この記事は、その1からの続きです。
まず、以下からお読み下さい。

http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65749995.html
または
http://is.gd/jLL5Sk


・・・
・・・

目次:

技術面接は、マーケティングなど
最初の書類審査の時に書いた、第一から第三希望は何にしたか
ミャンマーは考えなかったのか 
社会主義国では、地域ごとに、生産するものを国が指定する?
2次試験後の合格通知でL国に決定
技術補完研修
自分の派遣先、L国のS県の情報は?
派遣前に企業やNGOとのコネ作りはしたか?
食品と雑貨をやるつもり
売る値段はどうする?
海外にいた経験は?
結婚、恋人、家族の問題は?
気晴らし、ストレスマネジメントは?
協力隊に応募する人へのメッセージは?
宇宙船地球号の『お絵かきイベント』への協力
青年海外協力隊に関する、関連ブログの筆頭


・・・
・・・

技術面接は、マーケティングなど


山本 次に技術面接ですね。
   案件に関係するマーケティングや商品開発、
   販路拡大について、どれだけの事をやったかを
   聞かれたと思いますが、
   試験官は書類(履歴書)を持っていると思いますが、
   あえて聞かれましたか?面接会場で?

シー 聞かれたのは、
   「ちょっと分かりずらいから説明して」、と言われて、
   やってきた事、マーケティングで販路拡大しつつ
   商品開発した話をして…それだけでした。

山本 面接官が聞くだろうと思うのは、U社は
   CSRでバングラディッシュのグラミン銀行と
   提携しているよね、なぜそっちを目指さないの?
   何で協力隊に来るの?って、
   俺が面接官だったら聞くと思うけど…
   その質問はなかったの?

シー なかったですね。

山本 一番良くある質問が、
   「あなたは現在の会社を辞めて行きますが、
   協力隊2年終了後、どうするつもりですか?」というものです。
   これ一番良く聞く質問です。
   この典型的な質問を聞かれましたか?

シー 聞かれませんでした。
   聞かれたのはU社は何をやっているのかという質問と、
  (U社)辞めちゃうんだっけ?という質問にたいして、
  「そうなると思います。」と答えました。

・・・

最初の書類審査の時に書いた、第一から第三希望は何にしたか

   
山本 ここで思い出しました、
   1次試験の書類審査のための、応募用紙に記入するときに、
   村落開発で一村一品販路拡大の案件で
   国を3つ位書きますよね、第一から第三希望まで。
   何を書きましたか?
   最終的に第一に行くんでしたっけ?


シー 第一希望に行きます。

山本 第一希望をL国にしたんですよね?

シー はい。

山本 第2、第3希望はどれにしましたか?

シー エルサルバドル

山本 第3希望は?

シー 書かなかったです。

山本 書かなかったんだ…

シー 自分の出来そうな案件がなかったんです…
   興味があって出来そうな事その2つしかなかったので
   書かなかったんです。

山本 「希望が通らなかった時、他の国に行きますか?」
   の質問には、「はい」にしましたか?

シー 「はい」にしました。

山本 なぜこんな事を聞いたかというと、
   あなたに面接官が技術面接をしているときに、面接官の方は、
   「この子はL国の村落開発普及員を希望しているけれど、
   他の応募数の少ないケニアの村の仕事もできそうだな」
   という風に考える訳ですよ。
   そのためにU社ではどんな事をしていたのかを
   詳細に知りたいので、
   根掘り葉掘り聞いていたんだと思います。

シー 実際に聞かれました。
   「どうしてもL国がいいの?」と聞かれて…
   「どうしてですか?」って逆に聞くと
   「L国は人気が高いんだよね」と言われて、
   「あなたの場合、帰国後何かするんだったら、
   L国はラオ語しか使えないけれど、
   E国の方が帰国後いいんじゃないの?」
   と、言われて終わったんです。

山本 面接官に賛成。
   (公用語として、英語、仏語、スペイン語などの
   国連公用語が使われている国で二年間を過ごして、 
   その言葉をおぼえた方が、将来、
   他の国でも使える可能性が高い。)

シー 私もそう思ったんですけど、L国には海はないけど、
   エルサルバドルには海がある。
   そっちの方がいいかもしれないって思ったんですね。

山本 なぜ彼女が海にこだわるかを読者に説明します。
   あなたの趣味は何ですか?

