やさしい投資信託ブログ 〜ゆったり^^投資信託生活日記〜

投資信託暦7年の管理人の投資信託を中心としたブログです♪
投資信託・経済に関するニュース、また管理人が日々思うことなど自由気ままに更新しています(^o^)

日本株続落、金融や業績失望銘柄に売り−週初高反動、極東情勢も懸念

『日本株続落、金融や業績失望銘柄に売り−週初高反動、極東情勢も懸念』ブルームバーグ
28日の東京株式相場は続落。証券や銀行など金融株の下げが目立ち、アステラス製薬やデンソー、アドバンテストなど業績失望銘柄にも売りが広がった。週前半に急伸した反動が続いたほか、北朝鮮をめぐる極東情勢への根強い警戒も重しになった。TOPIXの終値は前日比4.87ポイント(0.3%)安の1531.80、日経平均株価は55円13銭(0.3%)安の1万9196円74銭。
東証一部売買代金は2兆5,460億円と比較的高水準を継続、金融市場の北朝鮮有事懸念は4月中旬がピークだったようですね。中旬以降はしっかり買われている感じ(主に外資でしょうか?)です。3月決算発表が始まりましたが、次期予想はおおむね保守的なところが目立ちます。為替が円高でもある程度耐えられる企業が増えてきてますし、円安トレンドに動こうものなら上方修正の可能性は非常に高いです。

『北朝鮮がミサイル試射、失敗か−米国務長官の演説から数時間後に』ブルームバーグ
北朝鮮は29日、弾道ミサイルを試射した。このわずか数時間前にはティラーソン米国務長官が国連で、金正恩政権に対する圧力を強めるよう呼び掛けていた。韓国軍合同参謀本部がテキストメッセージで発表したところによると、北朝鮮は現地時間同日午前5時半に平壌の北東部からミサイルを発射したが、失敗したとみられる。米太平洋軍は、ミサイルは北朝鮮の領域外には飛行せず、北米への脅威もないと説明した。AP通信は匿名の米当局者を引用して、発射したのは中距離弾道ミサイル「KN−17」の可能性が高いと伝えた。
ガチで失敗しているのか、あるいは失敗させているのか、それとも失敗させられているのか、、よくわかりませんが、これで東京メトロの地下鉄は止まったみたいですね。万が一の事態に備えて地下に避難可能なスペースを作らないといけないので当然かな、、誤射は十分考えられますからね。
それにしても、このまま核開発実験を続けるのでしょうかね、、、核商売は中東向けに儲かりそうですし、やってしまうんだろうなぁ。

※個別株式は先週末から少しずつリスクオンしています。投信は定期投資のみです。

ひふみ投信2017年3月の運用状況

基準価格:38,213円
純資産額:491億円(4/9)

ひふみアカデミー2017年4月(Youtube

2017年3月の運用状況は、TOPIXがー0.59%に対して、ひふみは+3.2%、絶好調でしたね。年初よりTOPIXとしては横ばい推移が続いてましたが、個々の銘柄を見ると、とくに中小型の成長株で高パフォーマンスとなってました。そこを拾えている点が成績にあらわれていますね。
そして現金比率は3月末で15.5%と久々のキャッシュ余り、カンブリア宮殿効果に加えて割高銘柄の売却に動いていたりでディフェンスを強化しているようです。景気自体が急速にしぼむとは思えませんが、割高の銘柄も増えてますし、調整局面を想定してのことでしょう。いつも通りという感じです。

『米空母打撃群が朝鮮半島へ』産経ニュース
【ワシントン=加納宏幸】米太平洋軍のハリス司令官は8日、寄港先のシンガポールからオーストラリアに向かっていた原子力空母カール・ビンソンを中心とする第1空母打撃群に対し、北上を命じた。米海軍第3艦隊(米カリフォルニア州サンディエゴ)が発表した。朝鮮半島周辺で活動し、核開発・ミサイル開発を続ける北朝鮮の挑発に備える狙いがある。
軍靴の足音は確実に近づいてますね。朝鮮有事だけが理由じゃないと思いますが、長嶺駐韓大使も戻しましたし、何らかの動きがいつ起きてもおかしくない情勢になってきました。
朝鮮半島が混乱し始めているときに、日本として何か主体的な動きをとるなんてことは出来ません。すべては米国の腹次第、すべて米国に従わざるを得ません、『日本は米国の植民地』をこれほど実感できる瞬間はないですね。苦笑
主体的に安全保障に取り組みづらい日本の現状に、最近とくに不安を覚えます。南シナ海の中国の墨俣砦はほぼ完成し、案の定ですが、2017年に入ってASEANどころか豪州までもが、中国寄りに傾きつつあります。米国が本腰入れ始めている理由も納得ですよ。

※個別株は調整局面に備えて、4月に入ってかなり整理売却しました。朝鮮有事は少し想定しづらいとは思いますが、フランスの選挙とかもありますし、いろいろ備えてのキャッシュポジション多め(60%)。ディフェンスを固めたうえでじっくりチャンスを待ちます。

