.

この記事は、その1、の続きです。
以下から、お読み下さい。

http://t.co/jZMkduHH


・・・
・・・

目次:

コートジボワールの虐殺、2011年4月
ナイジェリア大統領選で暴動、2011年4月
日赤が、「アフリカの角」の旱魃を警告、2011年8月
ナイジェリアで、ユニセフ等の国連ビルが爆発、2011年8月
ICRCが、リビアで軟禁された記者を解放、2011年8月
北朝鮮の朝鮮赤十字会が、韓国の支援を受け入れ、2011年8月
ツバルの旱魃、2011年10月
ユネスコが、インド洋津波警報システム、2011年10月
スマトラ沖地震の被災者が、東日本大震災の被災地を訪問、相互支援、2011年11月
フィリピン、ミンダナオの台風、2011年12月
韓国の現代グループが、北朝鮮の金正日の弔問をするため、赤十字チャンネルを使用、2011年12月
北朝鮮の支援は、政府を通さないと不可能な問題、横領も?
ICRCが、ソマリア支援を停止、2012年1月
シリア赤新月社(シリア赤十字)事務局長が射殺、2012年1月
韓国政府が、北朝鮮への民間支援を許可、2012年1月
朝鮮赤十字から、韓国拉致被害者が情報を、2012年1月
ICRCが、マリの難民を報告、2012年2月
日本政府が、ICRCと協力してシリア難民を支援、2012年2月
シリア政府が、ICRCの人道支援を拒否、2012年3月
ロシアが、ICRCが提案したシリアの停戦案を支持、。2012年3月
ICRCの英国人医師がパキスタンで殺害、2012年4月
スマトラ島沖地震が、再発、2012年4月
ICRC総裁が、日本政府に謝辞、2012年5月
ICRCドナー・サポート・グループを日本が主催、2012年5月
ナイジェリア赤十字が、キリスト教会を狙ったテロを報告、2012年6月
ICRCが、シリアで、市民救出を断念、2012年6月
シリアの難民支援で、エジプト政府と協力、2012年8月
北朝鮮で戦没した日本人の遺骨返還、2012年8月
コンゴ民主共和国、エボラ出血熱のアウトブレイク、2012年9月
IFRCが、世界災害報告、2012年11月
米国等を襲ったハリケーン「サンディ」にスマホのアプリ、2012年10月
シリアでの、ICRC、2012年11月
夫婦で医師の白子隆志・白子順子、高山赤十字病院
石巻赤十字病院・石井正が、東北大病院の総合地域医療教育支援部部長に、2012年10月
紛争地帯での安全管理・危険回避、援助関係者の死亡の増加
紛争地帯での安全管理・危険回避に関する赤十字のガイドライン
民軍連携の増加による、援助関係者の死亡の増加
有名人・芸能人の支援・広報特使
小説・ドラマ・映画での取り上げられ方
募金、寄付、キャンペーンなど
その他
過去のイベント
過去の人材募集
参考ブログ


・・・
・・・

コートジボワールの虐殺、2011年4月


潘基文国連事務総長は2011年4月3日コートジボワール西部ドゥエクエで市民ら800人以上が殺されたという赤十字の報告を受け国際社会が2010年の大統領選の勝者と認定したワタラ元首相と電話会談。ワタラ側も市民殺害に関与したとの報告があったが、ワタラは国際社会からの調査受け入れに同意


・・・

ナイジェリア大統領選で暴動、2011年4月


ナイジェリアの選挙管理委員会は2011年4月18日、大統領選で国民民主党の現職グッドラック・ジョナサンが、総投票数の59%にあたる約2250万票を獲得して当選したと発表。同氏は南部の産油地帯出身のキリスト教徒で動物学者。発表後に北部各地で暴動が起き赤十字によると270人以上が死亡


・・・

日赤が、「アフリカの角」の旱魃を警告、2011年8月


日本赤十字社、2011年8月。「アフリカの角:過去60年で最悪の干ばつ、食糧危機に緊急支援を」食糧価格の大幅な高騰による慢性的な食糧不足。ラ・ニーニャ現象の影響により昨年末から極端に降雨がなく多くの家畜が失われ1,000万人以上が食糧危機 http://t.co/12Fenas


・・・

ナイジェリアで、ユニセフ等の国連ビルが爆発、2011年8月


ナイジェリアの首都アブジャで2011年8月26日、ユニセフ(国連児童基金)やUNDP(国連開発計画)などの国連機関が入るビルで大きな爆発が起き、建物の一部が倒壊。現地の赤十字は、これまでに16人の死亡が確認され、多数のけが人が出ている模様。さらに多くの人が瓦礫の下敷きになっている


