20160615161700012016061516170000DCIM1140
醸造元の木下酒造さんの位置する場所は、京都府の金閣寺や清水寺など盆地に囲まれたいわゆる観光地ではなく、北部の日本海に面した京丹後久美浜というとても静かで自然豊かなところです。




清酒「玉川」の山廃仕込みといえば、
天保13年に建造された酒造に住み着いている
蔵付酵母(天然酵母)を使用した自然仕込み。





蔵付酵母って何?って感じですが、
ほとんどの日本酒は醸造工程で必要な「乳酸」と「酵母」を人工的に添加して発酵を促します。
このお酒は「乳酸」、「酵母」ともに蔵に住み着いている自然の菌を取り入れた、
いわゆる自然仕込み。




「酵母」も原料の米と同様に味に強く影響を及ぼします。





自分になりに表現すると、この雄町バージョンは、



色調は、透明に近い薄い黄色で若干緑っぽさも。



立ち香と含み香も共に生姜やバニラ、
木樽っぽい非常に複雑な香り。



口当たりは、玉川らしく強く、
甘味とアルコールのボリューム感は高め、


コク(深み)を与える苦味があります。


余韻は長め。


開栓したては雄町らしい上品な甘味が立ってますが、
時間が経過するとどう変化するでしょうか?



アルコール度数:20度
精米歩合:66%




720ml 1620円  1800ml 3240円(税込み)
数量限定品  要冷蔵品




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
☆佐藤商店ツィッター→@sato_sake(最新情報随時更新)
☆当店までの地図は→こちら
☆ブログ掲載商品の全国発送承ります!→こちらから
☆当店の営業案内はこちら
☆ブログ掲載商品などのお問い合わせはTEL042-383-1011(佐藤商店)
☆専用駐車スペース御座います。お車でご来店の際、お声掛けいただければご案内いたします。