シー サーフィンです。

山本 ウィンドサーフィンじゃなく波に乗る方のサーフィンですね。
   
シー エルサルバドルはサーフィンするのに
   良い波が立つので有名なところなので、
   その時の面接で一瞬のうちに、
   「そっちでもいいかも…」と思いました。
   …なので、「どちらでもいいです」と言いました。

山本 結構、根性ない?

シー 「どちらでもいいです…」と言った後、帰国後の事を考えると
   日本にいて何か始める場合にエルサルバドルの方が、
   色々といいのかと思いました。
   なので、受かったのはエルサルバドルの方だと思っていました。

山本 L国の方が日本から近いので、
   商品開発や販路がうまくいった場合に…
   
   ピープルツリー等のフェアトレード会社と連携したり、
   NGOと連携したりは、開発コンサルタント会社の
   コーエイ総研会社、ICネット等々の開発企業と連携する場合に
   遠いアフリカや中南米よりも、東南アジアの方が後年、
   協力隊終わった後にも繋がりやすいというので
   東南アジアがいいと思ったんだよね。

シー あとは、協力隊の間にマーケティングを実際に行って
   二年後以降の将来は、国際協力の世界ではなく、
   企業に戻ってやりたいと思った時の場合でも
   「まず東南アジアから進出するだろう」と思っていたので
   東南アジアの方がいいかなと思いました。


・・・

ミャンマーは考えなかったのか 


山本 ニュース見ても分かるけど、日経新聞とか読んでも、
   今、一番流行りなのはどう考えてもミャンマーなんですよね、
   ミャンマーは去年(2011年)から軍事政権が民主化されてきて、
   経済も社会主義が資本主義に代わりつつあるので
   日本企業がどんどん入りつつある。
   証券取引所や商社、大手銀行が続々入っていますね。
   というのがミャンマーなんですね、
   ミャンマーの事はあなたは考えなかったんですか?

シー ミャンマーに案件がなかったんです。

山本 ミャンマーはアウサン・スーチーの主宰する政党が、
   1990年に選挙で大勝し、
   議会の多数派を獲得した時に
   軍事政権がアウサン・スーチーへの
   政権の委譲を拒んだんですね。
   これにより、日本のODAがミャンマーへの援助を停止した期間が
   20年間ぐらいあり、協力隊の案件も出にくかったんだと思います。
   
・・・

社会主義国では、地域ごとに、生産するものを国が指定する?


山本 ベトナムは?

シー ベトナムは自分の経歴を持って受かりそうな案件が
   なかったんだと思います。

山本 カンボジアは?

シー カンボジアにもなかったと思います。
   他の職種ではあったんですけど。
   村落開発でも漁業や農業もあって農業だと全く分からないので、
   外してたんですね。

山本 L国もミャンマーも、ベトナムもそうなんですが、
   政治体制は社会主義で、
   経済だけ市場経済化しているという体制です。
   そうすると政府が、地域ごとに農業で何を作るか、
   工業で何を作るのかというのを指定している場合があります。
   つまり、あなたが開発した商品の生産が
   その地域ではできない可能性があるんですけども、
   あなたは協力隊への応募の段階では、
   そこまでは知らなかったんですか?

シー はい。

山本 今、私が言った
   「L国が地域ごとに作る物が決まっている」という事に
   気付いたのはいつでしたか?

シー 一村一品運動を何年か前からやっている、
   JICAとICネットが組んでいる事例があるんですが、
   ICネットの方と会う事があって、話を聞いたところ、
   「村に入って村の人達がやりたい事を作っている」
   という話だったので、
   そこまできっちり決められているというのではなかった…

山本 ちょっと検索してみましたが、L国S県というところで
   2003年から一村一品運動を
   9年前からずっとやっているようですね。

シー S県では塩とか、食べ物関係が多かったですね、
   お線香作っていたりとか。

山本 いずれにしても食べ物が多いですね、
   あなたが行く地域、食い物、食品関係を引き継ぐんですか?
   全然別でも構わないですか?

シー 全然別でも構わないです。


・・・

2次試験後の合格通知でL国に決定


山本 わかりました。2次面接に戻りますが、
   2次面接が終わった時点であなたは受かったと思いましたか?
   駄目だったと思いましたか?

