鶴岡畳産業ブログ-最強猫!?バーニーと遊ぼ-

畳屋が綴る趣味のブログです。

【日常】オーブントースターの労をねぎらう!?(掃除)

こんにちは。

この季節、車を走らせるとコスモス畑をよく目にします。運転しながら見るだけの、素通りしがちなコスモス畑でしたが、今日こそはと意を決して(大袈裟)撮影しました。
2022.10.29
車を降りてカメラを向けると、コスモスの香りがほのかに漂っていました。正直、花の色がもっと多彩な見頃に撮ってあげれば良かったです。来年は逃さずですね。

ほぼ毎日活躍している我が家のオーブントースター。
2022.10.29
現代日本人はパンが大好きですが、我が家も御多分に漏れずパンを食する機会が多いです。ですので、ご覧の通りパン屑によって窓が視界不良になりがちです。私はこの状態がとても嫌(家の窓は除外)なのですが、これはバイクや車も同様で、兎に角、窓が綺麗じゃないと嫌な性分なのです。そこで、空いた時間に窓の掃除をしました。

窓は綺麗になり視界良好♪しかし。
2022.10.29
中が良く見える様になれば今度は内部の汚れが気になるもので、窓掃除はそのまま内部の分解清掃へ。取り外しが出来るトレーの下にある、外せないトレー(底板)に残った油を取り除きました。

2022.10.29
バターやマーガリンの油は除去しやすいのですが、チーズから滴り落ちた油は、加熱する度に焼け焦げるので放置すると手に負えなくなりがちです。そんな汚れ落としには、バイクの汚れ落としの知識が役立ちます。でも、バイク用の道具は当たり前ですが使っていませんよ。そんな事をしたら非難轟轟です(笑)

2022.10.29
綺麗になったドアを取付けて掃除はほぼ完了です。多分ですが、オーブントースターの殆どがドア下部にあるシャフトで本体に接続されています。シャフトはスプリングの張力で脱落を防ぐ仕組みなので、ペンチで掴んでスライドさせると外す事が出来るのです。画像は組付け時です。

視界良好♪
2022.10.29
これでパンの焼け具合も良く見えますね。

2022.10.29
昔、母上がオーブントースターでグラタンを作ってくれた事を今も覚えていますし、奥様の実家で頂いたナスのグラタンを焼いていたのもオーブントースター。そんな思い出が沢山あるので、私はオーブントースターが大好きなのかもしれません。母上も奥様もオーブンレンジを兼用していますが「あれは焼くには少し面倒」だそうで、多機能が必ずしも優れているという訳では無いのですよね。そう思うと良く使う多機能な身の回り品って、スマホとノートPCくらいしか無い様な気がします。私は炊飯器でスポンジケーキを焼きますけど・・・少し違うか??


鶴岡畳産業

【日常/プラモデル】飾り台(棚)を設置してみました

こんばんは。

2022.10.26
娘の部屋に飾られているF-14トムキャットを見ていたら、他のプラモデルも飾りたくなりました。なかなか完成に至らないプラモデル製作ですが、それでもそれなりの数を完成させてきていますが、完成後に私以外の目に触れる機会がほぼ無く、以前からちょっと可愛そうな気がしていました。そこで棚を設置して、私以外の目にも触れる場所に飾る事にしました。

完成後、お気に入りは元食器棚の中に飾っていました。これで飾っているのか??
2022.10.26
見た通りスケール物とキャラクター物がごちゃ混ぜに押し込まれている状態で、自動車は積み重なり廃車置き場を再現・・・したつもりはありません。これでは飾っているとは言えない状態です。この棚に入らない物は箱に入れて保管していますが、でも、見える状態で少しでも多く飾りたいじゃないですか。

飾るとなると結構場所を取るのがスケール物。
2022.10.26
そう広くはない我が家の、しかも邪魔にならない空間は限られるので全てドア上に設置しました。ケースに入った状態なので、1つの棚に2つが限度です。

本当はリビングに大きな棚を設置したいのは山々なのですが・・・。
2022.9.26
猫ら〜が面白がって乗る恐れが大きいので、残念ながらスケール物を飾れる大きな棚が設置できないのです。特に画像の3名が間違いなくやらかします。

