やさしい投資信託ブログ 〜ゆったり^^投資信託生活日記〜

投資信託暦7年の管理人の投資信託を中心としたブログです♪
投資信託・経済に関するニュース、また管理人が日々思うことなど自由気ままに更新しています(^o^)

今年も例年通りに落ち着いて・・・

『大発会の日本株、大幅高で昨年来高値−米中統計と円安受け全業種上げ』ブルームバーグ
大発会4日の東京株式相場は大幅高し、主要株価指数は昨年来高値を更新した。米国や中国の良好な製造業統計や為替の円安推移が好感され、輸送用機器など輸出株、鉄鋼など素材株、海運株といった景気敏感セクターを中心に、金融セクターなど東証1部33業種は全て高い。
TOPIXの終値は前日比35.87ポイント(2.4%)高の1554.48と続伸、日経平均株価は479円79銭(2.5%)高の1万9594円16銭と4営業日ぶりに反発。TOPIXは2015年12月17日、日経平均は同7日以来の高値を付けた。
年初から物凄く強いです。東証一部売買代金は2.4兆円。米国のISM(製造業景況指数)が上向いていることもあり(3日発表)、米国景気が好調であることに対して反応しているのでしょうね。一定程度にドルも買われていますし(円安)、米国向けの輸出も持ち直しそう。
今月はトランプ大統領の就任が予定されており、ドル高に対してどういう発言をしていくのかに注目しています。為替が円高に振れていくような事態(日本の通貨政策批判の場合?)になると、、、考えるだけでちょっと面倒だなぁ。内政干渉なんだけど、米国の属国ですからね日本は、、、まぁシンプルに新興国の資本流出リスクとかも考えられるし、リスクをあげたらキリがないけど。

※それにしても株価は力強い上昇、ついていくだけで精一杯です。投資信託の積立投資はこういうリスクに対するものとして精神的に有効ですね、2013年のときも確認しましたけど、やっぱり再確認させられた形です。
個別株式は昨年の秋から買いポジションを多めにとりっぱなしで継続。売買代金を参考に、単純に買われ続けている限り(資本流入が続く限りは)はこのまま様子見でいく予定です。

戻すときは一瞬ですね

『日経平均10日ぶり小反落、米中緊張懸念と円安一服−海運、鉄鋼安い』ブルームバーグ
19日の東京株式相場は、日経平均株価が小幅ながら10営業日ぶりに反落。連騰の反動やチャート分析上の過熱警戒感が強い中、南シナ海をめぐる米国と中国の緊張を懸念する売りに押された。為替の円安一服も嫌気され、海運や鉄鋼株など景気敏感セクターが安い。銀行など金融株も軟調。TOPIXの終値は前週末比1.61ポイント(0.1%)安の1549.06と3営業日ぶりに反落。日経平均株価は9円55銭(0.1%)安の1万9391円60銭。日経平均は前週末に1年半ぶりの9連騰となっていた。
米国次期大統領がトランプになって以降、どっしりとした買いが入って1カ月とちょっとがすぎました。為替は一気にドル高が進み(FRBの利上げも後押し)、円相場も輸出系企業はウハウハできる水準に突入中です。『いったい2015年下期から2016年の上半期の停滞っぷりはなんだったんだ?』と呆気にとられる暇もなく買戻しが進み、ここからどのように資金循環が進んでいくのか妄想してしまう次第です。ホント戻すのは一瞬ですね。。
東証一部売買代金は2兆円超をキープ、冬休みに突入すれば2兆円は割れそうですが、この水準の為替相場が続けば極端な調整は考えられなさそう。感覚的にはアベノミクスの前の雰囲気とダブるんですが、売る材料がなければもう一度高値に挑戦していくのかな。。

明日は日銀政策の発表日です。いまのところ金利コントロール宣言(9月発表)通りにできちゃっているので、このまま現状維持なのではないかな。まぁ米国選挙以降は日銀よりもトランプの動向の方が明らかに市場インパクトがでかいことがわかっちゃったので、日銀の注目度は緩和的である限りは低くなるのかな。

※個別株式ポジションはまだ高めたままが続いています、米国選挙前からポジションを多めに取っていたのは完全に偶然なんですが、もう少しこのまま高めで行ってみようかなと思ってます。投信については『買っておけば良かった、、orz』という後悔の波にさらわれてる最中です。。
北方領土の一部返還はやっぱり無しでしたね。軍事を考えると日本は米国の完全な属国なので、ロシアにしてみればそこが解消されない限りは話を先に進めれないんでしょうね。だからこその戦後レジームからの脱却ってことなのかな、、憲法改正の判断を下すときが近づいてますね。

