セカセカさんのイラスト

ほんわか、ふんわかと、徒然なるままに、気分の赴くままにイラストを描いています。 みてみ亭などイラスト投稿しています。 夢見る少女のなれの果て、オバチャンのイラストです。

2011年03月

私は元気ですよ〜

みなさん、お元気ですか?

イラストが描けなくなったのに

「セカセカさんのイラスト」はまずいと思い

ハンドルネームをアイマイに変えて

あいまい日記  を作りました。

まだ試運転状態で、イラストも写真もありませんが

気まぐれにお越し下さい。

sakura5枯渇しかけたイラストですが、まだ残っていました。
どこかでダブってないかな?(笑)


元セカセカ、今、アイマイより。


こんなとき東寺

東寺1家にいてもしっくりせず、20日に経済循環のため?おでかけしてきました。

東寺では地震など、何処にあった?というくらい落ち着いた雰囲気。観光客も多く、ちょっとばかり驚き。お寺は癒されるのでしょうか。

「次は奈良に行ってみるか」という声が聞こえたくらいです。



東寺2金堂です。結婚した頃夫と来たくらいで、久しぶりでしたが、庭も整地され、明るくなっていました。河津桜が咲いていました。



東寺3この五重塔は耐震設計だそうで、四度の火災で消失したものの、地震で倒れたことがないそうです。昔の人は偉いね〜! 津波には勝てないけど、原発もコレに見習って!



東寺4東寺では毎月21日、弘法さんと言われる縁日があり、その準備が行われていました。その近くの鐘楼です。



東寺5

角度を変えて撮った写真^^;




さて、イラストを描き続けて、もう何年?

地震以来PCでイラストを描く気が起こらず、パステルを手描きのアナログ生活です。

「セカセカさんのイラスト」は、イラストあってのブログ、これまでお蔵入りしていた物を載せてきましたが、在庫が切れかけ枯渇してしまいそうです。プロでもないのに描く必要もないと思い、


節電にもなるので、「セカセカさんのイラスト」は、しばらく休止いたします。

みなさんのコメント、嬉しかった!

在宅介護をしていた頃、ブログにぶちまけては発散しておりました。それにコメントを頂き、支えられたようなところもあります。気晴らしになっていたのです。

なんて書くと、寂しいけど、ほんまにイラストがないのですって!!

また合う日まで〜、さよならじゃないよ。


maturika2あ、今後もたまには皆さんの所にはお邪魔しますので、よろしくね。

東北の再興を祈念して!

体調は如何?

帯3のコピーみなさん、体調は如何ですか?

地震が起こってから、連日のように地震、津波の怖さ、被災地の悲しみ、原発の怖さなど

嫌と言うほど目や耳から入ってきます。

私は朝早く目が覚めてしまうとか、気持ちが重いとか、やけに肩が凝るとか、そんな感じで過ごしています。とは言っても普通に過ごしているのですが。

楽しむことに罪悪感があるとか、なんだか気持ちが塞ぐとか、被災地の人に申し訳ないとか、PCを起動させることさえ節電にならないじゃないかと考えておられる人に、肩の力を抜こうと。

そんなことを言っても、被災地の人はもっとひどい目に遭っている!

確かに、確かにそうなのですが、直接被災していない私たちには、やはり普通の日常生活があります。

こんな地震にいつ遭うか、日本中危ないところばかり、明日は我が身、楽しめるうちに楽しむという人がいてもいいかもしれません。義援金も払えないくらい自分の生活が逼迫している人もいるでしょう。

義援金については、できる人だけでいいと思います。強制力はありません。

先は長いのですから、祈り続け、私たちだけでも元気でいないと、経済も停滞するかもしれない、一日でも早く復興したいなら、誰かがお金を使って流通を良くしないと東北に回って行きにくいかも知れない。

今月末か四月始め、身障者の義兄と、やや手の不自由な義姉をお連れして、ドライブに行く予定でした。義兄、義姉はお出かけしましょうと誘うと、とても喜んでくれるのです。どうしようか迷っています。ガソリンも使うし…

随心院1今日、私は母の施設に行く途中に随心院があるため、少し梅の写真を撮ってきました。



随心院3写真は反射して見にくいですが、遅咲きの梅です。そろそろ満開に近いです。東北にもせめて梅が届きますように。

こんな気分の人に、タイムリーな田口ランディさんのブログ記事がありました。

田口ランディ「いま、伝えたいこと」

良かったら読んで下さい。報道による洗脳について書かれてあります。
身体にもどろうと。続きを読む

ガソリンがない!!

