鶴岡畳産業ブログ-最強猫!?バーニーと遊ぼ-

畳屋が綴る趣味のブログです。

【鉄道写真】雪景色と列車を撮り歩く

こんばんは。

一面の銀世界とまではいかなかったものの、県内も久しぶりで降雪となりました。数年前、大雪の中で房総半島納品巡りなんて事がありましたので、今回は仕事を前倒して先に納めてしまい、同じ轍を踏まぬ様にしました。前倒ししたのですから、雪予報当日は予定が空く訳で、ならば雪景色を〜と結局出掛けた9日です。

茂原近辺もそれなりに白くなりましたが、ここはやはり北部へ行かねば!!と何時もの佐倉近辺へ。到着したのは11時を半分位過ぎたころ。こちらはまだまだ結構な降りでした。そして、同じ想いの人々が寒さを堪えてあちらこちらに見受けられました。

209系の離合
2019.2.9
もう数え切れない程この場所で撮影していますが、雪が降っただけでこれだけドラマチックになるのですから、そら皆撮りに出て来ますよね〜

E259系
2019.2.9
雪の中で見る成田エクスプレスは、高運転台構造のスタイルも手伝ってか、札幌駅で見た北国の特急を彷彿させてくれます。

その後、場所を移動しましたが、この頃には雪は止みはじめカメラが濡れる心配もなくなりました。
2019.2.9
そうそう、軽自動車を乗り換えましたよ♪スズキMRワゴンです。

E259系
2019.2.9


EF64-1004 鹿島貨物
2019.2.9


米屋といえば羊羹
2019.2.9
この日の外気温は1℃と低く、目的を達成した撮影者は1人また1人と帰って行きますが、私は車に戻って冷えた体を温め直していました。そうしてウトウトと休んでいたら、何時の間にか日没を迎えてしまい、帰って猫達の催促(ごはん)に応えなければ!!と家路を急ぐのでした。

そして本日(10日)、娘のカメラを借りる事が出来たので、今度は晴れ渡った空の元で鹿島貨物を撮影してみました。昨日とは場所を変えて、総武本線と成田線の分岐点です。

255系
2019.2.10
特急しおさい号は総武本線経由なので、3本並ぶ線路の一番手前を通過。この様な写真になってしまいますが、迫力だけはあります。

EF65-2000 鹿島貨物
2019.2.10
私は機関車の運用までは調べないので、何が来るかな?とお楽しみにしています。この時点では復路も撮るつもりでいましたが、時間に余裕が有るので、以前から気になっていた場所へと行ってみる事にしました。

成田線(空港支線)・空港第2ビル駅〜成田駅
2019.2.10
40分程車を走らせ到着したのが、成田空港は目と鼻の先といった場所で、複線の様に見えて実は単線が2つ並んでいるという、タイミングさえ良ければ、JRと京成の会社違いの2列車並走が撮影出来る面白い区間です。元々は整備新幹線計画(成田新幹線)用地の再利用だったりします。

京成AE型(2代目)スカイライナー
2019.2.10
山本寛斎デザインで話題を振りまき、華々しくデビューした現行スカイライナーですが、本当に速くて最高速度は160キロ。パンタグラフから火花がバチバチ!!と、その様は本家新幹線の様ですし、在来線としても国内最高速度です。

E259系 成田エクスプレス
2019.2.10
さて、ライバル両者(車)のガチンコ対決の区間ですが、なかなか並んで走って来てくれませんね〜 線路に目をやると、幅の違いが良く分かり、その違いは車体の幅にも見てとれます。どちらも格好イイ。

来た来た!!目の前で並んでくれるかな!?
2019.2.10
スカイライナーが猛烈な追い込みをかけています!!馬じゃないですけど(笑)
残念、私の直下で並び始め、去って行くところで並走でした。それにしても、本当にスカイライナーは速かったです。
2019.2.10
JR快速が120キロ、京成が160キロ出ていたとしたら40キロもの速度差ですから、抜かす方は気分良くて抜かされる方は悔しいかもしれませんね(笑)運転手さんだって張り合いたい(かも?)でしょうけど、レースじゃないですからそうもいきません。快速の運転手さん、私に気付いた様で「パーン」と挨拶してくれました。

空港のすぐ近くですからね、飛行機がバンバン離陸していきます。
2019.2.10
実は列車の撮影に来たのに、撮影枚数でいったら飛行機の方が圧倒的に多いのです。なので、飛行機を撮りながら偶にやって来る列車の撮影・・・という、何だか忙しい場所で、私としては一挙両得というヤツです。飛行機の方はまた後日という事で。

帰り際に蕗の薹を見つけました。
2019.2.10
撮影地へ向かう丘の南斜面にポツンと1つ。春はもうすぐですね〜♪


鶴岡畳産業

【おでかけ】成田山新勝寺・平成31年 特別追儺豆まき式と秋葉原

こんばんは。

今日は久しぶりに成田山の豆まき式へ出向きました。前回が何時だったのか?過去帳を開けば分かりますが開いていません。もう10年近く行って無かったかもしれませんね。さて、今年は1人ではなく娘を誘う事にしましたが、案外すんなり「行きたい」の返事が返ってきましたね。

