2005年05月

2005年05月31日

5月は72杯

休麺日無し1473日目
372)菊地原真@神田
373)鮎ラーメン@二子玉川

今月は72杯も食べてしまった。…とは言っても、毎月70杯台は食べているので、これが私の平均というところか。

菊地原真=神田駅東口の近くに「まんだら屋」という久留米ラーメン店があったが、いつの間にかこの店になっていた。まんだら屋が閉店していたのは知っていたが、またまた同じ 系統の店になって、こんどは2階も使っているが、そんなにお客が入るのかしら?ネット情報では、この店は用賀にある柳屋の関連らしい。




tosimon3 at 01:52|PermalinkComments(0)TrackBack(1) らーめん 千代田区 | らーめん 世田谷区

2005年05月30日

ラーメン始めました

休麺日無し1472日目
370)味の一@小川町
371)まねきや@高田馬場

味の一=朝から雨なので、昼は暖暮で食べようと思い出かけるが、暖暮の少し手前にある味の一という店の前に「ラーメン始めました」という貼紙が。更に「一昼夜かけて作るスープ」とか「自家製手揉み麺」などのウンチクが書いてあるので、こりゃあ入るっきゃないと店内へ。しかしラーメンは、マアフツーの東京ラーメンでした。でもワンコイン(¥500)で
食ベられるンだから良しとするか。

tosimon3 at 02:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 千代田区 | らーめん 新宿区

2005年05月29日

尿管結石…

休麺日無し1471日目
368)夢乃屋@二子玉川
369)あいうえお@目黒

昨夜から右下腹が痛い。以前は慢性の虫垂炎かと思っていたのだが、いろいろと検査した結果、尿管結石ということが判明。2〜3ヶ月に一度、この症状が出る。痛みは結石の大きさによって違うようで、薬を飲むと一日で直ったり、3〜4日続いたりとバラつきがある。今回は石が大きかった(笑)ようで(笑いごとではない)、結構痛い。夕べは寝ていても痛むので寝不足気味。この症状が出始めたのと、らーめんを本格的に食べ始めた時期とが一致しているような気がするのは思い過ごし?  

夢乃屋=昼になってもあまり食欲がなく、何も食べずに世田谷の実家へ行って資料館の整理をする。さすがに夕方になって少し空腹感がでてきたので、自転車で夢乃屋へ。鮎らーめんの前を通ると10人ぐらい並んでいる。夢乃屋はそんなことないだろうと思って行ってみると、何と2人待ち。今までこんなことはなかったのに…やはりテレビの影響なのか?今日はフツーの醤油を食べる。これまであまり良い印象がないので、「今日は挽回してくれヨ〜」という気持ちで食べる。今日は美味しかったデス。

あいうえお=11時過ぎまで実家にいて帰ろうとしたのだが、何となくもう一杯らーめんが食べたい!と環8から中原街道、山手通りと走ってみるが、日曜の夜中0時過ぎではほとんど開いている店はない。目黒へ来ると、かづ屋、二郎はやっていたが、あまり食べる気がしない。この辺はOさんのテリトリーだなと思いつつ(笑)、その先でちょっと面白い店を見つける。確かとら会で誰かが書き込んでいたと思うが、実際に見てみると、店はコンテナを利用したもので、体裁は決して良くない。塩らーめん専門のようなので、それを食べてみる。ウ〜ンまあそこそこ美味しいンだけど、それ以上ということはない。店がユニークな割には、味は普通すぎてインパクト無し。チョッと期待したんだけどネ。


tosimon3 at 02:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 | らーめん 目黒区

2005年05月28日

新撰組??

休麺日無し1470日目
364)新撰組@武蔵村山
365)新撰組@武蔵村山
366)菜かむら@橋本
367)勇次@町田

昼頃国分堂へ行き、色々と物色。何故か今右衛門の箸置きがあった。10個入りの共箱なのだが、中身は8個しかないので完品ではないが、鬼面の絵は悪くないので買ってしまった。
仕入れが1万5千円(たぶんウソ)(笑)だというので、1万6千円で買ったが、ちょっと高かったか。1個2千円だと思えば、裏書き付きの箱の分だけ得したということか。骨董好きの人間は、いつもこうして自分を慰めるのだ。(涙)

新撰組=多摩本にも出ている店だが、未食店なので行ってみる。店名からして何となくウサンくさいのだが、店へ行ってみると、かなり大マジメでやっている風。最初に『山南そば』を食べる。これは山南敬助からとった名前のようだが、薄醤油でなかなか旨い。麺がかなり太いのだが、この麺にスープが負けていないのは立派。化調がやや強めだが、あまり気にならない。思わずつけ麺も食べてみたくなり、「鴨川つけそば」も食べてしまった。こちらは豚骨白湯がベースでマア普通の味か。このほかに「沖田そば」「土方そば」「勇そば」など
新撰組関連の商品がたくさん。ここまで徹底すればそれなりに評価はされるかも。私の知り合いに新撰組オタクがいるので、これは教えてやらねば。(笑)

菜かむら=そろそろ冷麺の季節と思って寄ってみたが、「1週間早かったヨ」と言われてしまった。6月1日から出す予定だそうだ。残念。橋本今味の塩を食べたが、この塩は本当に旨い。ヌチマ−スによるところもあるのだろうが、基本がしっかりしているからこそ出せる味といわざるを得ない。

