山本敏晴のブログ

1965年生、仙台出身。医師・写真家・NPO法人宇宙船地球号理事長。元国境なき医師団日本理事。 峭餾欟力師」という概念を提唱。企業の社会的責任(CSR)を推進。世界中で大切なものの「お絵描きイベント」を実施。著書に『世界で一番いのちの短い国』『アフガニスタンに住む彼女からあなたへ』 『国際協力師になるために』、『あなたのたいせつなものはなんですか?』『世界と恋するおしごと』『地球温暖化 しずみゆく楽園ツバル』『「国際協力」をやってみませんか?』など

お絵描きイベント

「世界中で描かれた『大切なもの』。最も多かったのは?」__某新聞コラム用原稿20130502掲載_900字

.
「あなたにとって、一番大切なものはなんですか?
 それを、絵に描いて頂けますか?

 ちなみに、『大切なもの』は、なんでも良いのです。

 人でも、物でも、
 実体のない精神的な状態でも、
 本当に、なんでもOKです。」

この質問をされた時、あなたは、
すぐに何を思い浮かべるでしょうか?

私は、2000年頃から、世界各国にいる人々に、
この質問をし、その絵を
本人に描いてもらう活動を始めました。

10年以上、続けた結果、
72か国・地域から、約1万枚の絵が集まりました。
こうして描かれた「大切なもの」の中で、
比較的、多かったものは、

「家」、「神様」、「愛」、「友達」、「学校」
などでした。

(ちなみに、日本の子どもに限定した場合、
 男の子では、携帯ゲーム機、野球・サッカーの道具、
 女の子では、ぬいぐるみ、ペットが多かったです。)


さて、話しを世界全体に戻します。

世界中で描かれた「大切なもの」の中で、
最も多かったものは、実は、「お母さん」でした。

世界72か国・地域の人々が描いた、
様々な「お母さん」の絵は、
その国の文化や生活を反映しているようで、
とても興味深かったです。

「お母さん」の、肌の色、髪形、着ている服、
立っている時の四肢の様子、そして顔の表情。

また、こうした「お母さんたち」を描く時に、
各国の子どもたちが使った「画材」も様々でした。

色鉛筆、クレヨン、水彩、油絵、蛍光ペン、木炭(?)
など、各国で手に入りやすいものが使われました。

もし、こうしたことに興味を持たれた方は、
以下の書籍を、ご一読頂ければ幸いです。

「お母さんへ、世界中の子どもたちからプレゼント
 〜あなたのたいせつなものはなんですか?〜」
(小学館、2013年4月発行)。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4097265059


さて、「どうして、お母さんが一番大切なの?」
と、それぞれの子どもに聞いてみました。


「僕を、育ててくれたから。」

「わたしと、いっしょに遊んでくれるから。」

「いつでも、なんでも相談できるから。」

「そばにいるだけで、なんとなく幸せだから。」

「いつか、わたしも、子どもを産んで、
 『お母さん』になってみたいから。」


5月の第二日曜日は、『母の日』です。

あなたにとっての、『お母さん』とは何かを、
少しだけ、考えてみませんか。



関連リンク
http://www.ets-org.jp/mother20130429a.html




20人以上にお気に入り登録またはリツイートされたツイート20120526_0601 3515字


.

86人

もったいない。仏教用語の「物体(もったい)」を否定する語で、物の本来あるべき姿がなくなるのを惜しみ、嘆く気持ち。日本の民族信仰である神道において「散る桜の花びら」など森羅万象に対して、慈しみや感謝の念を持つこと。ケニア出身のノーベル賞受賞者ワンガリ・マータイが感銘を受け世界に普及


61人

長野県栄村が、東京で居酒屋「ふるさと酒場さかえむら」を運営開始。2012年5月。栄村でとれた食材で料理を作り、地元の特産品や工芸品を展示。栄村では、2011年3月11日の東日本大震災の翌日の12日、震度6の地震が3回あり、村が壊滅。村を離れる人が増え、観光客も激減。復興の道を探る


60人

manavee だれでも無料で受験勉強できるサイト http://t.co/8Wzn0xEM 現役の東大生が講師。2010年に開設。アカウントがなくても授業はみれる。登録すると、自分のテストの成績管理や、同じ目標を持った仲間とのコミュニケーションが可能。質問も可能に。


54人

「世界中の人が日本人と同じ暮らしをしたら、地球が2.3個必要」。世界自然保護基金(WWF)は2010年「エコロジカル・フットプリント」で試算。現在、日本人が享受している「豊かな生活レベル」は、持続可能なレベルではない可能性。まず我々の生活レベルを、半分以下で我慢する必要があるかも


48人

フードロス(食品ロス)。食べられずに捨てられる食べもの。日本は食料の6割を輸入しているのにも関わらず、その3分の1を食品廃棄物として捨てている。


47人

「私には夢があります。蝶や鳥が舞う大森林を見ることです。でも毎年たくさんの動物が死に絶えています。絶滅した動物をどうやって生き返らせるか知らないでしょう?砂漠になった場所に森を蘇えらせる方法も知らないでしょう?どうやって直すかわからないものを壊すのは止めて下さい」セヴァン・スズキ


