母が救急搬送された。

七年ぶり。

もう、ダメだと思った。が、生きている。

予断は許さない。

脳こうそく。ICUにいる。半身まひ、言語障害。

重く心にのしかかる。

最近、「遠いところをごくろうさんですね」 「お世話になりますなぁ」などと、

何度も言い、何をいまさら、と思っていたところだった。

今日、午前中は母の病院にいた。

明日から病院通いが始まる。

やたら、疲れている。

梅が咲いているのに、心は重い。
ume01のコピー