勇次=相模原がんこで今日は「悪魔」の日だと思って寄ってみるが、店は閉っていた。6時頃なのでまだ終る時間ではないし、表に何も書いてないしで、理由がわからないまま結局勇次へ。夜の部には「オヤジさん」が出ていて、半年振りぐらいで顔を合わせる。佐野さんに
「うるさいオヤジだ」と言わせたオヤジさんだが、いないと何か寂しい。まだ完全に直ってはいないようだが、早く復活してもらいたいものだ。

tosimon3 at 13:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都下 | らーめん 相模原市

2005年05月27日

休麺日無し1469日目

休麺日無し1469日目
363)龍ちゃんらーめん@上野

今日も忙しくて昼の一杯だけになってしまった。龍ちゃんは久し振りだったが、表が透明のビニールで囲まれていて、屋台風になっていた。前の板囲いにくらべると、かなり入り易くなったと思う。しかし店は稲垣さん一人でやっていて、奥さんは家で別の仕事をしているのだという。ちょっと寂しくなりました。

tosimon3 at 13:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 台東区 

2005年05月26日

休麺日無し1468日目

休麺日無し1468日目
361)そら@神田
362)廣功秀@駒沢

tosimon3 at 13:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 千代田区 | らーめん 世田谷区

2005年05月25日

武骨の果実味つけ麺

休麺日無し1467日目
359)武骨@上野
360)服部@水道橋

武骨=連休明けから出ているつけ麺が、今週は「果実味」のはずなので、昼にとりあえず行ってみると、何と店内も含めて6人待ち。これはラッキーとばかりに並ぶ。10分ほどで着席。その頃は表に10人以上が待っていた。こういうこともあるンですネ。
で、果実味のつけ麺は…というと、麺の上にはリンゴを細かく切ったものに、レモンの細切れと汁がかかっている。そのまま食べると酸っぱい。つけ汁は見た目はラーメンの「白」と同じようなスープで何の変哲もないが、食べてみるとバナナの香りが…。底をすくってみるとスライスされた焼バナナがたくさん入ってマス。後できいたところでは、油も「バナナ油」を使っているとかで、確かに「果実味」になってます。結構美味しいデス。

tosimon3 at 13:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 台東区 | らーめん 千代田区

2005年05月24日

健康診断

休麺日無し1466日目
357)戎 二恩@神田
356)バクエン@中野

今日は年1回の健康診断(成人病検査)日。本当は昨晩9時以降は飲食してはいけないのだが、都筑で食べたのは9時を過ぎていたし、それからコーヒーも飲んだし…。朝はもう少しで寝過ごすところだったが、何とか無事に健康センターへ。胃の中にはまだラーメンが残っているような気が(笑)。昨年は体重が2キロぐらい増えたのと、眼底出血があるといわれたが、眼のほうはその後の再検査で異常無しだったし、その他の所見はなかったのだが、今回はどうなるやら。最初に計った血圧で、上が112、下が92という結果が出てしまった。これまで下はずっと70台だったので、これはあまり良くないかもしれない。腕を少し斜に入れたのがいけなかったのか?(笑)。体重は2.5キロ減っていたのでこれは良しとしよう。あとの結果は2週間後でないと分からない。

バクエン=夜になってまた馬場の100円レコードを物色しにいったついでに、六坊へ行くが、ちょうど終ったところで食べられず。雨の中どうしようかと考えて、思いついたのがバクエン。確か連休明けからつけ麺を変えるといっていたので、ちょうど良い機会なので行ってみる。つけ麺は確かに変わっていた…イタリア風に(笑)。何でも「カポナータ」という料理からヒントをもらったそうで、味付けもイタリア風に変えており、これまでとはちょっと違った味に。でもなかなか旨いです。以前より酸味が強くなった感じだが、私は酸っぱいほうが好きなので、全然OK。高橋さんとはジャズのことで話しが合うのだが、今日は前に話していたホッド・オブライエンというピアニストのCDを持っていってたので、またまたそれで話し込んでしまった。面白い人です。

tosimon3 at 12:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 千代田区 | らーめん 中野区

2005年05月23日

早稲田は…

休麺日無し1465日目
355)麺たんぴん@秋葉原
356)都筑@西早稲田

都筑=早稲田の一兆堂の後に出来た店。「都筑」というのは、私が住んでいる宮前区の隣なんで、何となく親しみがある。が、味は永福町大勝軒風というのが何とも不思議。丼がでかい。量は多そうだが、スープが美味しかったので何とか食べられた。麺は確かに柔らかいので、これが改良されればもっと旨くなりそう。同行の編集長はつけ麺を食べていたが、水で締めるとマア何とか食べられる。スープ割りが旨かった。それにしてもこの界隈たいへんなことになってますネ。どの店が残るのか1年後が楽しみ。

tosimon3 at 12:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 千代田区 | らーめん 新宿区

2005年05月22日

一撃らーめん??

休麺日無し1464日目
352)一撃らーめん@立川
353)大山家@武蔵境
354)きら星@武蔵境

一撃らーめん=確か昨年の後半に出来た店。前はよく通るのだが、いつも他に行く途中だったりして結局今日まで入ることがなかった。店の前には結構ウンチクが書いてあったりして気にはなっていたんだけどネ。午前中編集長と国分堂(骨董屋)へ行き、その帰りに行ってみようということになり、初入店。メニューはけっこう色々あって、どれにするか迷う。もう少し絞り込んだほうがいいのではないか。私は限定醤油(どこが限定なんだ〜?)で、編集長は塩(梅塩)を食べる。醤油はかなりあっさりとした味だが、魚介風味はよくでており、マアマア美味しい。麺が一般的なもので、後半ダレてしまうのは惜しい。塩を味見させてもらったが、こちらのほうが美味しいかも。豚骨もあるようなので、次回はそれを食べてみることにしよう。

