Toshiya official

東京都内と静岡沼津、東北の被災地を行ったり来たりしている、Toshiyaこと中村俊哉のブログ。

テラクリエーション

テラレボDVD量産完了!

130720_01

遅れ馳せながら、テラレボリューションの配布用DVDが完成しました!

映像自体は、先月、編集済みのものを受け取っていたのですが、その一方で、私のプリンタが壊れてしまったため、レーベルの印刷が出来ずにいました。

しかし、それも新型プリンタの導入により、クリアになり、パッケージとして、ようやく仕上がった訳です!

今夜はこれを持って、テラレボメンバーのライブに行ってきます。


DVD販売について:

前にも書かせてもらいましたが、一般の方でも、希望者には、一枚500円(送料込み)で販売し、メディア代を差し引いたその収益は、テラレボのチケット同様に、日本赤十字社を通して、東日本大震災の復興地に義援金として送らせていただこうと思います。

DVDを希望される方は、contact★terra-creation.comまで、メールにて、お問い合わせください。m(_ _)m
※メールアドレス:★を@に変えてください。迷惑メール対策です。

テラレボのDVDが出来上がりました!&ご報告。

先週末の23日、横浜に向かう前に、Creative Filmの代表の方とお会いして、様々な話をするとともに、テラレボリューションを完全収録した完成版のDVDを受け取ってきました。

本日、そのDVDを観させていただいたのですが、流石の映像と素晴らしい編集。
本当に、ありがとうございます!

テラレボ当日、私は、MCや段取り、指示出しをしていて、本番をしっかり観れてなかったので、、今更ながらに初めて観るステージに感動したり、自分のカミカミさ加減に凹んだり、、

このDVDは複製して、テラレボ出演者・出展者の皆さんに順次差し上げます。

また、一般の方でも、希望者には、一枚500円(送料込み)で販売し、メディア代を差し引いたその収益は、テラレボのチケット同様に、日本赤十字社を通して、東日本大震災の復興地に義援金として送らせていただこうと思います。

DVDを希望される方は、contact★terra-creation.comまで、メールにて、お問い合わせください。m(_ _)m
※メールアドレス:★を@に変えてください。迷惑メール対策です。


当ブログにおけるテラレボレポの際、まともな写真をアップ出来なかった方々(失礼しました!)を中心に、以下に何点か、DVD映像のスクリーンショットを貼り付けておきますね!↓

130627_01

ギター弾き語りの石尾祥馬さんの演奏後に、バースデーケーキ(蝋燭つき)がサプライズで登場!

130627_02

朗読劇でベルギーの女子大生ルーナを演じてくれた紺野愛ちゃん。

130627_03

ZOZ団のダンス「ケロ⑨destiny」のキメポーズ!

130627_04

ZOZ団のダンス「ハレ晴れユカイ」はノリが良くて、カッコイイ!

130627_05

miuさんによる自作絵本の朗読。
作品の優しい世界観に、会場中がほっこりしていました。

130627_06

小林道恵さん(写真左)の箏と福田優子さん(右)の17弦の二重奏は、とても評判が良く、多くのお客様にとって、非常に印象深かったようです。


それと、もう一点、ご報告なのですが。

入場料+飲食の売上を義援金として送金させてもらったその受領証が、先日、日本赤十字社から届きました。
こちらも、スキャンしたものを下に貼り付けさせていただきます。

130627_07

130627_08

こんな紙も同封されていました。
※上記2枚の画像は、クリックで拡大します。

長々と引っ張ったテラレボ関係の記事も、これで最後になると思います。

改めて、ご支援・ご参加・ご来場、本当に、本当に!ありがとうございました!!

テラレボ:SSP缶バッジ募金送金のご報告

遅くなりましたが、先月のテラレボリューションで、元気の出る缶バッジの募金箱に集まったお金を義援金として、ステイ・ストロング・プロジェクトさん(SSP)より日本赤十字社に送金させていただいたことを、ご報告します。

130614_01

払込証では1340円となっていますが、実際に集まった募金は1440円です。

これは、友人から預かった100円を私が入れ忘れてしまったためで、、申し訳ありません。。
次の義援金送金の際に、証明が残る形で、必ず振り込ませていただきます!

