やさしい投資信託ブログ 〜ゆったり^^投資信託生活日記〜

投資信託暦7年の管理人の投資信託を中心としたブログです♪
投資信託・経済に関するニュース、また管理人が日々思うことなど自由気ままに更新しています(^o^)

ひふみ投信2017年5月の運用状況

ひふみ投信
基準価格:41,545円
純資産額:約642億円
参考:ヤフーファイナンス(6/16)

ひふみアカデミー2017年6月(Youtubeのリンク
参考PDF
注:最初の2分ほど音声が切れています

5月のリターンは+6.22%と大幅上昇。5月は新興市場(ジャスダック、マザーズ)も好調だったし、絶好調の月でした。個人的には、5%開示ルール(大量保有報告書)に引っかかる銘柄がよく買われてたなぁという印象です。
そして、運用レポートの開示内容が今月から変更されたようです。ポートフォリオの上位銘柄を参考に売買している人もいるみたいで、、まぁ、5%ルールで買われるような状態になるほど影響力が強くなってきちゃってますし、一時期のタワー投資顧問みたいな感じになっちゃってるかな。
資金流入も旺盛で、ひふみプラスも合わせると月間150億円近く入ってる感じなのかな。カンブリア宮殿のテレビ出演以降、えぐいぐらい資金が入ってます。純資産はファンド全体で2400億円を超えています。これが3000億円を超えてきたときにどうなるのか?下落相場が訪れたときはどうこなしていくのか?この先の対応はちょっと楽しみでもあります。
あと今回の動画内容で米国政治・経済について簡単に解説されております、ざっくり分かるのでおすすめ!

『インタビュー:利上げ反対意見、私一人でない=米ミネアポリス連銀総裁』ロイター
[16日 ロイター] - カシュカリ米ミネアポリス地区連銀総裁は16日、ロイターとの電話インタビューに応じ、最近のインフレ鈍化が一時的であるとの確証が持てるまで連邦準備理事会(FRB)は利上げを見送るべき、と考えるのは私一人ではないとの見方を示した。カシュカリ総裁は今週の連邦公開市場委員会(FOMC)で、インフレ鈍化を巡る懸念から唯一、利上げ決定に反対した。
米国は金利を1.0〜1.25%に引き上げることを決定。今年はあと一回は利上げをする目算のようですが、この記事は反対意見の内容。インフレ鈍化リスクをもう少し懸念すべきというものですが、利上げすれば世の中にあふれるマネー(ドル)は減るわけですから、消費はしぼんでいくパワーが働きます、、、個人的にも昔からそう考えてるのですが、今回は果たしてどうなるでしょうか、、う〜ん。マネーの蛇口を緩めれば、信用創造からの流れで景気は拡大し、逆に絞れば当然、、、と思ってるのですが、思い込みで動くことはしない方針なので、どちらに動いてもいいように準備だけはしとこう。

※個別株は市場が好調なのを眺めて、ずるずるとまたリスクオン気味に動いてしまってる今日この頃です。それでもキャッシュ比率は25%を超えているので、まだ余裕はあるかな。
投信はひふみ投信をもっと買い増しておけば、、、と後悔する今日この頃と、ひふみ投信に代わりうる投信が無いことに打ちひしがれる今日この頃です。

ひふみ投信2017年4月の運用状況

ひふみ投信
基準価格:40,866円
純資産額:約580億円(5/16)
ひふみアカデミー2017年5月(Youtubeの動画

2017年4月の運用状況は、TOPIXが+1.27%に対して、ひふみ投信は−0.18%。ひふみプラスなども合わせての運用額が3000億円を超えたようです(参考)。テレビ報道をきっかけに資金流入がグッと増えてましたし、まだまだ増えていきそうですね。
現金比率は13.5%と比較的高め、組入銘柄は大型株がポツポツ上位に見えますね。中小型株を強みとしているひふみ投信ですが、運用額がこれだけ大きくなってくると、投資の受け皿が不足してきて、難しい面も今後見えてきそうですが、このあたりはまだ大丈夫なんでしょうかね。
特定銘柄を5%以上買い占めてる(大量保有報告書)報告が散見されるようになってきましたし、その報告書を受けて個人が追従買いに走ってる動きも見られます。
わざと5%報告で噴き上げさせて売り逃げるっていうことはやっていない(と思う!)ので、問題ないとは思いますが、ファンドの評判が下がるような売買には最大限、気を付けてほしいなと思います。

『円全面高、トランプ政権運営に不透明感−対ドル約2週間ぶり高値更新』ブルームバーグ
東京外国為替市場では、円が全面高。トランプ米大統領の情報漏えい疑惑に加え、米連邦捜査局(FBI)に対する司法妨害の可能性が浮上したことを受けて、リスク回避の動きが強まっている。
トランプさん、大統領の任期が来る前に終わってしまいそうな状況になってきましたね。米国政権の不安を受けてかわかりませんが、円高調整に進みつつあります。自分の個別株投資を考えると非常にありがたい状況(安く買いたい!)ではあるのですが、日本の外交状況を考えるとどうなんだろう。。

