2007年08月

2007年08月31日

甲府〜諏訪遠征…

以前からN君が行きたいといっていた「山梨遠征」に…。
雨模様の天気だったが、涼しいのでラーメン食べるにはちょうど良い。



●346)円熟屋@甲府市

まず最初はこちら。

ここは「めぐ蔵@大森」(閉店)をやっていた方が、
「一矢@諏訪」のあとに立ち上げたお店らしい…ということは聞いていた。
それなら二郎系?との思いはあったが、出てきたラーメンは全く別のものだった。

円熟屋店
円熟屋
麺は自家製の低加水麺で細麺をチョイス。

スープはWスープのようで、魚介の効いた今風の味と香り。

麺にややヌメリ感があったのが惜しいが、十分に美味しいレベル。
店舗のビジュアルは…ちょっとギモン。(笑)


【円熟屋】
http://r.tabelog.com/yamanashi/rvwdtl/301436/


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥                       


●347)がんちゃ麺@甲府市

こちらは今流行の“濃厚豚骨魚介”の味で話題になっているらしい。
『つけ麺』の評判もいいようなので、私はつけ麺を食べてみることに。

がんちゃ店
がんちゃ
出てきた麺の量を見て一瞬ひるんだが、麺の下にはスノコが敷いてあったので一安心。(^^;

つけ汁は結構濃厚なトンコツベース。
表面に浮いているのは魚介の油か。

酸味がかなり強目に効いているが、甘いよりはいい。
6分ほどかかるという極太麺は、モチモチ感があってつけ汁とよく合っている。

これはこれで美味しいと思うが、ちょっとエグミが強いかナ?
「エグミも味のうち」とは言うけどネ…(^^;


【がんちゃ麺】
http://www.kofu-town.com/mypage/kf015513


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥                       


●348)蓬来軒@甲府市

今回、一番期待していた店。
マスコミにも露出が多く、山梨を代表する店として評価されている。

『支那そば』という名称を復刻させた店としても知られているので、
食べる前から期待が高まっていたのだが…

蓬来軒店
蓬来軒
ビジュアルはOK。
赤い色のメンマは初めて見た。

期待を込めてまずひと口…。
スープ自体は中華系に魚介が加わった…
みたいなもので、悪くないのだが、
ネギの青臭さがちょっと…いや、かな〜り鼻につく。(^^;

麺は縮れの強い旭川系のような加水の低いボソッとしたものなのだが、
麺に全く味がなく、旨さを感じない。

元々この種の麺は個人的に好きではないので、量も多くちょっときつい。
赤いメンマも甘い味付け(化調?)で全く食べられない。
変な匂いもするし…

どうにか半分ほど食べたが、これ以上はカンベン…と向いのN君を見ると、
彼も同様に首をひねりながら食べている。

結局二人とも半分ほどを残して店を出る。
大抵のラーメンは残さず食べてきたが、これはダメだった。

これが山梨を代表するラーメンとは…ガッカリだよ〜!(^^;



【蓬来軒】
http://ramen.gnavi.co.jp/shop/jp/n047600n.htm


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥                       


●349)NARU-TO@甲府市

こちらへ寄る予定ではなかったのだが、
前の店で不完全燃焼だったため、口直し(~~)に寄ってみることに。

なると店
なると
ここも豚骨魚介の店なのだが、濃度はそれほどでもない。

具として、ナルトを削ったものが乗っているが、
これは珍しい…変わった味だ。

マア全体に悪くはないのだが、食べ終った後の感じがイマイチ良くない。
ここも雑味を押さえてくれると、もっと美味しくなるはずなのだが…


【ラーメン NARU-TO】
http://www.kai-town.com/review/xa002255


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥  


昼に4軒回ったところでタイムアップ…腹具合のほうもアップアップ…(^^;
甲府のラーメンはもういい…ということで、
「みどりや食堂@韮崎」の前を通り、予定外の諏訪へ移動。  
円熟屋の関連で「一矢(ひとつや)」へ行きたいと店を目指したが、
店が開いてない…orz

仕方がないので、先にN君リクエストの「ハルピンラーメン」へ 。                 

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


●350)ハルピンラーメン@諏訪市

私は2回目だが、ここのラーメンは気に入っている。
平日の夜というのに、店内は子供連れのお客が多い。
このへんが地域に密着した老舗のラーメン店ということか。

ハルピン店
ハルピン1
看板の『ハルピンラーメン』は、ニンニク風味の強い辛味噌味。

この強烈な個性は他に類を見ない。

何回食べても飽きない…(ってまだ2回目ですが…)(^^;


【ハルピンラーメン】
http://r.tabelog.com/nagano/rstdtl/20000125/


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥                       


●351)赤兎@下諏訪

結局「一矢」は臨休?のようなので、比較的近いこちらへ。
私は昨年に続いて2回目。

赤兎店
赤兎1
N君が醤油、私が塩を食べる。

塩は思っていたよりハイレベルな味。
甘味を感じるスープはなかなかのもの。

派手ではないが、じんわりと舌にしみ込んでくる感覚が心地よい。
最後にこういうラーメンを食べられてヨカッタ。(^^)

しかし、久し振りの一日6杯は…キツカッタ。(^^;


【拉麺 赤兎(せきと)】
http://ramendb.supleks.jp/shop/10609



tosimon3 at 13:27|PermalinkComments(4)TrackBack(0) らーめん 山梨県 | らーめん 長野県

2007年08月30日

玉子雑炊がウマイ!

●345)八蔵@松陰神社

ここのつけ麺は、しばらくするとどうしても食べたくなる。
こういう味の店が周辺にないのも事実だが、
第一の理由は “この味が好き” だから。

八蔵18
今日も太麺と言うのを忘れてしまったら、
「太麺にしますか?」と松崎さん。

細麺が美味しくない訳ではないが、
やはりここのスープには太麺が合う。
力のある麺でないとバランスが悪いのだ。


八蔵雑炊
残ったつけ汁はスープ割にするのもいいのだが、
200円プラスで「玉子雑炊」にしてくれる。
これがウマイ!