大山家=4時過ぎという普段あまり行かない時間に寄ってみる。この時間だと大山さんが店に出ているので、話しもし易い。久し振りに普通のつけ麺を食べる。ここのつけ麺は、とき卵と、普通のと2種類あるのだが、この普通のつけ麺がやたら旨い。豚骨スープに魚粉がたっぷり入って、家系らしからぬ味なのだが、極太麺とよくからみ旨〜い。とき卵つけ麺も勿論美味しいけどネ。

きら星=大山家から真直ぐ向うも、5時30分からというので、ヨーカ堂などで時間をつぶす。40分頃に戻ると、もう外で2〜3人待っている状態。30分前には誰も並んでいなかったのに…。人気あるんですネ〜。本日の限定メニューで味噌がでていたので、味噌つけ麺にする。ここの醤油系は、どうも豚骨味が先にきてしまうのでやや苦手。味噌は味がはっきりしているのでこちらのほうが好み。それにしても大山家との連食はチトきつかった。
もう2度としません。??

tosimon3 at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 立川市 | らーめん 東京都下

2005年05月21日

井之上屋の「かけらーめん」

休麺日無し1463日目
349、350)井之上屋@春日部
351)壱兆@東大宮

例の熊さんの見舞い方々野田へ行く。熊さんのケガは思ったより軽く済んだようで、はれもすっかり引いて、傷跡もかなりきれいに直りかけていた。人間の再生力というのはすごいものだと改めて思う。

井之上屋=昼過ぎに熊さんと2人で行く。今年になって3回目になるが、ここは来る度にメニューと味が変わっているというユニークな店。今回も期待通り(笑)にメニューは大幅に変わっていた。まず、前回来たときに新登場していた『かけラーメン』を食べる。これは注文の際に「胡椒などの調味料を一切使わない」という確認をしないと食べさせてもらえない。それだけ店主の自信が凝縮されたラーメンなのだ。丼に美しい琥珀色のスープと麺だけ、ネギも入らないというシンプルさ。味はといえば、もう『旨〜い!』の一言。動物系と魚介系のバランスが良く、重層的な味の構築はさすがです。麺もしなやかながら腰のある逸品。佐野さんの麺とよく似ている。これを食べた後で『鶏骨麺』も食べてみたが、こちらはそれなりに美味しいのだが、かけを食べた後ではさすがに味の単調さが分かってしまい分が悪い。これだけ単独で食べる分にはそんなことはない味なのだが…。両方とも食べながら
あるお店の味を思い出していたのだが、後で話しを聞いたら、全く無関係ではなかった。しかし、いずれにせよ旨いものは旨い!旨けりゃイイんです。

壱兆=夜になってから、帰りがけに寄る。連休明けから出ている新作つけ麺が目的だったのだが、今回は『うざく風つけ麺』。『うざく』というのはウナギの酢の物なんだそうで、これは知らなかった。麺の上にウナギの蒲焼が3切れ乗って出てくる。つけ汁は従来のものとそれほど変わってはいないが、酸味が強くなっている。ここのつけ麺は、藤田さん自信が酸っぱいものが苦手なんだそうで、あまり酸味は強くなかったのだが、今回は酢の物のイメージなので、そうもいかなかったようだ。マア味のほうはウナギが乗っているというのがポイントで、それほど変わったものではないので、前回の『鯖味噌煮ラーメン』程インパクトはないが、話題性はあるかもしれない。いろいろと考えるものです。

tosimon3 at 01:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 埼玉県 

2005年05月20日

休麺日無し1462日目

休麺日無し1462日目

348)七福神@神保町

忙しくて昼に食べた一杯になってしまった。それにしても、ここのつけ麺、辛ネギを入れるようになって美味しくなりましたヨ。最近は結構お客さんも入っているようです。




tosimon3 at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 千代田区 

2005年05月19日

休麺日無し5年目に

休麺日無し1461日目
346)活力屋@秋葉原
347)武骨@上野

計算違いをしていなければ、休麺日無しが今日で丸4年ということになる。4年間、一日も
休むことなくラーメンを食べ続けてきた訳だが、それは逆に言うと「食べられない日がなか
った」ということになる。つまりこの4年間すこぶる健康に過ごせたのである。これは感謝すべきことであるとともに、健康への自己管理(?)ができたということに他ならない。陳腐な言い方だが、自分で自分を誉めてあげたい。この間、約3500杯近くのラーメンを食べてきたが、体調にそれほどの変化は無い。体重が2〜3キロ増えたぐらいのものだろうか。よっぽどラーメンが身体に合っているのだろう。体調に変化が出たらすぐにやめるつもりでいたのだが(そうなったときはもう遅いか)、結局やめるきっかけがないまま、今日まできてしまった訳である。明日から5年目に突入することになるが、マアもう少し続けてみることにしようか。

活力屋=昼に行くと、期間限定(5月末まで)で味噌つけ麺が出ていた。つけ汁は見た目は普通のつけ麺とあまり変わらないが、食べてみると確かに味噌。ただし、思っていたよりこ
ってり感はなく、むしろ薄いぐらい。味は悪くないのだが、麺の持ち上げが悪いせいか、何となく物足りない感じが残る。ちょっともったいない。それと、これまでつけ麺には味玉が最初から入っていたが、メンマに変更になっていた。個人的にはこのほうが嬉しい。