電車に揺られる事、約1時間と30分弱で成田駅に到着です。毎度の事ですが、鉄道利用の場合、私の住まいからだと北総地域はとても遠く感じます。一度、千葉駅まで向かい乗り換えをする必要がある為です。車で向かえば約1時間少々の道のりですが・・・それでは不都合があるのです。

下り坂の参道を歩いてゆきます。
2019.2.3
何故、参道を下り境内を階段で上るのか?その辺の事は、以前放送された『ぶらタモリ』に詳しい説明が。平たく言えば、江戸時代のアトラクション的要素がそうさせているそうで、非常に興味深い内容の放送でした。あと、京成電鉄と国鉄の参拝客争奪戦のお話しも。京成の成の字は成田の成です。そんな事を頭の中で思い返しながら歩いていましたが、娘の歩くのが早い早い!まってくれ〜!!でした。
2019.2.3

本堂前、豆まき祭り会場に到着。
2019.2.3
第1回が午前11時からですが、30分前の到着で既にこの様な状況です。近くに居た元気そうなオバちゃんグループが「一番前に並ぶにはどうしたら良いのかねぇ〜??」とな。そりゃ開門と同時に入れば並べると思いますが・・・そう教えたら実行しそうな勢いでしたね。豆を取る事に相当な気合を感じるグループでした(笑)

一度本堂へ入場した関取達と俳優陣が再び会場へ姿を見せ、いよいよ盛り上がって参りました。
2019.2.3
が、その前に特別年男全員が並んで記念撮影。皆お目当ての力士や女優、俳優さんが姿を現す度に声援を送くり、益々盛り上がって来ました。そんな中心部からは離れた場所に位置する私ら。今回は豆は取らず、娘が会場の雰囲気を楽しめれば・・・と思っていました。しかし「何故前に行かない?」と娘。コンサートやライブ会場に慣れているので、モミクシャが平気どころか楽しめる様で、強い娘になりました!?

望遠レンズで関取達を狙い撃ち!!
2019.2.3
娘がカメラ持参だったので、多分この様な絵面の写真が後ほど見られるだろうと、全くもって他力本願な私。そしてその通りに撮影してくれました。先場所で途中休場の白鵬が来るのか?と心配しましたが、こうして元気な姿を見せてくれました。成田山の豆まき式に白鵬は毎回来てくれていますね。
2019.2.3
画像:成田山新勝寺HPより。
2019.2.3

2019.2.3
帰宅後にタイムラインにアップしたら、私らと反対側に私の友達も来ていた事が判明。ここで合流していたら、後の行動も違っていたかもしれませんね。

豆まき式も手締めでお開きとなり、さて、お昼ご飯でも?と娘に我孫子行きを伝えるも、我孫子が何を意味するのかバレていて「あの唐揚げを食べるの?」と、余り乗り気でない娘。確かにあのガッツリ系ジャパニーズ・ファストフード的な唐揚げ蕎麦を、それも立ち食いで妙齢のお姉さんに食べさせるのは如何なものか?と自問自答してしまい、立ち止まった丁度目の前に『近江屋』さんが。
2019.2.3

2019.2.3
混雑直前の入店で、並ばずに座敷に通されました。座敷でゆっくり出来るならばとビールで乾杯。私は蕎麦なので日本酒が良さそうではありますが、午後の予定がありますからね、余りに気分良くなり過ぎるのもアレなので。娘は鰻重!!流石OLは違いますな〜♪

会場の疲れを癒したところで、久里浜行きの快速に乗り込みました。
2019.2.3
さて、本日私のご案内は午前まで。午後は案内役を娘に変わり、お寺とは打って変わって趣味的理由で歩き回るのでした。

大相撲力士
横綱 白鵬
小結 御嶽海
前頭 隠岐の海
前頭 遠藤

大河ドラマ「いだてん」出演者
阿部サダヲ(田畑政治役)
満島真之介(吉岡信敬役)
シャーロット・ケイト・フォックス(大森安仁子役)
古舘寛治(可児徳役)
宮崎美子(金栗シエ役)
成田屋
市川海老蔵


気持ち良く寝ているうちに電車は東京駅へ到着です。
ここから乗り換えて向かった先は秋葉原。
2019.2.3
久しぶりの秋葉原は、マニアな人々は勿論ですが外国人観光客の姿が非常に多い!!まぁ、今更驚く事でもない訳で、此の地を目指して遥々日本へやって来る人も多いですし、その人々も目的意識がハッキリしている様で、大概買い物袋を手にニコニコしていました。その目的とはアニメ、漫画、メイド、アイドル・・・それぞれでしょうが、皆楽しそうです。