シー 受かったと思いました。エルサルバトルで…

山本 理由は何ですか?面接官から突っ込んだ質問もなかったし、
   「普通に答えられた」と思ったからですか?

シー はい。

山本 なるほど、技術面接の方では、面接官の胸に
   名札がぶら下がってましたか?

シー 憶えていないです…

山本 それが2012年の1月ですよね、
   1月後の2月にネットと封書の両方で
   (合格のしらせが)きましたか?

シー ネットは合格したかしなかったかだけが分かって、
   封書は国の案件が書かれたもの等が入っていました。

山本 第一希望か第二希望かが分かるという…。
   そして、L国だったと…

シー はい、

山本 ひと月以内に返答してくださいというのがあって
   1カ月以内に送ったという事ですね、
   その時点で案件に対する
   さらなる詳しい内容が届いていたんですか?
   封筒の中に入っていたんですか?

シー ないです。

・・・

技術補完研修


山本 そうですか…あとは、技術補完研修ですね、
   村落開発の場合と案件に特化した場合の2種類、
   その他にもある場合があるんですけど。
   どちらがあるんですか?

シー 村落開発の方だけですね、 

山本 1週間くらいですか?

シー 5日間です。

山本 それ何月にあるんですか?

シー 2012年9月です。

山本 福島か長野(での2か月の語学合宿)は…、
   あなた福島でしたっけ?

シー はい、

山本 東南アジアは福島でやるということですかね

シー はい。

山本 福島の二本松にある協力隊の派遣前合宿所は、
   放射能汚染の可能性から、
   ホットスポットでないところということで
   一時大阪に移動しいたんですけど、それから福島に戻って、
   あなたの参加かする頃には通常どおりやるという事ですね。
   それ何月から?

シー 10月10日から、二ヵ月間です。

山本 勉強する言語はL語なんですか?それとも英語等なんですか?

シー L語なんです。

山本 この二か月間で、せっかく日本の国が
   税金を使って教えてくれる言葉を無駄にしないためには、
   あなたは2年間終わった後に、将来もL国に関わっていかないと、
   ほんとに無駄といえば無駄になるよね…
   協力隊の目的をどう取るかは本人次第ですけど…


・・・

自分の派遣先、L国のS県の情報は?


山本 あなたの案件には前任者いるんですか?

シー いないです

山本 自分で立ち上げからやるんですか?

シー はい、

山本 あなた確かL国のS県に配属でしたよね?
   直接の(案件の)前任者はいなくても、
   S県には協力隊活動をすでにやっている人はいるんですか?

シー いますね、保健関係、看護師さんを紹介してもらいました。

山本 会って話しました?
   日本に戻ってきた人で、L国のS県にいた人いますか?

シー メールでやり取りをしています。
   L国のフェスティバルが毎年2月にあるんですが、

山本 代々木公園とか?

シー そうです。
   協力隊のOBがそこに顔を出していたので
   そこで何年も前にS県に行っていたという方がいて、
   その方が行ったのは何年も前だから
   今、実際に行っている人紹介しますよ。と言って下さって、
   繋いでもらいました。

山本 ちなみに青年海外協力隊のOBの作った組織のことを
   JOCA(Japan Overseas Cooperative Association)
   青年海外協力協会と言います。
   青年海外協力隊のことは
   JOCV(Japanese Overseas Cooperation Volunteers)
   そこで何か有用な情報を得られましたか?

シー あんまり…とくには…

山本 案件の内容があまり違うので…役に立たないよね…

シー そうですね。

山本 あとは…

シー L国にもうひとつの別なS県というところがあって、
   そこに一村一品運動をしに行っている人がいて、今度、
   紹介してもらう予定になっています。

山本 ややこしいけど、N国で一村一品運動で有名になっている所が、
   SV県というところと、SR県というところがあるんですよね?  
   あなたはSV県の方に行くんですか?

シー はい、そうです。

・・・

派遣前に企業やNGOとのコネ作りはしたか?


