昨日、「新宿の地下箱根?」のお店に行って来ました。前回の訪問から日が空きましたので、少し記憶がぼやけているようです。まず、入口正面の「源泉掛け流しのウインドウ?」を軽くチェックしました。物が少し入れ替わっていたように思います。気になった新顔等は、「NIKON 28Ti(ブラック)」「TOPCON SUPER DM」ですかね。😂
次に、「奥座敷のウインドウ?」を軽くチェックしました。物が少し入れ替わっていたように思います。気になった新顔等は、「YASHICA YASHINON 50mm f2(M42)」「YASHICA YASHINON 28mm f2.8(M42)」「EBC FUJINON 55mm f1.8(M42)」「EBC FUJINON 135mm f3.5(M42)」「CANON 50mm f1.5(Lマウント)」「CANON 35mm f2.8 Ⅰ型(Lマウント)」「CANON SERENAR 35mm f3.5(Lマウント)」ですかね。😂
追加ネタです。キヤノンコーナーに「CANON BELLOWS LENS FLM 100mm f4」がありましたね。実は、先日このレンズを使っている若い女性の方を見かけたんです。それも、ベローズを付けるのではなく、キヤノン純正の「VARI EXTENSION TUBE」を付けて、通常のレンズとして使っておられましたね。こういう「時間差攻撃?」は、オールドレンズに関してかなり詳しい方でないとできませんよね。😂おそらく、その方は、このレンズのデザインとレンズ構成にも魅力を感じているんでしょうね。ちなみに、このお店の有名人である「土曜日の親切なお兄さん!」は、「このレンズは、初めて見ました。」と驚いておられましたね。市販のオールドレンズ本を見て、「金太郎屋?」の「インスタ丼?」を食らうので十分な方は、「CANON FD 100mm f4 S.C.」の方が、良いかと思います。😂
本日は、以上です。


DSC07390
私の保有する「CANON BELLOWS LENS FLM 100mm f4」です。

本日、「新宿の魚市場?」さんに行って来ました。前回の訪問から日が空きましたので、記憶がぼやけているようです。まず、入口正面の「トローリング釣り専用のウインドウ?」を軽くチェックしました。気になった新顔等は、「MAMIYA 7 + N80mm f4(2台あり)」「MIRANDA B(ブラック) + ZUNOW 50mm f1.9」「PENTACON SUPER + Carl Zeiss Jena 55mm f1.4」「RECTAFLEX 1300 + Xenon 50mm f2」「MIRANDA T(Orion銘) + ZUNOW 50mm f1.9」「RICHO GR 21mm f3.5(Lマウント)」「NIKKOR 5cm f1.1(Sマウント)」ですかね。😂
次に、中判カメラのコーナーを軽くチェックしました。「MAMIYA 7Ⅱ」関連は、ボディーも標準レンズもなかったように思います。「MAMIYA RZ67 PRO Ⅱ」関連は、大きな変化はなかったように思います。気になった物は、「MAMIYA RZ67 PRO ⅡD」ですかね。「Z110mm f2.8W」は、なかったように思います。「PENTAX 67」関連は、大きな変化はなかったように思います。気になった物は、「SMC-PENTAX 90mm f2.8」ですかね。😂その他で気になった物は、「FUJIFILM GA 645 Wi」「FUJIFILM GA 645 Zi」「ROLLEIFLEX SLX」「ROLLEIFLEX 6008 AF」ですかね。
「M42コーナー」を軽くチェックしました。大きな変化はなかったように思います。在庫は、少し増えていたように思います。気になった新顔等は、「VIVITAR 28mm f2.5(M42)」「HANIMEX 28mm f2.8(シルバー)(M42)」ですかね。😂
「MINOLTAコーナー」を軽くチェックしました。気になった新顔等は、「minolta X-1 MOTOR + MC ROKKOR 50mm f1.7」「minolta X-1(4台あり)」ですかね。😂
レンズシャッター機のコーナーを軽くチェックしました。気になった新顔等は、「Royal 35 + Tominor 5cm f2.8」「Elega 35」「Dolca 35Ⅱ」ですかね。😂
本日は、以上です。 

