2006年03月

2006年03月31日

3月は47杯…計算が合わない

休麺日無し1779日目

148)麺や食堂@厚木

今日で3月も終り。一年の4分の1が終ってしまったことになる。早いナ〜。今月は何杯食べた?と計算してみると、アレッ計算が合わない!。通しナンバーでは「46杯」、実際に数えると「47杯」。ンンン?ということで通しナンバーをよく見たら3月22日の「すずらん」が134杯目だった。ということで今月は「47杯」。3ヶ月トータルでは150杯近く食べているので、このままでは年間600杯ペース。昨年に比べれば3割減ということなのだが、やはりもう少し減らしたいナ。でもついつい食べてしまうンだよネ〜。今日の夜からは編集長、常盤氏と久々に伊豆へ行くことに。

 ブラジル1伊豆へ行く途中で本丸亭に寄るもタッチの差で食べられなかったのでこちらのお店に。私は今年になって2回目だが、2人にとっては初めてのお店。

編集長は『塩』、常盤氏と私は『中華そば』を食べる。このお店の味が変ったということを聞いてから、私も「醤油」を食べるのは初めてだと思うが、イヤ本当に美味しくなってましたヨ。スープに甘味が加わり、魚介の感じもスッキリとして、叉焼も以前より美味しくなっている気がする。ラーメン全体がかなりグレードアップした感じで旨いデス。2人の評価もかなり良かった。

神奈川県厚木市幸町9-6 TEL046-228-3978 11:30-14:00 18:00-22:30 土・日・祝=11:30-14:30 18:00-22:30 定休=月曜、第3火曜                                                                                                                                                                                                                         



tosimon3 at 06:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 神奈川県 

2006年03月30日

鮎ラーメンの期間限定

休麺日無し1778日目
145)球磨鮎ラーメン@二子玉川
146)弥孔斗@池尻大橋

あゆ7球磨鮎ラーメン=ここで限定麺を出しているという情報があったので、遅い昼に行ったついでに聞いてみると、『球磨桜』というものを今週からやっているそうだ。
今日はすでに売切れで残念ながら食べることはできなかったが、どういうものなのか聞いたところ、
『ぼーず』(鮎なし)ラーメンの上に「もやしの明太子あえ」を積み上げた(笑)ものだそうだ。もやしについた明太子の粒がスープの中にはらはらと落ちていく様を桜の花びらに見立てたのだという。
一日10〜15食程度ということなので、早めに行かないとダメなんだろうけど、しばらくはやるそうなのでそのうち食べられるでしょう。
今日はいつもの通り『球磨鮎丸ごとラーメン』に『ミニ鮎姫ごはん』を付けてもらう。旨いネ〜。

弥孔斗1弥孔斗=二度目の訪問。今日はつけ麺の中盛り(300g)を食べてみるが、あまり多い感じはしなかった。ラーメンで麺300gっていうとかなりヘヴィ−だけれど、つけ麺だとどうして入っちゃうんでしょうネ。
それにしてもここのつけ汁は旨いナ〜。今日のは前回よりやや甘めに感じたが、むしろこのぐらいのほうが好み。
最初に出てきたときのビジュアルがあまりに素っ気無いのがちょっと勿体ないかな。麺やつけ汁の上に何か“飾り”でもあるともっと美味しそうに見えるンだけどナ〜。

tosimon3 at 04:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都 

2006年03月29日

『3号らぁめん』旨いっ!

休麺日無し1777日目

143)ロックンロール1@相模原   144)大山@相模原                                       

●ロックンロック4ロール1=そろそろ出るのでは…と思っていたロックンロール1の『塩らーめん』。某掲示板でかなり話題になっているので早速行ってみる。

16時頃着くと先客なし。嶋崎さん私の顔見るなり「3号にしますか?」って何で分るの(笑)。券売機にはまだ設定してないので、1号か2号の券を買って渡す。『3号らぁめん』はベースが1号か2号になるので、「1+3」か「2+3」のどちらかを選ぶこともできるようだ。とりあえず私は「2+3」にする。

出来上がってきた『3号らぁめん』は、ビジュアルだけでも「旨そうだ」ということがビシビシと伝わってくる。本来は「2+3」の場合は叉焼が鶏肉になるんだそうだが、今日は鶏肉が切れてしまったので豚叉焼で代用とのこと。ラーメンによって叉焼も変えるンですネ。食べてみるとイヤイヤこれはすごい。とても700円の塩ラーメンとは思えない。

最初はチ−油から海老、ホタテ、柚子、山椒?と徐々に香りが変っていく。それにしたがってスープの味もすこしずつ変化して気が付くと完食。これが本当の“Wテイスト”なんじゃないの?…そう思わせる味。塩は3種類の海塩をブレンドしているそうだが、全く“塩っ気”を感じさせないバランスは見事。これに匹敵する塩ラーメンは最近の記憶にないナ〜。

大山大山相模原1=3月から店名と味を変えて再出発ということを聞いていたのだが、どうも色々な事情があって延期になっているようだ。倉持さんも“苦渋の決断”だったようで、未だに看板は「大山」のままだが、もう少ししたら方向性が見えてくるのでは、ということだった。

今日は「ぶっと麺」がなく「細麺」のみだったが、細麺といっても一般的な中太麺ほどの太さで、なかなか味のある麺。ラーメンの体裁はカンペキに二郎インスパイアで、これはこれで旨かった。



tosimon3 at 03:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 神奈川県 

2006年03月28日

「ひろなか」の味噌

休麺日無し1776日目

141)ひろなか@町田  142)勇次@町田

ひろなか4ひろなか=夜になって降り出した雨の中、例のごとく「ひろなか」→「勇次(オードリ−)」のセット・ツァー(笑)に。

前回食べた味噌が美味しかったので今日も食べてみる。味噌ラーメンというとどうしてもコッテリしたイメージを想像してしまうが、ここの味噌はそういったものとは正反対の位置にある。麦味噌を使っているということで、味噌の味はそれほど強くなく風味だけが際立っており、味噌ラーメンというよりは「味噌風味ラーメン」といったほうが合っている。これだと味噌ラーメンは苦手という人でも意外に食べられると思う。再確認のつもりで食べたけどやっぱり旨いネ〜。

東京都町田市図師町1686-5(http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/34/47.299&el=139/25/47.937&scl=25000&bid=Mlink) 11:30-15:00 18:00-24:00 定休=月曜

●オードリ−勇次15最近ここへ来るのは夜ばかりなので、追い鰹ラーメンや鴨ラーメンをほとんど食べていない。たまに食べたいとは思うのだが、昼間は車の混雑などでどうしてもこちらに足が向かないのだ。

そう思いつつ店に入ると「鴨ラーメンは4月下旬から」という告知がしてあった。現在は鴨が子育ての最中で手に入らないんだそうで、しばらくお休みするとのこと。養殖の鴨ならすぐに買えるのだが、抗生物質漬けのものは絶対に使わないという頑固な姿勢には頭が下がる。明日(29日)は諸事情があって臨時休業するそうです。



tosimon3 at 04:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都 

2006年03月27日

グリーンカレーつけ麺

休麺日無し1775日目

140)バサノバ@新代田

バサノバ2バサノバ=資料館の帰りにこれまで気になっていた『グリーンカレーつけ麺』を食べに「バサノバ」へ。食券を渡すときに「バクティは大丈夫ですか?」と聞かれたので「だいじょうぶですヨ」と答えて席に着く。

