2007年05月

2007年05月31日

懐かしい味だ・・・

●215)はやと@向ヶ丘遊園

夕方になって国分堂がやっているというので行ってみる。
その帰りに「丸め」へ寄るが、“定休日”だった…orz

ということで、家の近くのこちらへ。

はやと3
久し振りに『塩つけ麺』を食べる。

駿河台の時からこの塩つけ麺が好きだった。
清湯の塩つけ麺自体珍しいのだが、
つけ汁の中に“とろろ芋”が入っているのがユニーク。

このとろろのおかげでスープの持ち上げが良く、
独特の味を楽しむことができる。

懐かしい味だ。


tosimon3 at 09:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 川崎市 

2007年05月30日

伊豆も雨だ・・・

今回伊豆へ来た目的の一つは“釣り”だったのだが、
朝から雨模様…おまけに風も強く、とても釣りができる状態ではない。

マサキ1



マサキ5
それでも釣り場の様子を見に来てしまうのが、
釣り人の悲しいサガ。(^^;

写真は八幡野港の先にある「マサキ」という釣り場から、「大灘」方面を見たもの。
一応、“風裏”になるのだが、竿を出しているような物好きは誰もいない。

地元の人が竿を出していない時は、まずダメな場合が多いのだ。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●214)福◯家@城ヶ崎


遅い昼をこちらで食べることに。

幅わ家10
今日はそれほど腹が空いていないので、
『ラーメン』を注文。

相変わらずサッパリとしたラーメンだが、
食べていてフッと気が付いたことがある。

それは叉焼…ちゃんとした“焼豚”なのだ。
何で今まで気が付かなかったのだろう?

最近は煮豚全盛で、こういう叉焼は少なくなってしまったが、
やはり手間をかけた叉焼は旨い!


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


ここでは現在「伊豆高原アートフェスティバル」が開かれているのだが、
そのパンフレットを見ていたら「古美術 チワラ」という参加店を見つけた。

チワラ
古美術とあらば行かない訳には・・・(^^;

場所は例の「てるてる餃子」の近くなのだが、
やはり分かりにくい場所にある。

こじんまりとしたお店だが、
なかなか洒落た創りで趣きがある。

商品はそれほど古いものはなかったが、その分買い易い品揃えではある。
ご主人にちょっとお話をうかがったが、
まだ面白そうなものがありそうなので、また来てみましょう。(^^)

このフェスティバルは残念ながら5月末で終了です。

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


今日は唐辛子が休みだったので、帰る途中でちょっと小腹が空いた・・・
ということで、海老名SAへ寄ってみる。

ここで何か食べるということは滅多にないのだが、どうせならカレーか・・

海老名
東名・海老名SA上り/ビーフカレー¥650

値段が高いので、ちょっと期待したのだが、
見事に裏切られた。(**;

見た目マアマア、肉も多いのだが…
カレーの基本となるコクが不足している。
要するに“美味しくない”のだ。(笑)

これ以上は書くこと無し。

5点評価=ルー2.0/ライス2.5/量3.5/総合2.3


tosimon3 at 05:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県 | カレー

2007年05月29日

おっ!旨い!

●213)麺や食堂@厚木


伊豆へ行く途中にこちらへ寄ってみる。
かなり久し振り…昨年のコラボ以来だろうか?

麺屋食堂2
限定などは無さそうなので、『中華そば(醤油)』を。

しばらく塩ばかり食べていたので、
ここの醤油の味は忘れてしまっていたが、
食べてみると、イヤ〜旨いっ!

いつからこんなに美味しくなってたんでしょうか?(^^;
自家製の細麺もなかなかイイ感じ。

これはまた来なくては。


tosimon3 at 05:22|PermalinkComments(2)TrackBack(1) らーめん 神奈川県 

2007年05月28日

『鮎冷し』は6月1日から

●212)鮎ラーメン@二子玉川


夕方になって実家へ行ったついでに、こちらへ寄ってみる。
夜の部の『鮎ラーメン』は久し振り。

あゆ35
この『鮎ラーメン』に関しては、
もう何も言うこと無し。(^^)

店長の小西さんの話では、
今年の『鮎冷し』は6月1日からだそうだ。

そうなると、いよいよ“若おかみ”の登場か…と思ったら、
若おかみはしばらくお店には出ないという。
それだけが楽しみだったのに・・・(^^;

今年の鮎つけ麺は、昨年と基本的には変わらないそうだが、
現在夜に出している『鮎ラーメン』(塩)を昼にも食べられるようにするという。

つまり“冷”と“温”が一緒に食べられるということで、これは嬉しい。


tosimon3 at 03:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2007年05月27日

鏡花の「鶏つけ白湯」

月一回の立川骨董市出店の日。
先月よりも売上げが上がれば…と期待したが、結果は・・・(^^;

天気が良かった割には、お客さんの数がもう一つだったか…。

来週の日曜日は新井薬師出店…興味のある方はのぞいてみて下さい。
AM7:00〜PM3:00頃まで 小雨決行
場所=http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/42/37.752&el=139/40/21.936&scl=70000&bid=Mlink


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●211)鏡花@立川


店を撤収した後はやっぱりここへ。

月替わりなのかどうか不明だが、“おやっさんのきまぐれ”メニューに
『鶏つけ白湯』というのがあったので、それを食べることに。

それにしても“鶏白湯”のつけ麺っていうのは、あんまり食べた記憶がないナ〜。
あっ…先日の三歩は鶏白湯か・・・。

鏡花33
つけ汁は月曜の鶏白湯と同じスープを使用。
麺は細麺、太麺がチョイスできるが、
デフォで300gあるという。(^^;

甘酸っぱさがやや強めだが、
個人的には好みの味付け。

鶏の旨味が全面に出ていて、太平麺との相性もいい。
腹が空いていたせいもあって、300gを一気に完食。

スープの濃度が高いせいか、つけ汁が1/3ぐらいに減ってしまうが、
これをレギュラーのスープで割ってもらうと、またまた旨さが復活。
このスープでラーメンを食べてみたい気もする。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


下の写真は、立川骨董市で一体500円で買った張子人形。

青森張子
左は青森張子。
裏に福原英治郎作と書いてあるので、
これは安かった…(はず?)