・・・

ICRCが、リビアで軟禁された記者を解放、2011年8月


リビアのトリポリにあるリクソスホテルにカダフィ政権により軟禁されていた外国人記者35人が2011年8月、全員無事に解放された。同市が反体制派によりほぼ制圧されたことから、赤十字国際委員会の担当者がホテルを訪れ、脱出の手配を整えた。内戦当初、同ホテルは取材拠点だったが途中から軟禁に


・・・

北朝鮮の朝鮮赤十字会が、韓国の支援を受け入れ、2011年8月


北朝鮮の朝鮮赤十字会は2011年8月、韓国側の水害支援の申し出に対し「2010年と同様、惜しみない支援を求める」として食糧やセメントを要請。韓国政府は大韓赤十字社名義で北朝鮮に通知文を送り集中豪雨で被害を受けた住民のため日用品や医薬品など50億ウォン(3億6千万円)相当を支援する


・・・

ツバルの旱魃、2011年10月


ツバルの旱魃。2011年10月。首都フナフティの南にある人口350人の村では村全体で飲料水が60リットルしかない状態。ニュージーランドの政府と赤十字社は、飲料水や海水を処理して淡水を作り出す設備などを軍の輸送機でツバルに緊急輸送。ツバルの東にあるニュージーランド領のトケラウも同様

ツバルの旱魃。2011年10月。ニュージーランド政府は空軍機で水を空輸。水と脱塩装置2台を積んだ空軍輸送機1機で運搬。赤十字が前週出した状況報告書によると、飲料水をほぼ雨水に依存しているツバルでは2011年、ラニーニャ現象(ペルー沖の海面温度の低下)のためあまり雨が降っていない。

ツバルの旱魃。2011年10月。ラニーニャ現象(ペルー沖の海面温度の低下)によると見られる降水量の異常な減少のため、飲料水を雨水のみに頼っているツバルは、渇水。「2011年10月4日までに全ての水を使い果たす」という非常事態宣言。ニュージーランドと赤十字が水と海水淡水化装置を空輸


・・・

ユネスコが、インド洋津波警報システム、2011年10月


ユネスコが主導する「インド洋津波警報システム(IOTWS)」が2011年10月、運用を開始し、東南・南アジアからアフリカまで20カ国以上が訓練に参加。22万人以上の死者・行方不明者を出した2004年12月のスマトラ沖大地震・インド洋大津波を教訓に地域を広くカバーする新たな警報体制


・・・

スマトラ沖地震の被災者が、東日本大震災の被災地を訪問、相互支援、2011年11月


2004年のスマトラ沖地震(マグニチュード9.1)・インド洋大津波(2万2千人が死亡)で親を失ったインドネシア・アチェ州の子どもたちが大槌町を訪れ2011年11月、交流。住民らと伝統芸能を披露しあった。震災直後からアチェで孤児らの扶助を続けているNPO法人「良心、市民の会」が企画

インドネシア。世界金融危機後の2010年でも6.1%の経済成長を遂げるなど,経済面は好調で,日本をはじめとする外国企業から有望な投資先。日本との外交関係は良好。2004年スマトラ沖地震・津波、2006年中部ジャワ地震で日本は緊急援助。逆に東日本大震災の際にインドネシア政府が義捐金


・・・

フィリピン、ミンダナオの台風、2011年12月


フィリピン南部で2011年12月中旬に起きた台風による被害で、フィリピン赤十字は、652人の死者を確認した。行方不明者も800人以上いるとみられ、犠牲者数は増える可能性がある。

フィリピン南部のミンダナオ島などで2011年12月中旬、台風21号の直撃で洪水や地滑りが発生。フィリピン赤十字が死者436人を確認。収容された遺体のうち、半数以上は子どもだという。また、約2万人が避難所に身を寄せている。住民が寝ている未明に洪水が起きたため、被害が拡大した。


・・・

韓国の現代グループが、北朝鮮の金正日の弔問をするため、赤十字チャンネルを使用、2011年12月


北朝鮮は2011年12月、死去した金正日(キム・ジョンイル)総書記の弔問で故金大中(キム・デジュン)元韓国大統領の李姫鎬(イ・ヒホ)夫人と金剛山観光事業を手がける現代グループの玄貞恩(ヒョン・ジョンウン)会長の一行の訪朝を受け入れる考えを南北の赤十字チャンネルを通じて韓国側に通知

北朝鮮の金正日総書記が2008年夏に脳卒中で倒れた際、平壌で治療に当たったフランス人医師フランソワグザビエ・ルーは、「私が到着した時、彼は意識がなく、非常に悪い容体だった」と述べた。患者を知らされないまま平壌入りし平壌の赤十字病院でカルテを渡され、深刻な状態。対面したのが金総書記


・・・

北朝鮮の支援は、政府を通さないと不可能な問題、横領も?


