ごぶさたしております。
昨日までの日記に拍手を下さった方、感謝の極みでございます。

2012.08.11 12:56 の方

はい、シュルツの娘が出てきて仰天しました。ガミラス側の人間的な面が掘り下げられていてガミラスにも感情移入できそうです。得体の知れない敵、というイメージは薄れますがガミラスびいきにはうれしいです。
真田さんの読んでいる文庫、2回目に見た時は岩波でなく他の文字に見えたのですが読み取れませんでした。でもデザインは明らかに岩波なので、おっしゃるように岩波ファンのかたがスタッフにいたのかもしれませんね。


さて、お盆の三連休を満喫しております。
11日は子供と科学館、12日はコンサート、今日13日は学生時代の友達に家にきてもらってひさびさ大いにしゃべりました。

積んプラモになっていたヤマトも作り始めたのですが、これはたぶん完結編版のヤマトではないかと思います。(主砲の三本線がデカールなので、1/700モデルの細〜い砲身に巻いて貼るのは大変だったよ〜。)

CA3C0164

塗装中。塗料が下にくっつかないように半分切り離した状態で塗りました。
CA3C0165

船体の組み立て。本当はエアブラシとかいうもので塗るとムラなく塗れるんだろうなあ。
瞬間接着剤で貼り付けて輪ゴムで固定しました。
CA3C0167

ふう。今日はここまでにしておこう。
CA3C0168

中学生時代、ヤマトのプラモを作った時はやり方を知らないもんだから部品をねじ切って外したりパリも取らずに組み立てたり、テープで養生したりするなんてことは全然しませんでした。ずいぶん乱暴な作り方をしてたなあ。

おまけ。今日の家のテロン人。相変わらず「てろん」と寝ています。(左足の濃い縞は、腿から足首にかけて唐突な感じでクッキリとシマシマの部分があるものです。なんか足が途中で途切れているように見えますが。)
CA3C0169