としりんのTRPG大学

初心者から上級者まで幅広く楽しめるものを目指して、TRPGについて日々いろいろなことを書いていきます。

としりんです。TRPGに関する講義?をやっていきます。 毎日17時更新

どうもとしりんです。

 
 ついにりゅうたまのシナリオができました。

◆シナリオスペック
PC人数:三~五名
プレイ時間:2~4時間



↓からダウンロードして利用してください。(一部スマートフォンでは閲覧できません。)


↓からもダウンロードできます。(閲覧できない場合はどうぞ)
「大地の歩み~選べる四色~」



 


前回

次回
【シナリオ】「  」

どうもとしりんです。

 Twitterがプチ盛り上がりしました。さて今回はロールプレイ(以下RP)についてです。Googleで「TRPG 三行ロール」で検索しましたが特にそれっぽいものはヒットしなかったので私とその周りだけが使っている用語のようです。三という数は漢文において多いということを表す場合もあるそうです。




◆三行ロール
 「三行ロール」とは短いロールを指します。三行になることも多いですが、三行になるわけではないです。ネット界隈で今北産業(今来たから三行で状況を教えて)なんて言葉を見ますが、これは短く簡潔に教えてほしいというニュアンスのものであるので、三行ロールの三行も短く簡潔という意味です。この三行ロールは推奨されるべきRPではなく時間を管理するためであったりキャラクターを立たせるためのテクニックです。PCでも使えますがNPCとかの方が使う機会は多いでしょう。



 三行ロールをざっくりと説明。
1行目:現状
2行目:反転
3行目:キメ台詞


1行目:敵はここまでも強い力を持っているのか
2行目:でも俺はいつも道を切り開いてきた
3行目:だって、不可能を可能にする男だからな


1行目:過去に生き残った奴がいない
2行目:それはあくまで過去の話だ
3行目:仲間と一緒ならなんでもできるさ


1行目:ゴブリンくらい簡単に倒せるって言っても
2行目:私はまだ見習いで弱いし……
3行目:怖いよ……


1行目:また泣いているのか
2行目:心配いらない
3行目:いつだって君を守るよ



 といった具合に現状→反転→キメ台詞の順に話すことによって短いロールでありながらキャラクター性を主張できカッコよさが出てきます。会話の流れによっては2行目、3行目から初めてもよいでしょう。三行ロールを行うためにはキャラクターに制約があります。それはキメ台詞を用意しておくことです。別に個数の制限もありませんし文脈でニュアンスや言葉選びを変えてもいいでしょう。



 セッション時間が限られているときなどに短時間でキャラクター性を出す方法として活用ください。また、GMとしてNPCに使うと少ない台詞数で印象に残るキャラクターを作れるのでオススメです。




 最後まで読んでいただきありがとうございます。たまにはテクニック的なことを書いていこうと思い書きました(あんまり伸びないイメージ)。ご意見、ご要望がございましたらコメントまで。


前回

次回
【PL講座】第9回「PvPへの姿勢」

どうもとしりんです。



 TRPGのPCって強いですよね。我々人間では到底耐えられない攻撃を耐えたり、破壊できない物をいとも簡単に破壊できます。そこで疑問に思うはずです、どのシステムのPCが一番強いのだろう?そこで自称色んなシステムをやってる私が強いと感じたPCのいるシステムを紹介します。
※GURPS、Aの魔法陣といったPCの強弱に際限の無いものは除外します



1、ウィザード(ナイトウィザード3rd)
 ナイトウィザードのPCをウィザードと呼びます。ウィザードは世界を守るため日々世界の裏側からやって来る侵魔との戦いを繰り広げます。その魔王たちは軽く世界を滅ぼせる力を持っていたり目覚めたら世界が消えたりとトンデモ性能を持っています。魔王たちが本気を出したらウィザードたちに勝ち目があるかはわかりませんがウィザードたちが強力な存在であるのは間違いありません。


 ウィザードたちは《月衣:カグヤ》と呼ばれるアイテムを持っています。《月衣》は生物以外のあらゆる物品を格納でき、1D6点のMPで飛行を行うことができます。そして、ウィザードでない一般人ことイノセントからの攻撃を1/10にすることが出来ます。拳銃を打たれてもかすり傷もつかないそうです。同じF.E.A.R.のダブルクロス3rd(以下、DX3)において拳銃の攻撃力が3なのでオーヴァードと戦ったらウィザードが勝つのは一目瞭然です。余談ですが、オーヴァードがそれなりに居た場合世界結界が大変な事になりそうなのでウィザードにとってオーヴァードは戦力的に脅威ではなさそうですが、存在そのものが脅威でしょう。




2、リンケージ(メタリックガーディアン)
 メタリックガーディアンにおいてガーディアンにのれる人のことをリンケージと呼びます。PCの戦闘力として魔法の杖や剣を持つことが許されるならばロボットに乗ってもいいはず。リンケージはガーディアンを操りガーディアンを悪用するものや異世界のエネルギーを纏った奈落獣と戦います。当然その巨大なスケールゆえに一つ一つの攻撃の火力はかなりのものになります。


