目次:

概要
生い立ち
高卒後、働いてから大学へ
国際協力をするには、海外の大学の方がいいいけれど
大学時代は「帝劇」でバイト
ワークキャンプ「ナイス」で、青年海外協力隊との出会い
大学時代の就職活動は?
国際経済学科からアパレルへ
JICAへ就職願書を出したか?
海外のアパレル、L社で商品の企画開発
香港では英語で仕事をしていた
フェアトレードにも協力隊にも受かったがどちらにも行かず
U社でグッズの商品企画
いつ、会社を辞めると言ったか?
企画を、社長に見せる前に変更されるとムカつく
マーケティングの勉強になったか?
U社のCSR部署に、なぜ、いけなかったのか
U社では、女性が働きづらい
服には飽きた。違うことがやりたい!
人物面接は、なごやかな雰囲気で終わった


・・・
・・・

概要


山本 青年海外協力隊に行くという事ですが、
   職種は何ですか?

シー 村落開発普及員です。

山本 案件の名前と概要は何ですか?

シー L国の一村一品プロジェクト…
   プロジェクトを拡大していくので、
   その活動に携わります。 
      
山本 一村一品活動といっても、農産品、工芸品、
   服飾等の分野があり、また各分野の中で
   商品開発する分野や、マーケティング調査、
   ロジスティック(物品の運搬)、
   …販路(売っていくルート)の拡大とか、
   売る場所、小売店等の確保等がありますが、
   どの辺をやるんですか?

シー 読んだ限りだと、全部やると思います。

山本 対象とする商品は、決まっているんですか?

シー 対象は特に決まっていなくて、
   L国のネット(上で)のサイトがありまして、
   食品、雑貨ストールやバックも作っていくことに
   なると思います。

山本 それをやりに、2012年の年末から
   2年間行くという事ですね。

・・・

生い立ち


山本 例によって、シーさんの生い立ちから伺います。
   関東出身ですか?

シー 東京出身です。

山本 小学校中学校と東京出身ですか?

シー はい。

山本 高校は、○○高校とかでいうと何ですか?

シー M高校です。

山本 公立ですか私立ですか?

シー 公立です。

山本 高校までの段階で国際協力に興味がありましたか?

シー はい。

山本 それは、いつですか?

シー 中学生の時にベルリンの壁が壊れたり、
   高校生の時に湾岸戦争だとか、
   ボスニア、クロアチアの戦争があったので、
   メディアに国連がでていて
   その頃から興味を持ち始めました。

山本 青年海外協力隊について知ったのはいつですか?

シー 大学生の時です。

山本 高校は商業高校のような特化した高校でしたか?
   一般の高校でしたか?

シー 一般の普通の高校です。

山本 高校も大学も、東京ですか?

シー 高校も大学も東京です。

山本 T大学とかA大学で言うと何大学になりますか?

シー C大学です。

山本 何学部ですか?

シー 経済学部です。

・・・

高卒後、働いてから大学へ


山本 高校の時にC大学の経済学部を選んだ理由は何ですか?

シー 高校卒業後、1年半働いて、退職してから受験して、
   大学に入ったんです。

山本 それは何関係の会社ですか?

シー 大学の事務です。

山本 それはC大学の事務ですか?

シー いえ、全然別の大学です。

山本 大学に行かず、就職したということは、
   大学に行く必要はないと思っていたか、
   家庭がお金に困っていたか、あるいは、
   それ以外の理由があったのだと思いますけど、
   どれでしたか?

シー 海外の大学に行きたかったのですが、
   働いてお金を貯めようと思っていたので、
   就職したんです。

山本 なるほど。
   それが、その後、結局、日本国のC大学に
   入ったということは気が変わったという事ですか?

シー 家庭の事情で海外に行けなさそうなので、
   どうしようか悩んだんですけど、
   やっぱり日本の大学に行こうと思って、
   C大学を大学受験しました。

山本 それは、学費と生活費はご両親が出してくれる
   予定だったんですか?

シー 実家に住んでいたので、生活費はかからず、
   学費は自分で出していました。
   入学金は働いて貯めていたお金を使って、
   学費は奨学金で後日働いてから返しました。

山本 大学は国公立ですか?私立ですか?