6fde4004.jpg救援物資が少しずつ避難所まで届いているというのに

被災地ではないので、ガソリンがなく物資も届かない!!

 ガソリンがなくて助けに行けません


こんな悲痛な書き込みに、どうしてあげたらいいのか?

誰か、お知恵をください!

お願いですから、ガソリンの買い占めはやめてね。

こんなのはまだ、支援物資が届かないという、ほんの一例かもしれませんが


ふう〜

やはり、政府の対応がどうなっているのか?

菅さん、「最悪の場合、東北がつぶれる」なんて言ってないで、
(原発やらいろんな問題もあるでしょうが)

緊急の問題は一杯あります。お疲れだとは思いますが

誰か対応して下さる方はありませんか?

この頃、イラスト描いてません。
遠い昔に描いたお蔵入りのイラストばかり(これこそ、どうでもいい!!)

子供たちのために

85b75afe.jpg今朝、関東地区の友人とメールをやりとりしていました。

何か必要な物があれば送るよ、という私のメールに対する返信です。

「ありがとう!
昨日実家から懐中電灯、電池、ラジオ、ラーメン届いた〓(絵文字が化けてます)。
もっと大変になったら頼むね。

地震も怖いけど原発が本当にヤバいよね。
信用できるさる筋から主人が聞いた所によると 国の発表よりヤバいらしい。

ギリギリの所らしい。
パニックになるから最後まで本当の事は知らずに早死にするのかな 私達。

後でこのメールを笑って読めれるように(>人<)」


関東の友人は、心配しすぎかも知れません。
でも、みなさん、不安になっておられると思います。

これが杞憂に終わればいいのですが…


もう一つは、田口ランディさんという作家のブログです。
原発事故をわかりやすく書いておられます。

あくまで個人で判断してくれとのことです。


田口ランディ「いま、伝えたいこと」

何度も書きます。これは田口さんの私見です。

そして、前述の友人は西へ移動することを決心したようです。

私も眠れない日々が続いています。
みなさんは如何ですか?

災害時のボランティア

節電を心がけねばと思いながら

PCを起動させて済みません。

良かったら、読んでおいて下さい。

発言小町から

 災害時のボランティアについて

画面を下にスクロールさせると、みなさんのレスがついています。
阪神淡路の地震の時に、ボランティアを見た人のご意見も載っています。

思った通り、簡単に行ってはいけないようです。

とりあえず義援金ですね。

しだれ桜7写真は昨年の宇治市植物公園のしだれ桜です。
桜のカーテン。東北にもいつか春は来る。

祈るような気持ち

祈り1東北の地震に呆然としています。


M8.8観測史上初めて

災害は忘れた頃にやってくるのではなく

忘れなくてもやってくる。

最近のNZの地震や、頻発する地震に思うことは

私が今、生きてこうしてPCを触っていることが不思議なくらい。


以前の地震(阪神淡路大震災)のとき、京都もかなり揺れました。
緊急用の備蓄もしていますが、

これだけ大きな被害を見ると、なすすべもなく…

生き残った方が大変なのだと思う次第です。

津波が家や道路をのみ込む映像に、身がすくみます。

今朝の新聞記事からの引用です。

「チェコの作家チャペック氏は関東大震災の際、地球の裏側の災害についてこう書いた。

『日本で地面が震えたその瞬間、私たちの地球はひびが入ったのです。もし全人類を一つに合わせた心の波長、連帯の波長が地殻の波に反応しないならそれは恐ろしいことです』」

まだまだ、余震が続きそうで、津波の第二波、第三波の方が大きいらしい。
原発は大丈夫だろうか?
みなさん、ご注意を。

祐正寺

祐正寺6すごく優しいしだれ梅を見ました〜!京都市上京区の祐正寺です。チラ見しただけでも、ほんわかな梅♪



祐正寺3住職さんにご挨拶をして中に入ったら、こんな梅が〜〜!



祐正寺5可愛いですね、優しいですね。



祐正寺4妻を娶るお地蔵さま、ということで、男性がお参りするとよろしいお寺のようです。良縁祈願には違いない^^v



祐正寺ツルこんなツルがありました。上を向いて何を言いたいのでしょう?