 ガーディアンに乗ったリンケージは生身と比較するまでもなく火力があり、防御力があります。生身の人間からのダメージをサイズ:Sなら半分にサイズ:M以上なら1/10にします。同様に攻撃も生身の人間に対してサイズ:S(5m程度)なら2倍、サイズ:M(10m程度)以上なら10倍にします。


 再びDX3と比較してもガーディアンとオーヴァードで比較になりませんね。ちなみにDX3で拳銃は攻撃力3でしたがメタリックガーディアンの拳銃は攻撃力〈殴〉+1なので、生身でも勝てるかもしれない(冗談です)。怖い事としてサイズ:Mのガーディアンとウィザードは防御において同格という事実があります。ウィザード怖い。




3、カミガカリ(神我狩)
 神我狩のPCをカミガカリと呼びます。カミガカリたちは邪悪なカミガカリや人々の霊魂を騙し取る邪悪な存在アラミタマやモノノケと戦います。超能力者というより超人という言葉の響きが似合います。コンセプトの超人VS邪神というのもうなずけます。


 カミガカリたちの強さを語るにはお金の話をするとよいでしょう。カミガカリたち超常の世界ではG(ゴールド)というお金の単位でアイテムの売買が行われます。1Gは40万円相当とされており、往々にしてシナリオのボスたるアラミタマを倒した時に入手するクシミタマの売却価格は3000Gであり12億円となっています。現代日本でセッションに参加し足り得る最低限の強さ(世界干渉LV1)のPCの報酬は前金300G、後金750Gの合計1050G、4億2千万円が相場です。


 火力としては通常の住居を一発で全壊させられる力がLV1からあります。実際に神我狩(特に高LV帯以上)を極めてみるととても超人であることをPLとして感じる事ができます。割り込みに割り込みが重なり割り込み渋滞が起こるようになり、それを処理するとモノノケが一掃されていたりします。[タイミング:開始]という他でいうセットアップで敵を全滅させることもしばしばです。



4、忍者(シノビガミ)
 シノビガミのPCを忍者と呼びます。忍者は他の忍者と組織間の争いをしたり、妖を倒したりします。サイコロフィクションの導入しやすいシステムでありながら、濃厚なデータで強い忍者を作れるのも一つの魅力でしょう。


 忍者の強さとして、スピードがあげられます。なんと忍者は誰でも光速で移動することができます。また、忍法を用いれば光の速さを突破することも可能です。そして、光速で移動しながら会話することも可能です。空気の振動を利用した音声言語ではなく力場のエネルギーを介したなにからしいです。そして、シナリオギミックを除いて死亡することはまずありません。シナリオ失敗で核弾頭に街が包まれてもその忍者は任務失敗となるのみでキャラロスにはなりません。それもそのはず、爆発より速く移動できるので。


 冒険企画局のサイコロフィクションを利用したシステムの多くは六分儀市という共通のステージを持っています。そこには魔導書を扱う魔法使い(マギカロギア)やモンスターやそのハンター(ブラッドムーン)たちが跋扈している日本一住みたくない街です。そんな彼らのことをシノビガミの用語で一般人と呼びます。強さが溢れすぎています。



5、ヤンキー(ヤンキー&ヨグ=ソトース)
 ヤンキー&ヨグ=ソトースのPCをヤンキーと呼びます。ヤンキーは”ファンタジー世界”ガイヤンキーに召喚されそこで悪さをする邪神やバッドヤンキーと戦います。ノリと勢いがあるシステムというより、ノリと勢いだけのシステムです。


 ヤンキーの強さとして、邪神を倒せます。ジャンアントヤンキー&ガタノソアにて掲載となった邪怪獣戦にて更なるヤンキーの強さが発揮されました。人々の希望を受けたヤンキーはそのダメージを一億倍にすることが出来ます。30億というバカが考えそうなダメージをバンバン飛ばす事ができます。滅茶苦茶ですね。



◆まとめ
最後にランキング形式にしてまとめます。
1位、忍者(シノビガミ)
2位、ヤンキー(ヤンキー&ヨグ=ソトース)
3位、ウィザード(ナイトウィザード)
4位、リンケージ(メタリックガーディアン)
5位、カミガカリ(神我狩)


 最後まで読んでいただきありがとうございます。皆さんがPC強いと感じたシステムをぜひコメントで教えてください。その他なにかあってもコメントまで。


どうもとしりんです。


 みなさんナイトウィザード3rd(以下NW3)で遊んでますか?私は発売されたキャンペーンシナリオ「オーバーライト」「デンジャラスゲーム」両方GMとして完走しました。「デンジャラスゲーム」時に禁止級のヤバイ構築が発見されたので紹介しようと思います。