シー 私立です。

山本 (学費)高そうですよね…
   海外の大学に行きたかったということでしたが…

・・・

国際協力をするには、海外の大学の方がいいいけれど


シー 国連の存在を知って、図書館で調べたところ、
   国連に入るには海外の大学、
   大学院に行った方がいいという情報を得て、
   昔から海外に興味があったという事から、
   海外の大学に行きたいと思っていたんですね。

山本 家庭の事情で行けない事が判明して、
   日本の私立大学の経済学部に入ったという事ですが、
   日本のC大学の経済学部に入っても、
   国際協力の道に進めると思ったから、    
   そこに入ったんですか?
   それとも、国際協力や海外へ行くこと自体をあきらめて
   C大学に行ったの?

シー その時はチャンスがあれば
   国際協力の仕事をしたいと思っていたので、
   それを考えて国際経済学の勉強を始めました。
   もともと、C大学は自分の希望していた大学ではなく、
   入りたい大学があったんですけど
   そちらが駄目だったので、C大学に入りました。

山本 入りたかった大学は何ですか?実名出してかまいません。

シー 津田塾大学です。調べたところ、
   津田塾大学はアメリカの大学、
   大学院への留学や奨学金制度があり、
   留学できる制度があったので…

山本 学生時代に留学する事も考えて、
   津田塾大学を受験したのですね。


シー あと、英語も勉強できるという事もあって…

山本 ここ(NPO法人宇宙船地球号)に来るボランティアさんも
   2名程、津田塾大学の方がいます。
   国際協力に興味のある女子が、
   津田塾大学に入るケースは多いと思います。
   
・・・

大学時代は「帝劇」でバイト


山本 さて、大学に入ってサークルやクラブ活動はしていましたか?

シー サークルやクラブ活動はしていなかったですね。

山本 何をしていたんですか?まじめに勉強していたんですか?

シー バイトしていました。

山本 何処で?

シー 東京の日比谷の帝国劇場で。

山本 チケット売り場から、客席の案内係から…ありますが、どこで?

シー 案内係ですね。劇が始まるとドアの所に立って
   お客様を案内しないといけないんですが、
   その後、中に入って見れるんです。
   それが楽しくて、バイトばかりしていました。

山本 要するに、ただで『帝劇』を観れるというわけですね…

シー そうなんです。

山本 そういう人多いですね。
   私の知人も数人、そのバイトをしています。   

・・・

ワークキャンプ「ナイス」で、青年海外協力隊との出会い


山本 大学で、青年海外協力隊を知ったのは何で知ったんですか?

シー チラシで見て知ったんですけど、
   大学2年の時にワークキャンプに参加して
   1カ月半、アフリカ南部にあるジンバブエに行ったんですね。
   青年海外協力隊の人と知り合ったんですね。
   それがきっかけです…。

山本 大学何年生の時ですか?

シー 2年の時です。

山本 あなたは高校卒業後、某大学の事務に
   勤務していたということで、
   2年普通の人より遅れているという事で宜しいですね。
   だからワークキャンプにいったのは、
   21、22歳の時ですね?

シー 20歳の時だったと思います。

山本 ワークキャンプは『ナイス』という仲介業者を通しましたか?

シー はい、そこを通じて申し込みました。

山本 ナイスを見つけた方法ですけど、友達に誘われたとかですか?

シー そのころはまだ、ネットが全然普及していなかったんですよ、
   パソコン1人1台持っているか…という時代ではなくて…

山本 すっかり忘れていましたが、年齢おいくつでした?

シー 36歳です。

山本 16年、15年前の話なので、1997、1998年頃の話ですね…
   確かにまだ、(パソコン)普及していないというか…
   というか、まずあなたが、
   個人的にパソコン得意なほうじゃないですもんね…
   じゃあ、どうやって調べたんですか?国際協力の事…

シー 図書館に行って、海外で働く仕事や国際協力関係の本を調べて、
   ナイスの事を知って、調べたんですね…

山本 なるほど、おそらく、
   それは一番大手の「国際協力ガイド」
   (国際開発ジャーナル社)という本ですね…
   毎年秋に出版される本ですね。
   本も有用だという事ですね。当時は…

シー 当時はそれしか調べる方法がなかったんですよ…

山本 あとは、電車にチラシがぶら下がっているか、
   どちらかだよね…
   分かりました、大変参考になりました。


・・・

大学時代の就職活動は?