北朝鮮の自然災害や飢饉に対し、日米韓は赤十字や他のNGOを通して支援をしている。ところが北朝鮮への支援は政府を通さないとできないため、政府が支援物資を軍部に回してしまい、一般の貧困層には届かない。特に米などの食糧でこの問題が発生するため、食糧ではない(軍事転用できない)支援をする

北朝鮮に対する国際社会の支援上位3カ国は、1)アメリカ 650,811,290米ドル、2)韓国 455,111,492米ドル、3)日本 280,647,491米ドル。つまり日米韓は外交的に対立しても国連機関や大韓赤十字を通じて北朝鮮に莫大な支援。中国・ロシア等の旧社会主義圏は少額


・・・

ICRCが、ソマリア支援を停止、2012年1月


飢饉が続くソマリアの支援をめぐり赤十字国際委員会(ICRC)は2012年1月、食糧輸送を停止。イスラム武装組織シャバブの支配下でも中立を掲げることで食糧配布ができていた数少ない国際機関の活動も停止に。11年12月、米や豆など24万人分の食糧がシャバブ支配の地元当局により押収された

「ソマリアのイスラム武装組織シャバブ、アル・シャバーブ、アッシャバーブに関するツイート 20120224まで 6822字」 http://t.co/Iu6nawwN 山本敏晴のブログより


・・・

シリア赤新月社(シリア赤十字)事務局長が射殺、2012年1月


赤十字国際委員会(ICRC)は2012年1月、シリアの首都付近で、シリア赤新月社(赤十字に相当)の事務局長が撃たれ死亡したと発表。ICRCは国際機関で唯一、人道支援のスタッフをシリアに派遣。地元病院の幹部で医師でもある事務局長は、赤新月社を示すマークがついた車で移動中に銃撃された


・・・

韓国政府が、北朝鮮への民間支援を許可、2012年1月


韓国統一省は2012年1月、北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記の死去後初めて、韓国の民間団体による対北人道支援物資の搬出を許可。韓国・大延坪島(テヨンピョンド)砲撃で見合わせていた対北支援を昨春以降、民間団体や赤十字などに順次許可したが、金総書記の死去で一時停止していた


・・・

朝鮮赤十字から、韓国拉致被害者が情報を、2012年1月


韓国の拉致被害者家族でつくる「拉北者家族会」の崔成龍代表は2012年1月、朝鮮戦争(1950〜53年)休戦後に北朝鮮が拉致した韓国人が571人に上ることを示す北朝鮮の朝鮮赤十字会の資料を入手。韓国政府は517人を被害者と認定しているが、これより54人多い。資料は2008年8月作成

韓国拉致被害者は571人。2012年1月。家族会が、北朝鮮の朝鮮赤十字会の資料を入手した。韓国側から拉致してきた人を指す「義挙入国者」554人と朝鮮半島以外で拉致した「海外入国者」17人の消息調査を、北朝鮮の人民保安部(警察に相当)に依頼し行ったとの記載。


・・・

ICRCが、マリの難民を報告、2012年2月


マリの内戦による難民の発生。北部のトゥアレグ人の武装集団『アザワド開放国民運動』(MNLA)におる反政府闘争により、難民が生まれ、ニジェールに1万人、モーリタニアに4500人、ブルキナに1500人移動したと赤十字国際委員会(ICRC)が報告。2012年2月。

「マリ共和国に関するツイート 20120323まで 9841字」 http://t.co/s76velrg 山本敏晴のブログより


・・・

日本政府が、ICRCと協力してシリア難民を支援、2012年2月


外務省、シリアにおける政情不安により発生した難民・国内避難民等に対する緊急無償資金協力、2012年2月 http://t.co/ZK8GKSg1 300万ドル 赤十字国際委員会(ICRC)及び国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)と協力しながら,食料,衛生用品の配布等


・・・

シリア政府が、ICRCの人道支援を拒否、2012年3月


シリア当局は西部ホムスのバブアムロ地区での赤十字国際委員会(ICRC)とシリア赤新月社による人道支援活動を3日連続で拒否。2012年3月上旬。医師やボランティアの支援チームは、ホムスから約3キロ離れた村で食料や医薬品を提供。支援物資を受け取った人の中にはホムスから避難した人も