受け渡しの際にSSPのYさんともお話したのですが、復興支援関連のイベントに募金箱を置かせてもらえる機会が最近はかなり減っているそうです。

「震災の風化が心配だ」と南三陸町の方も仰ってましたが、それをくい止め、復興地の現実を発信し続けていくことこそ、都内で活動を行っている私たちの使命のように感じます。


改めて、元気の出る缶バッジの募金箱にお金を入れてくださった皆様、ありがとうございました!

テラレボ:短編小説「遠き故郷」掲載&セルフライナーノーツ

130531_01

「テラレボリューション」の朗読劇で使用した短編小説「遠き故郷」をテラクリ公式サイト短編小説のページに掲載しました。

5月18日の新宿ロフトプラスワンで佐藤猟君と紺野愛ちゃんに読み、演じてもらったこの物語は、ベルギーの一地方を舞台とした創作小説です。

今まで、どこか不思議な空気を持つ、御伽話的な物語ばかりを書いてきた私が、昨年、あるお客様から「今度は普通の話も読んで(聴いて)みたい」というリクエストをいただき、挑戦したのが今回の「遠き故郷」になります。

“普通”といっても、本作の舞台は私たちの住むこの日本ではなく、遠く離れたヨーロッパですが。

世界遺産の美しき水の都を舞台としながらも、そこに描かれている少年少女(テディー、ルーナ)の感情は、遠く故郷を離れ、都会暮らしを始めた若者が往々にして経験する等身大のものだと思います。

賑やかで刺激的な都会と対照的に時間の流れがゆっくりな故郷の田舎の情景、幼馴染とその先の関係の間で揺れ動く男女の青春の物語を楽しんでいただけると幸いです。

写真は、作中に出てくる世界遺産の街ブルージュです。

◆テラクリエーション公式サイト 短編小説「遠き故郷」ページ

テラレボ:義援金送金のご報告とパンフレット掲載

5月24日に、東日本大震災の義援金として、テラクリエーション主催イベント「テラレボリューション」の売上より21,000円を日本赤十字社に送金させていただいたことを、ここに報告致します。

130530_01

沢山のご支援・ご協力に、心より感謝致します。

改めて、ありがとうございました!!


また、テラクリ公式サイトにはテラレボリューションのパンフレットを掲載しました。
PDFにて閲覧出来るようになっております。

出演者・出展者の思いが伝わってくるコメントの数々を、是非、ご覧ください。

◆「テラレボリューション」公式サイト パンフレット・ページ

美しき二つの世界~テラレボの出展作品たち

遅くなりましたが、5月18日のテラレボに出展してくださったASUKAさんと吾郷順治さんの作品を紹介していきたいと思います。

まずはASUKAさんの作品。

130526_04

一点目のタイトルは「fairy ‘Day’」

ASUKAさんは普段、神話や童話をモチーフに絵を描かれることの多い方なのですが、今回はあえてオリジナルのファンタジー作品に挑戦してくれました。

130526_03

二点目は「fairy ‘Night’」

どちらも幻想的で素敵な作品です。
今回のテラレボのために、約一ヶ月をかけて、描き下してくれました。
ありがとうございます。

以下、ASUKAさんより、お客様へのメッセージです。
「今回のイラストでは、さやしくかわいらしい女の子の絵を描きたいな〜と、おもったらこんな絵になりました。
さいごに題名をつけようとおもったらfairy…妖精になっちゃいました♡」

これらの作品は、近々、ご本人にお返しするのですが、二点とも本当に素敵な作品なので、思わず、このままずっと家に飾っておきたいな…と思ってしまいます。

130526_02

もう一つの出展は、吾郷順治さん(A.G.O)音楽朗読劇『イキヌクキセキ-十年目の願い-』の舞台美術写真(中央)とその資料です。

吾郷さんも、時間が取れれば、何か立体物を出展したかったそうなのですが、残念ながら、それが叶わず、今回は3月から4月にかけて東京グローブ座で行われた、吾郷さんが美術を担当されたこの作品の写真の展示となりました。

