2005年04月

2005年04月30日

4月は71杯

休麺日無し1442日目  

301)わさらび@伊豆白田  
302)唐辛子@伊豆高原

朝方までLDやレコードを聞いて(見て)いたので、起きたのは10時過ぎ。
かなり寝不足気味。
朝・昼兼用の食事に日本蕎麦を食べようということになっていたので、
昨夜買っておいた蕎麦粉で蕎麦打ちをする。
前回の蕎麦は水が少なくて失敗したので、今回はやや多めに…と思ったら多過ぎた。
水加減が難しい…でも少ないよりはまだマシ。
何とか伸ばすまではいったのだが、打ち粉が少なかったのか、
台に半分ぐらいがくっついてしまい、剥がすのに大苦労。
結局蕎麦になったのは2/3ぐらいだったが、味のほうはマアマアだったと思う。

午後になって、平戸焼でお世話になっている妙登美術館の松浦さんを訪ねる。
以前から平戸焼の本を出したいと言っていたので、そのこともあったのだが、
私の土人形資料館が出来たことの報告もさせてもらった。
資料館の一角には、私の平戸焼コレクションも展示してあるので、
松浦さんには一度ご足労願わなくてはと思っているが、
松浦コレクションを目のあたりにしてしまうと、
自分のコレクションがいかに貧相なものか、恥ずかしい限り。
マアかけた金額が違うといえばそれまでなんですけどネ〜。

わさらび=夕方松浦宅を辞して、その足でわさらびへ。
今回は梅塩つけ麺を食べる。
この味のつけ麺をここで食べられるというのが不思議な気がするが、何はともあれ旨い。
稲取への移転は8月以降になりそうとのこと。

家へ戻ってまたコンサート。よく飽きないと思うぐらい聞いている。
9時過ぎてから、今日来るかもしれないと言っていた荒谷君から、
どうも行けそうもないという連絡が入る。
彼が来るのであれば明日までと思っていたのだが、
来ないのなら早めに帰ってしまおうということになり、急遽バタバタと帰り支度。

11時頃帰りがけに唐辛子へ寄って、お約束の油そばを作ってもらう。
一般的な油そばに較べると、油が少なめでコッテリ感に欠ける。
マヨネーズをもらって少し味を調整したが、まだ油不足の感じ。
マア健康的にはこれでいいンだけど、味も濃いめにしたほうがいいかも。

今月は本当に忙しかった。
午前様でない日は3〜4日しかなかったと思うが、自分でもよく続いたと感心する。
それでもラーメンは71杯も食べてるし、1月からの通算も300杯を超えてしまった。
5月は健康診断もあるので、少し自重するか(笑)。

tosimon3 at 01:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県伊豆 | 音楽/映像

2005年04月29日

夢乃屋の紅塩

休麺日無し1441日目  

298)夢乃屋@二子玉川  
299)鏡花@立川
300)唐辛子@伊豆高原

夢乃屋=期間限定で「紅塩」という鴨ラーメンが出ているそうなので、
実家に車を置いて自転車で行く。
午後2時過ぎだったが、先客1、後客4で客足は休日にしてはまばら。
「紅塩」は1日30食限定で、値段が1800円!。
マア鴨を使っているのならこのぐらいは仕方ないか…と思いつつ、
出来てきたラーメンは、見た目は普通の塩ラーメン。
小皿に例の紅塩が少し乗っている。
ラーメンの中に入っているアロ−カナという鶏の卵に、
この塩をつけて食べて欲しいという説明をされる。
アローカナの卵がさも珍しいもののような言い方だったので、
「私は勇次で何回も食べています」と言いそうになったが、
そこはグッとこらえておとなしく言いなりに。(笑)

確かにアローカナの卵は美味しい。
特に白身がツルンとして杏人豆腐のような食感で旨い。
私は卵かけご飯も食べているが、この卵は茹でたほうがはるかに旨い。

で話しをラーメンに戻すと、鴨ラーメンの割には鴨の味が感じられない。
魚介(貝)の風味が強いのが原因なのだろうが、これでは勿体ない。
単なる塩ラーメンとしてならこれでもいいのかもしれないが、
高額の鴨ラーメンであるならば、もっと鴨の味を前面に出すべきであろう。
チャーシュー代りに乗っている鴨肉も硬くて決して旨いという代物ではなかった。