娘についてやって来たのはアニメイト。
2019.2.3
以前でしたら私、入店に怯んでいたかもしれませんが今は違います。何故なら、我が家でもテレビ離れが進んでいて、各人時間の有る時には、思い思いの番組や映像をネット視聴しているからです。そんな訳で、私も子供時代に見ていたアニメを皮切りに・・・次第に最新アニメまでもを随分見る様になり、ガンダム系は勿論の事、ヒーロー物、戦記物、ギャグ系、はたまたアイドル系までもが日常の一部となり、アニメが今まで以上に当り前になっていたりするのです。それに仕事でお世話になった脚本家の方の作品を、応援の意味を込めて見ていたりもします。そんな風に馴染めるのも、世代的に生れた時から多種多様なアニメを見て育ったからではないかな?と思います。少し上の世代となると鉄腕アトムと鉄人ばかりで・・・世代間ギャップそのままです。

最近見ていたのが『ゾンビランドサガ』でした。
2019.2.3
アイドル物に分類されるのでしょうけど、佐賀県を舞台にした結構ぶっ飛んだ内容で、かつてガールズ・パンツァーがそうであった様に、アニメが地方創生に一役買っていたりする面が興味深いですね。背景など非常に忠実に描かれているのも見どころの一つ。これ、茂原市だったらどうなのかな?と思ってしまいます。そんな茂原もドラマロケに結構活用されている様ですが。

その『ガルパン』グッズのコーナー
2019.2.3
ガルパンは弟が好んでいた様なので、写メして送ってあげたところ、「!!!」何やら返事が来ましたが、お土産はナシ!!だって、弟の娘だって「なに剣なんとか」にハマっていて結構アキバには来ている様ですし、そもそも本人、仕事で秋葉原界隈を良く知っているのですから。欲しいのだったら自分の娘と買いに来ましょう(笑)

ガンダム・カフェのグッズコーナーにも。
2019.2.3
『鉄血のオルフェンズ』特設コーナー。醤油皿にぴったり♪と思いきや、小皿では無くて全て飾り皿でした。なのでまっ平らで醤油注せそうにありません。

更に移動してヨドバシカメラ。
2019.2.3
現在放送中のNHKドラマ10『トクサツガガガ』のコミカライズを発見。みや姉に送ると、これまた「!!!」な返事が(笑)「久しぶりに面白いドラマ見つけた〜」とケラケラ笑いながら見ているのが此れなのです。この単行本を前に2人して「15巻だって!!」と長期連載に驚きです。

『3月のライオン』
2019.2.3
このダイアリーは、奥様から「探してきて!!」とお願いされての捜索で、無事発見に至りお土産としました。将棋の世界を描く3月のライオンは、私達の知らない世界でもあり、これまた興味深く夫婦で見ております。現実の棋士たる羽生名人や藤井くんが、作品内容と重なる感じがまた面白いところです。

と、あれこれ見て周り、本日のメインイベント(娘の)は・・・

『プレイステーション4』
2019.2.3
これがお目当てでしたか〜!!私がガンプラコーナーであれこれ見ていたら、娘は大きな箱を抱えて現れました。まさか新たなゲーム機がやって来るなどとは、私、これっぽっちも思っていませんでしたし、そもそも娘は、ここまで何も語らずでしたから面喰いましたよ。「最新のEOSは止めたから」と言っていましたが、オマエ、ミラーレスのEOS狙っていたのか!!と、そちらの方に驚いていた私でした。

その後、喫茶店で暫し雑談。最近世間を賑わせた?社長さんの話や友達の事など、普段なかなかゆっくり話せない話を。もう完全に大人同士のお喋りでしたね。

帰りはわかしお号で座って帰りましょう!?
2019.2.3
私も腰痛がぶり返しそうな所だったので「No!」とは言えず。はい、楽ちんでした。

最新のゲーム機って、絵がとても綺麗ですね〜
2019.2.4
翌日、仕事から帰宅すると、何やら過去からプレイしてきたシリーズ物のゲームを始めましたよ。トイストーリーのキャラが、映画本編よりゲームの方が綺麗でびっくりでした。その近くに今だ現役で使っている私のセガサターン。目が悪くなりそうな程、CGがザラザラですが、発売当時はその綺麗さに驚いたものです。
2019.2.4
コントローラーもコードレスですか!!負けじとサターン用のコードレスコントローラーを見せてあげました(笑)そうして最新のゲーム機が我が家に来ましたが、私の苦手系ゲームなので、こうして見て楽しむばかりです。


鶴岡畳産業

【自動車】RAV4・ルームランプに悪戯!?