1階廊下その1
2022.10.26
1/24 プジョー405T16GR、1/35 プリンスグロリア

1階模型部屋
2022.10.26
ガンダムOO(ダブルオー)モビルスーツ各種と、作りかけ放置中のガンダムSEEDの何か。詰めればまだ余裕がありますね。

1階廊下その2
2022.10.26
1/24 タチコマとノンスケールのピカチュウ。どちらも表情豊かなので、飾って楽しいプラモデルです。

2階リビング入口
2022.10.26
JRコンテナ各種。ここのみ幅の狭い棚を設置してコンテナ専用にしていますが、このコンテナは非常に見栄えするので飾っていて楽しいです。この後、更にコンテナを積みました(笑)

高い位置なので見え難いのですが、何時も視界に入り込む様な事も無いので、今のところ家族からの苦情はありませんし、うっかりぶつかって落下させてしまう事も無いのが良いところです。今後、様子を見ながら幾つか増やすつもりでいます。こんな事をしていたら、猫用の棚も設置してみたくなりましたよ。模型棚に飛び移らぬ様に設置場所を良〜く考えてですが。


鶴岡畳産業

【猫】パトリツィア・獣医さんで恐怖体験

こんばんは。

日が暮れると少々肌寒さを感じる日が増えましたね。猫ら〜もモコモコな姿へと様変わりして、そんなところにも秋を感じています。
2022.10.21
2022年8月 夏毛の2匹。黒いお姉さまに遊んでもらいたいパトリツィアは、ネーナに接近してはしきりに真似をして遊んでアピールしています。が、直後に文句を言いつつ立ち去るネーナ。少しは相手をしてあげても良いのでは?と思ってしまうのですが、譲れない何かがあるネーナです。平たく言えば猫嫌いな猫なのです(笑)

そんなパトリツィア(ぱち子)ですが、獣医さんで避妊手術を受けました。
2022.10.21
猫ら〜も当然獣医さんは嫌いなのですが、保護直後の健康診断以来となるぱち子ですから、その全てが恐怖体験だと思うと、私の方が待合室でドキドキでした。このドキドキは歯医者さんと同じですね。幸い日帰り手術なので、夜には我が家へ帰って来ましたが、帰宅後、暫くすると水を飲み続けるぱち子。どうやら獣医さんでは術後1滴の水も飲めなかった様です。そんなぱち子を野次猫達が「このこ、いやなにおいがするわ」といちいち威嚇しています。皆も経験しているにも関わらず、でも嫌な臭いが漂うのは不愉快なのでしょう。まぁ、ほんの僅かな間ですけれど。姉さま方に威嚇され、ぱち子は暫くの間しょげてしまいました。本当に気の毒に思いますが、動物と暮らす上では避けて通れない事ですが、あの表情を見ると心が痛みます。エリザベス(白井さん)の様に怒り散らしてくれた方が、我々人間も余程気が楽なのですけどね〜。

お腹の痛みが癒える頃には皆で暖を取るでしょう。
2022.10.21
2022年1月 この頃は寒そうにしていたぱち子ですが、体も大きくなった現在は短毛なれどアンダーコート(下毛)はしっかり密に生え揃い、冬への備えは万全といったところです。猫の騒動は収まりましたが、我々人間世界は今だコロナ。加えてインフルエンザの季節も到来ですから、美味しい季節ではありますが、体調には十分気を付けましょうね。


鶴岡畳産業

【プラモデル】ハセガワ 1/72 F-14A (VF-82 ジョリーロジャース) 完成

2022.10.6
VF-31 トムキャッターズにつづき、VF-84 ジョリーロジャースが完成しました。
2022.10.6


ハセガワ 1/72 F-14A 大西洋空母航空団(新版E14)
2022.10.6
VF-84 ジョリーロジャース
創設は1955年と米海軍の飛行隊はどの隊も歴史がありますね。1959年にVF-61 ジョリーロジャースが解隊されたため、そのニックネームとスカル&クロスボーンのマーキングを引き継ぎVF-84 ジョリーロジャースは誕生しました。つまり、ジョリーロジャースとしては2代目で、VF-84創設当時はバガボンズを名乗っています。1976年にF-4からF-14へ機種転換しベトナム戦争に参戦、1991年の湾岸戦争にも参戦しています。その後、冷戦終結後の海軍部隊削減計画の一環として1995年に部隊は解隊されますが、VFA-103 スラッガーズがジョリーロジャースの愛称とマーキングを引き継ぎ、VFA-103 ジョリーロジャースとしてF/A-18スーパーホーネットを装備、現在も第7空母団として運用中です。トムキャッターズと同じく大西洋艦隊所属の為、日本で目にする事は出来ませんが、非常に有名なマーキングなので、トムキャットといえば“スカル&クロスボーン”を思い浮かべる方も多いと思います。映画ファイナルカウントダウンに出演している事が、日本でもジョリーロジャースを有名にさせているのでしょう。もう、見たまんまカッコいいです♪