腹ヘリの時は、こちらのほうが満足感がある。
ただし、これは夜だけのメニューなのでご注意。(^^;

tosimon3 at 02:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2007年08月29日

三歩の「秋刀魚つみれラーメン」

●344)三歩@稲城長沼

気になっていたバジル麺を食べるべくこちらへ…今月になって4回目か?
7時半に到着すると、ちょうど高野さんが暖簾をしまうところだった。

あわてて声をかけると、まだ大丈夫ということで店内へ…あぶなかった〜。(^^;
最近はお客さんが多くて、7時半前にスープ切れになることも多いとか。

三歩11
バジル麺を注文しようとしたら、
『秋刀魚つみれラーメン』があるという。

バジル麺はしばらく続けるが、
サンマのほうは早くなくなるというので、
せっかくなのでそちらを先に食べることに。(^^;

六角の変形丼がなかなかいい感じだが、色彩的にはちょっと単調か。

鶏白湯の塩味に、新秋刀魚で作られた“つみれ”が6個?ほど入っている。
スープにもこのつみれの出汁が出ているようで、これはなかなかウマイ。

粉山椒がついてくるので、後半になって入れてみたらこれもアリかな…と。
早々と秋を感じさせてくれるラーメンだ。(^^)


tosimon3 at 04:17|PermalinkComments(2)TrackBack(1) らーめん 東京都下 

2007年08月28日

辛ウマ〜

●343)がんこ分店@相模原

ひどい雷雨の中、相模原へ…って相模原はほとんど降ってないヨ。(^^;

今日のボードメニューには『キーマカレーつけ麺』が書いてある。
カレー好きとしては食べるっきゃないのだが、またもや「私は撃沈」とサブ見出し…。

マア辛いの弱い大将のことだから、たいしたことないだろうと食べてみることに。
前回の『味噌カレー』の時もそれほどじゃなかったからネ…。

がんこ37
と思いつつ食べてみると、
ありゃ、これは本当に辛いワ。(^^;

食べられない辛さじゃないけれど、
個人的にはギリギリのところかな。
でも“辛ウマ〜”。

以前はこのぐらい辛いのを食べると、全身に汗がどっと吹き出してきたのだが、
最近はあまり汗をかかなくなった。

何でなんだろう?…これも老化現象で新陳代謝が鈍くなったからか…。(笑)


tosimon3 at 13:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 相模原市 

2007年08月27日

何か寂しい…

●ざわわ@ラーメン甲子園


月曜日は休みの店が多いので、久し振りにラーメン甲子園へ。

ここには確か富山ブラックの店が出ていると思い行ってみると、
「麺屋いろはは28日をもって退店いたしました」と書いてある。

っていうことは昨日で終わりだったのか…1日遅かった。(^^;
一国堂も7月に閉店しているし、残っているのは4店だけ…何か寂しい。

ということで、食べた事のない「沖縄そば ざわわ」へ。

ざわわ
『本ソーキそば』とかあるけど、
ここはやっぱり基本の『沖縄そば・アッサリ』。

本当にアッサリとした豚骨白湯に節系が効いている。
このスープはなかなか美味しい。
化調は使っているが、この程度ならOK。

バラ肉の叉焼は、ソーキほどのボリュームは無いが、マアマア旨い。
ただ、これだけで700円っていうのはやっぱり高いかな?


【沖縄そば ざわわ】
横浜市都筑区中川中央1-1-3 ショッピングタウンあいたい3F
TEL.045-911-3606 11:00-21:00 (LO.20:45) 無休


tosimon3 at 01:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 横浜市 

2007年08月26日

鮎つけ麺、9月まで延長

●341)鮎ラーメン@二子玉川


8月最終の日曜日…ということは、『鮎つけ麺』もあとわずか。
若おかみが店に出ているのも今日が最後と思って行ってみると、
何と9月一杯まで延長が決定したという。

イヤ〜これは朗報…嬉しいですネ〜。(^^)

あゆ42
食べようとすると、箸が塗り箸に変わっていた。
これもエコロジー運動の一環か。

ただ、個人的には割り箸不使用賛成なのだが、
ラーメンに限らず、麺類を食べるには、
塗り箸だと滑ってしまって食べづらい。

滑らない塗り箸があれば、“マイ箸”にしたいのだが…。

若おかみから聞いたところによると、
30日の午後7時から、10chの「黄金伝説」で鮎ラーメンが放映されるそうだ。
若おかみも出ているそうなので、これは必見か。(^^;


tosimon3 at 03:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2007年08月25日

新店かと思ったら…

●340)はしば@稲城長沼


「三歩」へ行くも既に終り…ということで、府中街道をタラタラ走っていたら、
「とんでんかん」の真向かいにラーメン店発見。

最近この辺は走っていなかったので新店?と思い入ってみる。
新しい店であることは確かだが、花輪が出ている訳でもなし…(^^;

はしば
店の前に出ているメニューには、
“トンコツ醤油”と書いてあったが、
出てきたラーメンは、どう見ても家系。(^^;
味もやっぱり家系だネ。

個人的には豚骨ドロドロの家系じゃないので、
その辺はOKなのだが、
この種のラーメンは最近食傷気味。

箸を立ててある大きな湯呑茶碗に“はしば寿司”と書いてあったので、
どこかのお寿司屋さんが開いた店なのか?
今年3月にオープンしたようだが、全く気が付かなかった。


【麺屋 はしば】
http://padonavi.padotown.net/detail/pages/1108/00000181000.html

tosimon3 at 06:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0) らーめん 東京都下 

2007年08月24日

松本で…

今日から開かれる「松本骨董市」を見にきた訳なのだが、
朝からドピーカンの日差し。
山岳地帯独特のジリジリするような紫外線がひ弱な肌に痛い。(^^;

奈良井川
実は、この松本は個人的に大好きな町なのだ。
事情が許すなら住んでみたいと思っているほど。

町中を南北に流れる奈良井川。
この川と遠くに見える山々が作り出す風景が好きだ。

写真の山は北アルプスではないが、
安曇野から見る圧倒されるような景色も好きだ。
最近は魅力的なラーメン店も増えてきたし…(笑)


目的の骨董市は、市の南にある松本名鉄ホールで開かれている。
今回も土人形のいいものはなかったが、面白いものを見つけた。

そろばん
そろばん裏
これは携帯用のそろばん。
左右12cm×天地8cmぐらいで、厚さは7mm程度。

そろばんの玉は丸くなく、中心の穴を残した部分でカットしてあるので全体が薄くできた訳。

玉が小さいので、計算するときは付属の棒で玉をはじく。
なかなか良く考えられている。

そして表には「ポケットレジスター」と書いてある。
まあ確かに間違いではないが、「手動」という言葉を入れなくてもいいのか?(笑)

裏には「歩三三ノ五 浦田」と彫り込まれているのだが、
ということは軍隊で使っていたもの?…だとすれば、表の英語表記がおかしいし…
珍品であることは確かだ。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 


そんなこんなで骨董市は早々に切り上げて、さあラーメンだ…(^^;
って、本当はこっちが目的だったりして…。                     


●337)ひづき@松本市


今年1月に開店して以来、既に松本では人気店の仲間入りをしているようだ。
店頭はどちらかというと地味な印象だが、中はモダンな作り。
店の前が広いコインPというのが便利だ。

ひづき店
ひづき
デフォの『醤油麺あっさり』と思ったのだが、『醤油麺コクにごり』という名前に引かれてしまった。

スープは確かに濁っているが、これは魚介出汁のせいか?

