相当ご冗談がお好きで

いらっしゃいませ。このブログは、宇宙戦艦ヤマトの好敵手、デスラー総統閣下を敬愛し、 考察するブログです。管理人 とちめんぼう は諸般の事情で不惑をとっくに越えてからヤマト熱がぶりかえしました。 更新はすっかり滞っております。

2012年02月

鹿屋航空基地史料館

前回までの日記に拍手を下さった方、感謝の極みでございます。

大ガミラスのチャラ男こと、アベルト君からお礼を申し上げます。

アベルト君おわび2
あ、これではお礼ではなくておわびですね。失礼しました。


鹿児島県鹿屋市にある、「鹿屋航空基地史料館」へ行ってまいりました。

海上自衛隊鹿屋航空基地に併設の史料館です。
屋外には退役した航空機、館内には零戦(改修した残骸を使った復元機)、
それから特攻隊の若者達の記録が展示されています。・゚・(ノД`;)・゚・

戦艦大和の模型も展示されていたのでご紹介します。

大和横から横から

大和正面正面

中央、大和同型艦武蔵中央に大和の同型艦武蔵


自衛隊の基地なので、ちょっと「英霊賛美」気味ですが、
お近くにいらしたら立ち寄られてはいかがでしょうか。






他人の空似

前回までの日記に拍手をくださった方、感謝の極みでございます。

2012.02.28 11:37 の方
アベルト君の設定に大ショック、との日記に同感と言ってくださってありがとうございます。
ショックで熱が出ました……というのは冗談というか間違いで、
38.8℃という数字をたたきだしましたが実は 体温計の故障でした。

さて、妙に若作りなアベルト君。髪型と輪郭だけ取り出すと誰かに似ている……と思ったら「戦闘妖精雪風」アニメ版の深井さんに似ているんですよ。
『戦闘妖精雪風』は謎の侵略者と戦う戦闘機パイロットを描いたSFで、
数年前にアニメ化されました。(ご存じの方も多いでしょう)

戦闘妖精・雪風(改) (ハヤカワ文庫JA)


       ↓ 主人公深井さん
s-深井輪郭

       ↓ 色違い
s-アベルト君輪郭


似てません?似てないか……。

ガミラス国歌考察

前回までの日記に拍手を下さった方、感謝の極みでございます。

 
2012.02.26 19:31 の方
お目汚しのヤンキー総統、見てただいてありがとうございます。
入浴シーンはあるのか?パジャマ姿はあるのか?
気になりますね〜。

2012.02.27 01:11 の方 
ほんとだ、ムラサキオバケの方がマシですねー!!(号泣)
かくなる上はブログのネタにしまくってやる〜ヽ(TдT)ノ 

さて、ある方のブログで知ったのですが、なんとガミラス国歌なるものが制定(?)されているようですね。
ヤマト2199公式HPに2月18日の「ヤマト発進式」のレポートが上がっており、
写真で「ガミラス国歌」の歌詞が見られます。(音声はなし)

http://yamato2199.net/


ガミラスびいきとしてはガミラス側も詳細に描かれるのが嬉しいのですが、
国歌について大まじめに考察をしてみたいと思います。

ヤマト公式HPの写真(イベントの中で曲の紹介があったらしく、歌詞が投影されていた)

青き花咲く大地
気高き我が故郷よ
響け歓喜の歌
神の加護は我らとともにあり続けん
ガーレ・ガミロン!
讃えよ祖(?)国の勝利を
(?の字は隠れて見えなかった)

<1行目>
オリジナルのガミラス本星は不毛の惑星に見えますが、かつては花が咲いていた時もあったわけですね。ガミラスの植物らしきものでオリジナルに登場するのは、おそらくドメルがバラン星の基地で使っていたシュレッダー用の食虫植物のようなものだけですね。あれもバラン星原産という可能性もありますが。環境破壊でガミラス本星から植物は消えてしまったということでしょうか。そうなると食料生産はどうなっているのか、合成なのか他の星から収奪しているのか……などなど色々想像がふくらみます。

<2行目>
いかにも国歌らしいフレーズです。
「故郷よ」ということは、三つぐらいの可能性が考えられます。
1 かつてガルマン星から移民したころから歌い継がれてきた歌を下敷きに国歌が作られた
2 その後、ガミラス本星上で版図を広げていった頃歌われた歌がもとになっている
3 故郷を離れてかなり宇宙の広範囲に民族が拡がった後で作られた

