俺の家には、文字盤の周囲にマカロニが配された壁時計が掛かっています。(笑)

110612_01

先日、朝起きて、マカロニ時計のある部屋にやってくると、この時計が15分だけ遅れていました。

2日くらい放っておいたのですが(笑)、時計は15分遅れのまま。

その後、時間を合わせ、もう一週間以上経っていますが、全く遅れることなく、フツーに動いています。

勿論、電池は替えていません。

何故、その日の15分だけ止まっていたのか?

そして、その15分間に一体何があったのか?

真相は闇の中…。

実は、これは初めてではなく、以前にも一度、同じようなことがありました。

何者かの仕業か、はたまた、「黒の導力器(オーブメント)」のような力が働いたのか…?


ごめんなさい。

戦慄ってほどのこっちゃないっすね。

ただ、気になったもので。。