本日、「南町奉行所?」の秋葉原店さんに行って来ました。所用の関係で、3日連続の訪問となった次第です。まず、「難コーナー?」を軽くチェックしました。気になった新顔等は、「SUMMARON-M 35mm f3.5」「NIKONOS Ⅳ-A + 35mm f2.5」「NIKON F3 HP」ですかね。😂
次に、「正常品コーナー?」を軽くチェックしました。ライカコーナーは、大きな変化はなかったように思います。
中判カメラの人気どころは、大きな変化はなかったように思います。「MAMIYA 7Ⅱ」関連は、ボディーも標準レンズもなかったように思います。「MAMIYA RZ67 PRO Ⅱ」関連は、ボディーも「Z110mm f2.8W」もなかったように思います。「PENTAX 67」関連は、ボディーも標準レンズもなかったように思います。その他で気になった新顔等は、「PENTAX 645 NⅡ + FA 75mm f2.8(美品)」ですかね。😂
コンパクトカメラネタです。人気どころに大きな変化は、なかったように思います。
最後に、ニコンフラッグシップ美品ネタです。美品は、なかったように思います。そう言えば、「NIKON F2(アイレベルブラック)(良品)」「NIKON F2 フォトミック SB(ブラック)(並品)」「NIKON F2用 アイレベルファインダー DE-1(ブラック)(並品)」が、ありましたね。😂「MF NIKKOR 標準レンズ美品」ネタです。美品は、なかったように思います。
追加ネタです。昨日遭遇した「Auto-Takumar 35mm f2.3(M42)」は、速攻でご出家されたようですね?😂この手の古いレンズがバーゲンプライスで並んでいることが、たまにあるようですね?😂おそらく、数十分間の滞在だったでしょうね?😂
本日は、以上です。 

本日、「南町奉行所?」の秋葉原店さんに行って来ました。連日の訪問ですが、近くで所用があり時間がある時は、必ず覗くようにしているわけです。まず、「難コーナー?」を軽くチェックしました。気になった新顔等は、「OLYMPUS OM ZUIKO AUTO-S 50mm f1.4」ですかね。😂
次に、「正常品コーナー?」を軽くチェックしました。ライカコーナーは、大きな変化はなかったように思います。
中判カメラの人気どころは、大きな変化はなかったように思います。「MAMIYA 7Ⅱ」関連は、ボディーも標準レンズもなかったように思います。「MAMIYA RZ67 PRO Ⅱ」関連は、ボディーも「Z110mm f2.8W」もなかったように思います。「PENTAX 67」関連は、ボディーも標準レンズもなかったように思います。
コンパクトカメラネタです。人気どころに大きな変化は、なかったように思います。「CONTAX T2 チタンブラック(並品)」「CONTAX TVS(良品)」が、籠城されていましたね。😂
最後に、ニコンフラッグシップ美品ネタです。美品は、なかったように思います。「MF NIKKOR 標準レンズ美品」ネタです。美品は、なかったように思います。
追加ネタです。「難コーナー?」に「Auto-Takumar 35mm f2.3(M42)」が、ご入城されていましたね。「知る人ぞ、知らない方が幸せな狂玉ファンタジスタ?」なレンズですよね。😂「旧東ドイツ製のボケ自慢のレンズ?」達をまとめて蹴散らすだけのポテンシャルをお持ちのレンズでしょうね?😂「暗黒玉系のレンズ狂人?」さん達の「必須寡黙?」のレンズの一つとして「開放戦線異常あり的な表現?」を得意にしていますよね?😂
本日は、以上です。 