これで1800円はないんじゃないの〜夢乃屋さん。
以前食べた塩ラーメンもしょっぱくて良い印象はなかったので、
増々イメージが悪くなってしまった。
山梨の本店で食べたときは美味しかったンだけどネ〜。


鏡花=今夜からまたまた「イズコン」で伊豆に行くため、
編集長を迎えに行ったついでに鏡花へ寄るが、
『一期一会』が売切れなので、普通の醤油(「幸」だったか?)を食べる。
これは久し振りだったが、かな〜り旨い。これまでの色々な要素が集積されていて、
複雑な味わいながら、食後のスッキリ感がイイ。
日々進歩してますネ〜。町田さんは早上がりでいなかった。


唐辛子=伊豆に早め(22時頃)に着いたので、私だけ食べに行く。
手打ち麺があるというので、それでつけ麺を作ってもらう。
この手打ち麺、マスターが青竹で打って手切りにした、ごわごわとした極太麺。
二郎の麺を彷佛とさせるが、なかなか美味しい。
醤油にはちょっと麺が強すぎるが、坦々麺やつけ麺にはよく合う。
そんな話しをしているうちに、油そばにもいいんじゃないか、ということになり、
明日作ってもらうことに。


イズコンは、今回はほとんどLD(レーザー・ディスク)大会になってしまった。
LDが生産中止になってしばらくたつが、当時5千円〜1万円したものが、
現在は100〜1500円程度で買うことができる。
画質や音質はDVDにかなわないものの、コストパフォーマンスは高い。
今後もこの傾向は続くかもしれない。

tosimon3 at 12:27|PermalinkComments(0)TrackBack(1) らーめん 世田谷区 | らーめん 静岡県伊豆

2005年04月28日

らーめんに愛を…

休麺日無し1440日目  

296)玄@秋葉原  
297)服部@西神田

玄=昼は久し振りに玄@秋葉原へ。
以前来たときもそうだったのだが、このところ田中さんの顔が見えない。
合羽橋に出来た「玄菜」に行ってるんでしょうかネ。
そのせいかどうか分からないが、味もさることながら、ラーメンの作り方がひどい。
湯切りはせいぜい1〜2回、丼に麺を放り込むのでスープがこぼれる。
するとこぼれた分スープとたれを足して、それをかきまぜもしないで客の前へ。
その客は…私だ。(笑)
少なくともラーメンに対する愛情が全く見受けられない。
腹を立てるよりも悲しくなってしまった。これでは客が減っても当然。
更に、食べ終ってから舌にしびれるような感覚が…まぎれもない化調のしびれ。
この店は「無化調」が売り物だったはずなんだけど…?


服部=今日からスープが初夏バージョンになったというが、
スープの感じがややライトになった以外は、それほど変わったとは思えなかった。
『旬菜塩そば』はいつも通りの美味しさ。
新しい「服部通信」も今日発行だったそうで、早速読ませてもらった。
相変わらず文章のキレがいい。
そして何よりもこちらにはラーメンにたいする「愛」がある。
こう書くのは何となく気恥ずかしい気もするけれど、これ以外に表現のしようがない。
たまたまだったけれど、今日1日で両極端の店を見てしまった。


tosimon3 at 11:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 千代田区 

2005年04月27日

新店と思ったら…

休麺日無し1439日目  

294)冬馬@小川町  
295)海人@神田

昨日の昼、大斗の帰りに神田西口商店街を通っていたら、
「海人」と「黒船」の2店が出来ていた。
黒船はちゃぶ屋の系列なのでいまさらなのだが、
「海人」というのは初めて目にする店だったので、夕方行ってみる。

場所は以前「蔵太鼓」のあったところで、店内もほぼ前のまま。
店名は正式には「和風らーめん 海人(かいと)」で、
何となく期待したのだが、結果はイマイチだった。
豚骨清湯スープに魚介出汁を合わせた味は今風なのだが、
化調が強くチェーン店系のテイスト。
これならまだ黒船のほうがマシかもしれない。
帰りがけにいつの開店か聞いたら、昨年の12月だという。
この道はよく通るのだが全く気が付かなかった。

tosimon3 at 10:35|PermalinkComments(0)TrackBack(1) らーめん 千代田区 

2005年04月26日

忙しい…

休麺日無し1438日目  

292)大斗@神田  
293)宮崎らーめん

忙しいが、ちゃんとラーメンは食べている。
昼は大斗で『つけ麺』。

今日も帰りは午前様…午前1時ごろ宮崎台駅を出て歩いていると、
どうしても「らーめん」の看板が目に入ってしまう。
最近は1日1杯じゃ我慢できないのネ…もう完全ならーめん中毒だ。(笑)
で、やっぱり入ってしまいました…宮崎ラーメン。

tosimon3 at 10:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 千代田区 | らーめん 神奈川県

