やさしい投資信託ブログ 〜ゆったり^^投資信託生活日記〜

投資信託暦7年の管理人の投資信託を中心としたブログです♪
投資信託・経済に関するニュース、また管理人が日々思うことなど自由気ままに更新しています(^o^)

ひふみ投信2017年2月の運用状況

ひふみ投信
基準価格:38,781円
純資産額:422億円(3/8)


ひふみアカデミー2017年3月の動画(Youtube

2017年2月はTOPIXが+0.94%に対して、ひふみは+3.44%。中小型株の株価が上昇傾向にあり、絶好調ですね。2015年下期から始まったボックス相場も抜けて、しばらくは上向きを享受できそうな感じです。あとカンブリア宮殿出演のメディア効果だろうか、純資産額が急増していますね、初期購入者が利益出ててホクホクしてる映像は強烈でしたし。
現金比率については9.4%と上昇、若干天井のイメージを持ち始めているという言葉も出てますが、こういった普通は許されない(『お金を預けているのに株を買わないとは何事だ!』)ような保守的な運用ができるのがひふみの最大の強みだと思います。

『朴槿恵氏弾劾審は10日に言い渡し 韓国憲法裁、罷免なら朴氏起訴も』産経ニュース
【ソウル=桜井紀雄】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の罷免が妥当かどうかを判断する弾劾裁判で、憲法裁判所は8日、決定を10日午前11時(日本時間同)から言い渡すと発表した。罷免決定が出れば朴氏は失職し、60日以内に大統領選が実施される。検察による朴氏の拘束や起訴の可能性もある。棄却されれば停止中の大統領権限は回復するが、政権は弱体化が著しく、朴氏がいつまで大統領職にとどまるかは見通せない状況だ。
朴槿恵大統領の弾劾が決定されると大統領選です。もし仮に親北派の大統領が当選ということとなると、状況次第で防衛ラインが対馬まで下がるので、日本としては相当厄介な状態に陥りそうですね、、防衛費は拡大していかざるを得ないでしょう。軍靴の足音が、、、
逆に弾劾裁判が棄却されれば父親同様に粛清に走るんでしょうかね、、、親北派の政治家をそのままにしておけないでしょうし。
いずれにしても朝鮮半島の混乱はモロに日本有事につながる可能性大なのでかなり心配してます。

※個別株式は中小型株のプチバブルで好調継続も、現金比率は20%を維持とディフェンスも手堅く。不思議なもので投資経験を積めば積むほど、運用スタイルはディフェンシブになってきますね。(正確に言うと投資の失敗経験を積めば積むほど。)

株式市場は良好だが、、、

『日本株は反発、米金利上昇と円安を好感−保険株指数は1年半ぶり高値』ブルームバーグ
15日の東京株式相場は反発。連邦準備制度理事会(FRB)議長の議会証言で米国の早期利上げ観測が広がり、米長期金利の上昇や為替のドル高・円安が好感された。業種別上昇率トップの保険株を中心に金融セクターの上げが目立ち、商社や化学、不動産、機械株など幅広い業種が高い。TOPIXの終値は前日比14.57ポイント(0.9%)高の1553.69、日経平均株価は199円(1%)高の1万9437円98銭。日経平均は一時、250円以上上げる場面があった。
相変わらず良好な相場環境は続いているなか、東証一部売買代金は約2.3兆円と比較的高い水準をキープ。米FRBの利上げに対する意識が上向きつつある中で、断続的なドル回帰(円安)が期待されますし、突発的なリスクが発生しない限り、調整は来なさそうな雰囲気です。
トランプ大統領の日本為替操作国認定も薄れたようですし、先日の日米共同声明文を読んでも3本の矢のアプローチを認めてる文章が確認されてます(英文)。日本の立場(金融政策)は理解されたのではないかな。。
ただトランプ政権の混乱っぷりが相当ひどいので、政権自体がひっくり返る可能性もちょっとありそうな雰囲気。苦笑

『フリン米大統領補佐官が辞任−ロシア大使との接触疑惑めぐり』ブルームバーグ
ロシア当局者との不適切な接触疑惑の渦中にいたマイケル・フリン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が13日、辞任した。米国を外国のテロから守ると約束してホワイトハウス入りしたトランプ大統領の国際戦略チームに大きな痛手となる。
大荒れですね、辞任はわかりますが辞表文まで即日リークされてるのだから、トランプ政権内部に敵が相当いるのか、それとも内部で権力闘争が起こっているのか、、いずれにしても統制が取れてない状態は相当ヤバいですね。日米同盟強化できた矢先にこういう状態はちょっと勘弁な感じです。

『北朝鮮の金正男氏、マレーシアの空港で「毒殺」−韓国政府当局者』ブルームバーグ
韓国政府当局者は、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄に当たる金正男氏が13日にマレーシアで殺害されたとの情報を明らかにした。金正男氏は故金正日総書記の長男で、北朝鮮国外で長年暮らしていた。韓国政府の方針を理由に匿名で語った同当局者は、同氏は毒殺されたと説明したものの、詳細は示さなかった。
これもまたビックリしたニュース。ディズニーランド好きのおっちゃんっていう印象しかありませんでしたが、このタイミングで暗殺されるってのはやっぱり北朝鮮関連で差し迫った何かが生じ始めているとしか思えませんね。朝鮮半島が不穏になりつつあるなか、日本も国防を本当に真剣に考えないといけない時期が差し迫っているように思います。