右は裏に「江戸張子 いせそう」とある。
このへんはあまり得意分野ではないので、
価値がどうの…というのは全く分からないのだが、
500円なら安かった…と思うしかない。(^^;


tosimon3 at 03:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 立川市 | 骨董

2007年05月26日

はずした・・・

●210)じゃぶ屋@三鷹市大沢

国分堂へ行く前に、どこかでラーメンが食べたい…と思い走っていると、
東八道路沿いのこの店を思い出した。

「ぐうたら」の斜め前に、確か「武蔵家」と同じ頃に出来た店。
とりあえず一度は入っておかねば…と店内へ。

横に長い店で、右側のテーブル席以外は壁に向ったカウンター。
想像していたのとは随分と違っていた。

それにしても「じゃぶ屋」っていうのは、若林にも同名の店があったが…
あっ、あっちは「ぢゃぶ屋」か・・・メニューが違うしネ。(^^;

じゃぶ屋
とりあえずメニュー最初の『中華そば醤油』を注文。
かなりデカい丼で出て来るまではOK。

玉葱のみじん切りが入っているということは…
八王子系?かと一瞬思ったが、味わいはちょっと違う。

スープは醤油の色が濃く、細かい背脂が少量浮いている。
かなり黒っぽい色をしているが、味は甘辛さが際立つ。

こういうジャンクっぽい味は嫌いではないが、化調とニンニクが強過ぎ。
出汁も弱いし…ジャンクな中にも“旨さ”がないとネ。

リピーターの私でも2度目はないかも…いや絶対に無い!(^^;


tosimon3 at 01:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都下 

2007年05月25日

三歩の「ハルユタカ麺」

●209)三歩@稲城長沼


雨の中、ちょっとご無沙汰だったこちらへ。

高野さんに新メニューは?と聞くと、
「新メニューはないけど、ハルユタカ麺がある」というので、
さっそくそれをつけ麺でいただくことに。

三歩10
相変わらずプレゼンテーションが素晴らしい。

右下のカップには氷と水が入っているのだが、
最初は単に水を持って来てくれただけと思って、
脇に離して写真を撮ろうとしたら、
高野さん、これも撮らないとダメだと言う。

そこでやっと気が付いた。
「水そば」用の水だったんですネ…(早く気付けヨ)(^^;

麺はハルユタカが8割ほど入っているということで、
見た目も食感も日本蕎麦にそっくり…しかし…
口に入れると小麦の香りがフワーっと広がる。

先ほどの氷水につけて食べると、一層味と香りがよく分かる。
イヤ〜これは旨いっ!
半分ぐらいはつけ汁無しで食べてしまった。


tosimon3 at 02:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都下 

2007年05月24日

沙羅沙の『中華そば』

●208)沙羅沙@柿生


遅くなってこちらへ。
深夜まで営業していてくれるのはありがたい。

5月から『つけ麺』と『冷やし中華』を始めたとの告知があったが、
『中華そば』が目に付いたので、それを食べることに。

沙羅沙8
これは今年の1月末に限定メニューで登場したものだが、そのまま裏メニュー的?に継続されている。

スープは魚介出汁と醤油ダレのみで、
動物系は全く使っていない。

そのせいか、油ッ気がほとんどなく、
そばツユのような味わいなのだが、何気に美味しい。

時間が遅かったせいか、魚介の酸味がほんの少し出ていたのは仕方ないが、
もう少し油が入ってもいいと思う。

叉焼が美味しくなったので、ラーメンのグレードもアップしてますネ。


tosimon3 at 03:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 川崎市 

2007年05月23日

南伊豆へ・・・

埼玉から帰ってきたその足で伊豆まで走ってしまい、
朝方まで音楽三昧。

昼過ぎに起きて外を見ると、爽やかな天気だ。
こんな日はドライヴに限ると車に乗るが、さてどこへ行こう…

中木
何となく南へ向って走っているうちに、
着いたのが「中木」。

5〜6年前まで磯釣りにハマっていた頃、毎週のように来ていたのがここ。

かれこれ30年ぐらいはここの「重五郎屋」へ通いつめたのだが、
最初は小学生だった息子さんが、今では立派な船長さん…。
時の流れを痛感する。

中木遠望2
近くの展望台から見た中木港周辺の風景。
港は右側奥。
おおよその感じは分かってていただけると思う。

中央左の島が「白根」、その右が「塔島」。
ここが私のホームグラウンドだった。

最近になって、また“釣りをしたい”と思うようになってきたので、
ここへ渡してもらうのは、そう遠くないかも…。


下田
中木から少し戻ったところが「下田」になる。

沖磯に渡れないときなどは、この下田港でよく釣りをした。中央の島が「犬走島」。堤防でつながっている。

いつも犬が走っている訳ではないが(笑)、堤防釣りには面白い場所だ。

黒船
湾奥の漁協の脇からは黒船を模した遊覧船が出ている。

コースによっては、先ほどの中木まで来るようなのだが、私はまだ乗ったことがない。(^^;


魚どん也
こちらは漁協の裏の「ベイ・ステージ下田」2階にある「魚どん也」という回転寿司。

最初変な名前だと思ったが、「魚問屋」という意味らしい。
地魚が豊富ということで寄ってみた。

魚どん也1
左上から右へ「メジナ」「アカハタ」「スズキ」。

左下から右へ「ウメイロ」「メダイ」「イサキ」。

ネタは種類も味も大きさも悪くないのだが、
食べると何故か口の中で違和感が広がる。

原因は…シャリが甘すぎるのだ。
この甘さのおかげで、シャリとネタの一体感が生まれない。
こんなに甘い寿司は初めてだ。

ガリも甘すぎる。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●207)唐辛子@伊豆高原


もう一日いようかと思ったが、日曜の骨董市の準備もあるので結局帰ることに。

帰りがけにこちらへ寄ると、
今日は『牛スジつけ麺』があるという。

唐辛子41
牛スジを甘辛く煮込んだものがつけ汁になるのだが、牛スジだけではなくサイコロステーキの肉が一緒に入っている。

これがいいアクセントになっていて、なかなか旨い。

酸味と辛味がついていないので、
途中から酢を入れてみると、これもよく合う。

辛味は七味でも…と思ってマスターに聞くが、七味が見つからない。
唐辛子というお店で七味が無くては看板に偽り有り・・・(笑)

しかし、ここの辛味はすべてハラペーニャとハバネロで調合されているので、
唐辛子が無いのは無理もない。

ということで、ハラペーニャを少し入れてもらったが、
やはりこの味には合わない。

でも、このつけ麺は最近にないヒットでしたヨ。
レギュラーになればリピーターが増えるのでは・・・。


tosimon3 at 04:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県 | 寿司

2007年05月22日

さいたまスーパーアリーナ骨董市

今日から2日間、さいたま新都心にあるスーパーアリーナで骨董市が開かれる。

午前中は工務店との打ち合わせなどで出ることができず、
午後になって、他の用事を済ませてから出かける。

会場へ着いて見ているうちに、閉場時間が5時ということが解る。
てっきり6時までと思っていたので、これは困った。
ゆっくり見ているヒマが無い。

五円栓抜き
これはふと目に付いた五円の栓抜き。

何かのオマケではないかと思うのだが、
この発想が面白い。

真鍮の味が何とも言えない。


菓子入れ
これは木をくりぬいた菓子鉢?

直径は10cmぐらいと小さいが、
蓋が横へスライドする変わった創り。

材質は栗か欅だと思うのだが、
木の中心部をうまく合わせて創り込んでいる。

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


5時で会場を出されてしまったので、あとはラーメンしかない・・・(笑)
という訳で色々と検索してみるが、

一番行きたかった「番」は定休日だし、「彩流」は4時終了・・・orz
ということで、戸田市にある茅根(ちのね)へ行ってみることに。

ただ後で調べてみたら、彩流は平日のみ夜の営業(18-22)もやってるじゃない…
ラーナビさん、しっかりしてヨ(^^;



●206)茅根@戸田

このお店は以前から気になっていたのだが、
着いてみるとけっこうマイナーな場所にある。
おまけに交差点の角だし…。

少し先にコインPがあったので一安心。

茅根
つけ麺がウリのようなので食券を買う。

出来上がってきたつけ麺のビジュアルは、
どこかで見たことあるナ〜。

食べてみて分かった。
今は無き「弥孔斗@池尻大橋」だ。

見た目も味もかなり似ている。
弥孔斗が戸田へ移転してきたか…ってそんな訳はないのだが、
そんな錯覚を覚えるほど似ている。

もちろん、美味しかったことは言うまでもない。

tosimon3 at 00:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 骨董 | らーめん 埼玉県

2007年05月21日

相変わらず旨い!

