13 octobre 2016

F1 2016 日本GP(生観戦)

1年ぶりの更新になってしまった。。。

今年も鈴鹿に行ってきました。
実は子供の運動会が日曜(決勝の日)にあって、
今年は参戦をやめようと思っていたんですが、
行かずに後悔するよりは、土曜だけでも行くことに。
ところが土曜日の朝早々に、天候不良のため
運動会は翌日に延期になるとの連絡が。イェーイ^^v

フェラーリのピットよりも素早い決断でプランB!
ホテルを探して、新幹線も予約変更してと、
無事に決勝も見ることができました!!

さらには鈴鹿も一部雨予報でしたが、
傘もポンチョも使うことなくF1を堪能することができました。

下の子は初のF1。連れてこれて良かった。
上の子は4回目。観覧車などF1に関係ない部分は
よく覚えているんですね。。
2016_Suzuka1


さてレースはというと、
予想に反してキミとセブが予選3,4番手。
メルセデスのスタートの悪さを考えると
ひょっとしたらひょっとする?!なんて期待したんですけどね。
まぁいつものフェラーリでしたとさ。
セブは3グリッド降格ペナルティがあったので想定内でしたが、
キミもギアボックス交換で5グリッド降格。。
肝心な時にいつもこうだよね。。

さらにはあり得ない戦略でミスミス表彰台まで逃がす始末。
もうどうしようもない。。
2016_Suzuka3

2016_Suzuka2


結果は、ニコの鈴鹿初優勝。
あとは守りに入らなければ、チャンピオン確定かな。

そして帰りのお楽しみ。ドライバー探し。
名古屋の駅でベッテル発見!
鈴鹿のコーンズブースで子供がSF14-Tと記念撮影した
写真にベッテルのサインを入れてもらいました!!

レッドブル時代のベッテルにはサインをもらっていますが、
フェラーリドライバーのベッテルは格別ですね!
うちの子のF1運は今年も健在でした。


さて来年も日本GPは10月の3連休の予定なようで。。
運動会もおそらくそこなので、下の子も考えると
あと5年はこの悩みが続きそうです。。

久しぶりのブログ更新でした。

4 octobre 2015

F1 2015 日本GP(生観戦)

今年も鈴鹿に行ってきました。
7月に2人目が産まれて、さすがに連れていけないので
上の娘(2歳10か月で3度目のF1観戦)とパパの2人旅でした。

金曜の朝、新幹線に乗って出発して2泊3日の旅です。
今年もファミリーシート(最終コーナー)を確保しましたが、
金曜はあいにくの雨で、娘を抱っこしながらテントの下で観戦。

フリー観戦もそこそこに、観覧車1回と遊園地で遊びました^^;


雨の予報もあった土曜ですが、すっきり快晴。
昨日走れなかっただけに午前のフリーは各チームフル回転。

うちの娘もフル回転でうろちょろしていてまともに見れない^^;
予選前に観覧車に乗りました。(2回目^^)

予選はしっかりみたいとぎりぎりまで遊ばせて着席したんですが、
なんとQ2の途中で娘が何か買いに行くとぐずりだす。
おいおいと仕方なく席を立ち、ジュースを買いに行きました。
大事な予選セッションがーー。

予選結果は、ニコの2年連続ポール。2位はハミルトン。
ベッテル4位のライコネンは6位と予想以上に苦戦でしたね。
クビアトの大クラッシュで赤旗終了となりましたが、
大事にならず一安心。マシン修復できるの?と心配しましたが
さすがレッドブル、心配ご無用でしたね。

セブ&キミが来るという前夜祭が気になりつつも
諦めて早々にホテルに戻りました。


日曜の決勝。
少し遅めに鈴鹿に向かい、お昼前に到着。
クラシックマシン走行とドラパレを見て、観覧車へ。(3回目)
決勝直前に席に戻り、娘がいい子にしてくれることを祈ります。
するとスタート数周でお昼寝。
抱っこで観戦はしんどかったものの、奇跡的に決勝をゆっくり
見ることが出来ました。
IMG_6962
IMG_6922