・・・

ロシアが、ICRCが提案したシリアの停戦案を支持、。2012年3月


市民への弾圧が続くシリアを巡り、アサド政権と結び付きの強いロシアは、赤十字国際委員会が提案している人道目的の停戦を支持。2012年3月。赤十字国際委員会は、戦闘のため住民への食料の供給もままならない上、けが人の搬出もできないので、毎日2時間の停戦を行うよう政権側と反政府側に提案


・・・

ICRCの英国人医師がパキスタンで殺害、2012年4月


赤十字国際委員会(ICRC)で働いていた英国人医師の Khalil Rasjed Dale(60歳)が、拉致され、首を切り落とされていた遺体が、パキスタン南西の都市クエッタの道端で発見。2012年4月。1月に帰宅途中、拉致されていた。ICRCは、野蛮な行為を非難した。

パキスタン南西部のクエッタで赤十字国際委員会(ICRC)の英国人医師(60)の遺体が見つかった。2012年4月末。この医師は1月、職場からの帰宅途中に武装グループに拉致されていた。イスラム武装勢力「パキスタンのタリバン運動」が「身代金が支払われなかったため殺害した」と犯行を認めた


・・・

スマトラ島沖地震が、再発、2012年4月


インドネシア西部スマトラ島の南西沖で2012年4月11日、マグニチュード(M)8・6の強い地震が発生。インドネシアやインド、タイなどの沿岸国は津波警報。約80センチの津波が観測されたが、警報は数時間後には解除され、大きな被害は報告されていない

気象庁は、スマトラ島沖で発生した地震(2012年4月)について、30万人の死者を出したM9.1の同島沖地震(04年)に誘発されて起きた可能性があると発表。プレート境界付近で大地震が起きた後、沈み込む側のプレート内部で発生する「アウターライズ地震」。「東日本大震災でも注視する必要」

インドネシアのスマトラ島沖で2012年4月に起きたマグニチュード8.7の地震は地球を覆う十数枚のプレート(岩板)に新たな割れ目ができつつあることを示し、今後もこの海域で巨大地震が発生する恐れがあることを米仏グループが解析。インド亜大陸やオーストラリアが載るプレートの内部で発生した

インドネシア・スマトラ島のアチェ州沖で起きた地震の活断層帯を長年研究している地震学者は、今回の地震は「2000年に1回の規模」2012年4月。シンガポール地球観測研究所のケリー・シエ所長は、「M8.6の地震は断層が横にずれる「横ずれ断層型」。このタイプの地震としては観測史上最大」


・・・

ICRC総裁が、日本政府に謝辞、2012年5月


外務省、ケレンベルガー赤十字国際委員会(ICRC)総裁の来日2012年5月 http://t.co/aPveLYte 我が国は,ICRCを通じて,世界各地における紛争犠牲者に対する人道支援を実施。ドナー・サポート・グループ会合、明治神宮における「昭憲皇太后と赤十字展」の訪問を予定

外務省、ケレンベルガー赤十字国際委員会(ICRC)総裁の藤村官房長官表敬、2012年5月 http://t.co/uXTb78WH ICRCの活動を高く評価している、また、邦人職員の採用が近年増加していることを評価し、更なる増加を期待している、引き続きICRCとの協力を強化

ケレンベルガー赤十字国際委員会(ICRC)総裁。2012年5月。‥貽本大震災に遭ったにも関わらず、2011年、我が国からICRCへの拠出が過去最高になった。ICRCで働く日本人職員の数が6年間で3人から18人に増加した。2009年に駐日事務所が開設された。ぐ幣紊紡个郡脅

外務省、ケレンベルガー赤十字国際委員会(ICRC)総裁による玄葉外務大臣表敬2012年5月 http://t.co/r1KBibro 玄葉大臣から,ヾ躙韻癖響菽楼茲任凌容算抉腓鯢床繊■慣逎僖スタンで殺害されたICRC職員に哀悼。8什潺ぅ┘瓮鵑嚢塋不明の職員の早期解放を祈念


・・・

ICRCドナー・サポート・グループを日本が主催、2012年5月


赤十字国際委員会(ICRC)ドナー・サポート・グループ(DSG)。年間1000万スイスフラン以上を拠出する主要ドナー(17か国およびEU)で構成。持ち回りで年次会合。予算や事業等について意見交換。日本は1998年の創設以来のメンバーであるが2012年5月、初めてDSG会合をホスト