●205)臥龍@三軒茶屋


夜になって甥から連絡があり、
「渋谷の近くにいるので、どこかでラーメンを…」と言う。

色々考えたあげく、三茶で待ち合わせてこちらの店へ。

臥龍3
かなりのご無沙汰。

TV放映などが多くなった影響でお客が増え、
閉店時間が早まったために、来る機会が減った。

人気店にはよくあるケースなのだが、
ゆっくりと食べていられないもどかしさはどうしようもない。

自家製麺という話も聞いていたのだが、現状では無理だそうだ。
高島さんの作った麺を早く食べてみたい気もするが・・・。

甥の一言…「久し振りに旨いラーメンを食べた」


tosimon3 at 03:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2007年05月20日

高幡不動骨董市で・・・

今日は高幡不動で開かれている骨董市で“骨董研究会”の例会。

12時15分までに集合というので、10時に出かけようとしていたら、
自宅に新しく駐車場を作るために頼んでいた工務店のオヤジさんが来るという。

工事は火曜からという予定だったのだが、見積もりを持って来るついでに、
もう一度現場の確認をしておきたいということなのだ。
何も日曜に来ることはないのに…って、平日は私がいないと思っているらしい。(^^;

そんなこんなで家を出たのが11時。
1時間あれば高幡不動までは楽勝…と思っていたら、
天気がいいせいなのか、やたら道路が混んでいる。orz

結局着いたのは12:15だったのだが、今度は駐車場が混んでいる。
研究会のメンバーは既に骨董市を見終わって、これから会食の予定なので、
先に会場へ行っててもらい、私は後から合流することに…。

高幡不動
ここの骨董市は4〜5年前まではよく来ていたのだが、有楽町骨董市が始まると日にちが重なるため、こちらへは足が向かなくなっていた。

出展者も有楽町へシフトする人が多くなったようで、
久し振りに来てみると、ちょっと寂しい感じ。

全部を見ている時間がないので、
手前のほうだけ大急ぎで見て会場へ向う。


会場は高幡不動の裏にある「田むら」というお店。
店に入ると、既に話しに花が咲いていたが、何かメンバーが増えてないか…(^^;

鰻/田むら
マア細かいことは気にしないで、(笑)
自分の食べるものを注文。

ここは鰻と天婦羅のお店のようなので、
迷わず鰻を注文したが、鰻は私だけだった。

でもここの鰻はなかなか美味しかった。
前回の川越の鰻も旨かったのだが、いささか上品すぎる感じがあった。
その点、ここはメリハリのある味付けで、個人的にはこっちの方が好き。
人間が粗野に出来ている証か…(^^;

食後は各人の買って来た商品の講評会。
これには買い手の好みや性格がはっきりと出るので面白い。

帰りがけに友人のA君から電話があり、
これから資料館を見に行きたいというので、急遽戻ることに。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●204)オードリー@町田


夜遅くなってまたまた“煮干し補給”にオードリーへ。

カウンターに座るまでは『トンコツ煮干し』を食べるつもりだったのだが、
メニューを見ているうちに気が変わった。

今日は何となく“つけ麺”を食べてみたい・・・
ということで『海老トンコツつけ麺/ゆず』を注文。

勇次55
出来上がるまでにオヤジさんと話していたら、
このつけ麺、あとしばらくで中止するという。

訳は「柚酢が残り少なくなってきた」からだそうだ。
今の調子だとあと2ヶ月ぐらいしか持たないそうで、
その後は新柚が穫れる秋以降までは出さないという。

他の柚酢での代替は全く考えておらず、
素材にこだわるが故に、こういう決断も時には下さなくてはならないのだ。


tosimon3 at 02:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 骨董 | らーめん 町田市

2007年05月19日

ここも久し振りだ・・・

●203)八雲@池尻大橋


知人のグループ展が青葉台(目黒区)で開かれているので、
それを見に行ったついでに、宿題店のこちらへ寄ってみる。

いや、食べに行ったついでに見に行った…といったほうがいいのか…(笑)
マアどっちでもいいんだけど・・・(^^;

中目黒にお店があった頃には何回か行ったが、池尻に移転してからは初めて。

山手通り沿いにあるので、車ではちょっと行きづらいのでは…
と勝手に想像して敬遠していたのだが、
行ってみるとコインPも多く心配することはなかった。

八雲1
メニューは「黒だし(醤油)」と「白だし(白醤油)」があって、それぞれに同種のバリエーションがある。

どちらにしようか悩んだが、
ここの『塩?』は記憶がないので、
海老ワンタン乗せで食べてみる。

ふくよかな魚介の香りがふわっと広がり、スープの味は一級品。
ウ〜ン…こんなに美味しくなっているとは思わなかった。(^^)

海老ワンタンが美味しいのは以前と変わりないが、
メンマが穂先メンマに変わっていて、量も多く旨い。
いっぺんにこれだけ沢山の穂先メンマを食べたのは初めてかもしれない。

黒と白のミックスというのもあるようなので、これもまた気になる。



tosimon3 at 04:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 目黒区 

2007年05月18日

チョー久し振り

朝から立川の諏訪神社で開かれる骨董の交換会に…。

谷保天2
今日は出品点数は普通だったが、
出席人数が多かったような…。

相変わらず買いたいものはなかなか買えず。

資金が潤沢にあれば買えるんだけどネ。(^^;


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●201)凪@立川ラーメンスクエア


3時前に会場を抜け出してこちらへ。

凪15
今回も『太凪』を食べる。
これが最近のお気に入り。

ただ、一つだけ困ることが・・・
それは…ここの箸が塗り箸をリユースしていること。

割り箸が色々と問題視されている折、それはそれで良いことなのだけれど、
その箸でここの極太麺を食べようとすると、
ツルッと滑って食べにくいことこの上ない。(^^;

おまけに滑った拍子に、麺に付いたスープがあちこちはねる。orz
箸の使い方は決して下手ではないと思っているのだが…

今度は“My箸”を持っていくか・・・(笑)


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●202)太陽堂@西立川


交換会終了後、超久し振りにこちらへ…イヤ〜本当に久し振りです。
前回来たのがいつだったか全く覚えていないぐらい。

太陽堂3
このお店が出来たのは、確か2001年8月だから、
今年の8月で丸6年ということになる。
もうそんなに経つんですネ〜。

開店当初から通っているお店なのだが、
営業時間が短くなったりで、
どうしても足が遠のいてしまっているのが現実。

今日は『塩つけ麺』を食べる。

以前に比べて海老の香りが強くなっており、そのせいか甘味も強い。
須崎さんに聞くと、台湾産の海老を粉にしたものと、
海老油にしたものを使っているという。

味に変化があったのは、これによるところが大きいようだが、
濃厚な味わいは以前と変わらず美味しい。(^^)


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


すぽんぽ
これは今日手に入れた玩具?。

箱に折り畳んで入っていたのだが、
それを伸ばしてやるとこういう風になる。

足に使われているのは何とシジミ?の“貝殻”。
これはヒジョーにユニーク。

箱には「すぽんぽ」と書いてあったが、これが名前なんだろうか?



