.

目次:



・・・
・・・

マグダラのマリア


マグダラのマリア。イエスに従った女性で、その死と復活を見届けた証人とされる。カトリックと正教会では聖人。だがカトリック教会では男性原理を重視した組織形成をしたため、妻または愛人であった可能性のあるマリアを「罪の女」(新約聖書ルカ福音書に登場する「罪深い女」)と同一視する場合がある


・・・

キリスト教・カトリック


カトリック教会。「司教」は使徒たちの後継者であり、教え、聖化し、統治する務めを与えられた者。「司祭」と「助祭」がそれを補助。聖職者たち(司教・司祭・助祭)は『独身の男性』に限られる。だが、歴史的には使徒たちの多くや初期の聖職者たちは既婚者であった。キリスト自身にも妻か愛人?がいた


・・・

キリストの妻がいたという学会発表、2012年9月


「イエスは彼らに言った。『私の妻は…』」。4世紀のパピルスの紙片にコプト語で記載。ローマで開かれた第10回国際コプト学会議でハーバード大学神学大学院のカレン・キング教授は、「キリストは未婚だったという考え方が信者の間では一般的だが、それを証明する信頼性の高い歴史資料は存在しない」

初期のキリスト教徒の一部の間では、キリストは結婚していたと信じられていたと米ハーバード大学の教授が学会で発表。2012年9月。「私の妻」というキリストの言葉が4世紀のパピルスの紙片にコプト語で書かれている。大学公式紙ハーバード・ガゼット(Harvard Gazette)に掲載

イエス・キリストが結婚していた可能性を示唆する古文書が見つかったと米ハーバード神学大学院のカレン・キング教授が、ローマで開催された学会で発表。2012年9月。「イエスは彼らに言った。私の妻は」という字句が読み取れ、「彼女は私の弟子になることができよう」と書かれた部分もあった。

イエス・キリストに妻がいた可能性をうかがわせる古文書が初めて見つかったと、アメリカのハーバード大学大学院のカレン・キング教授がイタリアでの学会で発表し、欧米のメディアが大きく報道。2012年9月。「パピルス」に、エジプトでかつて使われていた言語で「イエスは彼らに言った。私の妻は」


・・・

ダ・ヴィンチ・コード、2003年、2006年


ダ・ヴィンチ・コード。2003年に出版されたダン・ブラウン(1964年生、米国)の長編推理小説。06年、映画化。イエスと妻のマグダラのマリアが子どもをもうけていたとの仮説を基にしたストーリーを展開。冒頭に登場する「オプス・デイ」は実在する組織であるが、作品中での扱いが議論を呼んだ

オプス・デイ (Opus Dei)はキリスト教ローマ・カトリック教会の組織の一つ。ラテン語で「神の業」。ホセマリア・エスクリバーにが1928年スペインで創設。1947年ローマ教皇の認可。だがカルト集団だとも。仕事を始めとする日常生活の全てを聖化し信仰に100%合致した生き方を送る

キリストに妻がいたかどうか? 一般には多くのキリスト教徒の間で否定されている。2006年の映画「ダ・ヴィンチ・コード」でテーマの1つとして描かれた際、多くの反発が出て世界的な論争を呼んだ。だが、2012年9月、パピルスの古文書に「イエスは彼らに言った。私の妻は」の記載が発見された


・・・

バチカンのカトリックは否定、2012年10月


「イエス・キリストに妻がいた可能性を示す記載」として、話題を呼んだ古代紙パピルスの切れ端について、バチカンの公式見解を伝える日刊紙オッセルバトーレ・ロマーノは「まったくのできの悪い偽造品」と否定する記事と、編集長の論説を2012年9月28日に掲載。

「イエス・キリストに妻がいた」という、米ハーバード大の神学大学院のカレン・キング教授の学会発表。それに対する論争。2012年9月、10月。伝統的なキリスト教の立場では、キリストは結婚しておらず、男性だけを弟子にしたとされる。このためバチカンは司祭の結婚や女性の司祭を認めていない


・・・

キリスト教のカルト、その他


米テキサス州の地裁の陪審は2011年8月、少女2人に対する性的暴行の罪に問われたキリスト教系の教団FLDSの指導者ウォーレン・ジェフス(55歳)に事実上の終身刑。モルモン教分派の同教団は一夫多妻制が天国への道だと謳いジェフスは「神に選ばれた預言者」だと主張。教団の信者は1万人以上

「散りぬべき時知りてこそ世の中の花も花なれ人も人なれ」。細川ガラシャとは明智珠(たま)(1563-1600年)のこと。明智光秀の三女で細川忠興の妻。関ヶ原の戦い直前、石田光成が彼女を人質にとろうとしたが拒絶、キリスト教徒で自害できないため、家老に部屋の外から槍で胸を突かせて死んだ

新島八重。1845-1932年。同志社大学を創立した新島襄の妻。会津藩の砲術師範であった山本権八の子。戊辰戦争時、断髪・男装し家芸の砲術で戦い、会津若松城籠城戦で自らもスペンサー銃を持って奮戦。幕末のジャンヌ・ダルク。夫のキリスト教主義の学校建設を阻止しようとする勢力に対抗し抗議


・・・

関連ブログ


「キリスト教とは何か?、ナザレのイエス、ペテロ、パウロ、聖書に関するツイート 20120723まで 15495字」 http://t.co/9Nb0fxgU 山本敏晴のブログより