42人

どちらの文化が良いか。.▲泪哨鵑離筌離泪濛欧蓮⊃邑が増えすぎ森の中での狩猟生活が困難になると、生まれる子供の半分以上を(白蟻の巣に放り込み)間引きをして森の精霊に祈る。欧米社会は、世界人口増加を放置し、市場のグローバル化で世界の全ての資源を喰いつくした所で、一気に絶滅の危機へ


40人

タバコの害は、1)ニコチンの中枢神経刺激による薬物依存、2)タール(有機物質の熱分解による黒い液体)に含まれる30種以上の発癌物質(ベンツピレン等)による発癌リスクの上昇(咽頭癌・喉頭癌が30倍以上、肺癌が4.5倍、食堂癌2.2倍、胃癌1.5倍等)、3)一酸化炭素による組織の酸欠

緑の革命の問題点は、1)穀物メジャーから種を買う必要。2)大量の化学肥料と農薬を使い続けなければ収穫量を維持できない。その購入コストで豊作貧乏。3)化学肥料の元、リン鉱石等が各地で枯渇。4)化学物質による土壌汚染・公害。5)遺伝子組み換え作物の環境への問題。6)在来種の駆逐・絶滅


38人

癌の原因因子。ゝ扮譯械亜鵝∪人期の食事(野菜不足)・肥満30%。1親杏埖5%。ご鏡(子宮頸癌など)5〜10%。タΧ抜超5%。Σ搬歌髻憤篥繊烹機鵝О酒3%。┝匆餬从囘状況3%。放射能・紫外線2%。環境汚染・アスベスト2%。医薬品1%。食品添加物1%。

ブーメラン族(ブーメラン・チャイルド、boomerang child、boomerang kid)。一旦親元を離れたものの、戻ってきてまた親と一緒に暮らす若者。米国の社会問題となっている。日本の『ニート』に相当する若者。25〜34歳の3人に一人。10年前の2倍。2012年5月。


34人

日本の食糧自給率は4割で、6割の食糧を外国から輸入している。しかし、その食べ物の5分の1を捨ててしまっているのが現状。1年で約2000万トンにのぼる。その3割は家庭から出ている。農林水産省の調べで、台所から出たゴミの約4割が、食べ残しや手つかずの食品などの、「まだ食べられるもの」

ふるさと酒場さかえむら http://t.co/zRgbPs1y  長野県の豪雪地帯の栄村で味わえる四季折々の料理で、北信越のお酒を楽しんでいただく店。栄村ならではの際立った四季の風景の写真や、地元の民具などに囲まれながら、ゆっくり盃を。 きっと昨日とは違う明日が見えてくるはず…


32人

文化相対主義(Cultural relativism)。全ての文化は、優劣で比べるものではなく、対等であるとし、,△觴匆颪諒顕修寮練さは、その外部の社会の尺度によって測ることはできない。∩蠎蠡Δ硫礎祐僂鰺解し、その文化、社会のありのままの姿をよりよく理解しようとする方法論。


29人

きゃりーぱみゅぱみゅ(1993年生)。日本の女性ファッションモデル、歌手。ファッション雑誌『Zipper』『KERA』『HR』等の『青文字系雑誌』(原宿などで見かける個性的で同性受けするファッション)を代表するモデル。正式名称は、きゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅ。


28人

緑の革命(Green Revolution)とは、1940年代から1960年代にかけて高収量品種の導入や化学肥料の大量投入などにより穀物の生産性が向上し、穀物の大量増産を達成したこと。1968年に米国国際開発庁のWilliam Gaudが作った造語。ロックフェラー財団が資金援助。


27人

「たとえ3日間の手伝い仕事であっても、その仕事に一生のような心構えで真剣に立ち向かうならば大きなものを得ることができる。そうしてこそあらゆる場合に直面しても動じない精神が身につく。現在与えられた仕事に打ち込めないようでは、どこの職場に変わっても決していい仕事はできない」松下幸之助

「醜いのは、あなたの外見ではなく、歪んだその心です」 『オペラ座の怪人』より


25人

ニート(NEET、young people Not in Education, Employment or Training)。学生でもなく仕事にもつかず専門的技能も学んでもいない若者。または勉強する気も働く気もない若者。日本で2000年に75万人に達し、15年までに百万人を突破


21人

「わるい時がすぎれば、よい時は必ず来る。おしなべて、事を成す人は、必ず時の来るを待つ。あせらずあわてず、静かに時の来るを待つ。時を待つ心は、春を待つ桜の姿といえよう。静かに春を待つ桜は、一瞬の休みもなく力をたくわえている」 松下幸之助(1894-1989年)

