.

以下のインタビューは、
前回まで、5回連続でお届けした、
「青年海外協力隊の合否に関するインタビュー」
の続きです。


青年海外協力隊を受験した二人の27歳女性の合否の謎,
その1,学歴と職歴 6688字_2013年改訂
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65762726.html
その2,職種と案件 9021字_2013年改訂
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65762727.html
その3,二次試験 7012字_2013年改訂
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65762728.html
その4,パソコン 8375字_2013年改訂
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65762729.html
その5,受験する方へ 5819字_2013年改訂
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65762730.html


でも、以下の内容は、
青年海外協力隊自体とは、
まったく関係ないため、
上記を読まなくても、理解できる内容です。

以下、登場人物の紹介です。

・・・

レモン 27歳、女性、会社員、協力隊に合格した。
    学生時代、学費が足りなくなり、
    一度、退学して、お水系の世界で、仕事をしていた。
    でも、将来の夢は、国際協力をすること。

カリメロ 27歳、女性、会社員、協力隊に落ちた。
     大学生時代、NGOでボランティアをしていた。
     フィリピンのスタディーツアーなどを企画。
     そこにレモンさんが参加してきて、知り合いになった。

山本 44歳、男性、医師、NPO法人代表。
   水商売と呼ばれる場所に、行ったことがない人。
   アトピー性皮膚炎のためか、お酒を飲むと体がかゆくなる。


・・・


山本 あの、全然(協力隊とは)関係ない話だけど、
   俺ね、水商売とか行ったことなくって、
   パブとか、スナックとか、キャバクラとかって、
   一切行ったことないのね。

   お酒余り飲まないのもあるんだけどね、あれね、
   パブって何するの?

   パブとキャバクラとスナックとかあるけど、何か違うの?

レモン キャバクラは女の子の年齢が凄く若いです。
    10代後半から20代前半くらい。
    たぶん26なんて言ったら、
    相当、年増(としま)な部類・・・で、
    その娘達と「疑似恋愛」をする所です。たぶんあそこは・・・。

山本 入って行って、何するの?

レモン 入って行って、まず、お酒を飲みます。

山本 すると、女の子たちが嘘(ウソ)でも
   「旦那さんかっこいいですね、」とか言ってくれんの?

レモン そうです。
    それは、キャバクラでも、スナックやクラブであっても
    かわらないとおもうんですけど。

    クラブとキャバクラの場合は、1対1。
    1人のお客さんに1人の女の子がつきます。

    私のいたスナックは、
    「マイナス営業」というのが基本で、
    「マイナス営業」というのは、
    1人の女の子に対して複数のお客さんがつくという。

山本 そういうのマイナス営業っていうんだ、その反対、
   1対1の営業は何ていうんですか?

レモン あー、分んないですね。

カリメロ スタンダードからサービスをマイナスされているってこと?

レモン お客さんが少なければ、1対1で付きますけど、
    店に女の子が2人とか3人とか決まってるんで、

    こっちの席に座って(お客さんの)相手して、
    あっちの席で相手して、
    また、カウンターのお客さんと話をして、
    こっちの席と向こうの人と話をして、
    後ろの席の灰皿も見て・・・、
    みたいな仕事の仕方をしますね。

    で、価格が高い順に、
    クラブ、キャバクラ、スナックですね。

    女の子の年齢が高い順に、スナック、クラブ、キャバクラですね。

カリメロ 用途が違ったりするの?
     多分、(会社の)接待とかで?

レモン 多分接待とかで使うのがクラブで、
    女の子と騒いで楽しむのがキャバクラじゃないかな。
    疑似恋愛をしたりするのもキャバクラ。

    スナックとかは、地域のおじさんたちが飲みに来て、
    ママとしゃべりに来るとか、女の子と雑談をするとか。

    スナックに働きに来る娘も、
    キャバクラやクラブ出身の娘によって、カラーが違う。

    キャバクラ出身の娘は、カラオケ歌ってお酒飲ませて
    とりあえず店の売り上げ伸ばすようにお客さん呼ぶ
    とかに一生懸命ですし、

    クラブ出身の娘は知的な話をしますし、
    ずっとスナックにいる娘は庶民的な話をしますね。

山本 地元の地域のおじさんたちが来るから?