山本 結局商品開発したところで、
   「売れなきゃ意味がない」ということですので、
   地元の小売店を使うか、地元のJICA事務所を使うか、
   日本人駐在員の(大使館職員や日系企業の社員の家族の)
   『金持ち有閑マダム』に売るか…。
   
   その前に大きく分かれて、L国の国内で売るか、
   日本などの外国に持って行って売るかで、二分化されて、
   また、L国の田舎で売るか、
   首都や観光地に持って行って売る…か?
   ここも二極化されて、L国人に売るのか、
   日本から来た外国人に売るのか、で
   話が大分変わってくる分岐があるんですが…。

   現段階では決まるわけではないんですけども
   一応、あなた自身の暫定案として聞くと、
   L国内で売るつもりなんですか?
   それとも日本国内に持って行って売るのと
   どちらをやりたいんですか?
   空想としては…

シー 本当はL国内で(L国の地元の人に)売れるものにしたいな
   と思っているんですけど、
   まずはL国内にいる外国人をターゲットにして、
   外国で売るようにするのが販路を拡大になるかと思います。

山本 なるほど、今の話ですっきりしましたね、
   するといずれにしても「企業」ですね。
   L国内の小売店ではなくて、
   外国にも販路を作れるような企業やNPOやフェアトレード、
   商社、開発コンサルタント、など。
   あとはJETRO
   (日本政府の経済産業省の中にある独立行政法人)が、
   一村一品運動を普及するために金を出しています。
   というようなところに、あなたがプロジェクトを始める前に、
   アポを取って顔見知りになったり、メール交換をしておくと
   かなり有用だと思うんですが。
   NGO、フェアトレード企業、一般企業、
   開発コンサル、商社、JETROなどです。
   あなたが既に、顔見知りになったのは
   開発コンサルタント会社のICネットの人でしたよね?
   以前、ピープルツリーにも願書出したんだから
   何人か知っているでしょう。名刺交換はしましたか?

シー 名刺交換していないですね、面接に行っただけなので…
   結局蹴っちゃいましたしね

山本 じゃ、逆に結構、対人関係悪そうですね…

シー 相手からしたらそうですね。

山本 他のフェアトレード系は?名刺持ってないの?

シー 持っていないですね。

山本 あとは、NGOシャプラニールとかSVC(シャンティ)とかは?

シー シャンティはですね。知り合いがいますね。
   L国担当している人です

山本 NGOはシャンティで、開発コンサルはICネット、
   商社の知り合いはいますか?

シー MB社

山本 名刺持ってんの?

シー 今、の仕事でやり取りのある方々なんですが、
   退職のあいさつはしていて名刺交換もしているし、
   「退職した後でもご飯行きましょう」と話はしていますし。

山本 後は、一般企業で、BOPビジネスの対象国として、
   L国への進出を検討している場合
   チャイナプラスワンで低賃金労働者の工場を
   作りたいと狙っている企業もあるはずですが。
   

シー そこは分かんないです、調べたりもしているんですけど。

山本 L国は基本的に社会主義なので、
   大企業は介入しにくいかもしれません。
   チャイナプラスワンの対象国として工場をガンガン作って…、
   という感じの企業活動は、(企業の方が)しないかも。

シー L国は人口も少ないので、

山本 数百万だっけ?

シー 600万です。

山本 人口が600万人しかいないのがL国で、
   はっきり言って笑っちゃうような経済規模だという事ですよね、
   日本の1県よりもGNPが少ない可能性がありますね。

・・・

食品と雑貨をやるつもり


山本 以上が事前準備段階でしたが、次に分野です。
   普通に考えると服なんだけど、
   あなた服に飽きたという事なので
   食い物か手工芸品、魚関係、こないだツイートした海藻関係…

シー 海藻のツイート見てないです。

山本 でもL国には海がないんだ。…でも、川と湖がある。
   今、海藻はやっているんだよ、あとで俺のツイート見た方がいいよ。
   「山本敏晴ブログ海藻」で見た方がいいよ、
   検索するとでてくる。

シー へぇ〜…

参考:
「海藻に関するツイート 20120618まで 3467字」
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65725449.html
http://is.gd/NKjNbO

山本 話をもどして…どの分野をやる気なんですか?現段階では?

シー 現段階では、食品と雑貨ですね…

山本 いちばん多いのがコップなどを置く台(コースター)とか…
   バナナの皮などで作れるちょっとしたバッグ、財布、ポーチ…
   NGOのシャンティとかが、
   東南アジアからフェアトレードと称して
   売っていたりする服やストール…

シー 昨日、「ラオスの子供」というNGOが
   織物展示会をするというので行ってきたんですけど、

山本 いくらくらいで売ってた?