世界禁煙デー(World No-Tobacco Day)。毎年5月31日。世界保健機関 (WHO)が制定した、禁煙を推進するための記念日。1995年時点で世界の喫煙者は10億人以上。毎年300万人が喫煙が原因で癌などで死亡。2030年代には喫煙による死亡者が年間1千万人に達する

育児に熱心な「イクメン」や、料理上手な「料理男子」がもてはやされて久しいこの頃。だが随所随所が良くても実際はうまくいかないもの。結婚後の女子にとって、本当に有り難い男子とは「かじメン」。かじメンは、「家事メン+舵メン」。家事もでき、家事&育児&夫婦関係の舵をとってくれる男子のこと


20人

ロシアのインターネットセキュリティー大手カスペルスキーは新型コンピューターウイルス「フレーム」を発見。2012年5月。これまで見つかったウィルス中で最悪の「サイバー兵器」。2010年にイランの核施設で感染が拡大した「スタクスネット」より強力。イランを敵視するイスラエルの関与を示唆


19人

フードバンク(Food bank)。包装の傷みなどで、品質に問題がないにもかかわらず市場で流通出来なくなった食品を、企業から寄附を受け、生活困窮者などに配給する活動。賞味期限切れなど品質に問題のある食品は対象としない。提供を行う企業にとっては、廃棄に掛かる金銭的な費用を抑制できる

「こんな美味しいものを、都会の人に、食べさせてやりてえな、と思って」。長野県栄村のアンテナショップ「ふるさと酒場さかえむら」。東京・神田にオープン。2012年5月。わらびおひたしかつおぶしかけ、あけびの新芽、根曲りタケノコのみそ焼き、いもなます 、こごみ、岩魚酒(いわなざけ)など

1992年、リオデジャネイロで「地球サミット」が開催。12歳の少女、セヴァン・スズキが、「伝説のスピーチ」を行い、世界中の首脳を感動させ、「気候変動枠組み条約」と「生物多様性条約」を誕生させた。まさに、一人の少女が「世界を変えた日」だった http://t.co/QNGUxGUx




お絵描きイベントのスタッフ募集、NPO法人・宇宙船地球号20110610

.

NPO法人・宇宙船地球号のスタッフ募集。

60か国以上の人々に描いて頂いた
「大切なものの絵」が、
当法人に大量にあります。

その人が
「どうして、それを大切だと思うようになったのか?」
を現地で調査してみますと、

その国に隠されている
様々な社会問題が浮かび上がってくることがあります。

例えば、
貧困、女性の差別、環境問題、旱魃(水がない)、
学校がない、病院がない、などです。

一枚の絵をきっかけに、
その国の社会問題を紹介し、
それに対する対策や、
各国際協力団体が行っている活動まで紹介するのが、
宇宙船地球号の「お絵描きイベント」です。

この作業をして頂けるスタッフを募集します。
(今回は、日本での編集作業のスタッフ募集です。)

・・・

応募条件:

1.基本的に、国際協力学科・国際関係学科の学生か、
  そのOBの社会人や大学院生などを募集。

2.パソコンが使える人。
  ワード、エクセル等が普通に使える。
  また、教えれば、画像処理ソフトのフォトショップや、
  ホームページ等へのアップロード・編集作業ができる人。

3.国際協力全般について、広く浅く知っている人。
  できれば以下を読んでいた方がベター。
  (参考文献)

世界と恋するおしごと―国際協力のトビラ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093876401/

国際協力師になるために
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560031630

4.あきっぽくない人。すぐ辞めない人。

5.宇宙船地球号の創設理念を理解している人。
  (以下、参照。)

http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65628221.html

・・・

待遇:

1.最初の一か月は、無給のボランティア。

2.ただし、交通費は支給。

3.優秀な場合、時給制で有給になる可能性あり。

・・・

お絵描きイベントに関し、
これまでに作成されたメディアは、


A.書籍

あなたのたいせつなものはなんですか?―カンボジアより
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4097278916/

地球温暖化、しずみゆく楽園ツバル
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4097262955

ルーマニア どこからきてどこへいくの
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4097263730

HIV/エイズとともに生きる子どもたち ケニア
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/409726401X


B.ウェブサイト

お絵描きイベント概説
http://www.ets-org.jp/artevent.html

ニジェール編
http://painting.sblo.jp/article/41940150.html

バングラデシュ編
http://painting.sblo.jp/article/42207533.html

中国編
http://painting.sblo.jp/article/43553532.html

・・・

以上です。

ご興味のある方は、
ワードかエクセルの書類として、履歴書を
Eメールの添付ファイルとして以下へ送って下さいませ。

info@ets-org.jp


宇宙船地球号・山本敏晴拝



リツイート(4回以上)されたツイート20100801から0908まで 6225字

.