舞台では、このセットに南三陸町など被災地の映像が次々と映し出され、美しくも切ない世界を表していました。

そうそう。
『イキヌクキセキ-十年目の願い-』ですが、私が観た回は矢口真里さん、施鐘泰(JONTE)さん、松下唯さん(元SKE48)らが出演されていたという話は以前にこのブログで書きましたが、昨日、ヨドバシアキバのタワレコに行ったら、松下唯さんのインストアイベントが催されていて、そうとは知らずに私がDVDコーナーの前で映画のDVDを漁っていると、その脇にあった倉庫(?)から松下唯さんが出てきて、お互いに「何者!?」って感じで目が合ってしまいました。

…だから何だって話ですが。笑

130526_01

ついでに、ステイ・ストロング・プロジェクトの元気の出るバッヂが詰まった募金箱の写真を。

今日、SSPの方とお会いして、バッヂの対価として皆様からいただいた募金とこれを渡してきます。

テラレボに関する諸報告。そして、今後についての話。

130524_01

今回のテラレボリューションですが、お客様の数としては、全部で57名、

内訳は…
テラクリエーション前売券:48名様
ローソンチケット:2名様
ロフトプラスワンWEB予約:2名様
当日券:1名様
お子様:4名様
でした。

24名の出演者に、3名の出展者、15名のスタッフさん、それにロフトプラスワンのスタッフさんを加えさせていただくと、総勢100名超があの場に関わってくださったということになります。

飲食の売上は54,800円になりました。

総売上から経費を除いた全額:21,000円を義援金として、日本赤十字社を通じ、東日本大震災の復興地に送らせていただきます。
また、SSPの元気の出るバッヂの募金箱には1,440円が集まりました。

ご来場、ご注文くださった皆様、そして、募金をしてくださった皆様、本当にありがとうございました!


本音を言うと、もっと沢山の方に足を運んでいただきたかったのですが、

ただ、今回は、それ以上の収穫として、お客様、出演者、出展者、スタッフの殆どから、満面の笑顔で「いやー、本当に楽しかった!!」と言ってもらえたことがあります。

「一人でも多くの人を幸せにする。」

それが常に私の根っこにある願いなので、このことが少しでも達成出来たのであれば、やって良かったなと思います。

私自身も、正直、これだけ楽しく、幸せな気持ちになれるイベントは、十年以上、主催でやってきて、初めてかもしれません。

また、今回は、誰でも名前を知っている有名な方々が連日普通に出演されている新宿ロフトプラスワンという会場で、土曜の午後の時間にイベントをやらせていただいて、終えた後の、そのロフトプラスワン側の反応が怖かったのですが…

売上総額である一定の基準をクリアしたことで、合格点をいただくことが出来ました!

さらには、「これだけ様々なジャンルのアーティストが集まるイベントは、ロフトでも他に例がないので、是非またやって欲しい!」と言っていただけ…。

出演者、出展者からの殆どからも「またやりましょう!」と言われ、中には、既に第2回に向けて、色々と構想を練り始めている人もいるようで。
実は、次回の出演者として、ある有名なアーティストさんを紹介していただいたりもしたのですが。。

それは本当に、心の底から嬉しいし、それが復興地のためになるというなら、こんなに素晴らしいことはないと思うんだけど…


ちょっと待って欲しい。

私は1月に、このブログで、「これが活動休止前最後の主催イベントになる」と書きました。

その後、私を取り巻く状況は大きく変化した部分もあるのですが、、

その休止宣言を簡単に撤回出来るほど、状況は単純ではなく、、

私の人生が今、転換期にあることを鑑みても、色々と難しいのですが、、

ただ、、

今回のテラレボリューションの「成功」を無駄にしないためにも、将来、何らかの形でこの続きを実現することを約束します。

それがいつになるとは言えないのですが、、長い目で見守っていただければ、有難いです。

テラレボのこと、ここに至る様々な活動のこと、多くの人からいただいた優しさ…決して忘れません。

それらを胸に、未来へと、私は新たな一歩を踏み出します。

テラレボレポ!その3

★ここまでのレポはこちら↓
テラレボレポ!その1
テラレボレポ!その2

多ジャンルのアーティストによるオムニバスイベント「テラレボリューション」も後半戦に突入!

