2007年03月

2007年03月31日

嬉しいネ・・・

大阪より「弥七」の酒井さんが上京。
それに伴い「一緒に食べ歩きに…」という集合がかかる。

メンバーはDさん、Kさんに私と、
昨年から弥七で働いている新川さんの総勢5名。

「弥七」は、大阪に移転してからは年に1〜2度ぐらいしか行けないが、
久し振りにこちらで会うことができたのは嬉しい。

日本橋時代には年間40杯ぐらいは食べていたお店。
今度は東京に支店を出してくれると嬉しいんだけど・・・(^^;


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●135)69‘N’ROLL1@上鶴間

まずはこちらへ10時にシャッター。

私は9時50分着で一番だったが、
あとの4人が来たときには既に後ろに5人が並んでいたため、
トップを譲って6番目に並び直す。

11時の開店時には3〜40人が並んでいた。orz
こういうことでもないと、ちょっと並ぶ気にはなれないネ〜。

ロック24
今日は2号と3号しかないので2号を食べる。

いつ食べても旨〜い!
もう“ウマイ”という表現以外の言葉を見つけられない。

1時間待っても食べる価値は十分ある。

最近は嶋崎さんも3杯づつ作るようになったようだ。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●136)胡心房@町田

続いてこちらへ12時開店の少し前に着くと、7~8名の待ち。
もっと並んでいるかと思ったのでこれは意外だった。

しかし開店時には30人以上が…ラッキー!

胡心房8
裏メニューの『釜玉』を食べる。

これは初めて食べたが、
イヤ〜美味しいですネ〜これ。

麺は豆乳麺だと思うが、
玉子との相性がバッチリでタレとの絡みもいい。

大盛りで食べたいぐらいだ。(^^;


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


今日の最終目的は、池袋で開かれているラーメン仲間の麻雀大会参戦なのだが、
その前に酒井さんの希望で寄り道…したのがこちら。

http://www.devilarrow.com/


このお店のオーナーは、元「醤屋」の店主、綿拔さん。
綿拔さんと酒井さんは以前からの“飲み仲間”ということでの訪問となった訳。

開店の際には当ブログでも紹介させていただいたが、
最近はバイカーの間でちょっと話題になっているという。

http://www.virginharley.com/harley-enjoy/tomo/27.htm


バイク好きの方は要チェック。

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●137)ごとう@池袋

その後池袋へ移動して、会場へ着く前にここを覗いてみると行列無し。
酒井さんは初めてだというので、もちろん食べない訳がない。(^^;

ごとう4
やっぱり『もりそば』。

これも旨〜い!

池袋大勝軒無き今、そのDNAを最も理想的な形で継承しているお店のひとつ。
同じ池袋で食べられるというのも嬉しい。

あっ、それからここの味玉は美味しいネ〜。
最近少なくなった固茹で味玉。
“固茹で味玉復権委員会”の会長(自称)としてはこれも嬉しい。


tosimon3 at 05:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 相模原市 | らーめん 豊島区

2007年03月30日

たまには・・・

●134)博多濃麻呂@二子玉川

二子駅前の銀行へ行ったついでに鮎ラーメン…と思ったが、
その手前でトンコツの匂いが・・・(笑)

そういえば随分と長い間食べてないナ〜…という訳で店内へ。(^^;

博多濃麻呂
こういう九州系のラーメンは久し振り。

元々トンコツは得手ではないので、よほどのことがない限り進んで食べるということはないのだが、今日は何故か“トンコツ気分”。

でもここのトンコツは美味しいネ〜。
コテコテではないので、抵抗なく食べられる。

そういえば、以前お店が火事になったことがあったが、
いつだっただろう?…と思い調べてみたら2000年だった。

もう7年もたってしまったのか・・・。


tosimon3 at 01:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2007年03月29日

脱力系・・・

●オードリー@町田

煮干し星人は定期的に煮干しを補給しないと死んでしまうのだ…(笑)
という訳でオードリーへ。

相変わらず“やる気”の見えない店舗。(^^;

もう少し店の前を明るくするとか、看板を工夫するとかすれば認知度も上がると思うのだが、「目立たなくていい」というのがここのポリシー。(^^;

最近“脱力系”というフレーズをよく見聞きするが、
この店ぐらい“脱力”させられる店はないかもしれない。

「忙しいのはイヤだ」
「目立つのはイヤだ」
「無理するのはイヤだ」…

等々、上げればキリがないが、でもこれって単にワガママなだけか?(爆)

勇次51
煮干しを十分補給したところで、また脱力させられることが・・

前回来た時に営業時間変更で18:00-23:15になったばかりなのに、またまた今週から18:00-22:45に変更したという。

マアこれは仕方ないところもあるようなのだが、
あまり度々というのもネ〜。(脱力)



tosimon3 at 13:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 町田市 

2007年03月28日

川越で・・・

毎月28日には川越にある「成田不動尊」で骨董市が開かれる。
ということで久し振りに来てみたが、店の数が少ない。

酒田のアンチックさんが出店していたので聞くと、
今日は午後から、天皇陛下が来日中のスェーデン国王夫妻と共に川越へ来るということで、店は午前中だけなんだそうだ。骨董市も見せてあげればいいのにネ。(^^;

どうりで川越市内はどこへ行っても警官だらけ。
何かあったのかと思ってましたヨ。

喜多院桜
成田不動尊の近くにあるのが「喜多院」。

天長7年(830)に建立されたという、
天台宗の名刹。

達磨市や五百羅漢などが有名だが、
境内には多数の桜が植えられていて、
花見のスポットにもなっているようだ。

・・が、しか〜し今日はそんな訳で境内の散策も規制されていて、
桜の写真を撮るのもままならない。あっちこっち私服ばっかりだもんネ。

こんな時はさっさと引き上げるに限る…とラーメン店へ。(笑)

すぐ近くにある「笑堂」は・・・定休日だって。(TT)
一軒目からこれかいっ!

では「頑者」へ・・・約40人待ち。orz
二軒目も泣く泣くパス。平日なのに…。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●131)近喜屋@川越

こちらはやってたが4人待ち…人気あるのネ〜。

近喜屋
15分ほど待って店内へ。

『つけ麺』を頼む人が多いが、
まずは基本の『ラーメン』から。

見た目、味ともにどこかに似てる、
…って、まあ流行の味なんだけどネ。

サプライズはないけど、フツーに美味しいラーメン。
魚粉が多すぎる感じはするが、このスープだとつけ麺のほうがいいかもしれない。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●132)光@川越

兄(頑者)がダメなら弟(光)があるさ…っていう訳ではないが、
ここなら混んでいないだろうと思って来てみると、何とこちらも5人待ち。orz

川越市民はラーメン好きが多いのか?(^^;

