.

目次:

はじめに
肝炎に感染してると差別される、2012年8月
ウィルス性肝炎、A型、B型、C型
B型肝炎の感染経路
B型肝炎患者の不利益、差別
B型肝炎訴訟
B型肝炎患者の血液に接触したら予防措置
B型肝炎の、新生児への感染の予防
B型肝炎と治療薬と妊娠
C型肝炎の感染経路
C型肝炎の薬害肝炎
C型肝炎と発癌
C型肝炎の創薬にiPS細胞
ワクチン
その他


・・・
・・・

はじめに


B型・C型肝炎ウィルス。感染者の約20%は感染経路が不明。母子感染(母が陰性を確認)、性行為(パートナーが陰性を確認)、血液製剤等の輸血の既往がないのに感染してしまった。可能性としては、昔の採血や予防接種で針の使い回し、不衛生なピアスの穴あけ・入れ墨・針治療。歯ブラシ・髭剃り共用

B型・C型肝炎患者の約2割は感染経路が不明。母子感染、性的接触、輸血、ピアス、入れ墨、針治療などがなくても感染したケースがある。このため、『経皮感染があるのでは?』という疑念が残る。一つは、患者の唾液等が飛び、他人の目に入った可能性。他の可能性は、幼少期の予防接種等で針の使い回し

B型肝炎の父子感染。口移し等で唾液により感染(朝日新聞2010年5月28日)「「父親からB型肝炎に感染する乳幼児がいることが、大阪大などの調査でわかり、専門家が注意を呼びかけている。母子感染に比べ、父子感染はあまり知られておらず、食べ物の口移しなどで知らぬ間に感染しているようだ」


・・・

肝炎に感染してると差別される、2012年8月


患者や感染者の数が300万以上とされるウイルス性肝炎の患者のおよそ3割が、感染を恐れて医師に診察を拒否されるなど何らかの差別を受けたことがあるという調査結果。2012年8月。この調査は、肝炎の患者団体、日本肝臓病患者団体協議会が行い、およそ2000人の患者が回答

「肝炎に感染していることで差別された経験があるか?」「ある」が29%。差別を受けた場所は、「病院」が最多で48%、「職場」が15%、「家庭」が9%。歯科医院で診療を拒否されたケースが多く、このほか病院で、ほかの患者と待合室で一緒にいないよう言われたり、職場で同僚に「うつさないで」

日本肝臓病患者団体協議会の調査で、肝炎に感染していることで差別された経験がある人は、29%。2012年8月。「15年前に行った同様の調査と比較すると、差別された経験がある人の割合が大きく増えている。肝炎の問題が知られる一方、正しい知識が広まっておらず、差別や偏見が助長されている」


・・・

ウィルス性肝炎、A型、B型、C型


ウイルス性肝炎の感染経路。A型は牡蠣などの食べ物から感染。B型とC型は以下の三つ。〃豈媽什泙陵血など、なんらかの血液を介したもの(昔、医療従事者が針を使い回していたことも含む)。性行為。な貉甸鏡・垂直感染(妊娠中の経胎盤感染、出産時に血を飲む、授乳)。なお、原因不明が約2割

メルクマニュアル家庭版, はじめに 137 章 肝炎 http://t.co/37hN0LqP A型肝炎ウィルス、B型肝炎ウィルス、C型肝炎ウィルスの、感染経路など。

ウイルス性肝炎(猪谷内科医院)http://t.co/tsjBtiih 感染経路:血液、体液、経皮。1)垂直感染。2)水平感染:〕血、血液製剤、手術。注射針の反復使用。F幼児に口移し。だ交渉。コ綾(かみつき)。μ物乱用者回し打ち。Щ廟帖▲團▲后民間療法(血液使用)


・・・

B型肝炎の感染経路


B型肝炎ウィルスの感染経路(メルクマニュアル)。唾液、涙、母乳、尿、腟分泌液、精液からも感染。感染は異性間、男性同性愛者間ともにパートナーの間で多く起こる。また刑務所や精神障害者の施設など閉鎖された環境でも、体液に接触する可能性が増す。出産の際に妊婦から新生児へ感染することがある