イチゴ味のメロンパン(笑)
2019.1.28
私、メロンパンが大好きなのですが、このメロンパンの矛盾が面白くて、つい1つ買ってしまいました。奇妙な商品名ですが美味しかったです♪昔のメロンパンは、生地に干しブドウが入っているので、表面の皮しか食べる事が出来ませんでした。今は色々なメロンパンがありますが、そのどれにも干しブドウが入っていないので安心して食べる事が出来ます。大の干しブドウ嫌いです。(干からびていないブドウは食べます)

ルームランプの中にネジがいる!?
2019.1.28
気付いたのは先週の土曜日だったか?です。ルームランプを点灯しようとスイッチに手を伸ばした先に見えたのは・・・何故かネジ。誰かの悪戯?と一瞬思うも、ランプユニット内にネジを置き去るという行為自体、全く意味不明ですから、直ぐに悪戯では無いと理解しました。

夜間、停車した際の必須装備たるルームランプ、車に乗れば普段から気にも留めずに使っていると思います。そう、気にも留めずに使いっぱなしなので、ネジが緩んで落ちてきても全く気付かず使っていたという訳です。気付いてしまった以上、此のままでいる事も出来ないので、一度ユニットを外して点検と掃除をしました。

左側のネジがユニット内に落下していました。
2019.1.28
このネジ、車に沢山使われているタッピングネジだったので、車体側のネジ穴が傷んでいるのか?とも思いましたが、幸いそれは無く締め込む事が出来ました。という事は長年の使用で徐々に緩んできたのでしょう。内装材の汚れが車歴を語っている様に見えますね。

外したユニットの点検と掃除をしました。
2019.1.28
3つあるスイッチは、どれもが埃を溜め込んでいました。私、以前はタバコを吸っていたので茶色っぽい埃が。今は車内禁煙なので、そんな内装材も茶色く汚れる事は無くなりました。
2019.1.28
汚れを落とし可動部位に不具合も無く、まだまだ十分に使える事が分かりました。ただ、電球だけは少々暗く感じていたので、画像は有りませんが交換しました。高効率タイプやLEDもありますが、その辺りに拘りは無いので小糸製の普通の物です。それでも以前よりは明るくなりました。

序の序に後ろ側のルームランプも同様に。
2019.1.28
こちらはバックドアの開閉時に点灯する程度なので、前席側ほど使用頻度は高くありません。でも、やはり電球が暗くなっていたので交換しました。こちらは作業場に高効率バルブが1個あったので、それを使ってみました。

ここ最近、RAV4の手入れが続いていますが、お気に入りの車でまだまだ走らせていたいので、痛みや不具合は今後もコツコツ手を加えていきたいと思います。


鶴岡畳産業

【自動車】RAV4・KENWOOD U340Lへ交換 その2

こんにちは。

曇天の金曜日、作業の息抜きに店先へ出ると・・・「あんた治ったの!?」と、隣のおば様が。おかしいな??インフルエンザの最中は全く外へ出ていないのですが。私の個人情報はダダ漏れも様ですね(笑)まあ〜情報漏えいの元は、母上しか考えられませんけどね。それでも、私の顔が見えたので心配して声を掛けてくれるのですから有り難い事です。齢47にして今だ「・・ちゃん」と呼ばれております。

さて、ブログ上では2回で完結するカーオーディオ交換作業ですが、実際は3日掛かりました。単にヘッドユニットの交換だけなら半日と掛からなかったと思いますが、それ以外の作業に結構時間を費やしていた感じです。

【KENWOOD U340L】
2019.1.25
ケンウッド!!私の大好きな音響機器メーカーです♪始まりは学生時代に流行ったシステムミニコンポでした。丁度、家庭用のパソコンも大分出回り始めた頃で、PC-8801などとどちらにしようか?随分迷った思い出が。結局はパソコン(当時はマイコン)ではなく、ROXY(ロキシー)の上位モデルを手にして随分色々聞きましたね。その後もAVアンプを購入して、今度はホームシアターもどきにたりしていました。あぁ懐かしい。システムコンポも見なくなりましたね。

早速、RAV4に装着してみました。
2019.1.25
フェイスのビニールを見て分かるとおり、何度か仮組をして綺麗に装着出来る事を確認しました。

電源を入れてみました♪
2019.1.25
動作確認の為、CDとUSBメモリーを接続、ちゃんと音が出てくれたので一安心です。今までセンターコンソール下段の2DINスペースにユニットを装着していましたが、今回はナビを外して上段の1DINスペースです。この方が運転中の視線移動が少なくて済むので一寸だけ安全度UP?

