114人

「一番立派なことは、一生貫く仕事があること。一番寂しいことは、することがないこと。一番惨めなことは、人間として教養がないこと。一番貴いことは、奉仕して恩をきせぬこと。一番醜いことは他人を羨むこと。一番悲しいことは嘘をつくこと。一番美しいことは、全てのものに愛情を持つこと」福沢諭吉


57人

死刑を刑罰としている国は、日本、アメリカの(約50州のうちの)35州、中国、インド、インドネシア、(イスラム教の)中東諸国、(中東に近い)アフリカ北東部の国々など。死刑を廃止した国は、(ベラルーシを除く)ヨーロッパの全ての国々、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、ロシアなど


30人

国際協力に興味がある看護学生等が持っている誤解。世界で最も悲惨な状態にある人が、どこにいるかというと、それは戦争や内戦が起こっている地域。その人々が望むことは、順に、\鐺の停止。安全に飲める水。食糧。げ樟濬斬陝グ疥燹Ε肇ぅ貪の衛生。それらが満たされた後にくるのが、医療


28人

震災時の薬の不足について。高知。南海地震の教訓。供給ルートが止まるため慢性疾患の薬も不足。高血圧の薬だけで備蓄が115万錠必要。段ボールで30mの高さとなり、保管する場所がない。他にも糖尿病等でもっと必要。地域全体で医薬品の備蓄を確保しておく必要。東日本大震災でも問題になっていた


21人

経済という言葉は「political economy」の訳語として福澤諭吉(1835-1901年)が提唱。「世の中を治め、人民を救うこと」を意味する経世済民(經世濟民、経国済民)を略したもの。現在、経済は「economy」の訳語として使われているが本来より広く行政全般を指示する語

「世界最強の軍隊」と言われているアメリカ軍が崩壊か。原因は、肥満。アメリカの最大の健康問題は国民の肥満。それによる糖尿病等の病気。軍隊の入隊資格には当然、健康であることもあるが、その条件を満たせない若者が急増。2030年ごろには、適合する若者が足りなくなり、軍人不足になるという。


20人

パレスチナ国連代表部は国連の参加資格を現在の「オブザーバー機構」から「オブザーバー国家」に格上げする国連総会決議案を国連総会に提出。2012年11月末。賛成多数で採択される見通し。「パレスチナを国家として承認する世界の大意が実現し、中断している中東和平交渉再開へ道を開いてほしい」


19人

ルワンダ虐殺に関する映画。1)『ホテル・ルワンダ』、2004年。ホテルのオーナーが虐殺されそうな住民を救う。2)『ルワンダの涙』、2006年。イギリスの青年海外協力隊の教師が学校を避難所に。3)『愛の叫び ~運命の100日~』、2006年。白人ジャーナリストと黒人ウエイトレスの恋

「砂糖は毒」として、米国の小児科医らがたばこや酒のように税を課すべきだとの意見を2012年2月、英科学誌ネイチャーに発表。カリフォルニア大学のラスティグ教授らは、「糖尿病や心臓病の原因。過剰摂取による肝臓への毒性や依存性、その結果もたらされる社会への悪影響(酒・煙草に似る)」