B型肝炎について(国立国際医療研究センター) http://t.co/9WtOlFG9 感染経路。最多は性的接触。消毒していない器具での医療行為、入れ墨、ピアス穴開け、カミソリや歯ブラシ共用、麻薬の回しうち。母親からの出産時に産道出血でHBVが新生児の体内に侵入。口移しの食事でも

B型肝の感染経路(肝炎.net)。/眥彰鏡。母親から、生まれた子供への感染(母子感染)。⊃緤心鏡。医療従事者の針刺し事故、予防接種での注射器の使いまわし、HBVに汚染された血液の輸血、性交渉、ピアスの穴あけや入れ墨などで器具を繰り返し使用、麻薬などを注射するときに注射器を共用

B型肝炎キャリアの多くは母親から子への母子感染の結果であるが、妊娠中の経胎盤感染は少なく、出産時の産道感染が多い。よって母親がHBs抗原陽性の場合、出産時すぐ児に抗HBs人免疫グロプリンを投与。これでほぼ母子感染を防げる可能性


・・・

B型肝炎患者の不利益、差別


B型肝炎に感染した人の不利益。)性肝炎・肝硬変・肝癌などの健康被害。■揃心留螢Εルスは感染力がエイズよりもかなり強いため、社会で差別され易い。雇用されにくい、など。M祝匹靴覆い畔貉甸鏡で子にうつることがあるため、女性が結婚を躊躇。す灰Εぅ襯耕瑤了藩冀罎六劼鮖困瓩覆ぞ豺腓


・・・

B型肝炎訴訟


B型肝炎。1948年、厚生省は旧予防接種法の施行後、接種の際、注射器の針を使い回した場合、ウィルス感染が起こる危険性を知っていたが放置。1960年代、集団予防接種で医師らが注射器の針を複数の人に使い回し。このため推定45万人がB型肝炎に感染。2011年、B型肝炎訴訟に対し国が謝罪

「苦しかったけど生きていて良かった」。原告・弁護団と政府が2011年6月、基本合意に調印したB型肝炎訴訟。苦しい病と闘いながら国の責任を追及してきた原告らは、菅直人首相から謝罪を受けると感極まった様子で涙。集団提訴から3年余りで勝ち取った患者救済への道筋。「ようやくここまで来た」

厚労省、特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法、2011年12月 昭和23〜63年までの集団予防接種における注射器の連続使用により7歳になるまでの間にB型肝炎ウイルスに感染した方やその方から母子感染した方に給付金を支給 http://t.co/43pcqjOf

厚労省、B型肝炎訴訟について http://t.co/7JpHTEyw B型肝炎訴訟における和解の手続き(概略) http://t.co/O7MbGLTn B型肝炎訴訟について【基本的なQ&A】 http://t.co/bTvvz4d9


・・・

B型肝炎患者の血液に接触したら予防措置


急性ウイルス性肝炎、メルクマニュアル18版 http://t.co/J3Tfssal HBs抗原陽性者との性的接触や,HBs抗原陽性の血液に経皮的または経粘膜的に暴露した者は,数日以内にワクチンとともにHBIG(0.06mgL/kg)を筋肉内投与する。


・・・

B型肝炎の、新生児への感染の予防


新生児B型肝炎ウイルス感染症、メルクマニュアル18版 http://t.co/FCPP3hoK 母親がHbsAg陽性の新生児には、生後12時間以内にHBIGを,筋肉内に単回投与。3回の投与を1セットとして筋肉内投与。2回目,3回目の投与はそれぞれ初回後の1〜2カ月後,6カ月後


・・・

B型肝炎と治療薬と妊娠


ラミブジン(商品名ゼフィックス)。B型肝炎の薬。ウィルスの増殖を抑制。元々HIV/エイズの薬として開発されたがB型肝炎にも有効。副作用は血小板減少などの血液障害など。動物実験で胎児毒性(早期胚致死)があるため、妊婦,授乳婦には治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合のみ投与


・・・

C型肝炎の感染経路


C型肝炎ウイルスの感染経路(http://t.co/MZtKmgwG) http://t.co/JrkUbaZu 血液を介して感染。空気感染や経口感染はない。ピアスや入れ墨、麻薬の回し打ち、不衛生な状態での鍼治療。なお、性交渉による感染や母から子への感染(母子感染)はごく稀