本日、「南町奉行所?」の秋葉原店さんに行って来ました。まず、「難コーナー?」を軽くチェックしました。気になった新顔等は、「SMC-PENTAX-FA ☆ 85mm f1.4 IF」「NIKON F2 フォトミック AS(ブラック)」「NIKON F フォトミック T」「NIKON S + 50mm f2」「New FD 200mm f2.8(旧)」「MAMIYA RZ67 PRO(ファインダー無し) + 645フィルムホルダー」ですかね。😂
次に、「正常品コーナー?」を軽くチェックしました。ライカコーナーは、大きな変化はなかったように思います。
中判カメラの人気どころは、大きな変化はなかったように思います。「MAMIYA 7Ⅱ」関連は、ボディーも標準レンズもなかったように思います。「MAMIYA RZ67 PRO Ⅱ」関連は、ボディーも「Z110mm f2.8W」もなかったように思います。「PENTAX 67」関連は、ボディーも標準レンズもなかったように思います。
コンパクトカメラネタです。人気どころに大きな変化は、なかったように思います。
最後に、ニコンフラッグシップ美品ネタです。美品は、なかったように思います。「MF NIKKOR 標準レンズ美品」ネタです。美品は、なかったように思います。
追加ネタです。「難コーナー?」に「Konishiroku Hexar 50mm f3.5(引き伸ばし用レンズ)」がありましたね。😂可愛らしい姿なのですが、確かに「難病?」なんですかね?😂そう言えば、前回「難コーナー?」で遭遇した「MD ROKKOR 50mm f1.2」は、速攻でご出家されたようですね?😂その他の気になった物も、結構消えていたように思います。
しばらくの間、身動きが取れそうもありませんので、「秋葉原ネタ?」が中心になりそうな気配です。😂
本日は、以上です。 

今回持ち出したレンズは、「Topcor 5cm f3.5(固定鏡胴前期型)(Lマウント)」です。「国産Lマウントオールドレンズ残酷物語&復活の狼煙 40」です。レンズ構成は、オーソドックスな「3群4枚のエルマータイプ?」です。このレンズは、「LEOTAX F」の廉価版である「LEOTAX K」とのセット販売のみで、レンズ単体での販売はなかったようですね?😂セット販売の価格を下げるために、それまでの「クロームの沈胴タイプ?」からコスト削減を図った「軽合金の固定鏡胴タイプ?」に変更されたようです?😂このレンズには、前期型と後期型があります。外観上の違いは、「レンズ銘板が斜め向き=前期型」「レンズ銘板が正面向き=後期型」ということです。鏡胴のデザインは、その当時としては斬新過ぎたようで、不評であったようです?😂
話を元に戻します。今回のレンズは、当ブログでもお馴染みのカメラ仲間のR氏の保有物です。私が知り合いの「クラシックレンズ好事家?」の方の「狂玉探し?」のお手伝いをしていて大苦戦をしていると知って、じっとしていられなくなったようです?😂そのお方の要望が、「お孫さんの使っている旧東ドイツ製の『M42、Exaktaマウントの狂玉?』を迎撃できる『ライカマウントのレンズ?』を探し出す。それもそれなりのメーカー製が良い。」というのですから、ハードルが高いですよね?😂話をするだけではダメなので、R氏に助けていただいた次第です。😂今回も、R氏が保有するレンズに友情出演してもらうこととなりました。ただし、今回のレンズは、「スペック的にも地味で、狂玉というよりは、優良玉?」なんでしょうね?😂今回のレンズも、「2000年代前半のクラシックカメラバブル?」時代と比較すると、随分とお求め易くなっているとは思います。😂