背脂でコク出しをしているようだが、しつこくない程度でこの位なら問題無し。
完全無化調のラーメンらしいが、物足りなさは全くなく、
派手ではないが、じんわりとした旨味が舌に伝わってくる。

低加水のややボソッとした感じの麺がスープによく馴染み、
最近では少数派になってきたモモ肉の叉焼も美味。

今年の信州ラーメン博に出店するらしいので楽しみだ。


【麺肴 ひづき】
長野県松本市大手4-6-3 TEL.0263-34-9080
11:30-14:30 17:30-23:30  定休日=月曜日
http://hiduki.freebook.jp/


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥                       


●338)寸八@松本市


こちらは6月に続いて2回目の訪問。
今回は『支那そば』を食べるのが目的。

寸八1
メインになる家系的なラーメンに比べ、
こちらは全く違うラーメン。

スープは鶏と豚からとっているようだが、
あっさりとした中にもコクのある旨さ。

ただ、何の甘さか分からないが、甘味がちょっと強いかナ…
これを押さえてやれば、もっと醤油本来の旨さが前に出てくるはず。
あと、このラーメンにモヤシは必要ないかも。(^^;


【らぁめん 寸八】
松本市白板1-1-13 TEL.0263-39-3878
11:30-14:30 17:30-21:00 定休日=水曜日


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥                       


●339)ちょもらんま@松本市


こちらは店名がユニークなので覚え易い。(^^;
店は骨董市会場から更に南下したところにあり、国道からも引っ込んでいるのだが、
やはり先の2店同様、人気店になっているようだ。

ちょもらんま店
ちょもらんま
店名のユニークさに加えて、店の前の看板も変わっているが、対照的に入り口は地味。

店内は思った以上に広く、外から見ただけでは想像できないモダンな創り。

この店の看板メニューの『鯵しょうゆ』を背脂無しで食べるが、
第一印象は「魚介の効いた京都ラーメン」。(^^;

鯵干しを使ったスープらしいが、ガツン度はけっこうある。
ただわずかに感じる酸味は魚介からのものだろうか?
ちょっと気になるレベルなので、魚介からだとすれば残念なところだ。

【俺らラーメン ちょもらんま】 
http://www.zuku-d.com/shop/tyomoranma/index.html


tosimon3 at 05:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 骨董 | らーめん 長野県

2007年08月23日

1000円の根拠は何なんだ???

●335)夢乃屋@二子玉川


8月も終わりに近づき、『鮎つけ麺』も今月一杯のはずなので食べに行くと、
スープ切れで早めに終ってしまったという。orz

という訳で、こちらの店にやって来ると、
店頭に「新発売…彩夏(さいか)」というメニューが出ていたので食べてみることに。

夢乃屋7
「今回の新作は極旨醤油ラーメン…爽やか夏をイメージし、あっさり醤油に仕上げました」

と書いてあれば、食べる前から期待が高まる。
まして1000円もするのだから・・・。(^^;

しばらくして出来上がってきたラーメン…
薄切り叉焼、メンマ、ルッコラ、糸唐辛子に揚げ玉が散らしてあるだけ。
エッ?これが1000円のラーメン?・・・とてもそうは見えないゾ。

それでは味が1000円なのか…と一口食べてみるが、味もいたってフツーの味…。
それほど高級な素材を使っているとも思えないし…
ン〜これは納得できない…このラーメンが1000円という根拠は何なんだ〜(笑)

ここのラーメンにはいつも失望させられることが多いのだが、
今回も「またか!」と思わざるを得ない。

甲府の本店は閉めてしまったようだが、こちらもダイジョウブか?

(デジカメを忘れてケータイで撮ったら画像が悪かった…orz)


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥                       


夜遅くなって、明日から開催される松本骨董市を見に行くために出かける。
途中、いつものようにSAのカレーなどをたべながら…(^^;

マゼーダール@談合坂SA


ここには「マゼーダール」というインドカレー専門店が入っている。
ここの他にも双葉SAや大黒PAなどにも出店しているようだが、
実は昨年の11月だったかに一度食べている。

その時に、ライスかナンを選べるようになっていたので、
今日はナンを食べたくて寄ってみたのだ。

談合坂
ナンはかなり大きいもの。

焼くための窯もあるので、
昼間は焼きたてを食べれるのかもしれないが、
深夜はレンジでチンしたものなので風味はイマイチ。
表面に塗ってある油がちょっと変…これならライスのほうが良かったネ。

5点満点で勝手に評価=ルー4.5/ナン3.0/量3.5


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥                       


●336)諏訪湖SA@岡谷市


ちょっと眠くなったので、眠気覚ましでも買おうと寄ってみたのだが、
結局ここでも何か食べたくなって…(^^;

カレーは以前食べているので、じゃぁラーメンか…(笑)

諏訪湖SA
値段が450円なので、
最初から期待していなかったのだが、
思った通りというか何というか…

食べられないほどじゃないけど、
別のものにすればよかった。(^^;


tosimon3 at 22:22|PermalinkComments(2)TrackBack(1) らーめん 世田谷区 | カレー

2007年08月22日

煮干し補給に…

●334)オードリー@町田


久し振りに煮干し補給のためオードリーへ。
前回来たのが8月5日だから、2週間以上も来てなかったのか。
どうりで体内の煮干しメーターが低下していたはずだ。(^^;

勇次62
スープを一口・・・
煮干しが身体の隅々まで染み渡る。
こういう感覚は他のラーメンではあまり感じない。

これでしばらくは禁断症状も起きないだろう。(^^)

9月から始まる『ウニラーメン』について聞いてみると、スープは鶏白湯で醤油味になるそうだ。

値段が1000円以上になれば、それなりにウニの量も増やせるというが、
900円という縛りではけっこう難しいものがあるという。

マアそれでもそこそこのものは作ってくれると信じているが…(^^;


tosimon3 at 01:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 町田市 

2007年08月21日

何か違う…

●333)廣功秀@駒沢大学


夜遅くなって、久し振りに「せたが屋」でも…と思い行ってみると…休みだ。orz
近くの「ふくもり」も同じく休みだ。

しょうがないので、駒沢の「廣功秀」へ。

廣功秀9
前回冷し中華を食べて失敗したので、迷わず『つけ麺』をチョイス。

この近辺では、ここのつけ麺が一番好きだったのだが、1年以上も食べてなかったら、今日は何か様子が違う。

つけ汁が以前より黒い。
マー油が多くなっているようだ。

具はいつも別皿で、夏場はゴーヤが入っているはずなのだが、それもない。
食べてみると、やはりビミョーに美味しさが違っている。

いつも厨房にいた方も最近見ないので、経営が変わってしまったのか…?


