げ、前の記事消しちゃった(笑)ズコーん!!(【ピョートル通信】)


【愛媛・オレンブルグ友好特別公演「誓いのコイン」(再演)】
元旦から坊っちゃん劇場で始まり
先日3/30(土)の南予文化会館で全日程を終了しました(祝)

全70いくつかの本番だったそうです
東京でこれだけやればきっとロングラン上位の興行です
しかしながら愛媛では短いと結構指摘される不思議な世界です
通常公演は1年間だから3か月だと短いと感じられるのも仕方ないのかもしれないです
悪口じゃないから許してくださいネ

でもでも、長ければ長いほど作品へ、役へ、気持ちが溶け込んでゆくんです
長ければ長いほど、余計な贅肉もついてしまうこともあります(笑)
ロングランならではのおもしろい状況や心境です 
ありがたや

演出の栗城先生、作曲の深沢先生、作曲の高橋先生、振付のすみれ先生、
スタッフのみなみさまにも言わずもがな本当にお世話になりました
たくさんの激励をありがとうございました
いい作品に巡り合えてうれしいです

カンパニーの仲がよいとよく言ってもらいました
その中に居た身としては、
そうですよネ!なんて同調したら、いささか面映ゆい感じですけど
でも、そんなカンパニーに居ることができたことが幸せだったなぁと心から思います(DAISUKI)

そして、みなさんよくがんばりました(笑)!
僕もよくがんばりました(笑)!

満足などはしておりません
自己課題は山盛りですし、
温泉にて、思わず全裸で踊りの練習をしていたのを演出助手の大杉さんに見られていた屈辱も忘れません(笑)

選んでもらってよかった
心が揺れた分れ道でしたけど
僕も勇気を出して選んでよかったと思っています

一番言いたいことは、
なによりも、観てくださったみなさまへ、本当に心よりお礼申し上げます
来れなくても応援してくれた方にも、お礼申し上げます、ということです

すばらしい4ヵ月弱でした
汗と爆笑とロシアンな4ヵ月弱でした
ほんとうにほんとうにお世話になりました◎

IMG_9670IMG_9661FullSizeRenderIMG_9598IMG_9669IMG_9668IMG_9147IMG_9676