今回持ち出したレンズは、「Meyer-Optik Lydith 30mm f3.5(M42)」です。ゼブラ柄のレンズであることから、1960年代前半頃に製造・販売されたレンズでしょうかね?😂レンズ構成は、5群5枚のレトロフォーカスタイプですね。「30mm?」という中途半端な焦点距離で、「f3.5」という暗いスペック、プリセット絞りと、廉価版丸出しのレンズです。後継レンズは、「PENTACON銘?」ですよね。取り柄と言えば、最短撮影距離が「33cm」と寄れることですかね。
今回のレンズは、当ブログでもお馴染みのカメラ仲間のR氏の保有物です。R氏は、「2000年前後のクラシックカメラバブル時代にカメラ仲間からもらったレンズです。その方は、『フィルムで1本撮ったけど、全く感動が無かったよ。やっぱり、2~3千円の安物レンズでは、安物の写りしかしないよね。このレンズは要らないから、あなたにあげるよ。』と言われました。そういう経緯もありますので、今までに一度も使ったことがありません。その方は、もうあちらの世界に逝かれました。現在のこのレンズの相場を見たら、どう言われますかね。供養も兼ねて、一度試してもらえますか。」と言われました。私は、「はい、分かりました。それにしても、使用感ゼロの綺麗なレンズですね。フィルム写真時代に、後継レンズのペンタコン銘のレンズを使ったことがあります。私も、フィルム1本で終了のゴングを鳴らした記憶があります。まだ、どこかに転がっていると思います。」と言いました。


DSC06937
セブラ柄のデザインです。😂
今となっては、貴重ですかね?😂

DSC06938
マウント部分の造りは、若干頼りないですかね?😂


今回このレンズを使用した理由は、当ブログでもお馴染みのカメラ仲間のR氏から「こんなレンズをもらったのですが、一度も使ったことがありません。どうせ、フィルムの無駄使いだと思ったからです。ところが、『ミラーレス一眼レフ』の時代になって『戦後の旧東ドイツのMeyer』のレンズがブランド化して、このレンズも10倍近いお値段で取引されていますよね。その理由を確認したいので、一度試してみてください。」と言われたからです。
今回このレンズを使用して、こんなことを考えました。フィルム写真時代は、「バブルボケ?」なんていう害念は無かったように思います。単に、駄目レンズのラベルを貼って終了でしたよね。ところが、「ミラーレス一眼レフカメラ」の登場によって、「霊ボケ⇒魂(泡)ボケ」と好意的に解釈され出したことが大きかったように思います。それと、「オールドレンズ=現代のレンズに対して真逆の写り?」を体現できるレンズにこそ価値を見い出そすとする革新的な発想が支持されたこともあるんでしょうね。私も出遅れないために、過去の「診察室でご臨終宣告を受けた?」いわゆる「000」のレンズの洗い出し作業を始めたわけです。「000は、二度死なない?」を合言葉に「旧東毒レンズを迎撃できる隠れ廉価珍狂玉?」の発掘に注力している次第です。😂


現在稼働しているカメラに付けてみました。😂

DSC06940
「SIGMA Mark Ⅰ」に付けてみました。😂
旧東ドイツ製レンズとの相性は、悪くはない
と思います。

DSC06939
「EXAKTA TWIN TL 42」に付けてみました。😂
一応、東西ドイツの統一を表現していますかね?😂



作例を以下に載せます。
NEX-5にマウントアダプターをつけています。
全て開放絞りだと思います。

DSC07359
立体感は、ありますかね?😂

DSC07358
後ボケは、少し妖しいですかね?😂

DSC07360
奥行き感は、ありますかね?😂

DSC07362
全てが、絵画っぽいですよね?😂
祖母に付き添うお孫さんに見えますかね?😂

DSC07361
逆光での撮影です。😂
寄れ寄れレンズの威力発揮と言ったところですかね?😂

DSC07364
発色は、悪くはないと思うのですが?😂

DSC07365
奥行き感は、ありますかね?😂

DSC07366
寄れるレンズなので、結構ボケますね?😂

DSC07373
奥行き感は、ありますかね?😂

DSC07371
最短撮影距離での撮影です。😂

DSC07372
発色は、悪くはないと思うのですが?😂

DSC07368
暗部の表現力を見てみたのですが?😂

DSC07367
暗部の表現力を見てみたのですが?😂

DSC07369
暗部の表現力を見てみたのですが?😂

DSC07370
暗部の表現力を見てみたのですが?😂

DSC07376
雰囲気は、出ていますかね?😂

DSC07377
発色は、悪くはないと思うのですが?😂

DSC07378
雰囲気は、出ていますかね?😂

DSC07379
雰囲気は、出ていますかね?😂

DSC07380
暗部の表現力を見てみたのですが?😂

DSC07383
後ボケは、少し妖しいですかね?😂

DSC07385
奥行き感は、ありますかね?😂

DSC07386
バブルボケの可能性を探るために、どこにも
ピントを合わせていません。😂

DSC07387
幻想的な後ボケとしておきましょうかね?😂

DSC07388
雰囲気は、出ていますかね?😂


今回のレンズの番付は、「西幕下35枚目?」としておきます。
次回は、「なんちゃってレンズ界の虚星?」に登場願います。
本日は、以上です。