武骨=連休明けからつけ麺が始まっているはずなので、もしかしたら残っているかもしれないと思って夕方行ってみるが、やっぱり売切れていた。時間限定でないため、午後3時頃にはなくなってしまうそうだ。午前中から出かける訳にもいかないので、当分食べられそうにもない。店長にそう言うと「昼と夜に分けて出すことも考えています」との返事。早く実現して欲しいものだ。                                                                                                        


tosimon3 at 01:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 千代田区 | らーめん 台東区

2005年05月18日

休麺日無し1460日目

休麺日無し1460日目
344)がんこ八代目@末広町
345)とくや@駿河台下


tosimon3 at 00:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 千代田区 

2005年05月17日

休麺日無し1459日目

休麺日無し1459日目
343)K@駿河台下

やたらと忙しい。今日は昼に食べた一杯だけになってしまった。帰りに宮崎らーめんでもと思っていたのだが、やっていなかった。そういえば、ここ2〜3日店が閉ったまま。これまでめったに休まない店だったのに、どうしちゃったンでしょう。

tosimon3 at 05:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 千代田区 

2005年05月16日

ヨ−ヨ−・マとラーメン

休麺日無し1458日目  

340)麺心@小川町
341)八屋@赤坂
342)リュ−キュ−ア−ユーを食べる会@赤坂

今日は19時からサントリーホールで開かれるヨ−ヨ−・マのコンサートを聞きに行く。同僚の窪田さんがチケットを手配してくれて、何とか2枚手に入ったものだ。演目はバッハの無伴奏チェロ組曲のうち1、3、5番。明日は2、4、6番なのだが、こちらは手に入らなかった。クラシックに限らずコンサートを聞きに行くというのは、かなり久し振りだったが、それにしてもヨ−ヨ−・マのチェロは素晴しかった。チェロ1本であれだけの表現ができるということに、改めて感心するとともに、バッハという作曲家の偉大さに敬服。特に5番は涙が出るくらいの感動ものでした。ライヴはいいです。

八屋=コンサート終了後、窪田氏と何か食べようと物色していると、アークヒルズの中でこの店が目についた。何もこんな時にここでラーメンでもないと思ったのだが、この店は知らない店だったのでそれとなく興味を示していたら(笑)、窪田氏が気を利かして「食べましょうヨ」と言ってくれたので入ってしまう。醤油を食べたが、どちらかというと旨くないラーメンだった。せっかくのいい気分が台なしで、「やめておけばよかった」と深く後悔。
帰宅してから調べてみると、開店当初からあまり評判は良くなかったようだ。この場所であんな味のラーメン店が続いているということのほうが驚き。

鮎ラーメン=永田町で乗り換える際に、そういえば近くに鮎ラーメンが…と思いだす。若女将が関西へ行っているというので、しばらく行ってなかったが、そろそろ帰ってきているのでは…と思いのぞいてみると、若女将帰ってましたヨ。お客が少なかったので、関西の話しや何やらで、ほとんど独占状態(笑)。やっと気分が晴れました。



tosimon3 at 03:47|PermalinkComments(0)TrackBack(1) らーめん 千代田区 | らーめん 港区

2005年05月15日

大江戸骨董市

休麺日無し1457日目  338)武蔵青山@青山
             339)渋谷三丁目らーめん@渋谷

第三日曜なので、有楽町国際フォーラムの中庭で大江戸骨董市が開かれる。朝早めに行くつもりだったが、寝たのが今朝5時だったので11時頃まで寝てしまい、結局会場に着いたのは昼だった。この時間になると、いわゆる掘り出し物はまず残っていない。案の定、柿ノ木で「いい人形持ってきていたんだけど、朝一で売れちゃったヨ」といわれると、かなり悔しい。今回はSPレコードの出品が多かったので何枚か買うことができたが、土人形はあまり見るべきものがなかった…というより「残っていなかった」というべきなのか(涙)。それでも郷土人形研究会の明峰氏のところで、以前から欲しいと思っていた堤の『鯛釣り二福神』を格安で譲っていただいた。これは嬉しかった。小生の土人形資料館(仮称)も体裁は一応整ったのだが、中身が追い付いていない。特に堤人形には良品が少ないので、今日の人形は看板になるかもしれない。

武蔵青山=帰りに寄る。2時半頃なのに6人待ち。やっぱり人気あるンですネ。今日はつけ麺を食べるが、チトしょっぱい。もう少し甘味があると美味しいンだけど…。

tosimon3 at 03:09|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 骨董 | らーめん 港区

2005年05月14日

最後の一期一会

休麺日無し1456日目  334)くにがみ屋@東久留米
             335)鏡花@立川
             336)太陽堂@立川
             337)六三四屋@梶ヶ谷

くにがみ屋=昼前に編集長と小川町にある国分堂という骨董屋へ顔を出すが、おやじさんは仕入れに出かけているとかで不在。このおやじさんの顔をしばらく見ないと、無性に会いたくなるのは何なんでしょう(笑)。で、昼のラーメンは、ここからそう遠くないくにがみ屋へ。この店、つい最近東久留米駅前へ移転してきたばかり。練馬にあったときは、スキー場へ行くために関越に乗るついでに4〜5回寄っているのだが、その都度スープ切れだったり
早仕舞だったりで、ついに食べることができなかった超宿題店だったのだ。今日こそは、と期待して店の前へいくと、「本日スープの出来が悪いために、つけ麺だけのご提供になります」という貼紙が。マア何というかとことんこのお店とは相性が悪いのネ。動物系不使用のスープとしては、確かに美味しいんだけど、「ふ〜ん、こんなものか…」という味でした。