・・・

C型肝炎の薬害肝炎


薬害肝炎とは血液凝固因子製剤(フィブリノゲン製剤等)の投与によるC型肝炎感染被害。1964年から1994年までミドリ十字(現田辺三菱製薬)が製造販売。推定感染数1万人以上。1974年C型肝炎発見。1987年厚生省がフィブリノゲン製剤による肝炎感染症例把握。2009年肝炎対策基本法


・・・

C型肝炎と発癌


C型肝炎の患者のうち、特定の遺伝子の型を持っている人は肝臓癌を発症するリスクが高くなることが、理化学研究所の研究で判明。肝臓癌の予防などにつながるとして期待。2011年7月。肝癌の70%はC型肝炎から移行するが「DEPDC5」と呼ばれる遺伝子の型によって発症リスクが2倍になると。

主要死因別死亡者数(統計局2009年)悪性新生物(344,105)の内訳。’抓67,583、胃癌50,017、4隆32,725、し訥牡癲並臘牡癲28,692、ョ拘26,791、γ税拘癲γ栖百17,599、直腸癌等13,742、乳癌12,008、食道癌11,713


・・・

C型肝炎の創薬にiPS細胞


iPS細胞(新型万能細胞)を使うことによって様々な新薬の実験が可能になった。基本的に人体実験は禁止されているが、iPS細胞からは心臓の細胞でも、肝臓の細胞でも作れる。2010年、これらを使ってC型肝炎の新薬の開発がなされた。今後製薬会社たちはiPS細胞に飛びつくことに。金のなる木


・・・

ワクチン


ワクチン接種後、次のワクチン接種までの接種間隔。生ワクチン(MMR(麻疹(はしか)、流行性耳下腺炎、風疹)、水痘、BCG(結核)、ポリオ(急性灰白髄炎))は接種後4週間。不活化ワクチン(DPT(ジフテリア、百日咳、破傷風)、インフルエンザ、日本脳炎、HB(B型肝炎))は1週間空け


・・・

その他


病院で手術や内視鏡検査を受ける場合、病院側は、医療スタッフ(医師・看護師・検査技師等)への感染を防ぐため、梅毒・B型肝炎・HIV等の感染症の検査を患者に対して行う。問題は、その検査料金を、1)病院側が全額負担するのか、2)患者側が全額負担か、3)なぜ厚労省は保険適応にしないのか?

WHOが推奨している「予防接種で防ぐことができる病気」(vaccine preventable disease : VPD)のワクチンの多くは海外では定期接種になっているが日本では以下が任意接種。Hib(インフルエンザb型)、小児用肺炎球菌、HPV、B型肝炎、水痘、流行性耳下腺炎

暴露前発症予防(Pre-exposure Prophylaxis:PrEP)とは黄熱病、マラリア等に対するワクチンや予防薬。暴露後発症予防(Post-exposure Prophylaxis : PEP) は狂犬病、結核、麻疹、水痘、A型肝炎。HIVは後者で論じられていたが前者へ

中国では、「売血」の制度があるため、HIV感染者やB型肝炎患者も、どんどん自分の血を売る。このため国内でエイズなどの病気が急速に拡大。また注射時に針を使いまわしするため、村まるごとHIVに感染してしまった「エイズ村」も問題に。これらの問題を訴えた中国人活動家が中国当局に拘束された

中国が、「HIV感染者の入国を拒否」していた件ですが、青年海外協力隊で中国に行っていた方から聞いた話によると、「少なくとも数年前、1年以上の長期滞在を中国でする場合、HIVやB型肝炎などの血液検査が陰性でないと、入国を許可されなかった」、とのこと。ただし、短期滞在なら大丈夫らしい

HIVの感染予防策として割礼(男性の亀頭包皮切除)を推進した場合の問題点は、1)実際は感染リスクが50%減るだけで0%になるわけではないのに「これで大丈夫」と思って性行為をしまくる可能性。2)割礼が(血液の付いた)不潔な医療器具で行われるとB型肝炎等の感染症が手術で逆に広がるかも

生物兵器の候補になるもの(カナダ治安諜報機関)。.Εルス系:ウィルス性出血熱(エボラ出血熱等、ラッサ熱、デング熱、黄熱病など)、天然痘、ベネズエラ馬脳炎、リフトバレー熱、感染性肝炎(B型、C型など)、など。▲螢吋奪船◆Εラミジア系:オウム病、発疹チフス、ロッキー山紅斑熱、など