5番目は、トイボックスさんのボイスドラマです。
事情により、写真は掲載出来ないのですが、いわゆるサウンドコミックの生アテレコを、スクリーンに映し出されるコマ割りの漫画に合わせて、6人のメンバーでやってくれました。

劇場用アニメを観ているような感覚で、かなり楽しかったですよ!

コマ割り漫画に音声の付いたOA版はトイボックスさんの公式ブログで視聴出来ますので、よろしければ、是非、ご覧ください。

130523_01

6番目のステージは、Arkのお二人によるマジック。

女の子を相手に、トランプを使ったマジックを披露したかと思えば、

130523_02

また別のお客様にご協力いただき、テーブルを宙に上げるマジックなども見せてくれ、会場内は拍手喝采に包まれました!

お客様の中には、小さなお子様や赤ちゃんも何名かいたのですが、子どもたちにはダンスやマジックが特に人気だったようです。

130523_03

続いて、miuさんによる、自作絵本の朗読とカリンバ弾き歌い。

彼女の感性が込められた不思議な世界観を持つ絵本を読み伝えた後は、親指ピアノとも言われるアフリカ楽器『カリンバ』を使った弾き歌い。

そして、最初に登場したかやまさんにギター伴奏に入ってもらって、もう一曲披露してくれました。

miuさんの優しく温かな世界に引き込まれ、癒された方も多かったのではないでしょうか。

130523_04

最後のステージは、小林道恵さん(箏)と福田優子さん(17弦)による、箏と17弦の二重奏。

弦楽器の合奏なのですが、これは圧巻でした!

性格の異なる二曲を披露してくれたのですが、どちらも他の楽器では真似できない美しいハーモニーを奏で、本当に素晴らしかったです。

多くのお客様が息を呑み、幻想の世界に聴き入っていました。

130519_02

パフォーマンスの後は、出演団体の代表が一同に介し、トークセッションの時間です。
*トイボックスさんのみ、都合により、欠席。

「今日のイベントを振り返って」「復興について、思うこと」を皆さんに語っていただきました。

130523_05

全員で会場のお客様に感謝を伝え、テラレボリューションは終了しました。

この日のお客様は本当に温かく、最初から最後まで、ステージ上の出演者だけでなく、私のつたないMCにもしっかり耳を傾けてくださっていました。

本当に、感謝の言葉もありません。

また、展示では、20日の記事でも紹介したナルセミィコさんの写真グッズ、ASUKAさんの『fairy』と題された描き下ろしの可愛らしいイラストたち、吾郷順治さんの復興地を題材にした舞台「イキヌクキセキ」の美術写真も多くのお客様の心に何かを残したことと思います。

ASUKAさんのイラストと吾郷順治さんの舞台美術写真については、今、私の手元にあるので、今日~明日にでも、当ブログに写真を掲載させていただこうと思います。

また、集まった義援金やこのテラレボの評判、それを受けての今後の展開(?)についても、書き綴っていきますね。

改めて、沢山のご来場、ご支援、ご参加、真にありがとうございました!!

記事検索


プロフィール

Toshiya

こんにちは、千葉県の幕張と東京都内、静岡県の沼津を行ったり来たりしている中村俊哉です。

アーティストサロン「テラクリエーション」を主催し、東日本大震災の被災地復興支援ほか、NGO・NPOに所属し、国際支援、精神障がい者支援などの活動を行っています。

どうぞ宜しくお願いします。( ´ ▽ ` )ノ

好きなもの:モータースポーツ/ROCK/民族音楽/舞台/映画/世界遺産/登山/マラソン/グルメ会/ファッション/ファルコム/聖闘士星矢/ガンダムW/CF/なめこ ほか

★ToshiyaのTwitter
https://twitter.com/toshiya_tweet

★ToshiyaのTwilog
http://twilog.org/toshiya_tweet

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