tosimon3 at 14:56|PermalinkComments(0)TrackBack(1) らーめん 世田谷区 

2007年08月20日

伊豆遠征…(2)

伊豆遠征2日目は、昼に魚磯で寿司、夕方帰りがけに伊東の福々亭の予定だったが、
魚磯へ行くとまたまた10組程度の待ち…どうしちゃったんでしょう。
仕方がないので伊東まで車を飛ばし福々亭に行くも、タッチの差で昼の部終了。orz

どうしようかと考えていたら、カーナビに記憶させておいた店があった。
それが「すず重」…地元ではけっこう有名なお店らしい。
創業が昭和33年というから、半世紀近くも営業している老舗なのだ。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥                       


●331)すず重@伊東


中休みでは…という危惧もあったが、行ってみるとやってました。
店頭には秋元康氏が紹介した記事のコピーが置いてある。
それによると『重(しげ)そば』というのがここの看板メニューらしい。

すず重
私が『重そば』、N君が『醤油ラーメン』を。

『重そば』というのは、ラーメンの上にあんかけモヤシをのせたもの。見た目も何も神奈川で有名な『サンマー麺』にそっくり。

ただ、メニューには別に『サンマー麺』があったので、どう違うのか聞いてこようと思っていて忘れてしまった。orz

モヤシの量が結構あるので途中で飽きてしまい、卓上の胡椒をかけてみたのだが、
これがビックリするほど良く合っていた。(^^;

これだけ胡椒の合うラーメンも少ない…と思うほど表情を変えてくれたのだ。
普段、胡椒をかけることは滅多にないのだが、
たまに試してみることも必要…と思わせてくれたラーメンだった。

N君の醤油を食べさせてもらったが、これが旨い!化調もそれほど強くない。
久々に“また来たい”と思わせる店だった。


【すず重(すずしげ)】
静岡県伊東市1-2-2 TEL.0557-37-4923
11:30-19:00 定休日=水曜日


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥                       


●332)福々亭@伊東


帰りがけ、魚磯で寿司を食べた後で寄ってみる。
ここへ来るのは2年振りぐらいだろうか?

福々亭1
N君が醤油、私が塩を食べる。

これまで気が付かなかったのだが、
醤油と塩では麺の太さが違う。
醤油のほうが太い麺を使っているのだ。

これまで麺は1種類と思っていたので、これは意外だった。

スープは相変わらず美味しい。
ただ、これは以前から思っていたことなのだが、塩ラーメンにはネギが多過ぎる。
繊細なスープだけに、ネギの香りが全体を支配してしまっているのは勿体ない。

次回、来ることがあったら、“ネギ抜き”だナ。(^^;


【支那そば 福々亭】
静岡県伊東市湯川2-17-6 TEL.0557-37-7979
11:30-14:30 17:00-21:00(L.O=10分前) 定休日=木曜日、第2,4水曜日


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥                       


魚磯@伊豆高原


昨日、今日と行く度に行列…というのにはビックリしたが、
17時の開店早々に行くと、さすがに空いていた。

副店長の臼井さんに聞くと、8月に入ってからずっとこの状態が続いているという。
夏休み中ということもあるのだろうが、それだけ有名になってきたということか。

ウマズラ
「ウマズラハギ」




カマス

「カマス」




シイラ
「シイラ」




セグロ
「セグロイワシ」




ミルガイ
「シロミルガイ」





ブリトロ
「ブリ大トロ」






今日はあまり珍しい魚は入っていなかったようだが、「ブリ大トロ」は旨かった。
この後福々亭へ行く予定があったので、“もう少し食べたい”ところで止めておく。(^^;

【回転寿司 魚磯】http://gourmet.yahoo.co.jp/0006925785/U0003007287/

tosimon3 at 04:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県 | 寿司

2007年08月19日

伊豆遠征…(1)

N君を連れて伊豆遠征…って私は年20回以上も行っているので遠征ではないのだが、
彼にとっては伊豆のラーメンは初体験だそうだ。

まず「味一@早川」へシャッターしたのだが、店は休業中だった。
電話で確かめると、いつ再開できるかは分からないという…心配だ。

という訳で小田原市内へ戻り、私も宿題店だった「味壺(みつぼ)」へシャッター。
ここは昼しか営業していないので、けっこうハードルの高い店なのだ。

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥                       

●327)味壺@小田原


このお店があるのは知っていたのだが、小田原を通るのは夜が多いため、
なかなか食べることができなかった。

開店時間近くなってくると、2人、3人と人が集まってくる。
店が開いて5分もすると、ほぼ満席になってしまった。
人気あるんですネ〜。

味壺店
味壺
N君が醤油、私が塩を食べることに…。

ここのラーメンは丸鶏がベースになっているようだが、そこに魚介出汁や桜海老が加わって複雑な味をかもし出している。なかなか美味しい。(^^)

そして特徴的なのは、醤油と塩では具が違うこと。
塩は叉焼の代わりにエビワンタンが2個入り、更にオニオンスライスが乗る。
で、何でかしらないが小ナスが乗っている…これは何?

あとで調べてみたら、季節によって野菜の種類が変わるらしい。
具としてはかなり珍しいものだが、味はほとんどついてなくて「ン〜?」の感じ。
オニオンスライスも量が多すぎてちょっと邪魔かな?

醤油を食べさせてもらったが、こっちのほうがいいかも。(^^;


【味壺】
神奈川県小田原市栄町2-15-27 TEL.0465-23-7003
11:00-15:30 定休日=水曜日

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥                       

●328)卓次朗商店@沼津


さてその後どうするか…ということになったのだが、
小田原近辺では行ってみたい店もないということで、N君希望のこちらへ。

卓次朗2
卓次朗知らせ
席に座ると、カウンター上に“お知らせ”があった。

それによると、8月23日から営業形態とメニューが変わると書いてある。
田中さんによると、これまでの昼=六厘舎、夜=二郎をやめて、つけ麺主体?になり、
ラーメンは“斑鳩インスパイア”?になるとか。
これはこれで楽しみな内容だ。

つけ麺は、前回より魚粉の配合を変えたということだったが、
ややマイルドになった印象は受けたものの、言われないと分からないレベル。

動物出汁がきっちりと出ているので、酸味がなくてもすご〜くウマイ!