VF-31が飛行状態でしたので、こちらVF-84は可動部を展開させた駐機状態で製作しました。
2022.10.6
主翼は飛行状態よりも更に畳んだ状態です。このキットの説明書には駐機(格納)状態、又は最大展開の2択のみになっているのですが、簡単な加工で好みの展開角に出来ます。その様にこのハセガワ新版は、F-14のキットには珍しく主翼の可動ギミックがありません。そして繊細なモールドを消えない様に作り進めるのは難しく、しかし、消えたら彫り直せば良いだけなのですが、これが慣れるまでは容易な事では無かったです。

展開した上下エアブレーキとエンジン停止状態のノズル。
2022.10.6
ノズルが左右で違うのは、エンジン停止時の油圧が関係しているそうですが、詳しくは調べていません。今回、色々な部位に動きを持たせる事が出来たのは、完成後は娘の部屋で保管するからです。私の模型部屋では必ず壊わす自信があります(笑)残念ながら全ての可動部の展開再現は叶いませんでしたが、次回製作するならば、海軍機らしい着艦直前の姿で製作してみたいですね。

キャノピーをオープン、ラダーとステップも展開。
2022.10.6
艦載機でありながら非常に大柄な機体であった事が、ラダーを展開状態にした事で良く分かります。こんな大きな戦闘機を搭載している航空母艦って、多分私の想像するより遥かに巨大なのでしょうね。横須賀で実物を見てみたいものです。お腹に抱えるのはAIM-54フェニックスミサイル。F-14といえば此のミサイルなので、何時かはという思いがやっと実現した気分です。AIM-54を搭載する為の専用パイロンを装着しているので、先に完成したVF-31との形状的な差異にもなっています。完成直前、最後に組付けようとしていた鼻先のAOAセンサーが、バリ取りの最中に何処かに消えてしまい探し出すのも不可能なので、代わりに0.4ミリのピアノ線を取付けています。

難しい面もありましたが、非常に楽しめたキットでした。
2022.10.6
飛行隊や時代によるバリエーションが豊富ですし、ハセガワ以外のメーカー製も沢山存在するF-14なので、再び挑戦してみようと思いますし、今回は端折ってしまった部位も丁寧に仕上げてみたいです。娘のは丁寧、私のは手抜き、その逆もしかり何て部位が実はあちこち有るのですよ〜。しかし、車やバイクとはまた違う、飛行機モデル特有の面白さを感じました。

米海軍機ブーム、まだまだ暫く続きそうな予感です。
2022.10.6
娘の机には何と、E-2C ホークアイ(笑)そのうちこれらF-14の隣に並ぶのかもしれません。さて、1/72スケールが完成した今、作ってみたいF-14は、やはり田宮製の1/48スケールですね。その圧倒的な精密さと精度を一度は味わってみたいものです。ただ、その前にF-14の息抜き用に他の海軍機にも着手していたので、いづれ完成したら記事にするつもりです。


鶴岡畳産業

【プラモデル】ハセガワ 1/72 F-14A (VF-31 トムキャッターズ) 完成

こんばんは。
やっとトムキャット(飛行形態)が完成しました。

ハセガワ 1/72 F-14A 大西洋空母航空団(新版E14)
2022.10.2
私が飛行機モデルをちゃんと完成させたのは、35年位前に作ったRF-4E以来です。その為、飛行機キット特有の作業手順に不慣れな事もあり、製作は中々進まず気持ち的に少々辛い時もありましたが、完成した今では、このキットに飛行機製作の手順を一から教わった様な気がします。もう飛行機キットも怖くないです。多分!?