シー 素材にもよるんですが、
   シルクで模様が「織」(おり)が入っているので7千円位、
   掛け軸になるような織物は5万円だとか、
   織物ではなく、絞り染めだと3千円位で売っていました。

山本 いずれにせよ数千円以上の高額で売っていたんだね、
   面白いね。後でその団体のサイトを見てみるわ…   
   ラオスの子供。

シー ラオスの子供。

・・・

売る値段はどうする?


山本 (話は)戻るけど、まずL国内で首都にいる
   日本人などの外国人に売って、将来的には日本に持ってきて、
   もしくは外国に持っていって売るというのが
   理想かなというふうに思っているんだよね?
   値段設定は、付加価値をつけた程度によるけれども、
   綿製の500円程のストールや、2500円程のバックや小物入れ、
   絞り染めじゃないけれど
   アーティスティックなデザインのものなどいろいろある。
   それによって値段の方も、500円位のもの、
   数千円位のもの〜1万円以上のもの、
   大枠で、3段階位あると思うんだけれど、どれを考えているの?

シー そこまで、全然考えてなかったです。
   でも、なにか付加価値つけて
   高く値段設定した方が良いと思います。
   昨日、ラオスの子どもの即売会で見た感じで言うと、
   柄が入っていて値段が数千円、あまり柄が入っていなければ
   3000円〜1500円程で買えるもの

山本 いいんじゃないですか、現段階ではそんなもん(イメージ)で…
  
・・・

海外にいた経験は?


山本 今までの途上国への旅行経験はありますか?
   今までにあなたは上海…

シー 香港です

山本 香港の会社に7〜9年いたんだっけ?

シー 9年です。

山本 旅行経験はありますか?

シー はい。

山本 サーフィンが趣味なので、あちこち行っているんだよね?
   どこ行きましたか?

シー 東南アジアだと、タイ、マレーシア、シンガポール、
   フィリピン、インドネシア、台湾、インド、
   ミャンマー、スリランカ。
   ヨーロッパだとイギリス、スペイン、イタリア、
   フランス、ドイツ、ボスニア、クロアチア。
   あと、アメリカとグアテマラ、コスタリカ、ペルー、
   ベネズエラ、アルゼンチン。

山本 完全に余談ですが、「波が一番良かった」のはどこですか?

シー インドネシアの…バリ島の横の島なんですけど…
   ロンボク島…じゃない、どこだったっけ…

山本 ともかくそこが良かったという事ですね。
   
・・・

結婚、恋人、家族の問題は?


山本 インタビューの最後でよく私は、
   「あなた結婚しているんですか?」とか、
   「交際相手は今いるんですか」とか、
   これまでのインタビューでは必ず聞いていたんですけど、
   この間セクハラについて調べたら、女性にその様な事を聞くのは
   「セクハラだという風になる場合がある」という事で、
   今おそるおそる聞きますが、
   もしセクハラにならないと思った場合だけ答えてくださいね。

参考:
「セクハラ、セクシャルハラスメント、セクシュアルハラスメントに関する
ツイート 20120728まで 9030字」
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65731495.html
http://is.gd/ufVZLR

山本 まず、結婚していますか?

シー 結婚してないです。

山本 彼氏はいますか?

シー いないです。

山本 子どもはいませんか?

シー いないです。

山本 ご両親で介護が必要な方は居ませんか?

シー いないです。

山本 そうですか、ご両親は健在ですか?

シー 母は亡くなっています、父は居ます。

山本 (青年海外協力隊に行く事)賛成してくれていますか?

シー なんかもう、あきらめている感じですね、
   海外にばかり出ているので…

山本 「あ、そう分かった」という感じですか?

シー 何も言わないという感じです。

山本 兄弟は?

シー 妹一人います。

山本 何をしている人ですか?

シー 主婦、結婚して子供が一人います。

山本 彼女は何か言っていましたか?

シー 何も…

山本 家族関係や家庭の状況が
   国際協力をやる場合の「足かせ」になったり、
   逆に「強力な味方」になってくれる場合もあります。
   両極端で、両方あるんですけども、
   あなたの場合、あまり関係ないという事で宜しかったでしょうか?

シー はい

・・・

気晴らし、ストレスマネジメントは?


