懇談会「『説明と同意』についての報告」、96年日本医師会第IV次生命倫理懇談会「『医師に求められる社会的責任』についての報告」、97年医療法改正で「医療者は適切な説明を行って医療を受ける者の理解を得るよう努力する義務」

インフォームド・コンセント。国際法では2006年ジョグジャカルタ原則(性的指向並びに性自認に関連した国際人権法の適用上のジョグジャカルタ原則、LGBT関係)に明記された。第17原則:医学的治療や看護に関する患者自らの決定を万全なインフォームド・コンセントに基いて行えるように保障


・・・

新ミレニアムの医師憲章、2002年


新ミレニアムの医師憲章(李啓充。2002年。医学書院)http://t.co/xLwURbal 02年2月ランセット359巻520頁及びアナルズ・オブ・インターナル・メディスン136巻243頁に欧米の内科4学会が作成した「新ミレニアムにおける医療プロフェッショナリズム:医師憲章」

新ミレニアムの医師憲章。3つの根本原則。ヾ擬圓陵益追求。医師は患者の利益を守るため,市場・社会・管理者からの圧力に屈しない。患者の自律性。患者の自己決定権を尊重しインフォームド・ディシジョンが下せるよう患者をempower。社会正義。医師には不平等や差別を排除する社会的責任

新ミレニアムの医師憲章。プロフェッショナルとしての10の責務。.廛蹐箸靴討稜塾蓮↓患者に対して正直、4擬圓糧詭を守る、ご擬圓箸療切な関係を維持、グ緡鼎亮舛鮓上、Π緡鼎悗離▲セス向上、О緡纏餮擦療正配置、┣奮愿知識、利害衝突に適正に対処し信頼維持、専門職に伴う責任


・・・

日本医師会、医師の職業倫理指針、2004年、2008年改訂


日本医師会の『医師の職業倫理指針』。2004年に刊行。2006年8月より会内の「会員の倫理・資質向上委員会」において改訂作業。2008年に「改訂版」。(PDF) http://t.co/usl3zAh2

医の倫理綱領(日本医師会、医師の職業倫理指針、2008年改訂版)。「医学および医療は、病める人の治療はもとより、人びとの健康の維持、もしくは増進を図るもので、医師は責任の重大性を認識し、人類愛を基にすべての人に奉仕するものである。」

医の倫理綱領。「医師は、\験恭惱の精神を保ち、知識と技術の習得に努め、その進歩・発展に尽くす。⊃由覆鮃發瓩襦0緡鼎鮗ける人々の人格を尊重し、やさしい心で接し、信頼を得る。ぐ緡鉄愀玄圓閥力。グ緡鼎鯆未犬銅匆颪糧展に尽くし、法規範を遵守。Π絛箸砲△燭辰同塚を目的としない」


・・・

病院の社会的責任(HSR)、2000年代


HSR(病院の社会的責任)。日本医師会は2004年「医師の職業倫理指針」、日本看護協会は2003年「看護者の倫理綱領」。だがいずれも、指針などというように抽象的。全日本病院会は「病院のあり方に関する報告書(2004年版)」において病院経営の行動基準やマニュアルの必要性について言及

CSR Forum「昨今、医療事故の報道が増加。また事故後の隠蔽体質など病院のコンプライアンスのあり方が問われる。企業ではCSRの潮流。病院でもHSR。既に先進的な病院や医療事故を起こした病院などはコンプライアンス重視、HSRを意識。だが概ね従来の事故対策の域をでるものではない」

HSR研究会(CSR Forum Japan) http://t.co/n2gJeKxf 病院の社会的責任(HSR:Hospital Social Responsibility)

HSR研究会(CSR Forum)。委員長:国広正(弁護士)。委員:阿部博人(NPO法人企業社会責任フォーラム)、大久保和孝(公認会計士)。勝原裕美子(兵庫県立大学看護学部助教授)。河北博文(河北総合病院、日本医療機能評価機構理事)、北嘉昭(東京慈恵会医科大学講師、外科・腎移植)

阿部博人(ひろと)1982年北大法学部卒。松下政経塾に入塾。2002年、NPO法人企業社会責任フォーラムを設立。コンプライアンス、環境問題、消費者問題、フィランソロピー等を研究。2008年3月よりサステナビリティCSR検定を実施。また、HSR(病院の社会責任)研究会も開催している