ツイッターで、最近、4回以上、リツイートして頂いた内容を
ブログの方に、まとめて貼ってみた。


なお、私のツイッター上での「つぶやき」(ツイート)は、
以下のサイトで、ツイッターに加入していない人でも読むことができます。
140文字をふるに使った、かなり内容のある記事を連載しています。
http://twilog.org/yamamoto1208

・・・

20人

人に感染すると6割近い致死率を示す高病原性鳥インフルエンザ(H5N1)がインドネシアで豚に感染し一部が人ののどや鼻の細胞に感染しやすいウイルスに変異したと、東京大医科学研究所の河岡義裕教授らが発表。豚では症状を起こしにくく感染した豚は無症状だったため気づかないうちに広がった可能性

15人

国際協力機構(JICA)は、非上場企業に天下りしたOBの報酬などの情報開示を拒否しており「聖域」にしている。このため昨年の事業仕分以後も天下りは止まない。なお、JICAはプロジェクト実施前に行うべき「環境アセスメント」の内容も公開せず、NGOなどが批判できない隠蔽体質が続いている

13人

世界最高の写真家集団と呼ばれる「マグナム・フォト」の8名のメンバーたちが見た、エイズ治療の最前線の現場。「命をつなぐ」。世界基金(グローバル・ファンド)/マグナム・フォト共同製作写真展。9月5日から22日、有楽町朝日スクエアギャラリー(マリオン11階)、11時から19時、入場無料

11人

先日長崎で被爆者の二世である女子大生と話をした。自分が被爆者であることがまわりに知られると、彼氏ができないのではないか、仮に(彼氏)本人は良いといっても、いざ結婚する段になって家族が反対するのではないか、と。しかし原爆の放射能の影響は(統計調査により)二世にはないことがわかり朗報

10人

国際協力をする上で最も良い組織形体はなにか?それは国連やJICAなどで勤務した経験を持ち、修士などの専門性を持っている人たちが、国際機関や政府機関では「国家の利害」にしばられて正しい活動ができないと悟り、外に出て作った組織である。これが「ハイレベル国際NGO」。今後の世界を主導する

9人

「ねぇ。1秒前の自分と今の自分が、どうして同じ人間だってわかると思う? ただ、記憶の連続性・・。それだけを頼りに私たちは、『自己同一性』という幻想を作り上げている。・・本当は私の知らない所で、もう一人の私が失った夢を追っているの」 1997年、今敏監督『PERFECT BLUE』

日本が認定した「北朝鮮による日本人拉致被害者」は17人。一方、「日本による(戦時中、植民地にしていた)朝鮮半島から強制連行された被害者」の総数は72万人(大蔵省調べ)。韓国・北朝鮮政府はこの数をその十倍だったと言う。いずれにしても日本の強制連行の罪は、北朝鮮の拉致問題の4万倍以上

ロシアの元KGBのプーチン首相は言う。「スパイの仕事は過酷なもの。まず外国語を母国語並みにマスターする必要。そして、国のために何年もかけて任務を遂行する間、自分や身内を危険にさらしながらも国からの保護を受けることができない。そして任務遂行中は親にさえも本当の姿を見せてはならない」

8人

最近また、バックパッカーで世界一周をする、という若者に出会った。アドバイスを求められたが、なんと言ってよいやら。旅行をしただけでは、ほとんど意味はなく、そこで得た経験をもとに「自分は世界の何も知らない」ということを知って、日本に戻った後、勉強することが大切・・と言えば良かったかな

バングラデシュはアジアで人件費が最も安い国とされるため衣料品を作るアパレル産業が多数この国に生産拠点を持つ。しかし労働者から賃金が安すぎると不満がでたため政府は最低賃金を月2000円から月3700円に上げた。だが労働者側は月6200円を主張し暴動に。350万人がアパレル産業に従事

人間の行動には循環性がある。1)富が傲慢を導く、2)傲慢が嫉妬を導く、3)嫉妬が戦いを導く、4)戦いが貧困を導く、5)貧困が謙虚を導く、6)謙虚が平和を導く、7)平和が富を導く。8)そして富が傲慢を導き、それらは永遠に回り続ける。これが「現世」である。ピーテル・ブリューゲルの作品

6人

異なる種の細菌間を移動できる「プラスミド」にある多剤耐性遺伝子は抗生物質を分解してしまう酵素を産む。MBL(Metallo-β-Lactamase)が、その酵素の総称で、その中に、1)帝京大学のアシネトバクターのIMP-1遺伝子や、2)獨協大学の大腸菌のNDM-1遺伝子が含まれる

「愛する。それは、お互いを見つめ合うことではなく、一緒に、同じ方向を見ようとすること」。アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ(1900年-1944年)フランスのリヨン生まれ。軍用機の操縦士から、民間の郵便輸送機の操縦士へ。以後26歳で作家に転身。1943年、『星の王子さま』を執筆

香港で、ベトナムからの密入国者が増加。この人たちは、わざと警察に見つかり、こう言う。「私は伝染病にかかっている。医療刑務所に収容して欲しい」と。彼ら彼女らのほとんどがエイズ患者。高額な医療費を払えない貧しい人の窮余の策だが、警察もその対応に慣れている。一種のメディカルツーリズムか