レモン 仕事の話とか、あと、
    野球の話は、結構NGだったりするんですよ。

山本 関東は巨人ファンが多いもんね。

レモン そうですね。
    こっちで巨人の話してて、
    となりに阪神ファンがいたりすると喧嘩になるから。

    結構庶民的な話をするのと、
    あと、いろんなお客さんを同時に注意してみたりとか。

山本 で、あなたは、クラブ、キャバクラ、スナックのどれでもなく、
   あなたはパブに勤めていたのね

レモン スナックですね。

山本 そうなんだ。
   パブとスナックは同じものという認識なの?
   あなたの中では・・・。

レモン そうですね・・・。はい、同じ認識・・・。
    ひょっとしたら、
    ショーパブとかでもパブって(名が)つくかも。

山本 (スナックは)3段階の中で、値段的には一番下で・・・。

レモン 若い娘は、少ないですね。
    30前後が多いですね、スナックは。

山本 キャバクラが1番若い娘多いんだっけ?

レモン そうです。

山本 若い娘が多い順に、キャバクラ、クラブ、スナックの順だっけ?

レモン キャバクラで働きだしたのが21(歳)位からだったので、
    おじさんたちと何しゃべったらいいのかわかんなかった。

山本 なるほど、ちょっと変な話を聞くけど、
   お尻触ったり、エッチな、胸触ったりすることは、許されるわけ?

レモン いや〜、だめですよ!
    基本的にはだめです!
    店の方針によるんですけど、
    基本的に「おさわり」はどこでもだめだと思います。

山本 ああ、そう。

レモン キャバクラとかは緩いかもしれませんけど。

カリメロ それ専用のパブとかあるじゃない。 
     「オッパイパブ」とか・・・。

レモン あ〜、そうそう、うちの彼氏もオッパイパブ行ってた・・・。
    「オッパブ、すげーよ」って言ってた・・・(笑)。

山本 オッパイパブのこと「オッパブ」っていうんだ・・・。
   それは、キャバクラから発生なんですか?・・・。

レモン とりあえず、下着つけてやって来て・・・。
    キャバクラの女の子が、
    下着つけてないバージョンです。
    で、揉んでもいいんです。

カリメロ お金払うと・・・。

レモン いくらだったんだろう・・・。
    計算して、何人で行って、いくらだったからって。
    で、女の子が何人ついたから、
    片乳(かたちち)、
    何千何百何円かかってるんだ・・・って言ってた(笑)。

山本 あ〜、ふ〜ん・・・。

カリメロ あれは、パブだね・・・。

レモン そうだね、オッパイパブだからね。

山本 あのさ、聞きたいのはさ、俺が女だとするじゃん。
   で、例えばルイヴィトンの五万円位するバックが
   欲しいとするじゃん。
  
   じゃあ、ちょっと水商売の軽いやつで、
   さすがに、ソープ(ソープランド)とかは嫌だから、
   お水系のスナック、キャバクラ、クラブに勤めたいと思ってね。
   仮に、俺が女で・・・。

   でもさ、どのくらいエッチなことされるのかわかんないじゃない?

   (お店に)入る前だから、具体的に分んない・・・。
   で、あなたは、最初に地元のスナックに行く時に、
   そういう不安はなかったの?

レモン ノルマが厳しいとかそういう不安はあったんですけど、
    普通のキャバクラだと時給が2千いくらとか、
    その位するもんなんですけど、
    そこは1400円と安かったんですね。

    で、実際面接に行ってママと話して
    「ああ、まともな所だ」と思ったんで、ずっと働いてました。

    新聞奨学生時代に、一緒に働いていた娘は、
    奨学生やりながらスナックで働いてました。

    お酒飲んで帰って来てそのまま新聞配って・・・。
    凄かった。

    ・・・で、その娘が言うには、
    一緒にキャバクラで働いてた娘が、
    「キャバクラの面接に行ったら、
    セクハラでは済まされないようなひどいことをされた」って
    言ってたので、行くお店は選ばないといけない・・・。

    誰か働いている娘に紹介してもらうのが一番いいんですけど。

山本 店によっては、面接でいきなり胸(むね)触られたりされて、
   「OKじゃない娘はうちではいらないよっ」
   ていう店もあるっていうことだよね・・・。

レモン ・・・触られる位だけじゃない所もあるみたいですよ・・・。
    だから気を付けないと・・・。

レモン 水商売で働くと、服を自分で揃えないといけないとこも多くて、

カリメロ ドレスとか?