光
ここは昼と夜ではメニューが変わるのだが、昼に来たのはかな〜り久し振り。

人気メニュー?の『野菜つけ麺』を注文。

何とつけ汁が野菜で見えない。
まず野菜から食べないとつけ麺にならないのだ。

そしてこの野菜の下には短冊切りの叉焼がゴロゴロと入っている。
このつけ汁だけでもう腹いっぱい。(笑)
どこかにこんなラーメンがあったナ〜。

ただし、味のほうは思ったほどの好みではなかった。
平打麺もイマイチだったし…。


tosimon3 at 02:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 埼玉県 | 

2007年03月27日

伊豆で・・・

●129)福◯家(ふくわうち)@城ヶ崎

昼過ぎにこちらのお店へ。
今日こそは『パーコー麺』を食べるゾ!(笑)

幅わ家7
という訳で『パーコー麺』。

「大将@赤坂」のパーコー麺は食べたことがなかったので比較できないが、
同系列の「とつげきラーメン@神田」に比べると…肉が厚いッ!(笑)

これまで食べたパーコー麺の中では確実に一番厚いだろう。(1cm以上はある)

たいていは薄い肉に衣を付けただけのものなのだが、
これはちょっとした“トンカツ”並み。

油もサラッとしていて、もたれることはなかった。
イヤ〜これならいいですヨ〜。

ただ餃子(¥550)と一緒に食べると¥1300というのはちょっと高いかナ。
でもやっぱり餃子は旨〜い!


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●130)唐辛子@伊豆高原

いつもより早めに帰ろうと思い、9時過ぎに寄ると先客4人。

バイクツーリング途中のお客らしいが、
色々と注文をしていてマスターも忙しそうなので、
担々麺だけ作ってもらうことにしてしばらく待つ。

唐辛子38
ここの『担々麺』は最近スープがだんだん少なくなってきて、いわゆる“汁無し担々麺”に近くなってきているのだが、これはこれで美味しい。

今日の担々麺には何やら見かけない青菜が・・・
食べてみると、ちょっと固いがピリッとした味わい。

芥子菜みたいな味なのだが、それとは違う初めての食感。
聞くと“グリーン・マスタード”というものなんだそう。

しかし、担々麺では辛さがかぶってしまって勿体ないので、
ラーメンに入れたほうがいいのかもしれない。


tosimon3 at 03:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県 

2007年03月26日

三島で・・・

夕方から伊豆へ出かけるが、例によって沼津〜三島回りで・・・


●127)藤堂@三島

ここで春の限定『鶯』が出ているというので来てみたのだが、
8時半過ぎでは既に売り切れだった。(TT)

藤堂6
という訳で、未食の『辛(かのと)』を平日限定の平打麺で食べてみることに。

基本的には『雫』に辛味をつけたもののようだが、
辛さが適度でなかなか美味しい。

特にこの平打麺がイイですネ〜。
ツルツル、モチモチ感が素晴らしい。

今日はデザートも売切れだったので、次回はもっと早く来なくちゃいけないネ。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●128)卓朗商店@駿東郡清水町

一杯で終らないのが悪いクセ。結局ここへも寄ってしまう。(^^;
これって酒のハシゴをするのと同じ感覚なんだろうか?
(酒を飲まない私には分からないンだけど…)

卓朗商店2
ここへ来るのは2回目。
前回は塩を食べているので、今回は醤油を…。

やさしい味わいのラーメン。
新しさと古さがいい意味でミックスされ、
何となく懐かしさを感じさせてくれる。

現在の濃厚魚介系ラーメンに慣れた舌には物足りなさを感じるかもしれないが、
“これぞラーメン”という主張が見える。


tosimon3 at 03:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0) らーめん 静岡県 

2007年03月25日

旨すぎ・・・

朝4時半に起きて外へ出てみると、雨、風共に強い。
編集長と電話で話して、今日の骨董市出店は中止することに。

この天気じゃしょうがないよネ…残念だけど。
ということで、昼前までグッスリと・・・


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●125)がんこ分店@相模原

N君を相模原駅で拾って「がんこ分店」へ。
特別メニューがある日ではないが、なんとなく“気分はがんこ”・・・(笑)

がんこ29
何を食べようかと迷っていたら、大将が
「徳島ラーメンできるよ…」というので、
作ってもらうことに。

出来上がってきたラーメンは・・・
見事に「徳島ラーメン」。

味も徳島…って近いものはあるが、スープ旨すぎなのが玉にキズ。(笑)
こんなに旨い徳島ラーメンはないよネ。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●126)虎心房ダイニング@相模原

続いて、こちらで“屋台コラボ”のラーメンが食べられるというので寄ってみる。

虎心房4
見るからにシンプルなラーメンだが、
屋台のラーメンっていうのはこんなもの。

だけど味はシンプルじゃない。
スープ旨すぎ。

鶏+豚出汁にタレも麺もこれ専用に作っているとか。

こんなに美味しい屋台だったら行列間違い無し。(^^;


tosimon3 at 12:51|PermalinkComments(1)TrackBack(0) らーめん 相模原市 

2007年03月24日

ここのつけ麺、やっぱり旨い!

●124)八蔵@松陰神社

明日は立川骨董市へ出店するので、その準備に荷物を置いてある実家へ行くが、
その前にちょっと腹ごしらえでこちらのお店へ。

八蔵15
ここではやっぱり『つけ麺』。

弥孔斗がなくなってしまったので、
この近辺のお気に入りは、
ここと廣功秀ぐらいになってしまったが、
廣功秀は駐車が厳しくなったしネ〜。

最近「ふくもり」なんていうお店も出来たが、
やっぱり駐車が・・・

ここ(八蔵)は隣がコインPなので助かる。
で『つけ麺』は…やっぱり旨いネ〜。(^^;

それにしても明日は雨が降るんだろうか。

tosimon3 at 01:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2007年03月23日

新潟へ・・・

「新潟骨董市」の会場となる新潟産業振興センターには8時頃到着。
開場の10時まで車の中で仮眠する。

昨夜、関越トンネルを出たあたりでは雪がちらついていたが、
こちらは天気も良く、思ったより暖かい。

新潟骨董
数年前までは会場全部を使っての開催だったが、中越地震(2004)以降、参加店舗が減って現在では3分の2ぐらいになってしまった。

それでも昨年よりは店舗数も増えているようだが、
必ずしもレベルは高いとは言えない。

伏見2体
以前はかなりの数、土人形が出ていたのだが、
最近は本当に減ってしまった。

今日もほとんど見るべきものはなかったが、
伏見の古い人形2体を買ったのが収穫らしきもの。

早めに会場を出て、さあ、ラーメンを食べに行くゾ・・・(笑)


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●121)一本気@新潟

一杯目は、ずっと気になっていたこちらのお店。

一本気
新潟ではすでに人気店になっているようで、
昼時ではあるが、ほぼ満席。

ラーメンはなかなかのビジュアル。
干、節系が強く香る清湯系ラーメン。

太めの麺の食感もイイですネ〜。
そして叉焼のボリュームがすごい!