序にETC車載器の移設もしました。
2019.1.25
今まで運転席左側の足元に設置していましたが、シートの位置によっては少し足に当たっていました。邪魔なる程では無かったのですが、前々からどうにかしてみたかったのです。

ぽっかり空いた2DINスペース用に小物入れを2つ購入。
2019.1.25

1つは蓋付にしてETC車載器を設置しました。
2019.1.25
これで見た目もスッキリです。

カーオーディオの交換完了です!!
2019.1.25
以前のユニットよりアンプ性能が良いのか、高音域が良く出ている様で大分シャープな音質になりましたね。そういえば、ケンウッドの音色とは、ミニコンポで聞いた頃からこの様な音色だったのですよね。さて、ユニットは装着完了しましたが、これで終わりではないのです。助手席側のスピーカーが傷んでいる様で、稀に音が出ない時があるのです。ここは是非ともスピーカーを交換して、より良い音質で聞きたいですね。勿論、ケンウッドのスピーカーに交換して・・・。


鶴岡畳産業

【自動車】RAV4・KENWOOD U340Lへ交換 その1

こんばんは。

ニュースでは今週辺りから猛威を振るいそうだというインフルエンザですが、天気ばかりは良いので、思わず何処かへ出掛けてみようかな?なんて思ったりしてしまいます。が、そうして油断していると、再びインフルエンザ感染しないかと、何時も以上に気になっていたりします。1シーズンに2度もならないと思いますが・・・どうなのでしょう??

さて、色々な部位がお疲れ気味のRAV4ですが、今度はカーオーディオの様子がおかしい。
2019.1.23
実は結構以前からですが、CDの再生が不安定になっていました。MDも再生可能ですが、ご存じの様にUSBやBluetoothに取って代われ、今やその存在価値は無いに等しくなりました。登場時は「便利に使えるな〜♪」なんて思っていましたけどね。そして、上段に見えるDVDナビは地図の古さと、地デジ未対応な事もあって全く使っていません。そこで、カーオーディオを新しい物に、ナビは取り外してしまう事にしました。

どんどん外していきます。
2019.1.23
RAV4のオーディオスペースは、周辺パネルの単純さもあって外すだけなら非常に簡単です。しかし、以前オーディオを交換した際に、テレビ関係の不必要な配線を放り込んだままにしていたので、まずはこれら必要のない配線類の取り外しから始めました。

そういえばサブウーファーの配線も残っていましたね。
2019.1.23
以前は助手席下に配置していたサブウーファー本体は既に有りませんが、配線をそのままにしていた事を今回の作業をしていてやっと気づく始末。その配線がセンタートンネル内を這っているので、結局このカバーも外す事に。何度も外している部位ですが、折角なので溜まった埃を掃除機で吸い込み、今までで最も綺麗な状態にしてみました。が、完全に自己満足の世界ですね〜

センターコンソール奥深くでコントロールユニットとご対面。お久しぶりです(笑)
2019.1.23
ここまでで外した配線は、オーディオ関係(の一部)、ナビ関係、テレビ関係、サブウーファ関係と4種。その中でもテレビ関係の配線は、ピラーにまで到達しているアンテナ線がとても面倒でした。あちこちのカバーを外さないと配線が顔を出しませんからね〜

やっと綺麗に出来ました♪
2019.1.23
これから再利用するオーディオ配線の一部を除いて、今後必要としない配線は全て綺麗さっぱり除去できました。車体から取り出してみると、その意外な程の配線の多さに驚かされますし、市販ナビゲーションユニットの配線ですから、1BOX車などに対応する為にも1本1本がとても長いです。この小さな車体では物凄い長さを束ねて仕舞わねばならない訳です。ここまで内装を外した序ですから、外したカバー類は全て裏側も掃除をする事で綺麗になりました。実はそれが嬉しかったりします。

そういえば今朝聞いていたCDはどこ?
2019.1.23
オーディオ内にCDを置き忘れてしまい、外した配線から電源線だけを繋いで救出。

新たに装着するカーオーディオは、何をメインに使うのか?と少々考えていました。音楽が手軽に持ち運び出来る時代ですから、CDプレイヤーを無くしてUSBソケットのみ。即ちラジオとUSBメインのユニットで良いのでは?と。しかし、買ったばかりのCDを直後に車で聞く事は結構多いのですよ。それに久しぶりにカタログを開いてみたら、国産メーカーのカーオーディオが、私の思っていた以上に安価になっている事に驚きました。CDに加えてUSBも使えるユニットがお手頃価格で入手出来るのですから。その結果、昔から好きなKENWOOD製の1DINユニットを装着する事に決めました。
その2へつづき升。


鶴岡畳産業

【自動車】RAV4・オイル漏れ止め添加剤を投入

こんにちは。

乾燥したお天気が続いていますね。インフルエンザも流行し始めた様で、暫くはマスク着用必須!!といったところでしょうか。私は年明け早々に寝込み、思いがけず流行の先取りをしましたが、こんな流行には乗りたくなんかありませんね。どうぞご注意を。

さて、1月の今頃は手すきの時期でして、時間に少々余裕があるのです。そんな時ですから、気にはなれど手を付けていなかった作業に着手してみました。そんな大それた事ではないですけれどね。

店前のコンクリートにオイル滲みが。
2019.1.17
ここ最近、RAV4のオイル滲みが酷くなり、遂にはこうして地面に滲みが残る状態になってしまいました。ただ、結構頻繁にオイル量の確認をしたい性分なので、減れば足すを繰り返していました。

走行距離:160,880キロ
2019.1.17
驚く様な距離では無いですが、96年式(たしか)と随分旧い車になりました。今まで結構あちこち手直ししながら維持してきましたから、今更オイル滲み程度で驚きも落胆もありません。このSXA後期型の前に所有していた前期型も、走行距離が8万キロを超えた辺りから、割と派手なオイル滲みを経験しています。

オイルパン周辺のカバーを外しました。
2019.1.17
何処から漏れているか?の確認では無くて、オイルでベトベトになった部位を拭いて綺麗にしたかっただけです。それでも見れば「何処から??」と確認したくなりますね。カバーを外すと内臓が見えている様で、ちょっと不気味な感じ!?

