P1000243P1000244


海の京都といわれる日本海に程近い京丹後の木下酒造様から
面白いお酒が届きました。



ラベルの上に2015BYのシールが張られています。
(BYとはBrewery Yearの略。)


何って感じですが、



日本酒には酒造年度というものがありまして、
酒造年度は法律で7月から翌年6月の一年間と決められています。
元日は7月1日。



つまりこのお酒が作られたのは、
平成27年7月から平成28年6月の間となります。

もっと詳しく知りたい方は「酒造年度」でググって下さい(^^)




今回ご紹介する日本酒は、

約3年ほど蔵で寝かせたものなんです!


2017091011390000
一昨年に増設したお酒の貯蔵庫。

2017091011380000
空調も整っています。

2017091011450000
蔵の敷地には氷温貯蔵専用のコンテナが数10台。


しっかりと熟成させるための設備投資。
出来たお酒は直ぐに出荷した方が効率はいいですが、
ここは数年蔵で寝かせます・・・
この企業努力には本当に頭が下がりますね。









かつて日本にも古酒(年代物)を楽しむ文化があったようです。
醸造元の木下酒造様はその文化を復活させたいという想いで、
今期からより熟成酒に力を入れられております。
その新聞記事


このお酒の含みは軽くさらりとしてますが、後味にナッツの様な熟成感。
ほのかに乳酸系の甘酸っぱさ、カルピスの後味に似てます。

常温〜熱燗向き。



この手のお酒はマニア向けと言われていますが、
うちの嫁さん(お酒は初心者)なんかは美味しいと言ってます(^^)




以下文は蔵元公式ホームページより
蟹で有名な丹後半島ですが、蔵から2、3分の久美浜湾では牡蠣の養殖も盛んです。
よく切れる旨酒の「玉川 特別純米酒」と地元の海産物は、
こたえられない組み合わせ。常温でも美味しく飲めますが、
燗で楽しむファンが多いようです。玉川らしく、飲み飽きすることのない酒です。




アルコール度数:16度
原料米:五百万石(京都府産、兵庫県産)
精米歩合:66%


720ml 1350円   1800ml 2700円(税込み)


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
☆佐藤商店ツィッター→@sato_sake(最新情報随時更新)
☆当店までの地図は→こちら
☆ブログ掲載商品の全国発送承ります!→こちらから
☆当店の営業案内はこちら
☆お電話でのお問い合わせはTEL042-383-1011(9:00〜22:00まで、月曜日不可)