やさしい投資信託ブログ 〜ゆったり^^投資信託生活日記〜

投資信託暦7年の管理人の投資信託を中心としたブログです♪
投資信託・経済に関するニュース、また管理人が日々思うことなど自由気ままに更新しています(^o^)

ひふみ投信2018年8月の運用状況

ひふみ投信
基準価格:48,855円
純資産額:1,391億円(9/7時点)

ひふみアカデミー2018年9月(YouTubeの動画リンク
ひふみアカデミー2018年9月の運用報告(PDF資料

8月のひふみ投信の運用状況は、TOPIXが−1%に対して、−0.12%。8月は月初から売りが強くて、新興国の通貨安などで大きく下げたりしましたが、中旬以降に落ち着きを取り戻し、買いが入り始めたという流れでしょうか。ポートフォリオを見ると、国内株の運用不振を海外株(米株)でカバーしている感じです。運用規模もデカくなりましたし、果たしてここからどうかじ取りをしていくのだろう。

『レオス藤野氏、グローバル化進め外国株投信組成も−将来資産10兆円へ』ブルームバーグ
追加型株式投資信託の「ひふみ投信」を運用し、過去1年半で資産を4倍以上に増やしたレオス・キャピタルワークス。外国株の比率を引き上げるなど運用のグローバル化を着々と進め、今後は新たに外国株投信の組成や海外拠点の新設も見据える。将来の運用資産目標は10兆円の大台だ。
そういえばレオスキャピタルの株式分割の関連で、上場の可能性が少し前に話題になってましたが、上場とか本当にありえるんでしょうかね。個人的にはしてほしくないなぁ(理念からずれていくのでは?)と思ってますが、このインタビュー記事の運用規模の拡大を是とする話から考えると上場の可能性はなくもないかな。

※個別株は相変わらずのヘタレ状態であります、キャッシュ比率は85%の開店休業状態(>_<)

ひふみ投信2018年7月の運用状況

ひふみ投信
基準価格:50,309円
純資産額:1,422億円(8/10時点)

ひふみアカデミー2018年8月(You tubeの動画リンク
ひふみアカデミー2018年8月の運用報告(PDF資料

2018年7月の運用状況は、TOPIXが+1.3%に対して、ひふみ投信は−1.46%。買いが入りづらい相場状況を考えると特に違和感ない展開です。グダついてる現状が買い場なのかどうなのか、悩みどころですが、米中貿易戦争の影響が不透明すぎたり、日銀がひより始めてたりと、正直よくわからない展開です。積立以外のスポット購入するにはまだまだ早すぎるとは思う、特に日銀の裏の姿勢が引き締め気味に見えるのが怖いですね。子分の市中銀行のために金融政策を変更させようとしている様に見えます。

『トランプ大統領:米国への波及ほとんど心配せず−海外市場の痛み容認』ブルームバーグ
トランプ米大統領は、自身が望む結果を世界中で手に入れるためには、海外の金融市場の痛みを容認する姿勢だ。混乱を進んで受け入れる大統領のスタンスは、米国内政治ではトレードマークとなっているが、それが世界経済のレベルでも浮き彫りとなった形だ。
トランプ大統領は10日、トルコ経済が既に通貨危機にあえぐ中で、同国からの鉄鋼・アルミニウム輸入の関税率を倍に引き上げる決定を下した。わずか数日前にはロシアに対して新たな制裁を発表したばかりで、両国の市場は大きな混乱に見舞われた。また、米中が繰り広げる関税合戦のあおりで、大半のアジア市場は10日までの週の取引を下落して終えた。
ノリノリで関税かけまくってますね。9月頃には対中国輸入品22兆円相当に対して関税をかける予定のようですが、淡々とこなしてきそう。ガチで戦争するよりは貿易戦争する方が直接的に血が流れない分良いのかな、、、間接的な形で血が流れそうですが。

※個別株投資はほぼ閉店中。1Qの決算発表がまもなく終わりますが、業績は良いのに買われずに売られる銘柄がチラホラ。どうも全体的な買い圧力は見当たらないので、もうしばらくは様子見かな。