山本 大学4年間で卒業しましたか?

シー はい。

山本 3年生くらいから就職活動はしましたか?

シー 就職活動は4年生になってからです。

山本 当時はそれが普通ですか?

シー あまり憶えていないです。

山本 現在服職業のU社に入る前には、違うところにいたんですか?

シー 小さいアパレル会社に入って…

山本 ちょっと待って下さい、
   現在のU社勤務は、大学卒業後何社目ですか?

シー U社は2社目…?高校卒業後に就職したところを含めると
   3社目ですね。

山本 そうですか、じゃあそんなにややこしくないね…

・・・

国際経済学科からアパレルへ


山本 あなたは服飾関係に就いていますけど…
   経済学科の中で何科にか分かれていたんですか?
   あなたのいたC大学は…

シー 国際経済学科でした。

山本 そのころから、服に興味があったんですか?

シー 全然ないです。アパレルに入るとは思っていなかったです。

山本 就職活動の時に見つけて、
   他の服飾関係じゃないところも探した(応募した)けれども、
   たまたまそこに就職したという事でよろしいですか?

シー その頃から就職氷河期で、面接でよく言われたのが、
   ちょっと時代が違っていたら、あなたの経歴じゃ、
   いっぱい入れたのにね…って言われました。

山本 ああ、なるほど…

シー ただ、受かって入ったところが、
   合同説明会に行ったところにブースがあって、
   そこで働いているのは女性ばかりで
   楽しそうに働いていたんですね。
   あれだけ女性が元気よく楽しそうに
   働いているところが珍しくて、後に会社の説明会に行ったら
   常務が女性で30代半ばで、
   「こないだ常務になったばかりです。」と言っていて、
   女性でもこれだけチャンスを与えてもらえるんだというふうに
   思って決めたんです。

山本 なるほど、服飾に興味があったという訳じゃなくて、
   女性が活躍できそうだから決めたということで
   よろしいですね。
   そこはL社ですか、R社ですか?

シー L社です。

山本 開発部プレス科っていうところに入ったんですよね。

シー マーケティングの方をやりたくて入ったんですけれども、
   入ってみるとマーケティング部というものがなく、
   広報関係のプレス科に入りました。

山本 その部署に1年程いたわけですか?

シー はい、そうですね。1年弱ですね。

山本 仕事は面白かったですか?

シー そうですね…まぁまぁ…結構きつかったんですね…
   長時間働いたりだとか…辛い事の方が多かったかな…
   大学卒業して社会人1年目でしたし…

・・・

JICAへ就職願書を出したか?


山本 すみません、戻りますが、
   大学一年生の時に就職活動した時に
   JICAという名前は知っていて、
   JICAに就職願書を出したりはしましたか?

シー していないです。

山本 その頃はJICA、JICE、JETROとか
   国際協力関係に就職しようとは思いませんでしたか?

シー していないです。

・・・

海外のアパレル、L社で商品の企画開発


山本 L社の広報で2001年から2002年まで働いて、
   次は、香港に行ったわけですよね。
   3年位いたんですよね…

シー 香港に9年いたんです。

山本 同じL社で…何をしていましたか?

シー インポート物をバイイング(購入、仕入れ)した後の
   海外のメーカーとの交渉だとか、自社ブランドの企画、
   生産を担当していました。

山本 なるほど、その頃は商品のデザインとかは?

シー 全くした事がなかったです。

山本 なるほど、履歴書に2004年4月から
   商品部企画開発チームっていうのが
   書いてありますけども、
   ヾ覯莖発時にマーケティングして
   消費者のニーズを調べる部署と、
   △修海らの情報を得て商品開発に
   繋げるという部署があると思いますけど、
   実際にはどちらをしていたんですか?

シー 全部やらなきゃいけないんです…

山本 そうだったんですか…

シー 東京の本社にも企画開発チームがあるんですけど、
   7〜8個ブランドがあって、
   各ブランドに分かれて商品があるんですけど、
   商品部が全部やるんです。マーケティングも商品開発も…

山本 その段階であなたは何をしていたんですか? 
   商品を作る方もやっていたんですか?
   個別の商品も作っていたんですか?