※個別株は再びキャッシュ比率が50%越え。日々の新聞やIRをチェックしては、投資のネタになりそうな銘柄をメモし、上昇に応じて市場からキャッシュを引き揚げては、下落に応じてキャッシュを市場に投げつける、、、ハラハラドキドキが全くない退屈な売買が年初から続いてます。
投資信託については、ひふみ投信がいよいよでっかくなってきちゃったので、ひふみ並の投信を探すものの、やっぱりひふみ投信のクオリティには敵わない。ひふみ投信ってしっかりリスク取りにいってたりするんですよね。そういった独立系投信って、なかなか出てこないものですね。
理念は共感できる投信は多いのですが、、どこかでやっぱり理念に逃げてる感があるかな。。

日本株続落、金融や業績失望銘柄に売り−週初高反動、極東情勢も懸念

『日本株続落、金融や業績失望銘柄に売り−週初高反動、極東情勢も懸念』ブルームバーグ
28日の東京株式相場は続落。証券や銀行など金融株の下げが目立ち、アステラス製薬やデンソー、アドバンテストなど業績失望銘柄にも売りが広がった。週前半に急伸した反動が続いたほか、北朝鮮をめぐる極東情勢への根強い警戒も重しになった。TOPIXの終値は前日比4.87ポイント(0.3%)安の1531.80、日経平均株価は55円13銭(0.3%)安の1万9196円74銭。
東証一部売買代金は2兆5,460億円と比較的高水準を継続、金融市場の北朝鮮有事懸念は4月中旬がピークだったようですね。中旬以降はしっかり買われている感じ(主に外資でしょうか?)です。3月決算発表が始まりましたが、次期予想はおおむね保守的なところが目立ちます。為替が円高でもある程度耐えられる企業が増えてきてますし、円安トレンドに動こうものなら上方修正の可能性は非常に高いです。

『北朝鮮がミサイル試射、失敗か−米国務長官の演説から数時間後に』ブルームバーグ
北朝鮮は29日、弾道ミサイルを試射した。このわずか数時間前にはティラーソン米国務長官が国連で、金正恩政権に対する圧力を強めるよう呼び掛けていた。韓国軍合同参謀本部がテキストメッセージで発表したところによると、北朝鮮は現地時間同日午前5時半に平壌の北東部からミサイルを発射したが、失敗したとみられる。米太平洋軍は、ミサイルは北朝鮮の領域外には飛行せず、北米への脅威もないと説明した。AP通信は匿名の米当局者を引用して、発射したのは中距離弾道ミサイル「KN−17」の可能性が高いと伝えた。
ガチで失敗しているのか、あるいは失敗させているのか、それとも失敗させられているのか、、よくわかりませんが、これで東京メトロの地下鉄は止まったみたいですね。万が一の事態に備えて地下に避難可能なスペースを作らないといけないので当然かな、、誤射は十分考えられますからね。
それにしても、このまま核開発実験を続けるのでしょうかね、、、核商売は中東向けに儲かりそうですし、やってしまうんだろうなぁ。

※個別株式は先週末から少しずつリスクオンしています。投信は定期投資のみです。
☆プロフィール☆

名前:PEPE

運用資産:インデックス型ファンド・ETF・アクティブファンド・日本株個別銘柄
いろいろと手を出して経済と投資の研究に勤しんでいます。お詳しい方はメール欄等でどしどしご教授下さいm(_ _)m

<運営サイト>
株式投資のイ・ロ・ハ
やさしい投資信託ガイド
コメント
トラックバック
分配がお好き? (自給自足を目指して投資っ子。)
通貨選択型ファンド
丸亀競艇場 (競艇を予想して的中させるのは、投資と同じ?)
競艇の話
投資信託が読める10のブログ(2007年版) (投資信託のブログ|ファンドの海)
注目度↑
外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)とは (三井住友 ニュー チャイナ ファンド等の投資情報サイト)
新興国への投資
Archives
カウンタ
投信で役立つネット証券


ひふみ投信当サイト人気 NO.1
主なファンド商品一覧
・ひふみ投信

インデックスファンドに勝てるアクティブファンドの大本命。ファンドを設定以来、TOPIXを凌駕し続けてる珍しいファンドです。銘柄選択にはかなり信頼できるのでかなりオススメです。



セゾン投信当サイト人気 NO.2
主なファンド商品一覧
・セゾン・バンガード・グローバル・バランスファンド
・セゾン資産形成の達人

月々5000円から世界中に分散投資することが可能なセゾン・バンガード・グローバル・バランスファンドがおススメです。サラリーマンを中心に人気。当サイトにおいて最も口座開設されています。


マネックス証券
主なファンド商品一覧
・STAMインデックスシリーズ各種
・HSBCブラジルオープン
・マネックス資産設計ファンド 他多数

ファンドの品揃えはネット証券の中でもTOPクラス!投資信託をやっている方はたいていの方が口座開設してます☆


SBI投信
主なファンド商品一覧
・STAMインデックスシリーズ他
・HSBCブラジルオープン
・SBI資産設計オープン

ここもファンドの品揃えではネット証券TOPクラス!
『投信マイレージサービス(ありがトンmini)』では、投信を購入・保有するだけでポイントがたまり、信託報酬コストの軽減化や商品・旅行などと交換することができます。

資格取得のコーナー
簿記の資格、FP(ファイナンシャルプランナー)の資格を取ろうとしている方へのアドバイスコンテンツを更新しました☆

独学で目指そうとしている方は試験勉強を始めるまえに一度読んでみてください(^^)/→→→資格取得のコーナー


また質問コーナーも設置しました。質問コーナーはこちら→質問コーナー Q&A
どうぞ気軽にメールしてきてください(^^)/
Twitter
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑投資信託のブログ
 がたくさんあります!
  • ライブドアブログ