・・・

ナイジェリア赤十字が、キリスト教会を狙ったテロを報告、2012年6月


ナイジェリア北部カドゥナ近郊で5カ所のキリスト教会で相次いで爆発。ナイジェリア赤十字当局者によると、少なくとも12人が死亡、80人が負傷。死傷者の多くは礼拝に訪れた市民。2012年6月。ナイジェリアではイスラム武装勢力「ボコ・ハラム」による教会や警察の施設を狙うテロが相次いでいる


・・・

ICRCが、シリアで、市民救出を断念、2012年6月


アサド政権による反体制派への弾圧が激化するシリアで2012年6月21日、中部ホムス等で戦闘があり、市民ら約170人が死亡。ホムスでは約1千世帯の住民が戦闘地域に閉じ込められており、赤十字国際委員会は、現地で救出活動を試みたが銃撃がやまず断念。在外反体制派のシリア人権監視機構の情報


・・・

シリアの難民支援で、エジプト政府と協力、2012年8月


エジプト外務省は、ヨルダンのシリア国境付近に野戦病院を設置すると発表。2012年8月末。内戦が続くシリアからの難民を支援する。シリアの赤新月社(赤十字に相当)と協力し、国内にとどまる難民向けに支援金も送るという。エジプトのムルシ政権はシリアのアサド政権の退陣を求めている。


・・・

北朝鮮で戦没した日本人の遺骨返還、2012年8月


日本赤十字社は、北京のホテルで北朝鮮の朝鮮赤十字会と意見交換する。2012年8月。北朝鮮で戦没した日本人の遺骨返還や墓参が議題。北朝鮮側と遺骨の返還をめぐる考え方を共有するのが狙いで、現地の遺骨や墓地の現状の説明を受ける。今回は日本人拉致問題を取り上げないという。


・・・

コンゴ民主共和国、エボラ出血熱のアウトブレイク、2012年9月


コンゴ民主共和国の東部でエボラ出血熱。2012年9月。米国疾病予防管理センター(CDC)が確認。コンゴ民主共和国保健省は、感染拡大を防止するため、国の対策本部を招集し、WHO、国境なき医師団(MSF)、国際赤十字赤新月社連盟(IFRC)、CDCを含む協力機関と対応にあたっている

「エボラ出血熱、バイオテロに関するツイート 20120729まで 2865字」 http://t.co/ePqphFzK 山本敏晴のブログより


・・・

IFRCが、世界災害報告、2012年11月


国際赤十字・赤新月社連盟が「世界災害報告」を公表。2012年10月。11年の東日本大震災の損害額は16兆円(2100億ドル)を上回り、世界の自然災害の損害額の57%を占めた。11年1年間に世界で起きた自然災害は336件。損害額は過去10年間で最も多い合わせておよそ3656億ドル。

国際赤十字・赤新月社連盟が「世界災害報告書2012」。同年10月 World Disasters Report 2012 - Focus on forced migration and displacement http://t.co/dBhkzZNT

国際赤十字・赤新月社連盟が「世界災害報告書2012」。同年10月。福島原発の事故を「科学技術の事故によって住民が移住させられた人道危機」と位置づけた。報告書のテーマは「強制移住と移動」。福島の事故は、途上国を中心に開発にともなう強制移住者が1500万人いるとした章で取り上げられた


・・・

米国等を襲ったハリケーン「サンディ」にスマホのアプリ、2012年10月


赤十字の「ハリケーン」(Hurricane App)。カリブ諸国や米国東海岸に大きな被害をもたらしたハリケーン「サンディ」だが、来襲中にアメリカ赤十字のスマートフォン・アプリが数多くダウンロードされた。2012年10月。iOSとAndroid用無料アプリで英語版とスペイン語版


・・・

シリアでの、ICRC、2012年11月


内戦のシリアで人道援助の中核を担う赤十字国際委員会(ICRC、本部ジュネーブ)のマウラー総裁は、「援助の空白地帯があり、状況の悪化に対応しきれていない」と述べた。2012年11月。北部の激戦地アレッポには近づけず、シリアの人道状況は確実に悪化しているという。


・・・

夫婦で医師の白子隆志・白子順子、高山赤十字病院


岐阜県・高山赤十字病院(高山日赤)の勤務医として普段は地域医療を担い、海外で地震や洪水などの災害が起きた時には現地へ入って医療支援をする医師夫妻。夫は、第一外科部長兼救命救急センター長の白子(しろこ)隆志(51)。妻は、内科医で第一内科部長の白子順子(51)。岐阜大医学部の同窓生

