.

目次:

はじめに
団塊の世代
2007年問題
団塊の世代が65歳以上に
高齢者の人口比率が24%を突破
日本の社会保障費が毎年1兆円ずつ増加を続ける
敬老の日、老人の日
海外でセカンド・ライフ


・・・
・・・

はじめに


団塊の世代が2012年から、年金を受け取れる65歳になる。戦後の日本社会を築いてきた世代は、どんな「老後」を過ごすのか。9月17日、「敬老の日」。


・・・

団塊の世代


団塊の世代(baby boomer、baby-boom generation)。第一次ベビーブーム(戦後の人口急増。1949年の出生数269万6638。その前後)で生まれた世代。またその思想的共通性(戦後の復興期に育つ。親が軍隊経験あり。学生運動・高度経済成長・バブル崩壊を経験)

団塊の世代。‖萋鷦‖臉鏝紊痢屮戰咫璽屐璽燹廖1947年〜1951年の)に生まれた世代。堺屋太一(1935年生、元通産官僚・経済企画庁長官)の発言に由来する。⊃邑構造に基づく厳密な定義では、『直前よりも20%以上増』としており、やや幅が狭くなり、1947年から1949年まで。


・・・

2007年問題


2007年問題。2003年春にCSK(日本初の独立系システムエンジニアリング企業。現在は住商情報システムに吸収合併)代表取締役の有賀貞一と日経コンピュータ副編集長の谷島宣之が雑談していた際に生まれた、2007年における団塊の世代の一斉退職に伴い、発生が予想された問題の総称。

2007年問題。2007年が注目される理由は、定年を60歳とすれば1947年(昭和22年)生まれを中心とした団塊の世代の退職者が最も多く発生するのが2007年になるから。問題の発端は、金融機関等企業の根幹業務を支えるメインフレームコンピュータの保守を団塊の世代が主に行っているため


・・・

団塊の世代が65歳以上に


65歳以上の人口は3074万人で、初めて3千万人を突破。人口比も24.1%と過去最高。2012年9月。「団塊の世代」の先頭グループである昭和22年(1947年)生まれの人が2012年65歳となって「高齢者」の仲間入りをしたため、対前年の増加数と割合はいずれも過去最大。


・・・

高齢者の人口比率が24%を突破


総務省が発表した高齢者の人口推計によると65歳以上は前年から102万人増え3074万人(男性1315万人、女性1759万人)に達し初めて3千万人を超えた。1947年以降に生まれた「団塊の世代」が65歳になり始めたためで今後も増え続ける。201年9月16日(17日の敬老の日の直前)

総務省、高齢者の人口推計(国勢調査や人口動態統計などを踏まえた推計値、2012年9月)。総人口の1億2753万人に占める高齢者の割合は24.1%で過去最高で、75歳以上は1517万人だった。100歳以上については、すでに厚生労働省が「初めて5万人を超えた」と発表している。


・・・

日本の社会保障費が毎年1兆円ずつ増加を続ける


日本の国家予算の問題は、/邑の約25%を占める高齢化がさらに進み、↓,砲茲觴匆駟歉磧κ〇磴陵住擦毎年1兆円ずつ増加を続ける。9餾槌行額が1997年のアジア通貨危機以後25兆円から35兆円に跳ね上がり景気対策と称してその体質を維持。の濱僂嚢颪亮擽發錬雲蘆円超となりさらに増加

どんどん膨らむ日本の借金。2012年から国債発行額の上限を44兆円にするはずだったが震災で予定変更。高齢化のため社会保障・福祉等が毎年1兆円ずつ増えていく見込み。政府は各省庁ごとに新しい予算を提出する時はその財源を省庁内で獲得する「ペイゴー原則」 (pay as you go)

厚生労働省、社会保障給付費。1980年、25兆円(年金10.5、医療10.7、福祉等3.6)。2011年、104兆円(年金54、医療32,福祉等18)。なんと30年で3倍以上に。さらに、団塊の世代が75歳以上になる2025年には、141兆円(年金65、医療48、福祉等28)。

民主党の前原誠司政調会長は「次の4年間に消費税を上げる議論を(次期衆院選の)マニフェストに書くつもりはない」と述べ、消費税率を2015年10月に10%に引き上げた後の再度の増税についてはマニフェストに記さない考え。12年8月。社会保障費は毎年1兆円ずつ増え、10%でも足りなくなる

2011年度一般会計予算案。92兆4116億円。 『歳入』は、1)国債発行、44兆円。2)税収。41兆円。3)その他収入(埋蔵金含む)、7兆円。 『歳出』は、1)一般歳出、54兆円(うち社会保障29兆。公共事業5兆)。2)国債費、22兆円。3)地方交付税等、17兆円。

「日本の借金、国債、格付け、空売り、CDS、経済破綻に関するツイート 20120202まで 15912字」 http://t.co/u9vcAtio 山本敏晴のブログより

「日本の医療の国営化・公営化の是非 7027字」 山本敏晴のブログより。日本の医療改革について。検査のしすぎ、入院が長すぎ、医師の公務員化、病院の公営化、などについて。 http://t.co/BpScNrem

「医療改革、破壊的革新、ビジネスモデルに関するツイート 10910字」 山本敏晴のブログより。 http://t.co/jq6EAkWK


・・・

敬老の日、老人の日


敬老の日。国民の祝日の一つ。国民の祝日に関する法律(1948年)によれば「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」。2002年までは毎年9月15日を敬老の日としていたが、2001年の祝日法改正いわゆるハッピーマンデー制度の実施により2003年から9月第3月曜日

「老人の日」(2012年9月15日)に100歳以上になる高齢者が、11年より3620人多い5万1376人と、初めて5万人を超える。87%を女性が占める。厚生労働省が発表した。ただ、住民基本台帳の数字を機械的に集計しているため、所在が確認できない高齢者が含まれている可能性もある


・・・

海外でセカンド・ライフ


年金生活!団塊の世代セカンドライフ応援サイト http://t.co/kYMhUJyo 最新海外年金生活事情・マレーシア編 http://t.co/wnyrG9H2 マレーシアが人気の理由。物価が安い(日本の1/3)、年金に税金かからない、治安が良い、気候が穏やか、医療水準が高い

「海外で年金生活、ついでに国際協力、吉田千江子に関するツイート 20111229まで 2235字」 http://t.co/hm5n3kMh 山本敏晴のブログより