前編からの続きです。RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO(以下、ライジングサン)、開始前に騒ぎを起こした人がいます。そうです、カニさんです。まずは初めてカニさんの記事を見た方へのおさらい。



東京からライジングサンのためだけに北海道に来たのに、肝心のライジングサンのイカエリアチケットを取り忘れ、Twitterを頼りに、イカエリアのチケットをなんとか譲ってもらおうとしたカニさんでした。該当ツイートは2000RTを越えました……!
途中の経緯は別記事にまとめたので、こちらも合わせてご覧ください。
空港でライジングサンのチケットがないことに気づいた可哀想なカニさん(@Macaronicc)を救ってください!!

過去のカニさんについてはこちら。
カニさん(@Macaronicc)と過ごしたRSR2013の清竜人無料バッジ配布企画顛末記
カニさん(@Macaronicc)とRSR2014での続・清竜人無料バッジ配布企画顛末記

当日


この記事では、当日、カニさんがどうなったかの顛末記です。前日の様子はこちらから!

カニさんだけリストバンドがありません。


イカエリアもおろか、まだ当日券も入手できていないカニさん


ギリギリまで粘ったが、結局見つからなかったカニさん。当日券を買うカニさん。


学びがありますね。みなさん、チケットは買いましょう。


一応、入場はできたカニさん

イカエリアに行く


カニさんが欲しがってたイカエリアとは、ライジングサンのヘブンズエリアの最もレッドのステージに近いところです。私は好きなのですが、PROVOがうるさくて夜寝れない、人気のないエリアらしいです。


なんでもないようなイカエリアが幸せに感じます。


カニさんに会いに行く



イカエリアをゲットできていないはずのカニさんがどうして、呑気に朝ビールとラーメンスタートできているのか……カニさんに真相を聞きに行くしかない!カニさんと連絡を取り、会いに行くことに。


カニさんと会うことに成功し、いろいろ顛末を聞きます。どうしてイカエリアにこだわるのか、夜はどう過ごしたのか、どうして今ビールとラーメンスタートできているのか…。。。

一通り真相を聞きだした後、「カニさん、Twitterで超話題っすよ!」とけしかける、赤沼。

カニさん「まじっすか!」
赤沼「カニさんに会いたい人いますよ
カニさん「またまた〜」
赤沼「絶対います!カニさんに会える企画をしましょう!本当に会いたい人へのヒントを出しましょう!
カニさん「わかりました!」

と半ば強引にけしかけ、実現したカニさんに会える企画!!このヒントを目印に、カニさんに会った方はいるのでしょうか???




結果


さあ、カニさんに会う方は現れたのでしょうか。

1組目









2組目















すごい!カニさんがライジングで伝説を作った!!





カニさんまとめ






カニさん…。。。また来年、ライジングサンで会いましょうー!!

おまけ。カニさんのファン(気になる方)


今回をきっかけにカニさんのファン(気になる方を含めて…)をいっぱい作ることができました!カニさんが評価されることが僕のライジングサンでの目標!なんとTogetterでもまとめられていましたよ!

























































その他のカニさん記事


空港でライジングサンのチケットがないことに気づいた可哀想なカニさん(@Macaronicc)を救ってください!!
カニさん(@Macaronicc)と過ごしたRSR2013の清竜人無料バッジ配布企画顛末記
カニさん(@Macaronicc)とRSR2014での続・清竜人無料バッジ配布企画顛末記


ぜひ@toshiyuki83のフォローを!

  • 「【RSR2016後編】カニさん(@Macaronicc)と過ごしたRSR2016直前とイカエリア騒動顛末記 #rsr16」を読んで興味を持った方はTwitterアカウントの@toshiyuki83をぜひフォローしてください。

  • Facebookユーザーの方はakanuman.comへの「いいね!」をお願いします。