.

目次:

はじめに
メイク・ア・ディファレンス
メイク・ア・ディファレンス・デー
カナダの12歳女児の演説が、世界各国の首脳を動かした、1992年
米国の9歳女児の決意から、7000万円の募金に、2011年6月
世界を変える5分間、国際女性デー
世界を変えるデザイン展
世界を変えられると信じる大胆さ
ペイ・フォワード
買い物で世界を変える
イベントで世界を変える
僕たちは世界を変えることができない
メイク・ア・ウィッシュ
関連書籍


・・・
・・・

はじめに


こんな話を知ってるかい?もしあなたが明日、二人の人の悩みを聞いて理解しようと努力したとする。その翌日あなたに理解された二人の人がそれぞれ別の二人の人の話を聞いてあげたとする。これを毎日続けていくと27日後には全ての日本人1億3421万7728人の人が誰かから話を聞いてもらえるのさ

52万5600分。 いったい、なんに使おう? 1秒では、何もできないかもしれないけど、1分あれば、少しは何かについて考えることができるかも。 次の一分には、何かを始めることもできる。 その次の一分には、何かが変わり始めるかもしれない。 今日から始まる1年の長さ、52万5600分!


・・・

メイク・ア・ディファレンス

Make a difference(メイク・ア・ディファレンス)。^磴い生まれる、違いをもたらす、効果がある。使用例:That doesn't make a difference.(そんなの同じことだ。)。◆兵匆颪篝こΔ砲△襦△覆鵑蕕の悪い)状況を、改善する、良くする


・・・

メイク・ア・ディファレンス・デー


メイク・ア・ディファレンス・デー(メーク・ア・ディファレンス・デイ、Make a difference day、MDD)。アメリカでは、一斉にボランティア活動をして、自分と社会に変化を起こす日として、2002年頃から、毎年10月の第4土曜に、約300万人が参加している。

『Make a Change Day』 2012年10月27日(土)開催 公式サイト http://t.co/dRDmTN5G 1年に1日、全国各地で一斉にボランティア・市民活動を行う日。これまでボランティア・市民活動に参加したことがない人が、この日をきっかけに初めて活動に参加


・・・

カナダの12歳女児の演説が、世界各国の首脳を動かした、1992年


「私には夢があります。蝶や鳥が舞う大森林を見ることです。でも毎年たくさんの動物が死に絶えています。絶滅した動物をどうやって生き返らせるか知らないでしょう?砂漠になった場所に森を蘇えらせる方法も知らないでしょう?どうやって直すかわからないものを壊すのは止めて下さい」セヴァン・スズキ

1992年、リオデジャネイロで「地球サミット」が開催。12歳の少女、セヴァン・スズキが、「伝説のスピーチ」を行い、世界中の首脳を感動させ、「気候変動枠組み条約」と「生物多様性条約」を誕生させた。まさに、一人の少女が「世界を変えた日」だった http://t.co/QNGUxGUx

某新聞社から、「教師に読んでほしいこんな本」という題名で、寄稿の依頼。中学校ぐらいの教師が対象らしいので、その本を生徒に紹介するためには、そこそこ簡単な内容の本。となると、「あなたが世界を変える日 12歳の少女が環境サミットで語った伝説のスピーチ」 セヴァン・カリス=スズキ著

イベント、JICA地球広場、映画『セヴァンの地球のなおし方』上映会 2012年6月24日(日)(1回目:13時30分から15時30分/2回目:16時から18時) http://t.co/xwophToE 地球サミットで伝説のスピーチを行ったセヴァン・スズキ(当時12歳)の現在の活動

オルタナ。「私たちは変わる必要がある」−−リオ+20でセヴァン・スズキがスピーチ http://t.co/M9kb1Mcz 20年前の地球サミットで伝説のスピーチ(当時12歳)をしたカナダのセバン・スズキがふたたびリオに登場しスピーチ。彼女は結婚して二児の母。