シー はい。Tシャツ、セーター、ジャケット、ベルト、バック、
   ほぼ全部ですね。

山本 そうですか…
   L社は現在いるU社の子会社とかではないんですか?

シー 全く関連はありません。

山本 2010年の6月、2年前にL社を辞めていますけど、
   その仕事は面白かったですか?

シー 面白かったです。

山本 一生やっても良かった?

シー …う〜ん…もうちょっと、拡大したり、
   当時していた事と別な事をしたり…
   他のチャンスを与えてくれたりしたら
   全然いても良かったんですけど、それが結構難しかったのと、
   今もうその会社、ないんです。
   去年(2011年)潰れちゃったんですね、
   経営状態も悪くなったっていうのもあって…

山本 なるほど…

・・・

香港では英語で仕事をしていた


山本 香港のL社にいた時は、
   香港では何語を喋っていたんですか?

シー 英語です。

山本 香港は、4大中国語の中の広東語だったかな?
   広東語は喋れないんですか?

シー ほぼ喋れません。

山本 あいさつ程度という事ですね。英語を喋っていたんですね…
   英語は高校時代から得意だったんですか?

シー もともと、海外に興味があったので、
   英語を自分で勉強していましたが、留学経験もありませんし、
   普通に学校のテストの点数が取れるくらいです。

山本 TOEICとかTOEFLとか受けた事ありますか?

シー 英検2級とかですかね…

・・・

フェアトレードにも協力隊にも受かったがどちらにも行かず


山本 香港にいる間に国際協力をやってみたいと
   思いませんでしたか?
   青年海外協力隊に応募しようとは思いませんでしたか?
   2010年6月にL社を辞めるまでの間にありませんでしたか?

シー ありました。

山本 実際に応募した事ありますか?

シー L社を退職しようと思った時に、
   青年海外協力隊に応募したのと、
   U社を受けたのと、フェアトレード会社を受けました。

山本 フェアトレード会社沢山ありますけど、どこですか?
   『ピープルツリー』ですか?

シー はい、ピープルツリーです。

山本 全部落ちたんですか?

シー 全部受かったんです。

山本 2010年の6月前後?

シー 3月、4月頃ですね。

山本 受けた協力隊の案件は何だったんですか?

シー 村落普及開発員、国はチリ、特産品の商品開発と販路拡大。

山本 羊の毛から何かを作るという話ですか?

シー ポンチョやニット、革製品等ですね。

山本 協力隊受かったって話ですけど、1次受かったんですか?
   2次まで受かったんですか?

シー 2次まで受かりました。

山本 受かってから、1カ月以内に
   返事をしないといけないはずですが、
   それまでに断りの返事を出したんですか?
   寸前でぶちぎったんですか?

シー 一月(ひとつき)で出しました。

山本 行かないって?

シー はい。

山本 2010年の2月位ですか?

シー 2月か3月かだったと思います。

山本 1月に届いて2月に返事するのだと思うので…
   あとは、ピープルツリーとU社ですね…
   U社にした理由はなんだったんですか?

シー CSR(企業の社会的責任)に力を入れているというのと、
   バングラデシュの『グラミン銀行』
  (マイクロクレジットで有名な組織)と
   提携しているという事を聞いたので、
   ゆくゆくはそちらに行きたいなと思っていたのと、
   商品開発の経験があるので、大きな会社が
   どういった働きをするのか知りたいのと、
   U社の製品がどうやってあの品質で
   低価格を保っているのかとか、
   マーケティングどうしているのか知りたくて
   U社に決めました。 

山本 CSR(Corporate Social Responsibility )、
   企業の社会的責任については、 
   宇宙船地球号山本敏晴のサイトで説明しているので
   そちらをご覧ください。

   一村一品運動OVOP(One Village One Product Movement)
   についても山本敏晴のブログや本に載っているので
   ご覧ください。

・・・

U社でグッズの商品企画


山本 U社ですけども、
   R&Dデザインチームに配属とありますが、
   企業の場合R&Dは(Research and Development)の略で
   調査開発の意のことが多いです。
   仕事は何を作っていましたか?