宝船
こちらは一緒に付いてきた“紙物”なのだが、
どうやって使うものなんだろう。

両面に同じ絵が印刷されているので、
“立絵紙芝居”のような使い方をするのだろうか?


tosimon3 at 05:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 立川市 | 骨董

2007年05月17日

今年の200杯目は・・・

●200)大山家@武蔵境

夜になって国分堂へ行ったのだが、その帰りにこちらへ寄る。

大山家27
券売機の前で何にしようかと迷っていたら、
大山さんが「新しい極太麺があるよ」と言う。

つけ麺用にこれまであった平打ち麺を、
極太麺に変えたんだそうだ。

ということであれば、さっそく『つけ麺』で食べてみることに。

かなり太めの麺は、加水率やや高めでツル・モチ感がすごいが、
特筆すべきはその“コシ”。

噛むと歯を押し返すような弾力があり、アゴが疲れてしまうほど。
イヤ〜…この麺旨いです。(^^)

個人的にはもう少し柔らかめのほうが好きなのだが、
これでラーメンも食べてみたいものだ。

このつけ麺が今年の200杯目になった。


tosimon3 at 02:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都下 

2007年05月16日

焼き(鮎)プリンが旨い!

●199)鮎ラーメン@二子玉川


昼過ぎに実家へ行く前に寄ってみる。
この周辺にはコインPがたくさんあるので助かるが、
それでも土日は満車のことが多いので、やはり平日に来るに越したことはない。

あゆ34
今日も『高山焦がし鮎ラーメン』を注文。

食べる時になって、「ラー油抜き」にするのを忘れたことに気付く。

このラー油は自家製で、鮎油も入っているとかで決して悪いわけではないのだが、
やはり純粋に鮎を楽しもうと思ったら、無いほうがいい。
初めて食べる分には違和感はないと思うのだが…。

ラー油は別に出すようにして、お好みで入れてもらうほうがいいのでは。


あゆプリン1
前回まだ試食段階だった『焼きプリン』が20個限定でメニューに加わっていた。(¥200)

意外に好評だそうで、
結構早い時間になくなってしまうらしい。

今日はまだ残っているというので、食べてみることに。

前より甘味が押さえられて、なかなか良いバランスの味になっている。
何といっても、出す直前にバーナーで焼かれた表面のカリカリ感がたまらない。

量がもう少し多ければ…と思うが、足りないぐらいがいいンだろうネ。(^^;
鮎の成分も入っているそうだ。
美味しいプリンだが、スプーンは再考の余地有り。(笑)


tosimon3 at 03:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2007年05月15日

美味しかった記憶のままで・・・

私は寿司が好きだ。
どのくらい好きかというと、少なくともラーメンより好きなのだ。(^^;

ただ毎日食べられるか…というと“NO”である。
その点ではラーメンに勝るものはない。

という訳で、今日のお昼は「魚磯」へ。(どんな訳なんだ?)

魚磯5
例のごとく食べるのは地魚のみ。

左上から右へ「カワハギ」「キハチ」「釜揚げシラス」。

左下から右へ「ホウボウ」「メジナ」「マトウダイ」。

この中では、やはりカワハギが一番美味しかったかナ…(^^;

くさうお
また「キハチ」というのは、この名前では確当する魚がいない。

店長に聞くと、「胸びれが大きく、体はナマズみたいな魚」だそうだ。

図鑑で調べてみると、「クサウオ」(写真)と「ビクニン」がそれに近い。
このどちらかの魚だろう。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


3時頃から近くの赤沢港堤防へ釣りに行く。
一昨年の夏、ここでカゴ釣りをやったところ、40cmオーバーの鯖がかかったので、
今年も釣れるのでは…と来てみた訳。

赤沢
先客の地元のオジサンに聞いてみると、
「去年は良かったけど、今年はダメだよ」とのこと。

また「釣れてりゃ地元の人がたくさん来てるよ」
と非情な追い打ちも…(^^;

最初からそんなことを聞かされると、先日の夜釣りで“ボウズ”をくらっているだけに、竿を出す前から弱気になってしまうワタシ。(笑)

それでもせっかく来たのだからと竿を出すが、本当に釣れない。

仕掛けを上げると、ほとんど餌がついたまま戻ってくる。
ということは、餌取りもいないってことなのネ。

5時過ぎまで約2時間ほどねばってみたが、本当に魚のいる気配がない。
結局2回続けて“ボウズ”をくらってしまった。orz


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●198)利しり@平塚


早めに帰途に就くが、どこかでラーメンを食べたい…(^^)
ということで、途中の平塚にあるこの店に寄ってみる。

ここへ来るのは10年振りぐらいだろうか?
ラーメンを本格的に食べ始める前から、この店には通っていた。

釣りに行くときの裏道沿いにあり、
「日本で一番まずいラーメン」という看板を逆さまにかけている。

面白そうなラーメン屋だ…と思って入ってみると、
辛味噌がやたら旨く感じて、それ以来釣りの行き帰りに食べるほどになっていた。
新宿の同名店と関わりがあると知ったのは、かなり後になってからだった。

あの頃感じたことは本当だったんだろうか?
それを確かめてみたかった。

利しり
以前注文していた『味噌ラーメン』を、
これも以前と同じ5番の辛さで食べる。

10年前の記憶は殆ど残っていないが、
食べ進むうちに「あれっ?」という疑問符が…。

確かにこの味…という記憶はあるのだが、化調がやたら強い。
あの当時は“化調”という言葉も知らなかったぐらいだから、
この味を旨いと感じていたんだろうナ〜。(^^;

とりあえず麺と具は全部食べたが、スープは殆ど飲めず。
舌だけでなく唇までピリピリで店を出る。

美味しい記憶のままで残しておいたほうが良かったんだろうか。


tosimon3 at 00:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 寿司 | 釣り

2007年05月14日

担々つけ麺が旨い・・・

●196)福◯家@城ヶ崎


遅い昼はこちらへ。
先日の合宿の際に、色々とお世話になったお礼も兼ねて…。

福わ家9
今日は『肉つけ麺』を食べる。

中に入るバラ肉がいつもより厚切りになっていて、
ちょっと硬めだったが、このほうが味は出ていた。

今風の味付けではないが、
こういうつけ麺があってもいいと思う。私は好きだ。


ここのご主人の辻村さんはジャズがお好きなようで、
今日も“アメイジング・バド・パウエル”のNo.5がかかっていた。
「クレオパトラの夢」…いい曲です。

私も昨夜、偶然にB・パウエルのLDを聴いていたと言うと、
そこからまた話が盛り上がってしまった。

奥様共々、ホッとさせてくれるお店です。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●197)唐辛子@伊豆高原


夜はやっぱりこちらへ。
相変わらずメニューの選択権は奪われたままで、(^^;
今日は『担々つけ麺』だという。

唐辛子40
担々麺なのにトマトが付いているのはご愛嬌。

具が少ないと感じるラーメン店が多い中、
ここのメニューはどれも“具だくさん”。
固茹での卵も嬉しいネ〜。(^^)