リオプラス20、セバン・スズキ。「私は92年に一人の子供として未来のために声をあげた。あれから20年。今は私は私たちの子供の未来について声をあげる。自然のバランスがティッピングポイント(劇的に変わる瞬間)をむかえている。今、私たちは変革の時にいる。私たちが最後のソリューション」


・・・

米国の9歳女児の決意から、7000万円の募金に、2011年6月


レイチェル。米国の9歳の女児。2011年6月の9歳の誕生日までに300ドル(約2万4千円)を集め、アフリカに綺麗な水を届ける事業に寄付しようとした。だが、誕生日後すぐ、交通事故で死亡。メディアで話題となり、7月末までに70万ドル集まった。 http://t.co/wIfqLVm0

レイチェル。9歳女児。交通事後で死ぬ直前、「2011年6月に私は9歳になる。でもたくさんの人が5歳の誕生日を迎える前に死んでいる。綺麗で安全な水がないから。だから私は誕生日にプレゼントをもらう代わりに、この活動を知ってもらい寄付してもらいたい」Freshwater Project

レイチェル・ベックウィズ。米国の9歳女児。米NBCの番組「Making a difference」(あなたは世界や社会を変えられる)で取り上げられた。彼女は誕生日のプレゼントを受け取るかわりに、その分のお金を、アフリカの子どもの為に綺麗な水を贈る慈善事業へ寄付。だが交通事故で死亡

レイチェル・ベックウィズ(Rachel Beckwith)。米国9歳女児。アフリカに綺麗な水を贈ろうとするも交通事故で死亡。Rachel's 9th Birthday Wish公式サイト http://t.co/m3lNF8Nk 新サイト http://t.co/ujnDD0BH

レイチェルの夢 米NBC「メイキング・ア・ディフェレンス この世界を変えていく」2011年8月14日 http://t.co/ILY4df0a 娘の死後、母のサマンサ・ポールは「娘は夢は必ずかなうと信じていた。誕生日パーティもプレゼントもいらない、その分をアフリカに寄付して、と」


・・・

世界を変える5分間、国際女性デー


「国際女性デー」創設100周年を記念「世界を変える5分間」。18歳〜35歳の若年層が、5分間で世界に向けてアイデアを提案。教育、職業訓練、社会起業などを通じて、支援が必要な女性や子どもに社会的な力をつけるために優れたアイディアを提案した若者に、その実現のため賞金2万5,000ドル

ジェンダー平等と女性のエンパワーメントの国連機関(UNウィメン)のシンガポール委員会とマスターカード・ワールドワイドは2011年3月「国際女性デー」創設百周年を記念しProject Inspire: 5 Minutes to Change the World(世界を変える5分間)

「国連女性」(UNウィメン)Project Inspire: 5 Minutes to Change the World(世界を変える5分間)5分間の映像作品を作って、女性の社会における権利向上など(エンパワーメント)を訴えようという企画 http://t.co/TbjhhDtU

「国連女性」(UNウィメン)「世界を変える5分間」映像作品、ファイナリスト(最終選考に残ったもの)10作品(英語) http://t.co/uBrQMsry


・・・

世界を変えるデザイン展


世界を変えるデザイン展 in KOBE http://t.co/Kb0blIhY Qドラム、▲薀ぅ侫好肇蹇次↓B斥杆充電式の照明「ディーライトキラン」、じ獣呂凌佑咾箸製造できるゴム製義足「ジャイプールフット」 、セ藩兀僂瀉躰与忘突用防止のための収納容器「アンチウィルス」

世界を変えるデザイン展LifeStraw 泥水飲んでも病気予防。Qdrum 女性や子供が楽に水を運べる。SpaceSafe 人工衛星から監視する難民テント。CHULHA 無煙ストーブ。Dream ball 紙で作るサッカーボール http://t.co/WngJsOnf