5人

「MDGs(ミレニアム開発目標)と報道を考える」9月8日(水) 14:00〜16:30(13:30開場)東京大学駒場キャンパス18号館ホール。参加費:無料。「世界の貧困の解消、途上国の開発に対してマスメディアには何ができるのか。報道の第一線で貧困・開発問題を先駆的に報じてきた人々

パキスタンの洪水が起こった地域で「コレラ」が発生。被災地では少なくとも3万6千人が重い下痢の症状を訴えているが、そのうちの数名からコレラ菌が検出、実際はかなり広がってる模様。コレラは米のとぎ汁のような水様性下痢を起こす病気で脱水で死亡する。清潔な水が得られない地域で大発生しやすい

予防接種(ワクチン)は、一般的に言って、1)接種しても免疫ができるのは8割で、2割は打っても無駄、2)注射部位の腫脹などは3割、3)全身的な微熱などの副作用は1%から1割の間ぐらい、4)死亡や半身不随になる重大な副作用は1万分の1ぐらいの確率。これらを頭においた上で、接種の判断を

「マグロなどの魚が年々減っています。みなさんが大きくなる頃にはマグロを食べれなくなるかもしれません。どうしたら良いと思いますか?」昨日、名古屋の生物多様性条約COP10の関連イベントで子どもに授業(?)をした。その中で上記の質問をした。子どもの回答は「妊娠してる魚をとらないこと」

「AV女優は、AVを辞めてもAV女優としてしか扱われない」。白石 ひとみは、1990年にデビューしたAV女優だが、1995年AV業界から足を洗った。以後は一般の芸能活動をしていたが前述の発言をし引退した。その後、本名の落合雪恵として映画の脚本を執筆。「銀河鉄道の夜」、「斜陽」など

広島・長崎の被爆に関する問題が取り上げられる場合、1)核兵器による悲劇が繰り返されることを防ごうという意図で行われる場合と、2)第二次世界大戦での日本の戦争責任(加害者であったこと)を薄めるため、原爆の「被害者」であったことを強調しようとする、政治的意図で広報されている場合がある

4人

国際連合や世界銀行などの国際機関の職員(いわゆる、国際公務員)になりたい(就職したい)場合、その「空席情報」の入手が必要である。外部に公開されているものは、ここで閲覧可能。外務省・国際機関人事センター http://www.mofa-irc.go.jp/link/link.htm

1年間、環境に悪いことを一つもしない。そんなことがはたして可能か? 本当にやったやつがいる。 ドキュメンタリー映画 "No Impact Man" http://www.youtube.com/watch?v=q2j3eyqCpbA&feature=player_embedded

多剤耐性遺伝子を持つ細菌は、それを持たない細菌よりも増殖が遅い。抗生物質を分解する酵素(蛋白質の一種)を作るために余計なエネルギーがそこに使われるから。つまり抗生物質が投与されていない患者では、その遺伝子を持たない細菌の方が増えていく。つまり抗生剤の使いすぎが、多剤耐性細菌を産む

「アシネトバクターなどの(健常者では発症しない)細菌のプラスミドで、多剤耐性遺伝子が作られるが、そのプラスミドが(健常者でも発症する)大腸菌などに移動したら大変だ」と、私は昨日ツイッターで書いたが、その舌の根も乾かない内に今日それが起こったという報道が流れた。次は集団発生の多発か

NHKの19時のニュースが適切でなかったので訂正しておく。帝京大学の件は、IMP-1遺伝子を持つアシネトバクターという細菌。獨協大学の件は、NDM-1遺伝子を持つ大腸菌。NHKはオンエアーで、帝京はアシネトバクターで、獨協はNDM-1だ、と言っていたが、これでは誤解が生じやすい。

多剤耐性アシネトバクターにより帝京大学病院で46人が院内感染し9人死亡。2009年8月から感染拡大。点滴の管や人工呼吸器を介して感染する。アシネトバクターは土壌中などに普通に存在する細菌。健常者では発症しない。しかし高齢者などの免疫低下者で発症。他の細菌の耐性遺伝子を取り込む性質

学校の先生方向けの新聞「教育新聞」で、写真展「HIV/エイズとともに生きる子どもたち」が紹介。新宿西口、小田急ハルク隣り、エルタワー27階。新宿ニコンサロン。9月14日より27日まで。午前10時から19時。土日も開演。入場無料。子どもたちが、世界に目を向け、考え出す「きっかけ」に

エコロジカル・フットプリント(ecological footprint:EF)とは、地球の環境容量の指標。人間が環境に与える負荷を、1)資源の再生産と、2)廃棄物の浄化、に必要な面積として示した数値。生活を維持するのに必要な一人当たりの陸地および水域の面積(ヘクタール/人)で表示

被爆国である日本が核保有国であるインドに、核技術開発の協力をする日印原子力協定については 長崎平和宣言(2010/08/09)の解説 6400字 http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65483740.html