レモン そう。

山本 あなたの勤めていた所は、服は用意してくれたの?

レモン 自分で揃えないといけないんですけど、
    キャバクラキャバクラした服でなくても、
    普通のきれいなOLさんの様な格好でよかったので。

    あと、
    ずっと働いていると皆だんだん肥(こ)えてくるので
    (職場の先輩が)
    「この服着れなくなったからレモちゃんあげる・・・」
    って・・・。

    色々沢山ンくれるんですよ、
    あと、「ファッションセンターしまむら」とか。

山本 あ〜、私(の服)も・・・(そこで買いました)。

レモン お世話になってたので、
    そんなにお金かからなかったです・・・。

山本 なるほど・・・。

   いやそのね、なんで、こんな質問をしたかというと、
   (国際協力をしたい場合)学歴は、大学卒はあたりまえで、
   「国際協力を将来はやりたいんだけど、
   聞けば大学院修士が必要で、って書いてあるから、
   お金が無くて、それがどしても必要です・・・。
   どうすればいいですか山本さん・・・。」

   って娘が来るんだよ、俺のところに・・・。

   でね、選択肢としてはもちろん、奨学金などを勧めるんだけれど、
   それも取れそうにないという場合には、
   「お水系」をもちろん紹介するわけにはいかないんだけども、

   具体的な現実問題としては、それを選択してね、

   ・・・なんか、漫画本か何かであるらしいんだ、
   お水系行って、金稼いで、留学しましたって話が。

   ・・・現実的に可能なのかな・・・っていうのをね・・・。
  (知りたいんだよね)

レモン でも、大変だから・・・。
    本当に行きたいんだったら、あまりお勧めはしないですね。

    ・・・新聞奨学生も自分の自由な時間がなくなっちゃうので、
    朝の2時半に起きて、配達して6、7時位に帰って来て、
    9時から2時半まで大学行って、
    夕方3時から配って働いて、6時に配達終わって、
    そこから自由な時間なんですけど、
    集金がある時は10時位まで働いて、ちょっと寝て。
    2時半からまた始まるんで・・・。

    なかには、鬱(うつ)状態になる人もいるんで、
    あと、ひどい所だと営業もさせられるって。
    新聞販売店によっては、
    それは本当に選びようがないですし・・・。

山本 新聞奨学生ってネットで検索するといっぱい情報が出てくる?

レモン そうですね、たいていの新聞奨学会にあると思いますけど。
    ただね、夕刊の配達時間に授業が組み込まれている所だと、
    受け入れ先がないと思います。

    私も、
    学費をすべてカバーしてくれる奨学金を出してくれるところが
    関東にしかなかったので、だから、
    関東の大学に行こうと思っていて、
    国際と名のつく社会科系学部で、
    国際協力とかバックリした所ではなくて、
    国際部とか、国際経済、国際経営があるところの関東の大学を
    全部調べあげてました。
   
    その中のどれかに行きたいって、全部の新聞奨学会に送って、
    唯一返答があったのが「朝日新聞奨学会」で、
    S大学の国際経済学科だったら受け入れ先があるということで、
    そこを受けようって、そこだけしか受けていませんでした。 

    経済学受けようと思って受けたわけではなくて、
    その新聞奨学生と関係があって決めたので、
    それはすごく大変でした。

    あと、スナックも、(自分も)お酒を飲んで
    売り上げを上げないといけないので、
    しこたま(自分も)お酒を飲むので・・・。

山本 俺聞いたのが、水商売で売り上げ上げるには、
   相手(客)にお酒を飲ませるか、
   自分が飲むかの2つに1つだから、
   肝臓壊すって聞いたけどね・・・。

レモン そうですね、
    夏に1度お粥しか食べれなかったことがありましたね・・・。
    頑張って飲みすぎて・・・。

山本 自分で?

レモン 底にちょっとだけ焼酎残った状態でお客さん返すと怒られるので、
    「このぐらい飲めるでしょ」「何で残すの?」そんなで、
    (家に)帰って来てこれはちょっと翌朝残るな・・・と思ったら、
    お水大量に飲んで、吐いてから寝る・・・。
    みたいなことして、翌朝大学に行くんです。

山本 それはやってたの?