ハセガワ 1/72 エアクラフトウエポン靴ら、ミサイル2種を搭載。
2022.10.2
AIM-7 スパロー(白い)をお腹と肩部パイロンに計4つ、肩部パイロン外側にAIM-9 サイドワインダー(灰色)を2つ搭載。此れらは自己防衛用の空対空ミサイルですね。スタンドに隠れて見え難いですが、偵察ポッドも搭載してみました。此れはスタンド取付け穴の都合、胴体後方2ヵ所にスパローが搭載出来ない為、見た目のバランスを考えての取付です。そして「必ず搭載してね」と言われたフィリックスマーク入りのドロップタンク(増槽)です。

アメリカ海軍 第31戦闘攻撃飛行隊(VF-31トムキャッターズ)
2022.10.2
創設は1935年と古く、第二次世界大戦〜朝鮮戦争〜ベトナム戦争共に敵機の撃墜記録を有する唯一の海軍飛行隊だそうです。同飛行隊は1981年にF-14へ機種転換し、ベトナム戦争以降も数々の実戦に参戦しています。2006年3月にF-14での運用を終了、同年9月から機種転換、現在はF/A-18 スーパーホーネットにて部隊運用しています。米海軍機といえば派手なハイビジ塗装が思い浮かぶ世代なので、この尾翼を機体に組付ける事が目標の一つでした。組付け眺めると、もう感無量でしたね(笑)その様にハイビジが好きなので、今後ロービジ機を製作する際はモチベーションが持続しないかも??そんな事はないでしょうけど。

72スケール現用戦闘機の中でも大柄な機体です。
2022.10.2
割とコンパクトな72スケールなので、そう大きくないと思いながら製作していましたが、製作放棄中のF-4EJと比べても機体は大柄で、手に取るとそれなりの重さを感じます。暫定措置のガンダムスタンドはこの程度の重みにもビクともしませんが、本命のスタンドは重さに耐えられるのか?少し気になります。その本命スタンド、来年3月のお届けだそうで・・・。

商品名・透明収納ケース
2022.10.2
この状態での保管は破損の恐れが大なので、保管ケースをあちこち探し回っていた際、この収納ケースを見付けました。100円ショップで売られていた蓋付きの透明収納ケースなのですが、何気にひっくり返すと立派な保管ケースに早変わりしたではないですか!!これで機体を破損から防げます。ケース自体の透明度も悪くないですね。ただし、ケース天板に猫ら〜が乗らない細工が必要になりそうです。実はこの白い棚から勢いをつけてベッドに飛び移る猫が2匹いるのですよ。「すこしたかくなってらくだわ〜♪」なんて、保管ケース上に乗られたら、猫キック(跳躍)1発ケース内の猫(トムキャット)はひとたまりもありません。猫避けのトゲでも置きますか。

製作中は神経をチリチリさせていました。
2022.10.2
ここまで作って思うのは、飛行機キットばかりを作り楽しむ人の根気と粘り強さです。この神経にチリチリヒリヒリ来る感覚は、バイクキットの比では無く繊細な工作が他に比べて多かったです。その為、集中しないと全く捗りませんでした。が、おかげで寝つきがとても良くなりました。

さて、残るは駐機状態のVF-84(ジョリーロジャース)ですが、こちらもあと一歩で完成に至りそうですが、ひとまず本日はこの辺で・・・。


鶴岡畳産業

【二輪車】CT110・エキゾーストマフラーの点検

こんにちは。

畳の看板を作り直しました。
2022.9.26
今回はペンキの筆塗りでは無く、型紙からのエアブラシ塗装仕上げにしてみました。“畳”は緑色で塗っていますが、私がザクを塗装する際に使う緑色そのものです(笑)

さて、久しぶりにCT110の登場です。日頃から店先で看板代わりにしているCT110ですが、最近は一寸した人気車なので看板効果もそれなりにあったりします。そんな当店の看板車!?なので、末永く活躍してもらう為にも各部の状態確認をしました。

気掛かりはエキゾーストマフラー。
2022.9.26
新品交換してから8年が経過しましたが、表面に少々錆が発生してきた様なので、実際はどの程度錆が進行しているのか?部品を外して確認してみました。フランジ部は熱錆が出ていますが此れは仕方ありません。まだ再塗装する程でも無いので、油引きをして様子見です。こんな部位に油を引いたら焦げ臭くなりますが、錆びて穴が開くよりはマシです。