歴代のノーベル平和賞受賞者が集い、平和や人権などの世界的課題や暴力のない世界に向けた具体的提言などについて議論する、「2010年ノーベル平和賞受賞者世界サミット」が、広島で開催。11月12日〜14日。テーマは、「ヒロシマの遺産:核兵器のない世界」。ミハイル・ゴルバチョフなどが出席

JICAの事業仕分け。調査研究費を3割削減。理事の平均年収が1600万円で13人もいるが不要。海外勤務者の、在外勤務手当が、給与の他に(比較的安全な北京で)毎月64万円だったのを44万に減らしたが、まだ高いと酷評。取引契約関係も天下り先に依頼することが多く問題。

JICAの理事10人は、様々な省庁からの天下り。しかもものすごい高額の給与をもらっており、かつ実質何もしていない。全員首にしたほうがいい、という意見も。JICAが無駄なのではなく、天下りされてしまう高位のポストが無駄。

アジアでは、(人口10億を超える、中国・インドという二つの国があるため)世界人口の6割が暮らしているが、アジアには、地球上で利用できる水資源の36%しかない。この水の供給先になっている「アジアの国際河川の上流域」の多くを国土に持つのが中国。水資源の独占を狙い、ダム建設が各地で進行

「日本が終戦という難局に直面した時から現代まで、時代をささえたのは女性たちだった。企画は2年がかりで14万8千点の中から145人の写真家が撮った211展の写真を選んだ。」田沼武能(たぬまたけよし) 「立ち止まらない女性たち 1945−2010 『おんな』写真展」8月14日〜29日

「グラウンド・ゼロ(原爆の爆心地)からグローバル・ゼロ(核なき世界)へ」。潘基文(パン・ギムン)・国連事務総長は8月6日、広島の平和記念式典でこう述べた。包括的核実験禁止条約(CTBT)の2012年までの発効や、平和市長会議の目指す2020年までの核兵器の廃絶への支持を表明した。

「グローバル・ゼロ」宣言とは、世界の有識者およそ百人が2008年12月9日フランス・パリで核兵器の廃絶を目指すために創設した新たな運動。目標の日程までに核兵器を廃絶するため、検証可能で拘束力を伴う合意を呼びかける。ミハイル・ゴルバチョフ、ジミー・カーター、ムハマド・ユヌス等が署名

世界保健機関(WHO)のマーガレット・チャン事務局長が「新型インフルエンザ(豚由来H1N1,2009)がようやく終息した」と発表した。日本では、220人が死亡。世界全体では、18440人が死亡。感染力は強いが死亡率は低かった。今後も数年間は通常の季節性インフルエンザとして存在する

西アフリカ・シエラレオネとアフガニスタンの写真群どなたか買いませんか?ニコンサロン等で展示された「天寿五年の瞳」、「彼女の夢みたアフガニスタン」等http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65483417.html

第二次世界大戦はアメリカの真珠湾を奇襲攻撃するなどして始まった日本が行った侵略戦争。であるのだが、我々が「加害者」だという報道をマスコミがしても視聴者は見ようとしない。が原爆の「被害者」だという番組を作るとみんなが見る。一般大衆とは自分に不快なことは見ようとしない愚かで卑怯な存在

企業の社会的責任(CSR)の普及に関して最も問題になっているのが、マスコミ系の意識の低さ。新聞・テレビ・出版業界は、CSRの大切さを謳いながらも、自分ではほとんど何もしていない状態。その中では比較的ましなのが、ベネッセ http://www.ets-org.jp/csr2010/

内部に数百個の小型爆弾と地雷を含む「クラスター爆弾」は民間人に多大な被害を出す可能性があるため2008年のダブリンの国際会議で原則禁止された。しかしロッキード・マーチン(米)、テクストロン(米)、タレス(仏)などが製造を続けており日本の3大メガバンクはそれに対する融資を続けている

・・・


補足1:

私のツイートは、
朝5時半から深夜2時頃までの間に書かれるが、
仮に、
内容の良いツイートであっても、
それに興味のある人が、見ていない時間帯
(例えば、寝ているとか、あるいは逆に、日中の仕事中であるとか)
の場合、
流れていってしまって、誰もツイートしない、
ということになる。
だから、
ツイートされなかったものが、
内容が悪い、とも言えない、と
個人的には思っている。


補足2:

私のツイートの内容は、おおよそ、以下のいずれかの内容である。

1)国際協力・開発・援助関係
2)企業の社会的責任(CSR)関係
3)環境問題(地球温暖化、生物多様性、ゴミ、など)
4)人口増加と資源の枯渇(化石燃料、水、食糧、など)
5)核開発(原子力発電、核兵器)
6)医療・医学関係(新興感染症など)
7)国際情勢と、日本の政治・経済・歴史の分析
8)NPO法人・宇宙船地球号のお知らせ、ボランティア募集
9)写真・撮影関係(写真展の告知)
10)ダイエット関係、おいしいいもの関係(ラーメン、甘いもの)
11)映画・書籍・テレビ番組のレビュー
12)日々の行動記録と、その感想