厚みが1cm近くもありそうなバラ巻きの炙り系だが、
肉厚の割にはトロトロで美味しい。
人気店になる要素はあるネ。

【麺屋 一本気】
新潟市東青山1-6-1 TEL.025-232-6001
11:00-15:00 17:00-21:00 定休日=火曜


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●122)忍@新潟

確か今年2月に出来た燕三条系の新店。
ご主人は関屋福来亭の息子さんらしい。

あえて福来亭の名前を使わないところにご主人の自信をうかがい知ることができる。

忍/店
忍
店舗は木の質感を生かした創りだが、マンション?の一階部分なので違和感は否めない。

ラーメンはやっぱり燕三条系のもの。
出汁がちょっと弱い感じはあるが、開店間もないことを考えればマアこんなもんでしょう。

杭州飯店の麺を半分にしたような太麺は、最初はボソッとした感じだが、
噛んでいるうちにモチモチ感が出てくる不思議な食感。

しばらくしたら、また来てみましょう。

【麺屋 忍】
新潟市小針7-20-1 TEL.?
11:00-14:30 18:30-21:00  定休日=水曜


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●123)杭州飯店@燕市

新潟ラーメンの絞めは、やっぱりここへ寄ってしまう。

杭州飯店3
本来のラーメンに比べると、やや出汁が弱い感じはしたが、時間的(16時)なことを考えるとしょうがないか。

それでもこのラーメンには不思議な魅力がある。

ジャンクこの上ないラーメンなのだが、
そのジャンクさを感じさせない…というか、
ジャンクじゃないと思わせる“力強さ”がある。

旨いナ〜。

【杭州飯店】
燕市西燕49-4 TEL.0256-64-3770
11:00-20:30 定休日=月曜(月一回、月・火の休み有り)


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


その後、長岡在住の友人であり、陶芸家の今(こん)君のところへ寄ってみる。

木日窯
04年の中越地震で、彼のところも大きな打撃を受けた。

特に穴窯の崩壊は大きな打撃だったようだが、
これも昨年やっと復元され、
昨日から2回目の窯焚きが始まっていた。

これが始まると5〜6日間、それこそ10分おきぐらいに薪を投入し、
窯の温度が一定になるように見ていなくてはならない。
両脇に積まれた薪は、アッという間になくなるそうだ。

この間、夫婦2人で交代で仮眠をとりながら作業を続ける。
大変な仕事だ。

今
仕事の邪魔になるので帰ろうとすると、
「カレーを食べていかないか」という話に…

イヤ〜大好物のカレーとなれば断れません。(笑)
図々しくごちそうになることに。

彼は酒飲みなので、カレーは辛口…と思っていたら、
意外にもかなり甘口。
野菜ゴロゴロに舞茸まで入って、なかなか美味しい。

SAのカレーも面白いのだが、“よその家のカレー”にも興味があるんですヨ。(^^;


tosimon3 at 17:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 新潟県 | 骨董

2007年03月22日

鮎ラーメンでメール会員募集

●鮎ラーメン@二子玉川

昼過ぎに行くと、カウンターのところにメール会員用のバーコードが・・・
早速ケータイで撮って空メールを送るが、返信が来ない。どうして??

まだ始めて3日目なんだそうだが、すでに250人ぐらいの登録があるという。

現在は会員になると、昼は会員限定の『高山焦がし鮎ラーメン』が800円で、
夜は味玉サービスになっているそうだ。

あゆ31
これが『高山焦がし鮎ラーメン』。

醤油ベースの鮎ラーメンなのだが、
これがけっこう旨い。

従来の高山ラーメンに少し手を加えて、
鮎との相性を良くしているそうだ。

そしてこれにはミニライスが付いてくるのだが、
食べ終った後でスープをライスにかけ(勿論、反対でも可)、
そこにラー油(!)を数滴落とすと、これがまた不思議と美味しい。

まさか…と思わせる取り合わせだが、試してみる価値は十分にある。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


夜遅くなってから新潟へ向ったのだが、
例によって途中のSAでカレーを2杯。

高坂
関越道・高坂SA下り
「ビーフカレー」¥550

やや酸味のあるカレー。
果物系の酸味?らしいが、なかなか旨い。

思ったより甘口で肉も多め。
ライスも美味しいが、全体に量が少ない。

5段階評価=ルー3.8/ライス3.5/量3.0



越後川口
関越道・越後川口SA下り
「ビーフカレー」¥510

これは業務用カレーが混ざっているかな?
小麦粉が多い感じで、味は中辛。
ニンニクがやや強め。

ライスはさすがに米所、旨い。
ルー、ライス共に量は多め。
福神漬けは入れ放題。

5段階評価=ルー2.8/ライス4.0/量4.0


tosimon3 at 20:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 | カレー

2007年03月21日

鏡花が…変わる

●119)鏡花@立川

夜遅くまで立川周辺にいたので、帰りにこちらへ。

鏡花29
今日は醤油の気分だったので、
食券を買って席に着くと町田さんが、
「ハーフ&ハーフ食べてないよね?」というので、
そちらに変更してもらうことに。

出来上がってきたラーメンは、
見た目は醤油とさほど変わらない感じだが、
味は・・・おお!これはすごい!。

塩と醤油の“いいとこ取り”っていうか、
1+1が2じゃなくて3にも4にもなる相乗効果。

マアある程度の予測はしていたのだが、結果はそれをはるかに上回るものだった。

ハーフ&ハーフといっても、塩8:醤油2ぐらいがいいらしいので、
今回はその割合で食べたのだが、希望すれば割合を変更してくれるそうだ。
今後はH&Hで食べることが多くなるかもネ。

それと、今日町田さんから聞いたところによると、
今週から土・日は通し営業、4月からは月曜も営業になるそうだ。

ただし、月曜はメニューが『鶏白湯』のみとなり、限定数量売り切れ仕舞い。
イヤ〜また楽しみが増えました。(^^;


tosimon3 at 12:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0) らーめん 立川市 

2007年03月20日

久し振りに・・・

夜になって神保町で飲み会があるので、久し振りに電車で出かけると・・・
田園都市線でも「Suica」が使えるようになっていた。

いつかはこうなると思っていたが、私が勤めていたときに変わって欲しかった・・・


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●118)服部@水道橋

飲み会の前にちょっと一杯…っていっても、お酒じゃなくて“ラーメン”。(笑)

久し振りに「斑鳩」へ行くも、20人ほどの行列だし、
坂井さんの姿が見えなかったので断念。

ということで選択肢はたくさんあるのだが、一番近いこちらのお店へ。

服部2
いや本当に久し振りです。

このお店は開店以来ずっと通い続けていたが、
勤めを辞めてからは1、2度しか来ていないかな?

ここは派手さはないが、着実なラーメンを食べさせてくれるところがイイ。
今日も基本の『ラーメン』を食べたが、確実に進歩している。

店主の宮井さんの“顔に似合わず”(笑)繊細な感覚がよく反映されたラーメン。
好きですネ〜。


tosimon3 at 01:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 千代田区 

2007年03月19日

「麺や 優」4/7オープン!