<3行目>
ベートーベン第九交響曲の真似ですか?(原詩はシラー)
しかし歌の中で歌に言及されているのも変な感じだなあ……

<4行目>
これはガミラス人の思想的・文化的背景を探るのに重要なフレーズですね。
ガミラスには宗教があるということがこれではっきりしました。
かつてヤマトの中で、ガミラスの宗教的背景についてわかる場面はほとんどありません。
ヤマト3で総統閣下が「ガルマンガミラスに神は二人もいらない」とおっしゃっていたぐらいだと思います。
(この言葉は自分を神格化しているわけだから神をあがめるという文化はあるわけだ)
オリジナル第1作でガミラスの誰かが神に言及していたような気もするなあ……
諸賢のご教示を仰ぎたいと思います。

<5行目>
こ、これは「ハイル・ヒットラー」みたいな言葉かな?「大日本帝国万歳!」みたいな感じかな。

<6行目>
ガミラスがどんな歴史をたどってきたのかはわかりませんが、戦闘を繰り返している時期に作られた歌詞なんでしょうね。オリジナル第1作では地球以外の星との戦いは描かれていませんが、「サファイヤ戦線」「ルビー戦線」などという言葉が出てきますから、各地で戦っていることがうかがえます。

公開されても、歌うどころか聴くだけでも気恥ずかしいだろうなあ……(笑)


アベルト君の設定に大ショック

前回までの日記に拍手をくださった方、感謝の極みでございます。
アベルト君の画像、比較的冷静に見たのですが、それはバンダイHPの正面からのカットの話。
実は衝撃の画像が私を待っていたのでした。
いろいろな角度からの設定画があったんですね。
「萌えオタニュース速報」に載っていたのをさっき見てしまったんですなあ。

ぎょえー!! Σ(・ω・ノ)ノ

http://otanews.livedoor.biz/archives/51861804.html


見間違いか (つд⊂)ゴシゴシ

いや、間違いない。 ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

こ、これはひどい。
髪が一歩まちがうとマッシュルームカットのように見える。
悪役に見せようとしてかアイラインを引いているような目元。
おまけに若作りの髪型に似合わない口元のシワが不自然だ。
勘弁してくれ〜。

私からの注文は(無理だけど)
髪はもうちょっと、こう、シャギー(?)を入れて欲しい。ぺったりしていて変。
この若作りの風体ならいっそシワはなくしてほしい。年を取っても若いナリをしている芸術家風のオッサンみたいで気持ちが悪い。
毛先のカールはやめてほしい。

これはやはりデスラー砲を跳ね返されて「うわああああああ」と自滅してほしいものです。


アベルト君想像図2

昨日描いたカラーの想像図が自分で描いててあまりにも不愉快だったので、
せめて白黒で描いてみました。
長髪の耽美(?)アベルト君です。
昨日の絵も今日の絵も、私の趣味ではまったくありませんので念のため。

不愉快になりそうな方は見ないでくださいね。
「続きを読む」にしておきます。続きを読む
livedoor プロフィール

とちめんぼう

とちめんぼう と申します。
昨年はtoshitohoshiと名乗っておりましたが、統一するため、
別ブログでのHNを名乗ることにしました。
このブログは、宇宙戦艦ヤマトの好敵手、デスラー総統閣下を敬愛し、
考察するブログです。
最近ツイッターばかり書いてブログの更新が滞っております。すみません。
緑と茶のが日常雑記。
黒いのがヤマト等専用のツイッターです。
この表示のされ方だとツイートは私が全部書いているように見えますが、他の方の引用も多いということをお断りしておきます。



new TWTR.Widget({
version: 2,
type: 'profile',
rpp: 4,
interval: 6000,
width: 250,
height: 300,
theme: {
shell: {
background: '#333333',
color: '#ffffff'
},
tweets: {
background: '#000000',
color: '#ffffff',
links: '#4aed05'
}
},
features: {
scrollbar: false,
loop: false,
live: false,
hashtags: true,
timestamp: true,
avatars: false,
behavior: 'all'
}
}).render().setUser('tochimenbow').start();


このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>