シー グッズの商品企画をやりました。グッズというのは
   帽子、ベルト、バッグ、ニット小物ですね。

山本 服に付属する小物類ですね。
   2010年の8月から、やっていたということで。
   現段階でU社はもう辞めたんですか?

シー まだ勤続しています。

山本 いつまでの予定ですか?

シー 最終勤務が2012年8月31日で、
   有給消化して9月の17日が退職日です。

・・・

いつ、会社を辞めると言ったか?


山本 会社に「辞める」というのは、いつ話しましたか?
   青年海外協力隊に合格通知がきたのが2012年1月で、
   2月までに協力隊に参加意思表示をしたと思います。
   だから会社(U社)には、
   3月から8月までのどこかで
  「会社を辞める」と言ったはずですよね。

シー 5月か6月です。5月かな…

山本 という事ですね。5月か6月に言ったと言う事はそれまでは、
   協力隊の方をぶっちぎる可能性もあったという事ですね…
   福島・長野での二ヵ月間の語学合宿の直前になってね…

シー はい。

・・・

企画を、社長に見せる前に変更されるとムカつく


山本 デザイン小物類のデザインは面白かったですか?

シー はい、面白かったです。

山本 あなたが、ここで、ボランティア作業をしている時の
   私との雑談の中で、けっこう、あなたの意図したデザインが
   そのまま通ったと言っていた事が
   多かった記憶が私にはありますが…
   短絡的に言うと、
   あなたのやりたい放題という印象がありましたけど…

シー 他のアイテムから比べるとそうでした、
   無法地帯のようでした。

山本 他の服類はU社の社長の意向による事が
   多かったとききますが。(ワンマンで有名なので)

シー U社の場合、服のサンプルを上げて、承認会があり、
   それは社長に見せるためであって、
   社長の認可が下りないと商品化されないんです。
   社長が見て色々言うんですが、
   割と的を得ている事が多くて、
   納得行くことが多いんですが、
   社長に見せる前に経営陣に見せなければいけない、
   事前承認会会議で色んな人が色んな事を言うんです。
   結論も出さずに。それがたぶん面倒なんですね。
   経営陣の意見で変更しても、社長が認めなければ
   その前の変更が駄目になるんですよ。

山本 なるほど、では、最初にデザインした人にとっては
   その途中の変更が、ムカつくという事ですね…

シー そうですね、
   不本意な変更を(中間管理職から言われて)されて、
   認められなければ、
   責任がその人(デザイナー)に行くという事ですから…

山本 なるほど

シー GOサイン出した人(中間管理職の人)は
   誰も責任取らないので。

山本 なるほど、そういった問題ある側面があっても
   結果的には大きな会社(日本最大のカジュアル衣料品店)
   になっていますもんね…

シー そうですね。

・・・

マーケティングの勉強になったか?


山本 マーケティングの勉強にはなったんですか?
   当初のあなたの目的の…

シー そうですね、どういうお客様をターゲットにして
   お客様が何を求めているのか、
   私たちの部署はそれを調査して、
   分析し商品開発をしていったので、
   それは勉強になりました。

山本 大手の企業の場合、
   リサーチを他社に外注する場合も多いんですが、
   広告代理店の電通等に依頼する場合も多いんですが、
   U社の場合は自社内でしているという事で宜しいですか?

シー 部署によりますが、初めの方向性やとっかかりを
   自分たちで作ることもあります。
   その裏付けを他社に委託する場合もあります。

山本 自分でマーケティングして、候補の案ができて、
   第3者機関としてリサーチ会社に依頼する場合も
   あるという事ですね。
   なるほど。

シー ヒット商品が出て、それを後で案に活かしましょうという際、
   実際にお客様がどういう風に思って
   使ってらっしゃるのかを知るために、
   アンケートを取ったりとかも外部に委託する場合があります。

山本 青年海外協力隊に行く際に関係する場合もあるかと思うので、
   あえて聞きますが、マーケティングする時に
   インターネットでアンケート等をやるものは多いですが、
   実際にターゲット層になる20代、30代女性を連れてきて、
   意見を聞いたり、人間相手にやる場合もありますが、
   どれでやっていたんですか?

シー ちょっとそこまでは…
   私のグッズの部門は売上が低いので、
   そこまではやった事がないんです。

山本 あなたのグッズの部門は、あなたが好きだと思うものを、
   勝手に作って勝手にやっていたという事?