山本 あとは、ストレスマネジメントについてです。
   あなたは、趣味がサーフィンですが…
   現地で仕事がうまくいかなくなった時に、憂さ晴らしをしたり、
   気分転換をする事が必要なんですけれども、
   海がないと、サーフィン出来ないですよね…

シー はい、それをいま悩んでいるところです。
   スケボーを始めてスケボーを持って行くか…

山本 あれ、けっこう怪我するやつ多いんですけどね…
   ま、いっか…

シー スケボーしていたらサーフィン技術も上がるかな…
   2年間しないで衰えたくないというところですかね…
   
   あとはマウンテンバイクとか、
   出来るところがあるのか分からないですけど

山本 向こう(途上国)にもあることはあるんだけど、
   すぐぶっ壊れるんだよね…(昔、買ったことあるけど。)
   タイ辺りだとあるかも…色々考えてはいるという事ですね…
   (2年後の)帰国後の事は考えてはいるんですか?

シー さっぱり判んないです。

・・・

協力隊に応募する人へのメッセージは?


山本 わかりました、最後はさっぱりきれいに、
   これから青年海外協力隊に応募する人に
   何か言いたい事はありますか?

シー 何か言いたい事ですか?
   えぇ…ないです…まだ行っていないから分かんないですもん、
   自分も…

山本 行ってないけど受かったよね、
   受かりたいと思っている人がこれを読むわけだよ、きっと…
   受かるにはどうしたらいいか

シー 私も絶対に受かりたいと思っていた…
   受かるように案件も自分のやってきた内容を
   最大限アピールできるような職種を選んで、
   実際の人物面接をしていて、あまりこれまでの仕事について
   聞かれなかったというのも、一次試験の書類審査に書いた
   自分の過去の仕事の説明の内容が
   わかりやすかったからだと思います。
   また、面接でも、その経験を簡潔に答えたからだと思います。
   だから、人物面接で、面接官の方も、
   「ああ、もうわかりました。あなたが何をしてきたか」と
   言っていました。
   (私が)「だいたい、何ができるか」というのも、
   分かりやすかったと思います。

山本 一次試験のA3の大きさの紙に書いた段階で、
   分かりやすく書いたか、
   もともと分かりやすい経歴だったか、
   という事になりますね。

シー 私、U社の前に働いていた会社のほうが長かったので、
   海外勤務経験の部分を強調して話しました。
   商品開発していたけれども、
   生産もかじっていたので分かるし、物流も分かる、
   マーケティングや販路拡大もわかる。

   前の会社のU社でも小売りをしているので、
   それらも分かりますし、
   そういった事を強調したのが面接官に
   分かりやすかったのかなと思います。

・・・

宇宙船地球号の『お絵かきイベント』への協力


山本 なるほど、言うの忘れていましたが、
   あなたはNPO法人宇宙船地球号で
   大切なものの絵を書いてもらい、
   その国の社会問題を紹介する事業である
   「お絵描きイベント」に参加していました。
   記事を書くボランティア活動を4カ国でやりましたね。
   それで、協力隊に行く前に
   L国などの勉強もしたと思いますけれど
   あれは何か少しは勉強になりましたか?

シー 勉強になりました。

山本 どんなところが勉強になりましたか?

シー その国を見て行くのを、
   どういったカテゴリーで見て行くのかという事や、
   この仕事を通じて調べ方や、要点の付け方が勉強になりました。

山本 聞いている人が分かるように言うと、
   お絵描きイベントは、絵を書いてもらう事だけが目的ではなく、
   途上国にある社会問題を皆さんにわかりやすく紹介する事業です。

   具体的には政治の分野、経済、教育、医療、環境の5つの分野を、
   担当したボランティアさんに必ず全部調べてもらい、
   国連などの国際機関、日本などの政府機関、民間のNGO、
   社会的企業(フェアトレード・BOPビジネス)、
   一般企業のCSRの、5つの「枠組み」が
   どのように活動しているのかを
   ボランティアさんに調べてもらう事業です。
   
   分野も政治、経済、教育、医療、環境の5分野。
   実施団体も、国連、政府機関、NGO・NPO、
   社会的企業、一般企業。
   総合的にその国を分析していくのが目的です。
   国際協力の側面から、現在何が行われているかを
   紹介するという事業で、
   どの団体とも利害関係がない、中立である宇宙船地球号でしか
   できない事業だと思っています。 

