CADに強くなる! AutoCAD,JW CAD等の使い方や情報

CADソフトを使いこなすための修行記録

Autocad LT 2014 新機能 ライブマップ

CAD図面と地図をリンクできる機能ですが、ちゃんと座標値で重ね合わせるため、基準点等の資料を使えばほぼぴったり合わせられます。また、ネット上の地図と連携されるため、図面上で簡単に緯度経度が分かるようになります。航空写真を重ね合わせることが出来るため、利用範囲はかなり広がりそうです。

まずは、ここをクリック

WS000027

初回はAutodesk360の接続やら連携やらアカウントの確認が必要です。それが終わると、

WS000028

この画面で、図面上との基準点を設定します。で、

WS000029

このように重なります。図面の縮尺がおかしいので思いっきりずれてますが、場所と向きはちゃんと合ってます。

非常に面白いし、便利です。

姫路城「平成の大修理」とCAD

WS000030

2009年から始まった姫路城の大修理がクライマックスを迎えようとしている。日本初の世界文化遺産を建築当時の姿に甦らせる巨大プロジェクトの舞台裏に迫った。

鉄骨が取り囲む大空間に、ニョッキリと突き出た大天守最上部の五重屋根。普段近づくことのできない場所から見ると、スケールの大きさに圧倒される。

優雅に反る入母屋破風(いりもやはふ)。約1.9mもの鯱瓦に、アゲハチョウを表わした隅鬼瓦。鉄骨の間から陽の光が降り注ぎ、塗り直された漆喰の白さが鮮やかに輝く。

「全面葺き替えた瓦は、今回製作した瓦、『昭和の大修理』で製作した瓦、それ以前の瓦と、400年の時を超えて混ざり合っていることになります」(鹿島建設・野崎信雄総合所長)。

大天守は、徳川家康の娘婿、池田輝政によって慶長14年(1609)に築かれた。五層六階、地下一階からなり、高さは46.35m。難攻不落の名城に偽りはなく、外壁や屋根に近づくのは容易でない。

昭和31〜39年に行なわれた「昭和の大修理」は、傾いていた大天守を全面解体して再構築し、のべ25万人が従事するという未曽有の規模だった。今回は、それから実に45年ぶりとなる。

国宝ですから傷ひとつ付けてはいけない。小さな失敗も許されない。設計図はありましたが、工事前には光波測量機でより正確に実測し、立体的なアニメーションやCADツールで作業の検証を重ねるなど、最新技術を駆使しました。それでも工事中に、鉄骨が大天守に当たってしまう箇所が1か所見つかり、最善の対策を考える日々が続きました」(野崎総合所長)

鳶職が組んだ足場から、鉄骨が大天守に最も接近する場所を覗いてみると驚く。屋根瓦と鉄骨の隙間を測ると20cmしかないのだ。その先の隅鬼瓦との間はわずか10cmというから、クレーン操作の神業である。地面に柱の設置場所が確保できず、宙に浮いたまま屋根を支えるという信じがたい作業を強いられた。

こういう構造物のCAD図面っていうのも作ってみたいものです。壮大な感じがします。

Autocad画層閲覧

画層繋がりで、同じ「画層ツール」の中に「画層閲覧」というメニューがあります。
これは、文字通り「画層」を見るためのツールですが、今までなかったのが不思議なくらい便利で使えるツールです。
WS000037
ここでツールを起動すると、
WS000038
こういう画面になります。
画層を指定すれば、指定画層以外を非表示に(もちろん一時的に)してくれます。閉じれば元通りなので面倒もありません。
jw_cadの画層ビューワーが羨ましかったのですが、これが出来てからこっちに慣れてしまいました。

Autocad画層ツール

通常、画層の設定は「画層プロパティ管理」で行うと思います。
WS000035
殆どの事はこの画面で足りるのですが、画層を消したい場合、まれに何もないのに削除できない事があります。
電子納品等でどうしても削除したいのに出来ないときどうするか?

最近のバージョンでは「形式」メニューの中に「画層ツール」というものがあります。この中に「画層削除」という項目がありまして、これを使えば強制的に削除が可能です。外部参照を使っていたり、ブロック参照を使っている場合も強制的に参照を解除してしまうので、場合によっては影響があるかもしれませんが、削除します。
WS000036
非常に便利なのですが、なんで1つになってないんだろう??

Autocadの一時画層?

Autocadで他社から提供を受けた図面を開いたところ、「新しい一時画層が作成されました・・・・」というメッセージが。

何ですか?一時画層って初めて聞いた。ということでヘルプを開いてみたものの・・・
WS000034
まるで駄目。

いつも思うけど、Autocadのヘルプシステムってあんまり役に立たない。こういうところは何とかして下さい。
で、ネットを彷徨ってみると、
要は標準仕様以外の画層が入っちゃったよ、ってことみたいなんですけど、
 そんな機能は使ってないので激しくウザイ。
 
というアナタ(というか私)の為に。
 
システム変数 LAYEREVAL を 0 にすると、この機能をオフにできます。
おお!まさにその通り。しかし、この「システム変数」ってファイルごとなのが欠点。しかし

いろんな人が図面を書いた図面を外部参照していると
 「勝手に画層を追加」する人がいるので
 この機能があると
 「このやろぅ〜また新しい画層追加しやがって〜」
 と思いつつも画層を整理するのに重宝してます。
 
0-100 までずっと作成しているとうざい機能ですが
 不特定多数で作業しなくてはならないわれわれには
 便利な機能なのです。
こういう方も居るので無下に「いらない機能」とも言えず・・・
どうも、外部参照との絡みがあるようなので、画層は確認しましょう。というのが結論でしょう。

CADの資格について

CADの資格としては「CAD利用技術者試験」や「CADトレース技能審査」「CADアドミニストレーター認定試験」などがあると思いますが、いずれも、CADの利用能力を客観的に証明するものとして有効だと思います。いくら口で「CADを使いこなすことが出来ます!!」って言っても結構特殊な分野なので分かりにくい部分があると思うので。

しかし、CADを使う上で最も大事なことは作図する物の内容・意味を理解しているか?と言う事ではないでしょうか?今作図しているものが何かによって、より良い作図方法・表現方法があると思うし、効率的な作図方法や表現方法を考える必要もあるからです。ほとんどの場合、単なるトレースでは済まないケースが殆どとなるでしょう。

CADオペなんて言うとカッコいい仕事に聞こえるけど、実際はかなりプレッシャーのかかる仕事だと思いますよ。

CADのお試し

以前、このブログでも「CAD比較検討」という企画でいろいろなCADソフトを実際に操作した上での比較記事を書いたことがあるのですが、大分時間が経った事から、また比較検討しようかと思ったのですが、探してみたところけっこうな数のメーカーで試用版がなくなっていました。

多分、不正利用・クラック対策のためと思われるのですが、非常に不便になりました。試用版・資料の取り寄せをすればいいのでしょうけれども、正直営業とか諸々は必要ない場合が殆どなのに必ず電話きたり、実際に来たりするし・・・

以前に比べて比較検討のハードルは上がりましたが、これも業務の為という事で出来る限り試してみたいと思います。もちろん、無料CADも含めた検討です。

そういえば、jw_cadはしばらく更新がありませんが、どうしたのでしょうか?
Profile
らすお
某田舎建設コンサル勤務
日々修行の毎日
タグクラウド
QRコード
QRコード
Recent Comments
タグクラウド
  • ライブドアブログ