【麺屋 卓次朗商店】
静岡県沼津市下香貫島郷2976-5 うまいもの街内
TEL.055-932-8166  11:30-14:30 17:30-22:30
定休日=水曜日 P=共用駐車場(30台以上?)

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥                       

●329)福わ家@城ヶ崎


卓次朗商店を出た時点で殆どの店は中休み中なので、その間に東伊豆まで移動する。
予定では魚磯で寿司を食べた後、唐辛子…だったのだが、魚磯が10組ほどの待ち状態。

これだとおそらく1時間ぐらいはかかるだろうということで、
急遽予定を変更して「福わ家」へ。

福わ家12
N君が『排骨麺』、私が『肉つけ麺』を注文。
オヤジさんは相変わらずマイペース。

味に関しては個人的に色々と不満はあるものの、
これがここの味と割り切ったほうがいいのだろう。
ゆっくりと流れる時間を楽しむラーメンだ。

アッサリ系好きのN君は、意外にも気に入ってくれたようだ。


【らーめん工房 福○家】
静岡県伊東市富戸911-102 TEL.0557-51-2667 
11:30-15:00 17:00-20:00 定休日=不定休(水曜が多い?)
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=Air&nl=34/53/08.629&el=139/07/38.687&scl=25000&coco=34/53/08.629,139/07/38.687


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥                       

●330)唐辛子@伊豆高原


一度家に戻り、遅くなってからこちらへ。

マスターと話していたら、「コンバンワ〜」の声。
見ると、てるてる餃子のご主人と娘さんご夫婦。
前を通りかかったら、私の車があったので寄ってみたんだそうです。
一気に盛り上がっちゃいましたネ〜。(^^;

唐辛子47
ここで初めて食べるなら、やっぱり『担々麺』。

N君は辛いの苦手ということで初級だったが、
それでも辛いと汗を拭く。

私も初級だったのだが、
いつもより辛く感じた。
どうやらマスターが “気を利かせて” ハラペーニョを多めに入れたらしい。(^^;

【唐辛子】http://www4.tokai.or.jp/tougarashi/index.html


tosimon3 at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 神奈川県 | らーめん 静岡県

2007年08月18日

今年初めての花火

午後から文京区のO氏宅へ。
産地不明の土人形を見てもらったりしているうちに、夕方になってしまった。

福助
これは譲ってもらった「福助」の土人形。
福助だけなら珍しくはないが、
これは松山張子作家の沢井増徳さんの作だという。

O氏によると「かなり珍しい」そうだ。




鯛乗り童子/堤
同時に譲ってもらった堤の「鯛乗り童子」。

江戸期のものとしては、かなり状態がいい。






 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥                       


●326)大喜@天神下


大喜1
かな〜り久し振りに寄ってみる。
限定の冷しだが、名前は…忘れてしまった。orz







 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥                       


花火1
夜は実家で花火見物。

竹やぶがなくなったので、
今年はよく見えた。(^^;



tosimon3 at 03:09|PermalinkComments(4)TrackBack(0) らーめん 台東区 | 土人形

2007年08月17日

1年振りか…

●325)翔太@梶が谷


夕方、実家へ行く前にこちらへ寄ってみる。
確か昨年の7月頃に来ていたはずなので、1年振りか〜。

昨年は『冷し翔太』を食べたと思うが、値段(¥1200)に見合う満足感はなかった。
なので、今年は冷しを避けて『つけ麺』にする。

翔太3
これは季節限定ではないのでいつでも食べられる。

麺の量を1玉、1.5玉、2玉から選べるのだが、
小食の私は迷わず1玉をチョイス。(^^;

このお店が武蔵新城にオープンした当時は、
トンコツ醤油魚介味のスープが斬新で、
けっこう話題になったものだが、
今となっては、やや古いイメージを舌に感じてしまう。
これは仕方ないでしょうネ〜。

梶が谷駅前に移転して2階の店舗になったとき、
ラーメン店のジンクスとして「2階の店は流行らない」というのがあるので、
内心、だいじょうぶか…翔太、と思っていたのだが、
これが杞憂であったことを喜ばずにはいられない。


tosimon3 at 01:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) らーめん 川崎市 

2007年08月16日

暑い時には…

少し遅めだが、お盆の墓参りをするために野田へ向う。
ちょっとその前に、爺@松伏でラーメンを食べようと思っていたのだが、
同じ松伏には鰻の石塚家があるということを思い出して気が変わった。

今年の土曜の丑の日には、中国鰻の騒動があったせいで鰻を食べてない…。
こんな暑い日にはラーメンより、やっぱり鰻だ!(^^;

この石塚家は、元々古い旅館で営業していた。
階段の踏み板の真ん中が弓形にすり減っているような古い旅館…というより“旅籠”といったほうがいいたたずまいだったのだが、今は新築されて割烹・和風レストランとなっている。

以前の面影が無くなってしまったのは残念だが、これも時の流れのせい…
しょうがないンでしょうネ。

石塚家
以前は本当に天然鰻を使っていたのだが、
今でもその美味しさは変わっていない。

色々なところで鰻を食べたが、
個人的にはここの鰻が一番口に合っている。

鰻がやや小さくなってきたのが残念だが、
カリッとした感じの皮と、ふんわりとした身の対比が心地よい。

量も写真では少なく見えるが、結構入っている。
これだけでかな〜り満足…旨いナ〜(^^)

http://r.gnavi.co.jp/a622500/menu1.htm


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥                       


●324)でん@南越谷


こちらは最近出版された「つけ麺マップ」掲載店で、
ちょっと気になっていたので、帰りがけに寄ってみる。

ご主人は13湯麺の松井一之氏が主宰する「ラーメン寺子屋」の出身とか。
表には「ラーメン寺子屋派」の表記がある。

でん
『つけ麺』が人気のようなので食べてみる。

かなり白っぽい極太麺は自家製とのこと。
噛むとギュッとした弾力を感じる旨い麺。

つけ汁はトンコツベースに魚介を加えたもので、
いまさら目新しいものではないが、麺とのバランスはいい。

青葉インスパイアという事前情報だったが、食べてみるとその感じは薄い。
甘さが際立つ味は、何となく「やすべえ」を思い出させるが、
もう少し甘さ押さえ気味のほうが個人的には好きだナ〜。