満遍なく滲んできている様で・・・
2019.1.17
滲み出たオイルはエンジン各部を伝って、都合良く?オイルパン底面に集結したのち、地面に落ちてきていた様です。幸いにも直ぐ脇の排気管には殆ど落ちていない様で、そういえばオイルの焦げた匂いは今まで無かったですね。ともすれば車両火災の原因になり得るので、多少なりとも改善してもらいたい思いです。この3S系のエンジン、ヘッドカバーからの滲みや漏れが多いようですが、ヘッドカバーの固定方法を見ていると「こんな風でイイの?」と思ってしまいます。横に見えるドライブシャフト外側のブーツは、昨年の暮れに交換したばかり・・・と、あちこち手が掛かります。

【ストップオイルリーク】
2019.1.17
ネット上では色んなメーカーの色んな製品が有りましたが、近所のホームセンターにはKUREとMORIDRIVEの2種類のみでした。どちらも安価で肝心の性能はほぼ同じらしく、ならば「普段からCRC 5-56を使っているし」とクレの此の製品にしてみました。製品の性能だけで見るならばより高性能な物もあるそうですね。今回、私は手軽さを取ったという訳です。オイル量を確認すると、丁度レベルゲージの真ん中辺りだったので、この添加剤と一緒にオイルも補充しておきました。効果は最低でも400キロ程度走らせる必要があるらしく、ドライブでもすれば徐々に効果が・・・といった感じでしょうか。

カバーを戻して様子を見ましょう♪
2019.1.17
オイルが付着していたので綺麗に洗浄してから車体に付けました。序にアーマオールを塗り込んだら変にテカテカしてしまい、ここだけ新車の輝き(笑)

実は他にもカーオーディオの動作が怪しかったり、エアコン吹き出し口が割れていたりと、年式なりのヤレを感じる部位が点在しているのです。が、お気に入りのRAV4なので、まだまだ手放す気にはなれません。付近にまだ数台生息を確認している『初代RAV4』最後の1台と言われるまで走らせたいものです。半分冗談ですが。


鶴岡畳産業

【鉄道写真】総武本線 成田線・成田臨2019年

こんにちは。

今年も年明け早々の私的行事となって久しい、成田山参拝臨時列車の撮影に出向きました。しかし、新年の此のタイミングでインフルエンザに好かれてしまい、暮れから思い描いていた様な行動が取れず、というか、予定は丸潰れとなってしまい、折角の成田臨の撮影も13日限りとなってしまいました。実は13日の当日も体調は余り優れていなかったのですが、体を動かして気怠さを追い払ってしまおうと、奥様には内緒で撮影地へ向かったのでした。本当はバイクを走らせ様とも考えましたが、流石にそれには厳しい体調でしたね。そもそもバイクの音でバレてしまいますし(笑)

到着したのは佐倉〜酒々井間の大カーブ。この日は引退間近の185系が走る日では無かったのですが、その割にはポツリポツリと、思い思いの場所でカメラを構える姿が。所用でお昼頃まで出られず、珍しく復路(参拝帰り)のみの撮影となりました。

2019.1.13

『回送』表示で成田駅へと向かうE257系。
2019.1.13

『成田山初詣やまなし号』
2019.1.13
参拝を終えたお客さんを乗せ、一路小淵沢を目指すのですが、きっと一杯ひっかけているのだろうな〜♪小淵沢到着は19時12分、気持ち良く眠て帰れますね。

255系『しおさい』
2019.1.13

E217系
2019.1.13
来年には引退が予定されているE217系なので、普通に撮れる今のうちに記録しておかねば。

485系『宴』
2019.1.13
成田山初詣やまなし号と並んで電留線に停まっていたので撮影しましたが、現地では何処行きの何なのか分からず。後に前の週の『成田山初詣横須賀号』と同じスジで走った9436Mらしいのですが??その先週に訪れていたのなら、185系が撮影できたのに残念です。とはいえ、この『宴』も引退が目前に迫っていると思しき車両なので、こうして撮影出来たのはラッキーでした。

さて、こうして今年は「これだけ」で終わってしまいそうな成田臨の撮影です。3月のダイヤ改正では割と大掛かりな転配(列車の職場移動)があるので、次回の成田臨にはその影響が出そうな予感です。この先の千葉県内の主だった臨時列車が、ほぼE257-500に置き換わっているので、いよいよ国鉄時代からの生え抜き車両は見納めとなりそうな本年です。おちおちしていると、また1年が「あっ」という間に過ぎてしまうので、地に足を付けじっくりと前進しようと思う年の始まりでした。


鶴岡畳産業

【正月】2019年 本年もよろしくお願いいたします。

2019.1.9
平成最後の新年を迎え、4月1日には慶事として新たな元号、時代が始まります。そんな2019年は果たしてどんな1年になるのでしょう。此のブログ共々新たな年も皆さま、どうぞ宜しくお願い致します!!