ひふみ投信2018年6月の運用状況

ひふみ投信
基準価格:51,671円
純資産額:1,466億円(7/13)

ひふみアカデミー2018年7月の動画(You Tube
ひふみアカデミー2018年7月の運用報告(PDF資料

 ひふみ投信6月の運用状況は、TOPIXが−0.76%に対してひふみ投信が−0.2%。BOX相場に突入していますね。米中貿易戦争リスクに加えて全体相場のピークアウト懸念、資金が抜けていっている印象です。動画内で「逃げ場がない。」って言葉が何回か聞けましたが、監視してる個別銘柄を見ると納得できる言葉、、資金が抜けてる上に買い圧力も弱まってます。
シンプルに2017年の上昇反動が来てる状況だと思いますが、これまで通り調整は一時的なものなのか、それとも今後大きなショックが訪れるのか、どちらにしても投信に関しては10年以上先を見据えてコツコツと買っていくのが良策だと思います。

※個別銘柄はほとんど売らされてしまい、微益撤退です。そしてキャッシュポジションが80%と休業状態。下落するにしても上昇するにしても変動幅が相変わらず大きすぎて、業績云々の前に需給の面で手出しできない状況。中小型株の中には手を出したくなる水準が増えてきたけれど、慌てずに気長に待つしかないか。
☆プロフィール☆

名前:PEPE

運用資産:インデックス型ファンド・ETF・アクティブファンド・日本株個別銘柄
いろいろと手を出して経済と投資の研究に勤しんでいます。お詳しい方はメール欄等でどしどしご教授下さいm(_ _)m

<運営サイト>
株式投資のイ・ロ・ハ
やさしい投資信託ガイド
コメント
トラックバック
分配がお好き? (自給自足を目指して投資っ子。)
通貨選択型ファンド
丸亀競艇場 (競艇を予想して的中させるのは、投資と同じ?)
競艇の話
投資信託が読める10のブログ(2007年版) (投資信託のブログ|ファンドの海)
注目度↑
外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)とは (三井住友 ニュー チャイナ ファンド等の投資情報サイト)
新興国への投資
Archives
カウンタ
投信で役立つネット証券


ひふみ投信当サイト人気 NO.1
主なファンド商品一覧
・ひふみ投信

インデックスファンドに勝てるアクティブファンドの大本命。ファンドを設定以来、TOPIXを凌駕し続けてる珍しいファンドです。銘柄選択にはかなり信頼できるのでかなりオススメです。



セゾン投信当サイト人気 NO.2
主なファンド商品一覧
・セゾン・バンガード・グローバル・バランスファンド
・セゾン資産形成の達人

月々5000円から世界中に分散投資することが可能なセゾン・バンガード・グローバル・バランスファンドがおススメです。サラリーマンを中心に人気。当サイトにおいて最も口座開設されています。


マネックス証券
主なファンド商品一覧
・STAMインデックスシリーズ各種
・HSBCブラジルオープン
・マネックス資産設計ファンド 他多数

ファンドの品揃えはネット証券の中でもTOPクラス!投資信託をやっている方はたいていの方が口座開設してます☆


SBI投信
主なファンド商品一覧
・STAMインデックスシリーズ他
・HSBCブラジルオープン
・SBI資産設計オープン

ここもファンドの品揃えではネット証券TOPクラス!
『投信マイレージサービス(ありがトンmini)』では、投信を購入・保有するだけでポイントがたまり、信託報酬コストの軽減化や商品・旅行などと交換することができます。

資格取得のコーナー
簿記の資格、FP(ファイナンシャルプランナー)の資格を取ろうとしている方へのアドバイスコンテンツを更新しました☆

独学で目指そうとしている方は試験勉強を始めるまえに一度読んでみてください(^^)/→→→資格取得のコーナー


また質問コーナーも設置しました。質問コーナーはこちら→質問コーナー Q&A
どうぞ気軽にメールしてきてください(^^)/
Twitter
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
↑投資信託のブログ
 がたくさんあります!
  • ライブドアブログ