RSR2013に行ってきたのですが、2日目の朝に1年ぶりにカニさん(@Macaronicc)と再会しました。カニさんは普段、神奈川か東京的なところに住んでいる方で、わざわざRSRのために北海道に来ます。去年は大事なものを投げ打ってまでRSRに参加したというRSR大好きな方です。

こういうようなアドバイスをさせていただいたこともありました。


1年前に会ったのはちょうど一年前のRSR2012だったのです。

カニさん(@Macaronicc)とは?


カニさんは中山功太的雰囲気を持っている20代男性で、現代音楽を題材とした若者社会批評家として活動されている方です。ここでカニさんの視点からお届けする現代音楽を題材とした若者社会批評のほんの一部を見てみましょう。








カニさんの見事な現代若者批評、堪能いただけましたでしょうか。

カニさんと一年ぶりの再開


イカエリアのローソン前で待っていると、カニさん登場。「朝ご飯でも一緒に食べますか」と僕は言い、カレーライスを買ったところで雨がざあざあ降ってきました。カニさんの雨男ぶりを呪う代わりに、僕はカニさんに図々しく「すいません、カニさんのテントにおじゃまさせてもらえませんか?」と僕が言ったところ「いいっすよ!」とナイスガイぶりを発揮していただき、7人ほどで来ているカニさんのテントにお邪魔させていただいたのです。

清竜人企画


カニさんのテントに行くと、こんな貼り紙が。
清竜人の缶バッジ無料配布

「これなんですか?」と聞くと、かくかくしかじか…、まとめると、以下のようなことのようです。


ファンじゃないのになんで集めるの。。。 しかし、清竜人の缶バッジ、シンプルなデザイン。。。

協力


そういうセンスを持っているカニさんが僕も好きなわけで、微力ながらTwitterで企画に協力。


6件のリツイートと1件のお気に入りをいただいたので、感心は高いはず…

テントから出る


カニさんのテント内で談笑しつつ、カニさん御一行様の方の話を聞いたりして(帯広から来た自衛官の人など)、30分ぐらい過ごし、そろそろテントにいるのが悪いなーと思い、外に出ようとすると、雨はどんどん強くなり、貼り紙がこんな姿に…。
貼り紙がこんな姿に
この雨に濡れてぐちゃぐちゃになった貼り紙を見たカニさんが膝から崩れ落ちて「今年も終わった……」とつぶやいている姿が印象的でした。

カニさんの努力






カニさん、東京に帰る




もう北海道が恋しくなっているようです。

その後




去年もやっていたんだ…34個から数減ってないじゃん



増えてるじゃん。。。どうしてなの。。。

来年もまた、RSRのイカエリア、ローソンの前という約束の地で会いましょう。

ぜひ@toshiyuki83のフォローを!

  • 「カニさん(@Macaronicc)と過ごしたRSR2013の清竜人無料バッジ配布企画顛末記」を読んで興味を持った方はTwitterアカウントの@toshiyuki83をぜひフォローしてください。

  • Facebookユーザーの方はakanuman.comへの「いいね!」をお願いします。