ややしばらくして出来上ってきたつけ麺は盛り付けが美しい。つけ汁は表面にグリーンカレーらしい色が見えるが、その下は真っ白なスープ。豚骨白湯かと思ったらこれはどうもココナッツミルクのようだ。このお陰なのかつけ汁は独特の味わい。香辛料を多用しているので多分にエスニック的ではあるがなかなか旨い。つけ汁の旨いつけ麺っていうのは本当に麺がするすると入ってしまう。あっという間に完食。

食べるまではかなり辛いのでは…という予感だったのだが、辛さはかなり控え目。これぐらいのほうが食べ易くていいと思っていたら、後になって辛さが口の中に広がってくる。こういう感じは唐辛子系にはない辛さ。でもイイ感じですヨ。

東京都世田谷区羽根木1-4-18 TEL03-3327-4649 平日17:00-26:00 土12:00-26:00 日・祝12:00-26:00 無休

tosimon3 at 06:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都 

2006年03月26日

立川骨董市で…

休麺日無し1774日目

138)鏡花@立川   139)風味堂@田無

月一度の骨董市へ出店するために朝4時半から起きて立川へ。ここの骨董市は1月は雪、2月は雨でいずれも中止になっているので、今回が今年初めての開催になる。

3月になって「おめでとうございます。今年もよろしく」という挨拶を聞くことになるとは思わなかったが、マア事実なんだからしょうがない。今日は桜の花が2〜3分咲きになるほどの陽気だったので、人出も多く売れ行きに期待が持てたが、終ってみれば気温は暖かいのに懐は寒いまま(笑)だった。これでは出店料、昼食代、仕入れ代などを差し引くと利益は全く残らない。

そういう状竹田人形況にもかかわらず群馬から来た業者さんが「竹田人形」(大阪)のかなり程度のいいものを持ってきていたので思わず買ってしまった。何やってンだろうネ。これで“大赤字”ですヨ。これが本業だったら一家心中もんだネ(笑)。でも一つは欲しかった人形なので仕方がない。箱に入ったままで保存されていたらしく状態はかなりイイ。これだけのものは滅多に出てこないだろうが、女性の顔を見ると明治期のものか?江戸時代はないだろうナ〜。

鏡花9鏡花=早めに昼を食べようと思って11時半前に行くと、町田さん帰ってましたヨ。会うのは半年振りぐらいかな?。そのあいだにまたちょっと太ったみたい。松山で食べまくっていたンでしょうネ(笑)。

こちらでは現在すべてのメニューを見直し中とかで、今日食べた『幸』は前回食べたときより確実に旨くなっていた。さすがです。今月の『夢』はすでに終了していて、早ければ明後日あたりから4月の『夢』を出したいという。次のメニューは町田流『カレーラーメン』だとか。「一般的なカレーラーメンとはちょっと違うヨ」ということなので楽しみだナ〜。

風味堂1風味堂=ちょうど一ヵ月前に初めて来たお店なのだが、『つけ麺』が気になっていたので再訪する。つけ麺はつけ汁が“和風醤油”と“豚骨”の2種類あるようなのだが、とりあえず『和風醤油』を食べてみる。

思っていたより」アッサリ系だが、和風出汁が効いていて“甘・辛・酢”のバランスも悪くない。強烈な主張はないが、オールマイティなつけ麺としては受けがいいはず。スープ割りが美味しかった。



tosimon3 at 05:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都 | 骨董

2006年03月25日

骨董屋さんやってます

休麺日無し1773日目

137)かずら@犬蔵

かずら6いつもと変りないけど、ここの醤油ラーメンはやっぱり旨いネ〜。

 明日(26日)はまた立川の諏訪神社で骨董屋さんをやってます。ヒマがあったら遊びに来てください。



tosimon3 at 01:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 神奈川県 

2006年03月24日

おかみさんの元気が…

休麺日無し1772日目

136)沙羅沙@柿生

沙羅沙かなり久し振りにこのお店へ。最後に来たのはもう2年ぐらい前だろうナ〜。当時は「勇次」の帰りに寄ったりしていたのだが、最近は「ひろなか」がセットになってしまい、こちらに足が向かなかったのだ。

お店に入るとおかみさんの「いらっしゃいませ〜」という元気な声。しばらく振りだけど健在ですネ。イヤ〜こういう声を聞くと何か「元気を出せ〜」(笑)と言われているようでシャキッとしますヨ。「上弦の月」ほどではないけど、“肝っ玉母さん”を思い出してしまうのは私だけ?

お店の入口に期間限定『菜の花らーめん』と書いてあったので注文したが、生憎と売切れだったので未食の『ゆずラーメン』を食べてみる。以前のスープは出汁が弱いのとやや臭いが気になっていたのだが、今日のスープはマアマアの感じ。ゆずと三つ葉のせいもあるのかもしれないが美味しく食べることができた。叉焼も前よりずっと美味しくなっているが、やはり麺の旨さは特筆もの。以前夏場につけ麺で食べたときは本当に旨かった。

川崎市麻生区下麻生968(http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/34/51.377&el=139/30/36.746&scl=25000&bid=Mlink) TEL044-986-2729 11:00-25:00(中休みあったかも) 定休=火曜



tosimon3 at 05:32|PermalinkComments(1)TrackBack(1) らーめん 神奈川県 

2006年03月23日

ウ〜ンやっぱり…

休麺日無し1771日目

134)味揮拉@溝の口   135)岩男@駒沢大学

● 味揮拉5味揮拉=溝の口へ出たついでに寄ってみると、ここ何回かはたいていご主人が厨房に入っていたのだが今日は珍しく奥様が代りにやっていた。お会いするのは結構久し振りなのだが相変わらずお綺麗で…ってメント向っては言えないけど、ウ〜ンやっぱりラーメン店のおかみさんには見えないナ〜。私隠れファンなんですヨ、実は(笑)。

今日は『塩ラーメン海老風味』をいただいたが、ご主人が作ったときより一段と旨かったような…いや絶対に美味しかったと思うンだけどナ〜(殴)。

川崎市高津区溝口1-12-10 TEL044-812-5488 11:30-22:00 日・祝=11:30-20:00 定休=月曜、第1火曜

岩男=三回岩男2目の訪問。今日は『味噌ラーメン』を食べてみる。野菜たっぷり、脂多めということは二郎風こってりがベースになっているンでしょうネ。食べてみると八丁味噌系とも思えるような赤味噌仕立てのスープは意外に甘めで、想像していたほどのガツン度はない。

麺に何しろインパクトがあるので、むしろスープが麺に負けているといった感じ。辛さがちょっと足りない気がしたので唐辛子と思ったが、カウンター上にはないのでそのまま食べてしまった。ニンニクを入れてもらえばまた味も変っていたのかもしれない。

東京都世田谷区駒沢2-20-7(http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/37/47.469&el=139/39/30.975&scl=10000&bid=Mlink) TEL03-3414-4147 11:30-15:00 17:00-23:00 定休=月曜 



tosimon3 at 04:34|PermalinkComments(0)TrackBack(1) らーめん 神奈川県 | らーめん 東京都

2006年03月22日

クセになる味

休麺日無し1770日目

133)すずらん@渋谷

午後から用事があって電車で渋谷に出る。駅でスポーツ紙を買おうと思ったらどこでもすべて売切れ。やっぱり昨日の「王ジャパン世界一」の影響なんでしょうネ。一般紙まで売切れていたっていうのはあんまり記憶にないナ〜。

