.

目次:

カンガルーケアとは?
カンガルーケアの問題点
厚生労働省の見解、2007年
カンガルーケアで訴訟、2012年10月
日本周産期・新生児医学会がカンガルーケアに警鐘、2012年10月


・・・
・・・

カンガルーケアとは?


カンガルーケアについて http://t.co/PEoGPGev 赤ちゃんを母親の乳房と乳房の間に抱いて、裸の皮膚と皮膚を接触させながら保育する方法。そうすることによって、健全な心身の発達を促そうというもの。この方法がカンガルーの子育てに似ている事から、名づけられた

親子の絆を深める「カンガルーケア」(All About)http://t.co/NNiukdgW 「出産後すぐに、赤ちゃんをお母さんの素肌の胸の上に抱っこすること。1979年コロンビアのボゴタで始まった。低出生体重児を収容する保育器が足りなかったので、、母の体温で赤ちゃんを保温」

カンガルーケア(愛和病院) http://t.co/qqHnExxd カンガルーケアの効果。仝撞曚規則的になり安定する。∪屬舛磴鵑量欧蠅深くなり、起きている時も穏やか。L髪嵶呂高まり、感染を予防。な貽育児の促進。ナ貉劼隆愀犬深まる事で育児に自信を持ち、楽しむ余裕が生じる

カンガルーケア(プレママタウン)http://t.co/R8uQDIsM 先輩ママの体験談。「ほとんどの人が「感動」の言葉。陣痛や分娩の痛みが一瞬で吹き飛ぶ。産まれてすぐママのおっぱいを自ら探して吸い付く姿は想像するだけで泣ける。そして「やっと会えたね」と赤ちゃんに思わず言った」


・・・

カンガルーケアの問題点


カンガルーケア(赤ちゃんを出産直後に母親が抱っこすること)は国内では90年代、母子関係を深めるために、早産などで新生児集中治療室(NICU)に入院中の児で始まった。最近は、一般の赤ちゃんにも広まっている。ただ、生まれた直後は体調が急変しやすく脳障害や死亡につながることがある。

カンガルーケアって危ないの?(All About) http://t.co/bCFlLO9q 「たった今初めて呼吸をしたばかりの赤ちゃんにとって、まだ呼吸も心拍も不安定で、十分な観察が必要な時期です。非常にまれなことですが、中には、この時期に息を止めてしまう赤ちゃんもいます」

カンガルーケアに危険信号(久保田産婦人科麻酔科医院) http://t.co/JRPcNhTx .ンガルーケア と呼ばないで ▲ンガルーケア被害者家族の会が厚労省,学会に要請 8労省の「授乳と離乳の支援ガイド」に警鐘! ぅンガルーケア事故、「患者・家族の会」発足 など


・・・

厚生労働省の見解、2007年


厚生労働省、朝倉委員、2007年「カンガルーケアは、非常に理想的なやり方だと思うのですが、ただどうも安全性というものがまだ確立されていないし、有効性もまだ確立されていない。というのは、産婦人科医会で医会報というものが出ていますけれども、1月の医会報でカンガルーケアに対する警鐘」

厚生労働省、「授乳・離乳の支援ガイド(仮称)」策定に関する研究会 第4回議事録 07/01/31 http://t.co/1nJPzeXE カンガルーケアについても議論


・・・

カンガルーケアで訴訟、2012年10月


自治医科大学付属さいたま医療センター(さいたま市)で生まれた長男が障害を負ったのは、産後の「カンガルーケア」(乳児を母親の胸に抱かせること)が原因だったとして、桶川市の両親らが、同大と国に約2億8千万円の損害賠償を求める訴訟をさいたま地裁に起こした。2012年10月。

カンガルーケアで訴訟。2012年10月。11年5月に誕生した男児は、羊水異常による低酸素血症の疑いがあったが、助産師は乳児を母親の胸に抱かせるカンガルーケアをさせ、病室を去った。40分後に戻ったが長男は心肺が停止。応急措置で一命はとりとめたが、目が見えなくなるなどの後遺症が残った


・・・

日本周産期・新生児医学会がカンガルーケアに警鐘、2012年10月


赤ちゃんを出産直後に母親が抱っこする「カンガルーケア」について日本周産期・新生児医学会等は、赤ちゃんの呼吸状態を観察するなど実施する場合の留意点を公表。2012年10月。生まれた直後は体調が急変し易いため各施設で基準を定め十分に管理することや両親に説明後、希望者のみに実施するなど

日本周産期・新生児医学会が「カンガルーケア」に警告。2012年10月。通常の出産直後の分娩室で広がっている「カンガルーケア」を「早期母子接触」と言い換えて区別。出産直後は赤ちゃんの呼吸を注意深く観察するなど十分な管理が必要な時期だと強調し、赤ちゃんの顔を横に向けるなどの方法を指示

出産直後に分娩室で母親に赤ちゃんを抱かせる「早期母子接触」が「カンガルーケア」と混同されているとして日本周産期・新生児医学会など関連8団体はカンガルーケアという呼び方を新生児集中治療室(NICU)での(早産児等と母との)接触に限らせるべきだとする要望書を厚労省に提出。12年10月

出産直後の児を母親が分娩室で抱く早期母子接触がカンガルーケアと混同されているとして日本周産期・新生児学会等はカンガルーケアという呼び方を新生児集中治療室でのケアに限定するよう厚労省に要求。2012年10月。「安全」という印象が一人歩きし十分な経過観察をせずに実施されるケースがある