高山日赤で地域衣料と海外医療支援をする白子(しろこ)隆志・順子夫婦。1995年、夫は阪神大震災直後の神戸で災害医療に初めて参加。妻は同年カンボジアで海外医療を初体験。隆志がそれに合流。以後、夫はスーダン内戦の負傷者がプロペラ機で搬送されてくるケニアの病院へ。妻は2010年ハイチへ

医師夫婦で海外医療支援を行う白子隆志・順子。夫はブラックジャックのように「どんな劣悪な環境にあってもどんな傷を負った人も治してしまう、そんな何でもできる外科医でありたい」。妻は「日本では当たり前なことに感謝し幸せそうな笑みを浮かべる被災地の人々を見て、幸せについて考えさせられた」


・・・

石巻赤十字病院・石井正が、東北大病院の総合地域医療教育支援部部長に、2012年10月


東日本大震災の際に石巻地域で災害医療の前線に立った石巻赤十字病院(宮城県石巻市)の石井正医師(49)が、東北大病院に新設された地域医療教育支援部の教授に就任。2012年10月。震災の経験を生かし、被災地を中心とした地域医療システムの立て直しや若手医師らの教育に取り組む。

石井正。医師。東北大医学部卒。2002年から石巻赤十字病院第1外科部長を務め、11年に宮城県災害医療コーディネーターに委嘱。震災時は全国から集まった医療スタッフを統括、避難所に救護チームを派遣するなど、災害医療の司令塔の役割を果たした。12年、東北大病院地域医療教育支援部教授就任

東北大病院(仙台)は、被災地への医師派遣や地域医療に携わる医師育成のための拠点として「総合地域医療教育支援部」を新設。2012年10月。部長(教授)に石巻赤十字病院(石巻市)で東日本大震災の災害医療の現場に立ち全国から駆けつけた医師の調整にリーダーシップを発揮した石井正医師を起用

「地域医療と国際協力に関するツイート 20121101まで 4804字」 http://t.co/IaSwhzHd 山本敏晴のブログより


・・・

紛争地帯での安全管理・危険回避、援助関係者の死亡の増加


ニューヨーク大学の援助関係者の死亡数の調査。1997年は、事件発生34件、77人死亡(国連26、赤十字国際委員会9、国際赤十字・赤新月社連盟10、NGO31)。2005年は、事件発生408件、174人死亡(国連24、赤十字国際委員会4、国際赤十字・赤新月社連盟5、NGO139)。

「国際協力と安全管理 4,867字」 http://t.co/CDBYYrUM 山本敏晴のブログより

「途上国で国際協力をするための安全管理・危険回避について」 その1http://t.co/Y2cT1fJA その2http://t.co/bqvcgNvY その3http://t.co/3zF8nXX4 その4http://t.co/8wzQwzrv 山本敏晴のブログより


・・・

紛争地帯での安全管理・危険回避に関する赤十字のガイドライン


赤十字国際委員会(ICRC)の武力紛争における民軍関係に関するガイドライン(2001年) 『The ICRC and civil-military relations in armed conflict』 Meinrad Studer http://bit.ly/dTQjAU


・・・

民軍連携の増加による、援助関係者の死亡の増加


国連安保理による多国籍軍やNATOが軍事介入し、自国に都合のよい新政権を作るのが世界情勢。PKOも(民軍連携の)複合型かつRobust型(武力行使型)になった現状で赤十字等の人道組織が「軍は人道支援するな」と言ったところで効果はない。今後も国連と米軍が主導する民軍連携は続いてゆく

民軍連携に関する原則は組織により様々。1)米軍は、軍と国益のために文民を使う。2)NATOは、司令官の任務達成のために文民を利用するが、CIMICセンター等の情報交換の場を設置。3)国連は、民と軍それぞれの目的の達成のための調整。4)赤十字等のNGOは、軍による人道支援は原則反対

民軍連携に対しNGOの代表である赤十字国際委員会は明確に否定的である。まず軍による直接的な人道活動について紛争中か紛争後かを区別し紛争中に対しては絶対的に反対している。人道活動が政治・軍事目的と関連しているという認識を住民(テロ組織等)が持つと本来の人道活動ができなくなる為である

民軍連携と人道的空間に関する、UNコンベンション(国連職員などが守るべき協定)では、1)人々の尊厳を守り、苦痛を軽減することが目的、2)そのアクセスを確保する、3)戦闘員と文民を区別する。すなわち、赤十字国際委員会が守護する国際人道法における概念と、ほとんど同じ立場をとっている。