くどいようだが、私は自称「固茹で味玉復権委員会」の会長なのだ。(笑)

今日の麺は手打ち麺ではなかったが、それでも十分美味しく食べられる。
担々麺よりも麺の美味しさが感じられるのがイイ。

tosimon3 at 05:52|PermalinkComments(3)TrackBack(0) らーめん 静岡県 

2007年05月13日

水が美味しくなった・・・

●194)わさらび@沼津

夕方から伊豆へ行くことにしたのだが、例のごとく沼津回りで…
どうも最近はこのパターンが多くなってるネ。

第一目的は「わさらび」。
今週始めにRO水(逆浸透膜濾過水)の工事が完了しているはずなので、
その結果を確認しておきたかったのだ。

お店に入って塙さんにそのことを聞くと、
「美味しくなったよ…」と言って、コップに水を注いでくれる。

さっそく一口…確かに美味しくなってますネ〜。(^^)
出汁の出方もこれまでとは違ってきたという。
これで一層美味しくなってくれればいいんですけど…。

わさらび26
今日は『鶏白湯』を食べる。
このスープでは水の善し悪しは分からないが、
最近“さつまいも”を加えているとかで、
甘味が増して確実に美味しくなっている。

稲取のときに比べ、『鶏白湯』の注文は倍以上になっているそうだ。

【中華そば屋 わさらび】
沼津市花園町8-10 第一セダーマンション1F
TEL.055-925-3869 11:00-14:30 17:00-21:00(S切れ閉店)
定休日=月曜日


 …………………………………………………………………


●194)猪のしし@駿東郡清水町


その後「一匹の鯨」へ寄りたいと思っていたのだが、
時間的に厳しくなってしまい、途中のこのお店に寄ってみる。

これまで何回か前を通ることがあって、
店名が面白いと思っていたが、店に入るのは初めて。

猪のしし
9時半過ぎだったが、店内はほぼ満席。
人気あるんですネ〜。

まずは基本の『ラーメン』を食べる。
スープはトロミのある濃厚なトンコツ醤油味。

醤油ッ気が強いハッキリとした味で、
個人的には嫌いじゃないが、ナルトは合ってないと思うナ〜。(^^;

ライスを一緒に頼むお客が多いのもうなずける。ご飯にぴったりの味だ。

【ラーメン 猪のしし】
静岡県駿東郡清水町堂庭56-14 TEL.055-975-2255
11:30-14:00 17:30-22:00(S切れ終了)
定休日=月曜、第3火曜日 P=12台

 …………………………………………………………………


その後、伊豆高原へ直行。
今回は最近手に入れたLD(レーザー・ディスク)を視聴する。

まずバド・パウエルのLD。

バドパウエル
ビ・バップ時代の天才ピアニストとしての評価が高いが、映像を見るのは初めてだ。

このLDは1959年にパリで行われた2つのセッションを録画したもので、最初の6曲は“クラブ・サンジェルマン”での録画。

パウエルのほかにバルネ・ウィラン(ts)、クラーク・テリ−(tp) 、ピエ−ル・ミシュロ(b)、ケニ−・クラ−ク(ds)というメンバー。

このセッションで特筆すべきは、映画「危険な関係」の挿入曲2曲が演奏されていること。

映画の中ではA・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズの演奏で有名になったが、これは映画音楽を手がけたB・ウィランの参加によるところが大きい。

テーマともいうべき「危険な関係のブルース」をパウエルが弾いているとは思わなかった。

後の3曲は同じパリの“ブルー・ノート”での録画。
このうち2曲はP・ミシュロとK・クラークによるトリオ演奏。
最後にラッキ−・トンプソン(ts)、ジミー・ガーリー(g)が加わった
クインテットの演奏が収められている。

この年、パウエルは何故か突然フランスに移住して5年ほどを過ごしているが、
この間の演奏は、彼の生涯の中でも最良のものと評価されている。

パウエルの演奏は、レコードで聞いて想像していたのとは全く違うスタイルだった。

背筋をピンと伸ばしたまま、上体はほとんど動かない。

手、それも指先だけが別の生き物のように鍵盤の上をスライドし、
こんなタッチでよくこれだけの音が出せるものだと感心させられる。
映像でなければ絶対に分からない。

これが天才のなせる技なのか。

「ラウンド・ミッドナイト」という映画の中で、
主人公はD・ゴードン扮するテナー奏者だったが、
そのモデルになったのは他でもない、このB・パウエルだった。


ミンガス
こちらは「ミンガス・ジャズ・ワークショップ」というLD。

1964年のヨーロッパツァー中、4月のオスロ(ノルウェー)でのコンサートを録画したもの。

何といってもこのセッションには欧州滞在中のエリック・ドルフィーが参加しているのが見所。

この2ヶ月後の6月にドルフィーはベルリンで死去しているのだが、おそらく映像として残されているのはこれが最後では…というところからも貴重な記録といえよう。

1曲目の「So long Eric」という曲が何かを暗示しているようで、
思わず見入ってしまう。

パーソネルはチャーリー・ミンガス(b)、エリック・ドルフィー(as,bcl)、クリフ・ジョーダン(ts)、ジョニー・コールズ(tp)、ジャッキー・バイアード(p)、ダニー・リッチモンド(ds)だが、この中で J・コールズの演奏が見られるのも貴重な映像だ。


アートファーマー
これは1990年、ロン・カーター(b)がリーダーとなったNYの“スィート・ベイジル”でのセッションを録画したもの。

LDではなく、衛星放送からのエアチェックによるものだが、
アート・ファーマー(tp,fh)の参加で演奏全体が品のあるトーンに包まれている。

他のパーソネルはシダー・ウォルトン(p)、ビリー・ヒギンズ(ds)。

これだけの名手揃いだとリラックスして聞いていられる。


tosimon3 at 04:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県 | 音楽/映像

2007年05月12日

丸めの塩が旨い!

●194)丸め@東久留米


国分堂の帰りに、久し振りにこちらへ寄ってみる。
昨年12月の開店当初に2回ほど来て以来なので、約半年振りか。

丸め1
とりあえず『塩ラーメン』を。

見た目それほどの変わりはないようだが、
食べてみると…オオッ、かな〜り進歩してますネ〜。(^^)

煮干し寄りのふくよかな香りが一層引き立ち、
スープ全体の味わいが更に深みを増している。
イヤ〜これは美味しい。

以前は開店早々ということで、味的にはまだ未完成の部分も見え隠れしていたが、
今日のラーメンはそういった名残を全く残さず、作り手の主張が表れている。

つけ麺やワンタン麺といった新メニューもあったので、
これはまた楽しみが増えたというもの。

昨日と同じようなタイトルになってしまったが、
今週は「優」「菜かむら」に続いてここと、
それぞれスタンスは違うが、美味しい塩ラーメンが食べられて嬉しかった。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


下の写真は今日、国分堂で見つけてきたもの。

信号灯/秤
左は駅員が昔持っていた“信号灯”。

今ではこれを持つ姿は滅多に見られないが、
以前はこれをかざして電車の出発合図をしていたものだ。

取手のところのレバーを操作することで、
赤と青と白の信号灯の切り替えができるようになっている。

“鉄ちゃん”には人気がありそうなグッズ。

右は満州で使われていた(?)という「秤」。
目盛りの外側は2貫目まで、内側は7kgまでの数字が刻まれているハイブリッド仕様。(^^;

写真には撮らなかったが、堅牢な皮ケースに入っている。

両方とも値段はちょっと高かったが、“歴史の価値”と考えれば安いもの。


tosimon3 at 04:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都下 | 骨董

2007年05月11日

菜かむらの塩が旨い!

