2021年12月30日

突然ですが!!

 


 5年間もレースに参加していないのに



 突然ですが、もないのですが



 チームトシヤンのレース活動が終了となりました



 身体の不調もありますが、特に病気とかではないです



 長年応援してくれて、ありがとうございました!



 ブログは続けていこうかと思っています





toshiyan2 at 21:48|PermalinkComments(0)

2021年12月24日

メガネとミラー



 メーターやスイッチ類を本決めする前に


 メガネやバックミラーを先に作る事に


 DSC05228-s




 前回2016年に出場したときにかけていたメガネ


 今回使ってみたら、視界の下側が足りないので


 新しく作りました


 DSC05227




 100均の拡大鏡、はなあてを10mm位上に移動して


 古いメガネのレンズをホットボンドで接着


 見える様にはなりましたが、微妙


 
 次はバックミラー


 DSC05233-s




 いつもプラスチック製のカーブミラーを買って


 カットして使ってます、これは曲率がR450


 今まで何Rのを使ったかおぼえてないのですが


 他にR650とかR1000位がいいかな?





 DSC05235-s




 予め大き目にカットした物を車両のなかで


 ミラーにうつる窓の大きさをマジックで書いて


 超音波カッターでカット


 プラスチックだと、溶かして切断する感じですね


 アクリル樹脂はよくとけるので切りやすい


 キリコも出ないから室内でも使えていいね!!
 






 











toshiyan2 at 23:45|PermalinkComments(0)

2021年12月20日

メーターベース成形



 メーターやスイッチ類の配置がだいたい決まったので


 ベース板の成形です


 DSC05215-s




 アッパーカウル直に成形


 カウル内側の適所に離型シート、と言っても


 ゴミ袋ですけど、をガムテープで固定し


 DSC05217-s




 カーボンを2枚積層して、ピールクロスとブリーザー


 バッグフィルムと重ねて、真空引き


 空気が抜けそうなカウル外側にもゴミ袋を張りました


 DSC05218-s




 温風ヒーターで50度位に加温して硬化


 大き目の四角い板ですが、Rがぴったり


 合っているはずなので、上下スペースを


 稼げるはず
 
 
 メーターやスイッチ類が付いたら、余分な所を


 カットです







toshiyan2 at 22:52|PermalinkComments(0)

2021年12月19日

削った所にカーボン2プライ



 前回、左側を削ったので、今度は反対側


 DSC05201-s



 後はカーボンを貼り付けるのですが


 プリプレグが無くなったので、生カーボン


 でやろうと思うのですが


 直にウエットで貼るのは無理な気がするので


 一旦成形してから、再度貼る事にしました


 なので、削った所にラップを敷いて


 DSC05205-s




 ピールクロスを敷いてから、カーボンを


 2枚積層し、またピールクロスとブリーザークロス


 を敷いた後に、真空パックをしたいところなのですが


 形が複雑で真空にするのに自信がなかったので、今回は


 砂袋を使う事にしました


 DSC05208-s




 肘と肩の所用です


 外周を適度な大きさで切って


 全面にヤスリをかけてから貼り付けました


 DSC05213-s


 
 乗ってみた感じは、きゅうくつ感が和らいだので


 なんとか乗れそう、と言うところですかね



 次はメーター類の配置


 DSC05214-s




 こんな感じになりました


 設計した5年前から体が少し変化しました






toshiyan2 at 23:26|PermalinkComments(0)

2021年12月01日

色んな所で作業!



 だんだんと寒くなってきましたね。


 コロナも何だかいつまでも怪しくて、困ったもんです。


 車両の方は、おおかた出来上がっていて


 メーターやスイッチ、配線など仕上げ段階なのですが

 
 5年もやってると、情熱と言うよりも体力低下が激しく


 気力がもたない、体が言うことを効かない、


 そんなこんなで、車体の狭さに我慢が出来なくなたので


 ハニカムの所を削って広げる事に。設計追い込み過ぎ!!


 DSC05194-s



 削る所は、肩と肘の所、左右5mmくらいで合計10mm


 サンダーとリューターで削ってます。



 今回は、ダイニングテーブルという名のパソコンテーブルの上


 ここでは初めての作業なのですが、ハニカムを削った時に出た


 耳を取る作業なので、気楽にできます。

 
 相も変わらずですが、好きな音楽を聴き


 ツマミをたべて、お酒を飲ながらのんびりやってます。


 DSC05193-s



 手前半分くらい、耳を取った所。


 今回、作業してて気が付いたのは、サンダー等で削った


 後を紙やすりで仕上げると耳がけっこう取れてきました


 参考まで。





toshiyan2 at 16:04|PermalinkComments(0)

2021年01月02日

 2021になりました!




