昨日、「酸っぱいお店?」の秋葉原店さんに行って来ました。まず、「ジャンクコーナー」を軽くチェックしました。気になった新顔等は、「KONICA AUTOREX」「KONICA HEXANON 52mm f1.8(AR)」ですかね。😂
次に、「正常品コーナー」を軽くチェックしました。まず、ライカコーナーは、大きな変化はなかったように思います。気になった新顔等は、「LEICA M6(クローム、0.72)(並品)」「赤ELMAR-L 50mm f3.5(並品)」ですかね。😂
次に、中判カメラコーナーを軽くチェックしました。人気どころに大きな変化は、なかったように思います。「MAMIYA 7Ⅱ」関連は、ボディーも標準レンズもなかったように思います。「MAMIYA RZ67 PROⅡ」関連は、ボディーも「Z110mm f2.8W」もなかったように思います。「PENTAX 67」関連は、「PENTAX 6×7 TTL(並品)」「PENTAX 6×7 TTL + アイレベルファインダー + Super-Multi-Coated-Takumar/6×7 105mm f2.4 + Super-Multi-Coated-Takumar/6×7 135mm f4 MACRO(並品)」「PENTAX 67 TTL(並品)」がありましたね。😂
その他で気になった新顔等は、「NIKON F2 アイレベル(札幌五輪 IOC記念モデル(良品)」「FUJINON 55mm f1.8(M42)(並品)」「KONICA HEXANON 52mm f1.8(AR)(並品)」「Ais NIKKOR 135mm f2.8(並品)」「VIVITAR 24mm f2.4(Ais)」「HELIOS-44M 58mm f2(NIKON F)(並品)」ですかね。😂
追加ネタです。本日は、「MIRANDA D + Soligor Miranda 5cm f2.8」をゲットしました。😂
本日は、以上です。



DSC_0474
「MIRANDA D」に「MIRANDA 135MM f3.5(Miranda M44スクリューマウント)(藤田光学工業製?)」を付けてみました。シリアルナンバーの前の「Y」は、「藤田光学工業製?」を意味すると言われています。😂通説のど真ん中ですよね?😂それにしても、このレンズは、「Soligor Miranda銘」ではなく、単に「Miranda銘」なんですよね?😂
一方、「Soligor Miranda 5cm f2.8(Miranda M44)」のシリアルナンバーの前には、「T」の刻印があります。通説では、このレンズも「藤田光学工業製?」と言われているようですが、何とも不可解なんですよね。😂



右が、今回購入した「MIRANDA D + Soligor Miranda 5cm f2.8(Miranda M44スクリューマウント)」です。
程度はともかく、お安かった(◯千円?)ので、購入しました。😂いつもお世話になっている店長に「この物は、いつ入荷しましたか?」とお聞きしました。すると、「昨日、入荷したばかりです。」とのお答えでした。この質問が、このお店では一番重要ですかね?😂プリズムファインダーは、この時代の物ではないですよね。😂革も、綺麗に貼り換えておられます。程度もありますが、ボディーはおまけのような感じでしたね。😂レンズも、綺麗とは言えないような感じですね。ただし、レンズの外観は、結構綺麗ですね。😂
話は変わりますが、今回のレンズは、その当時の廉価版カメラである「Miranda S」とセットされた廉価版の標準レンズです。😂ただし、最近になって「暗黒玉系のレンズ狂人?」さん達の間で「裏人気?」となっているようです?😂人気の理由は、「3群5枚のヘリアー型?」で最短撮影距離が「40cm?」と寄れることにあります。更に、デザイン的にも、「ゼブラ柄?」で格好いいですよね?😂「ゼブラ村?」の住人の「寄れヘリ君?」と言ったところですかね?😂
DSC_0472