軍による人道活動が民間よりも優れる点。1)治安維持能力があるため赤十字すら活動できない紛争地帯でも活動可能。2)治安維持、兵站、輸送等と一体化した自己完結性を持つ。3)野外医療システムや病院船等の資源を用いた即応性に優れる医療支援が可能。4)兵器使用による傷病患者への対応に優れる

民軍連携の増加の悪循環。1)赤十字等のNGOは「(政治的)中立」の原則で行動するから紛争地で活動しても安全とされてきた。2)ところが1990年代からの民軍連携の増加で人道組織も「米軍の手先」と誤解され攻撃。3)このためNGOらは紛争地での活動ができなくなりますます民軍連携が必要に

民軍協力のためのICRCガイドライン。1)出発点を赤十字諸原則(公平・中立・独立)に置き政治や軍事から独立。2)人道活動の目的は紛争解決ではない。国連や多国籍軍による紛争解決とは目的が異なる。3)同一地域に展開中の軍と密接な協議関係を持つことになるがICRCの意思決定は軍とは独立

赤十字国際委員会(ICRC)による「文民がどうしたら文民の資格を失うか」のガイドラン。 Direct Participation in Hostilities (DPH) http://t.co/EzTNdtrK

自然災害時の民軍連携に関する行動指針としては、.スロガイドライン(2006年)、∪崕住国際委員会(ICRC)ガイドライン(2001年)、人道対応促進委員会(SCHR)ポジションペーパー(2001年)がある。いずれも人道・中立・公平を原則とし、軍の介入は最後の手段としている。

「民軍関係・民軍連携・民軍協力と援助関係者の死亡増加に関するツイート」  その1 http://t.co/IXPPtMY その2 http://t.co/jgKYYxx その3 http://t.co/FqXgmOX 山本敏晴のブログより 長大なので、その1に『目次』あり。


・・・

有名人・芸能人の支援・広報特使


藤原紀香(のりか)。1971年生。兵庫県西宮市出身。1992年ミス日本グランプリ受賞。1995年、阪神淡路大震災で被災。2004年頃からアフガニスタン、東ティモールへ行き自身で写真撮影をする取材。JICAのピース・トーク・マラソンで全国で写真展。2007年、日本赤十字社の広報特使

「有名人で国際協力をしている人の一覧_20110718 5576字」 http://bit.ly/mVjiuX 山本敏晴のブログより


・・・

小説・ドラマ・映画での取り上げられ方


「アフガニスタンでは首都カブールの戦争景気とは裏腹に、地方はまだ無法地帯のままで、復興から取り残されている。このため軍閥やタリバンの残党による攻撃が頻発。1月から50件を超えた。先月も赤十字のスイス人スタッフが犠牲になった。UNHCRからも今年の1月に犠牲者が出ている」 森絵都


・・・

募金、寄付、キャンペーンなど


日本橋兜町に社会貢献を支援する「ありがTOカフェ&バー」開店。2012年3月。読み取ると1枚当たり5円が社会貢献団体に寄付されるQRコードが裏面に印刷された名刺を交換。募金先は「日本赤十字社(東日本大震災義援金)」「カンボジア地雷撤去キャンペーン(CMC)」など12団体から選べる

孫正義、東日本大震災に対する100億円の寄付先一覧 http://t.co/VAtxuwDX 「口だけではないのか」という懐疑に対し、自社サイトで異例の発表。個人としては、福島・岩手・宮城の各県に10億円ずつ。茨木と千葉に2億ずつ。公益法人としては、日赤と中央共同募金に10億ずつ

国際ハッカー集団アノニマスが2011年12月、米大手民間情報分析会社「ストラトフォー」のサイトに侵入し顧客のカード情報を盗み、その情報を使い、NGOや米赤十字社に「クリスマスの寄付」をした。アノニマスは4千のクレジットカード情報をネット上に掲載。名簿には日本を含む大手企業等の名も


・・・

その他


「90年前のお礼言いたい」 内戦ロシア子供800人救った「陽明丸」。2011年10月。1918年ロシア革命後の内戦から逃れるため子供800人がペトログラード(現サンクトペテルブルク)からウラジオストクまで疎開。さらに米国赤十字社からの要請により貨物船「陽明丸」が子供らを受け入れた


・・・

過去のイベント


第25回・日本国際保健医療学会・学術大会が9月11,12日。テーマは「21世紀の世界の健康の危機に立ち向かう人道・人倫・人知」。福岡県宗像市、日本赤十字九州国際看護大学にて。大会会長は、保健の巨人、喜多悦子(学長) http://www.jrckicn.ac.jp/jaih25/