【ツーリング】隼・木村ピーナッツをめざせ!!

こんばんは。

師走とあり予定も詰っているのですが、昨日だけ「ポツン」と初めから何も予定が無く、しかし、諸々の都合で前倒しも出来ない日でした。ならば♪♪と、初めて購入した冬用グローブと、装着後まだ走らせていないスマホマウントを試してみようと、わざわざ冬空の下へと出掛けました。

【デイトナ/ヘンリービギンズ 外縫いショートグローブ HBG-023 AW】
2018.12.21
実は私、バイク用の冬グローブを購入するのは、30年余りのバイク人生で初めて(笑)なので嬉しくて結構浮かれていたりします。若い頃はスポーツ用品売り場でバイトをしていたという事もあり、スキー用のグローブで代用していました。

2018.12.21
当たり前ですが暖かそうな作りをしていますね。革製品はカドヤ製を好んで使っていますが、今回は予算の都合でデイトナ製を選んでいます。幾つかの候補の中では割と安めだったので、革の質を含めそこそこかと思っていましたが、革も柔らかく装着すると良く手に馴染んでくれました。

目的地は・・・銚子か館山の二択。何故ならどちらも名物のソフトクリームがあるからです。そして何となく決めたのは館山。内房を周り、外房に抜け帰宅という海沿いを回るルート。

走り始めて1時間経過するも、まだ大多喜町!!
2018.12.21
素直に内房を目指して走れば良いものを、カーブ多めの道を選んでいたら『道の駅 たけゆらの里』に辿り着きました。もう、予定のルートとはかけ離れているので、ここから先は思ったままに走る事にしました。それは何時もの県内ツーリングと何も変わらないという事です。

お昼休憩はコンビニの甘食。
2018.12.21
大多喜から勝浦街道を下り、勝浦からは外房の海沿いを走って館山市へと入りました。ここまで2時間程ですが、途中、予想していたとおり指先の痺れが現れ、暫くするとその指先だけ冷たい感じに。しかし、グローブを外すと指先は冷えていません。という事はグローブ自体は寒さを和らげていたという事になりますね。実は最近、指先の血行不良が起こる時があるのです。体自体はしっかり着込んでいるので寒さを全く感じず、背中に日が当たると寧ろ暑い位でした。ここからグリーンロードを経由して目的地の木村ピーナッツを目指したいので、「ザックリ」程度に知っている道ですが、スマホのナビを起動させてみました。ここまでは勝手知ったる道ですからナビは不要でしたし、隼に電源を引いていないので、起動させっぱなしが出来ないのです。

木村ピーナッツに到着♪
2018.12.21
早速ソフトクリームを頬張り・・・あ!食べてから写真の撮り忘れに気付く。のは何時ものことです。
2018.12.21
個性的なシンプソン・ダイアモンドバックですが、長い顎部位が首元への風を遮ってくれる様で、気温が下がり始めた復路の山道でもガクブルする事が無かったです。だだし、ヘルメットリムーバを着用しないと、後頭部辺りが非常に寒く、ヘルメット内の風の抜けは意外な程に良好の様です。そんな風にやっと慣れてきた様で、以前ほど不都合は感じ難くなりました。停車するとシールドが曇るのは、このメーカー製の仕様です(笑)

最後の休憩ポイントは久留里駅。
2018.12.21
余り寒くなくてもトイレには寄りたくなる年頃!?「駅の何処かに確か足湯があったような・・・?」それは気のせいでしたね。久留里駅にはありません。この先はお家まで一気に走り無事ゴールとなりました。

デイトナ/ヘンリービギンズのグローブはちゃんと風を防いでくれましたし、ラムマウントも私が思ったよりもズレたりせずにスマホを保持してくれました。ただ、全く寒くない訳ではなくて、前回の佐倉復路と同様に腕が少々冷えました。この対策として、薄手のダウンを1つ入手し、更に寒さと無縁の走り易さを目指そうと思います。さて、年内にもう1度くらい走るチャンスがあるでしょうか。


鶴岡畳産業

【二輪車】隼・RAM MOUNTS装着 その2

こんにちは。

朝から雨、しかしそのお陰で昨日より気温が高く仕事がし易いです。
2018.12.16
今朝は朝日に当たれなかったミネバ様、暖かい天井付近で寝ていました。本来の朝の定位置はここで、ツン!!とした風に見えますが、実は顔半分を後ろに見える缶に乗せて寝ているのです。

