佐藤商店ブログ〜Enjoy Sake Life〜

酒は呑んでも吞まれるな! と言いつつたまに吞まれる二代目のブログ。

北鹿・純米吟醸・生貯蔵酒

DCIM1177
美酒王国秋田県大館市にある北鹿酒造さんが醸した日本酒。

北鹿酒造さんといえば度胆を抜かれる価格設定が印象的。
普通にコンビニなどで売られている、たしか「北秋田」という山田錦を使用した大吟醸のお酒720mlで1000円だった記憶が。しかもメチャクチャ旨い。

そんな北鹿さんの新商品にして少量で丁寧に作った限定醸造酒が美味しくないわけない!
と思います・・・。

720ml 1490円(税込み)

国分寺・トラットリア・カレラ

2016071909080000
国分寺駅から歩いて8分程のところにあるイタリアン「カレラ」に行ってきました。

うちの嫁さんが15年程前に食事をして、
あまりの美味しさに衝撃を受けたそうです。
今回自分はランチで初訪問です。

20160719090700002016071909040000
店頭の看板には江戸時代から続く国分寺の小坂農園さんの畑で収穫されたお野菜を使用しているとのこと。
そういえばうちの店に来ていたJAさんの担当はここの農家の娘さんだった(^^)


2016071909050000image0006
おすすめのパスタといきたいところですが、
今回は他をチョイス。

前菜に「手打ちパスタのラザニア」。
モチモチした食感がたまりません。素材の良さが感じられました。
子供達も止まらない勢いでお皿を空に。

20160719090500022016071909050001
「国分寺野菜とアンチョビと玉子のピッツァ」は、生地が割りと薄め。
トッピングの組み合わせが個性的で具沢山。
大手チェーンに比べると割高ですが、
家庭的な手作り感がよく感じられて好きです。
味わいも濃すぎず優しくて冷めても食べ続けれられます。


「国分寺産カボチャのニョッキ」は皮ごと入ってポリューミー。
ゴルゴンゾーラとの相性も良くて思わずワインを注文したくなる逸品です。

201607190904000320160719090400022016071909040001
デザートもかなりレベルが高し! 最後まで満足でした。

うちの嫁さん曰く、女将さんは昔と変わらず感じの良い接客で心地よいと言っていました。

個人的には信用しない「食べログ」ですがそこの評価も高い様子。
ここは料理、サービス、雰囲気を含めて評判通りだと思いました。
今度は夜に再訪したいですね。

ついに仲間入り

昨日はうちの店の代表でもある父親の誕生日でした。

今日まで元気に働いてくれて本当に感謝です。
ということで感謝ビールをプレゼントしました。

DCIM1166

75才ということでついに後期高齢者仲間入り
本人が一番驚いております。

普段、お店の奥にある事務室や外に出ていることが多いのでお目にかかることも少ない
とてもレアな存在。レジに立っている姿を見た方はかなりの通です。
とにかく今もバリバリの現役で御座います。


軽くご紹介しますと、
母親同じく新潟県の関川村という超田舎の出身で、
中学を卒業と同時に一攫千金の夢を抱き東京に出て来たそうです。
ご縁をいただき府中市の酒屋で修行、28才の時に結婚と同時に独立、
今の場所にお店を構ました。

他の酒屋さんから聞いた話ですが、、
開店当時、「凄い腕を持った奴が府中からやって来る。」と
周りの先輩酒屋さんから警戒されたそうです。
メーカーや問屋を通じてその噂が広がったのでしょうか。
それ位、修業時代はほとんど休まず、
営業に配達に一生懸命な若者だったようです。


問題があるとすれば
超話好きで、いろんな所に顔を出し過ぎる点でしょうか。
何かあるといつも母親に「早く帰って来なさい!」と怒られています(笑)

まぁ色々ありますが、とにかく尊敬しております。

あと10年は元気で頑張ってほしいですね(^^)

ロックで美味しい日本酒。

2016071411540000DCIM1165
■花酵母桜・原酒

武蔵野酒販組合という酒屋の組合がありまして、
そこで共同して開発・販売しているオリジナルの日本酒「桜の雫」の原酒バージョン。

原酒(げんしゅ)とは加水調整していないお酒のことです。
グラスに2〜3個入れ、予め冷やしておいた原酒を注いでお召し上がり下さい。

以下文章は「産経新聞」より

■まろやかな口当たり、次なる開発にも意欲

 サクラの花びらから分離した天然酵母「さくら酵母」で醸造した珍しい日本酒「小金井の四季10+ 件 桜の舞10+ 件」が、小金井市内の町の酒店15店で発売された。同市と武蔵野、三鷹の3市の酒店で構成する武蔵野酒販協同組合が「小金井らしい新しい名産品を作ろう」と企画、商品化した。協同組合幹部は「まろやかな口当たりで切れの良い清酒ができた」とアピール。第2、第3の商品開発にも意欲をみせている。