DSC06849
「Leotax」のフロントキャップが、付いた
状態です。😂

DSC06851
「チビ怪獣?」のような特徴的なフォルムですよね?😂

DSC06852
軽合金製の鏡胴のため、見た目より軽いですかね?😂

DSC06853
マウント部分の造りは、悪くはないと思うのですが?😂


今回このレンズを選んだ理由は、カメラ仲間のR氏が、「最近、M型ライカに『Topcor 5cm f3.5(固定鏡胴後期型)(Lマウント)』を付けている若い女性の方を見かけました。こんな地味なレンズのどこが良いのかと思うと同時に、ライカに付けるなら『テッサー型のTopcor 5cm f3.5(固定鏡胴後期型)(Lマウント)』ではなく、『エルマー型のTopcor 5cm f3.5(固定鏡胴前期型)(Lマウント)』の方ですよね。」と言われたからです。それを聞いて、私は「確かに、スペック的には地味なレンズですよね。やはり、その独特のデザインが注目されているんですかね?😂当時は不格好で不評であったデザインも、今では『チビ怪獣のようで可愛らしい?』ということのようですね?😂それと、中古カメラ市場での価格もお安いですからね。同日に、後期型でも撮影しましたので、後日紹介します。写りの違いについては、正直なところ全く分かりませんでした。」と言いました。
今回このレンズを使用して、こんなことを考えました。廉価版のレンズとは言え、「トプコールの写り?」なんでしょうね。東京光学機械(現トプコン)のレオタックスカメラに対する意地(安いレンズを造ってくださいと言われても、最低限譲れない部分がある?)のようなものを感じるレンズですよね。鏡胴が傷つきやすいレンズのようなので、「傷だらけの天使ならぬチビ怪獣?」の個体が多いですね。😂鏡胴がすっぴん的に綺麗な個体は、結構貴重かも知れませんね。