すずらん3すずらん=渋谷へ来るとやっぱりここだよネ。ここのつけ麺、麺の旨さも一級品なのだが、特に『醤油つけ麺』のつけ汁が何といっても旨い。一般的に人気のある豚骨魚介系のコッテリしたものではなく、本当にアッサリとした醤油味なのだが、これが不思議と旨い。しばらく食べないとムショーに食べたくなるという“クセになる”味なのだ。スープの中に何か麻薬性物質が入っているンじゃないか(笑)…って思えるほど“常習性”があるンですヨ。
今日は、いつも『平打ちつけ麺』ばかり食べていたのでフツーのつけ麺にする。この極太麺も歯応えがあって旨いのだが、この重量級の麺に対してスープが全然負けていないっていうのがスゴイ。つけ麺に関しては言うことがないのだが、ただ一点苦言を呈するとすれば、スープ割りを頼むと残ったスープの大半を捨ててしまい、スープ割りとして戻ってくるのはほんの少ししかないということ。もっと飲みたいと思っても2〜3口で終ってしまうので、いつも最後に“不満足感”だけが残ってしまう。スープの節約という点で仕方ないのかもしれないが、せめてもう少し多めに残してしてくれないかナ〜。
東京都渋谷区渋谷3-7-5 TEL03-3499-0434 11:30-15:30 17:30-S切れ終了 定休=日・祝

tosimon3 at 04:59|PermalinkComments(1)TrackBack(1) らーめん 東京都 

2006年03月21日

弥孔斗@池尻大橋

休麺日無し1769日目
132)弥孔斗@池尻大橋
133)上海麺18@池尻大橋

それにしても「王ジャパン」よくぞやってくれました。もう午前中からテレビに釘づけ。最後まで見てしまいましたヨ。終ったときには思わず拍手パチパチ。選手の皆さん楽しそうにやっていたけど、やっぱり心の中ではプレッシャーと戦っていたんでしょうネ。何でもないところでのミスプレーがそれを如実に物語っていた。だけど何があっても勝てばいいんです、勝てばネ。初戦のミスジャッジだって勝てば笑い話で済ませるもんネ。MVPはやっぱりイチローじゃないの?。ゴジラには出て欲しかったナ〜。

弥孔斗弥孔斗=近くなのに行けてなかったお店。というのもこの界隈は道路が狭いので、車の利用者にとっては鬼門に近い場所なンですよ。でもマアいつまでもそう言ってる訳にもいかないので今日は思いきって進入してみると、ナントこのお店の隣がコインPじゃないですか。でも台数が限られるので昼間は無理だろうナ〜。そんなこんなでとりあえず初入店。思っていたより広い店内でさっぱりとした印象。つけ麺の普通盛を注文。出来上がってくると意外に麺が少なく感じるけどなかなか旨い麺です。つけ汁は魚介の香りが良く出ていて甘辛酢のバランスもいい。イヤ〜これは私の好みにビッタシです。あっという間に麺がなくなってしまう。これなら大盛りでもよかったかな…と思うぐらいスッと入ってしまった。美味しいものを食べている時のこういう感覚っていうのは不思議ですよネ。最近ここのつけ麺600gを食べたという人を知っているが、気持ち分るナ〜。(私はそんなことしませんけどネ…笑)。後で聞いたら、頼めば更につけ汁に魚粉を追加してくれるそうだ。これは早々にリピート決定です。
東京都世田谷区池尻3-18-6(http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/38/48.775&el=139/40/59.962&scl=10000&bid=Mlink) TEL03-3421-4434 11:30-15:00 18:00-22:30(S切れ迄) 定休=月曜

上海麺上海麺=弥孔斗へ行く時にちょっと気になった店。「天手毬」のすぐそばで坦々麺なんかもあるようなので帰りに寄ってみる。店名は「上海麺18(one-eighty)」となっているが「18」っていうのは何なんだろう?「ワン-エイティ」っていう読み方もおかしいし…?。『上海麺』を注文。390円という値段設定がちょっと怪しい(笑)が、叉焼は赤い色のついた甘味の強い薫製?したようなもので、個人的には好み。スープは中華系の清湯かと思ったら鶏ベース?のやや濁りタイプ。案の定化調は強いが値段の割には良く出来ている味。帰りがけに聞いたら「天手毬」の関連店だそうで、麺類のみを独立させたのだという。昨年末に出来ていたそうだが気が付かなかった。

tosimon3 at 04:47|PermalinkComments(1)TrackBack(0) らーめん 東京都 

2006年03月20日

「爺」の煮干ラーメン

休麺日無し1768日目

130)爺(じじ)@吉川   131)三水@秋葉原

● 爺=野田へ墓参りに行ったついでにちょっと江戸川を渡ってこのお店へ。車だと野田橋からものの1〜2分ぐらいのところにあるのだが、他の交通手段はバスしかないので歩いて来るのはかなりシンドイことになるだろう。

越谷野田線という道路沿いにあるのだが周囲には工場や田んぼしかなく、普通だったらこんな場所(失礼)にあるラーメン店なんてまず入ることはないと思う。私の第一印象も「エッ、こんなお店?」というのが正直なところで、店内に入ってもその思いは消えなかった。

しか〜し、しかしである。注文した『煮干ラーメン』を食べたとたん、その思いは見事に吹き飛んだ。思わず「ウマイ!」と言ってしまうほど旨いのだ。“王子にあるお店”ほどのガツン度はないにしても、ラーメンとしてのバランスがいいというか、クセがないのでものすごく食べ易い。

特にスープが煮干の甘味と丁寧にとられた出汁の相乗効果で極上の味わい。思わず完食してしまいましたヨ。一緒に行った妹のダンナは『和風ラーメン』を注文していたのでちょっと味見をさせてもらったが、こちらは節系の効いたものでやはりウマ〜イ。『塩』や『つけ麺』もあるようなので、近々また来ることになるだろうナ〜。「店構えで味を判断」なんてしちゃいけないのネ(反省)。

埼玉県吉川市上内川226-3(http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/56/04.086&el=139/50/29.419&scl=25000&bid=Mlink) 11:30-20:30 定休=火・水(第1、3火曜は昼営業)

三水=「つくば三水ラーメン」のお店が秋葉原に出来ているということで、帰りに寄ってみる。

つくばにある本店は人気のある行列店なんだそうだが、私は行ったことがないのでとりあえず電車でつながっている秋葉原で…というご都合主義なのだ(笑)。

出来上がってきたラーメンはいわゆる“背脂チャッチャ系”のラーメンで、今となっては何か“昔懐かしい”感じのするもの。スープの一口目で苦味を感じるのは明らかに化調の入れ過ぎ。背脂がそれほどくどくないのでいいンだけれど、レンゲの把手が脂でべとべとだったのはいただけない。

最初にこういう目にあってしまうと、もうそこでテンションが下がってしまい最後まで回復することはなかった。半分入っていた味玉が“固茹で”だったことぐらいしか評価できないナ〜。

東京都千代田区神田佐久間町1-24 TEL03-3257-9533 11:00-28:00 年中無休



tosimon3 at 05:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 埼玉県 | らーめん 東京都