さて、『ラムマウント』のつづきです。

前回の半自作マウントベース。
2018.12.15
プラ製のアンカーが機能してくれるも、僅かに動くので仕様変更となりました。

エアホースを利用してこの様な状態にしました。
2018.12.16
エアホースは水色(φ11)とオレンジ色(φ12)の2種。此れを締め付ける事でたわませて、ステムポストに固定する事にしました。この方法、結局はラインナップにある『フォークステムベース/品番 P054-1293(プロト品番)』と同じです。入手出来たら良かったのですけどね、欠品なので仕方ありません。初めは柔らかい水色ホースで試しましたが、ステムポスト(内径φ13)に対して思う様にたわまず、廃品のオレンジホースで丁度の塩梅となりました。つまり、折角切った水色ホースは、単に仕事道具を切り詰めただけとなりました(笑)左端のダブルナットは、黒いプラネジの脱落防止です。あ、前回と今回のテストでステムパイプ内に詰らせたアンカーやナットやゴムチューブは、走行中に「カラカラ」音を出しそうなのでGAGのシャフトで突いて排出しました。

数度のテスト後、本固定としました。
2018.12.16
余り抜き差しする様な物では無いと思うのですが、格好悪いと思い込んでる?私の事です。何時気が変わって外したくなるかもしれません。その為には確実に外せる事が確認出来ないと、後で困る事になりかねません。それと、今回の仕様変更でドライバー締め込み式にしました。という事で、前回の状態では直接ネジ込むという乱暴な方法だったのでした。実はラムマウントのネジ、ボルトはM8サイズなのですが、それではナットやワッシャー等がφ13内部に入らない為、M6サイズに落としています。強度を考えれば本来のM8サイズで使いたいですけどね。因みにデイトナの『マウントキット(φ13-φ14)品番:95444』は、M8サイズと確認済みで、ラムマウントとの組み合わせが可能です。

納得の出来で再びこの姿に戻りました♪
2018.12.16
見た感じ「これで大丈夫か??」と感じる『Xグリップ スマートフォン用 品番:P067-9913』ですが、4つのラバーキャップが柔らかくしっかりスマホを保持しますし、本体中央のRAM~の丸い部位自体が滑り止めになっているので、テザー(保持ゴム)を使わなくても落下する心配は無さそうです。ただし、試走していませんから見た感じの感想ですが。

次に思うのは、やはりスマホへの電源ですね。
2018.12.16
充電器の購入時、コネクターに拡張性を感じたのでデイトナ製としていましたが、やはりコネクターの差し替えでUSB電源をハンドル付近に設置出来るのだそうです。喜んでいますが、私がカタログをちゃんと見ていなかっただけです。

ここら辺に設置かな?と。
2018.12.16
設置場所は良〜く考えてからですね。単純にインナーカウルに設置してしまうと、カウルを外す際にうっかりやらかす可能性が。それは避けたいのでインナーカウル下方に少し見えているラムエアダクトならば、その点で問題無さそうですが・・・奥過ぎるかも?急ぐ必要はないので、隼を良く観察してからにしてみましょう。私が早急に欲しいのは、電源ケーブルではなくて冬用グローブなのです。実はバイク歴30年の間、冬グローブを購入した事が無く、若い頃はスキー用で代用していましたし、ここ10年ばかりは真冬に走った記憶がありません。

此れにて設置完了です。
2018.12.16
完了なのですが、スマホの位置を左右にオフセット固定したくなった時は、デイトナのマウントキットでないと、振動と重さで中心位置へ戻って来そうな気がしています。結局はゴムのたわみ固定(ホースですが)ですから、抜ける心配は無くなりましたが、ベースを中心にした回転方向の動きを完全には無くせなかったのです。(ラムマウント純正品にも同様のレビューあり)車体の中心位置(写真の状態)で使う分には何も問題は有りませんが、既に「何だか邪魔っぽいな」と走る前から思っています。まぁ、スマホを横向きで設置すれば多少の改善はあり得ますが・・・この先は実走してからのお楽しみですね。

あと、ナビを使うかといえば「目的地へ時間も正確に直行!!」なんて事でも無い限り、房総半島内では余り活躍しないかも。何故なら、例え道に迷ったとしても真っ直ぐ突き進めば必ず海に突き当たるので、あとは外回りか内回りを選べば必ずお家へ帰れますから。内陸地だとそうはいきませんけどね〜そんな訳で、ナビを真剣に?使って走るのは、来年暖かくなってからの“信州日帰りツーリング”の時ではないかな?と思っています。それにしても、久しぶりでバイク用品(隼用)を買ったな〜と思いました。


鶴岡畳産業
自己紹介みたいな

toshiochinn

茂原生まれの茂原育ち。
猫達と共に畳屋を営んでいます。バイクと鉄道趣味を中心に、最近はガンプラ製作に力が入っている今日この頃です。








記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