さくら酵母は、東京農大短期大学部の中田久保名誉教授が自然界に咲く花から分離に成功した、さまざまな香味を醸し出す「花酵母」の一つ。ナデシコ、ヒマワリ、ツツジといったさまざまな花から分離されているが、小金井市は玉川上水の両岸の桜並木がかつて「小金井桜」として広く知られていた名勝だったことにちなんでサクラに着目した。

花酵母で酒造りをしている蔵元は全国でも数えるほどしかなく、
さくら酵母の日本酒が都内で販売されるのは初めてという。

同協同組合に所属する小金井市内の酒店がプロジェクトチームを作り、客に味見をしてもらったり、ネーミングを考えたりして、約1年かけて発売にこぎ着けた。

製造は栃木県矢板市の森戸酒造に委託。

アルコール度数:18度

720ml 1250円(税込み)
数量限定品

真野鶴・大吟醸生酒・真夏の夜の夢

201505281459000120150528145900002015052814580001
■真野鶴・大吟醸生酒・真夏の夜の夢

世界農業遺産に登録されている自然豊かな新潟県佐渡島にある尾畑酒造さんの限定流通品。

酒名が「真夏の夜の夢」といことで少々気が早いですが、
日中は真夏日なのでいいでしょう!

佐渡ヶ島産の越淡麗を100%使用し、
50%まで磨き上げた大吟醸無濾過生原酒。

メロンの様な華やかで力強い香り、
とても綺麗でなめらかな甘味、
シャープな酸が味のバランスを整えます。
長い余韻はまさに、真夏の夜に綺麗な打ち上げ花火を見ている様です。

大吟醸って中には変に甘ったるく飲み疲れるものもありますが、
コレならスイスイ〜といけちゃいそうです(^^)

720ml 2050円  1800ml 4100円
数量限定品  要冷蔵品

おおすめワイン☆第7弾!!!

暑い日が続きますね。

先日は東京でも37度となる猛暑日。

こんな日は迷わずビール!

間違いありませんが、
ワイン派はもちろんビール党にも是非飲んでいただきたいのがこの弱発泡性の白ワイン。

DCIM1154

ヴィニウス・フリザンテ2013

フランス産・微発泡辛口白ワイン
葡萄品種:ピクプール100%、
シャルマ方式二次発酵。
アルコール度数:12度

軽快なコクと旨み、ヴァニラ的な熟成感もあって、ライトでスポーティーなシャンパンのイメージ。

強すぎない微発泡と言えるガス感はきめ細かく持続性があり割と長く楽しめます。
もちろん食中酒としても。

750ml 1380円(税込み)

玉川・純米吟醸・アイスブレーカー

201505151028000020150515103000012015051510300000
京都府京丹後市にある木下酒造さんが醸す夏酒の鉄板酒!

コンセプトはロックで美味しい日本酒。

その斬新なラベルと相まって、低迷する日本酒業界に一石を投じ、
日本酒ロックスタイルを世に送り出したと言ってもいいこのお酒。
今では市場に溢れかえっている夏酒ですが、
個人的にはその先駆けだと思っております。

あまりの人気に1800mlサイズは8月分を前倒しして入荷しております。
よって1800mlサイズは在庫限り(次回入荷は来年5月)となりますので、
気になる方は迷わずゲットして下さい。


在庫の有無は当店までお電話又はメールで確認いただければと思います。
042−383−1011(営業時間9:00〜22:00、毎週月曜日休み)

500ml 1155円  1800ml  3148円(税込)
数量限定品  要冷蔵品


昨日、某酒蔵の営業さんと日本酒の意見交換をしました。

その方の話では、プチブームと言われている日本酒が頭打ちで、
これから大変な時期がくるという笑えない話でした。
(最近はこんな暗い話ばっかり・・・。)

まぁ人気の浮き沈みのある事は誰でも解りきっている事だし、
今回の件もみんなが覚悟していること。

でもブーム(そもそもブームなのか?)が過ぎ去ったからといって
以前の芋焼酎ブーム後の様に「ハイ、サヨナラ」じゃ寂しすぎますよね。
(自慢ではないですが、当店は焼酎ブームの時から今まで焼酎に力を入れておりません。なのであの当時はそれ程焼酎で儲けていません(笑))

売れなくなったからといって焼酎専門居酒屋が日本酒居酒屋に180度変化する姿をいっぱい見てきましたが、ほとんどが低迷、廃業しています。
逆に貫き通しているお店、軸がぶれないお店はそれなりに繁盛しています。

そんなことで、これから環境も激変しますが、
日本酒を扱う酒屋、飲食店さんもこれからが本当の勝負、
面白い時期だと思うのです。

後世に残る斬新なアイデアやサービス、商品は低迷する時期に出現するそうです。

今一度、何のために日本酒を売っているのか、
何のための日本酒なのか?
経営を見直すと共に自分に問いかける時期だと思います。

もう一ランク上がれるチャンスだと思ってお互い踏ん張りましょう!

