状況が抉る部屋

札幌のWeb業界で働く赤沼俊幸(30)がインターネット論や創作論を中心とした様々な事柄を記録していくブログです

「移動式コワーキング」という実験活動(4月15日更新)

私は2013年12月より「移動式コワーキング」という実験活動を行っています。

目次


移動式コワーキングって何?
移動式コワーキングについて
 ・コワーキングスペースを利用するメリット
 ・企業の会議室を利用するメリット
移動式コワーキングは以下のような方におすすめです
「移動式コワーキング、いいな!」と思った札幌以外の方へ(コワーキングスペースを運営してみたいと思っている方へ)
スペース運営者様へ。移動式コワーキング開催してほしい場所の募集
なんで移動式コワーキングという名前なの?

移動式コワーキング第1回
移動式コワーキング第2回
 ・移動式コワーキング第2回レポート
移動式コワーキング第3回
移動式コワーキング第4回
移動式コワーキング第5回 featuring PMお姉さん
次回以降

移動式コワーキングって何?


私自身が過去、株式会社24-7に所属し、運営していたGarage labsなどの「コワーキングスペース」の知名度が徐々に上がってきました。IT業界に所属している方であれば高い割合で「コワーキングスペース」という言葉を耳にしたことがあるのではないかと思います。

初めて聞いた方に改めて説明しますと、コワーキングスペースというのは「コワーキング+スペース」が合わさった造語です。コワーキング(※1)はみんなで働くという意味があり、スペースは空間です。コワーキングする空間がコワーキングスペースということです。

※1 ちなみにコワーキングという言葉もまた、co(みんなで)+woking(働く)というのが合わさった造語です。コワーキングスペースについてもっと詳しく知りたい方はWikipediaをご覧ください。

一方、私が実験活動を行っている「移動式コワーキング(※2)」というのは特定の空間を持たずにコワーキングする活動です。不定期でどこかの場所で突発的にコワーキングを行います。

※2 Googleで検索したところ、移動式コワーキングという言葉を使っている方は私以外にはいませんでした。もしかしたら、私が始めて提唱する言葉かもしれません。どうしてそういう名前にしたかは記事の最後をご覧ください。続きを読む

祖母から母、母から僕へ三代を繋ぐ干し餅

母は三ヶ月に一度くらい救援物資をマンションに届けてくれます。

救援物資という表現は大げさで、要は一人暮らしの息子への食料のことです。

母が息子に食べさせたい精魂込めて作ったものかと思いきや、大体はそうじゃないっぽいんです。「うちで食べきれないからあげるね」と渡す時、そう言います。手作りの料理のようなものはほとんどなくて、買いすぎたものか、母の実家から送られたものみたいです。中に入っているもの一品一品確かるのは野暮なので本当のところどうかはわからないのですが。続きを読む

爽やかな休日の朝。幸せに浸りたいとき、聴いていたい邦楽、10選 #morningsong

3月という年度末。4月になるまでもうひと息。忙しい日々があと少し続くと思いますが、ゆっくりできる休日は朝から音楽を聴くのはいかがでしょうか。

久しぶりの休日の朝。大好きなことをする日の朝。久しぶりに友人に会える日の朝。デートに行く準備をする朝。大好きな人と一緒にいる朝。……今、自分がいる世界を愛し、幸せに浸りたい爽やかな朝に聴いてほしい邦楽、10選です。続きを読む

赤沼俊幸はCSS Nite in SAPPORO, Vol.13に出演します #cssnite_sapporo13

Webマーケティングについて話します


4月13日(日)に開催されるCSS Nite in SAPPORO, Vol.13「Web制作と運営のキホンを学ぶ」に『5時間目「よりよい運営のためのWebマーケティング」』として、私が得意のWebマーケティングについて、45分間、お話させていただくこととなりました。続きを読む

赤沼俊幸は株式会社24-7を退職しました

2014年1月24日で株式会社24-7を退職いたしました。入社日が2011年10月でしたので、約2年3ヶ月の期間、株式会社24-7で働いておりました。

株式会社24-7での私の仕事はGarage labsのイメージが特に強かったようで「Garage labs以外は何の仕事をしていたんですか?」というような質問をよくいただいていたので、伝達と個人的振り返りを兼ねて、行った仕事を記録しておきます。続きを読む

「笑っていいとも」8000回のゲストにとんねるずが登場し、急遽レギュラーに決まった本当の意味とは?(とんねるず出演の動画あり)