レモン やってましたね、

山本 やってたんだ!

レモン 凄くお酒がまわった時だけですけど、なので・・・。
    お金稼ぐためだけ、
    その為だけにやってるんだと思ってたので、出来たんですけど。
    結構大変だから・・・。(他人には勧めません。)

山本 勧めない?

レモン 新聞奨学生をしてた時の娘が、
    前に自衛隊にいて、
    学費の賢い稼ぎ方について、

    とりあえず自衛隊に入ると、
    そうすると、泊るところも食事も給料も出るし、
    自動車免許ただで取れるし、
    そこでガッツリ金貯めてから、除隊してから、
    大学行くのがいいだろうってまじめにその娘は話をしていました。

カリメロ 体も壊さなそうだしね

レモン 絶対、体力付くしね、その娘は陸上自衛官だったんだけれど、
    定期的に食事を作る係がまわってくるから、
    料理の腕もそこそこ上がるよ、って。

カリメロ サバイバル能力すごい身につくだろうな

山本 こないだ、驚いたのが、
   UNICEFの国際協力講座で、俺、毎年、講演してんだけど、
   受講者が80人くらいで、
   (応募する人の)倍率が3倍くらなんだけど、
   中に女の自衛官の方がいて、講義が終わってから俺のところに来て
   「山本さんの話を聞いて面白いと思ったので、
   自衛隊の広報紙を私、編集しているのでそこに載せたいんです」
   って言って来たよ。
   女性自衛官のSさん。

   だから、その新聞に私のインタビューが載ったみたい。
   驚いたのが、女性自衛官がいるのは知ってたけど、
   (その女性の自衛官が)
   UNICEFの国際協力講座を、毎週火曜日、
   夕方の6時半に聞きに来ていることに驚いたよ。

   品川駅から徒歩5分ぐらいの、高輪で毎週火曜日にあるんだけど、
   要するに(とりあえず)自衛隊に入って、
   ユニセフの講座も受講しながら、キャリア(経歴)を上げた後に、
   ジャイカ(国際協力機構)か国連を目指すんだろうな、と思ったよ。

   まぁ、そういう人も世の中には、いるんだということだね。

   あなたが、さっき言ってたことは、冗談でも何でもなくて、
   実際にそういう人がいるんだよ。凄いなと思うよ。

レモン 賢い道のりですね。

山本 国際協力やりたい人は、まず、自衛官になってはどうか。

レモン ポリシー的に抵抗がある人が多いような気がしますね。


参考: 
右翼的、国家崇拝的、国家至上主義的だからか?


カリメロ すごい、縦社会だから忘れちゃうかもね、
     (当初の)気持ちとかを・・・。

山本 バリバリの『政府系』だから、洗脳されるんだよね。

   では、長い間ありがとうございました。大変勉強になりました。
   ・・・えっと・・・、
   クラブ、キャバクラ、パブ、スナックの違いがわかってよかった。

レモン そこがですか(笑)。

山本 いや、ちょっとね、なかなか、その・・・聞きにくいしね。

カリメロ そうですよね

山本 (お金貯めたい人に)勧めていいものかどうか・・・。

レモン いつか行きたいって思ってたとか?

山本 うちに来る(国際協力やりたい)女の子で、金がない子に、
   お水系で柔らかいほうの道が・・・。

カリメロ でも、飲食、辛いですよ・・・。友達にも多いし。
     兄が(飲食店)店長してたときに「帯状疱疹」でてた。
     疲労で肋骨骨折とか・・・だから飲食ダメだろうな。

レモン 自殺未遂したりする娘とかいた・・・。

山本 お水系はね、鬱(うつ)病にかかる人多いです。
   精神的なメンタル面でのことがあって、
   統計的に(そういうのが)あるよ。

レモン お客さんに結構、『職人』が多くて、
    大卒にコンプレックスとかあるのかもしれないですけど、
    大学に行ってるってだけで嫌味言われたりした。

    よくわかんない・・・。
    よくお酒飲んで怒る人っているじゃないですか、
    理不尽に怒る人・・・。

カリメロ いい経験はできるよね。

レモン うんうん、だから、おじさんと話すのすごい好き。

カリメロ 楽しいと思う、海外行くとより一層、
     訳分んない事って起こるから、耐性を身につけておく・・・。

レモン (スナックでの仕事を)やってよかったなと思う。

    大卒とかサラリーマンに抵抗持ってる人達(お客さんたち)で、
    職人だからかな・・・。

    けど(普通の会社に、私の)就職が決まった時に
    「よかったね〜」って喜んでくれたし、
    (スナック)辞める時も皆、
    花束とか持ってきてくれて温かかった・・・。

