状況が抉る部屋

札幌のWeb業界でマーケティストとして独立した赤沼俊幸(33)が、インターネットや創作論を中心とした事柄を記録していくブログ

2007年02月

極刺激的痴漢撲滅名古屋ポスター

fccfd388.jpg名古屋、千草駅にて。絵として上手いんだけど、これで痴漢をなくすメッセージ性があるかと考えると疑問。
しかし、そんなことは通り越して、極刺激的なポスターであり、すばらしいと思う。

bec3fc6a.jpg二回目の栄。ここはやはり札幌の大通公園とそっくり…写真はテレビ塔。大通公園もテレビ塔。

名古屋オンパレード

7745f427.jpg旅行がてら、名古屋に。写真は地下街のご飯屋。なんという名古屋オンパレード。
新幹線で行ったけど、なぜか、車窓から景色を見ていると、キリンジの「かどわかされて」を口ずさみたくなった。

ZAZEN BOYS日向さん脱退によって、自分自身のことについて考える

 ZAZEN BOYSというロックバンドが今現在、過去最大に好きである。

 そのZAZEN BOYSのベーシスト日向さんが脱退した。

 向井さんと意見が合わなかったのか、と思った。NUMBER GIRL時代の中尾さん脱退とかぶった。ZAZEN BOYSはアヒトさんが脱退、日向さん脱退と二人目で、バンドの半分が入れ替わったことになる。続きを読む

イメージ通りの月島

仕事で月島に提案に行く。東京でもあると思うんだけど、札幌のすすきのには「月島もんじゃ」っていう大きな看板があって、月島=もんじゃ、っていうイメージが濃い。
月島駅を降りる。すると、至る所のもんじゃ屋が…
なんだ、やっぱりイメージ通りなんだね。

国際展示場

0f0a1af2.jpg路線で1番好きな、りんかい線・国際展示場の会社に提案しに行く。
国際展示場は空が広い。建物が高い。好きな場所、いやされた。
状況が抉る部屋

「状況が抉る部屋(じょうきょうがえぐるへや)」とは赤沼俊幸が気になった様々な事柄を記録していくブログです。記事や書いている人物に興味を持った方はぜひTwitterのフォローをしてください!


連絡はTwitterやコメント欄からお待ちしております。コメント欄はすぐ読んでいるわけじゃないので、Twitterが確実です。


普段はWebマーケティングを提供するマーケティストという個人事業主を行っています。


その他、赤沼俊幸について気になる方は#AKANUMAをご覧ください。


#AKANUMA

【ブログ内検索 by google】
カスタム検索
広告
月別記事