昼食の様子
現地のガイドが食材の説明をしている。

・・・

山本:小島さん(音声編集の担当者)にわかるように、日本語で全部返す。

堀部:これは、お米?

ガイド:はい。

堀部:はい、お米です。
   (指をさしながら)  
   これは、ナスです。
   これは、キャベツです。
   魚です。
   ジャガイモです。
   これは、、、わかんないそうです。

山本:ははは。
   これは、セネガルの料理ですか?

ガイド:はい、セネガル料理です。

山本:これ、何だっけ?

堀部:これは、魚?

ガイド:はい。

山本:フライド?
   フライにしたの?

堀部:何て言うんだろう?
   グリルしたんですか?

ガイド:グリルじゃないみたい。

堀部:どうやって調理したかはわからないそうです。
   焼いては無いみたいです。
   
山本:OK。

堀部:いいんですか?

山本:じゃあ、いいよ。

・・・

車で移動中、町の様子

・・・

堀部:現在4時40分。
   ファダの宿舎に着きました。
  (庭にカメを見つけて)カメを撮ります。

山本:寄って撮って。
   こういうのは寄る。

・・・

宿舎の建物の中

・・・

山本:撮影の練習のためのサンプルを記録しています。
   えーと、行きます。

堀部:堀部、練習のため録画します。

山本:同じように。
   頭ぴったりで、指先に余裕があると。

堀部:(メモをとりながら)頭ぴったりで・・・
   はい。

山本:そのままでいいよ、とりあえず。
   えー、ペン先からは、ある程度余裕があると。
   あるね?

堀部:はい。

山本:うん、それでいいよ。
   で、一回止めてみて。

堀部:えーと・・・

山本:一回、一時停止。

堀部:はい。

山本:したでしょ?
   で、撮ってみて。

堀部:あれ、間違えた。

山本:あ、再生する必要無い。
   (しばらくたってから)で、もういい。

・・・

食事のシーン

・・・

堀部:ファダで一食目の夕食に出たデザートのタンジェロです。
   オレンジとマンダリンの間にできた果物だそうです。


堀部:(山本を映しながら)回ってます。

山本:今、何時?
   ごめん、時計忘れた。
   (部屋に時計を見つけ)えーと、わかった。
   3月12日、午後7時45分。
   えー、一日目、まあ二日目か、の夜です。
   田舎の町の、何だっけ?

堀部:ファダ。

山本:ファダっていうところに移動しました。
   ファダというところには、移動したんですが、
   ここには学校は無くて、
   ここから車で1時間ほど移動したところにある、
   えー、なんだっけ。
   グ・・・グ・・・

堀部:ディアボ。

山本:ディアボ?
   ディアボというところに、ここから毎日、
   これから三日間、連続で出かけていくと。
   毎朝。
   というところに来てます。
   ここは単に、教会の宿泊所があるんで来ているということですね。
   それが一つ。
   で、もう一つは、今日、昼飯の時とかに、
   コーディネーターのシェリーさんといろいろ話したんですけども、
   ブルキナファソの、いくつか面白い側面があったので、
   忘れないうちにしゃべっておきます。
   一つは、ブルキナファソはシエラネオネ並みに小さい国なんですが、
   なんと、77の民族がいて、
   しかも、77の民族全部、違う言葉をしゃべっているそうです。
   まあ、エチオピアなんかはね、
   100以上あるっていうのは、有名な話なんですけれども、
   あそこは(国の面積の)大きさが、ばかでかいですから、
   はっきり言って、こんなものすごい小さい国なのに、
   77ヶ国の、まあ人種がいて、言葉も全部違うのは、
   なかなかすごいなと思います。
   それに加えて、内戦や戦争が1回も無かった、
   「無い。」と言ってますね。
   信じられないですね。
   アフリカの国はほとんどが、民族紛争、
   もしくは宗教戦争に名を借りた民族紛争がずっと続いているのが
   まあ、8割以上の国なんですけれでも、
   ここは、一応、全然無いと、
   いうふうに、チェリーさんは言ってましたね。
   まあ、本当かどうかは、外務省等のホームページを印刷してあるんで、
   ちょっと後で見てみますけども。
   まあ、少なくとも、彼はそう言ってたという事実があると。
   ということですね。
   (ウソでした。ちなみに、この取材の直後に、連続クーデターが勃発しています。)

   えーと、後は、何かあったかな?
   で、宗教はシェリーさんが言うには、
   一応、アニミズム、動物精霊信仰。
   あとは、キリスト教。
   カトリック、プロテスタント、で、様々な宗派が来ていますけども、
   まあ、広い意味でのキリスト教がナンバー2くらい。
   で、ナンバー3がイスラム教とか言ってましたね。
   まあ、この辺はあるる程度偏見が入っているでしょうから、
   話を半分に聞くということですね。
   (今回、話を聞いているのがキリスト教徒なので、
    キリスト教が実際より普及している、と信じている可能性が高い。)

   あとは・・・
   あと、何か言ってたっけ?
   そんなもんかな?
   そうですね。
   はい、じゃあ以上です。
   次は、あとは・・・
   なんか、堀部さんの感想を1分・・・  
   (ビデオカメラを)止めていいよ。

堀部:(カメラを自分に向けながら)撮ってのるかな?
   撮ってますかね?