山本 俺がね、(水商売系に)行けない理由はね、
   金払うにしても、
   「人に気を遣われている状態」ってのが嫌なの・・・。

   (女の子に)なんかさせちゃっている状態が、嫌いなの。

   あ、なんかごめんなさいね、
   俺のこと、「かっこいい」とか義理で言わせちゃって。

   ほんと申し訳ないなとか思っちゃって。

   そんな気を遣わせて悪いな・・・って思っちゃう、
   グラス(飲み物)減った位でついでくれて・・・。

   他のお客さに付いててあげて・・・。
   俺なんてほっといてくれていいよって思っちゃう・・・。

   『気を遣われることに気を遣ってしまう』から
   そういう人はそういうとこ行ったって
   疲れるだけなんだよね、逆に。

   だから俺は1回も行ったことがないんだよ。

カリメロ お金払って、じゃあサービスしてよっていう人しか
     向いてないのかも・・・。

山本 だからね・・・無理なんだよ。

カリメロ (笑)気使っちゃうんだ。

山本 偽善的?、なのがいやなのかもしれない。
   国際協力もそうだけど・・・。

レモン だけど、忙しい時にそういうお客さん1人いると
    心休まる感じ・・・。

山本 俺みたいなお客さんいるよね?

レモン いますいます。
    だから、すいてる時にやってきて
    ママさんとしっとり話をしてて、
    混んできてもニコニコ飲んでて、
    「じゃあ帰るは」みたいな人。

    ・・・好きでした。





・・・
・・・

このインタビューのシリーズの一覧


青年海外協力隊を受験した二人の27歳女性の合否の謎,

その1,学歴と職歴 6688字_2013年改訂
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65762726.html

その2,職種と案件 9021字_2013年改訂
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65762727.html

その3,二次試験 7012字_2013年改訂
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65762728.html

その4,パソコン 8375字_2013年改訂
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65762729.html

その5,受験する方へ 5819字_2013年改訂
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65762730.html

パブ、スナック、キャバクラ、クラブの違いとは,青年海外協力隊レモンが語る 6905字_2013年改訂
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65762731.html





・・・
・・・

・・・
・・・

青年海外協力隊に関する、関連ブログの筆頭


「青年海外協力隊の良し悪し 5,455字」 http://t.co/Y9NJunq1 山本敏晴のブログより


・・・

青年海外協力隊の派遣の前と後の、多数の人々に対するインタビュー


「やるべきことを見つけるために協力隊に行く、テレマーケティングからアフリカへ、26歳男性_20121006、その1 10098字」 http://t.co/bQ2WqtzP 「その2 9041字」 http://t.co/tSCr74hl 山本敏晴のブログより

「36才女性、アパレル大手U社から、青年海外協力隊、村落開発の一村一品運動へ、派遣前インタビュー 20120805収録」 その1 11729字 http://t.co/Qv3jctj2 その2、13699字 http://t.co/9GROfTUe 山本敏晴のブログより

「青年海外協力隊・村落開発でアフリカに行く27歳女性。農業専門じゃないけど農業技術移転の補助をやる「プリンセス」さんにインタビュー、20120513収録、その1」 http://t.co/zBKUJmKZ 「その2」 http://t.co/cWGFFVyY 山本敏晴のブログより

協力隊、直前ちいちゃん1職種 http://t.co/ZyPwLpdH 2現職参加 http://t.co/tItqDNGX 3試験 http://t.co/t7eHulu7 4面接 http://t.co/yRSM9cEI 5ドミ隊員 http://t.co/rj0V0pgf

「協力隊派遣前と後_村落開発_メイさん_派遣前 1〜9」 http://t.co/JWNG5UXL 「メイさん_派遣後 1〜8」 http://t.co/4OOeL4cV 山本敏晴のブログより