マフラーガード(小)固定部。
2022.9.26
このマフラーガードの固定部位が、CT110の数少ない弱点だと思っています。過去のマフラー交換もこの部位が錆びて穴が開いた為でした。ガードとの摩耗を避ける為にアルミシートを巻いていましたが、シートの細かいシワに水分が入り込んで僅かながら錆を発生させた様です。取り敢えずシートを剥がせるだけ剥がして、同様に油引きをしておきました。此処に巻き付く石綿ぽい部品(プロテクターバンド 18293-GAN-670)の劣化が早い為のアルミシート保護でしたが、却って良くなかった感じですね。今後、プロテクターバンドを新品に交換する際は、何も手を加えず取り付けます。

マフラーガード(小)とエキゾーストパイプカバー
2022.9.26
これらは大きな錆も無く一安心でした。私がCT110を譲り受けた20年くらい前、既にエキゾーストパイプカバーは消失していたので、真っ先に錆びて痛んでしまうものだと思っていましたが、そこまで酷い物では無かった様です。これらも油引きをしておきました。

序にマフラー出口も油引き
2022.9.26
今の目で見ると何ともレトロな形状ですね。カバーを外すと長芋の様なマフラーです。
現行のCT125と見比べてみました。
2022.9.26
似ている様で全く違う両車両、マフラー出口も似せている気がしますが、全ての例に漏れずまるで違いました。ホンダのカタログ画像をお借りした序にカタログを見てみたら、CT125ハンターカブがとても魅力的に思えてしまいました。ただ、元祖CT110の良さも勿論ありますので、乗換えや手放すつもりはありません。見た感じCT125の荷台寸法が小さく思えたのでCT110の荷台を測ってみると、縦横ともに約38.5センチでこちらの方が小さかったです。

外した部品を組みなおします。
2022.9.26
このエキゾーストパイプカバーの無骨なところが大好きです。最近の二輪車は年々厳しくなる排ガス規制の影響で、社外マフラーへの交換がかつて程楽しめない様です。でも、そんな時代ですし仕方無いですね。ただ、海外の規制と足並みを揃えた事で、車種によっては逆に多少元気な排気音になっているとか。

点検完了です♪
2022.9.26
昨年に比べると何故か走らせる機会が少なくなってしまったCT110ですが、涼しくなりましたし今後は走らせる機会も増えるでしょう。ゆるキャン△(アニメ)を見ていたら、キャンプツーリングをしたくなりましたが、多分、実行に移す事は無いと思います。私、案外イメージだけ先行だったりするので・・・。再び裏庭でキャンプしましょうかね〜(笑)


鶴岡畳産業

【プラモデル】ハセガワ 1/72 F-14A トムキャット その8

こんばんは。

嫌ですね〜台風14号が接近しつつあります。来週早々に完了させたい仕事があったのですが、台風に阻止されるカタチになってしまいました。ほんと忌々しい台風14号で御座います。

さて、そろそろゴールしたいF-14 トムキャットです。
2022.9.14
前回、似た画像を掲載していますが、撮影後にキャノピー内部にワックス掛けをして艶出ししているので実は違うのです。そのワックスは模型用ではなく、車用の固形ワックスの残りを使っています。純粋な蝋ワックスなので塗料も傷めず問題なく使えます。トムキャッターズのコクピットは、結局パイロットが搭乗拒否したので此れにて完了としました。

娘の部屋に一時保管。
2022.9.14
絶対触りそうなので注意書きも置いておきました。こちら、残るはAOA(迎角)センサーやピトー管の極小部品、そしてパイロンにミサイルを搭載すると完成となります♪ガンダムのディスプレイスタンドに固定していますが、見ての通り飛行機モデルには全く似合わない暫定スタンド。あとは、猫ら〜が倒さない事を祈るばかりです。

こちらはジョリーロジャースのキャノピー。
2022.9.14
キャノピーオープンで作ると言った手前、それに沿った工作を進めていましたが、説明書がそっけない説明しかしていないので実機を参考に折り曲げました。こんなで良いのだろうか??

