今回持ち出したレンズは、「OWEN AUTOMATIC MC 28mm f2.8(Konica AR マウント)」です。「Made In Japan」の広角レンズです。「OWEN」という海外のカメラ・レンズディーラーズブランドについては、詳しい情報を持ち合わせていません。ただ、この「OWEN」というブランドのレンズには、日本の「三竹光学?」からOEMを受けたと思われるレンズが多いような感じがします。「三竹密度?」の高いレンズブランドについては他にもいくつかありますが、当ブログの読者の方ならば当然ご存知かと思いますので、割愛いたします。三竹光学は、日本国内向けには「Mitakon?」、海外向けには「Eyemik?」という自社ブランドを使い分けていましたよね。ただ、自社ブランドのレンズよりも「OEM?」ブランドのレンズ比率の方が、高かったように思います。「OEM」先のメジャーどころとしては、「SPIRATONE?」がありましたよね。その中でも、「SPIRATONE PLURA-COAT」シリーズは、人気があったようですね。😂「SPIRATONE PLURA-COAT」は、「YS軍団?」からもOEMを受けていたようですが、スペック的にも人気も三竹光学製の方が、上位にあったような感じですよね?😂中でも、「SPIRATONE PLURA-COAT By Mitake 35mm f1.8」は人気のレンズですよね。私もかつて持っていましたが、自分には到底使いこなせないと観念して手放した苦い思い出があります。😂
話を元に戻します。今回のレンズを三竹光学製と判断した根拠は、第一にレンズブランドが「OWEN」であることです。三竹密度が、極めて高いブランドですからね。😂第二に、前玉径が比較的小さいにも関わらず、フィルター径が「58mm?」もある珍妙な広角レンズなどは、三竹光学製以外にはないように思います。


DSC06009
前玉は、それほど大きくないですね。😂
フィルター径は、「58mm」もあります。😂

DSC06010
スペックの割りには、当時としては大振りの
レンズですよね。😂

DSC06011
マウント部分の造りは、悪くはないと思います。😂


今回このレンズを選んだ理由は、知り合いの「ペトリ裏千家の暗黒玉系のレンズ狂人?」の方から「そう言えば、まだ『後ペトリレンズ三国志?』の単焦点レンズを紹介していないと思います。早く紹介してください。」ときつく言われたからです。私は、「そのような難解な奥の細獣道の世界には、首を突っ込まないように気をつけています。当然持っていません。『同母異父兄弟?』のレンズも、持っていません。」と言いました。すると、その方は、「親戚のレンズも、持っていないの?」と言われました。そこで、「OWEN AUTOMATIC MC 28mm f2.8(KONICA ARマウント)」を見せたところ、その方は「そのレンズは、三竹光学製の『AUTO PETRI 28mm f2.8(M42)』の光学系をマルチコート化した『親戚レンズ?』であると認定します。とりあえず、紹介してください。」と言われました。
話を元に戻します。当ブログの読者の方ならば当然ご存知かと思いますが、「後ペトリレンズ三国志?」とは、後ペトリにレンズをOEMした「三竹光学(M)?」「タカラ製作所(T)?」「地野光学(C)?」のことを意味します。別名「MTC狂玉ライン?」と言われているそうです。😂私は、初めて聞きました。
今回このレンズを使用して、こんなことを考えました。三竹光学製のレンズは「難解な迷レンズ?」なんでしょうが、「高性能なミラーレス一眼レフカメラ!」と組み合わせると意外と化けるレンズなのではないかと思いました。三竹光学製のレンズをお安く楽しむには、「マイナーなOEMブランド & 不人気なマウント」を選ぶことが必要だと思います。😂



現在稼動しているカメラに付けてみました。

DSC06012
「KONICA AUTOREFLEX T3」に付けました。😂

DSC06013
「KONICA AUTOREFLEX NEW T3」に付けました。😂

DSC06014
「KONICA Acom-1」に付けました。😂


作例を以下に載せます。
NEX-5にマウントアダプターをつけています。
すべて開放絞りだと思います。

DSC07540
後ボケは、少し妖しいですかね?😂

DSC07541
「フォギーフィルター」を付けました。😂

DSC07542
後ボケは、少し妖しいですかね?😂

DSC07543
夕方の撮影ですので、こんなもんですかね?😂

DSC07544
これ、写真なんですよね?😂

DSC07545
奥行き感は、ありますかね?😂

DSC07546
被写界深度は浅くはありませんが、後ボケは
少し妖しいですかね?😂

DSC07547
奥行き感は、ありますかね?😂

DSC07548
ゆるキャラになってしまいますよね?😂

DSC07549
最短撮影距離での撮影です。😂

DSC07550
後ボケは、妖しいですかね?😂

DSC07554
雰囲気は、出ていますかね?😂

DSC07552
前ボケは、妖しいですかね?😂

DSC07553
雰囲気は、出ていますかね?😂

DSC07555
普通に写っているとしておきます。😂

DSC07556
奥行き感は、ありますかね?😂

DSC07557
暗部の表現力を見てみたのですが?😂

DSC07558
暗部の表現力を見てみたのですが?😂

DSC07559
暗部の表現力を見てみたのですが?😂

DSC07560
暗部の表現力を見てみたのですが?😂

DSC07561
発色は、悪くはないと思うのですが?😂

DSC07562
奥行き感は、ありますかね?😂

DSC07563
暗部の表現力を見てみたのですが?😂

DSC07564
暗部の表現力を見てみたのですが?😂

DSC07565
発色は、悪くはないと思うのですがね?😂

DSC07566
発色は、悪くはないと思うのですがね?😂

DSC07568
雰囲気は、ありますかね?😂

DSC07569
前ボケは、妖しいですかね?😂

DSC07570
暗部の表現力を見てみたのですが?😂

DSC07574
暗部の表現力を見てみたのですが?😂

DSC07575
後ボケの筆のタッチは、嫌いではありませんね。😂

DSC07577
奥行き感は、ありますかね?😂

DSC07579
逆光での飛ばし気味の撮影です。😂
海坊主さんですね?😂

DSC07581
バブルボケの可能性を探るために、どこにも
ピントを合わせていません。😂

DSC07582
後ボケは、妖しいですかね?😂

DSC07583
雰囲気は、出ていますかね?😂

DSC07585
バブルボケの可能性を探ってみたのですが?😂

DSC07588
バブルボケの可能性を探ってみたのですが?😂

DSC07593
バブルボケの可能性を探ってみたのですが?😂

DSC07594
バブルボケの可能性を探ってみたのですが?😂



今回のレンズの番付は、「東幕下17枚目?」としておきます。
次回は、「Made In Japan」の「珠ボケ界のディープインパクト?」の異名を持つレンズに登場願います。😂
本日は、以上です。