●117)凪@立川

朝から骨董の交換会で立川へ。
昼過ぎにちょっと会場を抜け出してこちらのお店へ。

凪13
今日は『凪焼ラーメン』。

小林さんが焼ラーメンと一緒に小皿を持ってきてくれた。

何が入っているのかと思ったら「凪七味」だそうだ。

ちょっとなめてみる…辛〜い!(あたりまえか…笑)
しかしこの「凪七味」、香りがすごくイイ。

唐辛子、山椒、胡椒、胡麻…色々ブレンドされているようだが、
それぞれが微妙に呼応し合って一つの香辛料として完成されている。

焼ラーメンにかけてみると、味がキリッと引締まって印象が変わる。
イヤ〜なかなかイイですヨ〜。(^^;

今後テーブルの上に常備されるそうだ。

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


優
先日のラーメントライアウトで優勝した磯部さんのお店「麺や 優」が4月7日にオープンするということで、そのチラシが出来ていた。

鶏ガラ+魚介の清湯系ラーメンを食べさせてくれるらしいが、
どんなラーメンになるのか…楽しみですネ〜。

詳しくは以下で。
http://www.arearea.co.jp/tenant_ns/


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


今日の交換会で買った置時計。

時計
真ん中で動いているのは秒針のみ。
左にちょっと見えているのがいわゆる短針で、長針が無い。

どうやって時刻を見るのかと思ったら、
何と文字盤が回って分を刻むようになっている。

イヤ〜これは珍品です。


tosimon3 at 10:09|PermalinkComments(1)TrackBack(0) らーめん 立川市 | 骨董

2007年03月18日

出会いがあるから・・・

午後になって画廊時代からの友人 I 君夫妻が来館。
以前はよく遊びに行ったりもしていたのだが、お互い仕事が忙しくなってご無沙汰。
こうして会うのは10年振りぐらいだろうか。

積もる話が夜になっても尽きなかったが、
「遠方より友来る」…いいもんです。

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●116)オードリー@町田

例によって煮干し補給に行くと、先客1人。
オヤジさんが「こちら S さんだけど…」と紹介してくれる。

おお、そうですか!
会うのはもちろん初めてなのだが、色々とコメントをもらったりしていたので、
初対面という気がしない。ネットというのは不思議なモンです。

ラーメンの話などで盛り上がってしまったが、
今日は“出会い”の多い一日だったナ〜。

で、ラーメンのほうは、トンコツじゃない煮干しもあるというので、
そう聞けば食べずにはいられない。

勇次50
丸鶏の清湯スープに煮干しを効かせたものなのだが、見た目以上に煮干しが効いていてこれも旨い。

“気まぐれメニュー”なのでレギュラーにはしないというが、
何か勿体ない…美味しいのに・・・。

営業時間が変更になっていた。
これまで18:00〜23:45だったのを18:00〜23:15と30分繰り上げ。
大勢に影響はないけどネ。


tosimon3 at 03:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0) らーめん 町田市 

2007年03月17日

麺が美味しい・・・

●115)燦燦斗@東十条

土人形でお世話におなっているO氏のところへ行ったついでにこちらのお店へ。
…とはいっても、すごい場所ですネ〜…車は入れないし・・・
ここは電車に限ります。

燦燦斗
『つけ麺』が美味しいと聞いていたので、それを注文。

ややしばらくして出てきた『つけ麺』は、
麺が太〜い。(^^;

ウドンにも似た極太麺だが、
イヤ〜この麺はすごいワ。

ここしばらくの間に食べた麺の中では、
モチモチ感、ツルツル感どれをとっても最強かもしれない。

つけ汁は思ったよりライトなもの。
動物、魚介ともにバランスのとれた美味しさだが、
この麺にはちょっと弱いかな?

麺の美味しさだけを求めるなら、これでいいのかもしれないが、
スープとの調和を計るなら、もう少しガツン度が欲しいところ。

ローストビーフのような味わいの叉焼がやたら美味しい。

【燦燦斗(さんさんと)】
東京都北区中十条3-16-15 TEL.
11:30-14 18:00-21:00 定休日=火曜日、水曜昼

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


今日、O氏のところで手に入った「余六人形」の土雛。
「余六人形」というのは、最近明らかになった堤人形の脇窯の一つ。

余六雛
堤系の土雛は、男雛だけ刺し首というのが多いが、これは男雛、女雛ともに刺し首になっている。これは珍しい。

堤人形に比べるとあらゆる点で作りは甘いが、
その分独特の味わいがある。

これだけ状態のいい人形はそうそう手に入るものではないので、
嬉しい収穫だった。


tosimon3 at 04:13|PermalinkComments(1)TrackBack(0) らーめん 北区 | 土人形

2007年03月16日

久し振りの千葉遠征・・・

菜の花
2年振りぐらいに千葉遠征。
例によってN君が同行。

昨夜は海ほたるの駐車場で朝まで寝て、
8時頃に竹岡向けて出発。

さすが房総…菜の花が満開だ。

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●110)梅の家@竹岡

千葉遠征の一件目は、やっぱりここになる。

ここへ来るのは3〜4回目になるが、いつ来ても“引きのない”店。
どういう店なのか知らなければ、絶対に入ることはないだろう。

梅の家、家
梅の家
「竹岡式ラーメン」・・・
その元祖がここ「梅の家」。

叉焼の煮汁を麺の茹で湯で割ったものがラーメンのスープ。
動物系の出汁は使わない。
そこに乾麺を戻した麺を入れ、叉焼とタマネギも・・・
ただそれだけのラーメンなのだが、これが旨いから不思議。

こういうラーメンを食べると、
現在主流となっている重層式のラーメンは何なのだ…と思わずにいられない。
それほどにインパクトがあり、考えさせられるラーメンなのだ。

【梅の家】
富津市竹岡410 TEL.0439-67-0920
8:30-19:00 定休日=火曜日(月1回臨休有り)


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●111)みたけ@大網白里

房総半島を横断して東側へ。
千葉のラーメンを語る上でこの店ははずせない。

みたけ
お店の壁に”新作ラーメン”として『ちょい辛醤ラーメン』という表示があったので、それを食べてみる。

いつものラーメンに比べて濁りのあるスープ…ということは、
出汁が違うのか?…と思うが、食べてみるとそんな感じはない。

“ちょい辛”にしては結構辛い。中辛程度か。
でもこの辛さは旨い!。

辛いスープはあまり飲まないのだが、このスープは飲めてしまう…
っていうか、“後を引く”旨さなのだ。
そしてその辛さが後に残らないというのが素晴らしい。

ウ〜ンこれはクセになる味ですネ〜。

【ラーメン みたけ】
千葉県山武郡大網白里町駒込444-6 TEL.0475-73-7386
平日=11:30-14:30 18:00-21:00 土日祝=11:30-15:00 17:30-20:30
定休日=月曜、火曜(祝日は営業)


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●112)ぐうらーめん@東金

「みたけ」を出たのが1時を過ぎていたため、
これから成田へ行っても昼の部は間に合わない…。

ということで、近くでもう一杯食べようということになりこちらへ。

ぐう
以前は確か“炭火ラーメン ぐう”という店名だったはずだが、どこを見ても“炭火”の文字が見えない。
いつから「ぐうらーめん」に変わったんでしょう?