鏡花=明日で超ナビ限定の「一期一会」が終ってしまうので、最後にもう一杯、塩を食べに行く。事前に町田さんに電話を入れると、北島さん、河田さんと外に出ているという。あらら、また北島さんと一緒になるところだったのネ。行動パターンが似ているんでしょうか。
30分ほどで戻るというので、それに合わせてお店に行く。今日の一期一会は私の分が最後だったようです。危ないところだったけど、やっぱりウマ〜イ!これを1000円以内でレギュラーにしてくれれば、毎週でも来てしまうんだけど…(笑)

太陽堂=かなり久し振り。最近は夜も短時間ながら営業しているので、時間が合えば寄りたいと思っているのだが、なかなか7時前後にこの近くにいることがないので、結局寄れずじまいになっている。最近はここへ来ると「塩つけ麺」しか食べていない。旨いンですよ、これが。あまり量が多くないのも連食向け?





tosimon3 at 01:38|PermalinkComments(1)TrackBack(0) らーめん 東京都下 | らーめん 立川市

2005年05月13日

コロンブスの卵

休麺日無し1455日目  332)長介@新橋
             333)かずら@犬蔵

長介=前回初めて行って結構美味しかったので、昼にまた行ってみる。途中「せいべい」はどうかとのぞいてみるが、相変わらず5〜6人待ちの盛況。味噌ラ−メンってやっぱり人気あるのネ。一方長介は先客3のみ。美味しいのにネ。今回はつけ麺を食べてみる。オーッこれもなかなかイケるじゃないか、と食べ進むうちに、麺に何かがかかっていることに気付く。あとで聞いてみると、スープとタレを少しずつかけてあるのだそうだ。こうすると、最後までつけ汁が薄まらずに食べられるとのこと。ウ〜ンこれはいい方法です。ちょっと考えれば思い付きそうなことなのだが、これまでこういう形で食べたつけ麺は記憶にない。ことによったらコロンブスの卵になる可能性も。

かずら=夜は久し振りにかずらへ。塩ラーメンが完成しているのでは…と期待したのだが、
まだ納得がいかないそうだ。しばらくはかかりそうとのこと。

tosimon3 at 01:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 港区 | らーめん 川崎市

2005年05月12日

休麺日無し1454日目

休麺日無し1454日目  330)麺神@神田
             331)神田大勝軒@神田

tosimon3 at 03:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 千代田区 

2005年05月11日

カレーつけ麺

休麺日無し1453日目  328)ぶろんそん@高田馬場
             329)実之和@高田馬場

昼に100円レコードを買いに馬場へ行ったついでに、「ぶろんそん」で1杯。こういう店があったことすら忘れていたが、中華そば390円と、チェーン店なみの値段だった。前からこの値段だったかどうかは記憶にないが、マア安いことはイイことだ。これで化調が少なくなれば、もっとイイのだが…。

実之和=夜になって、編集長がレコードを買いに行くということなので、また馬場へ行ってしまう。どうも悪いクセがついてしまったようだ。(笑)レコードを物色した後、お決まりのラーメンということで、「六坊」か「実之和」か迷った挙句、「実之和」へ。前回なかった『カレーつけ麺』があったので食べてみる。オヨッ、結構旨いじゃないですか。前に食べたラーメンより甘味もあるし、何と言っても麺が美味しい。店長さんが私のことを覚えていてくれたので、食後またちょっと話しをしたが、まだ新しいメニューを考案中ということなので、何が出てくるのか楽しみ。

tosimon3 at 03:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 新宿区 

2005年05月10日

休麺日無し1452日目

休麺日無し1452日目  326)戎 二恩@神田
             327)神座@渋谷

tosimon3 at 03:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 千代田区 | らーめん 渋谷区

2005年05月09日

しる幸1周年

休麺日無し1451杯目  324)戎 二恩@神田
             325)しる幸@飯田橋

戎 二恩=先日サブ会で潜入捜査員さんが書いていた店。Y字に分かれた道の中心部に位置するカウンターだけの立ち食い店のような店。「戎」という通り、板橋の西台にある和歌山ラ
ーメンの店の支点だそうだ。「二恩」は「におん」でいいようなのだが、意味は不明。中華そば550円は安いが、味は紛れもない和歌山の味。

しる幸=5月6日で1周年だそうだ。めずらしくおうさるさんがサブ会に書いていたので、夕方に行ってみる。先客5名と、珍しく客が多い(笑)が、これは大入袋のせい?。「おめでとうございます」と言うと「イヤー何とかかんとかですよ」とご主人。私にとっては、このお店は「癒し系」のお店のひとつ。よく言われる「豚ガラ、鶏ガラ、人ガラ」のうち「人ガラ」で作られるラーメンの味は何にも代えがたい味だ。

食べ終った頃ご主人が、私の後ろのテーブルで食べていた年配のご夫人を、Gさんのお母様だと紹介して下さる。Gさんはラ界では有名な方なので、思いもかけない出合いで話しが盛り上がってしまった。「私は自分のことを『雨の競馬場』と言っているのヨ」「????」「不良馬場(婆婆)ヨ」何とも楽しい方でした。(^^;

tosimon3 at 03:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 千代田区 

2005年05月08日

あまのや閉店

休麺日無し1450杯目  320・321)あまのや@青葉台
             322)勇次@町田
             323)味揮拉@溝口

今朝方伊豆から帰ってきたのだが、想定外の出来事でかなりの疲労。そのまま爆睡。起きたのは1時を回った頃。そういえば今日は「あまのや」の閉店日。まだ疲れてはいるが、腹は空いている(笑)ので、シャワーをあびてから出かける。