2005年04月25日

休麺日無し1437日目

291)天山@神田

一日中忙しいのとMacの調子が悪いのとで、
結局昼に食べた天山の『塩豚骨』1杯のみになってしまった。

tosimon3 at 04:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 千代田区 

2005年04月24日

三春の桜とラーメン

休麺日無し1436日目  

288)会津屋@鏡石町  
289)うさぎ@鏡石町
290)英@白河市

待ちに待った東北の桜の開花宣言。
昨夜未明に家を出て東北道を北へ…とりあえずは福島の三春を目指す。

三春はもう何度も行っているのだが、まだ未撮影の桜が何本もある。
それだけ桜の巨樹が多いということなのだ。
ノンストップで三春まで行くつもりだったのだが、
途中で眠くなってしまい仮眠していたら、朝まで寝てしまった。
『滝桜』は朝一番でないと人が多くてなかなか撮影が難しいので、
別の桜から回ることにした。

1本目は『法華寺の桜』。
しだれ桜で、樹齢は200年とまだ若いが、樹高もあり良い桜だ。

2本目はその近くの『福聚寺の桜』。
べにしだれで樹齢は約300年。
寺の裏手にあって誰もそばまで近寄れないのだが、桜にとってはその方が好都合。

その後『お城坂枝垂桜』『八十内かもん桜』と見て回るが、
『かもん桜』は樹齢350年、
町指定天然記念物となっているだけあって、樹形も美しく、なかなかの桜。

で、ここまで来たらやっぱり『瀧桜』と、さくら湖へ向かうが、道路は大渋滞。
約4キロの道を1時間半もかかってしまいましたヨ。
車のナンバーを見ると、ほとんどが他県のもので、バスも何十台と来ている。
日本人ってこんなに桜が好きだったのネ〜。

早々に写真を撮ってその場を離れ、夏井へ向かう。
『千本桜』で有名なのだが、途中で『地蔵桜』『五斗蒔桜』『羽生桜』と寄り道。
特に羽生桜は道を間違えて走っているうちに偶然見つけた桜だが、
樹齢370年のエドヒガンで、樹形がほんとうに素晴しい。
残念なことにまだ1〜2分咲きなので、これはまた来なくては。

…ということは、この先の夏井の桜もまだ咲いていないのか…と地元の人に聞くと、
やはりまだ見ごろではないそうなので、とりあえず方向転換。
時間も3時を過ぎたし、腹も減ったしで、
これはもうラーメンしかないとラ−ナビで検索すると、
『会津屋』と『うさぎ』の評判が良いようなので鏡石へ向かう。

4号を南下して、この辺がたぶん住所の場所というところで、
右側に「うさぎ」の看板が見えたが、
右折する暇がなかったので次の信号で曲るつもりをしていたら、
信号の左手前に「会津屋」が。
何のことはないこの2店は住所は違うが、国道を挟んで斜に向かい合っていただけ。
探す手間が省けましたヨ。

で、まずは先に会津屋へ。先客0、後客0で、ほんとうにこの店おいしいの?
と疑問が先立つが、出て来たラーメンは薄醤油色の透明感のあるスープに、
極太平縮れ麺と、レポにあった通り坂内食堂を思わせるビジュアル。
味もなかなかです。化調は入っているものの、スープが美味しい。
麺も、もちもちとした食感が何とも言ええない。
チャーシューはバラ肉のものが3枚ほど入っているが、これはもう少し欲しいところ。
しかしトータルとしては美味しい…私の好みのラーメンだった。


うさぎ=会津屋を出て「うさぎ」へ。こちらは白河ラーメンになるのかナ。
透明感はあるが、濃い目の醤油のスープは、
魚介も程よく利いてかなりはっきりとした味。
やはり化調は入っているが、醤油の強さに隠されてしまうほどメリハリの利いた味。
麺は手打ちだそうだが、フワッとした食感で、三吉の麺に似た感じ。
ちょっとスープのほうが強いかな…でもこういうはっきりとした味は私の好み。