●191)菜かむら@橋本


今日は久し振りに相模原方面へ。
4月10日以来…ということは、一ヶ月も来てなかったのか。

まずはこちらへ21時頃着くと、何と席が一つしか空いてない。
こんなことは初めてですネ〜…それだけ人気が出てきたということか。

菜かむら11
現在は限定がないので、
かなり久し振りに『汐味』を食べる。

ここで塩を食べるのはいつ以来だろう。
そのぐらいしばらく食べてなかった。

しかし、この『汐味』、かな〜り旨くなってる。(^^)

以前は塩のカドがちょっと気になったような記憶があるのだが、
今日の塩はそんなことは全く無く、別物のように旨い!
最近食べた塩ラーメンの中では出色の出来だ。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●192)がんこ分店@相模原


続いてこちらへ。

がんこメニュー
メニューを変えたという告知があったので来てみたのだが、確かに以前に比べて分かり易くなってますネ。(^^;

これまでどちらかというとマニア向け(笑)だったのが、一般向けになったということか。


がんこ31
今日は掘りたての竹の子が手に入ったという情報もあったのでリクエストすると、メンマの代わりに竹の子がドサッと。(^^;

このところ竹の子は飽きるほど食べているのだが、
こうして食べるのは、また美味しい。

来週から平日のスープはあまりいじることなく、材料固定の味になるという。
そのほうが分かり易くていいのかも。

黒板メニューは存続するようなので一安心。


tosimon3 at 04:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0) らーめん 相模原市 

2007年05月10日

凪の豆乳ラーメン

●190)凪@渋谷


渋谷まで出たついでにこちらへ寄ってみる。
6時を少し過ぎたところだったが、意外に空いていた。

火曜日にここがTVの『焼きラーメン』特集で放映されていたので、
もう少し混んでいるかと思ったのだが、ちょっと肩すかし。

凪14
日替わりの『豆乳ラーメン』を食べる。

こういうアプローチもできるのネ…という味。
豆乳と出汁のバランスがいい。

具の桜海老をスープに混ぜると、
海老の香りがフワ〜っと広がるのもGOOD!

ただし、最初から自家製のラー油が入っているのだが、
これが意外に全体を支配してしまい、ちょっと邪魔な感じ。

量を減らすか、ラー油を別に出すようにして、
好みで入れてもらったほうがいいのでは…。


tosimon3 at 00:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 渋谷区 

2007年05月09日

偶然・・・

●189)八蔵@松陰神社


夜になって八蔵へ。
ここのつけ麺がやたら食べたかった。

食べる前に写真を…と思ったら、バッグにカメラが入ってない!orz
仕方なく最近換えたばかりの携帯で撮るも、
使い方に慣れてないのでボケボケの写真になってしまった。

という訳で、写真は前回の使い回しで・・・(==;

八蔵15
前回に比べ、カイワレに青菜がプラスされていたのが違うところか。

この青菜がなかなかいい食感。
つけ麺…相変わらず美味しいです。

食べ終って帰ろうとしたら、
券売機の前にいるお客に見覚えが・・・

オオ、N君じゃあ〜りませんか…(って古っ)
しかし何でこんなところに…

聞くと“一人世田谷遠征”をしていて、ここが最後なんだそうだ。
こういうところで会うっていうのは、偶然というか、かな〜り偶然。
よっぽど縁があるのか…(^^;


tosimon3 at 02:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2007年05月08日

ガッツリ餃子

●188)jun-pey@成瀬


どこかでラーメンを食べようと思い、車を走らせているうちに成瀬の近くに。
となれば時間的なこともあり、寄るのはここしかない。

jun-pey18
今日は『煮干しラーメン』。

トンコツの出汁がよく出ていて、
これまででも1、2を争うスープの濃さ。
このガッツリ感がここの持ち味。


旨いネ〜。(^^;


jun-pey餃子
今日は餃子も一緒に注文。

ここの餃子は初めて食べたのだが、
店主の手作りだそうだ。

やや厚めの皮に包まれた大きめの餃子は、
中の餡も多いので食べ応えがある。

餃子まで “ガッツリ系” だとは思わなかった。(笑)


tosimon3 at 19:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 町田市 

2007年05月07日

鏡花の『鶏白湯』

●186)鏡花@立川


月曜なので、夕方から立川へ。
今日は週一回、鏡花の『鶏白湯』の日なのだ。
4月から始まっていたのだが、なかなか時間が会わなくて来れなかった。

鏡花32
以前『美女の鶏こく麺』というメニューを出していたので、今回のものはそれの延長線上?…と思って食べたのだが・・・

確かに鶏白湯というジャンルの中では延長線上にあるが、味わいは別物ですネ〜。

出汁の変化というより、タレによる変化のほうが大きいかな?
おそらく塩味と思っていたのも見事に裏切られていた。

白醤油を使っているとかで、このちょっと醤油っぽいところがまたイイ。

肉味噌のようなものが付いていたが、
これは量が少なすぎてちょっと中途半端か。

でも鶏白湯の可能性っていうのはまだあるンですネ〜。

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●187)優@立川ラーメンスクエア


一杯だけで帰るのも何なので(笑)、結局ラースクへも寄ってしまう。

「優」で食べようと思って行ったら、入り口前で「凪」の生田さんに会ってしまった。
うっ、ちょっと気まずい。(^^;

でも連続3杯はちょっと無理なので、訳を話して「優」へ。

優2
前回食べたのは醤油だとばかり思っていて、
今日は塩を食べたのだが、
帰って調べたら前回も塩を食べていた。orz

記憶では醤油だったんだけどナ〜(^^;

だけど今日の塩は旨かった。
前回のように記憶に残らない味ではなく、
今日の塩は十分記憶に残る味になっていた。

カウンターの照明が消してあったのも良かった。



tosimon3 at 17:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 立川市 

2007年05月06日

勇次で「烏骨鶏白湯ラーメン」

今日から新井薬師@中野の骨董市に出店する予定になっていたため、
朝3時起きで家を出て、編集長のところへ寄ってから会場へ。

天気予報は雨でも、朝の時点では降ってなかったので行った訳だが、
荷物を出し始めたらポツリポツリと降ってきた。orz

結局会主さんから“中止”を告げられ店を撤収。
もう少し早く降ってくれれば…と空を見上げるが仕方ない。

という訳で昼過ぎに帰宅。
昨日「骨董市が中止だったら…」と話していたO氏のところへ伺う。

人形3点
O氏にはいつも珍しい人形でお世話になっているのだが、
今回は写真の3点。

左上は花巻の「茶摘み」。
題材も珍しいが、状態も良く、いい人形だ。

右上は河原田の「大首人形」。
これも紙の衣装が残っているのは珍しいそうだ。

下は奈良(おそらく)の土雛。
古いものではなさそうだが、形がユニーク。

コレクションが増えるのはいいのだが、最近は飾るスペースがなくなってきた。
何とかしないと…。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