【麺座 でん】
越谷市南越谷1-1-52 TEL.048-989-2022
11:00-15:00 18:00-22:00 土日祝11:00-22:00頃
定休日=水曜日


tosimon3 at 05:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 埼玉県 

2007年08月15日

燕三郎がいいネ…

●323)丸め@花小金井


9時前に着くと、おや?表の電気が消えている。
この時間はまだ閉店ではないはず…と店内をのぞくと、
まだ食べているお客さんがいる。

戸を開けて「もう終わり?」と聞くと、「あっ、まだ大丈夫ですよ」と丸目さん。
聞くと、今日はお盆で周囲の店がほとんど休みのため、
お客さんが集中して早めにスープ切れになってしまったらしい。

そういうこともあるのネ…でも何とかありつけたのでよかった。

丸め6
『燕三郎』を食べるのはこれが2回目。

燕三条系+二郎というジャンクこの上ないラーメン。
野菜だけtpしたら、けっこうな量になった。(^^;

最初の頃より麺が少し太くなり、食べ応えアップ。
スープの味も物足りなさは感じなくなった。
いいんじゃないですか…燕三郎…。

しかしこの量は結構ヘヴィー…食べ歩きには向かないラーメンだ。(笑)


【麺や 丸め】
東京都東久留米市前沢2-11-13  TEL.042-453-8840
11:30-15:30、18:00-23:00 日祝は通し(売り切れ終了)
定休日=火曜日


tosimon3 at 02:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都下 

2007年08月14日

固茹で味玉…

●322)三三五(ささご)@あざみ野


昼前にあざみ野まで行ったので、ついでに寄ってみる。
昨年暮れに一度来ているが、それ以来…っていうことは今年初めてか…。
近いのに、なかなか来れないもンです。

三三五1
暑いので『つけ麺』にしようかと思ったが、
メニューの『支那そば』の文字に弱かった。(^^;

どうも最近は「支那そば」「中華そば」に反応してしまいますネ〜。
あとで調べたら、前回もこれを食べていた。

支那そばというには、魚介の効いたWスープ的な味。
“昔ながらの…” ではなく、新しいアプローチの支那そばだ。
なかなか美味しい…これで化調っぽさがなければもっと美味しいのだが…(^^;

ここで気に入っているのは、固茹での味玉。
自称「固茹で味玉復権委員会会長」としては嬉しい限りなのだが、
薄く輪切りにしたものしか入っていないのが残念なところ。
次回は味玉入りで頼んでみよう。


【三三五(ささご)】
横浜市青葉区新石川1-6-5 TEL.045-903-1582 
11:30-14:30 17:30〜S切れまで 土・日・祝11:30〜S切れまで 
定休日=月曜、第1、3火曜


tosimon3 at 03:28|PermalinkComments(3)TrackBack(0) らーめん 横浜市 

2007年08月13日

濃いネ〜

●320)鏡花@立川


月曜日の鏡花は鶏白湯の日…ということで立川へ。
あるお店のT氏も来るということで、待ち合わせることに。

食券を買おうとして券売機を見ると、“おやっさんの気まぐれ”が3種類もある。
鶏白湯だけなら分かり易いのだが、この気まぐれメニューにはいつも迷ってしまう。
内容が分からないまま、何でもいいやっ!と真ん中のボタンを押す。(^^;

食券を渡すと、おやっさんが「特濃つけ麺食べた?」と聞くので、
「まだ食べてない…」とそれに決定…いつもこの調子だ。
券売機は何のためにあるのだ…(笑)

鏡花39
イヤ〜この“特濃”はすごい!

鶏白湯をベースに魚介をプラスしたものだが、
特濃というだけあって、かな〜り濃い。(^^;

濃いけれど変なクセなどは全く無く、
鶏と魚介の旨味がギュッと濃縮されている感じ。
知らなければ鶏か豚か区別がつかないぐらいだが、豚とは違うスッキリ感がイイ。

こういう鶏白湯はあまり食べたことがないナ〜。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥                       


●321)優@立川ラーメンスクエア


鏡花を出て一休みした後、T氏がまだ行ったことがないという“ラースク”へ。
トンコツ系は遠慮したいということで、必然的にこちらの店へ入ることに。

食券を買おうとしていたら、ちょうど磯部さんが出てきた。
T氏と顔を合わせ「あっ、今日わ…」って、な〜んだ顔見知りだったのネ。(^^;

優3
T氏が『塩』、私が『醤油』を食べる。
ここで醤油を食べるのは初めて。

煮干しが前に出たスープは、見た目ほど濃くなく、
どちらかと言えばマイルドな仕上がりだが、
出汁はよく出ている。

ン〜この味、けっこう好きかも。(^^)

昔懐かしい中華そば…というのもあったので、
それも食べてみたいと思ったのだが、今日は売り切れだった。


tosimon3 at 03:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 立川市 

2007年08月12日

食べなければよかった…

●319)福禄寿@武蔵小金井


武蔵小金井駅の西側を南北に走る“新小金井街道”。
ここの五日市街道から東八道路に至る2kmぐらいの沿道は、
10数件のラーメン店がひしめき合う激戦区…人呼んで“小金井ラーメン街道”。(^^;

夜間割引目当ての国分堂からの帰り、たまにはいいか…とちょっと寄り道。
どこにしようかと迷ったが、時間的にやっている店は限られる。

豚骨系の店を避けると、必然的にこの店になってしまった。
以前に2〜3回は食べたことがあるのだが、一番最近がいつだったか…覚えがない。

福禄寿
とりあえず『熟成醤油ラーメン』。

鶏系?のやや濁りスープは、魚介がフワッと香る。
この近辺では少数派のタイプ。

太麺をチョイスすると平打麺になるが、
これも食感のいい麺で悪くない。
インパクトはないが、フツーに美味しいラーメン。(^^)

ただ、今日は『豚餃子』という名前につられて餃子も注文してしまった。
餃子自体は、これもフツーに美味しいものなのだが、タレに落とし穴があった。

というのは、たいていの場合、餃子のタレは、
醤油、酢、ラー油を自分の好みの割合で調合するものなのだが、
ここは酢醤油と豆板醤だけしか用意されてなく、好みの味にすることができない。

おまけにその酢醤油が甘い!…それも化調がたっぷり入った甘さ…これには参った。

ラーメンの化調だけならまだ許容範囲だったのだが、
結果的には化調のWパンチで舌がヒリヒリ。
餃子を食べなければよかった。(^^;


【福禄寿】
東京都小金井市貫井北町3-6-31 TEL.042-322-3942
11:00-15:00 17:30-25:00 定休日=水曜日

tosimon3 at 07:50|PermalinkComments(0)TrackBack(1) らーめん 東京都下 

2007年08月11日

家元の笑顔

この暑さの中、朝から池袋でラーメン仲間との麻雀大会。
モノ好きもいるものだ…って私もその一人だが…(^^;