2006年03月19日

さすがだナ〜

休麺日無し1767日目
129)砦@神泉

朝から風が強いし雨も降っているので、有楽町の骨董市はたぶん中止だろうと思い行くのを止めた。
3時頃にはかなり強い風が吹き荒れて、何でも3月の強風としては観測史上最高の風速だったとか。最近はどうも雨が多いは、風が強いはでおかしな天候が続いているが、ほんとうに地球はどうなっちゃうンでしょうか?…ってここで心配してもしょうがないンですけどネ。

砦3砦=夜11時頃に行くが、ほぼ満席状態。店の前にはあまり車が停まっていないところからすると、ほとんどのお客は徒歩で来ているンだろうか?神泉駅からだって結構距離があるのに、いつ来てもこういう状態が続いているっていうのはさすがだナ〜。中坪さんはこんな時間でも忙しく動き回っている。人気店になるとご主人は従業員に店をまかせていつも“店主0”っていうケースが目立つが、その点中坪さんは全くそういうところがない。知らない人が見たら“良く働く従業員の一人”(笑)としか思えないだろうし、それにつられてか従業員の接客振りも素晴しい。お客さんもこういう部分を見ているから遠くからでも来るンでしょうネ。今日のラーメンには海苔が入ってなかったと思って過去の写真を調べてみたら、砦は海苔を使っていなかったのネ。今日まで気が付きませんでしたヨ。

tosimon3 at 02:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都 

2006年03月18日

太陽堂の“お宝”?

休麺日無し1776日目

127)太陽堂@西立川   128)武蔵家@武蔵境

午前中から立川の諏訪神社で開催される「谷保天会」(骨董屋さんの交換会)に出席。普段は4時頃には閉会となるのだが、今日は出品点数が多かったせいか終ったのは5時前。だけど品物が多い割には欲しいものが買えなかった。欲しいと思った物はことごとく競り上がってしまい、予算内では買えなかったのだ。マア私が欲しいと思うものは他の人も欲しがるっていうのは当り前で、あとは経験と資金力の差(笑)が物を言う世界だからネ。

 太陽堂1太陽堂=交換会の会場から近いこのお店の夜の部が確か5時からだと思って行ってみると、ちょうど開けたところで夜の部一番乗りとなる。それにしてもここへ来るのは超久し振り。営業時間が短くなってからは本当に食べる機会が減ってしまった。

久し振りの『塩つけ麺』はやっぱり旨いネ〜。狼煙屋@東大和とは基本的に同じ味のはずなのだが、しばらく振りに食べてみると味の違いがはっきりと分かる。徐々に作り手の個性が出てきたということなのだろう。

話しはそれるが、このお店の中にはスターウォーズでお馴染みの「ヨーダ」の大きなフィギュアが置いてある。その他の人形もたくさんあるのだがこの「ヨーダ」の大きさは群を抜いている。“骨董屋の目”(笑)で見るとこれは結構なお宝なのだ。いつかは欲しいと思っているのだが、須崎さんには言い出せずにいる。

武蔵家1武蔵家=太陽堂からは例によって国分堂(骨董店)へ直行し、8時過ぎまでオヤジさんの話し相手。平戸焼の水指しのいいものが入っていたが、結構な値段なのでしばらく考えることに(…っていっても結局は買うンだろうナ〜)。

帰りに東八道路を走ってくると、今日は「武蔵家」がやってましたヨ。これまで何回も前を通っているのだが、いつも閉っていて食べられなかったのだ。“一日一杯”を守ろうと思っていても、こういう機会があるとダメなもので結局食べることに。

マアこのお店は“新店”とはいっても本店などでは何回か食べているので味は分かっているつもりだったが、改めて食べてみるとスープの“トロ味”がやたら強い。麺も「普通」で注文したのだが、かなり柔らかい。それに席に座ってから出てくるまで10分以上もかかるっていうのは、いくら何でも遅過ぎ。第一印象が悪いとどうしても「もう一度食べてみたい」という気がなくなるネ。



tosimon3 at 04:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 骨董 | らーめん 東京都

2006年03月17日

近いのに…

休麺日無し1765日目

125)永富@久地   126)鮎ラーメン@二子玉川

● 永富2永富=夕方になって資料館へ行く前に寄ってみる。ここへ来るのはもしかして今年初めて?。家からはほんとうに近いンだけど、こっちのほうにはあまりラーメン店がないので、ついつい忘れてしまうのだ。

今日も『つけ麺』を食べる。ここは大勝軒系なのに『もりそば』と言わずに『つけ麺』と表示している。呼び名なんていうのはどちらでもいいんだけど、何か訳があるんだろうか?ちょっと気になる。

なんて考えているうちに『つけ麺』が出来上がってくる。つけ汁は…ん〜今日のはなかなか旨い。これまでは少し薄めのことが多かったンだけど、このぐらいの感じはいいネ。麺はやや柔目だが、スープとのバランスは悪くないと思う。麺が固いと絶対に麺のほうが勝ってしまう気がするから…。

川崎市多摩区宿河原6-32-5 TEL044-812-7088 11:30-14:00 17:00-20:00 定休=月曜

あゆ6鮎ラーメン=今日は一杯だけで止めておこうと思っていたのだが、夜になって次男が伊豆の鍵を取りに来ることになり、ついでに「鮎ラーメン」に寄って行きたいという。

私は昨日の昼に食べたばかりなのでどうしようかと一瞬思ったが、そう言われるとラーメン親父のプライドにかけても(笑)付合わない訳にはいかないのだ。

マア私も最近は昼間のトンコツばかり食べているので、たまには夜の『鮎ラーメン』も食べたいと思っていたところだったので、ちょうどいいタイミングだったんだけどネ。久し振りの清湯スープと鮎おにぎりはやっぱり旨いネ〜。



tosimon3 at 03:02|PermalinkComments(1)TrackBack(0) らーめん 神奈川県 | らーめん 東京都

2006年03月16日

鏡花の3月の『夢』はWテイスト

休麺日無し1764日目
123)球磨鮎ラーメン@二子玉川
124)鏡花@立川

あゆ5鮎ラーメン=遅い昼をここで食べてから資料館へ…っていうのが何かお決まりパターンになってしまった。マア旨いンだからしょうがないよネ。食べていると店長に「今年6匹目ですよね」と言われてしまう。正確には自分でも分からなかったので「エッ、あッ、ウ〜ンそうかな?」と適当に返事をしておいたのだが、あとで調べてみたら本当に6匹目だった。本人も知らないのに何故に私の食べた鮎の数を知っているの?(笑)…ってさすがプロ。こういう一言がお客の心を掴むンでしょうネ。

