相当ご冗談がお好きで

いらっしゃいませ。このブログは、宇宙戦艦ヤマトの好敵手、デスラー総統閣下を敬愛し、 考察するブログです。管理人 とちめんぼう は諸般の事情で不惑をとっくに越えてからヤマト熱がぶりかえしました。 更新はすっかり滞っております。

2013年02月

中部国際空港の飛行機とイルミネーション

さて、ヤマトのプラモを見に、セントレアこと中部国際空港までやってきたわけですが、わざわざ駐車料金・電車賃・特急料金を使って出かけてきたので、これだけではもったいない。

実は、子供が小さい頃には「子供に飛行機を見せる」と称して足繁くセントレアに通っておりまして、飛行機の撮影の練習をしていたもんです。セントレアには広〜い展望デッキがあって、滑走路を一望のもとに見渡せるんです。

イルミネーションが綺麗だというから寒いのを我慢して見てこよう。

おお、これはすごい。
s-イルミネーションの台

人が乗れる台が用意されていて、台に乗って全体を見渡すとこんな感じ。
s-イルミネーション全景

通路です。
s-展望デッキの通路はこんな感じです


柵にとりつけられたイルミネーションの向こうに飛行機が見えます。
s-イルミネーションと駐機中の機体

駐機場を見ると、何と、航空ファン垂涎の的、「ドリームリフター」が!!
なんて運がいいんだ!
s-ドリームリフター

尾翼の赤い飛行機の向こうにクジラのような太った飛行機がいますね?
これがボーイング747を改修してこしらえた巨大輸送機、747-400LCF型愛称「ドリームリフター」です。

胴体がやたらに太いのは、中に工場で作った旅客機の翼や胴体を格納して空輸するためです。
積み込みの時には尾部に近いところがぽっきりと折れるように開きます。

以前はセントレアの公式サイトに飛来日時のお知らせがあったんですが、最近はテロ対策のためか飛来日時の予告がなくなりました。ファンはいずこからともなく情報を集めて撮影に行くので、見られるのはとてもラッキーなんです。

夜間の撮影はとても難しくて、ブレた写真ですが、駐機場の様子をごらんにいれます。
s-駐機中の機体

いいかげん凍えそうになってきたので、建物の中に退散し、銘店街で買い物をして帰りました。
レトロな感じの商店街が作ってちょっとしたテーマパークのように楽しめますが、上を見上げると建家の屋根が見えて我にかえります。
s-セントレア銘店街

中部国際空港は、飛行機を利用しなくても商店街・温泉などがあって一日遊べますので、お近くへおいでになったら見学をお薦めします。












ヤマト5m模型見てきました

ごぶさたしてます。

とちめんぼうの家から最寄りの空港に、ヤマトの5m模型が展示されている!
という情報を得て、矢も立てもたまらず行ってきましたよ。

とちめんぼう宅は田舎なので街へ出るのは面倒なのですが、空港直通の駅にはわりとアクセスしやすい所にあります。仕事を早めに上がって、私鉄の駅に車を飛ばし、特急に飛び乗って行ってまいりました。

駅のホームは空港内にあって、改札を抜けるとすぐに広場があります。大変便利です。

おっ、あったあった。

こんな感じで展示

後ろ正面から。
s-後ろ正面

壁にモニターがあってヤマトの宣伝映像を流しています。
s-後ろにはモニターでPV

艦尾側には2199第5章のポスターが置いてあります。
ドメル夫妻……
s-横にはパネル

黒山の人だかりというわけではなかったですが、時々数人の人が立ち止まって「おっ、ヤマトだ」などと言いつつ写真を撮っていきます。子供を前に立たせて写真を撮るお父さんもいて、なつかしさに足を止めたのだろうと見受けられます。

では、細部をアップで。

甲板横カタパルト
s-カタパルト

舷側
s-舷側

艦橋部分
s-艦橋付近

第三艦橋(笑)
s-第三艦橋

残念だったのは、照明です。展示場所が暗いんですよ!
フラッシュをたかずに撮影するとこういう画になります。
展示場所が暗い

フラッシュをたくと、波動砲の奥まで写っちゃいます。
s-波動砲の奥まで写っちゃった
緑色の映り込みは別に演出効果ではなくて、奥の天井近くにある地元の銀行の広告が映り込んだものです。

ちょっと盛り上げ方が足りなくてさみしいなあ……。

明日はヤマト以外の写真を載せます。







livedoor プロフィール

とちめんぼう

とちめんぼう と申します。
昨年はtoshitohoshiと名乗っておりましたが、統一するため、
別ブログでのHNを名乗ることにしました。
このブログは、宇宙戦艦ヤマトの好敵手、デスラー総統閣下を敬愛し、
考察するブログです。
最近ツイッターばかり書いてブログの更新が滞っております。すみません。
緑と茶のが日常雑記。
黒いのがヤマト等専用のツイッターです。
この表示のされ方だとツイートは私が全部書いているように見えますが、他の方の引用も多いということをお断りしておきます。



new TWTR.Widget({
version: 2,
type: 'profile',
rpp: 4,
interval: 6000,
width: 250,
height: 300,
theme: {
shell: {
background: '#333333',
color: '#ffffff'
},
tweets: {
background: '#000000',
color: '#ffffff',
links: '#4aed05'
}
},
features: {
scrollbar: false,
loop: false,
live: false,
hashtags: true,
timestamp: true,
avatars: false,
behavior: 'all'
}
}).render().setUser('tochimenbow').start();


このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>