現在稼動しているカメラに付けてみました。😂

DSC06854
「LEICA M5」に付けてみました。😂

DSC06855
「LEITZ minolta CL」に付けてみました。
意外と、似合っていますよね?😂


作例を以下に載せます。
NEX-5にマウントアダプターをつけています。
一部を除いて、全て開放絞りだと思います。

DSC07276
後ボケは、少し妖しいですかね?😂

DSC07277
絞り「f8」での撮影です。😂

DSC07278
接写リングを付けての撮影です。😂

DSC07279
接写リングを付けての撮影です。😂
絞り「f8」での撮影です。😂

DSC07284
日が沈んでからの撮影でしたので、こんなもの
ですかね?😂

DSC07286
後ボケは、少し妖しいですかね?😂

DSC07287
被写界深度は、深いですかね?😂

DSC07298
後ボケは、大きくないですかね?😂

DSC07295
前ボケは、少し妖しいですかね?😂

DSC07296
最短撮影距離での撮影です。?😂

DSC07297
最短撮影距離での撮影です。😂

DSC07290
暗部の表現力を見てみたのですが?😂

DSC07294
暗部の表現力を見てみたのですが?😂

DSC07291
暗部の表現力を見てみたのですが?😂

DSC07293
発色は、悪くはないと思うのですが?😂

DSC07315
立体感は、ありますかね?😂

DSC07312
雰囲気は、出ていますかね?😂

DSC07313
雰囲気は、出ていますかね?😂

DSC07314
雰囲気は、出ていますかね?😂

DSC07258
発色は、悪くはないと思うのですが?😂

DSC07260
立体感は、ありますかね?😂

DSC07261
雰囲気は、出ていますかね?😂

DSC07262
雰囲気は、出ていますかね?😂

DSC07264
暗部の表現力を見てみたのですが?😂

DSC07265
暗部の表現力を見てみたのですが?😂

DSC07266
暗部の表現力を見てみたのですが?😂

DSC07308
後ボケは、少し妖しいですかね?😂

DSC07309
接写リングを付けての撮影です。😂

DSC07254
バブルボケの可能性を探るために、どこにも
ピントを合わせていません。😂

DSC07253
前ボケを後ボケも、乱れていないと思うのですが?😂

DSC07252
雰囲気は、出ていますかね?😂


今回のレンズの番付は、「東十両37枚目?」としておきます。
次回は、「例のシリーズ?」のレンズに登場願います。
本日は、以上です。   

本日、「南町奉行所?」の秋葉原店さんに行って来ました。まず、「難コーナー?」を軽くチェックしました。気になった新顔等は、「Ai NIKKOR 50mm f1.4」「NIKKOR-Q.C AUTO 135mm f2.8」「Takumar 135mm f3.5(プリセット絞り、M42)」「MD W.ROKKOR 28mm f2.8」「OLYMPUS OM E.ZUIKO AUTO-T 135mm f2.8」「ROLLEICORD Ⅲ」ですかね。😂
次に、「正常品コーナー?」を軽くチェックしました。ライカコーナーは、大きな変化はなかったように思います。気になった新顔等は、「LEICA DⅢ(ブラック) + ニッケルHektor 5cm f2.5(並品)」「LEICA Ⅲf(セルフ付き)(良品)」「LEICA Ⅲf(セルフ無し、レッドシンクロ)(良品)」ですかね。😂
中判カメラの人気どころは、大きな変化はなかったように思います。「MAMIYA 7Ⅱ」関連は、ボディーも標準レンズもなかったように思います。「MAMIYA RZ67 PRO Ⅱ」関連は、ボディーも「Z110mm f2.8W」もなかったように思います。「PENTAX 67」関連は、ボディーも標準レンズもなかったように思います。
コンパクトカメラネタです。人気どころに、大きな変化はなかったように思います。
最後に、ニコンフラッグシップ美品ネタです。美品は、なかったように思います。「MF NIKKOR 標準レンズ美品」ネタです。美品は、なかったように思います。
追加ネタです。「難コーナー?」に「MD ROKKOR 50mm f1.2」が、ご入城されていましたね。😂現物としばし格闘してみたわけです。「New MD 50mm f1.2」と玉は同じなのかという興味もありましたね。😂お店の方も、格闘に助太刀してくださりました。「難解?」な物でしたね。😂ただ、「解剖好き?」な方は、気になるかも知れませんね?😂
本日は、以上です。 

先日、千代田区神田鍛冶町の「カレーノトリコ」さんに行って来ました。秋葉原の中古カメラ屋廻りの後に一度食べてみたいと思っていたお店です。ところが、いつ行っても行列なんですよね。お店ができた瞬間から、人気店だったように思います。とにかく、美味しそうなカレーの香りがずっと気になっていました。「今日は、絶対に食べるぞ。」と胃を決してお店に行ってみると、「移転しました。」との肩透かしを食らったわけです。移転先を確認すると、秋葉原から私の事務所に歩いて行く途中なんですね。😂最寄り駅は、「秋葉原~岩本町」から「神田~小川町」になったようですね。平日の13:30ならば、混んでいないと思ったのが間違いでしたね。行列ができていました。並んでいる時に注文を終えていましたので、席についたら直ぐにカレーが出てくるものだと思っていました。そこから、また待つわけです。東京に住んでいるカレーマニアの方ならば、知らない人はいないと言われている有名店なだけはあります。初めて体験するあいがけカレーの不思議な味に大満足した次第です。😂


DSC_0231
「あいがけカレー」の海老入りです。

DSC_0230
メニューです。


カレーを食べ終わって、こんなことを考えました。お店の外の壁に貼り出されている「決まり事」とご店主のティーシャツの後ろ姿を見て、味には相当自信をお持ちなんだろうなと思いました。そして、無言で手際よく食べたのでした。物撮りが可能かどうかは、前に並んでいた方がお店の方に確認されたので、大丈夫だと分かった次第です。ただし、これも手際よくの世界です。😂中古カメラ店でいうところの「値札なし & 出入禁止あり?」という超優良店と同じようなもんですね。😂普通の飲食店でこんなに顔が強張ったのは、10年以上前に行った北九州市の「栗ちゃんラーメン?」以来ですかね?😂




店名    カレーノトリコ
住所    千代田区神田鍛冶町3-5 一八ビル1階
営業時間  平日11:00~14:00、18:00~21:00
      土曜11:00~15:00
定休日   日曜  
DSC_0223

本日、「南町奉行所?」の秋葉原店さんに行って来ました。前回の訪問から日が浅いので、大きな変化はなかったように思います。まず、「難コーナー?」を軽くチェックしました。気になった新顔等は、「ELMARIT-M 28mm f2.8(9枚玉、初代)」「Retina Xenon 50mm f1.9」「CANON FD 50mm f1.4 S.S.C」「OLYMPUS OM ZUIKO AUTO-MACRO 50mm f3.5」「BRONICA NIKKOR P.C 75mm f2.8(S2、EC用)」「ZENZANON 150mm f3.5(前期型、S2、EC用)」ですかね。😂
次に、「正常品コーナー?」を軽くチェックしました。ライカコーナーは、大きな変化はなかったように思います。
中判カメラの人気どころは、大きな変化はなかったように思います。「MAMIYA 7Ⅱ」関連は、ボディーも標準レンズもなかったように思います。「MAMIYA RZ67 PRO Ⅱ」関連は、ボディーも「Z110mm f2.8W」もなかったように思います。「PENTAX 67」関連は、ボディーも標準レンズもなかったように思います。その他で気になった新顔等は、「Linhof Super Technika Ⅳ(並品)」「HASSELBLAD Carl Zeiss Distagon CF 40mm f4 FLE(美品)」ですかね。😂
コンパクトカメラネタです。大きな変化は、なかったように思います。
その他で気になった新顔等は、「EXAKTA VX1000 + Carl Zeiss Jena DDR Tessar 50mm f2.8(並品)」「Retina Reflex(Xenon 50mm f2)(並品)」ですかね。😂
最後に、ニコンフラッグシップ美品ネタです。美品は、なかったように思います。「MF NIKKOR 標準レンズ美品」ネタです。美品は、なかったように思います。そう言えば、「NIKKOR-O 21mm f4 + ファインダー(並品)」「NIKKOR-S Auto 50mm f1.4(並品)」がありましたね。😂
本日は、以上です。 