病院新聞、2004年新春。http://t.co/H26PLnh8 病院の社会的責任(Hospital Social Responsibility、HSR)。いま医療機関が目指すべき方向は国が示すように、ヾ擬圓琉汰粥↓医療の質の向上と信頼の確保、証拠に基づく医療( EBM )

HSR.京阪病院 http://t.co/0rzM3NMg 企業より病院こそ、HSR(Hospital Social Responsibility 病院の社会的責任)を問われるべき。「歩み入るひとにやすらぎを、去りゆくひとに幸せを」を実践しつつ、患者さまのために全力を尽くしていく

HSR(京阪病院)。〃鯀瓦つ透明性の高い経営。情報開示、対話重視。▲灰鵐廛薀ぅ▲鵐垢療按譟K[畚綣蕁A瓦討凌佑隆靄榲人権を尊重。ご擬圓気淤足の追求。医療安全管理。ッ楼莠匆颪悗旅弩ァコミュニケーション、メセナ。従業員満足の追求。人材育成、安心して働ける環境。環境への配慮

CSRについての雑感(細谷辰之)「経済活動の主体でもある病院は経済合理性に基づく合理的な「経営」を求められる。またこの圧力は近年、加速度的に強まっている。しかし病院の経営のアウトカムとして最も重要なものは金の収入ではなく、「臨床指標」とそれに基づく「安全」「安心」の創造であろう」

「HSRを想定すれば、CSRよりも事ははるかに簡単である。病院に課せられた社会的責任、生むべき社会的価値はかなり明確だからである。しかし実態としては、公的な資金の枯渇化と公的支出の合理化の圧力によって、病院経営における短期的経済合理性を追求する圧力は日に日に強まっている」細谷辰之


・・・

病院の社会的責任(HSR)に関する書籍、2006年


病院の社会的責任(HSR)については、医療訴訟に関する対策か、不祥事防止(あるいは逆にそれを予防するための内部通報システムの構築の奨励)などについてしか、出版された本がない。企業の社会的責任(CSR)のような、健全経営・環境配慮・法令順守等について総合暦に描かれた本がないのは問題

「医療機関の内部通報システム―HSR(病院の社会的責任)体制の構築」 羽生正宗著、中央経済社、2006年 http://t.co/ZrKFTsXV 「内部告発」を組織における不正行為を正し、それを抑止する手段であると捉え「内部通報」を奨励する病院内部通報システムの構築について解説

羽生 正宗(はにゅう)。山口大学経済学部教授(学術博士:医療・福祉経営論、医療・福祉経営戦略論・社会起業家論)、税理士。1954年大分で生。九大大学院法学研究科修士修了。同大学院医学系学府医療経営・管理学修士修了。医療マネジメントシステム研究所理事長。羽生会計事務所代表取締役、等


・・・

医学研究・臨床研究の倫理、2009年


臨床研究に関する倫理指針(医薬品企業法務研究会 2009年4月月例会 神戸大学大学院法学研究科 丸山英二) http://t.co/m8bsp2Kq 


・・・

日本医師会雑誌、医師の倫理・資質向上に向けて、2012年3月


「日本医師会は「医師の職業倫理」の抜本改正を〜患者の権利を「尊重するだけの医療」から「最優先する医療」へ」(大阪中央病院 平岡諦 2012年4月)http://t.co/OFOmMh6W 同年3月号の日本医師会雑誌(第140巻第12号)は「医師の倫理・資質向上に向けて」という特集


・・・

アメリカ医師会の医師の職業倫理指針、2012年6月


Code of Medical Ethics(アメリカ医師会(AMA)の医師の職業倫理指針) http://t.co/gNivcNgI Code of Medical Ethics: Current Opinions with Annotations(2012/06/30)


・・・

生命の倫理原則、看護の倫理原則


生命倫理の4原則。/佑紡个垢觀桧奸自己決定できる人については,本人の自由意思による決定を尊重。子どもなどには保護。危害を加えないこと。M益。患者・被験者の最善の利益を図る。た佑紡个靴童正な処遇を与えること。配分的正義(臓器の配分など)。補償的正義(被害を受けた人への賠償)