あまのや=着いたのは2時前だったと思うが、店内はほぼ満席。食券を買って空いていたカウンター席に座ると、右側の方に見覚えが…北島さんでした。2杯目(たぶん)を食べているところだったので、私は塩を注文したのだが北島さんのラーメン(白湯)を見ていたら、
そちらも食べたくなって、再度券売機へ。最初の塩ラーメンはほんとうに旨かった。このレベルの塩ラーメンは、そう簡単にはお目にかかれないだろう。今日で食べ納めというのは、本当に残念。続いてちょってり(白湯)を。これもかなりハッキリとした味で、印象の強いラーメン。こういう主張のあるラーメンは、最近はあまり食べていない気がする。北島さんとご主人の話しを聞いていたら、ことによったら別の方による再開もあり得るとのこと。そうなって欲しいと切に願うのみ。

勇次=「あまのや」まで来たらやっぱし「勇次」でしょ、と午前の部終了間際に飛び込む。
久し振りにフツーのゆずつけ麺を食べる。旨い! この勇次とあまのやは、結構いろいろな点で共通しているところがある。良心的なお店ほど残ってほしいと思うのだが…

味揮拉=夕方、実家へ行く途中に寄る。実は今年初めて。これまで何回も来ているのだが、その都度終っていて食べられなかったのだ。マアいつも遅く来るのがいけないンだけどネ。
冷しがすでに始まっていた。ここの冷しは、チャーシューのみ熱いスープに入って出てくるので、冷たい麺を食べたり、熱いチャーシューを食べたりとたいへんなのだが、冷たいチャ
ーシュ−は美味しくないからという、この心遣いが嬉しい。ただ950円と値段が高いのが玉にキズ?



tosimon3 at 03:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0) らーめん 横浜市 | らーめん 町田市

2005年05月07日

ハプニング

休麺日無し1449日目  318)わさらび@伊豆白田
             319)唐辛子@伊豆高原

昨夜から、妹のダンナと伊豆へ来ている。今回はイズコンではなく、釣りが目的。妹のダンナは熊沢という名字なので、通称「熊さん」。その熊さん、お酒も好きだが、釣りも好き。
私は下戸なので酒は付き合えないが、釣りは結構付合っている。というより、最近は一人で釣りに行くのがだんだんとおっくうになってきていて、誰か同行者がいないと、なかなか重い腰が上がらないのである。昼頃まで雨だったので、遅い昼飯に「わさらび」へ。今回は味噌を食べる。さっぱり系ではあるが、だんだんと美味しくなってきている。食後、白田の防波堤へ行ってみるが、先客がいて場所がとれないので海岸縁のゴロタで竿を出す。が、全く釣れない。餌取りもいないような状況で、2時間ほどであきらめる。

一旦戻って夜釣りに備えるつもりだったが、その前に腹ごしらえということで「唐辛子」へ寄る。らーめんと餃子で結構満腹。「大漁だったら魚持ってくるよ」と言って夜釣りへ。釣り場は家の近くの断崖の上からなのだが、ここは夜釣りで鯖がよく上がる。私はかれこれ30年近くここで釣っているが、1年に100匹釣ったとしても、3000匹は上げている計算になる。これには我ながらちょっとビックリ。

懐中電灯とヘッドライトの灯をたよりに釣り場へ。と、ここで事件が起きた。熊さんが足を踏み外して、顔面を岩に打ち付けてしまった。額と目蓋が切れ、かなりの出血。釣りどころではない。早々に車へ戻り携帯で救急病院を聞くと、伊東市内だというのでそちらへ向う。
救急病院で額と目蓋をそれぞれ5針ぐらい縫ったが、念のため他の病院でCTを撮ったほうがいいと言われ、今度は救急車で市民病院へ。救急車に乗るのは初めての経験だったが、できればあまりお世話にはなりたくないものだ。CTの結果は頭蓋骨や目は大丈夫だったようだが、鼻骨にひびが入っているという。結局それ以上の治療は、自宅の近くの病院で受けたほうがいいと言われ、ひとまず帰宅。急遽荷物をまとめて帰ることに。

熊さんの車は世田谷の実家に置いてあるのだが、左目が見えない状態なので運転するのは無理。横浜で熊さんの息子の純平が獣医(見習い)をやっているので、途中で彼をひろって世田谷へ行き、後を純平にまかせて帰宅。いやはやたいへんな釣りになってしまった。それにしても熊さんの怪我が心配。





tosimon3 at 04:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県伊豆 | 釣り

2005年05月06日

休麺日無し1448日目

休麺日無し1448日目  

316)武蔵青山@青山
317)鮎らーめん@二子玉川

tosimon3 at 04:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 港区 | らーめん 世田谷区

2005年05月05日

再び北へ…〈2〉

休麺日無し1447日目  

313)ちゃーしゅう屋@水戸
314)もちもちの木@野田
315)ほくしん@草加


8時に目がさめる。完全に寝過ぎてしまった。
山形の桜を撮りにいくつもりだったが、この時間からではチトきつい。
それに帰省の帰り車で上りが混雑しているということで、
あまり遠くへ行くと帰れなくなってしまいそうだ。
幸いこの那須周辺は高原地帯なので、他の場所よりは桜の開花も遅れているはず…
と勝手に解釈して、急遽予定変更。

