.

目次:

口唇口蓋裂、500人に一人と多い先天異常
口唇口蓋裂にまつわる迷信
哺乳障害、歯牙欠損、構音障害、心理的問題
外見の問題から、引きこもり
日本の大学での治療・手術
新しい治療の可能性
世界の医療団(MDM)、スマイル作戦
オペレーション・スマイル
日本口唇口蓋裂協会(JCPF)
アドラ・ジャパン(ADRA)
国際協力機構(JICA)
多指症も、500人に一人


・・・
・・・

口唇口蓋裂、500人に一人と多い先天異常


口唇口蓋裂。先天性異常の一つ。発生頻度は日本では400〜500人に1人。仝蓋裂とは、軟口蓋あるいは硬口蓋またはその両方が閉鎖しない状態。口唇裂とは、口唇の一部に裂け目がある状態。特に上唇にある場合を、「兎唇」、または「みつ口」と俗称される。,鉢△合併している症例もある。

口蓋裂および口唇裂(メルクマニュアル)。 発症頻度は出生児の1/700〜1/800。環境因子と遺伝因子の両方が寄与。出生前の母体の喫煙・飲酒でリスクが増大。罹患している児が1人いると,2人目も罹患する確率が増。だが、受胎前から第1トライメスター(妊娠初期)での葉酸摂取で低減できる


・・・

口唇口蓋裂にまつわる迷信


口唇・口蓋裂に関する迷信も多い(妊娠生活 妊娠・出産・育児) http://t.co/9Rl6NZMW ’ド悗兎の肉を食べると兎唇(としん)の子どもが生まれる。妊婦が土瓶に口をつけて水を飲むと兎唇の子が生まれる。c沺覆まど)の上に包丁を置くと口の切れた子が生まれる


・・・

哺乳障害、歯牙欠損、構音障害、心理的問題


口唇口蓋裂(富山大学附属病院歯科口腔外科) http://t.co/uR0zL7y0 口蓋裂では、その形態(口腔と鼻腔がつながっていること)のために、いくつかの障害。〉乳障害、∋の欠損や歯列不正、顎・顔面の成長発育障害、構音障害(ことばの異常)、耳の疾患、心理的な問題など


・・・

外見の問題から、引きこもり


愛知県豊橋市のアパートで、加藤杏奈(4)が衰弱死した事件(2012年9月)で、母親の陽子容疑者(38)が、杏奈の兄(7)について「くちびるの病気(口唇口蓋裂)が気がかりで、あまり外に出なかった」と供述。豊橋署は、自宅に閉じこもる内に、杏奈の育児放棄(ネグレクト)に至ったとみている


・・・

日本の大学での治療・手術


全国の口唇裂の治療実績・手術件数(病院口コミ検索Caloo) http://t.co/jWxUo2ko ‐赦詑膤愽賊 ■械坑院↓京都大学医学部附属病院、123、川崎医科大学附属病院、115、てE鎚欸魃卆限膤愽賊 ■隠隠押↓ダ虱娶こども病院、111、Ψ本機能病院、100

昭和大学病院形成外科、診療スケジュール http://t.co/cBqeYCR1 仝唇裂、口蓋裂、手術後の言語療法、⊂耳症などの耳介変形、上顎・下顎骨切り等の顎顔面外科、と乕羲鞜隋△△供∧貳叩↓デ傷、熱傷後の傷あとやひきつれ、切断された指の再接着手術、血管吻合外科、など


・・・

新しい治療の可能性


インプラント型再生軟骨で幼児期から修復。口唇口蓋裂などによる鼻変形に有効。2012年10月。軟骨には血管がなく欠損すると自己修復不可。東大大学院感覚・運動機能医学講座口腔外科学分野の高戸毅教授は,軟骨の再生を目指し研究。2008年,耳介軟骨細胞を4週間で千倍に増殖させる方法を開発