●185)オードリー@町田


勇次54
いつものように煮干し補給に行くと、
壁にお知らせが貼ってあった。

内容は『烏骨鶏白湯ラーメン』の告知。

それによると、
実施日は6月2日(土)、3日(日)の2日間。
烏骨鶏のみの白湯“素ラーメン”で¥1000。

4〜50杯しか出来ないそうなので、土曜日に全部出てしまったら日曜は無し。
2日とも昼のみの提供で、電話などによる予約は不可とのこと。


tosimon3 at 12:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 土人形 | らーめん 町田市

2007年05月05日

竹の子掘り、再び・・・

昼前に知人の小林さんご一家が世田谷の実家へ来られる。

4月の「竹の子パーティ」には予定が会わなくて参加できなかったため、
今日5月5日の「子供の日」に実施となったもの。

竹の子掘り2
竹の子掘り3
お孫さんに竹の子掘りを体験させてあげたい…というのが当初の目的だったようだが、見ていると大人のほうが熱中していたようで…(笑)

時期が過ぎているので、食用にはならないような大きなものもあったが、
成果は写真のように約30本ほど。

お孫さんの記憶に残ってもらえたら嬉しいですネ。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



●184)かずら@犬蔵


かずら12
夜遅くなって寄ってみる。

今日はかなり久し振りに『味噌ラーメン』。

トンコツベースに白味噌仕立て。
ガッツリとした味噌ではないが、
意外に濃厚さもあって美味しい。

前に武蔵家が出来ても、なかなか健闘しているようです。


tosimon3 at 18:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 川崎市 

2007年05月04日

静岡遠征

今日は朝から静岡遠征。
同行者は春みかんさんとヌッキー君。
向こうでコンビニ店長さんが“迎撃”してくれることに。

スケジュールは「あさはら(10:30)」→「伊駄天(11:00)」→「才蔵(12:00)」
夕方になって「花いち(17:00)」→「あかつき屋(18:00)」→?

というはずだったのだが、朝からやけに車が多い。
二人を拾って厚木から東名に乗ったのが、予定より30分遅れの9時。

これで何とか走れるかと思ったら…甘かった。
連休で車が多いのと事故が重なって、何10キロという断続渋滞。

結局予定を大幅に超えて、伊駄天に着いたのが13:00…orz
藤枝で朝ラーを…どころではなくなってしまった。



●180)伊駄天@藤枝市


とりあえずこちらで季節限定の『四季彩菜麺ー香草塩つけ麺』をいただく。

いつものようにハット型の器に入って出てきた麺の上には具がいっぱい。
麺にはジュノベーゼというバジルソースがからめてあるようで、
そのままたべても美味しい。

伊駄天8
左上の赤いものは、青菜に絡めたトマトペースト。

上に乗っている葉ものはルッコラなどの香草。
焼豚も“香草焼き”になっていて旨い!。

全体に香草の香り溢れるイタリアンという感じなのだが、これをつけ汁に浸けると伊と和のコラボテイストになる。

つけ汁に加えられている“鰹油”?によるところが大きいのだが、
麺をつけて食べているうちに、序々に和から伊へと変化していく過程が面白い。

イヤ〜これは美味しかった!…さすがです。


【麺行使 伊駄天】
静岡県藤枝市青木3-7-3 TEL.054-644-1088
11:00-14:30 17:30-S切れまで 定休日=月曜日 P5台


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


大幅にスケジュールが狂ってしまい、2時半終了の才蔵には間に合わないので、
藤枝系AGAINと「マルナカ」へ行くも、祝日は休業…orz

それではと、当初朝ラーを予定していた近くの「あさはら」へ。



●181)あさはら@藤枝市


こちらは創業46年という藤枝の老舗。
早朝からやっているのと、冷やしラーメンがあるということで、
“藤枝系”かと思っていたのだが、食べてみて分かった。

あさはら
私とコンビニ店長さんが食べることになったのだが、注文のときに「酢抜きもできます」ということで、店長さんは酢抜きに。

出てきたラーメンは、藤枝系のそれとは違って何となく“冷やし中華”的なビジュアル…ここで悪い予感が・・・(笑)

食べてみるとかなり酸味があって、ちょうど藤枝系と冷やし中華を足して2で割ったような味。
藤枝系では“わさび”が付くが、こちらは“からし”で食べるのも冷やし中華的。

これはこれで美味しいんだけど、ビミョー。初めて食べる味だ。
店長さんの酢抜きのほうはまさしく藤枝系の味だったが…。

他の二人が食べたラーメンは藤枝系と呼べるものではなかったので、
このお店は半分だけ藤枝系ということなのか?(^^;


【あさはら】
静岡県藤枝市藤枝1-3-8 TEL.054-641-3827
9:30-19:30 定休日=木曜日 P9台


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


藤枝を後にして静岡市へ移動。
どのお店も夜の部開店まで時間があるので、ここで店長さんの本領発揮。(^^;

以前、このブログでも紹介したことのある「ジャンボどら焼き」を買ったあと、
(http://blog.livedoor.jp/tosimon3/archives/2007-01.html#20070105)
店長さんオススメのこの店へ。

大やきいも
焼き芋釜
店名は「大やきいも」。静岡で90年も続いている老舗だとか。

店名通り“焼き芋”のお店なので、店の奥には大きな石焼窯がずらっと並ぶ。
もちろん焼き芋が主体だが、大学いもや静岡おでんも人気商品。
中でもかき氷はベストセラーだそうだ。

レトロな店舗に相応しく、昔懐かしいものも色々と揃っている。

静岡おでん
これは“みかん水”と“静岡おでん”。

おでんの大きいほうは、このところメジャーになってきた“黒はんぺん”。
濃いめの醤油味で美味しい。
節粉と青海苔を混ぜたものをかけて食べるのがこちら風のようだ。

もっと食べたかったが、後のことを考えて自粛。(^^;


【大やきいも】
静岡市葵区東草深町5-12 TEL.054-245-8862
9:00-20:30 定休日=月・金 P5台


駿府城
カーニバル
まだ時間があるので近くの駿府城址を散策したりしていると、何やら楽しそうな音楽が聞こえてくる。

音のするほうへ行ってみると、何と「サンバ・カーニバル」をやっていた。

この時期に、それも静岡で、何でサンバ…という疑問はさて置いて、(笑)
楽しけりゃ何でもいいんです。

だけど人が多くてパレードがよく見えない。
見えたのは人の頭と楽隊だけだった。(^^;


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


さっきの大やきいもは「花いち」の近くだったのだが、
ここまで来てしまうと「あかつき屋」のほうが近いので、
そちらへ先に行くことに。



●182)あかつき屋@静岡市


あかつき屋1
ここへは一度来ているのだが、
店長さんのオススメは『こってり醤油』。

あっさりは節系の清湯に対し、
こってりはトンコツ魚介と差別化している。

マー油を加えたこの『こってり醤油』、胡麻がちょっと邪魔な感じもしたが、
オススメ通りなかなか美味しい。

しいて言えば、ネギは白髪ネギのほうがいいと思うんだけど・・・(^^;


【らーめん あかつき屋】
http://www.geocities.jp/ra_men_akatukiya/index.html


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


その後、車を置いた花いちの近くまで戻ってきたのだが、
ここでもう一杯食べるより、「大山@中里」か「卓朗商店@清水町」、
あるいは「わさらび@沼津」という意見が出たので、
とりあえずコンビニ店長さんとはここで別れ、R1を東へ。