笑っていいとも 8000回


2014年1月14日(火)昼12時、「笑っていいとも」の記念すべき8000回が放送されました。1982年から放送から31年間。ほぼ休むことなく、平日のお昼は「笑っていいとも」が放送されています。

※参考 森田一義アワー 笑っていいとも! - Wikipedia

一年間の平日が約250日だとして、1000回毎のタイミングは4年に一度しか訪れません。さらに「笑っていいとも」は2014年3月で終了が決まっていることから、最後の1000回記念となります。

この記念すべき、8000回のゲストが「とんねるず」でした。「テレフォンショッキング」の出演時間としては最長となる48分22秒の記録を残したようです。では本論に入る前に、まだ見ていない方はまず動画をご覧ください。(消えてしまう可能性が高いので、早めにご覧ください)続きを読む

Garage labsの運営を終えて

2013年12月13日(金)20時30分、Garage labsはオープン日の2011年11月19日から数えて約2年間という歴史を終了いたしました。Garage labsが終了する理由としては、運営会社の株式会社24-7の札幌オフィス閉鎖に伴うことが理由となります。

北海道初のコワーキングスペース、Garage labs


Garage labsインターネットを利用したビジネスで、北海道に雇用を生み出すグローバル企業の創出を目的とした北海道初のコワーキングスペースでした。株式会社24-7が運営母体となり、私、赤沼は24-7の社員として、Garage labsコミュニティマネージャーという運営者してコワーキングスペースを2年間運営していました。

Garage labsの全てを見てきた私が何ができて、何ができなかったのか、ということを、

・自分の活動としての一区切りとして
・Garage labsを利用・応援してくださった方への報告として
・今後コワーキングスペースを運営してみたいと思っている方のために

長文とはなりますが、振り返ってみたいと思います。時間のあるときにお読みいただければ幸いです。

目次

Garage labsができたこと
 ・Garage labsを通してのコワーキングスペースという文化作り
 ・Garage labsを通しての仲間・友達・知り合い作り
  ・道外から北海道に移住して来た人の仲間づくり
 ・Garage labsを通しての仕事や就職の斡旋
 ・勉強会・イベントの場所提供
 ・サービス作りへの応援
  ・iPhone Dev Sapporo
目標達成できなかったこと
 ・若い人の活躍とMashup Awards
ありがとうガレージラボの会を開催していただく
様々な方に支えられて運営ができたGarage labs
Garage labs最後の一週間と最終日
これからコワーキングスペースを行いたい方へ
これからのコワーキングスペースの課題
 ・(1)ビジネスとしてのコワーキングスペース
 ・(2)誰を受け入れ、誰を受け入れないのか
 ・(3)コラボレーションしてビジネスは生まれるか?
最後に続きを読む

【完全版】赤沼俊幸の写真都市 Vol.2 レポート

2013年11月30日(土)、12月1日(日)に「赤沼俊幸の写真都市 Vol.2」をNECCOで開催させていただきました。

無事終了し、2日合わせて約50人の方にご参加いただきました。ご参加いただきました方、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!
続きを読む

「状況が抉る部屋」とは

状況が抉る部屋(Jyokyou ga Eguruheya)は赤沼俊幸がぐっときたこと、伝えたいことを中心に書いていきます。インターネット論や創作論が中心ですが、その他にも気になることがあれば何でも書きます。ポリシーとしては100人に1人ぐらいがぐっとくる情報の提供を目指します。続きを読む

情熱大陸、囲碁棋士「謝依旻(しぇい いみん)」回を見て朝から泣いた

今日朝、先日放送された情熱大陸、囲碁棋士の「謝依旻(しぇい いみん)」の回を見ていた。朝から泣いてしまった。続きを読む
状況が抉る部屋

「状況が抉る部屋(じょうきょうがえぐるへや)」とは赤沼俊幸が気になった様々な事柄を記録していくブログです。記事や書いている人物に興味を持っていただきましたら、ぜひTwitterのフォローを!


連絡はTwitterFacebookakanuma@gmail.comからお待ちしております。


【赤沼俊幸とは?】
・akanuma.com【赤沼俊幸オフィシャル】
・赤沼俊幸って?【→詳しく】
・赤沼俊幸運営Webサービス
・赤沼俊幸運営ブログ


【状況が抉る部屋とは?】
・状況が抉る部屋についてもっと詳しく
・タイトルについて
・リンクについて

【ブログ内検索 by google】
カスタム検索
広告

  • ライブドアブログ