赤十字国際委員会(ICRC)駐日事務所・長嶺義宣所長が講演「国際社会の課題について:ICRCの活動から」JIIA(日本国際問題研究所)フォーラム、日時: 平成22年8月5日(木)15:00〜16:30場所:JIIA研究所大会議室 東京都千代田区霞ヶ関3-2-5 霞が関ビル11階

「アフリカのママと子どもたち」をテーマとした「赤十字シンポジウム2010」を開催。11月23日(火・祝)14時30分〜16時30分 表参道ヒルズ本館地下3階 主催:NHKなど http://www.jrc.or.jp/oshirase/l3/Vcms3_00001832.html

イベント。赤十字国際委員会本部外科部長講演会【日時】2011年9月26日(月)午後6時00分【場所】日本赤十字社医療センター12階多目的ホール【演題】戦傷のトリアージと治療【講演】マルコ・バルダン医師(赤十字国際委員会ジュネーブ本部外科部長)imrd@med.jrc.or.jp

イベント: ウガンダの今(ウガンダ赤十字社母子保健事業報告会) シェアの会のお知らせ 国際活動情報シェアの会 日本赤十字社医療センターではシェアの会と題して ほぼ月1回で国際活動情報をシェアする会 2012年2月23日(木)午後6時30分 imrd@med.jrc.or.jp

イベント:国際医療救援研修会「いのちを守るということ 紛争地域での赤十字国際委員会の活動を通して」2012年9月12日 会場:名古屋第二赤十字病院 演者:伊藤明子。ICRCの要請を受け、ケニア、東ティモール、アフガニスタンなどの治安状況が悪い地域で看護師・プロジェクトマネージャー

赤十字シンポジウム2012 11月10日14時 パネリスト:山本敏晴(NPO宇宙船地球号事務局長)、森正尚(日本赤十字社事業局国際部国際救援課長)、浜島直子(モデル)、にしゃんた(羽衣国際大学准教授、社会人落語家)。NHK教育が後日放映 http://t.co/1HMD69Mx


・・・

過去の人材募集


人材募集: インドネシア復興支援事業 一般事務 (嘱託) 1.募集職種及び募集人数 一般事務職(嘱託) 1名 2.雇用期間 平成23年8月1日ー平成24年3月31日 3.就業場所 日本赤十字社(〒105-8521 東京都港区芝大門) 電話番号 03(3437)7077

人材募集: 日本赤十字社 本社 国際部 内勤嘱託職員 (嘱託)  団体名:日本赤十字社  勤務地:東京都  募集期間:2011/10/07〜2011/10/14 http://t.co/59ASQ17A

人材募集: 翻訳・制作インターン (インターン)  団体名:赤十字国際委員会(ICRC) 駐日事務所  勤務地:東京都  募集期間:2011/12/27〜2012/01/10 http://t.co/DLQzF5lR

人材募集: ハイチ共和国派遣要員 (嘱託)  団体名:日本赤十字社  勤務地:ハイチ  募集期間:2012/01/10〜2012/01/20 http://t.co/2Ng7cdnX

人材募集: 赤十字国際委員会駐日事務所 リサーチ・インターン募集 (インターン)  団体名:赤十字国際委員会(ICRC) 駐日事務所  勤務地:東京都  募集期間:2012/01/31〜2012/02/17 http://t.co/NVvDy3Us

人材募集: 赤十字国際委員会駐日事務所 リサーチ・インターン募集 (インターン)  団体名:赤十字国際委員会(ICRC) 駐日事務所  勤務地:東京都  募集期間:2012/04/27〜2012/05/13 http://t.co/iCAaOeAw

人材募集: 赤十字国際委員会(ICRC) - 国際救援職員(Delegate)募集- ( 正職員 ) 団体名 : 赤十字国際委員会(ICRC) 駐日事務所 勤務地 : 全世界 募集期間 : 2012/08/23〜2012/09/30 http://t.co/36pkZ5Rq

人材募集: 赤十字国際委員会(ICRC) - 国際救援職員(Delegate)募集- ( 正職員 ) 団体名 : 赤十字国際委員会(ICRC) 駐日事務所 勤務地 : 全世界 募集期間 : 2012/10/15〜2012/12/20 http://t.co/fmeDJ3RI


・・・

参考ブログ


「国際刑事裁判所、人道に対する罪、大虐殺に関するツイート 20120214まで」 http://t.co/Yk05iquw 山本敏晴のブログより

「国際司法裁判所に関するツイート 20120208まで 3466字」 http://t.co/AoKOl2vb 山本敏晴のブログより

「人間の安全保障のツイート 20111216まで 7358字」 http://t.co/IIu92O64 山本敏晴のブログより