鏡花8鏡花=車へ戻ると、編集長から携帯に連絡有り。用事で上野毛の多摩美に来た帰りで今二子の駅にいるという。何と言うタイミングの良さ。高島屋の前で編集長を乗せて実家の資料館へ戻り、現在進めている仕事の打ち合わせ。その後、鏡花の『夢』を食べに行こうということになり立川へ。今月の『夢』は「トマトカレーつけ麺」と題されたもので、出来てきたものは「油そば」と「つけ麺」を組み合わせた今流行り?の“Wテイスト麺”。麺は温かいままタレをからませてあり、その上に温泉玉子が乗った状態で出てくる。これに別皿に盛られたカレー味の挽肉を混ぜて食べると「カレー油そば」になる。更に別の丼のつけ汁はトマトピューレ、香辛料、辣油などで味付けされたもので、これに麺を浸けて食べると「トマトカレーつけ麺」となる仕組み。なかなか面白いアイデアで楽しんで食べることができるが、「カレー油そば」の場合は酢が入らないとちょっと食べにくい。酢をもらってかけたらとたんに食べ易くなった。麺はもちもちとしてかなり旨い。デフォで300gあるそうだが、そんなことは全く感じないうちに食べ終ってしまった。町田さんは昨日こっちへ戻ってきたそうだが、会うことはできなかった。

tosimon3 at 05:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都 

2006年03月15日

長介@新橋

休麺日無し1763日目
122)長介@新橋

夜になって編集長と私、そして美女2人(WaOO!)と銀座でお食事会。マアこんなことは数年に一回あるかないかの、いやことによったらもうこの先ないかもしれない(笑)出来事なんだけど、どうしてこうなったかは話すと長くなるので割愛するが、この不思議な組み合わせでやってきたのは七丁目にある豚肉創作料理「やまと」というお店。直営牧場で飼育したブランド豚の「やまと豚」を食べさせてくれるのだが、美女2人を前にして言うのも何だけど「豚が旨い!」(殴)。特に「豚しゃぶ」は旨かったネ〜(…って食い気ばっかりかいッ!)。写真を撮るのも忘れて食べてしまいましたヨ。その後何事もなく美女達と別れ(本当)、一人寂しく時間を気にしながら「長介@新橋」へ向う。何があってもやっぱり最後はラーメンという自分が悲しい。

長介1長介=イヤ〜久し振りです。勤めていた頃は昼時に会社からここまで自転車でよく来ていたのだが、辞めてからはとんとご無沙汰。こういう機会でもないとなかなか来れないンですヨ。で、今日はずっと食べてみたかった『魚介ラーメン』を食べさせてもらう。ここのラーメンは、普通でも魚介がガッツリと効いた骨太な味なのだが、この『魚介ラーメン』はそれに輪をかけたガッツリ感。動物系と魚介系の出汁の割合を逆転して合わせているンだそうで、確かにバランスとしては悪いかもしれないが、ウ〜ンこれは旨いですヨ。ご主人は「まだまだですよ」と謙遜するが、これだけガッツのあるラーメンはそう食べられませんって。ご主人が日々の出来事を書き綴っているブログ(http://blog.livedoor.jp/wamenyachousuke/)は結構人気があるようです。
東京都港区新橋4-11-5 11:30-14:00 17:00-24:00 定休=土・日・祝

tosimon3 at 03:37|PermalinkComments(1)TrackBack(0) らーめん 東京都 

2006年03月14日

『ザ−丼』?/伊豆〈7〉

休麺日無し1762日目

121)唐辛子@伊豆高原

                                                てるてるザ−丼餃子      

 

 

    

昨夜未明に伊豆へ来て、そのまま朝方まで映画と音楽漬け。お昼はこのところ家族ぐるみでおつき合いさせていただいている照屋さんのお宅へ。

ここは自宅を解放して「食事処 てるてる」というお店になっている。メインは『餃子』(写真)と『ザ−丼』(写真)。『ザ−丼』というのは「ザ−サイ丼」の略。ご飯の上にザ−サイ、キュウリ、タケノコ、豚バラなどを千切りにしたものが乗っていて、そこに酢とラー油を好み量かけて食べるのだが、これがやたら旨い!。私のように酢の好きな者にとってはこたえられない味。

そして『餃子』も美味しい。見た目はフツーの餃子だが、餡が粗切りになっていて食感がすごくイイ。味付けは企業秘密(笑)なんだそうで、全国に宅配もしており、TVでも何回か紹介されているという。今日は娘さんのユーコさんも手伝いで来ていたので、食後長居をしてしまった。お店の紹介も兼ねたユーコさんのブログはこちら=http://blog.livedoor.jp/teruteru2000/

静岡県伊東市大室高原4-855 TEL0557-33-1028 12:00-15:00 18:00-22:00 定休=水・木 

● 唐辛子14唐辛子=もう一晩泊っていこうと思っていたら、編集長から“呼び出し”がかかってしまったので帰ることに。帰りがけにはやっぱりここで一杯。

今日は基本の『ラーメン』にする…とはいっても何かやたら具が多い。ホーレン草なんか一株まるまる入ってますヨ。あたしゃポパイかネ(笑)。『坦々麺』も美味しいけど、基本のラーメンだって負けてません。



tosimon3 at 06:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県 

2006年03月13日

味噌が旨い

休麺日無し1761日目

120)六三四屋@梶ヶ谷

夕方まで何となく家で過ごしてしまい、薄暗くなってから資料館へ。今は土人形の修理をしているので、エポキシ系の粘土が完全に乾くまで待たなければならないという時間の制約がある。粘土が乾いてからも絵の具の乾燥を待っていたりするので、時間差で複数の人形を修理するようにしているのだが、これまで忙しく過ごしてきたせいか、こういう時間の流れにとまどうことが多い。もっとゆったりとした気持ちでやらなくちゃいけないンだろうけどネ。10時頃になって「そうだ、伊豆へ行こう」と思いたってそのまま直行することに。

● 六三四屋3六三四屋=月曜日の遅い時間で近くでやっているお店は…ということで伊豆へ行く前にここへ寄っていく。久し振りに『味噌ラーメン』を食べる。北海道系のように派手さはない味噌ラーメンだが、魚介が程よく効いていてじんわりとした味わい。意外にこういう味噌ラーメンってありそうでないンですヨ。個人的には結構好きな味なんです。川崎市高津区梶ヶ谷5-6-5 TEL044-871-1634 11:30-24:00 定休=木曜



tosimon3 at 05:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 神奈川県 

2006年03月12日

日曜日っていうのは…

休麺日無し1760日目
118)東の風@狛江
119)大山家@武蔵境

東の風1東の風=下の息子が実家に来たので、昼は「鮎ラーメン」でもと思い行ってみるが、日曜の午後っていうのは二子の駅周辺は車がメチャ混み。どこのパーキングも空いてないし、鮎ラーメンの前の道路は休日進入禁止になっているしで、結局あきらめて狛江方面へ。「ぽんつく」と思ったがここもやってないので仕方なく「東の風」へ。息子は『こがし醤油』で私は『味噌』にする。どうせ『味噌』を食べにこなくては、と思っていたので丁度よかったのだが、この味噌ラーメンは期待したほどではなかった。「味噌ラーメン」というよりは「味噌風味ラーメン」とでもいうべき味で、ミソ味がかなり希薄。もう少し味噌ダレを多くすればそれなりの味になりそうなのだが、現状ではリピートNGだろうナ〜。「こがし」同様、スープが麺に負けている。叉焼はきっちりと焼かれたもので、これはなかなか旨い。息子も気に入ったのは叉焼だけだったという。