タイカ2
さすがに今日は人数も少なく、
抜け番もないため、ラーメン食べに行けない。

仕方なくここの雀荘名物“カレー”を食べて空腹を満たす。

しかし、このカレーがウマイ!
私が食べたのは“小カレー”だが、これで350円。
値段に対する満足度はかな〜り高いものがある。

このカレーを食べるために麻雀をやりに来てる…という人もいるぐらいだ。(^^;


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥                       


●318)新一条流がんこらーめん@池袋


早めに麻雀が終ったので、有志でこちらへ。

がんこ店
がんこ家元の一条氏が、西早稲田の店を閉め、
今年の4月にここへ開店した。
移転してからは、なかなか来る機会がなく今日が初訪問。

思っていたより狭い…5人しか入れない店。
以前の店からすると、何故こんな狭い店に…と思ってしまうが、
そこは家元のこと、何か思惑があってのことなんでしょう。

印象的だったのは、家元がすごく楽しそうに笑顔でラーメンを作っていたこと。
本当に好きなことをやっているからなんでしょうネ。

がんこ36
こちらは『新がんこラーメン』(醤油)。

移転に伴い味も変わったと聞いていたが、
確かにラーメンはこれまでとは別物。

それも7月に再度、味を変えたばかりだそうだ。

食べてみると、これまでのがんこの片鱗はうかがえるものの、
麺はかなり太くなっているし、スープはよりジャンクな方向を向いている。

何となく醤油ッ気の強い二郎を食べているような錯覚を起こすが、
二郎よりは食べ易いラーメンになっている。
なかなか美味しい。(^^)

ただ、これまでのがんこはどうなっちゃうの?…という疑問は残る。


【新一条流がんこラーメン】
東京都豊島区東池袋1-13-12
11:30-22:00頃(S切れ終了)


tosimon3 at 02:42|PermalinkComments(4)TrackBack(0) らーめん 豊島区 | カレー

2007年08月10日

家族が増えた…

…って、子供が生まれた訳じゃありません。(笑)
写真の子猫2匹が家族に加わったのです。

子猫3
まだおびえていて、写真を撮れる状態ではないので、
これは飼い主だった先方から送られてきたもの。

我が家にいる猫3匹はもう老猫なので、
そろそろ子猫が欲しいと思っていたら、
知り合いからこの子達の里親の話があった。

2匹一緒に…ということで、最初はちょっと躊躇したのだが、
4匹も5匹も同じだろう…ということで引き受けることになった。

場所が変わったストレスからか、まだカゴの中に入ったきり出てこないが、
そのうち慣れてくれるでしょう。

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥                       

●316)ふくみみ@府中


子猫を引き取りに行く途中に、こちらの店へ寄って昼食。

ふくみみ3
最初の頃から比べると、
かなり油が多くなった印象があるが、
うまさに変わりはない。

最近は本当にこういう“中華そば”が好きになっている。
やはりラーメンは「中華そばに始まって中華そばに終る」のか…(^^;
少なくとも自分の中ではその方向へ収束しつつあるのが現状。

ここも箸がプラスチック製?のものに変わっていたが、
これは滑ってちょっと食べづらい。
“マイ箸”を持ち歩く時代になってしまったのだろうか?

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥                       

●317)わさらび@沼津


夜になって、わさらびの試食会があるというので沼津まで行くことに。

わさらび31
まだ完成品ではないそうなので、
どういうラーメンかは伏せておくが、
かな〜り美味しかったのは事実。

9月からの提供になるそうだ。


tosimon3 at 01:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都下 | 

2007年08月09日

ただものではない…

●如拙@国領


夕食は母親を連れて上野毛の寿司「日本海」(回転じゃないほう)へ。
帰りは11時近くなってしまったが、夜食はどこで食べようか…(笑)

と考えているうち、フッと思い出したのがこの店。
1年に一度ぐらいは顔を出しているのだが、前回来たのはいつだろう?

如拙1
ここのラーメンはいわゆる“八王子ラーメン”。
修行経験はなく、独学で始められたようだ。

最初の頃は醤油が尖っていて、出汁も弱かったが、
食べる度に美味しくなっているのは確か。
化調感はあるが、透明なスープはなかなか旨い。

個人的には麺が好みではないが、八王子系にはこういった食感の麺が多いようだ。

いつも思うのだが、ここのオヤジさん、どう見てもラーメン店のオヤジらしくない。
「年金生活で趣味でやっている」というが、
「如拙」という店名からして “ただものではない” のだ。(^^;


【八王子ラーメン 如拙】
東京都調布市国領町4-9-7 TEL.0426-65-9998
11:00-15:30 ? 17:00-24:00? 定休日=水曜日

tosimon3 at 04:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都下 

2007年08月08日

菜かむらの『緑茶冷麺』

●313)菜かむら@橋本


今年はまだここの冷しを食べていなかったので、夜になって出かける。
昨年の『緑茶冷麺』は美味しかったナ〜…などと思い出しながらお店に入る。

今年も昼、夜限定10食づつなので、残っているか心配だったが、
何とかありつけました。(^^;

菜かむら12
昨年とそれほど変わりはないようだが、
相変わらず美しいビジュアル。

5種類のお茶を使ったというスープが、
やっぱりウマ〜イ。(^^)
味は昨年より確実に進化していると思う。

冷しラーメン色々あれど…お茶を使ったラーメンはないだろうナ〜。

今年はお茶ゼリーがなくなって、50円値下げになったようだが、
50円増しなら、お茶ゼリー食べたかったナ。(^^;

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥                       


●314)がんこ分店@相模原


引き続いてこちらへ…この2店はやっぱりセットになってしまう。

がんこ35
今日は『味噌カレー・ドンキー(怒りのロシナンテ)』(長っ)があるというので来たのだが、
ここの辛いメニューはやたら辛いことがあるので、

私「かなり辛い?」
大将「さぁ〜辛さは人それぞれだから…」
私「・・・・・・」
大将「俺は全く食えないけどね」

って、自分が食えないものを人に出すんかいっ!(笑)

てな訳で、とりあえず食べてみることにしたのだが、思ったより辛さは押さえ気味。
このぐらいだったら全然OKですヨ。

随分と色々なスパイスが入っているようだが、味噌との取り合わせは絶妙。
この味噌カレーは旨いッ!…クセになりそうな味だ。(^^)


tosimon3 at 06:16|PermalinkComments(0)TrackBack(1) らーめん 相模原市 

2007年08月07日

たまにはこういう店で…

●312)和三房@宮前区菅生


帰りが11時を過ぎてしまい、どこかでラーメンを食べたいのだが、
行きたい店は火曜日が休みだったりと、意外に食べられる店が少ない。
ということで思い出したのがこの店。