その後、ここまで来たのだから久し振りに白河のとら食堂か火風鼎と思い向かうものの、
途中で眠くなったので仮眠をとったら、目が覚めたのが7時。
とら食堂はすでに終っている。
火風鼎はもしかしたらと思い7時半に着くが、こちらもすでに早仕舞。
仕方なく本で当りをつけた「英」へ。
市内の住宅街にあり、結構お客も入っている。
ラーメン自体は平均的な白河ラーメンだったが、化調がかなり強い。
ここまで入れなくてもと思うが、仕方のないこと。
食後はそのまま家まで直行。24時間で走行距離650キロだった。


tosimon3 at 01:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0)  | らーめん 福島県

2005年04月23日

竹の子掘り

休麺日無し1435日目  

286)福禄寿@小金井  
287)鮎ラーメン@二子玉川

今日は実家で毎年恒例の「竹の子掘り&バーベキュー」。
実家の庭の隅に小さな竹やぶがあるのだが、毎年結構竹の子が出る。
それを私の友人や同僚が子供連れで来て、竹の子掘りをするということなのだが、
かれこれもう10数年続く年中行事になっている。

毎年20人前後が集まってきたのだが、
今年は何故か皆さん都合が悪く、私を含めて9人だった。
子供さんが小さいときは毎年楽しみにして来てくれていたのだが、
大きくなるにつれ一緒に行動することが少なくなり、参加人数も減ってきてしまった。
マアこれはしょうがないんでしょうけどネ。

それでも竹の子は大中小合わせて50本ぐらいが採れた。
最初の頃、一番採れたときは160本なんてこともあったんだけど、
竹の子の数も人数と共に減ってきたと言うことか。

終ってから編集長と常盤氏を送って立川まで行ったついでに、新小金井街道で一杯。
更に夜中から福島の桜の写真を撮りに行くことにしていたので、
ついでに二子で一杯…と思って鮎らーめんに行くと、
かなり久し振りに小田さんに会うことができた。
最近は大阪の支店のことなどでいつも不在だったので、ほんとうに久し振りだった。
大阪店はなかなか順調のようで、一日500杯出ることもあるとか。
向こうでもウケているようです。


tosimon3 at 02:16|PermalinkComments(0)TrackBack(1) らーめん 東京都下 | らーめん 世田谷区

2005年04月22日

八丁味噌ラーメン

休麺日無し1434日目

284)銀麺@高田馬場  
285)K@駿河台下


銀麺=昼に馬場へレコードを見に出かけたついでにここへ寄る。
『銀麺』の塩を食べるが、ウ〜ン…不味いわけではないが、旨くもない。
この味では、この地域で残っていくのは難しいのでは…


K=夕方に行くと、先客0で鍛冶屋さんヒマそうです。
「夜はお客さん少ないんだよね」といつものグチ。
今日は『味噌煮込みラーメン』を食べる。
使っている味噌の8割が八丁味噌という、他では食べられない味噌ラーメン。
これに関してはハッキリと好みが分かれるようで、
一口食べて帰ってしまったお客が何人もいるという。
それだけクセのある味なのだが、私は好きだ。

tosimon3 at 02:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 新宿区 | らーめん 千代田区

2005年04月21日

食べ過ぎだ…

休麺日無し1433日目  

280)武骨@上野…赤  
281)斑鳩@九段下…塩本鰹ラーメン
282)砦@神泉…砦ラーメン   
283)一風堂@恵比寿…20周年記念昔味?

一風堂=砦へ行ったら、中坪さんから
「一風堂で20周年記念ラーメンやっているの知ってる?」と聞かれた。
「知らない」と言うと、
「もうすぐ終るらしいから食べていったら」と券をくれた。
こうなっては食べない訳にいかないので、恵比寿まで足を伸ばす。
遅い時間にもかかわらず、ほぼ満席…相変わらずの人気を思わせる。
記念ラーメンは、どういう風に違うのか興味があったが、
食べてみると、トンコツ苦手の舌ではあんまり違いが分からなかった。
帰りがけに記念の手拭を貰ったが、使い道はないナ〜。




tosimon3 at 02:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 台東区 | らーめん 渋谷区