木工ボンドで固定しました。
2022.9.14
瞬間接着剤を使う指示がありましたが、下手をするとキャノピーが曇って取り返しのつかない状態になりそうなので、接着強度は考えず安全策の木工ボンド。これは鉄道模型のお師匠さんに教わりましたが、こんな所にも応用出来るので有り難い教えですね。そうそう、このエッチング部品の手すり状の部位、実際は手すりでなくてキャノピー内部を曇らせない為のデフロスターかな?と思います。

主翼は格納状態で組付けました。
2022.9.14
この新版キット、F-14キットに良くある主翼の可動ギミックがありません。最大展開角と格納状態のどちらかを選んで固定となっていました。それに加えて前縁スラットと後縁の機動フラップの開閉を選べましたが、大きく翼を広げると飾る場所が確保出来ないという理由で、どちらの機体も後退した状態を選んでいます。実は発艦シーンを再現できる部品がキット内に揃っているので、また機会があれば機首を下げ主翼は最大角、スラットもフラップも展開したダイナミックな姿で製作してみたいですね。同じキットを買い足したいところですが、何時もの模型屋さんからトムキャットのキットが全て消えてしまいました。トップガン・マーヴェリックを観ると作りたくなる気持ち良〜く分かります。私もその一人ですから。F/A-18も無いらしいです(笑)

鼻先を塗り終えジョリーロジャースも塗装完了です。
2022.9.14
着陸脚を接着固定しましたが、この先は細々した部品の取付けが続きます。繊細な部品が増えていくにつれ、手で掴める場所が減っていく感じで気が抜けません。こちらもやっとゴールが目の前に迫って来た気がします。苦手意識が強かった飛行機キットですが、作り始めてしまえばどうにか成るものですね〜


鶴岡畳産業

【おでかけ】長南町・三途川の水源地へ

こんばんは。

土曜日の夜、ブラタモリ(再放送?)を見ていました。今回は三大霊場たる“恐山”ときたので、何時も以上に興味津々でいると、期待を裏切らないマニアックさで番組は進行していくのですが、その番組冒頭で三途川(と三途橋)を軽く紹介していました。

三途川を渡る小湊鉄道バス
2022.9.11
私「うちの近所にも三途川あるよね〜♪」奥様「なにっ!!本当っっ??」と、何だか食い付きが非常に良かったので、三途川の源流探しをしてみました。“JA長生ながいき市場”へ野菜を買いに行く序の冒険ごっこです。バスが渡っている橋は“松ヶ枝橋”といいます。

上の画像の位置関係
2022.9.11
三途川は一宮川の支流の一つで、茂原市墨田付近で一宮川(いちのみやがわ)に合流します。水源地から合流点まで僅か4.5キロ程と非常に短い河川です。そんな近所の三途川ですが、全国に6つ存在するという三途川(別名三途川含む)の1つだったりします。他方、三途川にはそれっぽい言い伝えを持つ川もありますが、近所の三途川には少し調べるも特に言い伝えは無い様でした。が、単に私が知らないだけなのかも知れません。

自宅から水源地まで40分程度。
2022.9.11
国道409号線を木更津方面に暫く走ると、茂原市と長南町の境がもう三途川(小湊バスの画像)ですが、この先概ね国409号に沿って流れ、その先は長南町の市街地背後を沿う様に流れ間もなく山の中へ。事前に水源地脇に舗装路を確認済みで危険な箇所はほぼ皆無。買い物の序に訪れる事が出来たという訳です。

田畑の多い土地にお住まいの方なら、水源地の状況は容易く予想出来ると思います。
2022.9.11
私も此の地図を見た時点で状況が想像出来ました。

三途川の水源地点(上述の黄色丸の地点)
2022.9.11
川は次第次第に細くなり、一筋の流れは遂には山の斜面の湧き水となり消えました・・・では無くて、ここらの河川では割と普通に見られる川の始まり方です。画面上に向かって流れ始めますが、源流ではなく水源地という名称なのは、用水の供給源(の始まり)だからなのでしょう。詳しくは無いのでその様に解釈しています。コンクリートの部材が沈んでいて人工的ですが、それでも地盤には甌穴(おうけつ)状の穴が見られ、それなりの年月の経過が確認できます。