店名が変わっても味はそんなに変化していないようだ。

濃い色をした醤油スープにタマネギが浮かび、
角煮のような食感の叉焼がドンと乗っている。

しかし改めて食べてみると、やっぱりアウトラインは竹岡式。
動物系出汁を使っているのが唯一違うところか。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●113)青山@成田

あちこちと寄り道しながらこちらの店でシャッター。

青山
期間限定の『闇そば』にしようかと思ったのだが、以前から話題になっていた『塩ラーメン』を食べていなかったのでそちらにする。

この塩ラーメンは何とスープが左右で違うという代物。
右側が鰹出汁、左側がホタテ出汁という風に別れていて、
それぞれに味わっても良し、混ぜて味わっても良いという趣向。

マアここまでやる必要はないと思うのだが、あれば食べてみたいというのが人の常。
まんまと店の戦略にはまってしまっているのだが、
こういう“美味しい話”には喜んでだまされてみましょう。

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


福一
その後、私にとっても宿題店の「福一」へ行くが…
ありゃっ電気が点いてないヨ〜。

入り口のガラス戸に貼紙が・・・

マア良くあることなんで・・・(泣)


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●114)麦屋@成田

ということでラーナビで検索していたら、この店がヒットした。

成田へ来る途中、八街(にあったはず)のこの店に寄ってみたら、
別の店になっていたので閉店したものとばかり思っていたのだが、
こっちへ移転していたんですネ。

場所は以前「はじめ」があったところのすぐ近く。

ここは元々大成食品のアンテナショップなので、
いわゆる「麺彩房」系ということになるのだろうが、
八街の店は3回行って3回とも食べられなかったので比較ができない。

麦屋のれん
麦屋
N君が『つけ麺』、
私が『中華そば』を食べる。

『中華そば』といっても、
豚骨ベースの魚介系なので、
中華そばというイメージはないナ〜。

でも味はさすがに美味しい。
特に麺の旨さはさすが。

アウトライン的には、今主流の味ということで、大きな驚きはないが、
細部にわたり、よくまとめられたラーメンだと思う。

【中華そば 麦屋】
http://www15.ocn.ne.jp/~bakuya/


tosimon3 at 12:24|PermalinkComments(0)TrackBack(1) らーめん 千葉県 

2007年03月15日

屋台コラボ

●109)がんこ分店@相模原

「屋台コラボ」が始まっていると聞いて、一昨日に引き続き、またまたこちらへ。

がんこ28
こちらの「屋台コラボ」参加メニューは、
『鹿島神宮・塩らぁめん』と
『香取神宮・正油らぁめん』の2種類。
…って何で神社つながりなの?

マアそんなことは気にしないで、(笑)
屋台で塩っていうのが珍しいので、
『鹿島神宮』のほうを食べてみることに。

いつものラーメンに比べると確かにジャンクっぽい味わいだが、
屋台というイメージにはちょっとそぐわない感じ。

その原因は・・・スープが旨すぎる!(笑)ことなんですヨ。
屋台のラーメンで、こんなに旨いスープはないからネ。

“屋台”を忘れて食べたほうがいいラーメンでした。(^^;

その後、ここで待ち合わせたN君と千葉へ向けてしゅっぱぁ〜つ。

tosimon3 at 12:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 相模原市 

2007年03月14日

やっぱりここか・・・

編集長の個展?が終了したので、荷物の搬出に銀座へ行くが、
夕方の銀座は車が混んでやだネ。

早々に銀座を離れ、途中「◯麺堂」へ寄るもやってない。
スープ切れには時間が早すぎるし…どうしちゃったんでしょう?



●108)大山家@武蔵境

という訳で、色々選択肢はあったのだが、
編集長が久し振りに行ってみたいというので、結局こちらへ。

大山家25
編集長は『とき卵つけ麺』、私は『つけ麺』を。

編集長はとき卵系は初めてらしいが、
「なかなか旨い」との評。

私のフツーの『つけ麺』より、
とき卵のほうが気に入ったらしい。


tosimon3 at 01:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都下 

2007年03月13日

鶴川の新店

「菜かむら」へ行くも“臨時休業”。
どうしちゃったんでしょうネ・・とついつい心配しちゃいます。
たまにしか来れないのに、何でこういう日にブチ当たるのかナ〜


●106)がんこ分店@相模原

という訳でこちらへ。
今日は珍しくボードメニューが無いので、久し振りに基本ラーメンを。

がんこ27
いつも変態メニューばかり食べているので、基本のラーメンはいつ以来だろう?

基本の塩に肉一枚、
味の濃さは情けないが“初心者”で(笑)

イヤ〜でもやっぱりこのラーメン旨いワ。
出汁の旨さをキッチリと感じることができるラーメンって、そうはないよネ。

ここも“引き算”のラーメンだそうだ。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●107)一鶴@鶴川

2杯食べるつもりが1杯になってしまったので、ちょっと物足りない。
もう一杯食べたい…ということで思い出したのがこのお店。

今年1月にオープンしたばかりの新店。
店名に“家”はついていないが、“家系”のお店らしい。
そういえば「一鶴」というラーメン店は石川県にもあったナ〜。

一鶴
店へ入ったときは先客4だったが、出るときは待ちができるほどで、結構お客さん入っているようです。
この近辺にはラーメン店少ないもんネ。

ラーメンはまさしく家系。
どちらかといえばライトな部類だが、
出汁が薄いわけではないのでマアマア。
叉焼も厚めの大きいもので悪くないですヨ。

本来の家系からすれば物足りなさはあるが、マアこんなもんでしょう。

【らーめん 一鶴(いっかく)】
東京都町田市能ヶ谷町58-8 TEL.042-708-4702
平日=11:30-25:00 日曜=11:30-21:30 無休

tosimon3 at 12:10|PermalinkComments(2)TrackBack(1) らーめん 相模原市 | らーめん 東京都下

2007年03月12日

サイドメニューも旨い!