2005年04月20日

傘がない…

休麺日無し1432日目

278)暖暮@神田錦町  
279)とくや@駿河台下


暖暮=昼前から雨…冬馬でも行ってみようかと歩いて行くが、
何と3人ほどが待っているので、仕方なく暖暮へ。
自転車が使えないと、どうしても近場ということになってしまう。
食べて出てきたら、表の傘立ての脇に置いておいた傘がない。
間違えて持っていったのかどうか分からないが、
今どきそういう輩がいるんですかネ〜。
マア壊れかかっていた傘(折畳み)なので、そんなに惜しいとは思わないが、
何となく寂しい気持ちになってしまった。


とくや=今日はいつもより遅めの19時過ぎに行ったのだが、
最近は結構お客さん入っているようですネ。
ここはラーメンもさることながら、ご主人と奥さんの暖か味のある接客がとてもイイ。
こういうお店って意外に少ないンですよね。

tosimon3 at 02:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 千代田区 

2005年04月19日

休麺日無し1431日目

276)松楽@秋葉原…ラーメン   
277)麺神@神田…塩ラーメン+餃子

tosimon3 at 02:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 千代田区 

2005年04月18日

休麺日無し1430日目

274)麺たんぴん@秋葉原…味噌ラーメン  
275)まねきや@高田馬場…醤油ラーメン

tosimon3 at 00:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 千代田区 | らーめん 新宿区

2005年04月17日

休麺日無し1429日目

272)旅の途中@高円寺…ラーメン  

273)鏡花@立川…一期一会(塩)¥1200
昨日に引き続いて『一期一会』の塩を食べにくる。
武蔵浦和では『一期二会』としていたが、こちらはそれとは明らかに違う。
これはこれで美味しいが、『一期二会』の味を知ってしまうと物足りない。
値段が違うのだから仕方が無いのだが…。

しかし、これだけのラーメンを作れる町田さんには脱帽するばかり。

tosimon3 at 02:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 杉並区 | らーめん 立川市

2005年04月16日

鏡花の『一期一会』

休麺日無し1428日目

269)隠国別館@淵野辺  
270)鏡花@立川…
271)福一@向ヶ丘

昨日からパシフィコ横浜で「横浜骨董ワールド」が開かれている。
本当は昨日いきたかったンだけど、仕事の都合でダメだった。
12時近くに会場へ着くが、相変わらずおもちゃ関連の店が多い…。
半分以上はおもちゃだろう。
ここは入場料を¥800も取られるので、何となく割りにあわない気がする。
入口近くにアンチック屋の萩野さんがいたので「何かない?」と聞くと、
佐土原など珍しいもの数点がでてきた。


隠国別館=帰りは編集長を乗せて横浜から立川へ。
途中、淵野辺でこの店に寄ってみる。
『黒虎』というメニューは、麺が白黒の縞になったもの。
普通の麺と珈琲を混ぜたを合わせて製麺したものだそうだ。
食べてみると確かに珈琲っぽい感じはするが、スープとの相性はいいとは思わない。
スープとの一体感を研究するべきだろう。


鏡花=現在超ナビ限定の『一期一会』が食べられるので、
編集長と一緒に寄ってみる…本日2杯目。
これは武蔵浦和で最後に出したものの再現だそうだが、
1990円と、浦和の時よりは安くなっている。
その分材料を落としたのかと思ったら、叉焼の豚が違うということらしいが、
なんとなく味も違っているように感じた。
スープの出来が違えば、味が変わって当然なのだが…。
しか〜し、このラーメンは旨い。
ある意味、醤油ラーメンの究極の味ではないだろうか。


福一=立川の帰り、向ヶ丘で寄り道。
小田急線の踏切沿いに最近出来たラーメン店。
つけ麺がウリになっているようなので、今日はつけ麺を…。
麺は平打ちで、大きな平皿で出てくるのだが、ビジュアルはまあまあ。
つけ汁はライトなトンコツ魚介醤油でこれといった特徴のないもの。
ウ〜ン…これでリピーターを期待するのはちょっとキビシイんじゃないかな〜


tosimon3 at 02:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 神奈川県 | らーめん 立川市

2005年04月15日

偶然って…

休麺日無し1427日目  

267)長介@新橋  
268)きび@小川町

長介=昼に自転車を飛ばして新橋へ。
「せいべえ」で食べるつもりだったが、店の前に10人以上並んでいる。
これでは昼休み中に間に合わないと思い、近くの「長介」へ。
ここはさすがに裏通りのためか行列もなく、すんなりと入れる。
ラーメンは美味しい…チャーシューとメンマもやたら旨いデス。
食べ終って水を飲んでいると、何となく左から視線が…
で、見ると、何とまたまた小林達人がラーメンをすすっているではないか!
いや〜昨日といい、今日といい、まして日曜には麻雀も一緒にやっているので、
何と1週間に3回も会ったことになる。
偶然ってあるもんなんですネ〜。