横方向からも流れてきていました。
2022.9.11
こちらの方が如何にも川の始まりっぽい感じですが、人の手が入った現在の状態では良く分かりません。この様な水源地を元にする川は、川の始まりが不明瞭な事が多い様な気がします。

水源地点を振り返った反対側
2022.9.11
コンクリートで固められ山や田んぼからの水が集まる様になっていました。この先はコンクリート水路が暫く続いていますが、多分終点は田んぼではないかなと。電気柵が張り巡らしてあるので接近していません。地図上の川の始まりはこの地点なので、深追いせずに水源地点に到達としました。とまあ、湧き水の様な水源地を想像した方には肩透かしな終わり方だと思いますが、私的には予想通りなのでした。まぁ〜野菜を買いに行く序の“ごっこ”なので十分楽しめました。過去何度か川(支流)の始まりを見ていますが、皆似たような始まり方ばかりで却って面白くもあります。千葉県の河川は全てが県内で終始するので、危険の無い冒険ごっこには丁度良いです。結論として、千葉県内に存在する“三途川”は、他の数多ある小さな川と同様の割と普通の始まり方なのでした。

因みに県内最大の流域面積を持つ“夷隅川”(2級河川)も、流域生態系の豊かさでは全国トップクラスでありながら、延長は僅かに68キロ程度しかなく半島の特異性が伺えます。


鶴岡畳産業

【プラモデル】ハセガワ 1/72 F-14A トムキャット その7

こんばんは。

窓を開けると夜風は秋を感じる涼しさになりました。模型店に予約しているF-14関連キットは、メーカー生産数が少ないのか?今だ届かず・・・秋の虫の聲だけが聞こえてくる刹那(笑)過ごしやすい季節になってきましたね♪

やっと主翼を取付けました。
2022.9.6
水平尾翼は差し込んだだけの仮組みです。どの翼もウエザリングしていないので、色あいがまだ機体とは違って見えます。こちら側に取付ける部品、残るはキャノピーと垂直尾翼、小さなアンテナくらいとなりました。どれもが最後に取付けるべき部品です。

おなか側
2022.9.6
こちらは肩部位のパイロンとインテーク直後のドロップタンク、アレスティングフックを残すのみです。主翼は塗装が剥がれない様に紙を上下に挟んで機体に滑り込ませる感じに組付けましたが、一部塗装が剥がれてしまいました。主翼を機体本体に組付けてから塗装すべきだったかもしれません。此の辺りの段取りというか組立ての流れが、まだまだ見通せていないのですよ。

肩部航空灯
2022.9.6
翼端灯は余りの小ささに四苦八苦したので、肩部位の灯火(上下4ヵ所)はUVレジンを使って埋めました。ほんの10秒程度で硬化するので、極小部品を接着するより遥かに楽ちんでした。でも、ヒケるので機体と面一にするなら、2〜3回繰り返す必要がありそうです。これら航空灯も先に組付けてマスキング、機体塗装の方が楽だったかも知れません。

主翼翼端灯
2022.9.6
苦労して接着するも翼に対して少し小さいので、綺麗なラインにならないか?と、部品の上からUVレジンを乗せてみました。画像を拡大して見ると翼から少しはみ出ている気もします?

垂直尾翼翼端灯
2022.9.6
これら部位、塗装をこれ以上乱したくないので修正はしません。塗装前なら削ってカタチの修正が出来る訳で、まだまだ修行が足りないのです。透明赤のレジンでしたが、レジンの色が薄くほぼ透明に見えるので後ほど色差しします。私の指では極小部品が終始摘まめず困りました。ピンセットで摘まむと異空間へ消えてしまうので、非常に悩ましい問題です(笑)

赤外線探索追跡装置
2022.9.6
機首下のこの部品、何のセンサーだか解らず調べると赤外線探索追跡装置だそうで。レンズ状になっているので同様にUVレジンで艶を出してみました。光っているのは硬化促進に紫外線ライトを当てている為です。

キャノピーを再度塗装。
2022.9.6
機体全体を艶消しクリアー仕上げにする為、キャノピーはフレームを残し再度マスキングして塗装しています。こうして何度も同じ作業を繰り返し非常に効率が悪いのです。流れを知るには数を熟す事と、説明書を隅々まで熟読する事ですね。飛行機キットは何から何まで自動車キットとは違い勉強になりました。飛行状態なのでパイロット人形を組み込むか?要相談。第1キャノピーの底面が反射して光っているので、塗りつぶす必要がありそうです。となると、接着には何を使うべきか??飛行機モデルのキモ的部位なので、ここは慎重に検討してみます。いよいよゴールが近いF-14 トムキャッターズ。私のジョリーロジャースは、まだまだ行ったり来たりを繰り返しています。