ひふみ投信2017年2月の運用状況

ひふみ投信
基準価格:38,781円
純資産額:422億円(3/8)


ひふみアカデミー2017年3月の動画(Youtube

2017年2月はTOPIXが+0.94%に対して、ひふみは+3.44%。中小型株の株価が上昇傾向にあり、絶好調ですね。2015年下期から始まったボックス相場も抜けて、しばらくは上向きを享受できそうな感じです。あとカンブリア宮殿出演のメディア効果だろうか、純資産額が急増していますね、初期購入者が利益出ててホクホクしてる映像は強烈でしたし。
現金比率については9.4%と上昇、若干天井のイメージを持ち始めているという言葉も出てますが、こういった普通は許されない(『お金を預けているのに株を買わないとは何事だ!』)ような保守的な運用ができるのがひふみの最大の強みだと思います。

『朴槿恵氏弾劾審は10日に言い渡し 韓国憲法裁、罷免なら朴氏起訴も』産経ニュース
【ソウル=桜井紀雄】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の罷免が妥当かどうかを判断する弾劾裁判で、憲法裁判所は8日、決定を10日午前11時(日本時間同)から言い渡すと発表した。罷免決定が出れば朴氏は失職し、60日以内に大統領選が実施される。検察による朴氏の拘束や起訴の可能性もある。棄却されれば停止中の大統領権限は回復するが、政権は弱体化が著しく、朴氏がいつまで大統領職にとどまるかは見通せない状況だ。
朴槿恵大統領の弾劾が決定されると大統領選です。もし仮に親北派の大統領が当選ということとなると、状況次第で防衛ラインが対馬まで下がるので、日本としては相当厄介な状態に陥りそうですね、、防衛費は拡大していかざるを得ないでしょう。軍靴の足音が、、、
逆に弾劾裁判が棄却されれば父親同様に粛清に走るんでしょうかね、、、親北派の政治家をそのままにしておけないでしょうし。
いずれにしても朝鮮半島の混乱はモロに日本有事につながる可能性大なのでかなり心配してます。

※個別株式は中小型株のプチバブルで好調継続も、現金比率は20%を維持とディフェンスも手堅く。不思議なもので投資経験を積めば積むほど、運用スタイルはディフェンシブになってきますね。(正確に言うと投資の失敗経験を積めば積むほど。)
☆プロフィール☆

名前:PEPE

運用資産:インデックス型ファンド・ETF・アクティブファンド・日本株個別銘柄
いろいろと手を出して経済と投資の研究に勤しんでいます。お詳しい方はメール欄等でどしどしご教授下さいm(_ _)m

<運営サイト>
株式投資のイ・ロ・ハ
やさしい投資信託ガイド
コメント
トラックバック
分配がお好き? (自給自足を目指して投資っ子。)
通貨選択型ファンド
丸亀競艇場 (競艇を予想して的中させるのは、投資と同じ?)
競艇の話
投資信託が読める10のブログ(2007年版) (投資信託のブログ|ファンドの海)
注目度↑
外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)とは (三井住友 ニュー チャイナ ファンド等の投資情報サイト)
新興国への投資
Archives
カウンタ
投信で役立つネット証券


ひふみ投信当サイト人気 NO.1
主なファンド商品一覧
・ひふみ投信

インデックスファンドに勝てるアクティブファンドの大本命。ファンドを設定以来、TOPIXを凌駕し続けてる珍しいファンドです。銘柄選択にはかなり信頼できるのでかなりオススメです。



セゾン投信当サイト人気 NO.2
主なファンド商品一覧
・セゾン・バンガード・グローバル・バランスファンド
・セゾン資産形成の達人

月々5000円から世界中に分散投資することが可能なセゾン・バンガード・グローバル・バランスファンドがおススメです。サラリーマンを中心に人気。当サイトにおいて最も口座開設されています。


マネックス証券
主なファンド商品一覧
・STAMインデックスシリーズ各種
・HSBCブラジルオープン
・マネックス資産設計ファンド 他多数

ファンドの品揃えはネット証券の中でもTOPクラス!投資信託をやっている方はたいていの方が口座開設してます☆


SBI投信
主なファンド商品一覧
・STAMインデックスシリーズ他
・HSBCブラジルオープン
・SBI資産設計オープン

ここもファンドの品揃えではネット証券TOPクラス!
『投信マイレージサービス(ありがトンmini)』では、投信を購入・保有するだけでポイントがたまり、信託報酬コストの軽減化や商品・旅行などと交換することができます。

資格取得のコーナー
簿記の資格、FP(ファイナンシャルプランナー)の資格を取ろうとしている方へのアドバイスコンテンツを更新しました☆

独学で目指そうとしている方は試験勉強を始めるまえに一度読んでみてください(^^)/→→→資格取得のコーナー


また質問コーナーも設置しました。質問コーナーはこちら→質問コーナー Q&A
どうぞ気軽にメールしてきてください(^^)/
Twitter
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑投資信託のブログ
 がたくさんあります!
  • ライブドアブログ