きび=夜は久し振りに「きび」へ行くが、ナベチャンは不在。
随分と長い間顔を見ていない気がする。
従業員の方に聞いたら、3店舗目の下見に行っているとか…
オオそうですか!何か最近やけに積極的ですネ〜。
でもやれるときにヤル…これ商売の鉄則…じゃなかったっけ?(笑)

tosimon3 at 02:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 港区 | らーめん 千代田区

2005年04月14日

危ないから…

休麺日無し1426日目

265)天神屋@湯島  
266)服部@西神田

昼に秋葉へ行ったついでに、天神屋でつけ麺…麺はうまいっすネ〜。
つけ汁も旨いんだけどもうひとつ洗練された部分があるとイイな〜。

で、会社へ戻る途中、聖橋の近くへ来ると、
前からマンガ本を読みながら歩いてくる人がいる。
よくよく見ると、何と小林チャンプではないか!
ちょっと立ち話をして別れるが、
コバちゃん、歩きながらマンガ読まないでネ…危ないから。(笑)



tosimon3 at 03:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 文京区 | らーめん 千代田区

2005年04月13日

休麺日無し1425日目

263)古武士@高田馬場…つけ麺  
264)麓郷@宮崎台…ネギ味噌ラーメン

tosimon3 at 03:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 新宿区 | らーめん 神奈川県

2005年04月12日

休麺日無し1424日目

262)恵矢@水道橋…ラーメン

昼をどこで食べようかと自転車でふらふらしていたら、
この店の近くに来てしまった。
ここへ入るのは何年振りだろう?
分かりにくい場所にあるのに、結構お客さんが多い。
この周辺のサラリーマンに人気があるようだ。
味のほうはフツーのトンコツラーメンなんだけどネ。
化調が強い。

tosimon3 at 02:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 千代田区 

2005年04月11日

雨、雨降れ降れ…

休麺日無し1423日目  

259)暖暮@小川町…ラーメン  
260)バクエン@中野…塩ラーメン
261)喜神@中野…醤油ラーメン

タイトルのように朝から雨。
自転車で出るわけにいかないので、昼は近くの「暖暮」へ。
帰りに編集長と中野まで行って「バクエン」へ。
その帰りに私だけ「喜神」で食べて帰る。

tosimon3 at 02:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 千代田区 | らーめん 中野区

2005年04月10日

とら雀

休麺日無し1422日目  

256)海神@池袋  
257)蔦亭@池袋
258)廣功秀@駒沢


朝10時から池袋でラーメン仲間と麻雀大会。
こんな朝早くからよくやるよ…って自分も参加してるんだから…(笑)
成績はあんまり芳しくない。
でもこれが実力なのだから仕方がない。
私の麻雀は“楽しめればいい”麻雀なので、勝ち負けにはあまりこだわらない。
なので、通れば儲け物とばかりに振り込むことが多い。
一番いけない打ち方と分かっているのだが、ついついやってしまう。
マア自己責任だからしょうがないんだけどネ。

中抜けのときにすぐそばの「海神」へ。
『アラ塩ラーメン』を食べるが、ちょっと生臭さが気になった。

tosimon3 at 02:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 豊島区 | らーめん 世田谷区

2005年04月09日

独りイズコン5

休麺日無し1421日目  

253)わさらび@伊豆白田…塩ラーメン  
254)共楽@城ヶ崎…わんたん麺
255)唐辛子@伊豆高原…担々麺

夕べ未明に伊豆へ到着。
朝方までずっとレコードとLD(レーザーディスク)を聞きっぱなし。
特に今回はMJQの東京再結成コンサートのLDが良かった。
これは100円ではないが、かなり安く手に入ったので、お買得の一枚だった。

tosimon3 at 02:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県 

2005年04月08日

忙しくて…

休麺日無し1420日目  

250)武骨@上野  
251・252)かずら@犬蔵

武骨=今週はずっと忙しくて、昨日まで毎日午前様。
今日も昼を食いはぐってしまい、3時過ぎに食べに出るも、
付近のラーメン店は皆中休み中で食べられず。
結局上野まで行ってしまった。
武骨は珍しく(?)店長がいたので話しをする。
それによると、連休明けからつけ麺が出るそうだ。
今年は「動物」「魚」「果物」をテーマに3種のつけ麺を、
昨年同様1週間毎に出すそうだが、
最後の「果物」というのは何なんでしょうネ〜。気になります。