必ずGMの許可を取ってください



◆プラーナとは

 NW3の世界における存在そのものが持つ力で、出目を変更したりする力があります。有体に言えばヒーローポイントでアリアンロッドのフェイト、ダブルクロスのロイスに相当するものです。効果としては達成値を2D6上昇、振り直し、出目±1、ファンブルの打ち消しができます。


 こういった切り札系のものはシナリオ中使い切りで、回復する手段は少ないのが通例です。今回はそれを実質無限まで増やすバグ技を紹介します。



◆方法
クラス:聖職者/仙人
レベル:1~
特技
《仙気伝播》『上級』P38
《聖歌》『DR』P71

 これを用意することでシーン1回、プラーナを《仙気伝播》ののSL点まで範囲を対象に使用することが出来ます。《仙気伝播》の使用回数はシーン1回なので、毎シーンこれを使用するPC以外はSL点までのプラーナを使用できます。また、自身を対象に取る事ができるので消費したSL点のプラーナは帰ってきます。


 発展形として仙人の秘技である《飛魂法》『上級』P38を使用すればシナリオ1回、シーン2回のプラーナ配布を行うことができます。これを用いることで使用者以外のPCは都合6点のプラーナを余分に使用できます。

 また、仙人であるので《仙丹》《超仙丹》『DR』P72を用いて自身のプラーナを回復することも可能で色々なことへカバーが有効です。これにさらなる発展として他の錬金術師のPCが《ポーションミスト》『上級』P59を用いて回復量を増す事が可能です。



◆まとめ
 色々と変な事を書きましたがまとめです。

・使用可能なプラーナ
(シーン数)×(《仙気伝播》のSL)



 最後まで読んでいただきありがとうございます。そのシステムやってない人には伝わりづらい事ってあると思います。考察して欲しいことなどありましたらコメントまで。
前回

次回
【構築紹介】メタリックガーディアン「ラインオフィサーが最強である理由」

どうもとしりんです。


 アサルトエンジンって知ってます?富士見書房公式TRPG ONLINEに行ってみてください。ゲームシステムとしては紹介されていないのにダウンロード一覧にいます。かつてはゲームシステムとして紹介されてました。ルールブック等を無料でダウンロードできるので確認してみてください。




◆アサルトエンジンの判定
 アサルトエンジンの判定はD100で行います。CoCであったり、デッドラインヒーローズでも同じような判定をします(厳密には違いますが)。D10を2個振り、片方を10の位、片方を1の位として成功率以下なら成功、成功率より高ければ失敗となります。アサルトエンジンの場合はゾロ目で成功ならクリティカル、ゾロ目で失敗ならファンブルです。00はクリティカルとなります。そのせいでアサルトエンジンは成功率が30%なら31%で成功します。


 そして、アサルトエンジンは振るだけでは終わりません。PCはウィルというポイントを持っていてファンブルしていなければリロールという能力を使うことができます。これにより「10の位」か「1の位」のどちらかのダイスを振りなおすことができます。これは振りなおしたダイスに限ってもう一度振りなおせます。わかりにくいので下で解説します。



AE


 図を突貫工事で作ったのがばれそうですがこんな感じです。結構救済がありますね。






◆真の確率
 そこでどれくらい成功するか皆さん気になりますよね。そこで10の位を2回リロールするとして確率を出してみました。アサルトエンジン詳しい人だったらサクセス使うとか1の位の方がとか、この時点で真の確率とか……というのは無しで。



1、基本の成功率
 成功率を%とします。

 と%を表すことにします。

 このシステムは00をクリティカルで成功としているので成功率%の時成功する確率は%あります。

 というわけでリロールなし、で成功する確率(%)は


 となります。



2、リロール
 一の位が以下とそうでない場合で確率が変わります。また、ファンブルするとリロールが行えなくなるので除外する必要があります。


a)リロールなしで失敗し、一の位が以下
 条件を満たし、ファンブルでない確率(%)は

は単位ステップ関数
 となります。

 そして、この時リロール1回あたりの成功する確率(%ではない)は

 よって、a)の条件を満たしたうえで、判定の結果2回のうち成功する確率(%)は


 となります。


b)リロールなしで失敗し、一の位がより大きい
 条件を満たし、ファンブルでない確率(%)は

 となります。

 そして、この時リロール1回あたりの成功する確率(%ではない)は

 よって、b)の条件を満たしたうえで、判定の結果2回のうち成功する確率(%)は


 となります。



3、まとめ
 1、2、の結果を踏まえ成功率%の時の真の成功率%は


 となります。


 滅茶苦茶です。




◆グラフ
 とりあえずエクセルさんに計算をしてもらいました。


AE2

というわけでこんな確率になっています。



よく使う50%未満を抽出したものもどうぞ

AE3


 というわけでAEの判定は成功率30%でも63%で成功し、40%でも75%成功する。という結果になりました。体感もっと高い気がしたのですが意外と低い結果となりました。





 最後まで読んでいただきありがとうございます。検証してほしい確率などありましたらコメントまで。

前回

次回
【判定と確率】どっちがお得?

↑このページのトップヘ