伏見稲荷1この祐正寺に来る前に、野暮用があり伏見稲荷に行きました。この鳥居のトンネル、行かれたことがありますか? 赤が映えて、明るいでしょう?



伏見稲荷2ここからも、けっこう長い鳥居のトンネルがあります。



伏見稲荷3迷路のようでもありまして、ゾクゾクするよ、スリルあるよ〜。一度行ってみてね、楽しいところです^^v けっこう、距離はありますよ〜



伏見稲荷4絵馬もキツネの形をしてます。ユニークです。



祐正寺2最後にもう一度、優しい祐正寺の梅。これ、梅の女王♪
こんな梅を見ていたら、心がほどけるような有り難さ^^

これだけ見るのにほんの2時間ほど。近くに良いところがあるのが嬉しい。
いやぁ〜、京都はほんに、よろしおす。

プチお出かけの備忘記録でした^^v続きを読む

「京都の人は○△」

518e1347.jpg最近、他府県の人と出会い

京都の人は

   意地が悪い

   口で言うこととお腹の中が違う

   やりにくい

   ○○家と、家意識が強い

   ケチ

と言われました。最近だけでなく、過去、他府県の人から言われたこともあります。

否定はしません。

そういった友人は、「京都の人」から、さんざん意地悪されたと言います。
「私はあけっぴろげだから、京都独特の底意地の悪さはたまらん〜〜!!」と嘆き、(底冷えするなら底意地も悪いのか?)

嫁いびりも半端じゃないと。

また接客関連の仕事をしている友人は、以前住んでいた所と違い、単純さがなく、やりにくいと。

また、スポーツをしていた人(ママさんバレーなど)は、チームを移動するとさんざん悪口を言われ、グループ内の人間関係も難しくてやりにくいと。

うむむ… 

故遠藤周作さん曰く

千年の歴史のある京都、戦国時代に今日は信長、今日は秀吉、そして家康と権力者が次々と変わり、誰を信じて良いのか分からない、よって、表面と内面を使い分ける

と、書かれていました。その本の題名は忘れましたが。

かく言います私、その友人たちの言うことは、たまたま意地悪な人に当たっただけで、京都人すべてが意地悪かどうか、ようわからんのです。なんせ、生まれたときから京都、育ちは一時期北部もありますが、うん十年京都市内に住んでおり、住みごごちよし。

そして、ご近所づきあいと言えば、深くは関わりません。挨拶程度。
と言うか、ご近所に興味がないのです。

他府県の人に、あなたは何で私とつきあうの?と聞くと
「あなたは単純だから」と言われます。

開けっぴろげな人が好きなので、相性という者はあると思います。
この年になれば、好きな人としかつきあわないですし。

家意識については、私の親の世代は確かにありました。
吹けば飛ぶような家でも、「○○家には代々…」 とは言っても十代以上さかのぼってご先祖さまが分かるわけでなし、親戚中、何処かの馬の骨〜♪

私はそれを聞くたび、お腹の中でせせら笑っておりました。
それを、お腹の中と口とは違うというのでしょうか?

○○家がナンボのもんじゃ、と思っていたのです。


ただし、私が結婚するとき、姑となる人は、私の親に

「結婚とは、家同士のつきあいです」と言われたそうです。

家同士のつきあいとは言っても、私の親はお中元とお歳暮をしていた程度のやりとり。

その夫の両親も亡くなれば、お中元お歳暮のやりとりもなくなりました。

今で言う学校のイジメについては、全国であるし、京都だけではないし。

京都の人も様々で、意地悪な人ばかりでないと思うのですが…

私以外の京都の女性は、みなさんはんなりと優しいですよ。

「東男に京女」の組み合わせはいいと聞きますし

福井や名古屋の嫁入り支度は、昔は大変だと聞きました。今はどうなのでしょうね?

私は京都にも意地悪な人はいる、と言う程度に思っているのですが…

意地悪でない人もいるとは思うけど、京都人は、やはり意地悪ですか?

さて、京都の人に意地悪をされた人、ここでぶっちゃけ、教えてもらえませんか?


土曜は夫が職場の一杯のみで、へべれけ状態で帰宅。
翌日の日曜は、夫は二日酔い? お寺巡りは中止となりました。
(大原どん、悔しいよ〜! 水曜日に友人と祐正寺に行く予定^^v)

酒飲みの酔っ払いは嫌いじゃ!!
Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