スタート直後のバトルでベッテルがハミルトンに次ぐ2位。
ハミルトンは異次元の走りでしたので、ついていけませんでしたね。
2回目のピットでキミはボッタスをアンダーカットしたものの、
ベッテルはニコにやられてしまい3位へ。
フェラーリがキミの方に気を取られ過ぎたのかな。
結局そのままゴールだったものの、表彰台に上がれたのは十分。
ファミリーシート特典のキッズ表彰台ツアーでコース入り。
表彰台はちょっと遠いものの、レース直後のコースに入るのは
なんだか興奮してしまいますね。
IMG_6983


表彰台が終わるとすぐに追い出されるのは、海外とは違う。。。
マーブルをいくつか拾って退散です。

帰りはここ数年恒例のF1グランプリ号で名古屋に戻りました。
ご飯を食べて、新幹線(@@)

これも恒例、ドライバーに会えるかな。
ってことで今年の成果です。
まずは改札のところでエイドリアン・スーティル。
ほとんど気づかれずなのか、現役じゃないからなのか
F1ファンが素通り状態・・・一緒に写真撮りました。

次は、ホームでチェコことペレス。
ファンが押し寄せていましたが、幸運にもサインと
写真を撮れました。

そして、ニコ・ロズベルグ。
トップチームのドライバーだけあってファンに取り囲まれる。
こちらも幸運なことにサインと写真をぱしゃり。
娘がいたおかげもあってか凄く笑顔のニコと撮れました。

お次は、ベッテル!!去年もいましたね。
今年はフェラーリドライバー、もうやばい状態でした。
あまりの群がりに遠目から見るだけにしましたが、
サインしてあげるから並んでとさすがの好青年。
4年連続チャンピオンの行動とは思えないですね。(超好感)

最後は・・・なんとキミ・ライコネン!!
まさかキミを生で見れるとは。
今日一番の群がりでしたが、大興奮のファンも行きすぎて
しまったようで、大分本人や駅に迷惑な状態でした。
引っ張るファンもいたみたいでキミも凄く怒ってた。
ごめんね、キミ。

ファンと触れ合いたそうなベッテルとかならわかるけど、
基本人に囲まれるの嫌いなライコネンがなぜ新幹線なんだろう。

行きのマッサがヘリを使ってるぐらいなんだから、
そのぐらいお安い御用ではないのだろうかと
余計な事を考えながらも予約していた新幹線が来たので
ここで時間切れ。今年も十分すぎる収穫でしたね。

やっぱり娘のF1ラッキーは本物でした。

娘との2人旅で、歩き回るF1観戦ですので凄く疲れたけど
個人的にはとても幸せな思い出ができたかな。
IMG_6952


夜寝るときだけ、ママを思い出し泣き出しましたが、
ずっといい子で付き合ってくれた娘に感謝です。
来年は家族4人で行きますよ!!
IMG_7077


3 octobre 2015

ドライバー探しの旅2015

今年もF1日本GPの時期。
恒例のやつやっちゃいました。
ドライバー探しの旅です。

2012年 アロンソ
2013年 グロージャン
2014年 仕事多忙につき断念

2015年の今年は?!

まずはシルバーウィーク9月22日。
午前中は休日出勤で仕事をして午後から
銀座をぶらぶら、ブラブラ、ぶらぶら。
昼食して、買い物して、子供がぐずって・・・

そんなに世の中甘くないよね。
と帰ろうとした瞬間、前から見たことある人。

でたー、フェルナンド・アロンソ!!
2012年以来、2度目。

最後の望みシンガポールがあんな状態だったので
機嫌悪いだろうなーと思いつつも、チャンスは逃せない。
声を掛けたら意外と愛想が良くてまずは握手。
そして写真OK?と聞くと一緒にいたマネージャーみたいな
人に撮ってあげてよと。
iPhoneを渡して、家族4人とアロンソでぱしゃり!!
写真撮っちゃった!