   ボランティアさんは、自分が興味ある分野に関わらずに、
   興味あるL国ならL国全体について調べるということです。
   そうした作業をすることが、青年海外協力隊に限らず、
   どんな国際協力をする場合でも、事前にやっておくと
   役に立つのではないかと、私は思います。

参考:
「お絵描きイベント」(大人むけ)の記事
http://www.ets-org.jp/artevent_age18/
http://is.gd/Os8X9v

   
   (ボランティアで)調べていて気付いたことありますか?
   こんなことあるんだ…知らなかった、とか…
   私はL国の人口が500万〜600万だという事に
   驚きましたけどね…

シー 事前にJVCというボランティアに行っていたので、
   そこからL国について色々話を聞いたりしていました。
   ですので、大まかに知ってはいたけど、細かく知ったのは
   この作業を通じて知りました。

山本 何について詳しく調べましたか?

シー 焼き畑農業とベトナム戦争、途中で訳わかんなくなっちゃって…

山本 .戰肇淵爐廼産主義陣営の北部と、
   資本主義陣営の南部が戦争した時に、
   隣国カンボジアやL国が巻き込まれたという
   歴史的な事件があったんですけども、
   それを余り詳しく知らなかったようで、
   それを調べるのに骨が折れたという事ですね。

   △發Γ韻弔蓮⊂討畑農業について
   シーさんは悪い事だと思っていて、
   森林を燃やしてしまって農地にするのは悪い事だと
   思っていたんですが、
   調べてみたら、元々は住んでいる人口が少なくて、
   周期的に10年に1回ごく狭い部分だけを焼いて
   灰にして土壌をアルカリ性にして、
   良い農地になったら農業をする。
   次の年には移動して、また小さい範囲の山を燃やすと、
   転々と移動しながら少ない数の人間が焼き畑農業をすれば
   持続可能で森も減ったりしない、
   伝統的で自然に優しい良い農法が焼き畑農業だったんだけど、
   人口が増えすぎたり、森林伐採する企業が増えて
   木が根こそぎ切り倒されたことなどが重なって、
   焼き畑農業が現在では
   「悪い農業」と見なされるようになってしまった。
   というような事を勉強したんですよね。
   
   C羚颪箚攅颪
   ランドラッシュ、ランドグラビングというような
   土地の簒奪(さんだつ)、農地の収奪をしています。
   農地や森林を一気に買ってしまって、
   住民たちから土地を取り上げてしまう…
   という事が起こってしまった。
   山本敏晴のブログでも取り上げていますが、
   それがL国でも起こっています。

参考: 
「ランドラッシュ、ランドグラビング、土地収奪、土地争奪、農地収奪、
農地争奪に関するツイート 20120421まで 5472字」
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65710702.html
http://is.gd/Rw3YTw

   その辺がかなり有名なL国の背景にある問題で、
   実際シーさんがやる場合、
   直接は関係ないかもしれませんが
   背景としては知っておいたほうが良いかという風に思います。


(インタビュー終了)


・・・
・・・

青年海外協力隊に関する、関連ブログの筆頭


「青年海外協力隊の良し悪し 5,455字」 http://t.co/Y9NJunq1 山本敏晴のブログより


・・・

青年海外協力隊の派遣の前と後の、多数の人々に対するインタビュー


「青年海外協力隊・村落開発でアフリカに行く27歳女性。農業専門じゃないけど農業技術移転の補助をやる「プリンセス」さんにインタビュー、20120513収録、その1」 http://t.co/zBKUJmKZ 「その2」 http://t.co/cWGFFVyY 山本敏晴のブログより

協力隊、直前ちいちゃん1職種 http://t.co/ZyPwLpdH 2現職参加 http://t.co/tItqDNGX 3試験 http://t.co/t7eHulu7 4面接 http://t.co/yRSM9cEI 5ドミ隊員 http://t.co/rj0V0pgf

「協力隊派遣前と後_村落開発_メイさん_派遣前 1〜9」 http://t.co/JWNG5UXL 「メイさん_派遣後 1〜8」 http://t.co/4OOeL4cV 山本敏晴のブログより