最初に向かったのは、黒磯駅から車で20分ぐらいの所にある『寺子のエドヒガン』。
樹齢350年の堂々とした桜だが、残念ながら青葉のみであった。
そこから更に山間部へ入った黒羽町の磯上という集落のはずれにある
『磯上のヤマザクラ』を目指す。
樹齢300年。幹は根元から右巻きにねじれていて、かなり特異な形状。
ヤマザクラとしては、日本有数の巨樹だという。
いや確かにこれはすごい樹だ。花はほとんどなく、青々とした葉を繁らせていたが、
満開のところを是非見てみたい桜だ…また宿題が増えてしまった。

ここから東に向かうと、福島と茨城の県境、久慈郡に里美村という村がある。
この村の奥に『七反の枝垂桜』という古木がある。
今回で3度目なのだが、最初は未開花、
2度目はまだ二分咲きぐらいで、まだ満開の姿を見ていない。
この樹は樹形も良いのだが、何といってもそのロケーションが素晴しい。
樹の裏(北)側から見ると、里美牧場のよく手入れされた小高い山がつらなり、
何度見ても飽きない風景だ。
ここはさすがにまだ花は残っていたが、青葉も出て来ており、
1週間遅かったという雰囲気で残念。時期を合わせるのは本当に難しい。


ということで腹が減ったのだが、こんな山の中では店もなく、
ラ−ナビで検索してもラーメン店が出てこない。
本では少し南へ下った那珂町に「がんこ屋」というらーめん店があるようなので、
そこまで空腹を我慢してやっと辿り着いた…と思ったら、閉店してた。(涙)
もうこうなったらどこでもいい、ラーメンが食べれるならと、
最初に見つけて入ったのが「ちゃーしゅー屋」。
思いっきりチェーン店だが、幸楽苑なんかよりはマシだろう。
チャーシューが別皿で出て来るので、それをスープにつけて食べると、
これが結構旨かったりして…。(腹が減ってりゃ何でも旨いンだけどネ)


その後、野田市に住む妹のところに寄るために、寄り道をしないで一路野田へ。

【もちもちの木】到着後しばらくしてここへ行こうということになり、
妹と二人で行!0時頃に行くが、7〜8人待ちという盛況振り。
本当にいつ来てもここは混んでるネ。

10分ほど待って席に着く。
厨房に近い席だったのでそっちを見ていると、奥で皿洗いをしている人に見覚えが…
まさかとは思ったが、やはりオーナーの福田さんに間違いない。
スタッフの人に取次いでもらうと、福田さんエプロンで手を拭きながら出てきた。
話しを聞くと、この連休中はここがかなり忙しくて、ずっと応援に来ているという。
1日600杯以上も出ているそうで「へとへとですヨ」と言いつつ満更でもない様子。
それにしてもオーナー自ら皿洗いとは…マアその辺が福田さんのイイところ。
ラーメン食べつつやはり「旨い!」と思ってしまう。

13日からは宇都宮店で味噌を出すそうだが、
野田でもやって欲しいと希望を伝えて店を出る。

tosimon3 at 02:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 茨城県 | 

2005年05月04日

再び北へ…〈1〉

休麺日無し1446日目  

310)麺くらい@野沢
311)おっちゃんラーメン@掘の内
312)佐野ラーメン@東北道佐野SA


麺くらい=夜になってから東北の桜の撮影に…と出かける。
その途中に先日食べ損ねた「麺くらい」へ寄ってみると、
店長の鈴木さんじゃない人がやっている。
聞くと、最近は2人で交代でやっているとのこと。
しばらく来なかったうちに、そういうことになっていたのネ。


おっちゃんラーメン=その後環七を走っていると、この店を見つけた。
これまで気付かなかったので、新しい店かと思いとりあえず入ってみるが、
その時点でちょっと後悔。
マア店構えからして「そそる」感じじゃなかったのヨネ。
中では店名の通り白髪の「おっちゃん」が一人でやっているのだが、
この「おっちゃん」どう見ても永年ラーメンを作ってきたという職人には見えない。
たぶん脱サラか定年組なんでしょう。
最近こういう経営者の方をよく見るんですよネ。
で、言っちゃあ何だけど、あまり美味しかったためしがない。
ここのラーメンも見た目はキッチリと東京ラーメンなんだけど、
ほんとうにフツーのラーメン。
旨くもなく、まずくもなく(どっちなんだ)で、化調が弱めなのがせめてもの救いか。


佐野SA=そんな訳で、続けて2杯の満腹のまま東北道へ。
しかし佐野SAで休憩したのがいけなかった。
このSAにあるラーメンコーナーは、
全国のSAの中でも屈指のラーメンを食べさせてくれるので有名。
それほど腹が減っているわけでもないのに、つい食券を買ってしまった。
けれど、今日の3杯の中では一番旨かった。(笑)

眠いのを我慢して走り出すが、矢板北PAで撃沈。(午前3時)


tosimon3 at 02:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 | らーめん 杉並区

2005年05月03日

2カ所で骨董市

休麺日無し1445日目  

307)麺一筋@水道橋  
308)六坊@早稲田
309)大山家@武蔵境


今日から3日間、東京ドームのプリズムホールと平和島の流通センターで、
それぞれ大きな骨董市が開かれる。
11時に編集長とドームで待ち合わせということになっていたが、
連休後半の初日のせいか、道路は上も下もメチャ混みで、結局着いたのは12時半。
急いで会場を見て回るが、ここで馴染みの店にまた雛人形が出ていた。
時代的には江戸末期ぐらいだと思うが、雌雛の額部分が欠落していて、
雄雛の顔にも損傷があるが、衣装はしっかりとしている。
値段は2万でいいというので購入。ちょっと高かったかナ。
その後相良の恵比須の土人形で江戸期のものを4千円。これは安かった。
その他は買いたいものがなく、平戸焼も見るべきものがなかった。