 今年の冬は寒い、外は吹雪です。



 我が家もコロナの影響で、毎年恒例の奥さんの



 実家での年末の宴会が中止になり、家で紅白を



 見ました。多分、結婚して初です。



 早くワクチン



 DSC04995-s




 やっと正月気分が出て来た



 作業は、ステア関係なんですけど、今回はスペースの都合で



 スライド式にして、前ブレーキも付けるのでちょっと大変



 前ブレーキもスペースの関係で自作だな、たぶん。



 あとは、アクセルリターンとかデッドマンとか



 どうすべか、orだったからデッドマン装置にするとして



 どの位の条件を求められるのかな



 どっちも結構難しい





toshiyan2 at 23:25|PermalinkComments(0)

2020年12月09日

 今年も

 2020年も12月となり、だんだんと寒くなってくるわけで



 車庫が寒い時は、例の如く、居間に持ち込んでの作業



 まー居間だと音楽聞くよりも、テレビを見ながらに



 なるので、作業の進み具合はますますスローに



 写真は、外皮とメインのボディーと後輪カバーに



 後輪ブレーキが済み



DSC04937-s





 去年は、型を入れて貼り込みとかしてましたが



 あれは、重くて入れるの大変でしたね



 その点今年は焼きあがったカーボンボディー



 なので、軽くて楽でいいです。



 残りの作業は



 推奨されている前輪ブレーキとステア部フレームと



 ステア機構、5分割のキャノピーと電源回路にスイッチ他



 かな、まだまだ細かい所もいっぱいあると思うけど



 前足のブレーキが大変そう、市販のだとはみ出しそう



 なので、自作になるかもです。

toshiyan2 at 17:05|PermalinkComments(0)

2020年01月03日

 2020年だね!


 新年明けましておめでとうございます。




 DSC04176-s




 今年の年末年始もいつものように、WEMの作業をしつつ



 夜は、嫁さんの実家で宴会をしながら紅白を見てました。



 姪っ子と甥っ子の子供の遊び相手をするので疲れたけど



 可愛いですね!!



 酒田の雪は



  DSC04172-s




 この程度なので、少なくていい正月



 気温も、6度位でそんなに寒くないです



 作業は、やっと切り出しが終了



 DSC04181-s




 いつも切り出しって、こんなに大変だったかな!



 明日は離型処理やるかな!







 

toshiyan2 at 21:00|PermalinkComments(0)

2019年12月25日

 ハニカムの加工



 最初は、カーボンを積層してからクリアランス



 を見て、削ろうと思っていましたが



 削ったらカーボンをまた積層して焼かないといけないので



 積層前にハニカムの削りです。




 最初はこれ



 DSC04129-s





 厚さ 1ミリぶんを円形で



 アルミ部品を後で付けた時のカーボンでの補強用です。




 DSC04125-s





 丸のことハニカムに治具を付けて、穴にピンをさして



 ぐるぐる回転させて終わりです。



 刃物が新品だとミミも出なくて良いですね




 トリマー欲しいけど、まだ買わない。





 次はこれ




 DSC04148-s




 またまた丸ノコに治具の取り付け



 センターの支点用のピンとガイドレール用の棒



 丸ノコが傾いても刃の高さが変わらない様にです。




 横から見ると、こんな感じ



 
DSC04135-s




 左側のテーパーに接着してあるのがガイドです



 高さが低くなるとハニカムがいっぱい削れます



 刃は少しずつ出して、削りました。




 今回は、これを削る前にベニヤ板を切ったりしたからか



 ハニカムの切れが悪かったです。


 
 なので、あとは屋内での耳取作業。



 作業場はここ



 DSC04159-s




 洗濯物干し場下というちょっとしたデットスペース



 を借りてゴソゴソとやっております



 文句は言えません、反対に文句も言われてないからOK



 削った感じとみみは



 DSC04151-s




 こんな感じになってます(半分位耳取り済み)



 結構削れたから、カーボンを積層しても



 強度はちょっとやばいかな?






toshiyan2 at 23:28|PermalinkComments(0)

2019年12月15日

 作り直し


 作業を進めてたら、なんかしっくりこなかったので



 またまた作り直し。(二度目)



 DSC04105-s




 市販の作業台にジグソウーを挟んだら



 ピッタリ収まったので、上に



 テーブル代わりの板を固定



 DSC04107-s




 刃が上向きのジグソウー、見ただけでちょっと怖い



 特に小物は危ないので、注意して作業しました



 こんな時は特に、新しい刃に取り換えてサクサク



 切れる様にした方がいいですね。





 ハニカムに、こんな感じにセットして



 DSC04111-s




 接着して。



 で、やっと、ハニカムの切り出し



 DSC04100-s




 前からうすうす感ずいていたのですが



 ハニカムの下を両面テープで



 上面にガムテープを貼って固定すると



 動かないのと、ハニカムも壊れなくなり



 切りやすくなるので、きれいに仕上がって良いですね。





toshiyan2 at 23:07|PermalinkComments(0)