鶴岡畳産業

【プラモデル】ハセガワ 1/72 F-14A トムキャット その6

こんばんは。

夜の気温もいささか下がり、以前よりは過ごしやすくなりました。もう9月ですからね。
そんな9月ですが、物品の「値上げ」がいよいよ気になるところであります。
2022.9.1
ガス料金もまた上がりますね。でも、こうして輸送費が掛かるので仕方ない面もありますが。そんな風にあらゆる分野で値上げを予告又は実行している最中ですが、では「畳屋さんはどうなの?」と思う方もいらっしゃるでしょう。残念ながら以前HPに書いたとおり、いずれは値上げする事になると思います。でも、ギリギリまで粘るつもりでいます。畳工事をお考えの方、ここは是非、1日でもお早く当店へ連絡下さい。施工は今すぐでなくても大丈夫です。つまりは“予約”ですね。

さて、もう6回目となるF-14・トムキャットの製作。
娘のトムキャッターズが先行しているので、私のジョリーロジャースを中心に作業しました。
2022.9.1
機体全面をグレーで塗り、墨入れの後コクピット周辺を黒で塗りました。加えて鼻先はレドーム色の塗装指示がありますが、そちらは後回しにしてデカール貼りを先行させました。

尻ヒレ(整流板)を塗り忘れていました。
2022.9.1
機体に接着してしまったので、マスキング箇所多めで表側のみ黒塗装です。左右エンジンの中央部位、これも翼の一部なのだそうで、ぱっと見で似ている!?F-15とは、その実全く異なる姿かたちを手に取りながら感じています。飛行機に詳しくないと、F-14とF-15はパッと見は同じに見える気がしますが・・・そんな事は無いですか?ないですね(笑)

組付けを待つ各部品。
2022.9.1
同じF-14でも飛行隊によってコーションマークの有無等、微妙な違いがありました。例えば202の翼には細かい注意書きは無く207には細々となど。ドロップタンクは2機分作るも、私の機体は取付け穴を開け忘れ付けられません。さてどうしよう。真ん中の黒い部品は紛れ込んだアーノルトカプラー。

両機ともにデカール貼りがほぼ完了です。
2022.9.1
トムキャッターズは娘が、ジョリーロジャースは私が貼り付けました。先輩面して「ほうほうどんなもんだ〜?」と見比べるも、ほぼ同様の仕上がり具合。「腕を上げたな」「初めてですが何か??」「ちゃんとした道具があれば・・・云云かんぬん」教えてあげたら秒速で追い付かれてしまいましたとさ〜

今後、お腹は違いが出てきます。
2022.9.1
飛行/駐機の違いの他に、兵装(別売品)の好みが2人で異なるからです。私はド定番のフェニックスミサイルを山盛りのつもりですし、娘は・・・見てから決めるそうな。上述したドロップタンク取付け穴の有無がインテーク直後に見て取れます。

トップ・ガンよりファイナル・カウントダウンのイメージですね。
2022.9.1
映画トップガンの頃には既にロービジリティ塗装だったF-14ですが、私の中のF-14はハイビジリティ塗装なので、デカール貼りを楽しみにしていました。このキットの仕様はハイからローへの過渡期の塗装なので、お腹を含めグレー塗装になっていますが、白いお腹の正調?ハイビジ塗装も製作してみたいです。画像を見て気付きましたが、ステップ部位のデカールが欠けていますね。肉眼では上手に出来たと思っていましたが・・・ぬか喜びでした。ファイナルカウントダウンは1980年公開のSF映画で、VF-84・ジョリーロジャースを一躍有名にした事でも知られています。スカル&クロスボーンかっこいいですからね〜♪


鶴岡畳産業
自己紹介みたいな

toshiochinn

茂原生まれの茂原育ち。
猫達と共に畳屋を営んでいます。バイクと鉄道趣味を中心に、最近はガンプラ製作に力が入っている今日この頃です。








記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