最後はGood Luckと伝えてにっこりのアロンソとバイバイ。

この直後でしょうかね。
アロンソが銀座ツイートをアップしてましたね。




その後、グロージャンが銀座ツイートしていたので、
探したんですが、残念ながら見つけられず。
大好きなBIGOTのバゲットを買っておとなしく帰りましたが、
鞄の中にはキミのマシンが入っていたのは内緒の話です^^;



9月23日。翌日。
今日は六本木。といってもどこ行っていいかわからないんですよね。
まずは、メルセデスコネクションに行ってドライバーズカードを頂きました。
六本木ってどこを探せばいいのかわからないんですよね。。。
とりあえずヒルズに向かったら買い物モードになってしまった^^;

アロンソに会えた満足感もあったし、今日は帰ろうと歩いていたら・・・
サングラスをしててもわかる四角い顔。

デイビット・クルサード!!
いかつい雰囲気が六本木に合う。去年名古屋駅で会っているので
ハーイと挨拶程度で深追いはしませんでした。


ってかうちの上の娘パワーが今年も健在でした。
ママのお腹にいた2012年(アロンソ)から探せば100%。
待ち合わせしてるわけでもないし、いる当てもないのに
出会えてしまうこの強運(F1にのみ有効?)恐るべしです。


会社で今年もアロンソに会って〜と写真見せましたが、
反応うすっ・・ワールドチャンピオンで現役最強と呼ばれる人ですよ。
サッカーに例えればメッシぐらい凄い人だよと言っておきました。

来年は原宿、地下鉄でマッサを探そうかな(笑)

28 juillet 2015

F1 2015 ハンガリーGP

7/18、悲しい知らせが届きました。。
昨年の日本GPでクラッシュし、意識不明で戦っていた
ジュール・ビアンキがニースの病院で亡くなったと。

フェラーリファミリーで将来を期待されたフランス人ドライバー。
F1ではセナ以来のレース事故での死。
現地観戦してたし、鈴鹿の事故がきっかけというだけに
余計にショックも大きかった。

ビアンキのヘルメットを中心にドライバーとビアンキの家族が
輪になり、レース前に黙とうが捧げられました。
死を目の当たりにしながらも、これからレースをするドライバー達の
心境は複雑なものがあったんではないでしょうか。


そんなハンガリーGPで、フェラーリが今季2勝目。
まさかの勝利で、アリバベーネさん目標をクリア!?

いつもの通り、メルセデス2台がフロントローでしたが、
ロケットスタートでフェラーリの2台が1−2体制。
ハミルトン自滅もあり、余裕の1−2体制でレースが進行。
このまま、まさかの1−2かと期待しましたがそう甘くないのがF1ですね。
まずはキミにMGU-Kトラブル発生でエンジン出力ダウン。(最後はリタイア)
余裕だったセブも、ヒュルケンベルグのウィング脱落&クラッシュでSCが
入り、早めのミディアムタイヤへの交換とギャップの帳消しに・・・

SC明け、熱入れに難のあるフェラーリですが、キミが挟まれていた
おかげで何とかポジション死守、そのまま今季2勝目となりました!!

ビアンキに捧げる勝利。
チェッカー後の無線で、「Merci Jules」には胸熱でしたね。
赤いマシンに乗ったフランス人を応援できるはずだっただけに、
凄く残念ですが、今日ばかりはビアンキが見守ってくれた結果でしょう。

Merci Jules. Repose en paix.

12 avril 2015

F1 2015 中国GP

前戦マレーシアで、予想外のフェラーリ優勝。
22か月ぶりの勝利に大興奮でしたね。
やっぱドイツ国歌→イタリア国歌はいいね^^

人間欲がでちゃうもので、中国でも期待しちゃいましたが、
ここではメルセデスには歯が立たなかったかな。
でも確実に単独2番手のポジションは確保してますね。

ハミルトン、強すぎるけど、わざとペースを落として
ニコのタイヤを苦しめ、おまけに3位のベッテルを引き付ける。
最後は結果なのはわかるけど、好きになれないな。
といっても今年のニコは完全にセカンドドライバー。。。