「結婚してから青年海外協力隊_ウメ_太平洋_PC隊員 5528字」 http://t.co/l0QBUMFw 山本敏晴のブログより

「既婚の28歳女性で青年海外協力隊で東南アジアへ環境教育をしに行く方にインタビュー 12372字、その1」 http://t.co/3pSCYgkR 11870字、その2 http://t.co/Rsxa5HkS 山本敏晴のブログより

「世界自転車旅行の後に38歳で協力隊その後」 1〜8 http://t.co/Guf5PR7D 山本敏晴のブログより

「経済学部後、青年海外協力隊でデータ品質管理、そして国際保健へ」 1〜10 http://t.co/Bi9LqyO9 山本敏晴のブログより

「看護師で青年海外協力隊、南米で子どもの予防教育」 1〜8 http://t.co/JNUwSOw3 山本敏晴のブログより

「青年海外協力隊を受験した二人の27歳女性の合否の謎」 1〜5 http://t.co/1qBAVROW 山本敏晴のブログより

「カリメロさん、青年海外協力隊に落ちた後、再挑戦で合格。PC隊員でアフリカへ」 1〜2 http://t.co/42XVjFSj 山本敏晴のブログより

「青年海外協力隊ケニア、エイズ対策あず帰国後」 その1〜4 http://t.co/yZ5vduWq 山本敏晴のブログより

「人生相談。23歳女性、市役所勤務。協力隊、大学院、国際協力キャリア形成の質問、その1 8003字」 http://t.co/2Vq9xtM6 「その2 12287字」 http://t.co/fCdv1rvA 山本敏晴のブログより

「アメリカの青年海外協力隊「ピースコー」と大学院修士の連携プログラム」 1〜3 http://t.co/yRBW8wDF 山本敏晴のブログより


・・・

ツイッターの関連記事を、まとめたもの


「JICAの青年海外協力隊が日本企業の社員研修を実施する理由についてのツイート 20120506まで 7828字」 http://t.co/1x1NXlJX 山本敏晴のブログより

「ケネディ大統領、キューバ危機、ピースコー(米国青年海外協力隊)に関するツイート 20120217まで 2536字」 http://t.co/OrQj4A6V 山本敏晴のブログより


・・・

国際協力師と、国際協力士


「「国際協力士」の国家資格の創設を、外務省とJICAが検討」 http://t.co/BND24lFM 「国家資格「国際協力士」制定の動きの背景と、いくつかの問題点」 http://t.co/ISxfoBE4 山本敏晴のブログより


・・・

その他の関連ブログ


青年海外協力隊から国際協力師へ_関係ブログ一覧_2010春 http://bit.ly/IPKJtp 山本敏晴のブログより

チャート式、国際協力師(有給のプロ)への道 5669字 http://bit.ly/IPKMFE 山本敏晴のブログより

チャート式、社会起業家への道 4452字 http://bit.ly/vCXCyj 山本敏晴のブログより

チャート式、世界を治す医師、地球を癒す看護師への道(増補版) 13094字 http://bit.ly/rM41BB 山本敏晴のブログより


・・・

参考文献


「国際協力師になるために」 http://t.co/yTBT4n52 著者:山本敏晴、出版社:白水社。プロとして、有給の仕事として、国際協力に関わってゆくために。国連、JICA、開発コンサルタント、企業の社会的責任、それらに関わる人になるための『キャリア形成』の具体的な道筋

「世界と恋するおしごと 国際協力のトビラ」(小学館)の第五刷りが、出版社から事務所に届きました。古くなってリンク切れになっていたURLなどを改訂。内容は、国際協力を実際にやっている30人以上の人とと山本敏晴との対談で、インタビュー集です。 http://t.co/0J22zskB

書籍『「国際協力」をやってみませんか?』 http://t.co/vDHjqylZ 国連などで給料をもらいながら一生続けていく道。仕事の合間に無償のボランティアとして参加する道。消費者としてできることを探る道。会社での仕事そのものをより社会に貢献するよう努力する道。どれも国際協力

山本敏晴の新刊 『「国際協力」をやってみませんか?』(小学館)。有給のプロとして働く道も、ボランティアとしての関わり方も、学生・主婦・会社員としてできることも。それ以上に、貧困を生み出してしまう『世界の根源的な問題・構造そのもの』を解説 http://t.co/vDHjqylZ