作・穂乃智・純米酒

201510101203000020151010120200012015101012020000
三重県鈴鹿市ある清水清三郎商店さんが醸す限定流通品、「作(ざく)」。

この穂乃智・純米酒は、
先月行われた伊勢志摩サミットのカクテルタイムで各国首脳に共された日本酒です!

「作」シリーズの中では一番バランスが取れた、
辛党でも美味しくいただける懐の深いお酒です。

720ml 1300円  1800ml 2550円(税込み)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
☆佐藤商店ツィッター→@sato_sake(最新情報随時更新)
☆当店までの地図は→こちら
☆ブログ掲載商品の全国発送承ります!→こちらから
☆当店の営業案内はこちら
☆お電話でのお問い合わせはTEL042-383-1011(9:00〜22:00まで、月曜日不可)

夏でもお燗酒

201510281705000220151028170500012015102817050000
京都府京丹後にある木下酒造さんが醸す清酒「玉川」の人気定番純米酒。

暑い季節でも意外に行けるお燗酒。
ぴったりのお酒が再入荷しました。

冷えた飲み物に慣れた体。
試してみるとじんわりと体に優しく染み渡り気持ちをホッとさせてくれますよ♪

以下文章は蔵元様ホームページより
蟹で有名な丹後半島ですが、蔵から2、3分の久美浜湾では牡蠣の養殖も盛んです。
よく切れる旨酒の「玉川 特別純米酒」と地元の海産物は、こたえられない組み合わせ。
常温でも美味しく飲めますが、燗で楽しむファンが多いようです。
玉川らしく、飲み飽きすることのない酒です。
以上

2015110111390000
色もこの通り淡い山吹色です。

古酒っぽい感じなのでビギナー向きではないかも。
日本酒を吞みなれた玄人向きの日本酒。

搾られたお酒を瓶詰めしてから低温で最低一年以上貯蔵してから出荷するこだわり。
熟成感のあるスモーキーな香りと酸味、
熟成により角がとれたまろやかでキレのある味わいに。

このお酒の良さを引き出すなら、酒器はグラスより陶器などの厚めがおすすめ。
そしてお燗酒が最良です!
三割増しで旨くなりますよ!!!

720ml 1312円 1800ml 2623円(税込み)

杜氏のフィリップ・ハーパーさんが映画に出ます。
kanpai
日本酒に携わる3人の男たちの物語です。
http://kampaimovie.com

三百年の掟破り

20160703095600012016070309560000DCIM1153
■三百年の掟やぶり
本醸造 無濾過槽前原酒
  寿虎屋酒造(山形県)
アルコール度数19度のフルボティ!
心地よいガス感がいいアクセントになっています。
一度吞んだ方は必ずハマってしまう味わいです

以下はお酒のラベルの説明文を引用
「平成に入り当社は山形市の中心地より山紫水明の郊外に移転し、現在は蔵王山系伏流水を仕込み水として、馥郁たる清酒を醸しております。創業江戸の中期享保年間より営々と三百年冬期の寒づくりに勤しんで参りました。その一徹さと蔵人の心意気は幾たびか全国での金賞受賞の栄に浴してまいりましたが、ひたすら社訓を守り蔵酒はすべて濾過して出荷して参りました。
 ここに二十一世紀の初頭より、長年来消費者からの要望でありました、醸造蔵で蔵人だけしか飲めなかった酒、また直接酒蔵へ見学に行っても酒の搾り時に巡り合わせた時しか利き酒が出来なかった酒、搾り出されたばかりの酒に、一切何も手を加えない………そのままの《無濾過の槽前の原酒》を槽場で直接壜詰いたしました。これを冬期の寒しぼりの期間に限定して発売いたします。
 社訓の『掟』はやぶっても自信をもってあるがまま、この酒質で飲んでいただきたいものです  敬白」

720ml 1188円 1800ml 2365円(税込み)
要冷蔵 数量限定品
Profile
サッカーと石垣島大好き人間。
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