フェラーリは、ベッテルが3戦連続表彰台だし、
不運続きだったライコネンも着実に4位を確保。
ただ、勢いも含めてベッテルの方が優勢ですね。
新生フェラーリ、アリバベーネさんいいね。
最後のSCでソフトに履き替えようとした姿勢、
攻めてる感じで凄く好感です。(昨年だったらないね。。)

マクラーレンホンダも徐々に機能しだしてますね。
初の2台完走だし、レース中もバトルできてるし。
表彰台は厳しくても、今年中のポイントは硬いですね。

レースを盛り上げたのは、スピンあり、ピットロード入口の
オーバーシュートあり、しまいには接触のマルドナード師匠かと
思いきや、最後の最後にマーシャルがやってくれたねぇ^^;

ストレートで止めたフェルスタッペンのマシンをピットに移送するも
フロントウィングを壁にガンガンぶつけまくる>_<
たまらずウィングを外すトロロッソクルーが何ともかわいそう。
世界最高峰のレースなんだから教育もしっかりお願いしますm(_ _)m



<中国GP 決勝結果>
1.L.ハミルトン(メルセデス)
2.N.ロズベルグ(メルセデス)
3.S.ベッテル(フェラーリ)
4.K.ライコネン(フェラーリ)
5.F.マッサ(ウィリアムズ)
6.V.ボッタス(ウィリアムズ)
7.R.グロージャン(ロータス)
8.F.ナッセ(ザウバー)    ※ナスルの方がしっくりくるんだけどなぁ。
9.D.リカルド(レッドブル)
10.M.エリクソン(ザウバー)

22 mars 2015

TM NETWORK 30th FINAL @横浜アリーナ 2015/03/22

ついに30周年のFINAL。最終日。
感動しすぎて、まとまらないけど、感想です。

葛G、べーあんのサポート素敵すぎます。
2人の関係もあってかEXPOからの選曲が多かった。
まさかJust Like Paradiseが聴けるとは思わなかったし、
1曲目のリズムレッドもやばい。
葛Gのトーキング・モジュレーター最高です。

Children〜では、ウツが炎を操る。メラゾーマ!

ヒアゼアもたまらないね。
昨日との違いは、曲前に一瞬「クレタアイラン〜」とウツ。
ちょっとだけ弾く木根さん。
まさかエレプロ聴けるの?と勘違いしちゃったじゃないか?!
何だったんだ?あれ。

CAROL組曲は、HUGE DATAと同じだったけど、
ただのお祭りライブではなく、QUIT30からの集大成的な
意味合いからも外せない楽曲だったと思う。
Gia Corm〜のレーザー演出は圧巻だし、
大型LEDモニタと光の演出はこのライブだからこそ。
ウツ、ここでは時間を操ってましたね。

Just Oneは大好きな曲だから凄く感動した。
今日は会場のコーラスもばっちりだったけど、
客席に転調までさせるなんて難易度高すぎ。
それと会場をスクリーンに映すの、反則だよ。。。

と、ここで前半終了。ウツが外れる曲も多くて、
休憩もあってと、ちょっぴりウツの体調が心配。

Birthでは、QUIT30のウツをスクリーンに映して、
まるでウツがそこにいるかのように感じた。
これもAR(拡張現実)。

休憩後は、木根ソロから。
昨日は間違えた歌詞も、今日は完璧だった。
葛GとRuy君との相性もばっちりで、ほんとかっこよかったな。

なぜこの選曲だったのか、気になるけど、
「あの夏を忘れない」もかっこよく進化している。

で、TKソロ。
セルコンやDIVEのサンプリングフレーズが使われてて、
昨日はセルコンやるのかと騙された。
でもこのソロ、ベース(保険)のシーケンスなしで、
すべててっちゃん一人でやってたよね?!
即興のまさにライブの醍醐味!