TOPIX9連騰、商品市況や投資家心理改善−資源関連や通信高い

『TOPIX9連騰、商品市況や投資家心理改善−資源関連や通信高い』ブルームバーグ
22日の東京株式市場ではTOPIXが1年3カ月ぶりに9日続伸した。原油など商品市況高から鉱業や非鉄金属、商社などの市況関連株が上昇したほか、米国株高を背景とした投資家心理改善を受けて相対的に出遅れ感がある情報・通信や小売株も買われた。TOPIXの終値は前日比4.57ポイント(0.3%)高の1447.50、日経平均株価は56円92銭(0.3%)高の1万8162円94銭。TOPIXは9連騰し15年8月の連騰記録に並び、日経平均は5日続伸した。
久々のブログ更新すぎて何を書いていいか、ちょっと戸惑います。米国次期大統領がトランプになって以来、ドル高(円安)の恩恵を受けて株式市場は急上昇していますね。大統領選がトランプになったときは一気にドル安が進んで、「あ〜、これはしばらくはダメかなぁ。。」と思っていたんですが、その日の夕方のトランプの演説を聞いて、かなりマトモな事を言ってるから「ひょっとすると戻すかも、、」、と考えを改めつつあったんですが、まさかの想像以上でしたね。苦笑
為替はいまのところ1ドル111円近辺、外需系が安心できる水準の範囲内ではあります。株価水準も2015年の夏以来の下降相場を抜け出し、一気に反転上昇していける形にも見えます。大きく攻めていかないと置いて行かれそうな感覚に陥ったのはアベノミクス以来、、、、まぁ直感的にそう思っているだけなので根拠はないのですが。。

大統領選前からそこそこリスクは取ってましたが、この調子でいけば株式市場に資金が流入し続けそうな感じはするので、さらにリスクを高めていこうかなと思ってます。幸いにも割安銘柄はまだそこそこ転がってるし、銘柄選別さえ間違えなければ大丈夫そう。

※忙しい時期が続いてて、ブログの更新が途絶えてしまいましたが、またチョコチョコと更新していこうと思います。それにしてもトランプが大統領になるって思わなかったなぁ、、心のどこかで「どうせヒラリーだろうなぁ。」と思ってました。
☆プロフィール☆

名前:PEPE

運用資産:インデックス型ファンド・ETF・アクティブファンド・日本株個別銘柄
いろいろと手を出して経済と投資の研究に勤しんでいます。お詳しい方はメール欄等でどしどしご教授下さいm(_ _)m

<運営サイト>
株式投資のイ・ロ・ハ
やさしい投資信託ガイド
コメント
トラックバック
分配がお好き? (自給自足を目指して投資っ子。)
通貨選択型ファンド
丸亀競艇場 (競艇を予想して的中させるのは、投資と同じ?)
競艇の話
投資信託が読める10のブログ(2007年版) (投資信託のブログ|ファンドの海)
注目度↑
外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)とは (三井住友 ニュー チャイナ ファンド等の投資情報サイト)
新興国への投資
Archives
カウンタ
投信で役立つネット証券


ひふみ投信当サイト人気 NO.1
主なファンド商品一覧
・ひふみ投信

インデックスファンドに勝てるアクティブファンドの大本命。ファンドを設定以来、TOPIXを凌駕し続けてる珍しいファンドです。銘柄選択にはかなり信頼できるのでかなりオススメです。



セゾン投信当サイト人気 NO.2
主なファンド商品一覧
・セゾン・バンガード・グローバル・バランスファンド
・セゾン資産形成の達人

月々5000円から世界中に分散投資することが可能なセゾン・バンガード・グローバル・バランスファンドがおススメです。サラリーマンを中心に人気。当サイトにおいて最も口座開設されています。


マネックス証券
主なファンド商品一覧
・STAMインデックスシリーズ各種
・HSBCブラジルオープン
・マネックス資産設計ファンド 他多数

ファンドの品揃えはネット証券の中でもTOPクラス!投資信託をやっている方はたいていの方が口座開設してます☆


SBI投信
主なファンド商品一覧
・STAMインデックスシリーズ他
・HSBCブラジルオープン
・SBI資産設計オープン

ここもファンドの品揃えではネット証券TOPクラス!
『投信マイレージサービス(ありがトンmini)』では、投信を購入・保有するだけでポイントがたまり、信託報酬コストの軽減化や商品・旅行などと交換することができます。

資格取得のコーナー
簿記の資格、FP(ファイナンシャルプランナー)の資格を取ろうとしている方へのアドバイスコンテンツを更新しました☆

独学で目指そうとしている方は試験勉強を始めるまえに一度読んでみてください(^^)/→→→資格取得のコーナー


また質問コーナーも設置しました。質問コーナーはこちら→質問コーナー Q&A
どうぞ気軽にメールしてきてください(^^)/
Twitter
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑投資信託のブログ
 がたくさんあります!
  • ライブドアブログ