途中、R1沿いに新しく出来た「大山」へ寄るもすでに終っていた。



●183)わさらび@沼津市


「わさらび」も電話を入れるとそろそろ終わりということなので、
残る「卓朗商店」へ向ったのだが、
意外に早く「わさらび」の近くまで来ることができたので、
試しに寄ってみたら、まだ大丈夫だという。(^^;

わさらび25
そんな訳で3人とも店内へ。

2人は『中華そば』(醤油)、
私は『梅しそつけ麺』を食べる。

前回も書いたが、水の問題が未解決なのだが、
休み明けには“RO水”の導入になるそうだ。
これで味が一層よくなればいいのだが…。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


帰りは沼津から東名…と思ったら、今度は上りが渋滞しているという。orz
仕方なく246号をひたすら走るが、厚木へ着く頃には日付が変わっていた。

一日4杯と、マア根性のない遠征だったが、
小食の連中ではこんなもんでしょう。(^^;


tosimon3 at 17:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0) らーめん 静岡県 

2007年05月03日

平和島骨董市

午前中から平和島の骨董市へ行く予定をしていたが、
きのうまでの疲れで起きたのが11時。

色々と溜っていた用事を済ませて、家を出たのは午後の2時。
マアいつものことだからしょうがないンだけどネ。(^^;

カーテンレール
相変わらず土人形が少ないので、
面白そうなものを物色していたところ、
これが目についた。

木で出来た直径8cmほどのリング。
腕輪にしては穴が小さいし、
イヤリングにしては大きすぎる。

売っていた人に聞くと、19世紀頃のカーテンレールだという。
横に渡した木の棒にこの輪を通し、そこにカーテンを取り付けたんだそうだ。

なるほど…そう言われれば納得できるが、
どこからこういうものを見つけてくるんでしょうネ。


相良2体
これは平和島ではなく、
札幌の骨董屋さんから買った人形。

こちらに来ているからと連絡があったので、
別の場所で会って見せてもらった。

両方とも相良人形だと思うが、ぎりぎり江戸期はあるかな?


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●179)醤道@南馬込


帰りは久し振りにこちらへ。

醤道1
んでもって久し振りに『つけ麺』。

ここのつけ麺は、つけ汁が鉄鍋で出てくる。
気を付けないと火傷するぐらいの熱さ。

そのお陰でつけ汁が途中で冷めてしまうということもなく、最後まで美味しく食べることができる。

ただ個人的にはもう少し太い麺にしてくれると嬉しいンだけどネ。(^^;


tosimon3 at 00:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 骨董 | らーめん 大田区

2007年05月02日

伊豆合宿4日目

昨夜は“豪雨”だったが、朝には上がって良い天気に。

朝飯
今日は最終日なので、朝食は残り物の整理ということで朝から“焼きそば”と何故か“巾着”になる。(^^;

巾着の中は半熟玉子とチーズ。
これもC君が作ったもの。
一人、こういうメンバーがいると、助かりますネ〜。

そういえばこの4日間、私が作ったものといえば…
2日目の鯵を切ったのと、このトマトを切ったぐらいか・・・orz

いや決して料理ができないという訳じゃないんだけど、
私が作るより美味しいものができれば、そのほうがベストかと・・・(笑)

食後に経費の清算をしたら、酒を除いた食費は一人4000円。
これだけ食べて一日1000円というのは思ったより安かった。

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


食後はまた散歩に。
日陰は涼しいが、日なたにいるとヒリヒリするぐらい紫外線が強い。

大島
少し歩くと海が見える場所に出る。

正面に大島が見えるはずなのだが、
昨夜の雨のせいか水蒸気が多く霞んでいる。
(かすかに見えるのだが、つまらない写真だ)(^^;


藤
あちこち歩き回っていると、
一軒の家の駐車場脇の藤が満開だった。

藤の花の香りというのはいいですネ〜。

私の実家にも藤はあるのだが、
何年経っても大きくならない。種類が違うのだろうか。

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


5時過ぎに4人揃って帰路につくが、
晩飯をどこかで食べようということになって、
結局は「魚磯」で寿司を食べることに。

ここへはC君以外の二人は昨秋も来ている。

魚磯4
今日も地魚が豊富で、
左上から「カマス」「尾赤アジ」「カワハギ」
左下から「沖ボラ」「キハチ」「タチウオ」



ドンコ
ドンコ1
左は副店長さんが見せてくれた「ドンコ」。

「ドンコ」というのは俗称のようで、「エゾアイナメ」というのが正式な名前?
いずれにしてもよくわからん不気味な魚です。(^^;

見た目がグロいので敬遠されそうだが、鍋種としては一級品。
肝も旨いらしいが、これは食べたことがない。

もちろん、この魚の寿司というのも初めて食べた。
フワッとした肉質なのだが、柔らかいながらも独特の噛み応えがあり、
あの外見からは想像できない味。


コチ生
こち
こちらも見せてもらった「マゴチ」(上)、「キスの仲間?」(左下)、「大目ハタ?」(右下)。

このうち「マゴチ」を握ってもらう。
これは好きな魚だし、寿司としても何度も食べているのだが、何回食べても旨いネ〜。(^^;

他の3人にも満足していただけたようでした。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


これで4日間の合宿は終った訳だが、何をしていたかというと、
食べて、温泉に入って、音楽を聞いて(見て)、寝る…の繰り返し。

以前は車であちこち出かけたりもしたが、
結局“ダラダラ過ごすのがイイ”(笑)ということになり、
このパターンに落ち着いてきた。

この後何年続くか分からないが、
こういう共通の時間が持てるということに意義がある。
今年の秋は5人揃うだろうか。


tosimon3 at 01:33|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 寿司 | 食・一般

2007年05月01日

伊豆合宿3日目

合宿3日目。

昨夜というか、未明にC君が合流して4人になる。
朝方まで起きていたために、起きたのは昼前。

担々麺
朝昼兼用で、A君が坦々麺を作るという。
出来上がったのは本格的な“汁なし坦々麺”。

辛いのが苦手なメンバーがいるので辛くはないが、なかなかの味。
麺が少なかったので、物足りなかったのが惜しいところ。


午後は雨になってしまったので、外へ出たのは買い物のみ。
ほとんど室内でLDやDVDそしてCD、LP三昧。


3日目夜
夕飯はC君とA君が頑張って、
写真のような豪華?な食事に。

左下は白魚の刺身。
右下は680円で買って来たマグロのカマから取った赤身。
これが旨かった。


マグロカマ
残ったカマを塩焼きに。

左右が30cmぐらいもある大きなカマで、
刺身も旨かったが、こっちも美味しかった。



角煮
これはC君が作った角煮。
やや固さは残ったが、十分に旨い。

ニンニクが大量に入っているが、
酢とオレンジジュースを入れて煮たせいか、
ニンニクの臭みは殆どない。

C君はこの集まりではいつも筆頭シェフなので(笑)、今回も期待していたのだが、
その期待を裏切ることはなかった。(^^;

夜はいつも通り、カラオケ大会に突入〜。


tosimon3 at 02:25|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 食・一般