【投資信託の保有種類】
『投資信託を保有している人はどんな種類のファンドを持っているのか?』
社団法人投資信託協会のアンケート調査の中でこんな質問を発見しました。

みんながどんな種類のファンドを買っているのか、けっこう気になりますよね^^
自分は株式ファンドオンリーですが、世間では外国債券ファンドや資産分散型バランスファンドが人気あります。

さて調査結果ではどんな感じなんでしょうか?

投資信託の保有種類
(こんな感じになりました〜、総計で100%を超えるのは複数回答があるからです。)

一番多いのは中期国債ファンド・MRF・MMFでした。でもこれはただ単に証券会社などに資金をプールしている場合、自動的にMRFでプールさせられるので多くなるのも仕方ありませんね^^;(その証拠にこれらへの投資額は低かったです。)

二番目は外国債券ファンドでした。グローバルソブリンをはじめとして、分配金を出す債券ファンドは中高年、高齢者を中心に大人気を博しました!(それでもさすがに最近は購入者も減ってきて落ち着いてきたらしいです。)
これも妥当といえば妥当な順位。

次にようやく国内株式ファンドがきます。

そしてその次に去年、ブレイクした資産分散型バランスファンドです。
(野村のマイストーリーを筆頭に、財産3分法など)
リスクが少なくリターンはそこそこに取れるという安定性が好まれ多く買われました。

あとは国内債券、外国株式、不動産投信、ETFと続きます。


上位3つまでは管理人が思っていたとおりの順位でした。(一位のMRF・MMFな・中期国債ファンドは外しています。)貯蓄から投資へと資産を移すにあたって、安全性を第一に考える人々の意図とその人々のニーズを捉えた販売会社が上手く合致してこのような順位を形成したのではないでしょうか。この流れはいましばらく、続きそうですね!!


・・・・・・というのも、実はアンケート調査の中に投資信託の不満点をあげるという質問があったのですが、ナンバー1はなんだと思います??それは『元本保証がない!』というものでした。まだまだ安全性を追求していく姿が垣間見られます。
(参考サイト:社団法人投資信託協会


※今日も寒いですね〜。暖冬から一転してこの寒さですから、骨身に染みます^^;
そうだ!こないだ自動車免許の更新に行ってきたんですが、とうとうゴールドカードになりました☆
管理人は超がつくほどの慎重人間、投資だけでなく自動車もけっこう安全運転です^^(いやいや・・・・面白みがないだけかもorz)