どれがリツイートされやすい、ということは特に無いようだ。
まんべんなく、リツイートされている印象を受ける。


・・・

山本敏晴 (yamamoto1208) on Twitter
https://twitter.com/yamamoto1208





お絵描きイベント中間報告2011年ウェブ版の製作へ 3832字

.
NPO法人・宇宙船地球号は
三つの活動を行っている。

1.プロの「国際協力師」の養成
2.「企業の社会的責任」(CSR)の啓発
3.大切なものの「お絵描きイベント」

・・・

で、
1.の「国際協力師」については、

書籍で「国際協力師になるために」や
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4560031630
「世界と恋するおしごと 国際協力のトビラ」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4093876401/
などを出版し、

ウェブ上でも、
「未来の国際協力師たちへ」
http://www.ets-org.jp/mirai/
や、
山本敏晴のブログ上での
実際に国際協力をやっている人への膨大なインタビュー集
http://www.ets-org.jp/hosoku/blog_000.html

公開しており、大量の情報を提供してきたつもりだ。

・・・

2.の「企業の社会的責任」(CSR)については、

毎年、CSRランキングを商品ごとにつけており、
今年度版は、
パソコン用
http://www.ets-org.jp/csr2010/
と、
携帯用
http://www.ets-org.jp/csr2010/m/

両方を作成した。
また
消費者が、これを使う方法として、
「亀は久美子」
http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65339120.html
も、一応、紹介した。

・・・

ところが、
3.の「お絵描きイベント」については、
だいぶ作業が遅れている。

何が遅れているかというと、
既に60カ国から、たくさんの絵と写真が
集まっているのだが、
出版できた書籍は、わずかに、4冊。

あなたのたいせつなものはなんですか?―カンボジアより
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4097278916/

地球温暖化、しずみゆく楽園ツバル
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4097262955

ルーマニア どこからきてどこへいくの
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4097263730

HIV/エイズとともに生きる子どもたち ケニア
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/409726401X

なので、
「他の国の絵は、どうなっているんだ!?」
という
苦情がでても、おかしくない状況である。

しかし、
残念ながら、なかなか本になる所までいかない、
のが現状だ。

理由は、以下である。

・・・

(1)
まず、お絵描きイベントとは、
大切なものの絵を世界中の人に描いてもらい、
かつ、
その人の写真を撮影し、
可能であれば、
その人の家庭を訪問して、
家族や家、まわりの風景の写真なども
撮影する、というものだ。

で、その目的は
(A)世界の多様性を紹介することと、
(B)各国の社会にある問題を絵を通して紹介すること、
の、二つである。

だから、例えば、
カンボジアでは絵を通して「戦争」を、
ツバルでは絵を通して「地球温暖化」を、
ルーマニアでは絵を通して「経済格差」を、
ケニアでは絵を通して「HIV/エイズ」を、
紹介した。
各国が持つ問題を、わかりやすく説明するために。

で、ところが、
特に、子どもに大切なものの絵を描いてもらった場合、
だいたい、共通する傾向がある。

どこの国の子どもも、
以下のものを描くことが多いのである。
それらは、
家族、自分の家、まわりの風景、宗教。
以上の4つである。
これらは、どこの国に行っても必ず描かれるし、
また、仮に100人に頼んだ場合、
おおよそ80%の絵が、
これら4つで占められてしまうのである。

つまり、残りの20%ぐらいの中に、
「その国の社会問題に関係した絵を描く人がいるか?」
ということが、
(その国、一カ国だけの内容で、本を作りたい場合)
出版になるかならないかの
最初のポイントになる。

逆に言えば、ある国でお絵描きイベントを行っても、
全員が、
家族、自分の家、まわりの風景、宗教、
の4つしか描かなかった場合、
本にはならない、ということである。

(例外として、宗教が、
 キリスト教、イスラム教、ヒンズー教、仏教などの
 当たり前の宗教ではなく、なにか特殊なものの場合は、
 本にできる(独自性がでる)可能性があるが。)

で、実際、それらしか描かれなかったことも時々あり、
そうした結果の場合、
その国一カ国だけで、書籍を出版することは、
難しい状況だ。

・・・

(2)
次に、
ある国でお絵描きイベントを行った結果、
社会問題と関係する絵を描いた人がいたとしよう。

わかりやすいように、具体例を紹介する。

南米のコロンビアで、
社会で問題となっている「麻薬」について
絵に描いた子がいた。

で、私はこれは、独自性のある本が作れる、と思い、
それなりに原案をまとめて、出版社に持っていった。

が、出版は、ダメだ、と言われた。

理由はいろいろあり、
(α)まず、最近、出版業界全体が、低調で、
   本はほとんど売れていない。
   インターネット上のメディアにおされている。
   だから、売れ筋の本でないと出版できない。
(β)南米コロンビアに対し日本人で興味にある人が少ない。
(γ)麻薬の問題に興味のある人が少ない。
だから、売れない。だから、ダメだ、ということである。