大山家6大山家=最近また人出不足で営業を夜10時までにしたという。どこのお店でも共通した悩みのようだが、人を使うっていうのは大変なんですネ。私なんかずっと使われる立場だった(使う側は使いにくかったと思うが…笑)のでそういう苦労は分からないが、経営者っていうのはつくづく大変なんだろうナ〜と思ってしまう。マアそのおかげで大山さんが働いているのを久し振りに見ることができましたヨ(笑)。そのせいかどうかわからないが、今日の麺はいつもと違う麺なんじゃないかと思うぐらい旨かった。さすがデス。あと昨年の12月から続いていた無休営業も、また来週(明日)から月曜定休に戻すそうです。

tosimon3 at 03:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都 

2006年03月11日

進化している…

休麺日無し1759日目

116)味六@東村山市   117)オードリ−(勇次)@町田

娘背負い大黒午後から編集長を誘って「国分堂」へ行く。そこで常盤氏と待ち合わせ。3人が顔を合わせるのは久し振りだナ〜。

国分堂のオヤジさん、私の顔を見るなり「堤人形が入っているよ」と言って奥からごそごそと取り出した。オッ!なかなかいい人形です。大黒さん?が女性(弁天?花魁?)を背負っているという珍しい型のもので、剥離と退色はあるものの江戸期の堤人形に間違いない。

最近ここのオヤジさんはこまめに土人形と平戸焼を集めてきてくれるので助かっている。その上値段が安い。この人形も市価の3分の1ぐらいで買うことができたので嬉しかったネ〜。その後はまた3人で例のリサイクル屋へ行って50円のレコード漁り。もうあまり目ぼしいものはなくなってしまったが、それでも数万枚のレコードを見ているだけで30年前にタイムスリップできるというのはイイもんです。

● 味六味六=レコードを見にいく前に私と編集長だけここへ寄って腹ごしらえ。ここへ来るのは久し振りだったが、レコード同様、店に入るだけで30年前にタイムスリップすることができる。よくこんな場所で商売が…と思えるような立地なのだが、かえってこういう雰囲気だからこそ、地元の人達も入り易いのかもしれない。

『中華そば』は相変わらず美味しい…っていうか以前より確実に旨くなっている!。これにはビックリ。出汁の感じもいいし、魚介も強くなっている。ブレの範囲なのかもしれないが、編集長も同意見ということは確実に進化しているということなのだろう。

そして何といってもウレシイのが「味玉」。私の好きな“固茹で”であり、ラーメンに入れる前にお湯で温めているので、食べるときには気を付けないとやけどをしてしまうほどだ。こういう“熱い”味玉はここ以外では食べたことがない。自称「固茹で味玉復権委員会会長」(笑)の私としてはこの味玉に10点!

東京都東村山市恩田町5-27-25(http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/45/18.489&el=139/29/21.415&scl=25000&bid=Mlink) TEL042-391-8888 11:00-18:00 定休=水曜、第2火曜

勇次14

オードリ−=未だにこの店名には違和感がある。それを田中さんに言うと「実は私も自分でつけておいて何なんだけどそうなんですヨ」という。だったらつけるなヨ…と言いたいが、私も田中さん同様オードリ−・ヘップバーンの大ファンなのでちょっとフクザツ。

先週の『フグつけ麺』は大好評だったそうだが、最後に少し残ったスープでまかない用に雑炊を作ったら、これがすンご〜く旨かったという。そりゃそうだろうネ。こちとらはスープ割りが旨かったので雑炊にまで頭が回らなかったが、この次は絶対に忘れないゾ。今日食べたのは『とんこつ醤油らーめん』。醤油にちょっとクセがあるが、ハマるとやめられません。



tosimon3 at 05:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0) らーめん 東京都 | 骨董

2006年03月10日

移転したけど…

休麺日無し1758日目
115)東の風@狛江

東の風東の風=以前は狛江の市役所の先にあったお店。開店当初は何回か行った覚えはあるが、リピートする価値を見出せなかった(笑)ために、以来閉店するまで足を運ぶことはなかった。昨年の中頃だったか「サイゴン」というお店に変っていたのは知っていたが、そんな訳であまり気にはしていなかった。先日狛江駅の南口に移転オープンしているという情報があったので行ってみる。メニューも変ったようで、従来のラーメンは『あっさり中華そば』となり、豚骨や味噌もラインナップされているが、メインは『こがし醤油ラーメン』のようなのでさっそくいただく。豚骨ベース?の茶濁のスープは、確かに醤油を焦した感じは出ているし、醤油強めの結構ハッキリとした味で、以前のイメージとは正反対のものになっている。注文のときに太麺をチョイスしたのだが、この麺が西山製のようなかなりコシの強い麺で、スープがちょっと負けているかナ。細麺のほうが合うのかもしれない。しかしこの醤油を食べた限りでは強烈なアピールポイントがあるとは思えないので、今後の展開に期待したいところ。
東京都狛江市東和泉1-28-11(http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/37/38.236&el=139/34/56.096&scl=10000&bid=Mlink) TEL03-5497-3510 11:30-22:00頃 定休=水曜


tosimon3 at 03:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都 

2006年03月09日

これでダイジョウブ?

休麺日無し1757日目

113)源屋@ラーメン甲子園   114)まる竹本舗@ラーメン甲子園

 源屋まる竹このところリピートが多いので、たまには違った味のラーメンが食べたくなって「ラーメン甲子園」へ(って言ってもここかいッ…笑)。

まずは未食店の「源屋」へ入る。このお店がどういうお店なのかは知らないが、パンフレットには「博多の老舗の弟子が開業…」と書いてある。出てきたラーメンは丼がヒジョ−に特殊というか、ラーメンがあまり旨そうに見えない。最初の“つかみ”でまず失敗していて、これは良くないネ。

本場のトンコツにしては醤油ッ気が強いが、個人的には豚骨ラーメンはどれも同じ味に思えて仕方がない。それと苦手なのがあの“きくらげ”。中華料理なんかに入っている小さくて丸いピロピロしたものは好きなのだが、豚骨ラーメンに入っているゴワゴワしたキクラゲはカンベンしてほしい。私はこれがあると最初から端のほうへよけておいて、なるべく口に入らないようにして食べる(笑)。何であんなマズイものを入れるようになったンでしょうネ?。

まる竹本舗=ついでにもう一杯と思い選んだのがこの店。竹麓輔(パンフレットの「輔」が間違っている)商店の新ブランドなんだそうだが、マアどうせむつみ屋系の味だろうと思って食べてみたら、アレッ?ずいぶんとちがうネ。食べたのは醤油ラーメンなのだが、魚介がけっこう効いていてスッキリとしたスープ。麺も思っていた以上にいい感じ。むつみ屋などで感じていた豚骨のクドさがないのでこれなら食べられますヨ。但し化調はもう少し抑えてほしいけどネ。

それにしても夜の8時頃だというのに、どのお店もガラガラ状態。「青葉」に6〜7人入っていたのが多いほうじゃないのかな?。マア平日ということもあるかもしれないが、どのお店もいまひとつ吸引力に欠けることは否めない。本当にこれでダイジョウブ?。



tosimon3 at 02:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 神奈川県 

2006年03月08日

やっぱり旨いナ〜

休麺日無し1756日目
112)廣功秀@駒沢大学

このところ連日資料館の整理で忙しいのだが、今日も遅くなってからどこへ行こうかと考えたあげくに選んだのが「廣功秀」。昨夜もこの近くに来ているのだが、どうも最近は行動範囲がだんだん狭くなってきている。以前ほど新しいお店を開拓しようという意欲がなくなってきているのも事実で「早起きしてあのお店にシャッター」などというのは夢のまた夢(笑)。時間ができたらもっと地方へ行ってみようと思っていたのも全く実行できずにいる。何とか生活のリズムを変えなくては…と思ってはいるのだが、歳をとるとダメだネ〜(って歳のせいか?)