「結婚してから青年海外協力隊_ウメ_太平洋_PC隊員 5528字」 http://t.co/l0QBUMFw 山本敏晴のブログより

「既婚の28歳女性で青年海外協力隊で東南アジアへ環境教育をしに行く方にインタビュー 12372字、その1」 http://t.co/3pSCYgkR 11870字、その2 http://t.co/Rsxa5HkS 山本敏晴のブログより

「世界自転車旅行の後に38歳で協力隊その後」 1〜8 http://t.co/Guf5PR7D 山本敏晴のブログより

「経済学部後、青年海外協力隊でデータ品質管理、そして国際保健へ」 1〜10 http://t.co/Bi9LqyO9 山本敏晴のブログより

「看護師で青年海外協力隊、南米で子どもの予防教育」 1〜8 http://t.co/JNUwSOw3 山本敏晴のブログより

「青年海外協力隊を受験した二人の27歳女性の合否の謎」 1〜5 http://t.co/1qBAVROW 山本敏晴のブログより

「カリメロさん、青年海外協力隊に落ちた後、再挑戦で合格。PC隊員でアフリカへ」 1〜2 http://t.co/42XVjFSj 山本敏晴のブログより

「青年海外協力隊ケニア、エイズ対策あず帰国後」 その1〜4 http://t.co/yZ5vduWq 山本敏晴のブログより

「人生相談。23歳女性、市役所勤務。協力隊、大学院、国際協力キャリア形成の質問、その1 8003字」 http://t.co/2Vq9xtM6 「その2 12287字」 http://t.co/fCdv1rvA 山本敏晴のブログより

「アメリカの青年海外協力隊「ピースコー」と大学院修士の連携プログラム」 1〜3 http://t.co/yRBW8wDF 山本敏晴のブログより


・・・

ツイッターの関連記事を、まとめたもの


「JICAの青年海外協力隊が日本企業の社員研修を実施する理由についてのツイート 20120506まで 7828字」 http://t.co/1x1NXlJX 山本敏晴のブログより

「ケネディ大統領、キューバ危機、ピースコー(米国青年海外協力隊)に関するツイート 20120217まで 2536字」 http://t.co/OrQj4A6V 山本敏晴のブログより


・・・

国際協力師と、国際協力士


「「国際協力士」の国家資格の創設を、外務省とJICAが検討」 http://t.co/BND24lFM 「国家資格「国際協力士」制定の動きの背景と、いくつかの問題点」 http://t.co/ISxfoBE4 山本敏晴のブログより


・・・

その他の関連ブログ


青年海外協力隊から国際協力師へ_関係ブログ一覧_2010春 http://bit.ly/IPKJtp 山本敏晴のブログより

チャート式、国際協力師(有給のプロ)への道 5669字 http://bit.ly/IPKMFE 山本敏晴のブログより

チャート式、社会起業家への道 4452字 http://bit.ly/vCXCyj 山本敏晴のブログより

チャート式、世界を治す医師、地球を癒す看護師への道(増補版) 13094字 http://bit.ly/rM41BB 山本敏晴のブログより


・・・

参考文献


「国際協力師になるために」 http://t.co/yTBT4n52 著者:山本敏晴、出版社:白水社。プロとして、有給の仕事として、国際協力に関わってゆくために。国連、JICA、開発コンサルタント、企業の社会的責任、それらに関わる人になるための『キャリア形成』の具体的な道筋

「世界と恋するおしごと 国際協力のトビラ」(小学館)の第五刷りが、出版社から事務所に届きました。古くなってリンク切れになっていたURLなどを改訂。内容は、国際協力を実際にやっている30人以上の人とと山本敏晴との対談で、インタビュー集です。 http://t.co/0J22zskB

書籍『「国際協力」をやってみませんか?』 http://t.co/vDHjqylZ 国連などで給料をもらいながら一生続けていく道。仕事の合間に無償のボランティアとして参加する道。消費者としてできることを探る道。会社での仕事そのものをより社会に貢献するよう努力する道。どれも国際協力

山本敏晴の新刊 『「国際協力」をやってみませんか?』(小学館)。有給のプロとして働く道も、ボランティアとしての関わり方も、学生・主婦・会社員としてできることも。それ以上に、貧困を生み出してしまう『世界の根源的な問題・構造そのもの』を解説 http://t.co/vDHjqylZ