今回持ち出したレンズは、「INDUSTAR-22 50mm f3.5(Lマウント)」です。それも、1950年代前半の限られた時期に製造された「固定鏡胴?」のレンズです。沈胴タイプのレンズと比較して、アルミ鏡胴のため小型軽量で安っぽく感じます。ただ、アルミ合金は、当時としては新しい技術であり、それなりに高価だったんでしょうね。😂レンズ構成は、シンプルな「4群5枚のテッサー型?」ですね。
話を元に戻します。今回のレンズは、当ブログでもお馴染みのカメラ仲間のR氏の保有物です。R氏が、「1990年代後半~2000年代前半のクラシックカメラバブル時代に結構ライカマウントの『旧ソ連製のレンズ?』が人気化しました。旧ソ連崩壊後、それまでほとんど目にすることのなかった旧ソ連製のカメラとレンズが、日本国内に流入してきたようです。ディープなクラシックレンズ好事家の方は、『終戦後直ぐの1940年代後半に製造されたCONTAXマウントのZK』を好んで使われたのですが、『筋金入りのライカ党』の方は冷ややかな目で見ていたわけです。しょせん、旧ソ連製のレンズなどライカに付けて使うレンズではないと抵抗されていたんですよね。ところが、ライカの純正レンズとお値段が2桁違うライカマウントの旧ソ連製のレンズを使ってみたところ、そこそこ写るわけです。そこで、色々とお勉強が始まったようですね?😂正統なライカ党を名乗る方は、『YOUは、どうしてライカにおロシアンレンズを付けるのか?』と聞かれた時に『戦前のドイツのレンズを使っているだけですよ。やはり、上物の硝子は、よろしゅうおますな。なんだ、知らなかったんですか?』と涼しい顔で答えるのが、粋な世界となってしまったんですよね。ですから、1940年代後半から1950年代の初め頃までに製造されたレンズが重要だということになってしまったようですね。一般人は、『廉価でそこそこ写るLマウントのレンズ』と言うことで、素直に喜んだんですけどね。今回紹介するレンズは、『常連さんのための賄いの裏メニュー的なレンズ?』だったんですけどね。」と言われました。それを聞いて、私は、「このレンズも、オリジナルの本物は、どれだけ残っているのかな?」と思った次第です。😂