※株式市場は堅調という感じで個別株式投資も投信も順調ですが、対照的に政治市場は大荒れです。そういえばフランスの大統領選が5月にありますが、イギリスに倣ってこちらもユーロ離脱に動いていくのかな、、、流石にそこまではないと欧米メディアでは伝えられてますが、大手メディアの信頼性が低下している今現在、自分の直感だけが頼りです。

日米首脳会談

『日米経済対話は首相が提案、安保議論と分離の意味=自民・下村氏』ロイター
[東京 12日 ロイター] - 自民党の下村博文幹事長代行は12日、民放の番組に出演し、日米首脳会談で合意した経済対話の新設について、安倍晋三首相がトランプ米大統領に提案したものと述べ、「外交、安全保障と経済を分ける意味で、日本にとっては非常にいい形になった」と評価した。日米経済対話は、麻生太郎副総理兼財務相とペンス米副大統領をトップに、通商や貿易に加え、金融・財政政策、インフラ、エネルギーなど幅広い分野について協議する。
安倍首相とトランプ大統領の雰囲気、、オバマさんのときとは大違いですね。苦笑
経済についてはこれからのようですが、外交安全保障ではある程度のイメージを共有できているのかな(対中封じ込め)という感じがします。今回の首脳会談で感じたことは、トランプ大統領がブレーンの意見を相当素直に聞いているのかなという印象。この流れでいけば経済についても大きく譲歩を迫られるようなことは考えづらいし、ある程度はWin-Winでいけるのではと勝手に期待してますが、、果たしてどうなるか。大きな貿易戦争が起こりそうにならない限り、株式リスクは通常通りとっていきたい。

いずれにしても日米関係の強化が進むと、、、以下のような現象が生じますね。
『北朝鮮が弾道ミサイル、「米トランプ政権への武力誇示」と韓国軍』ロイター
[東京/ソウル 12日 ロイター] - 北朝鮮は12日午前、同国西岸から弾道ミサイルを発射した。ミサイルは約500キロ飛び、日本海に落下した。韓国軍は「北朝鮮に強硬路線を取る米新政権に対する武力誇示の一環」と分析している。
北朝鮮は米国と対話したがっていますから、当然こうして圧力をかけてくると。
『米中の軍用機、南シナ海上空で異常接近=米軍当局者』ロイター
[ワシントン 9日 ロイター] - 米海軍のP3哨戒機と中国の軍用機が8日、南シナ海のスカボロー礁(中国名・黄岩島)付近の上空で異常接近した。米当局者が9日、匿名を条件にロイターに語った。
こっちは普通の偶発的な感じかな、、、こういう衝突未遂をすると出世できるみたいですしね。

※株式市場での押し目を期待してたんですが、一向に来やしません。個別株は決算を確認しつつ、淡々と銘柄の入れ替えをしていく、、そして利益の一部で投信を買っていく、、今年はずっとこれでいこう。
☆プロフィール☆

名前:PEPE

運用資産:インデックス型ファンド・ETF・アクティブファンド・日本株個別銘柄
いろいろと手を出して経済と投資の研究に勤しんでいます。お詳しい方はメール欄等でどしどしご教授下さいm(_ _)m

<運営サイト>
株式投資のイ・ロ・ハ
やさしい投資信託ガイド
コメント
トラックバック
分配がお好き? (自給自足を目指して投資っ子。)
通貨選択型ファンド
丸亀競艇場 (競艇を予想して的中させるのは、投資と同じ?)
競艇の話
投資信託が読める10のブログ(2007年版) (投資信託のブログ|ファンドの海)
注目度↑
外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)とは (三井住友 ニュー チャイナ ファンド等の投資情報サイト)
新興国への投資
Archives
カウンタ
投信で役立つネット証券


ひふみ投信当サイト人気 NO.1
主なファンド商品一覧
・ひふみ投信

インデックスファンドに勝てるアクティブファンドの大本命。ファンドを設定以来、TOPIXを凌駕し続けてる珍しいファンドです。銘柄選択にはかなり信頼できるのでかなりオススメです。



セゾン投信当サイト人気 NO.2
主なファンド商品一覧
・セゾン・バンガード・グローバル・バランスファンド
・セゾン資産形成の達人

月々5000円から世界中に分散投資することが可能なセゾン・バンガード・グローバル・バランスファンドがおススメです。サラリーマンを中心に人気。当サイトにおいて最も口座開設されています。


マネックス証券
主なファンド商品一覧
・STAMインデックスシリーズ各種
・HSBCブラジルオープン
・マネックス資産設計ファンド 他多数

ファンドの品揃えはネット証券の中でもTOPクラス!投資信託をやっている方はたいていの方が口座開設してます☆


SBI投信
主なファンド商品一覧
・STAMインデックスシリーズ他
・HSBCブラジルオープン
・SBI資産設計オープン

ここもファンドの品揃えではネット証券TOPクラス!
『投信マイレージサービス(ありがトンmini)』では、投信を購入・保有するだけでポイントがたまり、信託報酬コストの軽減化や商品・旅行などと交換することができます。

資格取得のコーナー
簿記の資格、FP(ファイナンシャルプランナー)の資格を取ろうとしている方へのアドバイスコンテンツを更新しました☆

独学で目指そうとしている方は試験勉強を始めるまえに一度読んでみてください(^^)/→→→資格取得のコーナー


また質問コーナーも設置しました。質問コーナーはこちら→質問コーナー Q&A
どうぞ気軽にメールしてきてください(^^)/
Twitter
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑投資信託のブログ
 がたくさんあります!
  • ライブドアブログ