廣功秀6廣功秀=どこだったかに「いつものお兄さんがいなかった」と書いてあったので気になっていた。お店に入ると確かに見たことのない男性が厨房にいる。「やっぱり」と一瞬悪い予感が頭をよぎったが、しばらくしたら「いつものお兄さん」(笑)が出てきたのでひと安心。ここへ来るとどうしても『つけ麺』を食べてしまう。この『つけ麺』が個人的にかな〜り好みなのだ。たまにしょっぱいこともあるが、今日のはいい感じ。特につけ汁の中に入っている節類のザラザラとした食感が何ともいえない。これを嫌う人もいるようだが、こればっかりは個人の好みなのでどうしようもない。それと濃厚なトンコツ系なのに化調の感じがあまりしないのも好きなところ。無化調ではなかったと思うが、こういう使い方なら全然OKですヨ。
東京都世田谷区駒沢1-17-15(http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/37/40.792&el=139/39/40.518&scl=10000&bid=Mlink) TEL03-3795-1458 11:30-25:00 日・祝=11:30-24:00  定休=無休

tosimon3 at 04:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都 

2006年03月07日

大勝軒のイタリアン?

休麺日無し1755日目

110)大勝軒@藤が丘111)岩男@駒沢大学

 大勝軒藤丘大勝軒=青葉台に用事があったので、終了後「おがわ」で食べようと思ったらタッチの差で中休みになってしまった。仕方なく(っていう訳でもないが)こちらの店へ。ウ〜ン何年振りなんでしょう?前回来たのが思い出せないぐらいのご無沙汰。

お店へ入ろうとしてデジカメを忘れたのに気が付く。ケータイは古いタイプなのでカメラが付いてないし…。でもまあカメラがないからって食べない訳にもいかないので(笑)お店へ入る。『もりそば』を注文した後で、カウンターに「ホワイトデーまでの限定塩ラーメン」(ちょっと違うかも)という表記があるのに気が付き、あわてて注文を変更してもらう。

出来上がってきたラーメンは、大勝軒系では塩ラーメン自体珍しいのだが、その上にトマト、アサリ、香草、シイタケなどをイタリアン風に炒めた?ものが乗っている。どう見ても大勝軒のラーメンとは思えない代物だが、これが意外に旨い。麺も「ウニ」を練り込んだものだそうで、麺だけを噛んでみるとかすかにそんな感じはするが、これは知らなければ分からないレベル。

マアこのお店は大勝軒の枠にとらわれずに色々な試みをしているようで、それはそれで評価できるのだが、こういったラーメンを食べてしまうと「いっそ大勝軒の看板をはずしてしまったほうが…」とも思ってしまうのだが、これは余計なお世話か。この塩ラーメンは一日20食限定で3月14日までとのこと。写真は雑誌からの複写(無断転載ゴメンなさい)なので、食べたものとは違うのであしからず…。横浜市青葉区梅が丘7-3 TEL045-972-6257 11:30-20:30(スープ切れ終了) 定休=月曜

岩男1岩男=夜になって資料館から帰る途中にこちらへ寄り道。今日は『若鶏ゆず塩ラーメン』を食べてみる。具にメンマが入らない代りに水菜がドサッと乗って、アスパラガスまで入っている。これはラーメンの具としてはかなり異色だが、野菜不足の人にはウレシイかも。

丸鶏からとったというスープは、鶏の旨味がよく出ていてなかなか美味しいが、最初の一口で「ンッ?」と思わせる何かがある。これまでの塩ラーメンとはちょっと違った味わいがあるのだが、これはこれでこのお店の特徴として生きてくるだろう。このラーメンには細麺を使っているが、多加水でツルッとした舌ざわりは私の好み。次回はつけ麺にチャレンジしてみましょう。店名の由来を聞くのをまた忘れてしまった。

東京都世田谷区駒沢2-20-7(http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/37/47.469&el=139/39/30.975&scl=10000&bid=Mlink) TEL03-3414-4147 11:30-15:00 17:00-23:00 定休=月曜 



tosimon3 at 03:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 神奈川県 | らーめん 東京都

2006年03月06日

インフラの整備が…

休麺日無し1754日目

109)彦助@センター南

 246R246新石川交差点の立体化工事が完成して昨日から通れるようになった。センター南へ行くついでにちょっと回り道して通ってみる。(走りながら写真は絶対に撮らないように、って撮ってるじゃん!)工事中は慢性的な渋滞で困っていたのだが、さすがにスイスイ…と思ったがそうはいかなかった。立体橋を降りるあたりから江田交差点までずっと渋滞が続いている。結局は渋滞の「元を断たなきゃダメ〜」なんだけど、お役所はそういうことを理解していない。立体橋を作ったら、その周辺のインフラもちゃんと整備しなくッちゃ。

彦助4彦助=マアそういう訳で渋滞にイライラしながら2月14日に開店した彦助@センター南へ。今日は『和風塩ラーメン』を食べてみる。

スープは白湯だが和風出汁が効いていてなかなか美味しい。モンゴルの岩塩使用と書いてあったが、しょっぱさと甘さのバランスが良く、まろやかな塩味に仕上っている。特に麺が旨い。

本店は以前から開花楼の麺を使っていたので、おそらくこちらも同じものを使っているはずだが、塩ラーメンでありながら中太麺が良く合っていて、そのしなやかなコシとモチモチ感が何ともいえない。残念なのは化調がちょっと多いかナ。旨味過多のスープなのだから、もう少し化調は抑えてもいいと思う。それから出てきたときの印象がやや弱い。緑のものを乗せるとか、何か“色気”が欲しいネ。「ビジュアルの楽しみ」も忘れてほしくない。こちらもインフラの整備が必要か(笑)。横浜市都筑区茅ヶ崎中央19-3 TEL045-941-0460



tosimon3 at 02:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 神奈川県 

2006年03月05日

“達人”のスゴさ

休麺日無し1753日目

108)かずら@犬蔵

今日は午前中から「日本郷土人形研究会」同人のO氏に、以前からお願いしていた資料館の土人形の監修をしていただく。産地の分からない土人形がたくさんあるので、ある程度産地を解明しておかないと資料館としての役割を果たせないからなのだ。

午後までかかって何とか作業は終ったが、改めて“達人”のスゴさを実感した一日だった。どんな分野にも必ず“達人”は存在する訳だが、私のように何にでも首をつっこむ人間は“達人”にはなれないネ。結果として大幅な並べ替えを余儀なくされてしまったので、明日からまた大変だナ〜。

● かずら5かずら=そういう訳で夜まで実家にいたため、ラーメンを食べる暇もなかった。どこかで一杯と思ってはいても、疲れているので遠くへは行きたくないし…というときにはやっぱりここだネ。

久し振りに『塩ラーメン』を食べる。相変わらず透明度の高いスープときれいなレイアウトだが、今日は最初の頃よりややしょっぱさが強くなっていた。こういった街道沿いではこのぐらい味がはっきりしていたほうがいいンだろうけど、個人的にはもう少し抑えてほしいナ〜。

