.

目次:

コロンビア革命軍と、テロ・誘拐・殺人・難民・避難民・麻薬
パナマの国家最高指導者とコロンビアの麻薬、1989年
日本人の誘拐、2001〜2010年
ミス・コロンビアが麻薬を輸出、2010年4月
ベネズエラとコロンビアが対立、2011年7月
コロンビア革命軍(FARC)の最高司令官を殺害、2011年11月
コロンビア革命軍が、「誘拐しない」と声明、2012年2月
米州首脳会議で麻薬合法化の議論、2012年4月
麻薬組織「最後の大物」が拘束、2012年9月
映画『ロード・オブ・ウォー』
お絵描きイベント、「コロンビア編」


・・・
・・・

コロンビア革命軍と、テロ・誘拐・殺人・難民・避難民・麻薬


コロンビアは1980〜90年代に(コロンビア革命軍(FARC)を中心とする)反政府組織によるテロ・誘拐事件と、麻薬組織による殺人で治安は悪化。殺人事件は年間3万件に達し世界最悪。誘拐も3千件。しかし2002年に大統領に就任したアルバロ・ウリベ大統領はアメリカの協力のもと治安を改善

コロンビアでは左翼ゲリラと政府軍の内戦が40年以上。1)ベネズエラ、エクアドルなど近隣諸国への難民が40万。2)国内で住居を追われた国内避難民が330万。合計で370万が国内外で避難生活。左翼ゲリラは1959年のキューバ革命の影響で1966年にコロンビア革命軍 (FARC) 誕生


・・・

パナマの国家最高指導者とコロンビアの麻薬、1989年


マヌエル・ノリエガ。1934年生。83年パナマ軍最高司令官。コロンビアの麻薬組織と結びつき米国へコカインを密輸。反米のリビアやキューバに米国の査証やパスポートを転売。1989年、国家最高指導者のポストを作り就任。だがブッシュ大統領(父)による米軍のパナマ侵攻で失脚。懲役40年の罪


・・・

日本人の誘拐、2001〜2010年


コロンビアの左翼ゲリラ組織「コロンビア革命軍(FARC)と日本人の誘拐。。横娃娃映には日本の矢崎総業の現地法人副社長が誘拐され、2年9カ月後に遺体で発見された。■横娃隠闇にはコロンビア在住の日本人男性も誘拐され、その後解放されている。


・・・

ミス・コロンビアが麻薬を輸出、2010年4月


コロンビアの美女コンテストで優勝した女性が麻薬の密輸で逮捕された。彼女は世界各地のファッションショーに出演するモデルたちに目を付け南米から欧州へ大量の麻薬を輸送。2010年4月、韓国の有名女優が日本で購入した麻薬を持ち帰り逮捕。下着の中に入れていた。モデルや女優は麻薬を運ぶ手段か


・・・

ベネズエラとコロンビアが対立、2011年7月


南米ベネズエラのチャベス大統領は2011年7月、反政府ゲリラをかくまっているとの隣国コロンビア政府の主張に反発、コロンビアとの外交断絶を表明。コロンビアは米ワシントンで開かれた米州機構会合で左翼武装組織コロンビア革命軍(FARC)のゲリラなどがベネズエラ国内に潜伏していると主張。


・・・

コロンビア革命軍(FARC)の最高司令官を殺害、2011年11月


コロンビア国防省は2011年11月、中南米最大の左翼ゲリラ、コロンビア革命軍(FARC)のアルフォンソ・カノ最高司令官を殺害。誘拐事件を頻発させた同組織の衰退は必至で、サントス政権は治安の大幅な改善をアピールし、海外からの投資の加速を狙う。“首”に500万ドルの懸賞金を掛けていた


・・・

コロンビア革命軍が、「誘拐しない」と声明、2012年2月


コロンビアの左翼ゲリラ組織「コロンビア革命軍(FARC)」は、今後、民間人を誘拐しないと発表。2012年2月。10年以上拘束している警官や軍人ら10人も、近く解放へ。コロンビア政府は和平交渉の条件として誘拐などをやめるよう求めており、歩み寄りをみせた形。現在も民間人の人質が数百人


・・・

米州首脳会議で麻薬合法化の議論、2012年4月


南米コロンビアのカルタヘナで開かれていた米州首脳会議は、米国が招待を拒絶し続けているキューバの参加や麻薬問題をめぐって議論が紛糾。2012年4月。オバマ米大統領は、キューバの招待拒否や、グアテマラなどが求める麻薬合法化で譲歩せず。今後もかたくなな態度を続ければ各国の反米感情が増す


・・・

麻薬組織「最後の大物」が拘束、2012年9月


コロンビアのサントス大統領は、同国の麻薬組織で「最後の大物」と言われたダニエル・バレラ(通称ロコ・バレラ)の身柄をベネズエラ西部のサンクリストバルで拘束したと発表。2012年9月中旬。20年以上にわたり左翼ゲリラのコロンビア革命軍(FARC)や民兵組織と関係を持ちながら麻薬取引


・・・

映画『ロード・オブ・ウォー』


ビクトル・ブート(ボウト、Viktor Bout、1967年生)。タジク人。元ソ連陸軍中佐。映画『ロード・オブ・ウォー』でニコラス・ケイジが演じた武器商人(死の商人)のモデル。コロンビア革命軍(FARC)に地対空ミサイルを密売。2008年バンコクで逮捕、米国に移送。11年有罪判決


・・・

麻薬から脱却するには、貧困の改善


コロンビアのメデジン市は「麻薬の町」及び「世界で最も危険な町」として知られていた。政府は麻薬対策と貧困地域の都市再生プロジェクトを実施。誰でもインターネットにアクセスできる場所を多数設け、就職の機会を増加させた。また貧困者が多く住む山肌から都市部へロープウェイを設置、通勤が可能に


・・・

お絵描きイベント、「コロンビア編」


お絵描きイベント、「コロンビア編」を公開。麻薬売買と内戦が続き、世界で最も治安が悪いとされる南米。その中でも殺人の発生率が最多だったのが、この国。若い人のキリスト教離れで、ますます倫理観は消失。この国の人々に尋ねました。「大切なものは何?」http://t.co/A0XjZwhZ