●104)夕凪@渋谷

都内へ出た帰りにこちらのお店へ。

凪12
今日の日替わりは『鯛干しラーメン』ということで、早速いただくことに。

醤油ベースの清湯系ラーメン。
鯛干しが上品に香るやさしい味。

ここではいつも白湯系のラーメンばかり食べていたので、これは新鮮。

麺が注文したものとは違うらしく、やや固めの平打ち麺だったが、
これはこれで美味しい。

スープに細かく刻まれた野菜?がちりばめられている。
ネギかと思ったが、食べてみると違う。
聞くと“水菜”の茎を細かく切ったものだそうだが、これはいいですネ。

最近は水菜を使うラーメン店が増えているが、
この固い茎をそのまま入れてくるお店が多いのには辟易していた。
そういった意味でも、これは画期的なアイデア。さすがです。

こういうラーメンも作れるのネ。(笑)

凪プリン
食べ終ってからメニューを見ていたら、『凪プリン』というのが目についた。

おお!こういうのもあったんですネ。
プリン好きとしてはこれは見逃せない。

スイーツ好きの西尾さんが作ったプリンなら…
という興味もあって、食べてみると・・・

イヤ〜なかなかというか、かな〜り美味しいデス。(^^;
柑橘系(オレンジ?)の香りがほんのりとして、味は濃厚。
こりゃぁ旨い!。

これまでラーメン店のサイドメニューで一番美味しいと思ったのは、
藤堂@三島のプリンだったが、これはそれに匹敵する味。

値段が400円と高めなのがネックだが、量が多いので許せるか…。
こうなるとババロアも食べてみたいネ。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●105)すずらん@渋谷

凪からの帰りにこちらを覗いてみたら、行列がなかった。
となれば…やっぱり入るでショ〜。(^^;

連食はやめようと思っていたのにネ〜・・(笑)

すずらん5
何かかな〜り久し振り。
ということで、やっぱり『醤油つけ麺』。

味噌が人気があるようだが、
私は醤油のほうが好き。

たいていは平麺なのだが、今日は太麺で注文。

ここの醤油のつけ汁は、一見頼りなさそうなものなのだが、
不思議と力強さがあって、極太麺でも全く物足りなさを感じさせない。
何かクセになる味なんだよネ。


tosimon3 at 11:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 渋谷区 

2007年03月11日

三歩の『桜つけ麺』

●102)三歩@稲城長沼

今週から『桜麺』が出ると聞いていたので寄ってみる。

三歩9
今年の『桜つけ麺』は・・・麺だけ食べてみると、
昨年よりも香りが強いような…。

高野さんに聞くと、
桜の量を増やしているそうだ。ナルホド。

色、香り、食感…どれも春を感じさせてくれる。
いいですネ〜。

で、今年の『桜つけ麺』は、例年と違うところが一つ。
それは具の提供の仕方。

具が別皿で出てくるのはいつもと同じだが、
叉焼は白髪ネギと一緒に蕎麦粉で作られたクレープの上に乗っている。

これをつけ汁の中に入れてもいいのだが、甜麺醤がかけられているので、
クレープとしてそのまま巻いて食べたほうが美味しい。
葉物は菜の花なのだが、これにも酢味噌がかけられていて、そのまま食べられる。

これはある意味、具の新しい食べ方の提案といえるかも。
手間はかかるかもしれないが、食べる側としては嬉しい。

青のり麺との合盛りは、桜麺が手切りで1.5玉分をまとめてしまっているのと、
一度に10食程度しかできないため、今のところは考えていないそうだ。残念。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●103)小庭@長津田

ここへ来るのは今年4回目…でやっと食べられた。
いつも閉店時間ギリギリに来るのが悪いんだけどネ。

最近はお客さんも増えてきたようで、それも早めに終ってしまう原因なのか?

古庭7
店内はほぼ満席。

『塩ラーメン』を注文。

いつ見ても美しいラーメンです。
美しさ=美味しさの方程式通り。

以前よりちょっと味が濃くなったかな?
でもマアこのぐらいのほうが一般的にはいいんでしょうネ。

ここのラーメンだけは、スープまで完食してしまう。
美味しいです。(^^;


tosimon3 at 11:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0) らーめん 東京都下 | らーめん 横浜市

2007年03月10日

行列のできる・・・

珍しく早起きして例の国分堂へ。

この時間(10時)なら編集長より早いだろうと思ったら、
朝一番に来て、すでにオイシイところを買って帰ったとか。orz
編集長の後ではめぼしいものはほとんど残ってないんだよネ。(笑)

それにしてもこの店はお客の多い骨董屋だ。
次々とお客がやってきて、店の中も外も満員御礼状態。
こんな“行列のできる”骨董屋なんて他にないだろうナ〜。

つまみ人形
それでも残っていたこの土人形。

高松の「つまみ人形」に似た小さい人形だが、
こちらのほうが素朴さがある。

手前右は富士山、後列左は汽船?とユニーク。
どこの人形なんでしょう。

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●101)文蔵@三鷹

その帰りに、かなり久し振りにこちらのお店へ。
営業時間が11:30からスープ切れまで…に変更になって、
4時頃には終ってしまうので、なかなか来ることができなくなってしまった。

文蔵5
店に着くと、12時前だというのに6人待ち。
いつの間にか行列店になってたんですネ〜。

ここはやっぱり『つけ麺』。

大勝軒系列ではないのだが、
大勝軒テイストのつけ麺が味わえる。

しかし何といってもここは麺が旨い。
かなり太い麺なのだが、しなやかさ、つるつる感、もちもち感の三位一体がGOOD。
茹で加減も絶妙で美味しいネ〜。

久し振りに満足、マンゾク…でした。


tosimon3 at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都下 | 土人形

2007年03月09日

今年の100杯目は・・・

イヤ〜今年もすでに100杯目になってしまった。
昨年から杯数を減らそうとガンバってきたのだが、あっと言う間に3ケタに…orz

ちなみに過去4年間の同時期(3月9日時点)の杯数を調べてみたら、
2003年=175杯
2004年=176杯
2005年=174杯
2006年=114杯 だった。

マア順調に減ってきてはいるのだが、もう少し減らすようにしないとネ。
努力しましょう。(^^;


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●100)ふくもり@野沢

てな訳で、100杯目はこのお店。
意外に評判が良さそうなので、そろそろ味も安定したかな…と初訪問。

ふくもり
『つけぶと』が気になっていたので、その食券を買うが、店の人が誰も出てこない。先客0。

ちょっとして座敷から一人出てきて食券を受け取ったが、「いらっしゃいませ」の一言もなく無愛想。


ファースト・インプレッションが悪いと、なんか食欲なくなるんだよネ。

麺は茹でるのに10分ほどかかるらしく、
ややしばらくして出てくる。

マア確かに太いのだが、ちょっと固いかナ?
個人的にはもっと柔らか目でモチモチしていたほうが好き。
っていうか、そのほうが旨いと思うんだけど・・・

つけ汁は鶏、豚系の濃厚な動物系に魚粉を加えたもののようだ。
煮干しが強いというレポがあったが、より魚粉を強く感じる。
したがって、雑味も強く感じる。

悪くはないんだけど、特別なサプライズもない。
こういった味は最近では珍しくなくなったからネ。

【中華そば ふくもり】
世田谷区野沢4-9-18 TEL.03-3410-0081
12:00-15:00 18:00-24:00 定休=水曜日


tosimon3 at 06:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2007年03月08日

招き猫が・・・

豪徳寺
伯母が亡くなったために、
昨日は通夜、今日は告別式と慌ただしかった。

葬儀が行われたのは世田谷の豪徳寺だが、
今日見ると、以前はなかった三重塔が建っていた。

昨夜は暗くて気が付かなかったが、回りの風景によく溶け込んでいる。
もう少し古色がつけば更に良くなるのでは…。

招き猫
豪徳寺と言えば“招き猫”。
(http://bird.zero.ad.jp/~zam77093/goutokuji.htm)

ここには全国でも珍しい“猫観音”を祀る「招猫殿」があり、
お堂の脇には願いをかなえた招き猫達の奉納所がある。

猫好きとしては一度はお参りを…って私は何回も来てるけどネ。(^^;

以前はもっと色々な招き猫が奉納されていたと思うのだが、何故か同じ種類の猫ばっかりに・・・
ここで販売されている招き猫じゃないとご利益がないということ?