ソロだったか、ゲワイだったか、カメラレンズにサインする
てっちゃん、なんだか誇らしげだった^^
(ハミルトンが、2015アブダビでWC決めてやってたよね)

で、ゲワイですよ。2015というかこれぞ最新形というか。
収録ありだから演出も派手。
てっちゃんも炎をバンバン。フィンガフレアボムズ!
最後は、Nordを引っ剥がしてステージ中央でグワァングワァン。
ギュインギュインと大暴れ。最後は客席へぽいっと。
ドカーン!!!!てっちゃんはメドローアまで使えるのでした^^;

We love〜は、「君に会うために生まれた」まさにその通りです。
ライティングもきれいだったなぁ。

Be Togetherの冒頭、昨日は「Welcome to the FANKS」でしたが、
今日は、「30周年ありがとう」と!!こちらこそですよ!!

I am は、もうなくちゃならない楽曲ですよね。
出だしのサビから会場にマイク向けちゃうし^^
頭のブレイクんとこ、ほんと大好きです。
てっちゃんがショルキーにこれまたサインを書いてぽいっと。
客席に「ありがとう」と言ってたの、ちゃんと気づきましたよ。
MCないけど、十分に3人の声が届いています。

Fool〜は、この一連ツアーでほんと大好きになりました。
家でも2歳4か月の娘が、歌ってて、今日も帰宅したら
急にサビを歌ってたので、会場に行けなくても立派なFANKSになってるよ。
(でも実は、キネバラで覚えさせたので木根ちゃんの曲だと思ってます^^)

最後のEndingまでほんとにかっこいい。映画以上に映画。
音と映像、光、そして炎まで融合させたライブなんて前代未聞?!
この3人に出会えて、ほんとに幸せです。

最後は、QRコード。
てっちゃんが言葉足らずなツイートで撮影OKなライブかと思ったけど、
一旦充電期間で活動は休止。それまでバトンを預かってくれる人
こちらまでアクセスしてとQRコードが映し出される。
ライブでQRコードを表示するなんて世界初じゃない?!
2015-03-21-19-51-21


内容はこちら。
2015-03-16-13-30-092015-03-16-13-30-09



金色の夢をありがとう。
またさらに進化したTMが見れるよね?!

<2015/03/22(日) 横浜アリーナ セットリスト>
Op Just Like Paradise
01 RHYTHM RED BEAT BLACK
02 Children of the New Century
03 Here, There & Everywhere
04 SCREEN OF LIFE
05 Birth (ウツなし)
06 A Day In The Girl's Life
07 Carol (Carol's Theme I)
08 Gia Corm Fillippo Dia (ウツなし)
09 In The Forest
10 Carol (Carol's Theme II)
11 Just One Victory
〜Intermission〜
12 月はピアノに誘われて (木根、葛G、Ruy)
13 あの夏を忘れない
14 TKソロ
15 Get Wild 2015
16 We love the EARTH
17 Be Together
18 I am
19 Fool On The Planet
En ELECTRIC PROPHET(Inst)

サポート
G :Tetsuya Katsuragi
Dr:Kaoru Abe
G :Kazuhiro Matsuo
Per:Ruy

21 mars 2015

TM NETWORK 30th FINAL @横浜アリーナ 2015/03/21

とりあえず、セトリを。
30thファイナルお疲れ様でした。
この1年、たくさんのライブに参加できてほんとに幸せでした。
We are Human. We are FANKS!!

<2015/03/21(土) 横浜アリーナ セットリスト>
Op Just Like Paradise
01 RHYTHM RED BEAT BLACK
02 Children of the New Century
03 Here, There & Everywhere
04 SCREEN OF LIFE
05 Birth (ウツなし)
06 A Day In The Girl's Life
07 Carol (Carol's Theme I)
08 Gia Corm Fillippo Dia (ウツなし)
09 In The Forest
10 Carol (Carol's Theme II)
11 Just One Victory
〜Intermission〜
12 月はピアノに誘われて (木根、葛G、Ruy)
13 あの夏を忘れない
14 TKソロ
15 Get Wild 2015
16 We love the EARTH
17 Be Together
18 I am
19 Fool On The Planet
En ELECTRIC PROPHET(Inst)

サポート
G :Tetsuya Katsuragi
Dr:Kaoru Abe
G :Kazuhiro Matsuo
Per:Ruy

twitter
Instagram
Recent Comments
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)