シー 勝手にじゃないですけどね…一

山本 サンプル審査会もなく、
   社長に見せると通っていた、という事ですね。

シー そうです。

・・・

U社のCSR部署に、なぜ、いけなかったのか


山本 U社はバングラディッシュでグラミン銀行と提携し、
   合併企業を作り、社会的企業(ソーシャルビジネス)を
   やろうとしていることで有名です。
   この合併企業では、農村部で
   グラミンレディーという女性たちに
   服飾の縫製、販売に従事してもらう活動をしています。
   また、難民キャンプで、店頭で回収したリサイクルの服を
   配布する活動もしています。
   そういった活動をするCSR活動部署がありますが、
   そこに配属してもらう働きかけをしましたか?

シー 希望は出していませんが、社内公募があった時に応募しました。

山本 結果はどうでしたか?

シー 結果は駄目でした。

山本 それは、倍率が何十倍何百倍と高くて落ちたんですか?
   それとも、応募資格がなかったんですか?

シー 応募資格がなかったのと、倍率が高かったのと、
   今、辞める段階になって人事の人と話して、
   こういう事だったのかと思うのは、
   デザインをする仕事なので特殊というか
   専門職になってしまうので、
   そこの人が異動届を出して移動すると、
   そこに穴が開くのでなかなか難しいと…
   その穴を埋める人を見つけるのに時間がかかるという訳です。
   他の部署から誰かの代用を持ってくる事は出来ないので…
   というような事を言われて、所属部署を考えても
   これからずっとU社で働いていたとしても
   無理だったかなと思います。

山本 現在のU社での小物を作る仕事は
   一生やっていたいと思う仕事ではなかった?
   それなりに不満に思う事もありましたか?

シー やっていた段階では、不満はないんですけども
   今後ずっとやっていける仕事かというと
   そういうふうには思わなかった…

山本 U社はギャラ良かったんじゃないですか?

シー 他のアパレルと比べるといいと思います。
   前の会社は海外だったんですけど、
   トータルの年収と比べると少し下がりましたね。

山本 そうですか…わかりました。

・・・

U社では、女性が働きづらい


山本 女性の昇進の可能性についてや、
   産休育休についての待遇については、U社はどうでしたか?

シー 産休育休は割と皆さん取っていましたね、
   昇進は?分かりません…
   でも、見てる限りだと(女性の昇進は、最近は)
   ほぼないと思います。

山本 昔、U社勤務で部長職くらいまでいった女性がいて、

シー 執行役員位までにはなりました。
 
参考:
S井恵美(1965年生。2007年-2010年 U社)

山本 ももひき…商品名を伏せますが、
   「非常に温かいインナー」をその女性が開発して、
   マスコミの、日経ウーマン等で話題になったんですが、
   彼女はなぜか辞めてしまいましたよね…

シー そうです、香港にいた時に日経ウーマンとかを見ていて、
   女性が活躍しているんだという事を知ったのが
   私がU社に入った理由の一つになっていたのですが。

山本 あなたが入った時には、彼女は居たんですか?

シー いなかったんです、辞められていたんです。
   退社されていたので、周りから聞いただけの情報なんですが…
   「温かいインナー」を開発した時に、周りから、
   「こんなの売れないからやめなさい」といわれたんだけれど
   R&Dのほうで素材と商品を企画していた人と白井さんが、
   「これは絶対に売れる」という事で、
   「何かあったら自分が責任を取るから、進めちゃえ」って…
   商品化に進められたんですね。
   ところが、聞いた話によると、(その経緯を聞いた)周りの
   経営陣の男性たちが気に入らないって、
   彼女を辞めさせるような方向に持って行ったって…

山本 あなた最初に、
   「女性が活躍しているから入った」って言っていましたが、
   それはL社の方でしたっけ?
   このような問題を知って、今後私はジェンダー問題、
   男女の格差問題をやってみたいわ…
   とは思わなかったんですね?