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●99)羽衣@銀座

夕方から銀座の画廊「東邦アート」(http://www.tohoart.com/)へ。
ここで今週から編集長が「銀座8丁目骨董市」を開いている。(来週水曜日まで)

商品はほとんど立川で出しているものと同じなのだが、
銀座で見ると何か違う感じがするのは気のせい?(笑)

羽衣
たまたま来ていた“美女?”(殴)2人とH氏を含め、5人で「味の中華 羽衣」へ。

私は初めてだが、銀座では老舗の中華料理店らしい。

色々と飲み食いして最後はこの『羽衣麺』。

変わっているのは、麺が“かけ”の状態で出てきて、具が別になっていること。

“かけ”で出てくるのは味に自信があるから…と思って食べてみるが、
ウ〜ンそれほどのモンじゃない。(^^;

何で別になっているのか理解に苦しむ。
マアその心意気は評価するけどネ。


tosimon3 at 11:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0) らーめん 中央区 

2007年03月07日

元気が出るラーメン

●98)沙羅沙@柿生

いつもの如く、夜遅くなって訪問。
おかみさん、相変わらず元気いっぱい。
ここへ来ると、ラーメンを食べなくっても何だか元気になるから不思議。

沙羅沙7
今日は『菜の花ラーメン』を食べる。

これは昨年も食べているが、
今年は何だかすごく豪華。

菜の花が隠れてしまっているが、
昨年よりも量が多いのでは・・・。

甘めのスープはなかなか美味しいのだが、
菜の花や白髪ネギなどの水分が出るのか、後半やや薄まり気味なのが惜しい。
“味濃い目”でいいのかもしれない。

3月中は続けたいというが、菜の花がなくなり次第、終了とのこと。


tosimon3 at 02:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 川崎市 

2007年03月06日

何気に旨いンだけど・・・

●97)鬼うまラーメン<梶が谷店>@梶が谷

梶が谷にある家電量販店へ行ったついでに寄ってみる。

鬼うまラーメン1
“一番人気”と書いてある『鬼味噌らーめん』を食べる。ここのメニューで“鬼”のつくものには全て角煮が入っているのだが、この角煮がなかなか美味しいのだ。

鍋を振っている音がしたのは、
野菜を炒めているのか?

出て来たラーメンは表面にラー油?が浮かび、味噌らしいビジュアルではないが、
食べてみるとピリ辛のミソ味が口の中に広がる。

あら、これ結構イイじゃないですか。
ハッキリとした味の直球勝負。
個人的には好きな味。

麺は中太縮れの低加水麺で、最後までしっかりとしていてスープとの馴染みもいい。
角煮も旨いし、言うことないんだけど、こうなってくるとラー油?の存在が気になってくる。

このおかげで味噌の存在が希薄になってしまうので、
辛味をつけるなら別の方法にしたほうがいいと思う。

このお店は長津田にある同名店の支店?のようだが、
ラーメン専門店でありながら、店名や店構えなどが“らしくない”ので損をしていると思う。


tosimon3 at 03:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 川崎市 

2007年03月05日

「わさらび」沼津へ移転!

●95)わさらび@稲取

午前中から降り出した雨が、午後には一層強くなってきた。
夕方になってその風雨の中を稲取へ向う。

さすがにこの天候ではお客もいなかったが、そこでサプライズが待っていた。
何とお店の移転が決定したという。それも沼津へ・・・!!!。

昨年後半からそんな話はチラチラと出てはいたのだが、
まさかこんなに早く決まるとは思っていなかった。

移転の理由は色々とあるのだが、一番は駐車場の問題。
ここ稲取は特に駐車場が少ないので、常に頭を悩ましてきたそうだが、
たまたま沼津に良い物件が見つかったので決めてしまったという。

移転先は、沼津市花園町8-10 第一セダーマンション101
地図=http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E138.52.22.4N35.7.7.6&ZM=9

1国からちょっと入ったところなので詳細は分からないが、
元は寿司屋だったところだそうで、駐車場は“約”3台分。(笑)

稲取での営業は4月1日の昼までで、
新店舗は4月中旬のオープンを予定しているという。

わさらび23
マアそんなわけで、移転前にもう一度来れるかどうか分からないので、一番のお気に入り…『梅塩つけ麺』を食べる。

昨年から全粒粉を使うようになって、
麺が飛躍的に美味しくなった。
このツルツル、モチモチ感はいいネ〜。

今度の場所には製麺室のスペースもあるという。
これまでのように製麺機をいちいち引っ張り出さなくても済むということで、
その分、変わり麺の開発もしてみたいという。楽しみです。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●96)唐辛子@伊豆高原

夜9時を過ぎて風雨も弱くなったので帰ることに。
で、帰りがけにまた寄ってしまう。

唐辛子37
今日はラーメン用のスープを作ったとかで、久々に『ラーメン』を食べる。

具に春の香りの「和布蕪(めかぶ)」と「ブラウンマッシュルーム」が入る。この「ブラウン…」は初めて食べたが、「ホワイト…」より香りがいいみたい。

和布蕪との取り合わせも悪くない…とマア春の香りいっぱいのラーメンでした。
味玉が固茹でなのが嬉しいネ。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


今回、見たり聞いたりしたソースは以下のもの。

LD4点
左上=J・コルトレーン(ts)が59〜61年にアトランティックに残した演奏の別テイクを収録したもの。日本でのみ発売されたLP。

右上=H・ジョーンズ(p)が79年に来日した際、パイオニアスタジオと郵貯ホールでの演奏を収めたLP。
ジョージ・デュビビエ(b)、シェリー・マン(d)とのコラボがゴキゲン。

左下=O・ピーターソン(p)が87年にカルテットで来日した演奏を収めたLD。ジョー・パスのギターが最高。

右下=山口百恵が80年に武道館で開いたファイナルステージのLD。あの頃は・・・涙なくしては見られない。


ロリンズ2点
たまたま手に入ったソニー・ロリンズ(ts)の演奏が聞ける3枚。

左は82年、カナダのモントリオールで開かれたジャズ・コンサートでの演奏を収録したLD。ロリンズ52歳の脂の乗った時代の演奏は素晴らしい。サイドメンに増尾好秋(g)が参加しているときのものだが、このメンバーで来日したときのコンサートを、厚生年金に聞きに行ったことを思い出す。

右は54年?にプレスティッジに吹き込んだ10インチ盤LP。K・ドーハム(tp)、P・ヒース(b)に加え、“幻のピアニスト”と呼ばれたエルモ・ホープの演奏が聞けることに価値がある。いいピアニストだ。