・・・

世界を変えられると信じる大胆さ


スティーブ・ジョブズの死。オバマ米大統領は、「世界はビジョナリー(先見の明のある人)を失った。知らせを聞き、悲しんでいる。スティーブは米国の偉大な革新家であり、(人とは)違うことを考える勇気があり、自分が世界を変えられると信じる大胆さを持ち、実際にそれを実行する才能があった」

「スティーブ・ジョブズに関するツイート_20111010まで 2897字」 http://t.co/YBQSdWk1 山本敏晴のブログより


・・・

ペイ・フォワード


先生「将来、君達が出て行くであろう社会は問題も多い。だから『世界を変えるためのアイデアを考え、かつそれを行動にうつすこと』。これが私から君達への課題だ」。生徒「無理だよ!」。先生「そうかもしれない。だが次のように考えることもできる。『可能かもしれない』と」『ペイ・フォワード』より


「ペイ・フォワード Pay It Forward 3732字」 http://t.co/oJbSbKZe 2000年に公開された米国の映画。主人公のトレバー少年は、多数の映画に出演していて有名なヘイリー・ジョエル・オスメント。まさに社会貢献の原点のような映画。山本敏晴のブログより

「ペイ・フォワード Pay It Forward 3732字」 http://t.co/oJbSbKZe 山本敏晴のブログより

「ペイフォワード、恩送り、情けは人の為ならず、因果応報、佃祭、彼女の夢みたアフガニスタンに関するツイート 20120606まで 1609字」 http://t.co/ruFyjPVP 山本敏晴のブログより


・・・

買い物で世界を変える


「買い物で世界を変える 3843字」 2009年03月09日 http://t.co/kFBKwFcS 山本敏晴のブログより


・・・

イベントで世界を変える


世銀。「日本発の適正技術で世界を変える」〜2012年度See-D Contest 開催告知〜 「人間中心のデザイン思考」や「適正技術」とは何か 主催:See-D、世界銀行情報センター(PIC東京) 2012年7月4日(水)午後6時30分 http://t.co/0768y8QK

イベント:「フェアトレードで世界を変えよう〜NGO・企業・市民がつくる,貧困のない世界〜」平成24年1月26日(木曜日)14時〜17時 JICA地球ひろば http://t.co/yn6GFxHK 問題提起:「大学とNGOの連携の現状〜日韓の事例から〜」

WWF(世界自然保護基金)は来る2011年3月26日20:30〜21:30の1時間、世界中で消灯イベント、Earth Hour(アースアワー)を開催。 〜つながる気持ちが世界を変える〜。地球温暖化問題を解決したいという思いをこの1日に共有 http://bit.ly/dqaRub


・・・

僕たちは世界を変えることができない


「僕たちは世界を変えることができない」。葉田甲太(医学生)によるドキュメンタリーの本。カンボジアに学校を作ろうとクラブで募金をするなどの奮闘を描いた。エッチなギャグや青春の苦悩などが読者の共感を呼び、当初自費出版に近かったものが、小学館から出版になった。さらに映画化。向井理が主演


・・・

メイク・ア・ウィッシュ


メイク・ア・ウィッシュ・オブ・ジャパン http://t.co/BdZCb3Kn 英語で「願いごとをする」と言う意。ボランティア団体。3歳〜18歳未満の難病と戦う子どもたちの夢をかなえ、生きる力や病気と闘う勇気を持ってもらいたいと願って設立。本部はアメリカのアリゾナ州フェニックス

白血病の子どもを持つ母のサイトで、「メイク・ア・ウィッシュ オブジャパン」が紹介 ホーム http://t.co/26iFMzg9 紹介記事 http://t.co/UuDE7Ur5 申し込み方法など。患児本人または保護者から事務局に連絡。承諾書を書いて送る。主治医の認定、など


・・・

関連書籍


国際協力師になるために http://t.co/yTBT4n52 世界と恋するおしごと 国際協力のトビラ http://t.co/0J22zskB 「国際協力」をやってみませんか? 仕事として、ボランティアで、普段の生活でも http://t.co/vDHjqylZ 山本敏晴の本