ここに開店したのが、かなり前だったような気がして調べてみたら、2002年…。
まだ5年しか経っていないのか…。

開店当初に何回か来た覚えはあるが、それ以来ということは5年振りということか。

和三房
『煮干し中華そば』というのがあったので注文。

煮干しの味はけっこうするが、
ちゃんと煮干し出汁を使っているのか、
煮干し油を加えただけなのかは分からない。

まあフツーに食べられるラーメンなのだが、
いづれにしても、化調が味のアウトラインを構成していることに変わりはない。
これがなければいいんだけどネ。

一兆堂の関連店らしい。

【和三房 宮前店】
川崎市宮前区菅生1-9-34 TEL.044-975-3857
11:00-29:00 無休 P=多数

tosimon3 at 04:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 川崎市 

2007年08月06日

月曜日は…

●311)jun-pey@成瀬


月曜日は休みのラーメン店が多いので、食べられる店が限られてくる。
ここはほとんど無休、且つ夜遅くまで営業しているので、
こういう時はものすごく助かる。

jun-pey21
昨日までやっていた『エビつけ麺』が残っていないか聞くが、すでになくなっていた…残念。

という訳で、昨日オードリーで補給しはぐった
『豚骨煮干しつけ麺』を…。

甘さに流れないハードなつけ麺は、
やはりここならではの味わい。

ただ最近ちょっと煮干しが弱くなってきた感じがするが…気のせいか?


tosimon3 at 05:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 町田市 

2007年08月05日

暑かった…

朝3時に起き、立川経由で骨董市会場の新井薬師へ。
その時点ではまだ涼しい状態だったが、暑くなる予感はあった。

新井薬師2
日除けテントがあるので大丈夫と思っていたが、
このテントはUVカット処理がされていないようで、
日なたには出ていないのに顔も腕も真っ赤…。

もう少しで熱中症になるところだった。


 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥                       

●310)オードリー@町田


店に入ると田中さんに「海でも行ってきたの?」と言われる。
海だったらよかったンですけどネ〜。(^^;

勇次61
今日も煮干し補給…と思ったのだが、
暑さにやられていたので、熱いラーメンは…
ということで『海老豚骨つけ麺ユズ』にする。(^^;

ン?…ちょっと味が変わったかな?
これまでよりエビの香りが強くなり、コッテリ感も増している。

聞くと、エビ油の量を増やしたことで、そういった味の変化が出たらしい。
イヤこれはウマ〜イ。(^^)

煮干しもいいが、こっちにもハマりそうだ。


tosimon3 at 18:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 町田市 | 骨董

2007年08月04日

2倍美味しい…

●309)鮎ラーメン@二子玉川


今日は土曜日なので、ことによったら…と思い鮎ラーメンへ。

あゆ41
イヤ〜いましたネ…若おかみ。(^^;
顔を見るのは一年振りかな?

以前より痩せた感じだったが、
昨年と変わりないという…そうかナ?

今のところ木曜日は不定期だが、週末はなるべく出ているそうだ。
いつもより2倍美味しい鮎つけ麺でした。(^^)


tosimon3 at 00:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 世田谷区 

2007年08月03日

静岡遠征

今日の夕方6時から「伊駄天@藤枝オフ」があるというので、
N君共々参加させてもらうことにしたのだが、
どうせなら昼に沼津あたりで2〜3軒食べたいという、
ワガママN君の頼みを聞いて、午前中から出かける。(^^;

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥                       

●304)わさらび@沼津

わさらび30
『つけ麺』(幅広麺)を食べたが、
『ぶっかけ』も出ていたので、
そっちも食べたかったナ〜。




 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥                       

●305)やくみや@沼津

やくみや3
久し振りに訪問。
『冷しラーメン』があったので食べてみる。

涼しげなガラスの器に塩味の冷たいラーメン。
スープがなかなか美味しい。
揚げ玉がいいアクセントになっている。

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥                       

●306)卓朗商店@駿東郡清水町

卓朗商店3
こちらも3月以来なので久し振り。

N君が『塩ラーメン』、
私が『醤油ラーメン』を食べる。

塩に比べ、醤油はちょっと変わったアプローチ。

 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥                       

●307)伊駄天@藤枝

伊駄天12
『四季彩菜麺』は前回食べているので、
今日は『醤油ラーメン』を食べてみる。
味に変化があったようだが、
“キレがよくなった”という印象。



 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥                       

●308)あかつき屋@静岡市

あかつき屋2
今日は4杯で止めようと思っていたのだが、
店に入ってしまうとそうはいかない。(^^;
『魚サカナさかな♪つけ麺』を食べる。
確かに魚は強く出ているが、
つけ汁としてはやや物足りない印象も…。

tosimon3 at 04:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 静岡県 

2007年08月02日

宗の『醤油つけ麺』

●303)宗@高田馬場


夜から神田で飲み会があるので出かけたのだが、
その前に馬場でこちらの店に寄り道。

そう理
机の上の柳宗理デザイン?のポットとグラス








そう1
期間限定『醤油つけ麺』。
ちょっと甘い感じはするが、なかなか美味しい。(^^)

これもこの界隈にはなかった味。



 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


神田の韓国料理店で…

プルコギ
プルコギ鍋






チヂミ
海鮮長ネギチヂミ






ポッサム
ポッサム






チャプチェ
チャプチェ






トッポキ
トッポキ






サムゲタン
サムゲタン


tosimon3 at 02:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0) らーめん 新宿区 | 食・一般

2007年08月01日

大山家リニューアルその後

●302)大山家@武蔵境


9時半頃に通りかかったので寄って見る。
リニューアル後に来るのはこれで3回目か?

しかし、お客さん確実に増えているようですネ〜。(^^)
私がいた間は、ほとんど席が空くことはなかったようだ。

大山家31
久し振りに『ラーメン』にキャベツtp…。
キャベツ増しにするのは、ここでは初めてかも。

丼が変わったのはリニューアル後だが、
今日は、これまでモモ肉だった叉焼がバラ肉に変わっていた。

どちらがいいかは好みによって別れるところだろうが、
個人的にはバラ肉のほうが好み…もう少し厚切りだといいンだけど…(^^;

キャベツはけっこう量があって食べごたえアリだが、
水分が多いせいか、スープがちょっと薄まってしまう感じがした。
これはどちらを取るか…だな。


tosimon3 at 02:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) らーめん 東京都下