マイルス10
これはマイルス・デイヴィス(tp)28歳のときのリーダーアルバム。これも10インチ盤LP。

メンバーは他にホレス・シルバー(p)、パーシー・ヒース(b)、ケニー・クラーク(d)という豪華メンバー。

ロリンズ24歳、シルバー26歳と、それこそ溌剌とした演奏が聞ける貴重盤。


ラテン
「ラテンファミリア」と題されたこのLDは、86年、ロスのウィルターン劇場で収録されたもの。

パーカッショニストのピート・エスコヴェドがバンド・リーダーとホスト役を努め、パーカッション界の御大ティト・プエンテと美人パーカッショニスト、シーラ・E の2人を迎えて、楽しさ極まりない演奏が繰り広げられる。

この楽しさは、やはり映像があってこそ。音だけでは分からない。


tosimon3 at 15:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0) らーめん 静岡県 | 音楽/映像

2007年03月04日

最強の油そば

●92)髭@平和島

金曜日に行った平和島骨董市で、買ったものを預けておいたまま忘れて帰ってきてしまったので、午後から再び平和島まで行って品物を受け取ってくる。

その帰りにこちらのお店へ。
金曜日は中休みで寄ることができなかった。

ひげ1
先日TVでここの油そばが紹介されていたので、
その食券を買って店内へ。
髭さん、相変わらずマイペース。

もう少し混んでいるのかと思ったが、
そうでもなかった。
TVに映ったのがほんの少しだったからネ。(^^;

「麺少なめ」って言ったのに全然少なくない。orz
ここは客の注文を無視するのか…(笑)

それにしてもここの油そばはスゴイ!
上から見ただけでは分からないが、麺の下には背脂がこれでもか、と入っている。
マアこれがホンマモンの『油そば』…ことによったら日本最強?(爆)

個人的には酢が欲しかったけどネ。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●93)一匹の鯨@伊豆長岡

夕方から伊豆へ出かけるが、ついでなので沼津回りで行くことに。
「藤堂」→「一匹の鯨」の予定だったのだが、「藤堂」が早めに終っていたのでこちらへ。

一匹の鯨1
今日は『つけ麺』を食べてみる。

“辛口”と“甘口”があるようなので、
まずは甘口で・・・

極太の麺がなかなか美味しい。
写真では黄色っぽく見えるが、
実際はかなり白い麺。
コシ、もちもち感共に申し分ない。

つけ汁はラーメンのスープの延長線上だが、フワッとした甘味と適度な酸味のバランスがいい。
これなら辛口も食べてみたいと思ってしまう。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●94)唐辛子@伊豆高原

長岡から伊豆高原までは車で50分ぐらい。
伊豆中央道が途中まで出来ているので早くなったネ。

唐辛子36
ママさんは東京へ行っていて不在。
ちょっと寂しい。

ここへ来る前に2杯食べてくる予定が1杯になってしまったので、ここでもう一杯。

かなり久し振りに『担々麺』を食べる。
辛さはもちろん“初級”で。(^^;

最近はほとんど普通のラーメンは作っていないようなので、もう「担々麺専門店」としたほうがいいのかもネ。

唐辛子苺
これはデザートにいただいた苺。

静岡から来る常連さんに頂いた物だというが、名前が「百姓の苺」…ウ〜ン、このネーミングはいいんだか悪いんだか・・・

普通の苺に比べて細長い。
酸味が弱く上品な甘味が際立っている。

果肉の口当たりも滑らかで、これまで食べた苺とはちょっと違う。
なかなか美味しい苺でした。


tosimon3 at 13:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 大田区 | らーめん 静岡県

2007年03月03日

やっぱり狭いか・・・

午後から当資料館へ団体のお客様。何と中型バスで・・・
静岡に本拠を置く「日本雪だるまの会」の有志の方々17名のご一行様です。

「日本ゆきだるまの会」というのは、いわゆる“郷土玩具”を愛する方々の集まりで、
確か昨年40周年を迎えたという日本でも有数の歴史のある団体。

今日は「深大寺だるま市」→「五島美術館」の見学予定の途中に、
弊館の見学を組み入れていただいたもの。

資料館客
館内が狭いので、5〜6人づつ交代で見ていただくことになったが、こればかりは物理的な問題なので何とも・・・

ゆっくりと見ていただく訳にもいかず、
ご不便をおかけいたしました。

ありがとうございました。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


夕方からは例によって国分堂へ。
結局9時過ぎまであれこれと物色。

ふしぎ品
今日はけっこう面白いものがあったので色々と買い込んでしまったが、その中に不思議なものが一つ。

写真のロート状のものなのだが、
全長は約10cm、胴部分は銅製で、
口と先端部分は真鍮製。
中は空洞で作りは精巧。


手前の丸い部分にはものすごく小さな穴が幾つも開いていて、細いほうから吹くと空気が出る。

何に使うものか、全く不明。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●91)オードリー@町田

例によって夜はオードリーへ煮干し補給に・・・(笑)

勇次49
先日のテレビ放映の影響を聞くと、
思ったほどの混雑はなかったそうだが、
それでも土日は3割増しぐらいとのこと。

オードリー(夜の部)の来店数が増えたのが良かったという。

客数増で、昼用の鴨が足りなくなってしまい、
急遽、房総まで仕入れに行くことになってしまったため、
4日と11日の夜の部は23時で終了するそうだ。


tosimon3 at 12:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 骨董 | らーめん 町田市

2007年03月02日

いいんだけど・・・

午前中は早起きして平和島骨董市へ。
しかし、めぼしいものが見当たらない。

土人形はいくつか出ていたものの、結局買いたいものはなかった。
どうも最近は大きな骨董市でもダメですネ〜。

明日は資料館へ団体のお客さんが来るので、
早めに実家へ行って資料館の整理をする。
天気が良いといいのだが・・・

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●90)かずら@犬蔵

かずら11
夜遅く、帰りがけにこちらへ。

久し振りというか、今年初めてか?
いつも前は通っているんだけどネ。

今日はこれも超久し振りに『塩』を食べる。

いつ見てもきれいなスープ。
なかなか美味しい・・・

だけど何かもう一つ物足りない。
このラーメンに関しては、“引く”のではなく“足す”ことが必要か。


tosimon3 at 05:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 川崎市 | 骨董

2007年03月01日

桜麺は来週後半から…?

●89)三歩@稲城長沼

前回行った際に、桜麺は2月末頃からということだったので寄ってみたが、
色々あって遅れているということで食べられず。

来週の後半から出したいということなので、期待しましょう。

三歩8
今日は“青のり麺”をつけ麺で食べる。

色、香り共に春を感じるもの。

聞くと、青のりは“色付用”と“香り用”の2種類を練り込んでいるという。

ウ〜ンこんなところにもこだわりがあるんですネ。

これと桜麺を相盛りにすれば、春満開のつけ麺になりそうだ。ジュルッ・・・


tosimon3 at 08:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0) らーめん 東京都下