例年この時期は週末になるとほとんど「桜撮影」のために出かけてしまうのだが、
今年は開花が遅れているため、どうやら今週はダメのようだ。
関東地方は満開のようだが、
『桜の巨木ハンター』としては、やはり東北地方の桜に魅力を感じる。
樹齢500〜1000年もの桜があっちにもこっちにもという状況は、
関東ではお目にかかることができない。

という訳で土曜日が空いてしまったので、一人で伊豆へ行くことにする。
ここしばらくの間に買込んだ100円レコードを全部持っていくことにするが、
それだけでも200枚ぐらいになってしまった。
行き掛けにかずらへ寄ると、食べ終った後で、もう一杯塩が出てきてしまった。
塩ラーメンの試作なので食べてみて欲しいという。
醤油を食べた後なので、舌が少々麻痺していたが、
それでも美味しく食べることができた。
旨い塩が見つかったので、それに他の塩を少しブレンドして使っているそうだが、
なかなかイイ味に仕上っている。

tosimon3 at 01:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 台東区 | らーめん 神奈川県

2005年04月07日

休麺日無し1419日目

248)がんこ八代目@末広町…しそ風味塩ラーメン  
249)とくや@駿河台…つけ麺

tosimon3 at 03:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 千代田区 

2005年04月06日

休麺日無し1418日目

246)麺心@小川町…比内地鶏ラーメン 
247)活力屋@秋葉原…つけ麺

tosimon3 at 02:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 千代田区 

2005年04月05日

休麺日無し1417日目

244)七福神@神保町  
245)服部@西神田

七福神=しばらく振りで食べると、かなり味が変わっている。
これまで入っていなかったラー油(ごま油?)が入っていて、かなり辛い。
聞くと、「辛ねぎ」を入れはじめたためという。
マアこれはこれでいいんだけど、ちょっとごま油が強すぎる。
以前に較べると、かなり美味しくなってはいるんですけどネ。


服部=先日、春の新作が出来た旨のメールが来ていたので、それを食べに行く。
どんな新作かと期待して行ったのだが、
「旬菜塩そば」という名前は昨年と同じなので、その時点ではちょっとガッカリ。
しかし食べてみると、昨年のものとはかなり違う。
昨年は海老系の香りだったのが、今年は鰹節系に変わっていて、
スープの飲み口もずっと洗練されており、なかなか旨いです。
「服部通信」はまだ出来ていなかった。


tosimon3 at 02:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 千代田区 

2005年04月04日

休麺日無し1416日目

242)ぶぶか@神保町店  
243)大勝軒@神田

ぶぶか=昼はレコードを探しに行ったついでに、ここで油そば。
この油そばって結構好きなんですよ。
酢が好きなせいもあるのか、ドバッと酢をかけて食べるあの味がたまりません。
太い麺も好きなんですヨ。
とんちん亭がもっと近ければ、ちょくちょく行くんですけどね。


大勝軒=6時半頃に行くと、路上の電飾看板と入口上の電気がついていない。
もう終ったのかと思い中をみるとやっている。
どうやら表の電気のつけ忘れらしい。
店へ入って券売機を見ると「味噌つけ麺」というのがあった。
珍しいので、取り敢えず食べてみる。
つけ汁はややとろ味のあるけっこう濃厚なタイプ。
麺がまた平打ちかと思ったら、今度は丸いストレートになっていた。
やっぱ大勝軒はこうでなくっちゃネ。
でもこれで800円はちょっと高いのでは?               

tosimon3 at 01:52|PermalinkComments(1)TrackBack(1) らーめん 千代田区 

2005年04月03日

東金骨董市

休麺日無し1415日目  

239)みたけ@大網白里  
240)はじめ@成田
241)一力屋@勝田台

昨日家へ戻ったのが22時頃だったが、メールのチェックや日記を更新した後、
そのまま深夜に東金へ向かう。

東金へ着いたのが朝5時頃。ここでは毎月第一日曜日に骨董市が開かれていて、
3ヶ月に1度ぐらいは来ているが、今年は初めて。
たいしたものが出ている訳ではないが、たまに面白いものがあったりするのと、
帰りに千葉のラーメン店を回るのに都合がいいので、多少遠くても足を運んでしまう。
8時頃まで車の中で仮眠して会場へ。