しかし、
そう言われてしまうと、
日本以外の国で起こっている、社会問題は、
(普通の)日本人が興味を持つものは基本的に少ないので、
「地球温暖化」のように
マスコミが馬鹿みたいに煽(あお)ってくれた社会問題でない限り、
この先、
本を出版できることはない、ということになる。

(ま、だから、今年、「生物多様性」の本を出す、という
 方向性は考えられるが。
 しかし、生物多様性は、地球温暖化ほどは、
 ブームになっていないのが現状だ。)

・・・

このように、
お絵描きイベント関係の本の出版が進まないのは、
以上の、2つの理由があるのである。

再掲すると、

(1)独自性のある絵は少ない(2割弱程度)
(2)出版社は、なかなか出版をOKしない

で、
今後も、この状況は続く見込みだ。

しかし、当法人は、社会に情報を公開しないと
存在する意味がないので、
ともかく発表しないといけない。

と、いうわけで、
本で出版するのは、あきらめて、
インターネット上で公開することにした。

・・・

もともと、
このお絵描きイベントは、
最終的に、次の本を作ることを目標としていた。

世界にある約200の国や地域の全てから
「大切なもの」の絵を集め、
まとめとなる1冊の本を出版すること。

しかし、
そもそも全部の国で実施することが
(現実的に)可能かどうか?
という問題があり、
それを待ってから、まとめの本を出そうというのは
「適切な判断」ではない、と考える。

よって、中間報告を出す必要があるのだが、
上記のように、本の形では難しいので、
まずは、インターネット上で、公開してしまおう、
と考えている。

・・・

まず、来年(2011年)の1年をかけて、
以下のものを製作する。

それは、ホームページである。

そのサイトに行くと、
でっかい、世界地図があって、
マウス(または、タッチパッド)で
カーソルをどこかの国の上にもっていくと、

ロシアなら、ロシア、
ベトナムなら、ベトナムにもっていくと、

その国で絵を描いた子どもたちが、
まずは、数人表示され、
その子の顔のどれかをクリックすると、

その子が描いた絵が表示され、
かつ、
その子の家族や家、まわりの風景の写真が表示され、
かつ、
その子が、どうしてそれを大切だと思うようになったのか、
という説明(社会背景)が表示される、
というもの。

とりあえず、
60カ国以上のデータ(絵と写真)が集まっているので、
それらを使って、以上のものを作ってしまおうと
考えている。

・・・

なお、
現在、青年海外協力隊の方々が、
多数、このプロジェクトに協力して下さっていて、

今も、少なくとも10カ国以上で、
大切なものの絵を人々に描いてもらい、
かつ、その人の写真を撮影する、
ということを行って下さっている。

(ちなみに、既に出版されている、
 ルーマニア写真絵本と、
 ケニア写真絵本は、
 青年海外協力隊の方の全面協力によって
 作成された。)

・・・

と、いうわけで、
協力者を募集します。

この、
「世界中の大切なものを紹介するウェブサイト」
を作成することに
協力して下さる方、ご連絡下さい。

2種類の方を、募集します。

1)プロのホームページ制作者(法人でも個人でも可)

 企画段階から最終的な形になるまで、
 1年以上かかるので、けっこうな時間がかかります。
 作業量自体は、それほどではないと思います。
 報酬は数十万円程度。
 途中で、なげださない方。(これが一番重要。)

2)パソコンが普通に使える方。(ボランティア)

 無給のボランティアの方を募集。
 作業内容は、
 世界中から送られてきた絵を、
 フラット・ベッド(平らな台)の
 イメージスキャナの上において、
 1枚ずつとりこんでゆき、
 それを適切な画像サイズに変換。
 かつ、そのファイルに名前をつけて、
 整理しやすくすること。
 また、
 絵と、それを描いた人のポートレート写真の、
 二つの画像を結びつけられるように
 ファイル名を付け、エクセル等で整理してゆくこと。

以上。

ご興味のある方は、以下へご連絡を!

info@ets-org.jp



Earth the Spaceship . . . ETS



このブログの 「目次」 はこちら


山本敏晴の今日の日記はこちら


ツイッター・ログ(ブログ形式で読めるツイート)はこちら


favstarはこちら


ツイッターはこちら


ミクシーはこちら


NPO法人・宇宙船地球号ホームページはこちら


ETS_logo














「未来の国際協力師たちへ」はこちらへ。国際協力をやってみたい12人の人達と山本との対談。

パソコン版の企業の社会的責任(CSR)ランキング(2010年版)はこちら


携帯電話版の企業の社会的責任(CSR)ランキング(2010年版)はこちら

Profile
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
1か月以内の記事
このブログの 「目次」 はこちら
山本敏晴の今日の日記はこちら
ツイッターはこちら
ミクシーはこちら
  • ライブドアブログ