・・・

世界の医療団(MDM)、スマイル作戦


スマイル作戦。先天的あるいは戦争、事故、病気等の後天的な理由から、顔面や体に奇形や損傷を負いながらも、手術を受けることができない患者たちに手術を施す形成外科の短期プロジェクト。患者の多くは奇形や損傷による機能的な不具合だけでなく、古い信仰や通説、偏見によって社会から疎外されている

世界の医療団、スマイル作戦 http://t.co/VvNOJ8lp 医師や看護師の不足、高額な治療費など様々な理由から途上国では形成外科の疾患を負った患者が手術を受けれない。口唇裂、口蓋裂、多指症等の先天性の奇形、事故等の後天的な機能および外見上の障害に対し、無償で形成外科手術

世界の医療団、スマイル作戦(PDF)http://t.co/g1PFMfIc 先天的疾患や戦災が原因で、顔面や身体に著しい奇形・損傷が生じた人々に修復外科手術を行い、彼らに“ごく普通”の社会生活を取り戻そうという医療支援。口唇口蓋裂、戦災が原因で、顔面に著しい損傷を受けた子ども等

世界の医療団、スマイル作戦(口唇口蓋裂等の先天奇形や、戦災等の後天的な外見及び機能の障害に対する形成外科的な医療支援)。1989年、カンボジアで開始。2011年は、バングラデシュ、ベナン、カンボジア、マダガスカル、モンゴル。派遣されたボランティアは111名。うち日本人16名。

世界の医療団、2008年活動報告書(PDF) http://t.co/h9a1duWU カンボジア、スマイル作戦(形成外科プロジェクト)。手術総数、85名。「人々に笑顔をとりもどしました。」。ボランティア総数19名、うち日本より14名。


・・・

オペレーション・スマイル


オペレーション・スマイル http://t.co/rxviRu13 ボランティアは、世界各地で子供の顔の障害を治療。日本を含むアジアでは、他の地域より多くの口唇口蓋裂の子供が生まれる。中国では毎日百人生まれる。手術費用は25,000円。障害の程度にもよるが手術にかかる時間は45分


・・・

日本口唇口蓋裂協会(JCPF)


NPO法人・日本口唇口蓋裂協会(JCPF) http://t.co/rjjRp442 海外医療援助。インドネシア、モンゴル、ラオス、ベトナム、ミャンマー、中国、バングラデシュ、チュニジア。本部:名古屋市千種区。


・・・

アドラ・ジャパン(ADRA)


NPO法人 ADRA Japan (アドラ・ジャパン)、ネパール、口唇口蓋裂医療チーム派遣事業 http://t.co/vzHpUnk0 1990年代初頭、どのような支援が求められているのかの調査を行なった所、口唇口蓋裂という先天異常の患者に対する手術の要望が非常に高いことが判明


・・・

国際協力機構(JICA)


JICA、メキシコ、草の根技術協力事業「口唇口蓋裂総合治療のための医療援助プロジェクト」http://t.co/IYfTiBBN 哺乳障害、発音障害、咀嚼障害を伴う先天性疾患。メキシコ南部山岳地域の先住民(マヤ民族)では非常に高い発症率。大阪大学大学院歯学研究科と現地NGOが協力

JICA、草の根協力支援型「ラオス国児童に対する歯磨き指導による口腔内清掃状態改善事業」http://t.co/ZKYTpyJV 生活習慣を変える「一次予防」と、検診による早期発見(二次予防)により多くの虫歯の予防が可能。日本側の実施体制:沖縄・ラオス国口唇口蓋裂患者支援センター


・・・

多指症も、500人に一人


多指症・多趾症。手足の先天性の形状異常の一つ。出生1000人に対して1〜2人。1本の指が2本以上に分かれて形成。結果、手足の指の数が6本以上に。手の場合は親指に多く、足趾の場合は第V趾に多い。先進国では幼い内に一本を切断することが多い。指の機能が確立される1歳時までに行うのが主流