少し前に検診があって、その前のエコーの結果も出ていたのですが
その後身体以外のことでバタバタとして書きませんでした。

どうやら昨年指摘された腎臓の萎縮が止まっていないようで
10センチを割り込み、左右で大きさが9.8と9.3(だったかな?)で
そうなると戻ることは無いので再発が無くても腎臓機能の低下は次第に進むようです。

しかし今月のクレアチニンは若干の良化で、腎臓が小さくなって機能が衰えようとしてるところに
食事の制限で対抗した結果のようです。自炊ももう生活のリズムの一部。
萎縮で機能は低下していくとしても、1年で透析か10年以上持たせるのか…は食事でしかコントロールできないので、やるしかありません。

で…萎縮が進んでる事にショックがあるかと言えば
もう何も無いです。「やっぱりねー」という程度で感情も波立たない。
以前は先生の話に「はぁああ…」とため息ばかりだったし
以前はすぐに調べてましたが、今はそう思ってもいつのまにかyoutube見てたり(笑)
本質的にそっちのことは受け入れたなぁ…と思えてきます。
食事制限で「対抗したろ」とも思っているので「諦めた」とは違い「受け入れた」ですね。


そして…そちらの事関係なく、何がバタバタとしていたかといえば
父親が脳梗塞になってしっちゃかめっちゃかで、そっちは今現在はリハビリに移行できたようですが…混乱の大きな要因は、自分に関する面倒な事で

以前取引のあった企業が、自分が契約した広告用リース画像を、勝手に他で使っていた事を作者側がつきとめたようで
しでかした企業はもうとっくに解散していて責任者も行方が分からず、
そもそも厳密に言えば画像データを本来は第三者に貸してはいけない契約になっていたのにプレゼン用に画像データを渡した自分の責任が問われ、損害賠償というか違約金というか…そういう事に振り回されてました。

転用不可能な形にせずに渡した責任はあるものの…
勝手にセコい事やってた会社の責任とらされるって…そっちの方が腎臓の事よりも落ち込む自分も「ちっさいなぁ」と思います。
きっと詐欺事件に巻き込まれた被害者ってこんな感覚?…と思いました。(立件すれば詐欺だし)
しかし勝手に使われているのを見つけた作者はさらなる「怒り」だと思いますし
請求された額は今の自分には恐ろしいものでしたが自分の責任分を分けて払っていく事に。
解散した会社は「悪気」バリバリだったんでしょうね(笑)

姉とここ数年で自分たちに起きてるいろんな事について「お祓いだな」という結論に(笑)
まぁ楽しい事が無くもなかったんですが、
書けるような特別の事ではないので…という感じですね。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
このところ遠ざかっていた制限食カレーの第3弾も…軽く


●CO-OPブランド「国産具材のビーフカレー 中辛」
4902220304295n

4902220304295

レトルトで200g 食塩相当量は1.9g たんぱく質は5.4g
一般用としてはかなり低い。
「減たんぱく」ではないので、ライスと合わせて10g…まぁいいかという程度。
価格も一個100円未満でサイフにも強い味方。
味は期待しないで食べれば…という程度で、この程度のレトルトをベースにSBのカレー粉やカルダモンとか足すのでもいいかと思えます。
具材は小さい固型ですが玉ねぎでも足さないと物足りません。


●イシイ「無添加調理 エネルギー182kcal 塩分1.3gのナスとひき肉のキーマカレー」
shopping

200g 食塩相当量1.3g たんぱく質6.2g 約300円
減塩や無添加を売りにしてるだけあって…あっさりしすぎですが
(だいたい商品名に効能的なのを書くのは味はイマイチ)
自分で手を加えるベースとしてはいいかな…と
カロリーが低いと、高カロリー低たんぱくを求める自分には合わないのですが「近所に売ってる」というだけでたまに頼ります。
生クリームとかでカサ増ししてるような味でジャンクな感じや本格派を求める人には合いません。

●SB とろけるビーフカレー
51QxUDeHJkL

amicashop_x45471102006_1

180g 食塩相当量1.0g たんぱく質7.0g 250円程度
業務用なのでそっけないパッケージ…
1.0!と思って購入してみましたが、想像通りにサラリと水っぽい
「薄めやがった」という感じもないですが、かといってスープカレーでもない。
これも自己流アレンジのベースとして捉えた方がいい感じです。
具材はビーフ…どこ?あったあった…という感じのアレです。
レギュラーにはなれないな…という感じ。


●ヤマモリ タイカレー レッド
100000001002968703_10204

180g 食塩相当量2.0g たんぱく質13g
ヤマモリのは指原さんがよく番組で言ってるグリーンカレーが有名になりましたが
こちらのレッドカレーもハーブの香りの本格派風です
タイ系のスープカレーで、辛め唐辛子系をココナツでまとめた感じ。
たんぱく質が高すぎて2食分になってしまい制限食には本来向きませんが時々刺激を優先させます。レギュラーではないけど代打の助っ人外人的な。
具は少なめ、何が合うんだろう…柔らかい筍とか普通に炒め野菜とか?そういう感じ。
本場のタイ風かどうかはわかりません。
タイカレーはどれも比較的塩分は低めです。時々無理やり塩で辛味つけてるのもありますが


今回はヤマモリを除いては機能重視、値段重視という感じで楽しみ感が薄めですが
日常的に頼るのはそういうものです
専用食は未だに最初に食べた「ピーエルシー」の減塩カレーを超えてくるのはなかなかありません。
ピーエルシーに6年でいくら使ってるんだろう(笑)