川崎市宮前区犬蔵2-17-19(http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/35/03.850&el=139/33/59.778&scl=25000&bid=Mlink) TEL044-975-1821 11:30-15:00 18:00-25:30 日祝=11:30-24:00 定休=水曜



tosimon3 at 01:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 土人形 | らーめん 神奈川県

2006年03月04日

勇次のフグつけ麺

休麺日無し1752日目
106)勇次@町田
107)正ちゃん@町田

勇次13勇次=この『フグつけ麺』は1日15杯しかできないために、完全予約制で実施したもの。ここはこのような突発的なゲリララーメンをやってくれるので楽しみだ。今日のフグつけ麺はこれまで何回か食べたなかでベストのものだった。以前のようにテッサはつかないが、その代わりスープに入った骨付きの身がたっぷり食べられるというのがイイ。今回は引いた皮を細く切って湯がいたものをポン酢につけて食べられるように別皿で出てきたが、確かにつけ麺で食べるよりこのほうが旨い。コリコリ感がたまりません。充分にフグの出汁が効いたつけ汁は、ダイダイの酸味がほどよくマッチしてもう言うことナシ。そろそろ『はまぐりラーメン』も食べられるかな?

正ちゃん正ちゃん=勇次で食べている最中に「国分堂」から電話があったので、食後、真直ぐ国分寺へ向うつもりだったのだが、今日は勇次へ行った時間が早かったため、こちらのお店がまだ開いているだろうと思い寄ってみる。数年前の長期休業以来、ここへ来るのは久し振り。『醤油ラーメン』を食べるが、イヤ〜その旨さにビックリ。以前に比べると格段に美味しくなっている。麺も前より太くなった気がするがこれは記憶が定かでない。思わずスープを全部飲んでしまいそうになったがグッとこらえる。勇次で食べてなかったらおそらく“完食”していただろう。最近あまりここの情報が出て来ないので分からなかったが、確実に進化してマス。
東京都町田市能ヶ谷町1188 TEL042-735-2482 11:00-14:00 17:00-20:00 定休=水曜/木曜夜/最終火曜

tosimon3 at 03:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都 

2006年03月03日

二郎インスパイア…

休麺日無し1751日目
104)大勝軒@野沢
105)岩男@駒沢大学

今日から平和島で骨董市が開かれているので、10時の開場にシャッターしようと思っていたがやっぱりダメ。もう朝早くは起きられない体になりつつあります(笑)。昼頃から3時間ほど会場を見てまわったが、最近は本当に土人形が少なくなった。たまに出ているとやたら高かったりして、なかなか手に入らない。今日も5〜6体は買ったが、それほど珍しいものはなかった。「灯屋」さんにあった相良の土雛がせめてもの収穫だった。

野沢大勝軒大勝軒=3時過ぎに会場を出て環七を北上。こっちへ来たときはやっぱりここ、と「醤道」へ寄るが、アリャ?中休みじゃん。前回(12月)に来たときはやっていたはずなので、営業時間が変ったの?。仕方なく空きっ腹を抱えたまま走っていると野沢の大勝軒がやってましたヨ。もうどこでもイイッと飛び込む。こういう時間帯にやってくれているお店っていうのはほんとうに助かる。『もりそば』を一気にかきこむ。腹が減ってりゃ何でも旨いネ〜。(笑)

岩男岩男=資料館で夜まで過ごし、帰ろうと思ったが腹が空いている。それじゃぁどこかでラーメンを…ということで思い出したのがこのお店。少し前にネットに出ていたのでチェックはしていたのだが、ついつい忘れていて今回が初訪。実家からは車で10分ぐらいと近いのだが、近場っていうのはいつでも行けるっていう意識があるのでダメだナ〜。メニューは「ガッツリ系」と「アッサリ系」があってどちらにしようか迷ったが、やっぱり最初は「ガッツリ系」のラーメンにする。見た目は結構二郎風。味もそれなりに二郎テイストだが、スープに魚介が入っているのと醤油が二郎とは違うところ。極太麺は二郎に比べると“しなやかさ”を感じるものだが、個人的には好きなタイプ。この麺でつけ麺は旨いだろうナ〜。次回は「アッサリ」にするか「つけ麺」にするか迷ってしまう。最近は歳のせいかガチガチの二郎は食べられなくなったが、こういうタイプの二郎ならまだダイジョウブ(笑)。「岩男」というインパクトのある店名の由来を聞こうと思って忘れてしまった。
東京都世田谷区駒沢2-20-7(http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/37/47.469&el=139/39/30.975&scl=10000&bid=Mlink) TEL03-3414-4147 11:30-15:00 17:00-23:00 定休=月曜 

tosimon3 at 05:35|PermalinkComments(0)TrackBack(1) らーめん 東京都 | 骨董

2006年03月02日

三歩の『桜麺』

休麺日無し1750日目
103)三歩@稲城長沼

三歩1三歩=久し振りに行くと高野さんが「桜麺ができてるヨ」というので早速いただくことに。ここ数年この時期になると桜麺を食べているが、今年の麺が一番色が美しい。というのも、今回はカン水をいれずに作ったので発色がよくなったんだそう。見た目は柔らかそうな感じだが、かなり強靱なコシがあり噛むと桜の香りが口中に広がる。この感じもこれまでで一番強いと思う。毎年の試行錯誤で積み重ねたノウハウがこういう形で生きているンでしょうネ。塩つけ麺の体裁で提供されるが、私は3分の1ぐらいはそのままで食べてしまった。何にもつけずに食べたほうがこの麺の旨さが良く分かる。こういう季節を感じることのできる食物っていうのはイイですネ。今週の土曜日から正式なメニューになるそうです。(但し数は限定とのこと)
東京都稲城市大丸640-12(http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/38/32.065&el=139/30/03.572&scl=10000&bid=Mlink) TEL042-378-0661 11:30-14:00 17:00-20:00(S切れ迄)定休=月曜

tosimon3 at 01:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都 

2006年03月01日

久し振りだナ〜

休麺日無し1749日目

102)八蔵@松蔭神社

今朝方伊豆から帰ってきたので、昼過ぎまで寝てしまう。外は相変わらずの雨。何かこのところ雨の日が多くない?。マア雨は嫌いじゃないけど、冬の雨っていうのはやっぱりイヤだネ。でもアッと言う間に今日から3月。この一ヵ月で資料館の開館準備はできるンだろうか?…ってやらなきゃダメなんだよネ。

 八蔵4八蔵=9時過ぎに前を通ってみると、久し振りにやってましたヨ。最近夜の営業が始まったという書き込みがあったので何回か様子を見にきていたンだけど、いつも閉っていて食べられなかった。

かなりひどい雨の中お店に入る。券売機に『坦々麺』があったので食べてみることに。辛さは3段階あるようだが、とりあえずは一番辛くない「普通」にする。麺の上に乗っている挽肉には粗挽きのピーナッツ?が振りかけられていて、スープにもゴマと一緒にピーナッツが入っているような?。味はなかなか美味しいンだけど、麺が細麺というのはちょっと合っていない。もっと太い麺のほうがこのスープには合うと思う。夜の営業は月、水、木、土、日になるようで、月曜は今のところ未定なんだそうです。

東京都世田谷区若林3-16-1 TEL03-3418-2145 11:30-14:00 月,水,木,土,日=18:00-22:00 定休=火曜 



tosimon3 at 05:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都