倫理原則、看護倫理(日本看護協会)。四つの原則。ー律(Autonomy)尊重原則。∩厩垳饗(Beneficence: best for the patient)。¬鬼躋恩饗(Non-maleficence: avoiding harm)。正義原則(Justice)。公平

倫理原則、看護倫理(日本看護協会) http://t.co/fhS995BU


・・・

脳死、子どもの脳死、臓器移植、尊厳死、安楽死


「脳死、子どもの脳死、臓器移植、尊厳死、安楽死に関するツイート 20120615まで 5345字」 http://t.co/ar6ERISL 山本敏晴のブログより


・・・

その他、医師法上の義務は多数


医師法第21条「医師は死体又は妊娠4月以上の死産児を検案して異状があると認めた時、24時間以内に警察に届ける義務」。異状があるとは「純然たる病死に非ずと認むべき状況が死体に存する一切の場合を指称するものにして医師が死因に犯罪の嫌疑なしと認むる場合と雖もその例外をなすものに非ず」


・・・

メセナ


「メセナ」という言葉がある。元はフランス語で古代ローマの政治家G.Maecenasに由来する。彼は貧しい詩人などに資金援助をした。これにちなんで企業が芸術や文化の擁護・育成をすることをメセナという。CSRとの違いは、メセナは景気が良い時だけ行うが、CSRは景気が悪くてもやり続ける

富士ゼロックスが、メセナまたはフィランソロピー事業として行っているのが、「グラフィケーション」という雑誌の発行。文字、絵画、写真などのメディアを使って情報伝達する雑誌。何度も廃刊の危機に遭いながらも「社長の一言」で存続している。内容は良い http://t.co/oPHImw93


・・・

企業の社会的責任(CSR)とは?


「企業の社会的責任(CSR)とは? 6,040字」 http://t.co/xYGY4TXi 「宇宙船地球号とCSR(企業の社会的責任)の歴史」 http://t.co/BIpk0Cwd 「あなたにできる、亀は久美子」 http://t.co/ikAmgIWs 山本敏晴のブログ

「ユニクロのバングラデシュ等での社会企業とCSR活動に関するツイート_20110417まで 15377字」 http://t.co/cm6O6vqz 山本敏晴のブログより

「CSRのツイート、格付け・ランキング、20101126まで 5952字」 http://t.co/TaeIA22y 山本敏晴のブログより、企業の社会的責任(CSR)ランキング


・・・

企業の社会的責任(CSR)の歴史


CSRの歴史。1920年代、教会が煙草・酒等製造企業に投資しない。60年代、宇宙船地球号の概念。60〜70年代、公害、反戦。80年代、メセナ、フィランソロピー。90年代グローバル化と企業の強大化、401kでSRI。2000年代、企業の不正。気候変動と生物多様性の経済的価値への換算

欧米のCSRの歴史、1920年代。欧米の教会が、武器・煙草・酒・ギャンブル等に関係する企業に投資しないという形で始まる。つまりSRI(社会的責任投資)の方が、CSR(企業の社会的責任)よりも先に生まれた。ブラックリスト企業(悪い会社)に投資しない、というネガティブ・スクリーニング

欧米のCSRの歴史、1940年代。1942年、「国際自然保護連合」(IUCN)が誕生、絶滅危惧種のレッドリストを作成。絶滅の速度が1万年前の5千万倍だと報告。世界に衝撃が走る。1948年、「世界人権宣言」が採択。後年、(法的拘束力のあるように)条約化され、「国際人権規約」が誕生。

欧米のCSRの歴史、1940〜1950年代。1945年、ロスアンゼルスで、「光化学スモッグ」の最初の事例が報告される。流涙、呼吸困難、意識障害など。1952年、「ロンドン・スモッグ事件」で1万2千人の市民が死亡。大気中のNOx、SOx等による公害問題が世界的にクローズアップされる

欧米のCSRの歴史1950〜60年代。米国では南北戦争(1861-1865年)終結で奴隷制度が廃止されたはずが、人種差別が存続。1955年、黒人がバスで椅子を白人に譲らなかったローザ・パークス事件で公民権運動勃発。63年キング牧師が有名な「私には夢がある」演説。翌年ノーベル平和賞