DSC06821
アルミ合金の軽い固定鏡胴ですかね?😂

DSC06822
形は、好みの分かれるところですかね?😂

DSC06823
マウント部分の造りは、悪くはないと思います。😂


今回このレンズを選んだ理由は、カメラ仲間のR氏から「固定鏡胴の『INDUSTAR-22 50mm f3.5(Lマウント)』を試してみませんか。もちろん、オリジナルの本物ですよ。」とのご提案を受けたからです。私は、「本物なんですか。それは、貴重ですね。確か、『1990年代後半~2000年代前半のクラシックカメラバブル時代?』に沈胴タイプのレンズの数倍のお値段で取引されていたことから、『玉の移植手術?』等を受けた『何茶って?』の物が海外から大量に流入してきたんでしたよね?」と言いました。すると、R氏は「そうなんですよね。高値で取引されたことから、『ガガーリンモデル』や『フェドシベリア』と同じような運命をたどりましたよね。ただ、専門家がチェックすると、『真贋鑑定』や『程度の善し悪しの判断』は簡単なようですね。まず、硝子が全然違うんですよ。それと、レンズをルーペ代わりに指先を見てみると、直ぐに分かるそうです。」と言われました。
今回このレンズを使用して、こんなことを考えました。「1990年代後半~2000年代前半のクラシックカメラバブル時代?」にも旧ソ連製・ロシア製のレンズのブームは、ありましたね。ただ、「M42マウント」の一眼レフ用のレンズは、今ほど高値で取引されていなかったように思います。やはり、「ミラーレス一眼レフでのマウントアダプター遊び?」の影響は大きいですね。😂最近よく目にする「シネ用のレンズ」などは、見たこともなかったですよね。一方、「Lマウント」「CONTAXマウント」等のレンジファンダー用のレンズの人気は、あの当時と比較すると今一のような気がしますね。😂最近は、復調気味なのかも知れませんが?😂写りの違いについては、白黒フィルムで撮影して大伸ばししてみると、分かるのかも知れませんね。😂
本日は、以上です。


現在稼動しているカメラに付けてみました。😂

DSC06824
「LEICA M5」に付けてみました。😂

DSC06825
「LEITZ minolta CL」に付けてみました。
意外と似合っていますかね?😂


作例を以下に載せます。
NEX-5にマウントアダプターをつけています。
一部を除いて、全て開放絞りだと思います。

DSC07194
立体感は、ありますかね?😂

DSC07195
絞り「f8」での撮影です。😂

DSC07196
接写リングを付けての撮影です。😂
後ボケは、少し妖しいですかね?😂

DSC07197
接写リングを付けての撮影です。😂
絞り「f8」での撮影です。😂

DSC07203
濃厚な写りですかね?😂

DSC07204
発色は、悪くはないと思うのですが?😂
後ボケは、おとなしい感じですかね?😂

DSC07205
被写界深度は、深いですかね?😂

DSC07226
後ボケは、おとなしい感じですかね?😂

DSC07227
後ボケは、少し妖しいですかね?😂

DSC07228
最短撮影距離での撮影です。😂

DSC07175
接写リングを付けての撮影です。😂

DSC07229
最短撮影距離での撮影です。😂

DSC07178
暗部の表現力を見てみたのですが?😂

DSC07236
暗部の表現力を見てみたのですが?😂

DSC07179
暗部の表現力を見てみたのですが?😂

DSC07237
暗部の表現力を見てみたのですが?😂

DSC07180
暗部の表現力を見てみたのですが?😂

DSC07173
発色は、悪くはないと思うのですが?😂

DSC07231
雰囲気は、出ていますかね?😂

DSC07234
雰囲気は、出ていますかね?😂
前ボケは、少し妖しいですかね?😂

DSC07166
雰囲気は、出ていますかね?😂

DSC07183
発色は、悪くはないと思うのですが?😂

DSC07185
絞り「f8」での撮影です。😂
濃厚な写りを期待したのですが?😂

DSC07186
接写リングを付けての撮影です。😂

DSC07187
発色は、悪くはないと思うのですが?😂

DSC07188
雰囲気は、出ていますかね?😂

DSC07189
暗部の表現力を見てみたのですが?😂

DSC07190
暗部の表現力を見てみたのですが?😂

DSC07192
暗部の表現力を見てみたのですが?😂

DSC07162
後ボケは、少し妖しいですかね?😂

DSC07165
接写リングを付けての撮影です。😂

DSC07164
接写リングを付けての撮影です。😂

DSC07159
絞り「f8」での撮影です。😂

DSC07157
絞り「f8」での撮影です。😂

DSC07156
バブルボケの可能性を探るために、どこにも
ピントを合わせていません。😂

DSC07154
前ボケも後ボケも、おとなしい感じですかね?😂

DSC07155
雰囲気は、出ていますかね?😂

今回のレンズの番付は、「東十両28枚目?」としておきます。
次回は、「例のシリーズ?」のレンズに登場願います。
本日は、以上です。  

↑このページのトップヘ