母は三ヶ月に一度くらい救援物資をマンションに届けてくれます。

救援物資という表現は大げさで、要は一人暮らしの息子への食料のことです。

母が息子に食べさせたい精魂込めて作ったものかと思いきや、大体はそうじゃないっぽいんです。「うちで食べきれないからあげるね」と渡す時、そう言います。手作りの料理のようなものはほとんどなくて、買いすぎたものか、母の実家から送られたものみたいです。中に入っているもの一品一品確かるのは野暮なので本当のところどうかはわからないのですが。続きを読む