麺一筋=2時過ぎに近くの「麺一筋」で昼飯。
『藻塩ラーメン』というのがでていたので食べてみたが、
これはモンゴイ@人形町のほうが美味しいと思った。


平和島はいつになく盛況。
300店ぐらいが出店(ドームは約150店)しているので、見てまわるほうが大変。
3時頃から閉場の6時までキッチリと見たが、あまり得るものはなし。
「灯屋」という店で江戸期の相良の土人形を20体ほど出していたので、
その中から状態のいいものを4体購入。これで資金もなくなったので帰ることに。

六坊=帰る途中、100円レコードを見にまた馬場へ。
途中この店がやっているのを発見。
ここは「渡なべ」の姉妹店(?)として、最近開店したばかり。
コンクリ打ちっぱなしの店内は、けっこうイイ感じ。
恵比須のAFURIとイメージがオーバーラップする。
どんなラーメンが…と期待したが、
出てきたのは濃厚豚骨に魚介という最近ではあまり新鮮味のないもの。
豚骨は匂いもなくやたら濃いが、醤油ダレが薄いためか、全体に味がぼけた感じ。
食べていてきら星や武骨を思い出したが、
この3店とも味にキリッとしたものがない点は共通していると思う。
こう感じるのは私だけなのだろうか?


大山家=4月半ばからしばらく店を閉めていたので心配していたのだが、
電話を入れるとやっているというので、久し振りに食べに行く。
話しを聞くと、やはり大山さんの母上が亡くなられたとの由。
以前から具合が悪いという話しはうかがっていたが、
急に容態が悪化して…ということだったようだ。
大山さんもちょっとやつれた様子でいつもの笑顔がないが、
こればかりは誰しもが一度は必ず通らなければならない道。
残された者がその悲しみを乗り越えて頑張っていくことが、何よりの供養になるはず。
ご冥福をお祈りいたします。

予定では、今夜から山形方面へ桜の撮影に行く予定だったが、
大山さんと話し込んでしまい、遅くなったので中止。
明日の夜から出かけるかもしれない。


tosimon3 at 15:16|PermalinkComments(0)TrackBack(1) らーめん 新宿区 | らーめん 東京都下

2005年05月02日

休麺日無し1444日目

休麺日無し1444日目  

305)喜神@中野  
306)廣功秀@駒沢


有給をとってはいるが、校正の出るのが遅れているため午後から車で出社。
今の状況では6日も出社になるかもしれない。なかなか連休がとれない。


喜神=帰りに編集長を乗せて、またまた馬場で100円レコードを物色。
その後帰り道沿いの喜神で1杯。
今回はつけ麺を醤油のつけ汁で食べたが、麺の旨さに較べ、つけ汁が負けている。
つけ汁も甘味がなく、酸味、辛味も薄い。
もう一工夫すれば、かなり旨くなる感じはあるのだが惜しい。


廣功秀=実家へ寄って資料館の整理をした後、
0時を過ぎてはいるがどこかでもう一杯と思い、野沢の「麺くらい」へ行くが、
珍しく満席だったので「廣功秀」へ。
つけ麺やっぱり旨いデス。

tosimon3 at 14:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 中野区 | らーめん 世田谷区

2005年05月01日

「あまのや」閉店…

休麺日無し1443日目  

302)勇次@町田  
303)がんこ分店@相模原
304)あまのや@桂台

勇次=3月のふぐラーメン以来行ってなかったので、久し振りに食べにいく。
1ヶ月半も行かなかったというのは初めてかもしれない。
『追い煮干塩らーめん』を食べる。相変わらずの美味しさ。
派手さはないが、じんわりとくる味の奥深さは他では経験できない。
やはり私の味覚の基準はここにあるのでは、と再確認させられる。
長い間店を離れていたあのうるさい「オヤジさん」(笑)も、
やっと復帰して夜だけ店に出ているという。
うるさくてもいなくなると寂しいもので、近々顔を見に来ることにしよう。


がんこ相模原=1日なので、多分特別メニューと思って行く。
大将は店の前で「暇だヨ〜」と言いながらタバコをふかしてマス。
今日は牛骨だったので、塩を食べる。
「牛骨の塩はあんまり自信ないんだけどナ〜」と言うが、
牛骨のせいか、いつもよりマイルドな感じでなかなか美味しい。
しばらく客が私一人だったので話しをしていたら、
「あまのや」が8日で閉店ということを聞いた。
これは知らなかった…実は「あまのや」未食なのだ。
店の前は何度も通っているのだが、時間が合わなかったり、
腹に余裕がなかったりで、ついつい食べず仕舞い。
勇次の田中さんからもよく話しを聞いていたのに、
近いのでいつでも行けると思っていたのがいけなかったのネ。


あまのや=そういう訳で相模原から直行。
やっと食べることができたが、いやいや旨いワ!。
これまで来なかったことを深く後悔。
透明感のあるスープは、様々な素材がバランスよく配列されて、
それぞれがお互いに旨味を高めあっている…という感じ。
勿論無化調。3日がかりで作ると言うチャーシューも美味。
派手さはないがじわじわと伝わってくる旨さは相当なもの。
ある意味勇次と共通する点がかなりある。
こういうお店こそ頑張ってほしいものなのだが、
色々事情もあるようで仕方のないところか。
できれば閉店を撤回して欲しいと願うのみ。
店舗もなかなか良い創りで勿体ない。誰か跡を継ぐ人いないんですかネ〜。


tosimon3 at 13:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 町田市 | らーめん 神奈川県