欧米のCSRの歴史、1960年代。1962年「沈黙の春」で農薬による環境問題を指摘。米政府を動かした。1963年「宇宙船地球号操縦マニュアル」で「地球の資源は有限」。1966年「来たるべき宇宙船地球号の経済学」で「無限の資源を想定している現在の経済学ではダメ。循環型社会の必要性」

CSRの歴史1963年「宇宙船地球号操縦マニュアル」バックミンスター・フラー(米国、都市工学)1966年「来たるべき宇宙船地球号の経済学」ケネス・E・ボールディング(米国、経済学者)1972年「成長の限界」デニス・メドゥズ(マサチューセッツ工科大学)1972年国連環境計画UNEP

欧米のCSRの歴史、1970年代。1972年ストックホルムで人間環境宣言、国連環境計画(UNEP)も誕生。公害・環境問題に関する数々の条約が策定される。1976年、経済協力開発機構(OECD)が多国籍企業行動指針を勧告。ガイドラインであり法的拘束力なし。この頃から「緑の党」が台頭

欧米のCSRの歴史、1980年代。1984年インドで米企業が事故、化学物質を大気中に放出し千二百人が死亡。PRTR作成へ。1988年、生物多様性の概念誕生。同年NASAが人類由来の地球温暖化を科学的に証明、IPCC設立。1989年タンカー事故、バルディーズ号事件。CERES原則へ

CSRの歴史。1987年IUCNが生態系保全をUNEPに提言。1988年、気候変動に関する政府間パネル誕生。1992年、リオデジャネイロの地球サミット(国連環境開発会議)で生物多様性条約(CBD)と気候変動枠組み条約(FCCC)が採択。1993年CBD発効、1994年FCCC発効

欧米のCSRの歴史、1990年代前半。1991年、ソ連消滅で世界が市場経済に。グローバル化で多国籍企業が巨大化。一方、新興国も台頭。1992年、地球サミットで生物多様性条約(CBD)と気候変動枠組み条約(FCCC)が採択。一方、アメリカでは401k(確定拠出型年金)でSRIが発達

企業の社会的責任CSRの歴史。1991年のソ連崩壊により世界中が市場経済化・グローバル化。1)先進国と途上国の格差と各国内での格差がクローズアップ。2)IT発達により『公平・公明・公正』の必要性の高まり。3)地球環境の悪化が科学的に証明され、かつその経済価値が試算、リスク管理等へ

欧米のCSRの歴史、1990年代後半。1997年CSRの基本概念である「トリプル・ボトム・ライン」(経済・環境・社会性)が誕生。同年、国連環境計画とセリーズが「GRI」設立。1999年、国連アナン事務総長が「グローバル・コンパクト」。この頃、自然資本主義など新しい環境経済学が乱立

CSRの歴史。1997年、ジョン・エルキントンが「トリプル・ボトム・ライン」(経済・環境・社会性)。1997年、国連環境計画とセリーズがGRI設立。1999年、国連アナン事務総長が「グローバル・コンパクト」(企業の十原則)。2000年、GRIガイドライン第一版。2006年、第三版

欧米のCSRの歴史、2000年代前半。2001年エンロン事件、2002年ワールドコム事件とアメリカで大規模な企業の不正・粉飾決算・倒産。このため企業会計の透明性・財務監査の信頼性。2002年、国際連帯税が国連ミレニアム開発目標達成のため設立し、UNITAID、IFFImなどが誕生

欧米のCSRの歴史、2000年代後半。2006年、スターン報告書、2007年、生態系と生物多様性の経済学(TEEB)で、環境や生態系サービスの経済的価値と損失が試算。欧州で2003年WEEE施行、2006年RoHS施行、2007年REACH施行。2008年グリーン・ニューディール

企業の社会的責任(CSR)が日本で始まった経緯は、1980年代に企業が芸術文化活動を支援する「メセナ」が普及。2000年に雪印集団食中毒が起き1万5千人が被害。同時期に三菱パジェロのリコール隠し等もあり、企業の倫理が問題に。その背景の元、欧米で流行していたCSRが2002年に導入

CSRのツイート 20101126 _な討領鮖法http://t.co/e1W1mYRu 日本の歴史 http://t.co/9YTN05p3 C狼絏甲伐宗生物多様性 http://t.co/fEnt8ix0 こ壁佞院Ε薀鵐ング http://t.co/zISlRUYS