シー それは思わなかったですね。
   もしかしたら、(私の人生の中で)後から
   出てくるかもしれないですけど…
   L社に入った時、女性物を作っている会社だったんですね、
   なので、女性が多かったというのと、
   社長が男性だったのですが、No、2の方が女性で、
   私が説明会に行った時に出てこられたのが
   専務の女性だったんです。女性が強くて…

山本 L社ですね。

シー L社が、女性物を作っていたんですね、
   従業員に女性が多く、社長は男性だったんですが、
   NO,2が常務の女性で説明会に行った時に会った方。
   私が香港で働いていたL社は女性が強い。
   香港での取引先を見ても女性が強いんですね。
   女性も普通に働いているし、トップに女性が多い。
   (私は)日本で言う「女性が働きづらい」という
   経験をした事がなかったんですね。

山本 あなた自身がね?

シー はい。結局その、社会人になってから、
   で、U社に入ってはじめて
   「女性が働きづらい」という事を体験した。


山本 余談ですが、ここで言ってしまうと
   2012年NPO宇宙船地球号が作った日本企業の
   CSRランキング(企業の社会的責任ランキング)、
   カジュアル衣料品ランキング市場シェアでは、
   U社は、日経総合ランキングで53%で
   ぶっちぎりの1位なんですが、
   CSRランキングでは1位ではなくて、だいぶ下がると…
   下がる原因が女性の働きずらさ、産休育休の取りずらさ、
   女性の昇進の可能性の低さが挙げられています。
   そういったデータがうちの情報としてありますね…
   余談ですが。
   
参考:
NPO法人宇宙船地球号 CSRランキング 2012年
http://www.ets-org.jp/csr/kigyo?kigyo_cd=142&shouhin_cd=006
http://is.gd/MtrdjV

・・・

服には飽きた。違うことがやりたい!


山本 結局、青年海外協力隊に2回目の応募をしたんですよね。
   さて、現在の職場が嫌で協力隊に行くのと、
   国際協力に凄く興味があっていく人と
   大枠に分けて2通りあるんですが、
   あとは「自分探し」とかあるんですが、
   両方の側面があったという事で宜しいですか?
   協力隊の1次審査の紙を
去年(2011年)の9月位に書いていますか?
   職種は140種程ありますが、その中で服飾等はありましたか?
   あなたが行きたい、行きたくないに関わらずありましたか?

シー あります。

山本 私は(事前に聞いて)知っているので言ってしまいますが、
   これまでやってきた「服飾」以外の違う事を
   (農業、飲食物など)やりたいわと思ったので
   村落開発の方に応募したという事で宜しいですか?

シー 後は、元々 服飾関係の学校に行っていないので、
   デザインを教えるとなると
   本格的に教える事が出来ないというのと、
   村落開発の中でも商品開発、販路拡大ができるところを中心に
   探しています。

山本 それこそ、「一村一品運動」の商品開発、
   販路拡大がぴったりだと、
   自分の経歴から見てもそうだという事で
   応募したという事ですか?

参考:
「一村一品運動(OVOP)に関するツイート 20120622まで 5500字」
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65726170.html
http://is.gd/qYO60x

山本 服飾というか、服以外の事をやりたいと思った理由は何ですか?
   10年以上やってきたから…

シー もう、ちょっと疲れた…(笑)

山本 (笑)疲れたっていう事は飽きたんですか?
   それとも「ウザイ」というか…

シー 両方です。

山本 分かりました、これはもう、理由は何でもいいです…
   とにかく飽きたという事で。

・・・

人物面接は、なごやかな雰囲気で終わった


山本 2011年の9月に1次審査があり、11月に1次試験の合格通知が来て、
   面接が…

シー 1月でした。

山本 人物面接と技術面接とがあると思いますけど、
   あなたの場合どちらでしたか?

シー 人物面接です。

山本 そうですか、人物面接の方は有名な「圧迫面接」とかも?

シー 圧迫面接とかはなく、始終和やかな感じでした。

山本 なるほど、面接官によるんですね、
   1次試験であえて紙に書いたにも関わらず、
   (似たような内容を)つっこんで再度面接でも聞かれるという…

シー はい、

山本 1次試験の質問内容については、
   前回の協力隊のインタビュー記事、
   『プリンセスさん』のところに、
   質問の具体的項目まで書いてあるので、
   知りたい人は山本敏晴のブログをご覧ください。

・・・

(その2、へ続く)

http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65749996.html

http://is.gd/2kqprX