ここはお寺の境内で開催される屋外型の骨董市のため、
真冬の寒いときなどは閉口してしまう。
今日はいつもより店の数が少なく、顔見知りの業者も出ていなかったので、
全く得るもの無しだった。

9時には全て見終わってしまったので、また車で仮眠。
10時過ぎに大網白里へ向けて移動する。 


tosimon3 at 01:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 千葉県 | 骨董

2005年04月02日

虎心房が移転

休麺日無し1414日目   

234)虎心房@矢野口  
235)三歩@稲城長沼
236)大山@富士市  
237)仙八@富士市  
238)手力本願@下戸狩


虎心房=都市再開発の影響で移転が決定。
明3日で現在の店は閉店し、4月下旬に町田で再開するそうだ。
最近ちょっとご無沙汰気味だったので、今日はシャッターで、と思い出かけるが、
何故かやたら道が混んでいて、20分ほど過ぎてしまった。
店内は満席で、少しの間外で待つ。

期間限定の「春の潮そば」を食べるが、
昨年までは塩味だったのが、今年は薄口の醤油味になっていた。
その分なのかどうか分からないが、ややしょっぱかったのが気になった。
その他は文句無し。帰りに外へ出ると、ここのオヤジさんと出くわす。
腰を悪くしたという話しを聞いてから2年近く会っていなかったが、
元気そうな顔を見られてよかった。


三歩=注文をしようとすると、高野さんが「桜麺」と「卵麺」があるというので、
それを合盛りつけ麺で食べる。
桜麺の薄いピンクがきれいだ。口に入れるとほんのりとした桜の香りが…。
カン水を入れると、色が茶色っぽくなってしまうので、
無カンで作っているというが、美味しい麺です。
マアつけ麺が一番麺の味が分かるンだけど、
この麺を見ていたら「桜塩そば」という名前が頭に浮かんできた。
塩ラーメンにこの桜麺は良く合うと思う。


大山=夕方になってから「手力本願」へ行こうと思いたち、東名に乗る。
走っているうちに、もう少し足をのばせば「大山」にも行けるではないか…
ということで、来てしまった。
7時半頃着いたが、店に入ると影島さんがいない。
聞くと今日(だけかどうかわからないが)は早上がりしてしまったそうだ。残念っ!
メニューが変わり、豚骨醤油がなくなっていて、
かわりに『大人の魚コク醤油』というのがあった。
「大人」がつくと、スパイシーになるそうだ。(笑)
細かい背脂が浮かんだスープは、一見魚ダシとは合いそうもないが、
食べてみるとこれが旨い。その上麺がやたら旨い。
かなり満足の一杯だった。


仙八=「広島とんこつラーメン」とうたっている。
スープは豚骨、鶏ガラ、野菜を煮込んだというドロッとしたものでニンニクが強い。
麺は中細でこれはマアマア美味しいし、スープとも合っている。
叉焼はバラ巻きの薄切り大判のもの2枚だが、これはフツーの出来。
チェーン店かどうかは不明。


手力本願=庄司さん、相変わらずマイペース。グチが多いのもいつも通り。(笑)
今日は塩を食べるが、いつ食べても旨い。


tosimon3 at 01:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都 | らーめん 静岡県

2005年04月01日

休麺日無し1413日目

232)松楽@秋葉原  
233)和尚@国分寺

昼はCDを探しにアキバへ行ったついでに松楽へ。
夕方から忙しくて家へ帰ったのは11時を過ぎていたが、先日国分寺の和尚から
「つけ麺が出来たので食べに来てほしい…」というメールが来ていたので、
ちょっと遅いが出かける。
和尚は現在深夜2時までやっているので、こういうときには便利だ。
つけ麺は完成形ではなかったが、平打ちの太麺は美味しい。
つけ汁はデフォではあまり酸味をつけてなくて、
甘酢と普通の酢を用意して好みに応じて調整してもらおう、という趣向。
考え方は悪くないのだが、最初に甘酢を入れてしまうと後で味の調整ができない。
これは再考を要するかも。私も最初に甘酢を入れてしまい、
後から普通の酢を入れても味の調整は出来なかった。

tosimon3 at 00:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 千代田区 | らーめん 東京都下